「ほっ」と。キャンペーン
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
藻岩犠牲者の碑
先日、「藻岩犠牲者の碑」というものを見つけました。

札幌市南区 南区の碑ホームページ
http://www.city.sapporo.jp/minami/ishibumi/chiku0102.html
d0164331_17233313.jpg


札幌市の藻岩というところに発電所を建設するにあたり、
過酷な労働で亡くなった方々を慰霊するための碑だろう、
説明文を読んで手を合わせよう、と思ったのですが、
読んでみると、ちょっと違う印象を抱きました。



説明を抜粋していきます。

4千名が従事し、犠牲者は現在までに少なくとも80名を超え、その内死亡者は朝鮮人5名を含め34名を超えています。(推定を含みます。)

犠牲者=死亡者ではないようなので、犠牲者の定義が分かりません。
推定を含めているのに○○名以上と言える根拠が分かりません。



これら労働者の多くは、全国各地で生活に窮していた日本人であり、日本の植民地支配によって遥か異郷の地に渡って来ざるを得なかった朝鮮人でした。

植民地支配、強制連行、強制労働と言いたいんでしょうが、
正しくは、統治であり出稼ぎ労働者です。
(この手の仕事はかなり高給だったようなので、日本人・朝鮮人問わず生活困窮者が選択するのも不思議ではありません)



遥か故郷を思い、疲れ果てた末に今もって誰にも知られずに闇に葬られている犠牲者の無念を思う時、その原因と責任の所在の解明をさらにすすめる必要があります。
(中略)
再びこのような人権無視が行われることのないようにその事実を後世に伝え、この歴史を心に刻み責任を果たしたいと思います。

ほとんどが日本人なのに、いつのまにか
「遥か故郷を思い、疲れ果てた末に今もって誰にも知られずに闇に葬られている」
と、5名の朝鮮人の話(という印象を持たせるような)に摩り替わり、
「その原因と責任の所在の解明をさらにすすめる必要があります」
と結ばれています。



結局のところ、何をしたいのか良く分からない不思議な建造物という印象です。
亡くなられた方を純粋に慰霊することが一番の目的とはとても思えず、
プロパガンダ色が強すぎて、慰霊碑というにはちょっと違和感があります。


いずれにしても、推定を含める部分は断定的な書き方ではなく、
○○名以上と言われています、などのように記述すべきではないでしょうか。
特に、こういった歴史(とくに近代史)に関するものは、慎重にする必要があると思います。



※説明文は、上記札幌市のページに画像がアップされています。
「詳細画像を見る」をクリック→拡大して全文を読むことができます。

※札幌市のサイト内にこれが紹介されている理由は、
「南区の郷土史の資料の充実を通じてふるさと意識の向上を図ることを目的に掲載しているものであるため、寺社等、札幌市が管理していないものも掲載しています」
とのことですが・・・。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
この市民団体の意図は 2010-07-03

■カテゴリ:歴史

トップページ
[PR]
by doumin | 2010-05-13 23:10 | 歴史 | Comments(1)
Commented at 2013-11-24 16:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード