和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
台湾の少年達にやった事を棚に上げ、WBCで台湾応援団に激怒 敗因は食事,設備,観客,気候,ルールと韓国
こんなことをしていた韓国が、

台湾の少年野球チーム、「優勝は韓国のためにある」と言われ試合禁止 2006/08/22
http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/060822/17/2fw5.html
台中市の力行国小学校少年野球チームは今月初めに韓国から招待されて試合に参加した。
選手たちが頑張って難関を突破して結果ベスト8まで進出した際に、韓国側から「優勝は韓国のチームに残す」と理由を言われ、さらに試合を禁止され、落胆して帰国した。
韓国遠征に一人あたり3万元(約10万円)を出させてこんな理不尽な対応にあったのだ。

台湾の力行国チームは、初戦を20対0で相手を降してコールド勝ちした。
大会主催側は面子を失い、チームが難関を突破しながらベスト8に進出して次の試合に準備していると、思いがけず試合直前に試合禁止を告げてきた。

力行国チーム監督の江先生は「彼らは私たちを恐れて、『優勝旗は(韓)国内のためにあるもので、ベスト4を対戦チームに譲って試合を続けるな』と連絡してきた」と言った。
主催者側は国外のチームを決勝戦に参加させない理由として大会で監督同士の衝突が起きると言い、更に力行国チームの抗議は無効だと言った。
選手たちは落胆しながら試合を取りやめた。


SPA:李明博の竹島上陸が「韓国嫌い」を加速させた
http://nikkan-spa.jp/539570
【’09年】
●第2回WBC。韓国チームがマウンドに太極旗を立てる
d0164331_11183695.jpg

日本代表に勝利した際の示威行為だが、世界的には「スポーツマンシップを欠く」と大ひんしゅく。結局、優勝したのは日本。実は第1回大会でもまったく同じ展開に


サーチナ:台湾首相「韓流ドラマ氾濫に寒気」…韓国「日本に続き台湾もか」
2011/09/16(金) 17:49
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0916&f=national_0916_167.shtml
(抜粋)
  2010年(昨年11月)に行われた広州アジア大会で、台湾の楊淑君テコンドー選手が、失格となったことの原因を「韓国審判の不当な判定によるもの」と主張したため、台湾では韓国商品不買運動や韓国ドラマの視聴を拒否するなどの運動が広がるなど反韓感情が高まった。(編集担当:永井武)


【関連記事・情報】
・台湾が韓国ドラマ制限を推進、「楊淑君事件への腹いせか」=韓国(2011/01/13)
・スイーツ世界大会、韓国チームによる日本チームへの妨害に非難殺到(2011/06/22)


当ブログ:「日本の大地震をお祝います」の幕…韓国でサッカーACL試合中 メディア・行政・一般人に見る韓国の国民性
2011-09-29
http://doumin.exblog.jp/14656947/
d0164331_5293419.jpg
スタンドに掲げられた横断幕 「日本の大地震をお祝い(し)ます。」
2011年9月に韓国・全州で行なわれた、サッカー・アジア・チャンピオンズリーグで


日刊スポーツ:難クセ韓国監督トーンダウン/高校野球
[2012年9月6日7時40分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/p-bb-tp3-20120906-1012280.html
(抜粋)
 日本が不正なバットを使用していると難癖を付けた韓国のイ・ジョンフン監督(49)が、問題発言から一夜明け、弁明に徹した。前日4日の日本-チェコ戦を視察後、韓国メディアに対して「日本が圧縮バットを使用していることは100%確実」と話していた


【U-18 世界野球選手権】台湾VS韓国で韓国人選手がズル! バッターがわざとボールに当たってデッドボールを狙うも審判にバレてつまみだされる 2012年9月6日
http://rocketnews24.com/2012/09/06/246417/
※他、五輪、サッカーワールドカップ、フィギュアスケート等でも、誘致のための信じられない工作、審判買収、ルール自体を都合よく変更させる、試合中の様々な妨害、政治利用等々、韓国による数え切れないほどの卑劣な行為多数。




先日のWBCで、

台湾応援団の挑発に韓国ブチギレ「国家間の基本的な礼儀も守らないのか! 失望した!!」
http://rocketnews24.com/2013/03/06/301340/
2013年3月5日に行われた、「第三回ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)の台湾側応援スタンドに、北朝鮮の金正恩氏が登場したとして話題を集めている。これは台湾の応援団が韓国を挑発するために行ったもので、これに韓国のインターネットユーザーは激怒! 「マナーが悪い!」など怒りをあらわにしている。

この日の試合は、1勝1敗の韓国と2勝0敗の台湾が二次ラウンド進出をかけて激突。韓国は台湾に6点差以上をつけて勝利しなければ、二次ラウンド進出が難しくなるという厳しい状況だった。韓国メディアは「打線を爆発させろ」、「起死回生だ」などと報じ、韓国代表の奮起を期待した。

だが、試合が始まると台湾の応援団は、ピリピリムードの韓国選手を挑発。北朝鮮の金日成主席、金正日総書記、金正恩第一書記の肖像をスタンドに掲げたり、韓国選手を戦車でなぎ倒すポスターを貼り出した。

韓国メディアは、これら台湾の応援に大激怒。「相手に配慮のないプラカード。勝利が重要だとはいえ、国家間の基本的な礼儀も守らない応援には、失望するばかりだ」や、「台湾の野球ファンによる『反韓感情』はあまりにひどかった」などと腹立たしそうに伝えたのである。

WBCは4年に一度行われる野球の世界一決定戦。韓国と台湾の試合で、こんなトラブルが起きてしまったのは残念だ。勝っても負けてもスポーツマンシップを、貫いて頂きたいものである。肝心の試合はというと、韓国が3 – 2で台湾を下し勝利した。しかし韓国は、得失点差で一次ラウンド敗退が決定。二次ラウンドでの日韓戦も不発に終わり、前回の準優勝国とは思えないほど、あっさりと今大会から姿を消した。



■ 関連記事
【衝撃無気力映像】わざと負けようとして失格になったロンドン五輪女子バドミントンの試合が想像以上にヒドイ
【無気力バドミントン】 選手の失格処分に中国「処分を尊重、独自調査も実施」 韓国は不服として抗議→棄却される


サーチナ:台湾の「嫌韓」WBC応援団、金日成一家の写真掲げる=韓国
2013/03/06(水) 17:07
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0306&f=national_0306_036.shtml
  台中インターコンチネンタル球場で5日に行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次ラウンドB組の韓国-台湾(チャイニーズタイペイ)戦で、台湾の応援団が北朝鮮の金日成(キム・イルソン)一家の肖像画を掲げるなどして韓国チームを刺激した。複数の韓国メディアが報じた。

  台湾の応援団は試合開始と共に熱い声援を送った。ところが一部の観衆が北朝鮮の金日成主席、金正日(キム・ジョンイル)総書記、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の顔写真を切り抜いたプラカードを掲げて視線を集めた。

  球場の入り口で配られていたチラシには、「棒打高麗」(バットで韓国を打て)、「往東京」(東京に行こう)の文字や、戦車に乗った台湾選手が韓国国旗のはちまきを巻いた韓国選手を踏みつけるイラストが描かれていた。

  中国語圏では、韓国人のことを「高麗棒子(ガオリー・バンヅ)」と表現することもある。差別的な色合いを帯びた言葉づかいだ。「棒打高麗」は、「高麗棒子」に引っ掛けた言い方と思われる。

  「高麗棒子」の語源については、「朝鮮半島でもともと身分の低いものを『棒子』と呼んでいた」、「不貞をはたらいた女性の子を『棒子』と呼び、低い身分にした」、「満州国で朝鮮人が警察官になり、警棒で華人を容赦なくなぐった」など、さまざまな説がある。

  韓国のメディアは、台湾人観客の侮蔑(ぶべつ)的な応援に憤激。「金日成一家の肖像画で非礼な応援を繰り広げる台湾野球ファン」、「反韓感情“金日成、金正日、金正恩の写真が野球場に”」、「“応援に金日成まで”台湾、嫌韓感情深刻」などの見出しで報じ、不快感を示した。(編集担当:新川悠)


J-CAST:WBC巡り韓国と台湾でメディア間戦争 「韓国国旗の中心に犬」に対し「台湾はごみの様な国」
2013/3/ 6 19:03
http://www.j-cast.com/2013/03/06168462.html?p=all



自分を思いっきり棚に上げ、
「国家間の基本的な礼儀」「マナー」などと韓国人に一番ないものを持ち出し、
「非礼な応援を繰り広げる台湾野球ファン」「台湾はごみの様な国」と批判。



そしてやっぱり、

サーチナ:韓国WBC敗戦の弁「食べ物や気候、観客のせい」…台湾人失笑
2013/03/05(火) 11:25
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0305&f=national_0305_010.shtml
  WBC第1ラウンドB組の韓国は2日、オランダと対戦し、0-5で完封負けを喫した。第1ラウンドB組は台湾で行われているが、韓国メディアはオランダ戦での敗因について、「台湾は寒いから」、「台湾の食事は味が濃いから」、「台湾人の観客のヤジがうるさかったから」などと報じており、台湾のネットユーザーからは失笑の声があがった。台湾の自由日報が4日付で報じた。

  5日時点で台湾は2勝0敗、韓国は1勝1敗となった。韓国は第2ラウンドへの自力進出の可能性はなくなり、残る1戦と他国の結果および得失点率に進出の望みをかけることになる。

  韓国メディアは「韓国代表が力を発揮できないのは、環境による疲労が原因」と主張、台湾の気温が例年より低く、強風が吹いているため、「5~6℃の気温下でプレーしているのと同じ」と主張した。しかし、相手チームも同じ気象条件でプレーしているため、気温は言い訳にはならないだろう。

  また、韓国代表の不振は、台湾の食事が口に合わず、「台湾の濃い味付けは外国人にとって受け入れがたいもの」と報じる韓国メディアもあり、「3週間も台湾で食事を摂り続けたことで選手たちは食欲不振になった」と主張した。

  そのほか、台湾人の観客のヤジが韓国代表に深刻な影響を与えていると主張する韓国メディアもあるという。

  自由日報によれば、韓国メディアが敗戦の「言い訳」を探していることについて、台湾のネットユーザーからは「台湾よりも気温の低い国の人間が、台湾を寒いと言うとはどういうことだ?」、「台湾の食事が口にあわないなら、シェフを帯同させるべき」などと失笑や反論の声が挙がっているという。(編集担当:及川源十郎)


サーチナ:WBC不振で韓国また文句「台湾の練習設備悪かった」=台湾報道
2013/03/06(水) 11:46
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0306&f=national_0306_017.shtml
  台湾メディア・東森ニュースは5日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で苦戦を強いられた韓国について、韓国メディアが「食べ物説」に続いて「台湾の練習設備が悪かった」などの理由を挙げたことを報じた。

  韓国野球委員会(KBO)の具本綾会長が5日、韓国・中央日報のインタビューに対して「選手は台湾での生活に慣れず、練習設備も悪かった。さらに、適当なリラクゼーションがなく、食べ物も口に合わなかった」と不満をこぼしたという。

  東森ニュースは「米大リーグは今大会で選手のケアに相当気を使い、特に前回2位の韓国にはより良い待遇を与えた。にもかかわらず、一部の韓国メディアは『やはり主催がいい』『食べ物の味を合わせるべきだ』と文句をつけた」と、具会長を批判した。

  また、朝鮮日報が4日に「体感温度が0度近く、寒すぎた」と不振の理由を伝えたことに対しては、「B組において唯一3試合とも夜間試合で、夜間試合の多いプロ選手にとっては有利なはずなのに、韓国はそう考えなかった」とした。

  台湾では、WBCにおける自国チームの成績不振について、受け入れ側に原因を求める韓国メディアに対して、不満と驚きが強まっているようだ。(編集担当:柳川俊之)


ZAKZAK:WBC韓国、1次ラウンド敗退 台湾の食事と施設が悪かった? 2013.03.06
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130306/bbl1303060917004-n1.htm
(抜粋)
韓国はWBC、五輪の前には沖縄で練習を行ってきたが、今回は沖縄の施設を確保できず、さほど施設が整っていない台湾で合宿した。記事の中で具総裁は「現地練習場所の選択が悪かったのか、それとも食事が合わなかったのか。代表チームの食事が良くなかった。しつこくて飽きてしまいそうな料理だった。もしかすると食べ物のために選手のコンディション調整がうまくいかなかったのかもしれない」などと述べている。


サーチナ:WBC1次敗退に疑問「新ルールの犠牲になったのでは」=韓国報道
2013/03/07(木) 12:50
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0307&f=national_0307_019.shtml



人のせい(笑)。
あぁなんて韓国人らしいのか~と爆笑してしまった。

しかも、「野次がうるさい」「しつこくて飽きてしまいそうな料理」って。
韓国人がよく言うわー。



6日夕方のTBSニュース『Nスタ』でキャスターの堀尾正明さんが、
「韓国が敗退したのは寂しい」
などと言っていたけれど、
寂しいのはTBSだけ(フジとNHKもかなー)じゃないのかなぁ。
まともな人は、こんなのに関わりたくないでしょ。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

これ↓はどうかと思うけど、

台湾選手がマウンドに「国旗」…韓国皮肉りチョッとだけ=WBC
(サーチナ)2013/3/7 12:20
http://baseball.yahoo.co.jp/wbc/news/detail/20130307-00000004-scn_wbc/
  台湾メディア・東森ニュースは6日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第1ラウンドB組の台湾(チャイニーズ・タイペイ)ー韓国戦後に行われたセレモニーで、台湾の選手がマウンド場にこっそり中華民国国旗を立てたことを伝えた。韓国への“皮肉”という。

  台湾は5日の韓国戦で第2ラウンド進出を決め、試合後に壮行セレモニーを実施した。セレモニーでは台湾の選手や関係者がマウンド場に整列し、東京での健闘を誓った。

  そんな中、整列する選手たちの足に隠れて見えなくなったマウンドで、林智勝選手がしゃがみ込み「青天白日満地紅旗」を立てた。決して目立たせたのではなく、センター方向から撮影していたネットユーザーの動画によって明らかになった。

  立てられた旗をわずか20秒ほどで抜き取った。林選手は陽気な性格で、チームのムードメーカーだ。ネット上では韓国に対する皮肉を込めたパフォーマンスについて「彼らしい」とする意見が出た。その一方で、「韓国と同じく幼稚だと誤解されないためにも、台湾の外でやってはならない」とたしなめる声もあがった。

  韓国チームは2006年と09年のWBCで、日本を破った直後にマウンドに国旗を立てる行為があった。田中将大投手が激怒して引き抜くなどの一幕もあった。台湾では「韓国は、それをやったとたん、残りの試合を勝てなくなった」との指摘もあった。(編集担当:柳川俊之)



目立たないようにこっそりと立ててすぐ引き抜いたようですし、
たしなめる声も出ているようで良かった。
もちろん、厳密に言えば良いことではないけれど、
2006年と2009年の2度にわたって大喜びで国旗を立てた韓国選手に比べれば。
(こういうこと言っちゃいけないかもだけど…日本の仇をとってくれたの?と個人的には思いました)


それにしても。
恩を仇で返され、
やってもいないことでいつまでもたかられ続け、
捏造・願望・妄想の歴史に基づき1000年恨むなど、
良く分からない因縁をつけられたりしない国がうらやましい。

もしも日本が台湾と同じようなことをやったら(絶対やらないけど)その後どうなるか、
考えるだけでも恐ろしい(笑)。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:スポーツ
[PR]
by doumin | 2013-03-07 14:53 | スポーツ | Comments(2)
Commented by marimoni33 at 2013-03-07 16:16
douminさん、お久しぶりです♪
ホントに腐った民族は手がつけられない(笑) 台湾の国民性を疑う前に自分達のやってきたことを思い起こしたら、こんなこと絶対に言えないですよねぇ。 思いのほか韓国って嫌われてるんですね。 台湾のみなさんよくぞやってくれましたと言いたいですね!
Commented by doumin at 2013-03-09 18:19
おぉ、marimoni33さんお久しぶりです!
猫ちゃんは元気ですか?

台湾の嫌韓は結構前からあったようですね。
・・・こんな気味の悪い国にストーカーされる日本は悲惨(^-^;
海外では捏造を言いふらすし。
困ったものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード