和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
ルーピー鳩山、“中国学術団体”に招かれ訪中
先の衆院選で国民の審判を恐れて逃走し、
急遽擁立した候補者の応援演説にぬけぬけと現れ、
涙目で「最後の演説になるかも」と言っていたという、
日本の癌・鳩山元首相。


この記事で↓

第46回衆議院議員総選挙 北海道第1区~第12区出馬予想(2012年12月4日公示、12月16日執行) 2012-11-17
http://doumin.exblog.jp/17182020/
(抜粋)
ルーピー後援会の罪は重い。引退するはずだったのに、署名活動までして引退撤回させるなんて。北海道初の首相=北海道の恥になってしまった、国民に多大な迷惑をかけた、という反省はないんでしょうか?動けば動くほど国益を損なうのは首相時代もそうだったけど、辞任後も活発化。国内外で意味不明な言動を繰り返し、ついにイランにはバカにされ、ロシアには取り返しの付かないことをされてしまいました。


ただ、引退しても「日本国元首相」という肩書きが付くのが痛い。
箍が外れたことで活動が活発化し、メディアへの露出なども増えそう。
今後もまだまだ国内外で「元首相」として恥をさらしまくるんでしょうね・・・。



と書いていましたが、さっそくやらかしました↓

日経:鳩山元首相が訪中 領土問題の存在認めるべきと主張 2013/1/16 1:38
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE15004_V10C13A1PP8000/
 【北京=島田学】鳩山由紀夫元首相は15日、訪問先の北京で中日友好協会会長の唐家セン元外相と会談した。意見交換のテーマの大半が尖閣諸島となり、出席者によると鳩山氏は「日本政府は日本の領土と言っており、中国政府は中国の領土と言っている」と述べ、領土問題の存在は認めるべきだと主張したという。

 日本政府は従来から「領土問題は存在しない」との立場を示しており、鳩山氏の発言は日本政府の見解とは異なる。

 鳩山氏の訪中は中国側の招待によるもので、16日には中国共産党の賈慶林・前政治局常務委員とも会談する見通し。その後、南京に移って「南京大虐殺記念館」を訪問する予定だ。鳩山氏側は習近平総書記との会談を求めていたが、今回は実現しないとみられる。



訪中というだけでもうんざりなのに、
「領土問題の存在は認めるべきだ」
などと、またまた余計なことを。

そして明日は、
「南京大虐殺記念館」を訪問して何を言うつもり?

さらにルーピー側は習近平との会談まで求めていたそうで。

何を考えているんだかさっぱり分からないこと、
立場を弁えることを知らないのは相変わらず。



そんなルーピーを招いたのは“中国学術団体”だそうですが、

時事:鳩山元首相が訪中(2013/01/16-00:01)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013011500652
 【北京時事】鳩山由紀夫元首相は15日、北京を訪問し、中日友好協会会長の唐家※(※=王ヘンに旋)前国務委員と会談、尖閣諸島をめぐり鋭く対立する日中関係などについて意見交換した。鳩山氏の訪中は中国側の招待によるもの。 
 鳩山氏は16日、賈慶林全国政治協商会議(政協)主席らと会談する予定。17日は江蘇省南京市を訪れ、「南京大虐殺記念館」を訪問するほか、地方指導者と会談する。18日に帰国する。


新華社通信:鳩山元首相が訪中 中国外交部副部長、「日本各界の中日協力促進を歓迎」
2013年01月16日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/330097/
釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)を巡る中日間の対立が激しさを増す中、鳩山由紀夫元首相が中国学術団体に招かれて15日に訪中した。これに先立ち、中国外交部の傅瑩副部長は14日、北京で私的に訪中している自民党衆議員、元文部科学大臣の小阪憲次氏と会見した。複数の中国メディアが伝えた。

中国外交部の洪磊報道官は15日、「中国は日本の政府、民間、政党、友好団体と一貫して正常な往来を維持しており、このような往来は、相互理解の増進、問題の妥当な解決、両国関係の健全な発展の促進に役立つことを信じている」と発表した。

アナリストによれば、釣魚島問題で中日関係が悪化している中での鳩山氏の訪中は、中日関係にとって意義が大きい。日本と周辺諸国との関係、特に中日関係に対する独特な思考は、日本政界の一部に対する戒めになる。

中国外交部の傅瑩副部長は14日、北京で私的訪中の自民党衆議員、元文部科学大臣の小阪憲次氏と会見。小阪氏は、安倍氏の首相就任後、中国政府の高官と北京で会見した日本与党の1人目となった。洪磊報道官は、傅瑩副部長が14日、小阪氏と会見し、中国と中日関係に関する日本人の見方の説明に耳を傾け、中国国内の日本に関する見方を伝え、両国関係の発展に関する中国側の政策と原則を重ねて述べたと説明。「中日協力を促し、マイナス要因によって中日関係の正常な発展を長期的に阻み、影響することを避けるような日本各界の取り組みを歓迎する」との傅副部長の発言を伝えた。

中日関係において、中日平和友好条約締結35周年を迎える2013年は、全局と長期的な利益を無視することなく、中日間の利益と友好のバランス再構築を共同で考慮しなければならない。歴史の発展と戦略の全局をみると、中日両国が戦争状態を終え、国交正常化と平和友好を実現したことは、両国にとって最も重要で最も根本的な共同利益だ。

(編集翻訳 伊藤亜美)



“中国学術団体”はバカを招いて何をしたいのか?
国内外に広く知られたバカとは言え、日本国元首相の肩書きがあるから?
「領土問題の存在は認めるべき」などと言わせて、その次は?
もし小沢さんが大勝していたら、小沢さんも呼んだのかな?
というか、学術団体って何の?
と思い検索してみると、

サーチナ:学術団体が声明「日本は琉球の植民統治をやめよ」=中国報道
2012/09/19(水) 10:32
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0919&f=national_0919_014.shtml
  中国メディア・鳳凰網は18日、中国の民間学術団体が日本の尖閣諸島国有化への抗議と日本による「琉球の植民支配」をやめるよう求めた「9・18宣言」を発表したことを伝えた。

  「宣言」は中国国内で「国恥記念日」とされる18日に合わせて中国政策科学研究会国家安全政策委員会が発表したもの。日本による尖閣諸島の国有化に対する抗議とともに日本の軍国主義に対する対決姿勢を8条にわたって記述し、カイロ宣言やポツダム宣言などの国際法律文書の順守を求めた。

  その中で、「釣魚島(魚釣島の中国名称)は琉球に属さない。琉球もそもそも日本に属さない」とし、沖縄は日本が何の法的根拠もなく盗み取ったものであるとの認識を示し、日本に対して「直ちに琉球の武装占領と植民統治をやめること」と要求した。また、「琉球人民の独立自主を断固支持する」と沖縄の住民に独立を呼びかけた。

  国家安全政策委員会は2002年に設立された民間学術団体で、軍事関係機関OBや学者などによって構成されている。(編集担当:柳川俊之)

【関連記事・情報】
・中国人の反日デモ暴徒に対する許容度が拡大…尖閣国有化を機に(2012/09/19)
・尖閣諸島国有化で日本製ボイコット、8割の中国人が「賛成、同調」(2012/09/19)
・【米国ブログ】尖閣問題「中国人の日本への抗議は愚かな行為」(2012/09/18)
・【中国BBS】日本と中国が戦争になったら最初に何をする?(2012/09/15)
・【中国BBS】日中関係の悪化で日本アニメ視聴不可になるのが心配(2012/09/14)




もしこの団体だとしたら。

こんな団体からの招待を受けるなんて、いくらルーピーでも異常。
何故ルーピー側は断らなかったのか?
と言いたいところだけど、
「日本列島は日本だけのものじゃない」が持論の鳩には全く通用しないでしょう。
それどころか、自ら進んで鴨ねぎ状態でしょうね。

日本の場合、敵は内に在りってことが多すぎ・・・。

ルーピーは18日に帰国するそうなので、
うんざりしながら続報を待ちたいと思います・・・。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事
ルーピー鳩山「南京大虐殺記念館で手を合わせる姿を見て頂き、日本の元総理の思い分かって貰った」とご満悦 2013-01-24
訪中したルーピー鳩山の妄言集と日本国内の反応 2013-01-18
またメドベージェフが複数の閣僚と北方領土入り…前日まで訪問していた鈴木宗男、余計な事をした鳩山と菅 2012-07-05
ルーピー鳩山最高顧問・外交問題担当、「腹案」「トラスト・ミー」を引用されイランに完全に馬鹿にされる 2012-04-10
鳩山由紀夫元首相に外交問題、菅直人前首相にエネルギー問題を担当させる方針 2012-02-09
海兵隊の「抑止力」は後付け 「軽い」鳩山前首相に怒りと不信再び 2011-02-13
鳩山前首相、政治活動へ意欲・・・民団新年会、交礼会、北方領土、地方参政権付与等・・・ 2011-02-07
石原知事激怒「日中間で尖閣諸島帰属を協議?こんなバカをいう総理大臣いるのか?」…鳩山また勉強不足露呈 2010-05-29

■カテゴリ
政治

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-01-16 18:05 | 政治 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード