和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
頭のおかしな札幌市議会、地方自治法第99条に基づき「日韓請求権協定協議に応じよ」という意見書を可決
意見書とは、

札幌市議会
http://www.city.sapporo.jp/gikai/html/ikensho.html
市政の発展に必要な事柄の実現を、国や北海道など関係機関に要請するため、地方自治法第99条に基づき、市議会の意思を決定し、表明したものです。




地方自治法第九十九条とは、

総務省 e-Gov(イーガブ):地方自治法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO067.html
第九十九条  普通地方公共団体の議会は、当該普通地方公共団体の公益に関する事件につき意見書を国会又は関係行政庁に提出することができる。




これらを踏まえた上で、以下をご覧ください。

札幌市議会:平成24年第1回定例会
日韓請求権協定に基づく協議に応じることを求める意見書(PDF:93KB)
http://www.city.sapporo.jp/gikai/html/documents/24_1t_09.pdf

意見書案第9号

日韓請求権協定に基づく協議に応じることを求める意見書


 昨年8月30日に韓国憲法裁判所は、韓国人原爆被爆者問題と日本軍「慰安婦」被害者問題について、「日韓会談では協議されていないので未解決であり、韓国政府が、日本政府と解決のための協議を行わないでいるのは、政府に国民の人権を守る義務を課している韓国憲法に違反する」との決定を下した。
 これを受けて、韓国外交通商部は9月15日、日本政府に日韓請求権協定に基づく協議を公式に求めたが日本政府は、「日韓請求権協定で解決済み」として協議に応じようとしていない。
 同協定は、被害者が日本国に対して有する賠償請求権が、日韓請求権協定第2条第1項(完全かつ最終的に解決条項)によって消滅したか否かに関する日韓両国間の解釈上の紛争がある場合は、同協定第3条が定めた手続き(①まず外交上の経路を通じて解決する、②それができなかった場合には仲裁委員会をつくる)に沿って解決することとなっており、両国に解釈上の紛争があることは明らかであることから、日本政府は協議に応ずる条約上の義務があると考えられる。
 札幌市は一昨年、韓国の大田広域市と姉妹都市提携を締結し、日韓親善に努めているところであるが、政府間レベルでは昨年の日韓首脳会談以降、日韓関係は冷却している。
 日韓関係に関して本市議会は、1992年6月に「従軍慰安婦問題に対する公正な施策を求める意見書」を全会一致で可決し、「わが国の真摯な対応が内外から求められている」として、政府に「誠意ある施策を速やかに講ずることを強く要望」した。また、2008年11月に「『慰安婦』問題に関する意見書」を可決し、政府と国会に「被害者の尊厳回復」と「誠実な対応」を求めた経緯がある。
 韓国人原爆被爆者の問題は、裁判等を通して被爆者援護法の同等適用について改善されてきてはいるものの、根本的解決は図られていない。朝鮮人被爆者は広島で5万人、長崎で2万人とされており、全被爆者の約1割である。2008年に韓国憲法裁判所に訴えた被爆者2,745人のうち203人が亡くなっており、この問題の解決も急がれる。
 よって、政府においては、韓国政府との協議に応じ、韓国人原爆被爆者問題と「慰安婦」問題の解決に関する協議を早急に開始することを強く要望する。

 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。

  平成24年(2012年)3月28日
札幌市議会

(提出先)内閣総理大臣、総務大臣、外務大臣
(提出者)民主党・市民連合、公明党、日本共産党、市民ネットワーク北海道及び
    市政改革クラブ所属議員全員



はぁ?

これのどこが、
「市政の発展に必要な事柄」
「当該普通地方公共団体の公益に関する事件」
なんでしょうか?

「一部の頭のおかしな人たちの狂ったイデオロギーに必要な事柄」
の間違い、または、
「札幌市は実は韓国だった」
ということなんでしょうか?

捏造を基にして意見書可決はあまりにも異常すぎる、ということを横に置いたとしても、
札幌市に一体どんなメリットが?
メリットどころか、
1992年と2008年の意見書だの姉妹都市提携がどうしただのと無理矢理結びつけているけど、
札幌市とどう関係があるのかすら全く分からない。


札幌市長もこんな人なので、

当ブログ:「抑圧された側の歴史認識を共有」と韓国で述べた上田文雄札幌市長,3選出馬表明(民主/社民/市民ネット推薦)
2010-12-21
http://doumin.exblog.jp/12826385/
※抜粋

(上田市長ブログより)
7月25日から27日まで、韓国の大田(テジョン)広域市に行ってきました。
同市と「姉妹都市提携」関係を結ぶ準備のためです。
ヨム・ホンチョル市長との会談の際、私は次のような話をしました。
この問題についての歴史認識については異なる見解があるが、
私は抑圧された側の歴史認識を共有したいとの立場である。
これに対してヨム市長は賛意を表明し、10月中に札幌で調印をすることを約する旨の話をされました。


この意見書は、手を叩いて喜んでいるでしょう。



また、札幌市は地下街での『慰安婦パネル展』なるものを過去に許可していますし、

当ブログ:さっぽろ日本軍「慰安婦」パネル展について問い合わせ
2010-04-06
http://doumin.exblog.jp/11457830/
※2010年6月末までの「慰安婦問題の意見書を可決した25件の地方議会一覧」あり




朝鮮総連関連施設の固定資産税減免もしていました。
(固定資産税は、市町村長などがその施設に公益性があると判断すれば減免できる)

当ブログ:朝鮮総連関連施設の固定資産税減免措置調査結果について総務省に問い合わせ 自治体の詳細と実施状況の推移
2011-09-21
http://doumin.exblog.jp/14605149/

(追記)「朝鮮学校への札幌市の補助金は継続。子どもと大人の政治の世界は分けて考えるべき」と上田文雄市長
2013-04-12
http://doumin.exblog.jp/18527730/

(追記)札幌市が朝鮮総連関連施設の固定資産税減免を復活(2013年・平成25年度)/その他自治体の詳細
2013-08-10
http://doumin.exblog.jp/19444144/

(追記)札幌市、平成26年度(2014)は検討中と回答…朝鮮総連関連施設の固定資産税減免について/その他自治体の詳細
2014-08-07
http://doumin.exblog.jp/20985236/
※他、関連記事一覧はこのページ下部に記載しています。




さて、こんな馬鹿なものを提出・賛成した市議を見てみましょう。
(自民党・市民会議=24人と、みんなの党=2人は反対)

会派・議員名・選出区は以下の通りです。

札幌市議会:会派別名簿
http://www.city.sapporo.jp/gikai/meibo/meibo-kaiha.html

■民主党・市民連合議員会 (23人)
長谷川 衛(中央区)
村上 ゆうこ(中央区)
植松 ひろこ(豊平区)
林家 とんでん平(豊平区)
峯廻 紀昌(豊平区)
恩村 一郎(清田区)
桑原 透(清田区)
猪熊 輝夫(南区)
三宅 由美(南区)
大嶋 薫(西区)
中村 たけし(西区)
福士 勝(手稲区)
小野 正美(手稲区)
畑瀬 幸二(白石区)
山口 かずさ(白石区)
小川 直人(厚別区)
西村 茂樹(厚別区)
伊与部 年男(北区)
宝本 英明(北区)
林 清治(北区)
川口谷 正(東区)
しのだ 江里子(東区)
ふじわら 広昭(東区)


■公明党議員会 (9人)
本郷 俊史(中央区)
涌井 国夫(西区)
阿知良 寛美(東区)
國安 政典(北区)
三浦 英三(清田区)
福田 浩太郎(手稲区)
谷沢 俊一(白石区)
丸山 秀樹(厚別区)
芦原 進(豊平区)


■日本共産党札幌市議会議員団 (5人)
井上 ひさ子(手稲区)
伊藤 理智子(白石区)
宮川 潤(東区)
小形 香織(中央区)
坂本 恭子(北区)


■市民ネットワーク北海道 (3人)
伊藤 牧子(中央区)
石川 佐和子(北区)
小倉 菜穂子(西区)


■市政改革クラブ (2人)
松浦 忠(白石区)
堀川 素人(南区)


選出区別名簿(各議員の画像あり)
http://www.city.sapporo.jp/gikai/meibo/meibo-ku.html




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

札幌市議の金子やすゆき氏(みんなの党)のブログより。

札幌市議会議員・金子やすゆき 公式ホームページ:事務所にたくさんの手紙が!!
2012年03月31日
http://kaneko-yasu.seesaa.net/article/261335504.html
今朝、市議会の事務所に出勤したところ、いままで見たこともないほどの
手紙が届いていました。
3月27日(火曜日)の定例市議会に上程された意見書のひとつである
「日韓請求権協定に基づく協議に応じることを求める意見書」へ抗議する
札幌市議会宛に届いた手紙の山でした。

手紙のコピーが私の手元に届いたとき、すでに意見書は、みんなの党、
自民党の反対に対して、民主党、公明党、共産党、市民ネットほかの
圧倒的な賛成多数で可決されてしまった後だったのですが、お手紙は
一通ずつ拝見させていただきました。
札幌市内だけでなく全国から届いていました。
手紙の総意は、
 ・従軍慰安婦は左翼ジャーナリストのねつ造であると判明していること
 ・韓国内の民間事業者と個人の間の問題であること
 ・これらの事実を踏まえながらも、我が国は日韓請求権協定で韓国に
  多額の賠償金を支払っていること
 ・震災がれき対応や雇用、福祉問題など市内でも問題が山積みなのに、
  市民生活と関係ない事項に議会の時間を割くべきではないこと
こうした怒りと嘆きのお手紙でした。

実は私は日韓友好議員連盟に加入しています。
学生時代に韓国を旅行した時に、多くの人に親切にしてもらったことを
覚えていて、一地方議員として微力ながら、日韓友好の一助になりたい
と思うためです。
しかし「友好」というのは、お互いに腹を割って話ができることを言うの
であって、一方的に財産分与を求めたり、事実に反する事柄で相手を
攻撃したりすることではないと思います。
我が国は韓国の教育内容に文句を言ったことはありませんが、韓国は
我が国の教科書の内容にいちいち介入してきます。
歴史はウソを積み重ねれば、いつかはウソが真実になります。
 ・竹島不法占拠の問題。
 ・ウオンスワップの問題。
 ・野田総理が文化財を返しても謝辞の一つもなかった問題。
一方的に友好の気持ちを持っていても、腹の底を隠したままで、
相思相愛でなければただの援助交際になってしまいます。
政治家は、うわべだけでなく、国益を考えた外交を行うべきです。
外交は、武器を使わずに自国民を守る手段だからです。

難しい話はともかく、ここは平和な札幌市民の議会です。
左翼のイデオロギー論を市民生活に持ち込むのは止めにして
もらいたいものです。



金子氏は、
『北海道に移住した40歳の元サラリーマンが政治に挑戦する日記』
として、以前からブログに日々の活動を綴っており、
その頃から「外国人参政権付与に反対します」と書かれていました。

そして2011年4月の統一地方選挙で、晴れて当選。

前述の通り、札幌市長も札幌市議会もあのような状態なので、
参政権についても近いうちに具体的に動き出すだろうと思いますが、
こういう議員さんが一人でもいることは心強い。


少々気になるのは、
4月1日から松浦忠市議らと「市政改革・みんなの会」を発足すること。

札幌市議会議員・金子やすゆき 公式ホームページ:これからも「みんなの党」所属議員です。
2012年03月24日
http://kaneko-yasu.seesaa.net/article/259876841.html
※抜粋
本日の北海道新聞をご覧の方はご存知と思いますが、4月1日から
ベテラン議員の松浦忠さん、堀川素人さんの2人と共に札幌市議会で
「市政改革・みんなの会」を発足することになりました。
いままで札幌市議会では2人の非交渉会派でしたが、これからは3人
で正式に交渉会派となります。



松浦忠市議(白石区選出。初当選は1983年で、現在6期目)は、
上田札幌市長のおかしな点を鋭く追及する良い市議さんだと思っていたんですが、

当ブログ:大人げない上田文雄札幌市長、除雪問題等を追及され「重大な名誉棄損。刑事告発含め検討」/札幌市汚職事件
2011-02-22
http://doumin.exblog.jp/12961264/
※抜粋
 17日午後1時から開かれた第1回定例会本会議には、改革維新の会の松浦忠市議、自民党の川田匡桐市議が代表質問に立ち、上田市政を激しく批判した。



今回と、2008年11月の「『慰安婦』問題に関する意見書」に賛成しているんですよね・・・。

松浦市議も、この件についてブログに書いてくれればいいんですが。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

札幌市役所に、韓国からのお礼の手紙が届いているそうです・・・。

札幌市議会議員・金子やすゆき 公式ホームページ:事務所にたくさんの手紙が!!
2012年03月31日
http://kaneko-yasu.seesaa.net/article/261335504.html#comment
※コメント欄より抜粋

どうみん様、温かいコメントをいただきありがとうございます。

その後も怒りの声が続々と札幌市役所に届いています。
議会に回覧されている手紙、メールはすべて拝見しております。
「札幌市民として恥ずかしい」
「議員は札幌が住みやすい街になるように働いて欲しい」
「韓国への賠償は議員自身のカネでやれ」
などとのご意見が圧倒的ですが、一通だけ、韓国からハングル語(意味不明)
の最後に「thanks sapporo!」というものもありました。
国民の税金で生活させていただいている身で、国を外国に売り渡すとは
本当に情けないことです。
「こんな馬鹿げた街にはもう行かない」との道外からの声も多数ありました。
残念ながら観光業界にも今後悪影響があると思います。

市議会でこの意見書への反対は少数派なので、最初は自分がおかしいのかと
思っていたのですが、やっぱり正しかったことが分かり、内心少しホッと
したのも事実です。
引き続き正論を発言していきますので、ご支援いただければ幸いです。


Posted by 金子やすゆき at 2012年04月06日 17:46





自民党札幌市支部連合会は、
政権交代の翌年あたりは与党ボケっぽい感じで頓珍漢なことを言っていましたが、
やっと野党慣れしてきたっぽいです。

さっぽろ自民党:「慰安婦」問題に関する意見書について
2012.04.04
http://www.jiminsapporo.jp/
「慰安婦問題」に関する意見書について
平成24年3月28日付けで、政府に対し、日韓請求権協定に基づく協議に応じることを求める意見書が札幌市議会として提出されましたが、平成20年から一貫して札幌市議会自民党会派としては反対してまいりました。この度の意見書についても「自民党・市民会議」と「みんなの党」が反対いたしましたが、その他の会派の賛成により札幌市議会として政府に対し提出することとなりましたことを報告いたします。

これからも自民党札連はしっかりとした事実関係と認識を元に対応してまいります。
【山谷えり子参議員議員】不安だらけの田中防衛大臣と従軍慰安婦問題
従軍慰安婦問題について語る、櫻井よしこ氏
参考VTR①「慰安婦」問題 1/3
参考VTR②「慰安婦」問題 2/3
参考VTR③「慰安婦」問題3/3


さっぽろ自民党 ‏ @jiminsapporo
http://twitter.com/#!/jiminsapporo/status/187592663141322753
平成24年3月28日付で、日韓請求権協定に基づく協議に応じることを求める意見書について、「自民党・市民会議」と「みんなの党」は反対いたしましたが、その他の5会派の賛成により札幌市議会として政府に対し提出することとなりました。正しい認識を⇒http://www.jiminsapporo.jp/

2012年4月5日 - 2:29 webから





1992年6月の『従軍慰安婦問題に対する公正な施策を求める意見書』、
2008年11月の『「慰安婦」問題に関する意見書』、
2012年3月の『日韓請求権協定に基づく協議に応じることを求める意見書』、
まとめです。

当ブログ:1992年札幌市議会[従軍慰安婦問題に対する公正な施策を求める意見書]全会一致で可決/2008年、2012年意見書
http://doumin.exblog.jp/21124994/




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

[PR]
by doumin | 2012-04-01 13:46 | 政治‐地方 | Comments(4)
Commented by 金子やすゆき at 2012-04-04 22:41 x
はじめまして。市議の金子と申します。
たまたま検索にヒットしてお邪魔させていただきました。

市政改革クラブの松浦議員、堀川議員は、慰安婦問題に賛成です。
一方、小生はすでに解決済みとの立場です。

こんな3人が一緒の会派になったのは、国政に関する考え方の相違は
おいて、札幌市政の改革にともに協力しようとの考え方からです。
市民にはご理解いただきずらいとは思いますが、議会内での発言力を
強めるための苦渋の決断です。
「市政改革みんなの会」は、党議拘束をかけない緩やかな会派なので、
今後無所属議員が増えた場合にも参加を呼びかけるつもりです。

今後ともよろしくお願いいたします。

Commented by 札幌市民 at 2012-04-06 01:11 x
書き込みするのははじめてですがいつも拝見してます。
ビックリしました。
市長はわかってたけど市議会もコレとは。
去年投票した人は名を連ねてないようでホットました。
やはり民主党は駄目ですな。
Commented by doumin at 2012-04-06 13:23
金子議員、はじめまして。
ようこそお越しくださいました。
遅ればせながら・・・当選おめでとうございます。
以前からブログを拝見しておりました。

>議会内での発言力を強めるための苦渋の決断
理解できます。
国会でも地方議会でもこれは同じようですね。

私が不安に思ったのは、
松浦市議は超ベテラン議員さんですし、会派を同じくすることで、
今回のような奇妙な意見書、今後出てくるであろう地方参政権等にも賛同せざるを得なくなるのでは?
ということです。
ですが、
>党議拘束をかけない緩やかな会派
とのことなので少々安心致しました。

今回のこの意見書を提出・賛成したことはどうしても納得できませんが、
札幌市政に関することは、松浦議員は良くやっていると思います。
動きをこまめにブログで発信していることも、市民としては非常に分かりやすく有難いです。
そして、市政についてのみこれからも頑張ってほしいと思っています。


金子議員、どうか今後も信条を曲げることなく札幌市のために頑張ってください。
これからも応援してまいります。
コメント有難うございました。
Commented by doumin at 2012-04-06 13:32
札幌市民さま

はじめまして。
いつもご覧いただいているようで、有難うございます。
また、はじめてのコメントも有難うございます。

>やはり民主党は駄目ですな
全く同意です。
札幌市議会の第一党は自民だけど、
過半数を取れていないためにこうなってしまうんですよね・・・。
あと3年かぁ・・・。

近々行なわれると思われる衆院選は頑張ってほしいですね。

スパム対策等のため、
コメントを承認制にしたり色々と変えることがありますが、
宜しければまた書いてくださいね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード