和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
苫小牧市長選挙(鳩山由紀夫前首相の地元)
参院選真っ盛りですが、
地元の選挙の各社報道をメモ。

鳩山由紀夫前首相の地元である苫小牧市長選挙。
自民(公明)VS民主の一騎打ちの様相でしたが、
27日の投開票の結果、現職である自民(公明)の岩倉氏が勝利しました。
まぁ当然でしょうね。

北海道新聞:苫小牧市長選 現職と新人が届け出 民・自対決の構図
(06/20 09:48、06/21 00:30 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/237598.html
 【苫小牧】任期満了に伴う苫小牧市長選は20日告示され、現職で再選を目指す岩倉博文氏(60)=無所属、公明党支持=と、新人の前市議沖田清志氏(46)=無所属、民主党推薦=が立候補を届け出た。投票は27日で即日開票される。

 行財政改革が主な争点で、岩倉氏は市営バス民間移譲など1期目の実績を前面に掲げ、さらなる行革推進をアピール。沖田氏は岩倉市政の是非を問い、苫小牧版事業仕分けの導入による財政や事業の見直しを掲げる。

 ともに政党色を前面に出さない戦略だが、岩倉氏は出身政党の自民党が支援し、公明党も支持。沖田氏は離党した民主党から推薦を受ており、背後で民主と自民・公明がぶつかり合う構図だ。


室蘭民報:苫小牧市長選告示、岩倉氏と沖田氏が選挙戦に突入
【2010年6月21日(月)朝刊】
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2010/06/21/20100621m_07.html
 任期満了に伴う苫小牧市長選が20日告示され、現職で再選を目指す岩倉博文候補(60)=無所属、公明支持=と、新人で前苫小牧市議の沖田清志候補(46)=同、民主推薦=が届け出を済ませ、選挙戦に突入した。投開票は27日。19日現在の選挙人名簿登録者数は14万2204人。
(届け出順)

 岩倉候補は、市民に分かりやすい財政指標を使った目標設定などの「財政健全化」、人事評価制度の導入などを盛り込んだ「行革」を公約の柱に掲げ、1期目90%の公約達成率をアピール。

 沖田候補は「現状の市政の閉塞(へいそく)感打破と将来に希望を持てるまちづくり」を掲げ、「市民に開かれた市政運営と市役所改革」「地域主権確立のための国や道に対する政策提言」を基本姿勢にして支持を訴えている。

 公約は、ともに「行財政改革」に力点を置き、争点は「現状か新風か」と単純視する向きも少なくない。

 両陣営とも政党色を消している。民主党苫小牧支部は沖田候補推薦。明確に岩倉候補支持を打ち出していない自民党苫小牧支部も実質的に支援している格好で、「自・民」の対立構図が透けて見える。

 苫小牧市は前市長の辞職によって、市長選と市議選の時期にズレが生じている。沖田候補は公約の“番外編”として、市長選単独で約5千万円掛かる経費を削減するため、当選後には来春の統一地方選に合わせて市長職をいったん離れ、再度市長選に立候補する意向を表明している。岩倉候補は、趣旨には一定の理解を示しているが、法的にも適用は難しい―と対立している。
(高橋昭博)

◆―― 岩倉候補

 岩倉博文候補は、事務所で神棚参拝などの神事に続き、苫小牧駅前通りの表町にある苫小牧信用金庫前で出陣式を行った。初めにあいさつに立った沖一郎選対本部長は「郷土・苫小牧を素晴らしいまちにするため、もう一度、岩倉を市長に送ってほしい」とあいさつした。

 力強い第一声を放った岩倉候補は、行財政改革に強い意欲を示し、「経済の視点からも官と民の役割を苫小牧に根付かせ、経済のパイの減少を最小限に食い止めて財政再建に取り組む」と述べ、支持者の声援を受けながら街頭へ飛び出した。

 初日は中心部から樽前、澄川町、日新町などの西部を回り、錦岡、柏木町では演説会を開いて支持を訴えた。
(高橋昭博)

◆―― 沖田候補

 沖田清志候補の出陣式は午前8時半すぎから、新中野町の事務所前で行われ、沖田候補は「新しい地方自治をこの苫小牧からつくり上げていきたい」と第一声を放った。

 峰崎直樹・財務副大臣、高柳薫連合北海道会長が激励のあいさつ。沖田候補は「税金の無駄遣いを洗い出すだけではなく、すべての事業を一から見直す」と苫小牧版事業仕分けに意欲を示した。

 「出馬表明当時は現職圧勝といわれてきたが、今はっきりと相手候補の背中が見えている」と、声を張り上げると支持者から拍手が上がった。街宣車に乗り込んだ沖田候補は、北栄町など3カ所で街頭演説、若草町のフリーマーケット会場では徒歩で握手作戦を展開した。
(富士雄志)

◆―― 苫小牧市長選立候補者

岩倉文博 60 無現
(1)苫小牧市長(2)元衆議院議員、日本青年会議所副会頭(3)苫小牧市(4)立教大経卒

沖田清志 46 無新
(1)前苫小牧市議(2)苫小牧市職員、苫小牧市労連書記長(3)江別市(4)苫小牧南高卒

届け出順。氏名(敬称略)、年齢、党派(無=無所属)、新旧別─の順。略歴は(1)現職、肩書(2)経歴(3)出身地(4)最終学歴―の順


苫小牧民報:現職・岩倉氏と新人・沖田氏の一騎打ち 苫小牧市長選告示(2010年 6/21)
http://www.tomamin.co.jp/2010t/t10062101.html

 任期満了に伴う苫小牧市長選は20日、告示された。現職で2期目を目指す岩倉博文氏(60)=無所属=と、元市議で新人の沖田清志氏(46)=無所属、民主、連合推薦=が立候補し(届け出順)、現職、新人の一騎打ちになった。

 向こう4年のまちづくりを担うリーダーを選ぶ選挙になる。両候補とも午前8時に届け出を済ませて第一声を放ち、1週間の選挙戦の火ぶたを切った。

 行政改革が最大の争点になる。岩倉候補は4年の実績を強調しながら、官民の役割を明確にする新たな市役所改革を訴え、特定の政党に頼らない「市民党」を掲げた。企業などが中心の支持基盤のほか、福祉や医療関係への支持も拡大も狙う。

 沖田候補は、事業を一から見直す苫小牧版事業仕分けを掲げて、行政の新たなかたちをアピールしている。党と連合が全面的に支援し、支持基盤となる労働組合を中心に組織固めを進めながら、中小企業も小まめに回って知名度アップに精力を注ぐ。

 有権者は14万2204人(男6万8720人、女7万3484人)。投票は27日、即日開票される。

 期日前投票が21日から始まった。投票場は、市役所7階、のぞみコミュニティーセンター、勇払出張所、沼ノ端コミュニティーセンターの4カ所。投票時間は市役所が午前8時半~午後8時。それ以外の3投票場は、午前9時~午後5時。投票前日の26日まで受け付ける。


毎日新聞 地方版選挙:苫小牧市長選 告示 現職と新人、一騎打ち 参院選前に注目 /北海道 2010年6月21日
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20100621ddlk01010107000c.html
 任期満了に伴う苫小牧市長選は20日告示され、再選を目指す現職の岩倉博文氏(60)=無所属=と、民主党の前市議で新人の沖田清志氏(46)=同=が立候補を届け出た。岩倉氏が自民、公明両党を背景に基盤固めを図るのに対し、鳩山由紀夫前首相の地元で無投票を避けたい民主党苫小牧支部は前幹事長の沖田氏を5月初めに急きょ擁立して短期決戦を挑んだ。投開票は27日。7月11日投開票の参院選を前に、結果が注目される。

 岩倉氏は20日午前9時過ぎ、苫小牧駅前に支持者を集め「市民に約束した財政再建に道筋をつけた。行・財政改革にしっかり取り組む」と強調。「市職員労組出身で私の行革に反対した人が行革を叫ぶのはまやかし」と対立候補を批判した。

 沖田氏は同日午前8時半、国道36号沿いの事務所前で遊説開始。「この4年間、市民の暮らしは何も変わらない」と現職を批判し、「地域主権を真っ先に掲げる民主党政権の下で市民が主役の新しいマチづくりを実現したい」と力を込めた。【斎藤誠】


岩倉博文(いわくら・ひろふみ)60 無現(1)

 市長[歴]岩倉建設取締役▽日本青年会議所副会頭▽自民党苫小牧支部長▽衆院議員▽立教大=[公]

沖田清志(おきた・きよし)46 無新

 [元]市議[歴]市職員▽市職労書記長▽市監査委員▽民主党苫小牧支部幹事長▽苫小牧南高

 (届け出順)


朝日新聞:苫小牧市長選 自民系と民主系の一騎打ち 2010年06月21日
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001006210016
■苫小牧市長選 参院選期間中投票
■自民系と民主系 現新の一騎打ち
 苫小牧市長選が、20日告示された。いずれも無所属で、自民系現職で再選を目指す岩倉博文氏(60)と、民主系新顔で元市議の沖田清志氏(46)が立候補を届け出た。参院選の公示日をはさんだ選挙戦で、民主系と自民系の一騎打ちの構図となった。投票は27日で即日開票される。
 岩倉氏は出陣式で、「行財政改革でバス民営化など行政コストの削減を進めた」と4年間の実績をアピール。「今後も官と民間の役割分担を見直し、民間にできることは民間に任せるなどして財政健全化に取り組む」と訴えた。
 岩倉氏は「市民党」を掲げて政党色をうすめているが、自民党と公明党の支援を受けている。
 一方、沖田氏は岩倉市政の4年間を「多くの市民が閉塞(へいそく)感を感じている。変化を感じない公約達成の自己評価は自己満足にすぎない」と批判。「苫小牧版事業仕分け」の実施を公約に「国に政策提言していく」と強調した。
 沖田氏は民主党を離党したが、民主党苫小牧支部と連合の推薦をうけ、組織と無党派層の取りこみを狙う。
 19日現在の選挙人名簿登録者数は14万2204人。
(この記事についている写真の解説の意味が分からない。「告示された苫小牧市長選。鳩山由紀夫前首相の事務所前を選挙運動員の車が通過した=苫小牧市、吉本美奈子撮影」とのことですが・・・)


室蘭民報:苫小牧市長選あす投開票、激しい攻防を繰り広げる
【2010年6月26日(土)朝刊】
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2010/06/26/20100626m_08.html
 任期満了に伴う苫小牧市長選はあす27日に投開票が行われるが、現職の岩倉博文候補(60)=無所属、公明支持=と新人の沖田清志候補(46)=同、民主推薦=が浮動票や組織票の取り込みに激しい攻防を繰り広げている。最終日のきょう26日は市内に最後のお願いコールが響き渡る。=届け出順=

 岩倉候補は、行財政改革の実績をアピール。官民の役割分担と経済の連動や、行革に絡む市職労の対応を強く批判し、「市民党対市職労」を掲げた市政改革も訴えている。市町峰行幹事長は「燃えない選挙とも言われたが、終盤にきて反応もよくなってきた」と自信をみせる。半面、「心配は投票率」とラストスパートでも選挙の盛り上げに懸命だ。

 26日は午後6時30分に大町会館で演説。同7時40分から中心街のコインパーク駐車場(錦町2)で矛納めを行う予定。

 沖田候補は、苫小牧版の事業仕分けなどの公約を中心に訴え、「市政の閉そく感の打破を」と浮動票の取り込み必死だ。澤出実幹事長は「今まで見えなかった中小企業の支持もしり上がりに増え、手応えは十分だ。追う立場だったが、接近を実感している」とまずまずの感触。陣営では50%前後の投票率を見込み、無党派層の食い込みにも全力だ。

 26日は新開町などで街頭演説を行い、夕方には地盤の三光町に入り、午後7時40分ごろから新生台公園で打ち上げ式を行う。
(高橋昭博)


北海道新聞:現職と新人一騎打ち 苫小牧市長選 27日投開票(06/26 09:14)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/238575.html
 【苫小牧】任期満了に伴う苫小牧市長選は27日投票、即日開票される。現職で再選を目指す岩倉博文氏(60)=無所属、公明党支持=と、新人で前苫小牧市議の沖田清志氏(46)=無所属=の両氏が激しい一騎打ちを展開している。

 岩倉氏は、無党派層や出身政党の自民、公明支持層の取り込みを図る。鳩山由紀夫前首相の有力支持者も支援、民主党支持層へも食い込んでいる。

 沖田氏は民主党を離党したものの、終盤に入り、菅直人政権誕生で支持率が回復した同党との連携を積極的に打ち出し、無党派層への浸透を狙う。

 行財政改革が争点となり、岩倉氏は市営バス民間移譲など1期目の実績を強調。

 沖田氏は、事業仕分けの導入など財政や事業の見直しを主張している。


苫小牧民報社:夜11時ごろ体勢判明 苫小牧市長選27日投票(2010年 6/26)
http://www.tomamin.co.jp/2010t/t10062601.html
 現職と新人の一騎打ちになった苫小牧市長選は27日、審判が下る。再選を目指す岩倉博文候補(60)と、元市議の沖田清志候補(46)は、最終日の26日も精力的な運動を展開。時間ぎりぎりまで有権者にアピールした。

 投票は42投票所で午前7時から。即日開票され、27日午後11時ごろに体勢が判明する見通しだ。

 開票作業は苫小牧市総合体育館で、27日午後9時15分から始まり、午後10時から30分ごとに開票結果が発表される。135人が作業に当たり、両陣営から1人ずつと、市選管が選任した1人の計3人が立ち会う。

 2006年の市長選では、午後11時25分に確定票が出ている。市選管は投票率によって時間も変わるとしているものの、「前回と同じ時間内に終わらせたい。迅速な開票作業も大切だが、何よりも間違いがないよう厳正に作業を行う」と話している。


北海道新聞:苫小牧市長選 現職岩倉氏が再選 (06/27 23:04)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/238819.html
 【苫小牧】任期満了に伴う苫小牧市長選は27日投票、即日開票の結果、現職の岩倉博文氏(60)=無所属、公明党支持=が、前市議で新人の沖田清志氏(46)=無所属=を破り、再選を果たした。当日の有権者数は13万9719人。投票者数は7万6211人。投票率は54・55%で、2006年の前回より4・81ポイント下がり、過去最低となった。

 市民党を掲げた岩倉氏は、市営バス民間移譲など行財政改革を中心に1期4年の実績を強調。全面支援した自民党と、支持を取り付けた公明党の支持者を固めたほか、民主党支持者も取り込み、高齢者や主婦、無党派層にも幅広く浸透した。

 民主党を離党して挑んだ沖田氏は、「苫小牧版事業仕分け」を目玉に掲げ、推薦を受けた連合北海道が組織戦を展開。地元の鳩山由紀夫前首相の退陣で支持率がV字回復した民主党との連携を強調し、終盤に猛追したが、5月上旬となった出馬表明の遅れや知名度不足をはね返せなかった。


時事通信:苫小牧市長に岩倉氏(北海道)(2010/06/27-23:41)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010062700292
 岩倉博文氏(60)=無所属・現/公明支持=が、前市議の沖田清志氏(46)=無所属・新/民主推薦=を破り再選。(27日投開票)


毎日新聞:苫小牧市長選 岩倉氏が再選、財政再建に支持 投票率54.55% /北海道
2010年6月28日 地方版
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20100628ddlk01010132000c.html
 任期満了に伴う苫小牧市長選は27日投開票され、現職の岩倉博文氏(60)=無所属=が、民主党の前市議で新人の沖田清志氏(46)=同=を降して再選を果たした。投票率は54・55%(前回59・36%)だった。鳩山由紀夫前首相の地元の市長選で岩倉氏を推した自民、公明両党は底力を発揮し、敗れた民主党は態勢の立て直しを迫られた。
 行・財政改革を争点にした一騎打ちで、岩倉氏は「財政再建に道筋をつけた」と実績を訴える一方、市職員労組書記長を務めた沖田氏を「改革を拒む勢力」などと激しく批判した。沖田氏は「苫小牧版事業仕分け」を掲げ、菅政権と連携した新しいマチ作りを訴えたが及ばなかった。【斎藤誠】

 ◇「景気対策、最優先に」
 苫小牧市錦町の岩倉氏の事務所では、開票後まもなく「当選確実」の一報が入り、支援者から歓声が上がった。妻の早苗さん(60)と共に現れた岩倉氏は「こんなに早く当選確実が出るとは」と笑顔。「景気対策、経済活性化に向け、できることを最優先にやっていかなければならない」と2期目への意欲を語った。【円谷美晶】

 ◇市長選開票結果
 =選管最終発表
当 46688 岩倉博文 60 無現
  28668 沖田清志 46 無新

 ◇苫小牧市長略歴
岩倉博文(いわくら・ひろふみ) 60 無現(2)
 市長[歴]岩倉建設取締役▽日本青年会議所副会頭▽自民党苫小牧支部長▽衆院議員▽立教大=[公]



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
引退撤回を撤回すべきなルーピー鳩山さんと、引退を撤回させた鳩山後援会 2010-12-10
鳩山前首相、政治活動へ意欲・・・民団新年会、交礼会、北方領土、地方参政権付与等・・・ 2011-02-07
海兵隊の「抑止力」は後付け 「軽い」鳩山前首相に怒りと不信再び 2011-02-13
ルーピー鳩山前首相、ぬくもり助け合い本部長に… 2011-03-09
ルーピー鳩山最高顧問・外交問題担当、「腹案」「トラスト・ミー」を引用されイランに完全に馬鹿にされる 2012-04-10

■カテゴリ:政治-与党(2012.12.25まで)

トップページ
[PR]
by doumin | 2010-06-28 17:00 | 政治‐地方 | Comments(4)
Commented at 2010-06-28 22:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doumin at 2010-06-29 13:19
>22:23さま
コメント有難うございます。
ほんと仰る通りです。
Commented by みか at 2010-06-29 19:19 x
>地元の鳩山由紀夫前首相の退陣で支持率がV字回復した民主党との連携を強調し、終盤に猛追したが、5月上旬となった出馬表明の遅れや知名度不足をはね返せなかった。

道新は何を必死になってるんでしょうか。

もし、日曜日の道新が見られたら、読者の投稿欄をご覧になって下さい。
こういう投稿しか載せられないのか・・・と脱力し乾いた笑いが出てきます。
Commented by doumin at 2010-06-30 14:06
>みかさま
コメント有難うございます。

読者の投稿欄はプロパガンダ用というか、
読者に言わせる(自演もあるかも?)ためにあるようなものなので、
なんか想像できます(^-^;

出馬表明の遅れと知名度不足が原因と見る道新は、
道民をバカにしているんでしょうか。
候補者本人もバカにしてますよね。
だって「V字回復」って要因でしか猛追できなかったんだから(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード