和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
中国人富裕層向け別荘、北海道千歳市に建設(完売) 将来は道内で1000棟目指す…家具のニトリ子会社
家具のニトリの子会社であるニトリパブリックは、
北海道千歳市文京1丁目で中国人富裕層向けの別荘建設に乗り出しました。(完売)
今後1000棟を目指しているそうです。

苫小牧民報社:中国人富裕層向けに別荘17棟 完売ニトリグループ
(2010年4/9)
http://www.tomamin.co.jp/2010c/c10040901.html
 家具・インテリア販売大手、ニトリの100%子会社、ニトリパブリック(本社札幌市、和田潔社長)が千歳市文京に、中国人富裕層向けの別荘地を整備する。1戸建て17棟。7月上旬の完成を目指している。
 ニトリグループが不動産事業を展開するのは初めて。2月に不動産事業部を新設した。
 別荘は2×4(ツーバイフォー)工法の木造2階建ての庭付きで、1区画当たり380平方メートル。リビングルームなどに親会社ニトリの家具・インテリアを配置し、土地を含め2800万~3500万円で販売する。分譲総面積は約6450平方メートル。3月中旬に着工している。
 17棟はすべて「ニトリパブリック関連の中国の富裕層に売約済み」(和田社長)といい、購入者の滞在は中国の国慶節や夏休み、旧正月がメーンになりそう。不在時を含めた地域対策を、事業主体のニトリパブリックが担う。
 ニトリパブリックは、購入した17人以外にも100人程度から引き合いがあると言い、動向を見極めながら用地の買い増しも検討する。
 文京など泉沢向陽台住宅地周辺の別荘ニーズが高まっている。市土地開発公社が分譲した別荘地はすべて埋まっており、不動産仲介業者を通じた民民売買などが行われている。


北海道新聞:ニトリ子会社 千歳に中国富裕層向け別荘 17棟、7月完成
(04/09 07:01、04/09 07:29 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/225212.html
 家具・インテリア製造小売り最大手ニトリ(札幌)の子会社ニトリパブリック(同)が、千歳市内で中国人富裕層向けの別荘建設に乗り出す。中国人富裕層の道内での長期滞在需要が高まるとみており、将来的に千棟前後の別荘建設を目指す。

 道内では後志管内倶知安町などで外国人スキー客向けの長期滞在施設が整備されているが、道などによると、中国人富裕層を対象にした別荘開発は珍しいという。

 ニトリパブリックは3月初旬、千歳市文京1の宅地約6500平方メートルを購入。庭付きの一戸建て住宅17棟を着工し、7月初旬の完成を目指す。総事業費は6億5千万円。住宅は3千万円前後で販売し、7月中旬に引き渡す予定だ。


サーチナ:今、注目の北海道…ニトリが中国人富裕層向けに別荘建設
2010/04/12(月) 12:54
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?d=0412&f=business_0412_094.shtml&y=2010
  家具販売大手のニトリ(本社・札幌市)の子会社で広告業のニトリパブリックが、北海道千歳市に中国人の富裕層向けの別荘を建設することが分かった。中国では2008年発表の映画『非誠勿擾(日本語名:狙った恋の落とし方。)』がヒットしたことで、北海道旅行の人気が高まった。中国新聞社が報じた。

  別荘はまず17棟を建設する。7月に完工し、3000万円程度で売り出すという。将来は規模を大幅に拡大する計画だ。

  香港や台湾では、かなり早い時期から観光旅行先として北海道に人気があった。いずれも暖かい地方で、旅行会社が「雪が降る北海道で、銀世界を体験しよう」などと売り出したことが奏功した。数年前から、中国大陸でも注目が集まり、『非誠勿擾』のヒットが、注目度をさらに大きく高めた格好だ。

  現在、新千歳空港には、中国大陸では中国国際航空(北京発)、中国東方航空(上海発)、中国南方航空(瀋陽・大連・広州発)の主要3社が、台湾では中国航空と長栄航空(台北発)、香港ではキャセイパシフィック航空が乗り入れている。

**********

◆解説◆
  中国人消費者は、価格に極めて敏感との特色がある。日本在住の中国人の間でも「あの店は安い」、「品質と比べて、リーズナブル」などの情報は、短期間に口コミなどで広がる。家具製造・販売のニトリも、人気企業のひとつ。同社は公式サイトに中国語ページを設け、日本国内での商品や店舗、サービスなどの情報を詳しく紹介している。(編集担当:如月隼人)


※管理者注
株式会社ニトリパブリックは、株式会社ニトリの100%子会社。海外オーナー向け別荘事業、対中国マーケティング、映像コンテンツ事業、広告業などを手がける。中国映画「狙った恋の落とし方。」の日本国内ライセンスを取得し、配給業務やDVDリリース等を行なっているのもこの会社。




外国人が日本の不動産を購入するにあたり、何か制限のようなものはないのか?
千歳市では、1000棟もの建設を許可したのか?
ということも含め、
千歳市開発指導課に電話で問い合わせてみました。

その結果、
開発行為には当たらないので、特に事前の許可は不要。

※開発行為とは・・・簡単に言うと、建築のために一定の広さ以上の土地の区画形質変更を行なうこと。事前に知事の許可が必要。

当該地は、多分造成済みのところなのでしょう。
つまり、建築確認申請のみでOK=普通に家を建てる場合と同じなので、
特にそれ以外の許可だの認可だのは不要であるとのこと。

外国人に売る場合、
例えば条例により特別な許可が必要だったり、
何か制限等はないものかと思い(あるわけがないと分かりつつ)念のために聞いてみましたが、
特にないとのこと。
ニトリパブリックがその後中国人に売ろうが、誰に売ろうが、
千歳市はそこまで制限するものはない。
法律でも聞いたことがない、と仰っていました。

次に、1000棟もの別荘を建てるのかについて。
「最初は10数棟、徐々に1000棟を目指す」と新聞記事に書いているため、
受け取り方によっては全てが千歳のように感じてしまうかもしれないが、
千歳市としては、現段階では文京1丁目の10数棟のみしか聞いていない。
千歳だけに集中しているわけではなく、
おそらく他の地域も合わせて1000棟ということだろう、
とのことでした。
富良野やニセコなどにも建築するんでしょうか・・・。

気になったこと。
この、電話に出られた千歳市開発指導課の方は、
横柄であったり、感じが悪い、ということは決してありません。
でも、行政がこんなにのんびりしていて大丈夫なのだろうか?
と、少しばかり懸念を抱きました。
なので、話の流れで・・・あくまでも例題としてですが、
外国人地方参政権に少し触れてみました。
すると「ネット上で騒いでいるだけ」と言う認識でした。
・・・この方、新聞やテレビのニュース、国会は全く見ていないんでしょうか?
行政に携わる方がこの程度の認識とは。
(それ以上は突っ込みませんでしたが、私の懸念は後で現実のものになるかも、と感じてしまいました。杞憂であればいいのですが・・・)

自分でも、外国人が日本の不動産を取得することについて調べてみましたが、
この問題に生かせるような法律や条例等での制限は、現在はないようです・・・。
法整備の必要性を感じます。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

数年前、札幌市と苫小牧で中華街構想が持ち上がったのを思い出したのでメモ。

新聞記事は掲載期間終了のため削除されており、
現存するソースは発見できませんでしたが、
当時の記事についてのブログなどを発見。

娘通信♪さん:札幌に中華街を!?・・駐日中国大使が要請。
2004-12-25 23:53
http://musume80.exblog.jp/1476516/
(魚拓)


2ch:「札幌に中華街を」 王毅・駐日中国大使が高橋はるみ知事に要請 [12/25]
(ソース元は2004/12/25の毎日新聞)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1103966153/


娘通信♪さん:続報!札幌「中華街」構想・・大使閣下と民族街。
2005-02-04 20:58
http://musume80.exblog.jp/1619902/
(魚拓)


2ch:【国内】目指すは日中“味の懸け橋” 「札幌中華街」実現へ追い風 知事と市長支援快諾[02/04]
(ソース元は2005/02/04の北海道新聞)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1107489782/


札幌100マイルさん:札幌 中華街
2007年04月04日
http://sapporo.100miles.jp/penpara/article/3
(魚拓)


2ch:【国内】苫小牧に中華街構想 中心街復活の起爆剤に 商店主ら検討組織[01/04]
(ソース元は2008/01/04?の北海道新聞)
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1199408543


博士の独り言さん:苫小牧市に「中華街」構想とは
2008/01/04(金) 20:27:42
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1272.html
(魚拓)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

北海道新聞:オーナー招き歓迎会 中国富裕層に別荘販売 千歳にニトリ子会社
(07/18 08:13、07/18 08:54 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/242039.html
 【千歳】家具・インテリア製造・販売ニトリ(札幌)の子会社ニトリパブリック(同)は17日、千歳市文京に建設した中国人富裕層向け別荘のオーナーを招いた歓迎会を、市内のホテルで開いた。

 ニトリの似鳥昭雄社長は「これを機に日中のきずなをますます強めてほしい。車の国際免許も取得できるよう国に働きかけている」とあいさつ。来賓の胡勝才・駐札幌中国総領事は「中国人が集中して別荘を持つのは道内で初めて。千歳で友人を見つけてください」とあいさつした。

 別荘は約6500平方メートルの敷地に、庭付き一戸建て17棟を建設。1棟3千万円前後で完売した。




苫小牧にも、外国人向け別荘が建設されるようです。

苫小牧民報:建物付き1億円 海外富裕層向け別荘地開発
(2010年 10/5)
http://www.tomamin.co.jp/2010t/t10100501.html
 海外の富裕層向け別荘地の開発を手掛けるY&T開発(北海道本社・千歳市)は5日、苫小牧市錦岡の「パシフィックヴューヴィラ北海道」の分譲概要を発表した。分譲区画は42区画(1区画約1000平方メートル)。土地と建物を合わせた販売価格は約1億円で、2011年2月から販売を始める予定だ。

 岩倉土地開発所有の土地7万5653平方メートルを造成する。8月に着手した。総事業費は約60億円。Y&T開発主導で海外から資金調達している。

 販売価格は土地が約3000万円、建物約7000万円。42区画のうち3分の2をシンガポールを中心に、マレーシア、香港の富裕層向けとし、残る3分の1を国内の関東、関西地方を中心に販売する。

 滞在中のアフターケアを充実させるため、24時間体制の管理運営会社も設立する。急病など緊急時の対応からゴルフ場や車の手配、不在時の土地・建物のメンテナンスまで「ここでの生活を全面的にバックアップする」という。

 高橋康夫会長は「空港から近く、高台から海と山が見渡せる。日帰りできるスキー場もあるため、別荘地としてはベストな環境」と話した。11年4月から建物の建築も始まるという。




ニトリは身内で係争中だそうです。

ニトリ遺産相続裁判 社長(息子)を訴えた90才母怒りの咆哮
2011.12.02 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20111202_73361.html
「お、ねだん以上。」のキャッチフレーズ通り、低価格ながら高品質でオシャレな家具を企画、販売して大人気のインテリア会社・ニトリが、“お家騒動”で揺れている。

社長の似鳥昭雄氏(67)が、父の故・義雄氏からの遺産相続をめぐって、母(90)及び3人の弟妹という、まさに身内中の身内から訴えられているのだ。

父・義雄氏が亡くなったのが1989年。その際、昭雄氏は義雄氏所有のニトリとその関連の株すべてを相続した。これらの株の価値は、現在約200億円にのぼるという。一方、母親は不動産、3人の弟妹は1000万円ずつを相続した。

「この配分は、家族が相談して遺産の分割を決めたという遺産分割協議書に基づくものでしたが、母たちは、そんなものに同意した記憶は全くなく、協議書は偽造されたものだとして昭雄氏を訴えたのです」(地方紙記者)

母たちが札幌地裁に訴えを起こしたのは2007年4月。以来5年近く、法廷で骨肉の争いが繰り広げられている。法廷では、ニトリの創業に関して母親が声を荒らげて、怒ったこともあった。

「母親は、昭雄氏と自分たち夫婦の計3人で創業したというのに、昭雄氏はひとりで創業したと主張しているんです」(前出・記者)

ちなみに、創業時の会社登記簿を見ると、代表取締役に義雄氏、取締役に昭雄氏と記されている。

その母に話を聞きに、札幌の自宅を訪れると、家政婦という女性が玄関先に出て、こう対応した。

「取材はお受けできません」

すると玄関の奥から、母と思われる老女の大きな声が聞こえてきた。

「あんた! なんであんたがかってに玄関出てるの! ダメでしょうが! 相手にしない!」

90才の高齢とは思えない、なんとも矍鑠(かくしゃく)とした声。まだまだ怒りが収まらないのだろうか…。また、昭雄氏の弟は、電話でこう回答した。

「兄に期待することはもう何もありません。母も勘当だといっています。もう家族でもきょうだいでもありません」

「お、ねだん以上。」な法廷バトル、判決は来年の1月に下される。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:社会

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2010-04-20 17:44 | 社会 | Comments(2)
Commented by ん? at 2010-09-12 13:52 x
前にどこかのブログで見てぞっとしました。

中国人が千歳にどんどん移住 (自衛隊を監視し把握する目的もある)

外国人参政権成立

中国人が多数派(サポーターみたいなの含め)になった時、中国人(または傀儡の日本人)市長誕生

自衛隊を追い出す

実質的に北海道の占領完了(日本は北海道で軍事的に何も出来なくなる)

ただの空想であって欲しいです。
ああ尖閣諸島、沖縄、そして・・・

「奪われる日本の森」という本を読んでますが、絶望的な気分になってくる。
山林と平地の両方に適用できる「外国人土地法」みたいなのが必要だと思う。
Commented by doumin at 2010-09-12 15:52
ん?さま、コメント有難うございます<(_ _)>

たしかに、何故千歳なのかって疑問はありますよね・・・。
空港から近いってだけで、
富裕層向けのリゾート地としては、?な感じです。
そういえば、先日札幌で行なわれた菅さんと小沢さんの立会演説会で、
菅さんが妙なことを言ってました・・・。
http://doumin.exblog.jp/11892923/

>ただの空想であって欲しいです。
現政権を見ていると、
そのように空想してしまうのも無理はないかも、
って思ってしまいますよね・・・。

>「奪われる日本の森」
私も、こちらの記事で紹介しています↓
水問題 中国企業が買い漁る北海道の森林
http://doumin.exblog.jp/11597506/
ちょっと長いですけど(^-^;
お時間のある時にでもご覧いただけると嬉しいです。

その他水問題の記事
http://doumin.exblog.jp/11895793/
http://doumin.exblog.jp/11629615/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード