和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
柔道を踏みにじる金メダリスト…ロシアのイサエフ選手(男子73kg級) 韓国人の横暴 不快なロンドン五輪
柔道が「JUDO」になってしまい、
ルールも昔とはガラッと変わってつまらなくなってしまったという声がありますが、
まるで「ショーとしての格闘技」にまで貶めるような態度も許されるほど、
変わってしまったのでしょうか?


勝利したロシアのイサエフのこの態度。
試合終了直後は並んで仰向けになっていたのに、

d0164331_16103735.jpg


わざわざ中矢選手にまたがり、
人差し指を突き出し、

産経フォト:【男子柔道】 中矢は「銀」 男子は3日連続メダル
2012.07.31
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2012/07/0731judo-nakaya/
d0164331_1421189.jpg
男子73キロ級決勝で、惜しくもロシアのイサエフに敗れた中矢力(下) =エクセル(門井聡撮影)




このまま中矢選手を見下ろしてから、

ロンドン五輪、不可解・不愉快な出来事ハイライト【日本編】
http://matome.naver.jp/odai/2134370871217360001/2134374711420796103
d0164331_13575964.jpg
出典www.upi.com  Olympic Medal: M 73kg Judo - UPI.com


男子73kg級、決勝に進んだ中矢力(日本)とマンスール・イサエフ(ロシア)。結果、友好を取られイサエフ選手に優勢負け。判定が出た直後、わざわざ中矢に馬乗りになって「やったどぉ」パフォーマンスをしたイサエフ。

 Twitterなどではイサエフが柔道精神を踏みにじっている、とする声が多々聞かれた。




立ち上がって静止。

ロシアNOW:マンスル・イサエフ選手が2個目の金メダル 2012年7月30日
http://roshianow.jp/articles/2012/07/30/38263.html
d0164331_142265.jpg
ロシアのマンスル・イサエフ選手が優勝した =Getty-Images撮影



試合終了後とはいえ、イサエフのこういう態度が許されるべきではないでしょう。
日本側は抗議しないんでしょうか?


オリンピックは神聖なもの、とまでは言いませんが、
アスリートにとって最も重要な舞台であることには変わりない。
この日のために想像を絶するほどの努力を積み重ね、
この舞台に立つことが出来た選手同士、互いに敬意を払うのは最低限のことでしょう。

そんなオリンピックという舞台でこんな行為が許されるなら、
「あぁ、ロシア人なら不思議はない。国民性の下劣さや強盗国家という点でも、韓国といい勝負」
政治・外交問題や領土問題に結びつけたくはないけれど、
腹立たしい気持ちを通り越してそう考えてしまいます。
(戦後の北方領土・樺太強奪だけではなく、最近でも、ロシア人の横暴に嫌悪する北海道人は少なくない)
そんな自分にも嫌気が差すけど・・・。


世界的に柔道人口が増えているそうで、それは喜ばしいことではあります。
でも、こんなにルールが変わってしまい、相手選手に敬意を払うどころか、
まるでエンターテインメントのようなパフォーマンス(外国人には受けるでしょうが)。
これが、日本の柔道界が望んでいたオリンピック種目としてのJUDOなんでしょうか?
こんなことならオリンピック種目になんかしなきゃ良かったのに。

剣道は反対しているそうなので、それを貫いた方が良い気がします。



それにしても、不快なことが多いですね。
柔道に限ったことではないけど。

前述のイサエフの態度をはじめ、
妙に短い柔道着が許されていたり(韓国人選手に多い)、
何のためにいるのか分からないおかしな審判(柔道の海老沼選手、体操男子団体の判定)、
そもそも審判が悪いのに日本が叩かれたり(「銀メダルをスナッチ=強奪」 と表現した英メディアなど)、
日本選手団が開会式から退場させられたり(誘導ミス?)、
疑惑の採点など(開催地とはいえ、イギリスはかなり・・・)、
不快なこと、おかしなことが多すぎる。

日本側はもっともっと抗議すべき。

現在の選手のため、これからの選手のためにも、
言うべきことはうるさいくらいに言うべきだと思います。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


■関連記事


バカな英国メディア。
イギリスが2位ってこと自体が異常なのに。

デイリースポーツ:内村、英国メディアの質問に律儀に応対
2012年7月31日
http://www.daily.co.jp/newsflash/olympic/2012/07/31/0005255478.shtml
 内村のあん馬の得点が審議により変更されたことにより、当初、2位と表示されていた地元英国が3位に転落。会見では英国メディアから内村にこの件に対する質問も飛んだ。

 英国メディアから「銀メダルをスナッチ(強奪)する形になったことをどう思うか?」という質問を受けた内村は、苦笑いを浮かべながらも「英国だけじゃなく、ウクライナも銅メダルだと思っていたかもしれない。申し訳ないっていうのは変ですけど…。そこは点数で順位が決まる競技なので」と、律儀に応えていた。




何故、こういう人を主審に?

スポニチ:ミナカワ主審 南米では有名だった「あの人は日本人に上げない」
7月30日(月)7時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000067-spnannex-spo
 ◇ロンドン五輪柔道

 海老沼の準々決勝を裁いたミナカワ主審について、南米で柔道を指導するある日本人コーチは「あの人は、旗判定になると日本人に上げないことで有名」と明かした。

 名前だけを見れば日系ブラジル人とも思えるが、南米では日本人嫌いで知られているそうで、判定に影響した可能性がある。以前から国際試合では判定は日本が不利と言われているが、延長の導入で最近は旗判定自体が減っていた。

【関連記事】
誤審防止のはずが…未熟すぎる「ジュリー制度」権限に規定なし
「柔道の根幹にかかわる」海老沼が巻き込まれたお粗末過ぎる判定




そして、謎の大甘処分。

読売:あの柔道3審判を謹慎処分…1日だけで解除(2012年7月31日09時41分)
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2012/news/martialarts/judo/1/20120731-OYT1T00309.htm
 【ロンドン=下山博之】国際柔道連盟(IJF)は30日、男子66キロ級の海老沼匡(まさし)選手(パーク24)の準々決勝の試合を巡る判定で混乱をきたしたとして、この試合を裁いた3人の審判を謹慎処分とし、30日の試合の審判から外した。

 この試合では、エディソン・ミナカワ審判(ブラジル)が主審を務め、ウズベキスタンとイタリアの審判2人が副審を務めていた。IJF関係者によると、謹慎処分は1日だけで解除し、31日からは復帰させる予定だという。




中矢選手と、前述のイサエフの試合時の微妙な判定。

スポーツ報知:中矢、悔しい銀 取り消された有効に篠原監督不満「不可解」…柔道
(2012年7月31日06時02分)
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/judo/news/20120731-OHT1T00047.htm



これがもし韓国だったら、
その後の競技のことは一切考えもせず舞台に長時間座り込み抗議とか、
(女子フェンシングの個人戦準決勝で、韓国のシン・アラムが1時間も座り込み)
対戦相手のツイッターやfacebookを炎上させるとか、
(女子フェンシング、ドイツのブリッタ・ハイデマン選手、男子サッカー、スイスのミシェル・モルガネラ選手が標的に)
いつものように火病を起こしたり、姑息な手段に出たりするんでしょうが、
日本の場合、最終的には「文句ない1本を取れなかった自分が悪い」「力量不足だった」となるでしょうね。

ただ、上にも書きましたが、
現在の選手のため、これからの選手のためにも、
明らかにおかしい場合など、言うべきことはうるさいくらいに言うべきだと思います。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


■追記


残念で残念で仕方がない女子サッカーの試合ですが、佐々木監督のコメントが素晴らしいです。
今後、サッカーにもチャレンジ制度のようなものを導入してほしいと思います。

ドイツ紙が主審の判定批判 なでしこ不運、米選手のハンドとらず
2012.8.10 08:59
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120810/soc12081009000013-n1.htm
 ドイツの全国紙ウェルト(電子版)は9日、「PKが与えられなかったせいもあって日本は銀以上のメダルを取れなかった」と報じ、サッカー女子の決勝を担当した自国出身のシュタインハウス主審の判定を批判した。

 問題とした場面は前半、宮間のFKがペナルティーエリア内にいた米国選手の手に当たったのに、ハンドにならなかったこと。同主審は日米が対戦した昨年の女子ワールドカップ(W杯)決勝でも笛を吹いた実力者。だが、同紙は「シュタインハウス、決勝で失敗」の見出しを掲げ、明らかな誤審と記した。(共同)



米国「ラッキーだった」 “ハンド”認める選手も「自分が主審じゃなくてよかったわ」
2012.8.10 09:51
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120810/soc12081009530025-n1.htm
 前半に宮間のFKがペナルティーエリア内で米国・ヒースの手に当たったが、主審は日本にPKを与えなかった。この判定についてロイドは「彼女の腕に当たっていたからラッキーだった。すごく微妙な場面だったから自分が主審じゃなくてよかったわ」と話し、ラピノーも「ハンドだったと言えるだろう」と認めた。

 他にも日本のシュートがクロスバーに当たるなど、運が味方する場面も。スンダーゲ監督は「日本は素晴らしかった。多くの指導者は日本のパスワークを研究するべきだ」と持ち上げた。(共同)



スポーツナビ:佐々木監督「選手たちを誇りに思う」=米国女子戦後会見
2012年8月10日(金)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/london/soccer/japan/text/kaiken/
201208100007-spnavi.html

(抜粋)
――ペナルティーエリア内でハンドがあったと思うが、それがPKだったら展開は違っていたか?(外国人記者)

佐々木監督 どうですかね。レフェリーがジャッジを決めることですから。瞬間、僕も「あれっ」って思いましたけど、素直にレフェリーをリスペクトすることがわれわれの使命だと思います。




昨年のサッカーアジアチャンピオンズリーグで、
「日本の大地震をお祝いします」という幕を掲げた韓国人サポーターがいましたが、
ついに五輪代表選手も。

それにしても、
本当に韓国人ってあちこちでトラブル(と言うより、一方的に因縁をつける)を起こしますねぇ。

東スポ:韓国選手 セレモニーで「独島」パフォーマンス
2012年08月11日 14時11分
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/30233/


スポニチ:韓国選手ピッチ上で“独島はわれわれの領土”表彰式追放
[ 2012年8月12日 06:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2012/08/12/kiji/
K20120812003889371.html

 ロンドン五輪で10日(日本時間11日未明)に行われたサッカー男子3位決定戦「日本―韓国」の終了後、日韓両国が領有権を主張する島根県の竹島について、韓国選手がピッチ上で「独島(竹島)はわれわれの領土」と書いたボードを掲げた。五輪憲章で大会中の政治的宣伝を禁止している国際オリンピック委員会(IOC)は、問題の選手を表彰式に出席させないよう韓国側に通告。国際サッカー連盟(FIFA)も調査に乗り出した。

 愚行と呼ぶべきパフォーマンスがあったのは、日本が韓国に敗れた試合の終了直後。上半身裸のMF朴鍾佑(23)がピッチ上で「独島はわれわれの領土」の紙のボードを約1分間にわたり掲げ、走り回った。

 政治的宣伝活動については「五輪憲章」第5章に定められている。「五輪に関するあらゆる場所で、いかなる種類の示威行動、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動も認められない」としている。3位決定戦キックオフの約12時間前には、韓国の李明博大統領が竹島に初めて上陸。それを受けてのアピールであることは明白で、朴鍾佑の行為は五輪憲章に抵触するとみられている。

 事態を重く見たIOCは「われわれは調査を始めており、韓国オリンピック委員会に説明を求めている。さらに問題の選手をメダル授与式に出席しないよう速やかな対応を求めた」との声明を発表。まだ調査段階にもかかわらず、朴鍾佑を表彰式に出席させないという厳しい姿勢をみせた。同じく試合での政治的メッセージの掲示を禁止しているFIFAも調査を開始。「問題は認識している」とし、規律委員会が写真を確認する方針で、こちらも重い処分が下される可能性が出てきた。

 実際、五輪での政治的パフォーマンスには“厳罰”が下されてきた。1968年メキシコ大会では陸上男子200メートルの表彰台で金メダル、銅メダルの米黒人2選手が黒い手袋をはめた拳を上げて黒人差別に抗議。2人はIOCから大会追放の処分を受け、米ナショナルチームからも除名された。

 IOCはロンドンでも毅然(きぜん)とした対応を貫いており、72年のミュンヘン大会で選手団が襲撃されたイスラエルが事件から40年目にあたるため、開会式で犠牲者へ黙とうすることを要望したが拒否。また、サッカーでは先月29日に韓国と対戦したスイスの選手が、ツイッターで「韓国選手は精神的におかしい」と差別的な書き込みをしたとして追放処分されている。

 これらの例と比較しても、朴鍾佑のパフォーマンスは愚かで、インターネット上では「メダル剥奪に値する」との声も出ている。スポーツ評論家の玉木正之氏は「パフォーマンスがチームの意思か、個人の意思かは韓国側に弁明させて、その上でIOCが韓国に厳重注意するのではないか」と話した。

 ≪韓国メディアは「感動のセレモニーだ」≫朴鍾佑の愚行について、韓国メディアは「感動のセレモニーだ」などと肯定的に伝え、批判的報道はほとんど見られなかった。共同電によると、韓国紙、毎日経済(電子版)は「勝利確定後、紙をさっと掲げて感動のセレモニーを演出した」と称賛。また、各メディアは「立派だぞ」「日本よ見ているか?」などと手放しで喜ぶネット上の書き込みも紹介した。

 ▼二宮清純氏(スポーツライター)残念と同時に不見識。昨年の国連総会では、加盟193カ国の全てが、ロンドン五輪期間中の休戦の決議案の提案国となり、採択している。韓国の選手も関係者もそれを知らないわけがない。五輪は平和の祭典。水を差すことになると思い至らなかったのか。後味が悪い。


サンスポ:韓国選手「銅」保留、FIFAが懲戒手続き
8月13日(月)7時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120813-00000001-sanspo-socc
 ロンドン五輪男子サッカー3位決定戦の日本戦に勝利後、韓国のMF朴鍾佑(パク・ジョンウ)選手(23)が、ピッチ上で島根県の竹島(韓国名・独島)領有を主張するメッセージを掲げた問題で、国際サッカー連盟(FIFA)が懲戒手続きに入ったことが12日、分かった。韓国サッカー連盟(KFA)および朴選手に対し、16日までに回答に応じるよう求めているという。

 複数の海外メディアによると、五輪でのサッカー運営を担当するFIFAは声明で、朴選手に対する懲戒手続きを開始し、KFAおよび朴選手に対し、16日までに経緯などについて回答するよう求めたという。

 一方、国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は12日の記者会見で、朴選手へのメダル授与を保留していることを明らかにした。ロゲ会長は、FIFAが関係者への事情聴取を開始し、9月中旬に対応を決めるとした。IOCはFIFAの決定後にメダルの扱いを決めるという。

 12日の韓国の中央日報(電子版)によると、FIFAは朴選手の行動が故意だったかどうか判断するための懲罰委員会を開催。FIFAが故意性が高くないと判断を下せば後にメダルが贈られるが、そうでなければ受賞対象から外される可能性もあるとしている。

 韓国・聯合ニュースは12日、朴選手が掲げたメッセージが書かれた紙は、観客からたまたま渡されたものだった、と韓国サッカー協会関係者の話として報じた。韓国代表のスタッフを務める日本人の池田誠剛氏も「サポーターからもらったものを、大きな考えも持たずに掲げてしまったようだ」と話した。

 あくまで偶発的なものとの主張だが、中央日報(同)によると、韓国代表主将、具滋哲(ク・ジャチョル)選手(23)は試合後の会見で「(15日の)光復節を控えて意味あるセレモニーをしたかった。当初独島セレモニーも企画したが『当たり前の話をあえて取り上げる必要はない』という一部チームメートの意見があって万歳三唱に変えた」と話したという。つまり、朴選手の行動はメッセージの意味を理解した上でのものということになるが…。

 韓国代表は12日午後に帰国。朴選手を除く選手らが記者会見したが全員の胸にはメダルはなく、問題に関する質問も司会者からさえぎられた。

【関連記事】
韓国メディア同情的 「憲章違反」問題視せず
メダル剥奪も、韓国「独島はわが領土」




『竹島はわが領土』と韓国選手が掲げているとき、
日本サポーターは↓

試合後の清掃
2012年08月12日
http://blog.goo.ne.jp/fkdfk/e/435545851a8f24ffc60dd2091e251c69


日経:「来たときよりも美しく」。
2012/8/9 3:30
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO44742030Z00C12A8MM8000/



今だからこそ知っておきたい日本人サポーターのいい話
http://matome.naver.jp/odai/2139480881373306001?&page=1
※1998年フランスW杯、2002年日韓W杯、ブラジルW杯3次予選時でのゴミ拾いなど、日本人サポーターはこれまでも海外で賞賛されているそうです。




女子バレーは日本がストレート勝ち!
韓国人は、負けたときは必ず人のせいにしますが、今回は審判のせいらしいです(笑)。

韓国エースの金軟景、完敗に「審判のせいで…」
2012.8.11 22:39
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120811/vol12081122410010-n1.htm





柔道のスペイン人審判に、韓国人が「殺す」という内容のメール爆弾。

佐藤正久参議院議員 ツイッター
http://twitter.com/SatoMasahisa/status/234893338644471809





ロンドン五輪で韓国人が起こしたと言われているトラブルをご紹介します。
(全てのソースは確認していませんので、真偽は各自でご判断をお願いいたします)

▼選手村で他国選手への執拗なストーカー行為→韓国選手は他国の選手に付きまとってはいけないと公式発表された。

▼選手村の食堂でも他国選手に嫌がらせ、注意したイギリス人のコックさんを集団で殴る蹴るの暴行(オリンピック委員会はオリンピック終了までの期間、他国の選手が集まる公共の場への出入りを禁止)

▼コーチの飲酒運転、逮捕→国外追放、選手村でのストーカー行為と集団暴行の事実がBBC.CNN等で世界中に報道された。

▼水泳選手のフライング取り消し事件がYouTubeで祭りになり世界中から非難の嵐。

▼柔道で日本選手の腕を折りに行く危険行為などを連発。判定で朝鮮人は勝ちとされたが、あまりにもおかしな判定に会場は大ブーイング。ビデオ判定の後朝鮮人の判定負け。日本人は審判を買収したと大騒ぎ。

▼男子サッカーで戦ったスイスの選手のブログを炎上させ、差別用語を引き出しスイスの選手を永久追放に追い込む。

▼フェンシング女子エペ個人で韓国選手が座り込んで抗議、3位決定戦と決勝が約1時間遅れて開始される事態に。その後IOCが発表したわけでもないのに、賞がもらえる、銀メダルがもらえるなど妄想の記事を書きまくる。ドイツ選手のブログ、審判やタイムキーパーのツイッターに朝鮮人が大量に書き込み、炎上させる。

▼バドミントンで前代未聞の無気力試合を連発、失格にされ、さらに選手村から追放される。在日ライターも使って、ニホンモー、ニホンモーと現在大騒ぎ中。

▼ホッケーでイギリスと戦い、ラフプレーをしてアドバンテージを取られ得点され負ける。自分達のプレイのせいなのに誤審だ誤審だと大騒ぎ。再度ビデオ判定を行ったが却下されさらに炎上。

▼バスケ予選で日本への悪行がばれ世界から叩かれる。youtubeに動画あり。

▼サッカー3位決定戦、試合終了後フィールド内で「独島は韓国の領土」のプラカードを掲げる。IOC、FIFAとも調査中。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

[PR]
by doumin | 2013-07-31 22:46 | スポーツ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード