和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
陸自製作のさっぽろ雪まつり大雪像が2015年から1基削減へ… 反自衛隊の上田文雄札幌市長は受け入れる方針
市長のくだらない政治思想のせいで、
こんなことに。

道新:さっぽろ雪まつり大雪像、15年から1基減 陸自の要請受諾へ
(2013/08/30 05:55)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/488570.html
(魚拓)
 陸上自衛隊が「さっぽろ雪まつり」の大雪像製作の削減を札幌市などに求めていた問題で、同市は29日、2015年のまつりから1基削減を受け入れる方針を明らかにした。大通会場の大雪像は計5基。陸自は次回(来年2月5~11日)、このうち3基を従来通り製作するが、15年以降は2基に減らす。

 9月3日に上田文雄市長が来年の雪像製作を陸自に要請する場で、正式に合意する見通し。

 上田市長は29日の記者会見で、「陸自に(3基の製作を)お願いするが、自衛隊の役割が多様化してきた事情もあって、厳しい状況になっている」と説明。今後はスポンサーなどとの調整を急ぐとともに「大雪像に代わる方法がないかを含め、まつりの魅力を持続させられるよう検討する」とした。同市は他団体による製作で5基を維持する方法も検討する。<北海道新聞8月30日朝刊掲載>






■関連リンク

上田さんは札幌市長を10年間もやっているというのに・・・。

札幌市議会議員 金子快之氏のブログより

上田文雄氏から自衛官募集相談員の委嘱を受けました。
2013年03月20日
http://kaneko-yasu.seesaa.net/article/348514244.html
※抜粋
主催は札幌市と自衛隊札幌地方協力本部ですが、市長は「公用で出席できない」とのこと、
代わりに生島副市長が委嘱状の交付に来ていました。
札幌市長の上田文雄氏は、いままで一度も委嘱式に出席したことがないそうです。
あいさつに立つのはやっぱり生島副市長。
こちらでは上田市長は「公用」ではなく「所用で欠席」と説明していました。

私は先日の市議会で上田氏に
「数ある仕事の中で、ふるさとを守るために危険を承知で自衛官の職を選んだ
勇気ある若者に激励の言葉を送るのは、市長の努めではないか」
と申し入れましたが、上田氏は「3月は議会で忙しい」などと言葉を濁しました。
今日はあいにく議会は休会日だったのですが、案の定の欠席です。


東奥日報:イラク派遣で不協和音も/自衛隊頼みの札幌雪まつり
2004年1月31日(土)
http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/scramble/scramble2004/20040131.html
(魚拓)
※抜粋
 昨年、民主党系の上田文雄氏が札幌市長に初当選。十二月の議会で「自衛隊のイラク派遣反対」と答弁して、さざ波が立った。上田市長は雪まつりへの配慮から陸自側に真意を説明し、協力を要請。しかし、市長が新年互礼会で君が代斉唱を取りやめると、北部方面総監部の持田修総監ら幹部全員が欠席する事態に発展した。


私の主張 ひとりの日本人として さんより:上田札幌市長は自衛隊嫌いではなかったのか
2007.1.19
http://pub.ne.jp/threeforest/?entry_id=4026084
※抜粋
イラクへ派遣された自衛隊員をテレビ電話を使い激励することを隊員の駐屯地がある各市長などは快諾したものの、上田市長一人だけが断る




上田市長と同じ思想の北海道新聞社が得意とする、
『極端に偏っていてキチ○イじみた意見を"主婦”に代弁させる』自作自演臭プンプンの手法。
(そもそも、まともな新聞社ならこんな異様な意見は間違っても載せないし)

道新 言わせて! 読者の意見でつくるコーナー
第15回テーマ さっぽろ雪まつり 2004/2/4朝刊掲載
http://www5.hokkaido-np.co.jp/sapporokenbu/opinion-reader/015/
(魚拓)
※抜粋
 自衛隊が雪まつりに協力するのは当たり前だと思う。協力できないなら出て行ってほしい。札幌市内にも自衛隊の訓練地はあちこちにあり、そこで訓練し、札幌の道を通っているのだから協力は当たり前。(自衛隊幹部の発言は)次元が低く、的外れで恐ろしさを感じる。「言うことを聞かないと協力しないぞ」とはっきり言っている。昔の軍隊を思わせる。デモはしてもよいと思う。だれも自衛隊員に憎しみを抱いているわけではない。むしろ心配している。政府の姿勢に抗議しているのだ。
 (札幌市豊平区、主婦、51歳)
※「臆面もなく」「幼子」「日本が戦争を仕掛けた」「欲深く」などという言い回しをする驚きの20代女性が登場する『道新読者の声』についての記事はこちら




昔は自衛隊真駒内駐屯地にも会場があったのに・・・。

陸上自衛隊第11旅団
http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/snow-festival/index.html
第56回(2005年)
平成17年2月13日のファイナル・ステージをもって、真駒内会場は、40年に亘る歴史の幕を閉じました。最後に大雪像4基を制作し、約43万人の来場がありました。真駒内会場40年の歴史で制作した雪像は、大雪像、中雪像約270基、運んだ雪の量は大型トラックで延べ約13万台に及び、雪像制作に携わった隊員は延べ約52万人、入場者数は延べ約2300万人になりました。


最近の時事問題 さんより:札幌の上田市長は自衛隊がお嫌い
2005.01.20
http://speech.comet.mepage.jp/news01/mint_337.htm
※抜粋
なんとも、やれやれなのは、上田市長の感情論による自衛隊嫌い。自衛隊幹部が出席する交流会に欠席するとか毛嫌いしたかと思うと財界に焚き付けられて雪祭りでの真駒内自衛隊会場廃止再考をと頭を下げる。観光収入を雪祭りで、と考える財界からの圧力に、上田市長本人の信念もへったくれも見えてこない。


矛盾の矛は何を貫く さんより:左翼系市民団体と上田札幌市長
(掲載:2007年2月27日)
http://urx2.nu/h17I
※抜粋
市民団体ではないが、以前上田文雄氏は、そのとき問題になっていた反日デモに対して『反日デモの直接的な原因に、日本が国連安全保障理事会の常任理事国になることへの反発を挙げた。そのうえで、「日本が戦争の災禍を韓国、中国、東南アジアに与えた。災禍を受けた人たちがたとえ水に流そう、忘れてくれるといっても、日本は忘れてはいけない」』と述べた※1。ほかにも札幌市の新年互礼会で、例年行って来た国旗の掲揚と国歌の斉唱を取りやめることを決定したり(それに対して例年参加している自衛隊は不参加)、イラクに派遣されている隊員の激励を断ったりしている(イラク日本人拉致事件(三馬鹿トリオ)では、それを報じた週刊新潮の中吊りに市交通局は一部テープを貼ったという物もあった)。これが原因か定かではないが、この後『札幌雪祭り』の真駒内会場(自衛隊真駒内駐屯地)が無くなっている※2。




選挙前にはこんな小賢しいパフォーマンスも。
(経済界からこってり絞られたのもあるんでしょうね)

私の主張 ひとりの日本人として さんより:上田札幌市長は自衛隊嫌いではなかったのか
2007.1.19
http://pub.ne.jp/threeforest/?entry_id=4026084
 上田文雄札幌市長と言えば自衛隊が大嫌いなことで有名だが、昨年の雪祭りでは毎年行われていた自衛隊による協力を拒否したことから、大きな雪像が製作されず観光客が激減したため、それに懲りたのか、今年は一転して自衛隊に協力を求めたとのことで、北海道新聞によれば、18日に上田市長が大通会場を訪問し、雪像作りに取り組む自衛隊員や大雪像製作団のメンバーを「世界の皆さんを迎える準備を頑張ってください」と激励し、缶コーヒーを差し入れたとのことである。

 自衛隊が大嫌いならば意地でも頼まなければ良いのだが、次ぎの市長選挙のために自らの信念を曲げた訳であり、缶コーヒーを差し入れた程度のことで、自衛隊の上田市長への不信感はなくなるとは思えない。

 上田市長は雪祭りが自衛隊の協力なしでは開催出来ないことが分かっていたのどうか知らないが、自らの信念を優先し、昨年は自衛隊を排除し、開催を強行してみたものの惨憺たる結果に終わったことから、これでは市民の市長への批判は相当あったのではないかと想像する。北海道の人であれば、いや北海道の人でなくとも雪祭りの雪像は自衛隊が作っている事くらいは知っているであろう。

 市議会でイラクへの自衛隊派遣に関し「慎重に判断する」ことを求める意見書案を可決したり、派遣された自衛隊員をテレビ電話を使い激励することを隊員の駐屯地がある各市長などは快諾したものの、上田市長一人だけが断るなど、自衛隊が大嫌いとの信念を持っているからこそ出来た訳であり、それが自分の得となれば大嫌いな筈の自衛隊に頭を下げ、差し入れまでしたと言うのだから話にならない。

 上田市長が自衛隊に嫌がらせをしたり、一転して次期市長選のためであることは見え見えだが、激励をしたとしても信頼関係が築けるとは思えず、上田氏が札幌市長である限り、自衛隊としても気持ち良く雪祭り支援は出来ないであろう。

 平成15年6月に市民ネットワーク推薦、民主、社民党支持で初当選をした上田札幌市長だが、このような政党の支持であるからして自衛隊側すれば友好的な市長とは考えていない事は確かであろう。

 12年前の阪神大震災の際、自衛隊が大嫌いな知事であったたため、その信念を貫くことを優先したため、災害派遣要請が遅れ、多くの犠牲者を出したことは記憶に新しいが、革新系が首長になっている自治体でも災害はあるだろうし、自衛隊に支援を要請するような行事などもあるかも知れない。だが「自衛隊は憲法違反」との信念を持っていて、一切の関わりを拒否する首長があるとすれば、それはそれで良いであろう。雪祭りにおいても、その上田市長の信念に賛同する市民らが自衛隊の参加を拒否し、何とか自分達で雪像を作るのが筋ではないのか。




2010年の「第61回さっぽろ雪まつり」について。

HTBテレビ(テレ朝系)
http://www.htb.co.jp/event/snowfes/2010/info.html
第61回さっぽろ雪まつり 雪のHTB広場(大通り8丁目会場)の大雪像は、「韓国・百済王宮」を制作いたします。


二階堂 さんより:皆がおかしいと思っている、サヨク天国札幌・上田市長
http://www.nikaidou.com/archives/9644
<札幌市民さんより>現在札幌の反日・アンチ自衛隊上田市長が反日NPOと癒着、陸自を使って反日工作をしています。日本の大規模な祭りの「さっぽろ雪まつり」において、昨年自衛隊を使って百済王宮復元をし、韓国の歴史捏造拡散を手助けしています。

http://www.hokkaido-365.com/news/2010/02/post-800.html

ご存知のように百済に関しては歴史的に資料が無く、あのような建築物があったという学説は皆無です。「百済時代当時の百済王宮」 ではなく、「韓国のテーマパークの中に “百済王宮”として建てられてる建物」を雪像にしたというのが事実です。そしてそれらに関わっているのがNPO法人日韓文化交流会という組織です。

http://www.japankorea.org/

このNPO法人は日韓文化交流会と謳いつつ、実情は「韓国に都合の良い文化を日本人に教え込む」というものです。詳しくHPをご覧頂ければお解りかと思いますが、ナムヌの家への援助とか、韓国歌手のコンサート開催とかやっている事が全て韓国→日本という一方通行です。雪まつりに便乗してK-POP FESTIVALなるコンサートを開催しています。

主催:さっぽろ雪まつりKOREA FESTA実行委員会

共催:NPO法人日韓文化交流会、財)韓国文化産業交流財団、社)札幌観光協会

後援:駐日本大韓民国大使館韓国文化院、駐札幌大韓民国総領事館、札幌市

それ自体は別に問題が無いだろうと思われるかも知れませんが、今年の出演者ピ(RAIN)という韓国歌手は日本毀損で有名な歌手です。彼の歌のI’m Coming というMVで明らかに広島原爆ドームと思える場所で軍服を着て、被爆者と思しき人の前で歌って踊りまくるという事までやっています。

http://www.youtube.com/watch?v=0GF452sdwIc&feature=player_embedded

そういう反日歌手を日本に招待してコンサートを開催する意義がどこにあるのでしょうか?上田市長になってから雪まつりの自衛隊参加を排除したり、自衛隊駐屯地にあった真駒内会場は2005年の第56回開催をもって廃止されました。そういう市長のもとで、韓国の百済王宮を作らされた自衛隊員の皆様が可哀想で仕方ありません。

もし関心を持っていただけるのならお調べ頂けないでしょうか?上田市長になってから「市税の1%はNPOに」とか妙な優遇政策が札幌では増えております。上田市長とNPO法人日韓文化交流会の関わりが奇妙に一致するように思えて仕方がありません。日韓友好は大切でしょうが、有名な雪まつりに「韓国の歴史捏造施設」を建てて、韓国のミュージシャンのコンサートを開催する。まるで韓国のための宣伝の場になっているのでは無いかと思えます。突然で失礼ですが、貴兄にこの事実を把握して頂きたくこれを書きました。




(コメント)利権があるんじゃないですか?とりあえず収支報告を調べましょう・・・おや?さらっと調べたら、上田の後援会のようなものは「みんなでつくる札幌・市民の会」というのがあり、平成20年度だか21年度だかに二千三百万ほどの収入がパーティーだけであったらしいが(金持ちだね!)、詳細が北海道選管で調べてもないなぁ。だれか、はるみ知事に聞いてみてくれる??まず、カネの流れを追ってアラ探しするのが基本だからね。


政治団体の名称 特定パーティーの名称 対価に係る収入の金額 対価の支払いをした者の数 開催場所
みんなでつくる札幌・市民の会 上田文雄札幌市長を励ます集い 咲かせよう『さっぽろの花』 12,714,475 691 札幌市中央区
みんなでつくる札幌・市民の会 第4回札幌市長上田文雄の元気セミナー 10,200,000 474 札幌市中央区

そういえば、昨日、琴似からタクシーに乗っているとき、「上田は除雪予算を削って道民に我慢しろとかいうが、除雪予算の全体は変わってない。何かおかしい」と、隣に座っていた民主党の関係者が言ってましたよ(笑)




2009年の「第60回さっぽろ雪まつり」でも、
なぜか「南大門」が製作されています。
(大雪像は4基あるんですが、道新に言わせると目玉はこうなるんですね。放火で消失した南大門の復元が嬉しいのかなー)

道新:目玉は「南大門」 さっぽろ雪まつり大雪像 (2008/12/19)
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video/?c=&v=399077738002




その「南大門」は、
HBCテレビ(TBS系)の7丁目会場に製作されたんですが、

第60回(2009)
HBC大韓民国広場「崇礼門(すうれいもん)通称・南大門」
http://www.hbc.co.jp/snowfes2012/archive/index.html



雪まつり特設ウェブページ『HBC大韓民国広場』の説明文が、
なんと『韓日』『独島』表記というもの。

J-CASTニュース:HBC「雪まつり」ページ 「韓日」「独島」記述
2009年02月05日17時27分
http://news.livedoor.com/article/detail/4005572/
(魚拓)


当時、HBCに電話で問い合わせたところ、
「韓国側の説明文をそのまま使ってしまいました。申し訳ありません」
「故意ではなくチェックミス」
と言ってましたね。
日本の報道機関としてあるまじき重大なミスであることを、
電話に出られた方も自覚していたので、
「ただ修正するだけではなく、お詫びもあわせて掲載すべきでは?」
と提案しましたが、
「検討はします」
とのこと。

結局、お詫びは掲載されず修正のみでした。
他人や他社のミスは散々論うのにね。
さすがTBS系列です。 






■追記

産経:さっぽろ雪まつり 大雪像、平成27年から1基減へ
2013.9.3 18:13
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130903/trd13090318150008-n1.htm
(魚拓)
※抜粋
 さっぽろ雪まつりは札幌市などの主催で、市が北部方面隊に大雪像の製作を依頼している。上田文雄市長は「残念なことだが、祭りの魅力を損なわないよう努力したい」とコメントした。


NHK:自衛隊制作の大雪像1基削減へ
09月03日 18時31分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20130903/4136471.html
(魚拓)
※抜粋
毎年2月に開かれる「さっぽろ雪まつり」では、札幌市中心部の大通会場に5基の大雪像が制作され、観光客の人気を集めています。
これまでは、5基のうち3基を陸上自衛隊が制作し、2基は札幌市の委託を受けたNPOが制作しています。
この大雪像をめぐり、3日午後、札幌市の上田市長と、陸上自衛隊北部方面隊の田邉総監が会談しました。
そして、再来年・平成27年の雪まつりから、陸上自衛隊が制作する大雪像を1基削減することで合意しました。
陸上自衛隊は、国際情勢の変化や、東日本大震災を踏まえ、災害へ対応する能力を高めるため、訓練時間の確保が必要だとして、陸上自衛隊が制作する大雪像の数を減らすよう求めていました。
札幌市や札幌観光協会などでつくる雪まつりの実行委員会は、ほかの団体が、代わりに大雪像をつくることができないかや、大雪像を作っていたスペースを別の方法で活用するかどうかなど、再来年に向けて検討を進めることにしています。
上田市長は「本当に残念だが、やむをえないと判断した。再来年以降も雪まつりのにぎわいを失わないよう最大限の努力をしたい」と話しました。


道新:札幌市、さっぽろ雪まつりの雪像減受け入れ 道内他行事に波及も
(09/03 18:34、09/04 00:51 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/489481.html
(魚拓)
 札幌市の上田文雄市長は3日、陸上自衛隊北部方面総監部(同市中央区)で田辺揮司良(きしろう)総監と会談し、「さっぽろ雪まつり」の大雪像製作を2015年から、現行の3基から2基に減らす陸自側の要請を正式に受け入れた。削減は13年ぶりとなる。陸自は、自衛隊の役割の多様化や訓練時間の確保のためと説明している。

 陸自は次回(来年2月5~11日)は従来通り、大通会場の大雪像5基のうち3基を製作し、残りは市職員やボランティアらが担当。同市と実行委は今後、対策を検討するが、15年から大雪像が1基減る可能性もある。

 会談で田辺総監は上田市長から来年の協力に関する要請書を受け取り、支援は約束したものの、「再来年は1基削減」を要請。市長は「やむを得ない」と受け入れた。大通で陸自が製作する大雪像はピーク時の4基から半減することになる。

 北部方面隊は、08年に雪像作りを担う第11師団(札幌)が一回り小さい旅団となって以降、体制縮小を検討。総監部広報室は「雪まつりに人員を割かれて冬期間に十分な訓練ができなくなっていた。国際情勢の緊迫化などに伴うさまざまな要因も重なった」とする。

 道内では旭川冬まつりや、おびひろ氷まつりなどでも自衛隊が雪像製作などに協力。これらについて総監部広報室は「現地の部隊で判断する」とするが、将来的に影響が出てくる可能性は残る。<北海道新聞9月4日朝刊掲載>


当ブログ

2015年から1基削減となる陸自製作のさっぽろ雪まつり大雪像、なんと建設業界に委託…札幌市
2014-01-24
http://doumin.exblog.jp/20269385/

上田前市長に引き続き、秋元市長も「第67回さっぽろ雪まつり」陸自編成式・安全祈願祭に参加せず…市に要望
2016-01-07
http://doumin.exblog.jp/22749077/






■当ブログ内関連記事

[PR]
by doumin | 2013-08-30 11:52 | 政治‐地方 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード