和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
「朝鮮学校への札幌市の補助金は継続。子どもと大人の政治の世界は分けて考えるべき」と上田文雄市長
北朝鮮の暴走で、
朝鮮学校への補助金は「市民からの理解が得られない」として見送る動きが出ている中、
札幌市は従前通り継続するそうです。

日本の原発ですら反対している上田文雄札幌市長が、
北朝鮮の核実験と核ミサイル(の可能性)に無反応なのは一体何故なんでしょうねーーー。

札幌市:平成25年度第1回定例市長記者会見記録 2013年4月11日(木曜日)
北朝鮮によるミサイル発射の動きについて(1)
http://www.city.sapporo.jp/city/mayor/interview/text/
2013/20130411/index.html#s02


読売新聞

 もう1点、別件で、今、北朝鮮が、核実験といいますか、軍事的な威嚇を強めてきております。この件についてなのですけれども、こういった不安を与える北朝鮮と関わりが深いとされているいわゆる朝鮮初中高級学校に対して、札幌市はことしも引き続き180万円の予算を補助金として付けました。ただ、一方で、全国の自治体の中には、これでは市民の理解が得られないということで、昨年度の予算は執行凍結して、さらに今年度については予算計上を見送るなどの動きも出ていますが、この件について、札幌市としての考え方をあらためて伺いたいと思います。

市長

 北朝鮮との関係は、もちろん、国籍上といいますか、ルーツも含めて、あることは当然認識しておりますけれども、札幌で学ぶ子どもたちのためでございますので、子どもと大人の政治の世界とは分けて考えるべきであるというふうに私は思います。札幌市の朝鮮学校で学んだ子どもたちが、今後、世界で、日本と北朝鮮を含めた友好関係といったものを築いていく礎になっていただける、そういう人格者に育っていただきたいという期待を込めて、私は、補助金の支出については従前どおり継続するべきである、そんなふうに考えております。



北朝鮮が何をしようとも、
「子どもと大人の政治の世界は分けて考えるべき」
「日朝友好関係を築いていく礎に。そういう人格者に育ってほしいと期待」
という見え透いた嘘理由で、執行凍結も予算計上見送りもしない、と。
補助金交付ありきで、動向を注視すらしないんですねぇ。

ところで、
あの暴走っぷりを「大人の政治の世界」と軽々しい表現で矮小化するのは、
ミサイル発射はないなど、何か具体的な情報を掴んでのことなんでしょうか(笑)。
そうでなければ、一市長が定例会見で使う表現としてはあまりに不適切。
北朝鮮お得意のやるやる詐欺の可能性が高いとはいえ、
現状ではまだ「100%ミサイル発射はない!」と断言できる状態ではないはずですし、
市長は万が一ということを想定すらしていない証明ともなりますが。

それだもの、こんな他人事のような回答↓をするわけですね。

札幌市:平成25年度第1回定例市長記者会見記録 2013年4月11日(木曜日)
北朝鮮によるミサイル発射の動きについて(2)
http://www.city.sapporo.jp/city/mayor/interview/text/
2013/20130411/index.html#s04


北海道新聞

 あと、先ほどちょっと出ましたけれど、北朝鮮の関係なのですけれども、もし発射された場合、札幌に何らかの影響が及ぶ可能性もあるかと思うのですが、市民の安全を守る上で、市として、行政として、何か今、体制を取っていること、考えていることはありますでしょうか。

市長

 J-ALERT(全国瞬時警報システム)と言うのですか、全国のどこかで何か危険な状況が察知をされたときには直ちに連絡が来るということになっております。それは、危機管理対策室の方で受けまして、もちろん、通常の勤務時間はみんなおりますので、札幌が、市民の皆さん方の危険がもしあるとすれば、そのことについて一斉に携帯電話等に情報提供をさせていただくというふうなことになるシステムになっております。

 それから、夜ですが、これもJ-ALERTが鳴れば、危機管理対策室の職員は本庁に集合することになっておりまして、あらゆる、いろいろな情報を収集し、取るべき対応というものを、しっかり市民の皆さんの安全を守るための対策といったものは、主に情報提供ということになるわけでありますが、そこは遺漏なくやっていきたい、そういう体制にさせていただいております。



つまり、危機管理対策室に丸投げ。
リーダーシップを発揮するのは補助金支出だけってことです。
いくら上田市長が札幌市民のことなんて何も考えていないからと言って、これは酷すぎる。

札幌市内の今シーズンの除雪、排雪はどこも酷い状態だったけれど、
上田市長の自宅まわりはずいぶん綺麗だったようですねぇ。
首長として、何かあったときのためにすぐに向かえるように、とも考えられますが、
今回の件ですらこんなに適当な回答をしているようでは、
もし今後、災害等があった場合に首長として指揮を執れるのか、
市民のことを考えられる能力があるのか、という疑問も沸きます。
台風で市民に死者が出ても、上田さんは重要案件でもない中国外遊を中止せず強行しましたしね。

朝鮮学校の生徒が人格者に育つことを期待、などと、
絶対に無理なことを妄想したり適当な理由にしたりするのは上田さんの勝手ですが、
それを札幌市長としての立場で述べたり、
補助金を継続させるための苦しい言い訳にするのもおかしい。
韓国の大田広域市長にも、
札幌市長と言う立場で「抑圧された側の歴史認識を共有したい」などと述べていたけれど、
自身のイデオロギーのために、一体どこまで札幌市を食い物にすれば気が済むんでしょう。
そこまで言うんなら、札幌市民の税金からではなく自分の懐から朝鮮学校に寄付したらいい。
札幌市長は、給与も退職金も相当な額が出るんですからね。

まぁ、上田文雄市長にとっては、
除雪問題などで散々苦しんでいる札幌市民なんかよりも、
“まちづくり”と称した市民自治や男女共同参画などの事業を隠れ蓑にした利権・プロパガンダなど、
そっち系の活動が大事なのは分かりきってはいましたけどね。
それにしても酷い。

任期はあと2年。
“特定の思想を持つ一部の人”ばかりではなく、
“一般の札幌市民”のことも少しは考えるべき、
と思うけれど、まぁ無理でしょう。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

札幌市:住民監査請求監査の結果

札幌市から北海道朝鮮初中高級学校に対する補助金支出に関する請求(平成22年度第5号請求)
受付日:平成23年3月23日
結果:棄却
結果通知日:平成23年5月17日(PDF:195KB


札幌市から北海道朝鮮初中高級学校に対する補助金支出に関する請求(平成23年度第1号請求)
受付日:平成23年6月23日
結果:棄却
結果通知日:平成23年8月9日(PDF:196KB


酒たまねぎや さん:朝鮮学校の真実
http://www.tamanegiya.com/tyousenngatkounosinnjitu.html


amazon:カスタマーレビュー
http://p.tl/N5-u
176 人中、173人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

子供のころに大怪我させられた理由がわかった, 2011/9/16
By samasa
レビュー対象商品: 朝鮮高校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ (単行本)

かなり昔に1回だけ読んで、不愉快なので2度目は読んでないので
この本にたいしての記憶は少しあいまいですが、とにかく腹が立つのと
とてつもない恐怖に襲われると思います。

私ごとですが、中学生か高校生くらいのお兄ちゃんの集団に
わけも分からずぼこぼこにされ大怪我をし、貯金を降ろさせられた
犯罪にあった経験が有リます。
警察には捕まったのにどうにもならないので被害届を
取り下げるように言われたことで
片親の母が泣きくずれていたのをよく覚えています。

この本を読んでその理由が分かりました。

この本には在日朝鮮人の学生が日本人狩りと称して
ゲーム感覚で弱い日本人を相手に強盗、傷害などの重犯罪を犯していくことが
青春の誇らしい記録のように記されている。

朝鮮人ということで社会的に被差別側の人間と言う前提なので
警察への圧力がかかるということと少年法に守られると言う前提での
極悪な犯罪。ほんとにめまいがします。

そしてそれは先輩から後輩に強要される通過儀礼で有ったというのだ。
そして驚くことにそんな犯罪者の作者は大手新聞社「朝日新聞」の記者です。
びっくりというより背筋が凍りました。吐き気を催します。

少なくとも日本人は
子供が反抗期になったりしたら朝鮮学校の生徒とは
喧嘩や揉めごとを起こさないこと、朝鮮学校の地域を調べ側には寄り付かせないこと
と徹底させれば私のような被害は防げたのではないかと悔やまれる。
これは大人の責任だと思う。教えにくい問題だが子供に順を追って彼らの無法さを
教えるべきだと思う。そういった意味では第一級の資料です。

最後に個人的なことですが
怒髪天を衝いたのは、不良風の日本人だけをしめていたという「嘘」が書かれていたことです。
あきらかに小学生の弱い子供の私が大人数のお兄さんにぼこぼこにされましたけど。
レアケースなんでしょうか┐('~`)┌

鼻割り箸は都市伝説だと思いたい今日この頃です。


「誠に不誠実」「二重三重の差別」「卒業はくやしい」ずうずうしい朝鮮学校、無償化審査再開の要請書提出 2011-02-09
http://doumin.exblog.jp/12844326/



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

上田さん良かったですねー大好きな北朝鮮が褒めてくれていますよー。

朝鮮新報:子どもたちの心に憎しみを刻まないために/朝鮮学校への補助金カットは大人の「暴力」
2014.07.23 (13:48)
http://chosonsinbo.com/jp/2014/07/0723ib/
昨年4月、札幌市の上田文雄市長は記者会見でこう述べた。

「札幌で学ぶ子どもたちのためでございますので、子どもと大人の政治の世界とは分けて考えるべきであるというふうに私は思います。札幌市の朝鮮学校で学んだ子どもたちが、今後、世界で、日本と北朝鮮を含めた友好関係といったものを築いていく礎になっていただける、そういう人格者に育っていただきたいという期待を込めて、私は、補助金の支出については従前どおり継続するべきである、そんなふうに考えております」

山口県との落差がありありと窺える。山口朝鮮初中級学校への補助金カットは、未来を生きる子どもたちの心に憎しみを刻もうとする、悪い大人の「暴力」に他ならない。

以降会員のみ



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治-地方

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-04-12 15:31 | 政治‐地方 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード