和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
石川知裕衆議院議員辞職で鈴木宗男氏の長女・貴子氏が繰り上げ当選 宗男氏「娘のためと言われるのは迷惑」
議員辞職を表明していた石川さんが、

朝日:石川知裕議員、辞職を正式表明 後援会「今後も支援」
2013年5月16日21時14分
http://www.asahi.com/politics/update/0516/HOK201305160002.html
 小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐり、政治資金規正法違反の罪で有罪判決を受け上告中の石川知裕衆院議員(39)=新党大地、比例道ブロック=が16日夜、帯広市での記者会見で辞職を正式表明した。17日に衆院議長に辞職願を提出する。上告は取り下げない。

 辞職が許可されると、新党大地の鈴木宗男代表の長女で、道ブロックで惜敗率が党内2位だった貴子氏(27)が繰り上げ当選する見通し。

 石川氏は会見に先立ち、帯広市で後援会の拡大役員会に出席し、議員辞職の決断を支持者に説明した。会見で石川氏は「夏の参院選を控え、新党大地に迷惑がかからないようにするのがいいと考えた」と理由を語った。裁判については「何としても認めるわけにはいかない」と、上告を取り下げない考えを強調した。



辞職願を提出し、

FNN:石川知裕議員が辞職願提出 鈴木宗男代表の長女が繰り上げ当選へ
(05/17 17:17)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00246190.html
鈴木宗男代表の長女・鈴木貴子氏(27)が、繰り上げ当選することが確実となった。
石川知裕衆議院議員は、生活の党の小沢代表の資金管理団体をめぐる事件で、1・2審ともに有罪判決を受け、最高裁に上告中だが、参院選が近いことなどを理由に、17日、衆議院に辞職願を提出した。
石川議員は「裁判ですから、白か黒かしかありません。どちらの結果が出たにしても、もう1度、政治の世界に戻ってきて、立法府の一員として、日本、北海道地域のために、働いていきたいと思う」と述べた。
来週、正式に辞職が認められたあとには、2012年の衆院選の比例代表・北海道ブロックで次点だった、鈴木宗男代表の長女・貴子氏が繰り上げ当選となる。



全会一致で許可されたため辞職となりました。

NHK:石川知裕衆議院議員 辞職 5月21日 13時22分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130521/k10014730381000.html
新党大地の石川知裕衆議院議員が、みずからの裁判に専念したいなどとして提出した議員辞職願が21日、衆議院本会議で全会一致で許可され、石川氏は議員を辞職しました。

新党大地の石川知裕衆議院議員は、生活の党の小沢代表の政治資金を巡り、収支報告書にうその記載をした罪に問われ、ことし3月、東京高等裁判所から禁錮2年、執行猶予3年の有罪判決を言い渡されました。
石川氏は、判決を不服として最高裁判所に上告するとともに、議員活動を続けてきましたが、今月17日、「裁判に専念したい」などとして、伊吹衆議院議長に議員辞職願を提出しました。
そして、21日午後に開かれた衆議院本会議で、石川氏の議員辞職願が全会一致で許可され、石川氏は議員を辞職しました。
石川氏の辞職に伴い、比例代表北海道ブロックの新党大地の名簿から、鈴木宗男代表の長女の鈴木貴子氏が繰り上げ当選する見通しです。



北教組事件の民主党・小林千代美元衆議院議員は、
議員辞職を散々迫られても、ボーナス狙いのためしばらく逃げ回っていたけれど、
元民主党の石川さんはそれよりも引っ張りましたね。
何故もっと早く辞めなかったんでしょうねぇ。

民主党(元も含め)議員には倫理や道義的責任という言葉はないようだし、
国会議員という仕事は就職活動や裁判費用稼ぎか何かのようで、本当に辟易します。



さて。
ムネオさんは自民党の世襲批判をする一方で、
「『長女は私よりも素質がある』と言われる」
などと、二枚舌を駆使して布石を打ってきました。

長女はNHKを辞職してまで昨年の衆院選に出馬したものの、落選。
新党大地で当選したのはたった一人、石川さんのみ。
それも、比例復活で。

その後ムネオさんは、
「次の選挙に出るのを最優先することに、石川さんの人生が懸かっている」
という理由で、 ←「うちの娘のためだと言われるのは迷惑」だそうです(笑)。
石川さんに上告取り下げ(=有罪確定、議員辞職)を迫っていましたね。

そして今回、繰り上げ当選です。
ムネオさん良かったですねぇー思い通りになって。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

NHK:衆院 大地の鈴木貴子氏繰り上げ当選 5月31日 12時2分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130531/k10014978701000.html
石川知裕元衆議院議員の辞職に伴い、衆議院の比例代表北海道ブロックの新党大地の候補者名簿から、鈴木貴子氏の繰り上げ当選が決まりました。

これは、中央選挙管理会が31日、選挙会を開いて決定したものです。
鈴木貴子氏は、北海道出身で27歳。
新党大地の鈴木宗男代表の長女で、NHKのディレクターを経て、去年の衆議院選挙では、北海道7区と比例代表北海道ブロックで重複立候補していました。


産経:新党大地の鈴木氏が繰り上げ当選 石川氏辞職で
2013.5.31 12:17
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130531/elc13053112180000-n1.htm
 衆院比例代表北海道ブロックの選挙会は31日、新党大地の石川知裕前衆院議員の辞職に伴い、同党の名簿順位に基づき鈴木宗男代表の長女、鈴木貴子氏の繰り上げ当選を決めた。貴子氏は受諾する意向。

 鈴木 貴子氏(すずき・たかこ)カナダ・トレント大卒。NHK職員。27歳。北海道出身。


産経:「父の行動力引き継ぐ」新党大地の鈴木貴子氏に当選証書
2013.6.3 12:46
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130603/stt13060312480004-n1.htm
 中央選挙管理会は3日、新党大地の石川知裕前衆院議員の辞職に伴い、繰り上げ当選が決まった鈴木貴子氏に当選証書を手渡した。貴子氏は新党大地の鈴木宗男代表の長女。国会に初登院後、記者団に「鈴木宗男は北方領土問題の解決のために誰よりも汗をかいた。行動力を引き継ぎたい」と抱負を語った。

 貴子氏は元NHK職員で、昨年12月の衆院選に北海道7区から出馬し落選。重複立候補した比例代表北海道ブロックでは惜敗率で石川氏に続く次点だった。


日刊スポーツ:宗男氏長女 鈴木貴子氏が国会初登院
[2013年6月4日9時44分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20130604-1137636.html
 石川知裕前衆院議員の辞職に伴い、繰り上げ当選した鈴木宗男新党大地代表の長女、鈴木貴子氏(27)が3日、総務省で当選証書を受け取り、衆院議員として国会に初登院した。白いジャケットに議員バッジをつけてもらう際は緊張した表情だったが、目線を求める多くのカメラマンに「順番です」と応じて笑わせ、冷静さものぞかせた。朝、自宅を出る際、宗男氏には「行ってらっしゃい」とだけ声を掛けられた。「特別な言葉はなくても、私にはこれまで父という本物の政治家を見てきた自負がある。北方領土問題に汗を流してきた父の思いや行動力の面でも、受け継いでいきたい」。宗男氏譲りといわれるハキハキした言葉で、抱負を語った。会派には属さず、無所属で活動する。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-05-22 11:34 | 政治 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード