和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
前原氏、実際には脱税事件関係企業の献金だった…蓮舫氏と野田氏も 献金者は脱税・覚せい剤の暴力団関係者
民主党のことを「不条理を正す」「クリーン」などと思っている国民は、
もうほとんどいないでしょうね。

ZAKZAK:前原、蓮舫、野田…ポスト菅3閣僚にカネ醜聞! 民主“内ゲバ”激化2011.03.02
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110302/plt1103021059000-n1.htm
 支持率低迷にあえぐ菅内閣の政策・人気を下支えする3閣僚に「政治とカネ」爆弾が炸裂した。前原誠司外相(48)は2009年分の政治資金収支報告書に50万円分の架空のパーティー券収入を計上していた疑惑が浮上。野田佳彦財務相(53)と蓮舫行政刷新担当相(43)側には、過去に脱税事件に関わった会社からそれぞれ40万円のパー券購入と120万円の献金があったことが発覚したのだ。とくに前原、野田両氏は「ポスト菅」の最有力候補と目されているだけに、民主党には大打撃だ。

 「クリーンでオープン」「不条理を正す」のお題目で小沢一郎元代表(68)を「政治とカネ」で追いつめてきた菅直人首相(64)。だが、“身内”からのスキャンダル噴出で、カネの問題でも一転窮地に追い込まれることになる。⇒【「松本浩史の政界走り書き」特集】

 前原氏の関係政治団体「まえはら誠司東京後援会」の09年分の政治資金収支報告書によると、前原氏は大臣就任前の09年4月12日、東京都内のホテルでパーティーを開催。約1820万円の収入があった。報告書では、このうち50万円分を千葉県四街道市にある番組制作会社が買ったと記載した。

 ところが、同社の代表は「パーティー券を買ったことはない」と否定。報告書で同社の代表とされた人物名も、まったく知らない人物だといい、「前原議員とは関係がなく、なぜこうなったのか分からない」と困惑した様子だった。

 前原氏側からは先月27日、「お騒がせして申し訳ない」という書簡が届いた。前原氏側は「似た名前の会社を取り違え、誤って記載した」としており、近く詳細を説明する方針だ。

 一方、過去に脱税事件で逮捕された男性が代表取締役を務めていた経営コンサルタント会社の子会社が、07年に野田氏の関係政治団体「野田よしひこ後援会」のパー券40万円分を購入していたことが発覚。この会社が、蓮舫氏が代表を務める「民主党東京都参議院選挙区第3総支部」に120万円を献金していたことも判明した。

 男性は04年、実質オーナーだった競馬予想の情報提供会社の所得を隠したとして、東京地検特捜部に逮捕され、法人税計約3億4000万円を脱税したとして起訴されている。民間の信用調査会社によると、献金などをしたのはコンサル会社の100%出資子会社で、男性は一時この会社の代表取締役を務めていたという。

 「架空計上疑惑」では過去に、鳩山由紀夫前首相が、母親からの資金提供にもかかわらず故人などから個人献金を受けていたと報告した問題が発覚。首相辞任の一因となった。また、「脱税」がらみでは、菅首相が脱税の罪で起訴された弁護士から100万円の個人献金を受けたことが国会で問題視され、「返却の手続きを早速進める」と述べている。

 小沢氏に近い若手議員は「どうせ3人とも『ミスなので修正する』『返金する』と言うだけだろう。ただ、彼らは小沢氏に『(カネの流れを)説明しろ』と求めてきた。自分たちが説明責任を果たせるか見せてもらう」と言う。今回の件で小沢系は攻勢を強めるとみられ、民主党内の内ゲバはさらに激化しそうだ。

 前原氏は世論調査の「首相にふさわしい人物」でトップに立つなど国民的な人気が高く、野田氏は11年度予算案と予算関連法案の責任者。いずれも、「ポスト菅」の有力者だ。蓮舫氏はその人気から東京都知事選出馬の待望論が出ている。この3閣僚が菅政権の金看板である「政治とカネとの決別」に反しているとして、国会で野党から攻撃を受けて炎上すれば、政権への打撃は計り知れない。

 そんななか、民主党内には疑心暗鬼も広がっている。昨年9月の民主党代表選では、菅首相の対抗馬となった小沢氏について、民主党代表時代の「組織対策費」の使途に関する出所不明の怪文書が出回ったことがあるためだ。

 政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「政権が予算関連法案で行き詰まり『菅降ろし』の空気が出ているだけに、『(3人のスキャンダルは)ポスト菅つぶしの目的で官邸が流したのではないか。菅首相はほくそ笑んでいる』とうがった見方をする議員もいる。こうした不信感が出てしまう時点で民主党は末期的だ」と話している。



前原さん、蓮舫さん、野田さん。
このお三方についてまとめてみました。




■前原誠司外相(48)

尖閣、北方領土・・・最初だけ威勢が良い前原さん。
架空の会社を記載(誤認による記載ミスと説明)→実際には脱税事件絡みの会社 って、
これ、本当に記載ミスなの?

iza:前原外相、収支報告書誤記載「お騒がせした」 配信元:産経
2011/03/03 14:31更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/494128/
 前原誠司外相は3日、自らの政治団体の平成21年分の政治資金収支報告書に、実際にはパーティー券を購入していない会社が50万円分を購入したと記載していた問題について、自身が中心である議員グループ「凌雲会」の会合の冒頭、「いろいろとお騒がせし、ご心配をかけて申し訳ありませんでした」と謝罪した。
 その上で「管理不行き届きがあった。秘書がやったとはいわない」と述べた。

 前原氏は2日夜、誤認による報告書の記載ミスだとして、今週中に訂正を行うことを表明していた。



前原さんはクリーンなイメージが強いそうですけど、今回の問題の他、
平成11年、国会が紛糾している最中にわざわざ北朝鮮に行き、
“偶然会った、よど号の犯人”と写真を撮っていたことが判明しましたよね。
すごくダーティなんですが(笑)。

当ブログ:革マル派と民主党の関係 枝野氏は覚書と献金、菅首相と小沢氏も献金、革マル派は民主議員、前原氏はよど号
2011-02-12
http://doumin.exblog.jp/12906895/



(追記)在日韓国人からの違法献金が発覚しました。
菅首相は前原外相の罷免を要求され、「調査結果を待ちたい」と述べました。

当ブログ:前原氏、今度は在日外国人から違法献金 政治資金規正法に抵触 献金女性「在日でもみんなやってるだろう」
2011-03-04
http://doumin.exblog.jp/13046429/






■蓮舫行政刷新担当相(43)

蓮舫さんは、昨年もこのような疑惑がありました。

当ブログ:蓮舫行政刷新相 事務所費不正処理の疑い (追記)秘書は痴漢、政治資金報告書に不適切記載も
2010-06-10
http://doumin.exblog.jp/11290385/



昨年8月、詳しく解説しているブログを発見。

地獄への階段さん:蓮舫議員って清廉潔白なの?
2010/8/22(日) 午後 8:50
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/16532139.html



昨年10月には、国会内でのファッション誌の撮影が問題になり、
蓮舫さんはぜーーーんぶ事務方のせいにしていましたが、
責任転嫁された側である参院の小幡幹雄事務総長の反論もあり、
最終的には撤回(笑)。
虚偽答弁との指摘も。
大臣としての資質・・・というより人間性に疑問を感じますが、
責任転嫁の民主党にはふさわしい閣僚と言えるでしょう。

当ブログ:暴言、失言、迷言、撤回、謝罪 止まらぬ閣僚
2010-11-19
http://doumin.exblog.jp/12306334/



野党の頃は国の会計処理を偉そうに批判してたけど、
ご自身のことは棚に上げるのかな。民主党だし。

蓮舫コラム:国の不正経理 11月 7, 2008
http://renho.jp/archives/date/2008/11
(web archive)






■野田佳彦財務相(53)

野田さんはたぬきの置物みたいに見える。
あんまり可愛くないやつ。もし頂いたら戸惑う感じの。
ポスト菅と言われているそうだけど、御輿としては軽そうで楽かも。どうせ何も出来ないし。
そういう意味では良いかもしれないですねー。
でも、国民としては「もう勘弁してください」って言いたいです。当然。

子ども手当支給額の積算根拠について、
「背景は知らない。責任ある答弁はできない」
と答弁したのにはびっくり。
あなたは一体どこの誰なんですか・・・。

ところでこの人、ずっと留任しているけど、もっとましな人はいないんでしょうか?
民主党ってよほど人材がいないんですねぇ・・・そりゃ与謝野さんにまで声をかけるはずだわ(笑)。

当ブログ:無能、無策の野田佳彦財務相 そのツケは重い
2010-08-25
http://doumin.exblog.jp/11803518/


朝日:野田財務相の団体、政治資金からスナック代22万円払う
2011年1月20日12時9分
http://www.asahi.com/special/minshu/TKY201101200215.html


日テレ:野田財務相後援会 スナック代政治活動費に
< 2011年1月20日 15:34 >
http://www.news24.jp/articles/2011/01/20/07174508.html


(追記)当ブログ:脱税疑いの企業が野田財務相側に献金・年数回の食事 仙谷官房副長官はパーティ券 他、複数の議員側に献金
2011-06-11
http://doumin.exblog.jp/13768052/
※この企業の役員らは6月24日に逮捕されました。






で、3人とも返還するそうです。

時事:脱税の男性、パーティー券購入=「全額返却する」-前原氏
(2011/03/03-23:37)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&rel=j7&k=2011030300944

d0164331_1258588.jpg

政治資金収支報告書の問題で会見し、頭を下げる前原誠司外相= 3日午後、衆院第1議員会館(時事)


 前原誠司外相は3日午後、衆院議員会館で記者会見し、自身の政治団体の政治資金収支報告書に、パーティー券を購入していない会社名が記載されていた問題について、実際に購入したのは脱税事件で有罪となった男性が会長を務めていた企業と明らかにした上で、「道義的責任をもって全額返却したい」と述べた。
 問題となったのは、政治団体「まえはら誠司東京後援会」の2009年分の政治資金収支報告書に記載された50万円分のパーティー券収入。前原氏は報告書の内容を同日訂正したとし、「すべて私の責任だ。国民におわびする」と陳謝。引責のための閣僚辞任などの考えはないことも強調した。 
 前原氏は男性と知り合った経緯については「6、7年前に、議員会館の事務所を訪ねたある方が『応援したい』と紹介した方の中に含まれていた」と語った。
 この男性の関連会社が、野田佳彦財務相や蓮舫行政刷新担当相のパーティー券を購入したり、献金したりしていたことが既に判明している。前原氏は、野田、蓮舫両氏に男性の知人を紹介したことも明らかにした。


NHK:蓮舫行政刷新相 献金返還の考え
3月2日 22時45分
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110302/t10014413951000.html
蓮舫行政刷新担当大臣は、脱税事件で摘発された男性が役員を務めていた企業が、みずからが代表を務める政党支部に献金していたと一部で報道されたことについて、献金があったことを確認したとしたうえで、道義的観点から、献金を返還する考えを示しました。

これは、平成16年に3億円を超える法人税の脱税の疑いで逮捕・起訴された男性が役員を務めていた企業が、平成19年6月に、蓮舫大臣が代表を務めている政党支部に120万円を献金していたと一部で報道されたものです。これについて蓮舫大臣は、2日夜、記者会見で、この報道を受けて事実関係を調査した結果、献金があったことを確認したと明らかにしました。そのうえで、蓮舫大臣は「この企業が脱税事件を起こした方と関連があるかどうかを、私のほうで調査して断定するのは難しいが、疑いを持たれたということで、『李下に冠を正さず』ではないが、道義的観点から、事務所に返還するよう指示を出した」と述べ、献金を返還する考えを示しました。


日経:野田財務相も80万円返還へ パーティー券問題
2011/3/4 10:49
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E2E6E2E29E
8DE2E6E2E1E0E2E3E39191E2E2E2E2;at=DGXZZO0195583008122009000000

 野田佳彦財務相は4日の閣議後会見で、脱税事件で有罪判決を受けた男性が代表を務める会社の関連会社2社が自身の政治資金パーティー券計80万円分を購入していたことを明らかにした。野田財務相は「速やかに返還すべく、指示をした」として、早急に返還する方針。

 野田財務相は「脱税していた法人が直接購入した訳ではないが、(購入した会社が)脱税法人と関係がある以上、適切に対応する」と返還理由を述べた。

 この男性が関係する会社が2009年、前原誠司外相の関係政治団体の販売したパーティー券50万円分を購入していたことがすでに判明している。






■関連記事

みんなの党の渡辺喜美代表も、同じ会社から献金を受けていたそうです。
返還を済ませて自分から発表って、ずいぶん手際がいいですねぇ。

読売:みんな・渡辺代表、脱税関係企業パー券代を返還
(2011年3月4日12時34分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110304-OYT1T00578.htm
※抜粋
全額返還する手続きを3日に済ませたことを明らかにした。


時事:脱税関係2社にパーティー券=みんな代表
(2011/03/04-12:22)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011030400414
※抜粋
 渡辺氏によると、2社からは2009年5月11日にそれぞれ44万円、46万円の振り込みがあった。
 渡辺氏は「私が自民党を離党した年で、見ず知らずの方々からも買っていただいた記憶がある。その中に2社があったと思われるが、どういう会社かという認識はなかった」と語った。






■3/4追記

15:00からの参議院予算委員会、自民党・西田昌司参議院議員の質問より。
前原さん、蓮舫さん、野田さんに献金していた人物は、民主党本部にも献金しており、
脱税事件と、静岡県富士宮市で覚せい剤取締法違反での逮捕歴もある暴力団関係者とのこと。




連合赤軍のようだと言われた民主党は、
革マルとベッタリ、よど号犯と写真撮影
さらに暴力団追加ですか。
何だかすごいことになってきましたね。

その他、
株式会社メディア不動産開発、
株式会社クレイヴ(CRAVE 競馬関係)、
メディアトゥエンティワン、
S氏、T氏、W氏など、
多くの会社名や名前が出ていたので、
ちょっと検索してみると・・・色々ヒットします。
暴力団のフロント企業(真偽は各自でご判断お願いします)という情報も。

とりあえず、googleキャッシュが消えそうなものを以下にメモ。

2001年5月9日にNPO法人認証を受けた団体が出てきました。
http://www.city.funabashi.chiba.jp/shiminkyodo/shikyo/img/npo_naikaku2.pdf
(船橋市のサイトです)
URL移転→現在は削除されているようですが、
クイックビューではまだ見ることができました。

d0164331_1421297.gif
全体像。無関係なところは消してあります。


d0164331_1421316.gif
拡大したもの。


このNPO法人名で検索してみると、ありました。
住所と代表者名は一致しませんが、認証日は全く同じで、
サイトのトップには、前原さん、蓮舫さん、渡辺喜美さんの画像が。






■3/5~追記

なぜか、暴力団関係者・覚醒剤逮捕歴について報じているところがない。
何でこの部分を報じないんだろ。
唯一載っていたのは赤旗でした・・・。

しんぶん赤旗:前原外相 外国人から献金 規正法に抵触 暴力団関係者からも
2011年3月5日(土)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-05/2011030501_02_1.html
※抜粋
 この人物は1988年に覚せい剤保有で逮捕された暴力団関係者。前原氏は「6、7年前」からの付き合いで「パーティー券をお願いして買ってもらった」と認めました。
 前原氏は、野田佳彦財務相、蓮舫行政刷新担当相に暴力団関係者を仲介し、民主党のパーティー券も購入してもらったことを認めました。民主党本部は少なくとも2006年から3年間で270万円の献金を受けていました。


しんぶん赤旗:前原外相へ新たに50万円 別の脱税関連企業から
2011年3月7日(月)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-07/2011030714_01_1.html
 巨額脱税事件で逮捕され、有罪判決を受けた男性が関係する企業から50万円の資金提供を受けていた前原誠司外相が、別の関係企業にも50万円分、パーティー券を買ってもらっていたことがわかりました。(「政治とカネ」取材班)
 この会社は、「クレイヴ」(東京・港区、資本金1億円)。登記簿謄本などによると、2009年10月1日に移転するまで、前原氏のパーティー券を買う形で50万円の資金提供をしていた「メディアトゥウェンティワン」と同じ東京・千代田区麹町のビルに所在していました。「経営コンサルタント業務」「労働者派遣業務」などを目的欄に掲げています。

 代表取締役の一人は、04年5月に、競馬予想の情報提供会社「ユー・エフ・ジェイ」の巨額脱税事件で実質的経営者とともに逮捕された3人の社員のうちの一人。実質的経営者だった男性は、1988年に覚せい剤保有で逮捕された暴力団関係者です。

 クレイヴのこの代表取締役は、06年に民主党本部のパーティー券を各40万円購入していた関係会社「メディアート出版」「メディアプロダクション」の役員に、実質的経営者だった男性とともに名前を連ねていました。

 クレイヴが購入していたのは、「まえはら誠司東京後援会」が09年4月に東京都内で開き、約1800万円を集めたパーティー券。「トゥウェンティワン」社の50万円とあわせて100万円が、脱税関連企業によるものだったことになります。

 前原氏は4日の参院予算委員会で、「脱税でつかまった企業の関連会社を調べていて、全体像がわかった段階で全額返還したい」とのべました。


 民主党本部のパーティー券についても、クレイヴは、07年6月に50万円、08年7月に30万円の計80万円分、購入していました。

 また、クレイヴは、野田佳彦財務相の関係政治団体「野田よしひこ後援会」が07年に開いた「政治活動20年を祝い激励する会」のパーティー券を40万円分購入。野田氏は、メディア不動産開発の40万円とあわせて計80万円を返還したとしています。

 一方、「みんなの党」の渡辺喜美代表の資金管理団体「温故知新の会」が09年に開いた「出版記念セミナー」のパーティー券46万円分も購入。渡辺氏も「トゥウェンティワン」社の44万円とあわせて計90万円について、返還手続きをしたとしています。




これは、上に書いた(3/4追記分)NPO法人のことですね。

産経:野田財務相側にNPO献金 特定の政党支持、促進法抵触の恐れ
2011.3.11 01:30
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110311/crm11031101310003-n1.htm
 民主党の野田佳彦財務相が代表の政党支部に平成21年、選挙区内のNPO法人が献金していたことが10日、産経新聞の調べで分かった。特定非営利活動促進法(NPO法)はNPOが特定の政党や候補者を推薦、支持することを禁じている。また、脱税関係企業から資金提供を受けた前原誠司前外相らが、この企業と関係するNPOとつながりがあることも判明。民主党政権は税制上のNPO優遇策を進めており、識者らは「不適切で、疑念を招く」と指摘している。(調査報道班)

 野田氏側に献金したのは、千葉県船橋市にある環境問題に取り組むNPO。21年8月20日に「民主党千葉県第4区総支部」に1万円を献金した。団体理事長によると、「ボランティアでお世話になった。総選挙の事務所開きの際に法人として寄付した」という。

 NPO法は、NPOが特定の政党や政治家、候補者などを支持する政治活動を行うことを禁じる。内閣府によると、政党支部への献金は「特定政党の支持」に当たり、同法に抵触する恐れがある。

 一方、脱税関係企業グループと関係するNPOとのつながりが明らかになったのは、前原氏、蓮舫行政刷新担当相、みんなの党の渡辺喜美代表ら。NPOが出版した書籍にインタビュー記事を寄せた。

 NPOは、脱税事件で逮捕され、処分保留となった男性が20年7月まで理事長を務めた。21年度財産目録によると、同じ脱税事件で有罪判決を受けた男性が代表取締役を務め、前原、渡辺両氏側へ資金提供した経営コンサルタント会社とみられる団体から約1億円の借入金がある。

 また、書籍は自民党の後藤田正純衆院議員のインタビューも掲載。4氏の事務所は「(脱税関係企業とNPOとの関係は)知らなかった」とした。

 野田氏の事務所の話「NPO代表者からの個人献金を団体献金と誤って報告書に記載した。訂正する」

 法政大の山岡義典教授(社会学)の話「法規定がある以上、NPOの献金は不適切。法の理念に反し疑念を招きかねない」






.
[PR]
by doumin | 2011-03-04 14:15 | 政治‐与党(2012.12.25まで)