「ほっ」と。キャンペーン
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
さっぽろ日本軍「慰安婦」パネル展について問い合わせ
3月の連休に、札幌市の地下街で「慰安婦パネル展」なるものが行なわれました。
地下街でこのようなイベントを許可するのはどうなのだろう?と疑問を感じ、
経緯を問い合わせすることにしました。


さっぽろ地下街の大家さんは「札幌市」です。
管理運営は、天下りっぽい「株式会社 札幌都市開発公社」です。

さて、どっちに聞けばいいかな?

普通(民間で言えば)は管理運営している方に聞くべきでしょうけれど、
地下街は色々と複雑だし、管轄も良く分からない。

札幌市にはコールセンターがあるので、そこに聞くのが早いし正確かなと思い、
まずは担当部署を質問すると、

 >札幌地下街の施設の維持・管理は株式会社札幌都市開発公社が行なっているが、
 >3月21日(日)~24日(水)に行われたさっぽろ日本軍「慰安婦」パネル展については、
 >「市民まちづくり局地域振興部区政課平和事業担当係」が担当している。


とのこと。

「市民まちづくり局」「平和事業」って何?
何か・・・・・色々な意味で疑問・・・。

調べてみると、
「市民まちづくり局」については、
 >区役所の連絡調整及び住民活動、市民自治の推進、消費生活、
 >男女共同参画、都市計画、都心のまちづくり、交通計画、新幹線の推進など
に関する仕事をしているのが分かりました。

では、地域振興部区政課の「平和事業担当係」というのは何なんだろう?と思い、
こちらも調べてみたのですが、
どんな業務を担当しているのかは分かりませんでした。

なので、札幌市コールセンターで教えて頂いた問合せ先に、
このようなパネル展を許可した経緯と、
「平和事業担当係」はどんな業務を担当しているのかも合わせて質問。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

約1週間後、札幌市市民まちづくり局地域振興部区政課長の* **さんからお返事を頂きました。
要約すると、

・パネル展は、札幌市あてに名義後援の申請があった事業である
・本市の平和都市宣言の理念に沿うものとして、本市の基準に基づき承認を決定
・平和事業担当係は、平成4年に行った札幌市平和都市宣言に基づき、
 戦争のない平和な世界の実現について、
 市民の皆様に考えていただく機会を提供する普及啓発事業を担当している


とのこと。
まぁこれなら、戦争の悲惨さを伝えることで二度と戦争が起こらないようにとかどうとか、
何とでも理由付け出来ますね。


ただ、「慰安婦」というものは、
強制か否かは見解が分かれる微妙な問題です。
パネル展を開いた団体等の主張は強制。
しかし、募集広告が発見されたことや、
かなり高給なため多額の貯金が出来たという慰安婦の証言もあること等から、
実際には商売だったという説が根強い。
また、人さらい(強制)のような行為は朝鮮人のブローカーによるものという説も根強いこと、
今回のパネル展でも“従軍”慰安婦という表現をしていないことで分かるように、
日本軍の強制は無かった、という説が濃厚のようです。

このように、性にかかわること、ましてや事実かどうかはっきりとしていないようなことを、
家族連れなども沢山歩くような場所に展示してまで訴える必要性がどこにあるのか。

担当者の言う「戦争のない平和な世界の実現」という大義名分と、
「市民の皆様に考えていただく機会を提供する普及啓発事業」に当たるのかどうか。
甚だ疑問です。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

「平和事業担当係」に問い合わせと同時に、
この件を札幌市議会自民党議員会にもメールしていたのですが・・・。

オンブズマンに訴える方法がある等、
たらい回し&何だか的外れな返信が来ていました。
(オンブズマン制度は、直接利害関係がないと苦情申し立ては出来ないんですが・・・)

まぁ、個人として動けばこの程度が限界なんでしょうけど、
自民党は、商売で言えば殿様商売。
つまり、与党ボケが抜けないんですねぇ・・・。
市議の役割、責務をもっと考えるべきでは。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■参考リンク


パネル展を詳しくレポしている方がいらっしゃいました。

3.21-3.24 『さっぽろ日本軍「慰安婦」パネル展』パネル資料
http://zaitokuhokkaido.blog82.fc2.com/blog-entry-44.html




2009年8月1日~3日、
中学生のための慰安婦展」
という、仰天するようなイベントが東京三鷹市で開催されていたようです。
中学生のためって・・・・・・・一体何を子供に刷り込みたいんでしょうか?

「在特会」の妨害はねのけ、三鷹市・中学生のための「慰安婦」パネル展開催決定!!/ロラネット 2009-07-23 22:17:15
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/99b67f8692fe362924174201336fad13


こういうことを主張する人たちの目的は、
お金のためだったり、変なイデオロギーなんだろうなーーーーと思っていましたが、
ここまで来るとイデオロギーとかを通り越して完全に精○病レベル。
普通の人はかかわりたくないでしょうね。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

産経:「慰安婦」政府への意見書、地方議会で可決広がる 「後世に汚点」批判も
2010.7.15 01:03
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100715/lcl1007150105000-n1.htm
 第二次世界大戦中の旧日本軍の慰安婦問題をめぐり、全国の地方議会で、公的謝罪や国家賠償などにつながる「誠実な対応」を政府に求める意見書が相次いで可決されている。昨年9月の民主党政権誕生以降、市民団体による働きかけが活発化。民主や共産などのほか公明会派も賛成するケースが目立ち、今年1~6月だけで10件に達する。だが、意見書は根拠があいまいな慰安婦の“強制連行”を前提にしており、保守系議員らは「後世に汚点を残す」と批判している。

 慰安婦をめぐる意見書の可決は、平成20年3月の兵庫県宝塚市議会をはじめ、全国の地方議会で相次ぎ、今年6月末現在で25件。特に、民主党政権発足後の可決は16件と急増している。

 6月28日に第1会派である公明や共産の議員らの賛成多数で可決された大阪府高槻市議会の意見書では、米下院議会が2007年7月に「旧日本軍が女性を強制的に性奴隷としたことを公式に認め、謝罪するよう日本政府に求める決議」を採択したと指摘。オランダやカナダ、EU議会などで続いた同種決議や、恒久的な解決に向けた努力を日本政府に求めた国連女性差別撤廃委員会の勧告を踏まえ、真相解明や被害者の尊厳回復など「誠実な対応」を求めている。

 高槻市関係者によると、可決を働きかけたのは共産に近い市民団体。このほか複数の市民団体が、近年急速に各地の地元議員への要望を強めている。

 これらの団体は「『戦時性的強制被害者問題解決促進法』の立法を求める連絡会議」を組織。今年の終戦記念日に向け120万人の署名を集める運動も展開しているという。大阪市議会での可決を目指す市民団体メンバーの女性は「被害者がどんどん亡くなり、残された時間はない」と話す。

 一方、民主は元慰安婦と名乗り出た外国人に対し、国家が謝罪と金銭支給を行うとする法案をこれまで複数回、国会に提出。昨年の政策集にも慰安婦問題への取り組みを盛り込んだ同党が政権を獲得したことも、活動活発化の背景にあるとみられる。

 25件の意見書の文面はいずれも似ており、前提にしているのが平成5年のいわゆる「河野談話」だ。当時の河野洋平官房長官は、慰安婦の強制連行などの政府・軍の直接関与を示す資料が存在しないのに、元慰安婦の証言と韓国政府の強い要請をもとに「(慰安所設置に)旧日本軍が直接あるいは間接に関与した」と認め、談話でおわびと反省を表明した。

 可決された議会の会派構成をみると、民主、公明、共産系の議員が多数を占めるところが多い。また、意見書では「誠実な対応」というあいまいな文言を使っていることから、文面を精査することなく賛成に傾く議員も少なくないという。

 今年3月に意見書が可決された堺市議会で反対した保守系の水ノ上成彰市議は「国内では官憲による強制は捏造(ねつぞう)だと証明されている。すべて虚偽であり、祖先や英霊の名誉を守るためにも可決してはならなかった。地方議会で可決が広がれば、政府の公式謝罪や補償、子供への歴史教育など取り返しの付かない汚点を残すことにつながりかねない」と話す。

 現代史家の秦郁彦氏は「補償問題でいえば(平成7年設置の)『アジア女性基金』ですでに償い金が支給されている。意見書はさらに払えということなのか、支給漏れの人を探せということか、意味が不明だ。いずれにせよ運動のエネルギーと結束を維持するための便法と思われる」と指摘している。


--------------------


※web上には掲載されていませんが、紙面では「慰安婦問題の意見書を可決した25件の地方議会一覧(2010年6月末現在)」が掲載されていたようです。


水ノ上成彰堺市議公式サイト:
平成22年3月議会において可決された『慰安婦』問題について
平成22年7月15日産経新聞に記事が掲載されました
http://www.mizunoue.com/kiji220715.htm

<平成22年>
06月28日 大阪府高槻市
06月22日 沖縄県豊見城市
06月22日 沖縄県読谷村
06月21日 東京都西東京市
06月21日 北海道小樽市
03月29日 大阪府堺市
03月26日 大阪府吹田市
03月24日 京都府向日市
03月23日 千葉県我孫子市
03月16日 埼玉県ふじみ野市

<平成21年>
12月22日 福岡県田川市
12月18日 東京都国立市
12月14日 千葉県船橋市
12月14日 京都府長岡京市
10月01日 東京都国分寺市
09月25日 大阪府泉南市
09月11日 奈良県生駒市
06月29日 京都府京田辺市
06月24日 東京都小金井市
06月23日 東京都三鷹市
06月22日 大阪府箕面市
03月25日 福岡県福岡市

<平成20年>
11月07日 北海道札幌市
06月25日 東京都清瀬市
03月28日 兵庫県宝塚市



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
朝鮮人元日本軍「慰安婦」安世鴻写真展と講演会を許可した札幌市に、経緯などを問い合わせ(1) 2012-11-12
慰安婦碑設置のパリセイズパーク市(人口の51%が韓国系) キム副市長らに取材した西日本新聞記事を読んで 2012-06-18
ホワイトハウス米国内に第二の慰安婦碑を設置 今後も韓国系住民が多い全米22カ所で慰安婦の碑を建てる計画 2012-06-18
頭のおかしな札幌市議会、地方自治法第99条に基づき「日韓請求権協定協議に応じよ」という意見書を可決 2012-04-01
「慰安婦問題は優先的な解決を」と李大統領 野田総理「解決済み。でも人道的見地から努力する」 2011-12-18
日韓国会議員会議で無茶苦茶な要求をした姜昌一議員(野党)ら初の北方領土訪問 韓国閣僚も竹島訪問 2011-05-26
韓国の義援金 70%を竹島守護活動、10%を戦争性被害者(元従軍慰安婦)の団体、残りを東日本大震災に 2011-04-20
民主・土肥議員「日本は竹島領有権主張を直ちに中止」共同宣言署名→「その場にのまれたっちゃあのまれた」 2011-03-09
「抑圧された側の歴史認識を共有」と韓国で述べた上田文雄札幌市長,3選出馬表明(民主/社民/市民ネット推薦) 2010-12-21
政治資金規正法違反・反日デモの岡崎トミ子国家公安委員長、元慰安婦への金銭補償「検討していかなければ」 2010-10-29
日韓国会議員会議 韓国要求エスカレート…慰安婦等解決済みの話を蒸し返す・談話に不満 日本側に反論なく 2010-08-20

■カテゴリ:歴史

トップページ
[PR]
by doumin | 2010-04-06 18:41 | 歴史 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード