和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
まさにチーム・ジャパンの勝利!2020年オリンピック・パラリンピック東京開催決定!
ハフィントンポスト:オリンピック東京プレゼン全文
更新: 2013年09月08日 13時55分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/07/
olympic_candidate_tokyo_presentation_n_3886260.html
 ※魚拓

d0164331_1393072.jpg


高円宮妃久子さま・冒頭ご挨拶

1. 佐藤真海選手(パラリンピアン)

2. 映像上映 - Feel the pulse

3. 竹田 恆和 (招致委員会理事長)

4. 水野 正人 (招致委員会副理事長/専務理事)

5. 競技会場映像上映 - Venues

6. 猪瀬 直樹(東京都知事/招致委員会会長)

7. 滝川 クリステル(招致“Cool Tokyo”アンバサダー)

8. 映像上映 - Pulse of the city

9. 太田 雄貴(オリンピアン/招致アンバサダー)

10. 安倍 晋三首相

11. 映像上映 – Share the pulse

12. 竹田恆和


NHK:ニュース特設「2020年夏の五輪 東京で開催決定」
「五輪招致」を勝ち取ったプレゼン
日本語・英語全文掲載
http://www3.nhk.or.jp/news/0904olympic/presentation.html ※魚拓



東京に決定しました!

東京は若干リードとは言われていましたが、
開票するまでは分からないと思っていました。
あぁ、うれしい。


招致委員会の皆様の努力に感服。
2016年はリオに決定し、東京は涙を呑みましたが、
長い長い活動の末にやっと叶った2020年東京五輪。
本当におめでとうございます。
7月に奥様が急逝された招致委会長の猪瀬都知事は、
奥様の写真を入れたペンダントを握り締め、涙ぐんでいましたね。
ちょうどこの日は四十九日だったそうです。

安倍総理は外遊の際にも五輪招致を強く意識し、
「五輪は文科省の管轄だから」 ←いかにも縦割り行政・お役所仕事
と考えていた外務省の意識を変えたそうです。



最終プレゼン、良かったですね。
ニック・バレー氏という五輪招致請負人がついており、
効果的な話し方や表情、身振り手振りなど、仔細に組み立てていたそうです。
(上記ハフィントンポスト記事には、お一人お一人のプレゼン動画リンクがあります。また、プレゼン内容がテキストでも掲載されています)

そしてやはり、高円宮妃殿下と安倍首相が大きかったのかな。
(もし民主党政権下だったらと想像すると、寒気が)




2020年、7年後ですが、
そのときも安倍総理であってほしい。
最大のアベノミクスと評される一方で、
課題は多く困難も多々ありましょうが、
責任を果たすべく全力を尽くす、そのパワーと能力が安倍総理にはあると信じています。

また、アスリートを育て、様々な面からバックアップしていく、
これまで以上に、国としてできることをやって頂きたいと思っています。
(五輪競技から除外されてしまったものも、その先を見据えて育ててくれると嬉しいのですが)



そしてやっぱり石原慎太郎氏。
東京都知事の頃から大好きでしたが、
「五輪をふたたび東京で」
と言い出したときは正直ピンと来ませんでした。
でも、昨年のロンドン五輪を見て、理解できました。
あぁ、やっぱり石原氏は間違ったことは言わないんだな、と思いました。
本当にすごい人です。

日経:「五輪招致の火、消さなくてよかった」 維新・石原共同代表
2013/9/8 9:30
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK08008_Y3A900C1000000/
 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は8日のフジテレビ番組で、2020年夏季五輪の東京開催が決まったことについて「(招致の)たいまつの火を消さなくてよかった」と語った。石原氏は東京都知事時代、16年大会の招致を目指したが失敗。11年に20年大会への再挑戦を表明した。石原氏は「もう一回(招致を)やりたいと言った時はひんしゅくを買った」と振り返った。

 国際オリンピック委員会(IOC)総会が開かれているブエノスアイレスから中継出演した安倍晋三首相を「本当にご苦労さまでした。さっそうとした首相だ」とねぎらった。首相は「石原さんが挑戦してくれたおかげだ」と応じた。同じく中継出演した猪瀬直樹都知事にも「よく頑張った」と呼びかけた。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

トルコ首相、抱擁で祝意=安倍首相、健闘たたえる―2020年五輪招致
時事通信 9月8日(日)10時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000048-jij-pol
 【ブエノスアイレス時事】7日(日本時間8日)の国際オリンピック委員会(IOC)総会で東京が2020年夏季五輪の開催地に選ばれた直後、決選投票で敗れたトルコのエルドアン首相が安倍晋三首相に駆け寄り、抱擁で祝意を示す一幕があった。安倍首相がフジテレビの番組で明らかにした。
 安倍首相は5月にトルコを訪問した際、「もしイスタンブールが五つの輪を射止めたら、私は誰より先にイスタンブール万歳と言う。東京が射止めたら、誰よりも早く万歳と叫んでいただきたい」と訴えていた。
 首相は番組で「エルドアン首相に5月の約束を果たしていただいた」と両国の友情を強調するとともに、「(イスタンブールの)健闘に応えるためにも、20年五輪を何としても成功させたい」と、決意を新たにしていた。


「おめでとう東京」五輪決定後にネットで感動を呼んだトルコからの祝福
東スポWeb 9月8日(日)20時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000035-tospoweb-ent
 2020年夏の東京でのオリンピック、パラリンピックの開催が8日早朝に決まり、日本列島は歓喜に包まれた。この開催をめぐりスペインととも“ライバル”となったトルコの人々の行動がネット上で感動を呼んでいる。

 20年の開催都市には東京、マドリード(スペイン)、イスタンブール(トルコ)の3都市が立候補。IOC委員による決選投票の末、東京での56年ぶりの開催が決まった。

 ツイッターでも決定後多くの日本人が喜びの言葉を上げ感動を分かち合ったが、その後さらに感動的なことが起こった。世界のトレンドワードには「Tebrikler Tokyo」との言葉が入ったのだ。意味はトルコ語で「おめでとう東京」。トルコの人々からの日本への祝福だ。トルコ語で「トルコは日本の友人です」との言葉や日本語による「東京おめでとう」との祝福も見られた。

 もともと親日国として知られるトルコだが、落選してすぐに相手国の開催を祝うことは簡単なことではないだろう。この話がネット上で広がると「かなり感動した」「オリンピックが決まったことよりうれしい」などトルコへの感謝を述べるツイートが数多く寄せられた。

 アルゼンチン・ブエノスアイレスの会場でも東京が開催地に選ばれた直後、トルコのエルドアン首相が安倍晋三首相に駆け寄り、抱擁し祝意を示した。開催国をめぐり争った相手であっても、決定後には相手を祝福する。「平和の祭典」と呼ばれるオリンピック、そしてスポーツの尊い精神を体現したトルコの行動だった。


歓喜の雄叫び!“お家芸”レスリング存続決定
テレビ朝日系(ANN) 9月9日(月)11時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130909-00000006-ann-int
 日本のお家芸が東京オリンピックでも見られることになりました。IOC=国際オリンピック委員会は、2020年の東京オリンピックの実施競技の残り1枠にレスリングを選びました。

 IOC・ロゲ会長:「49票でレスリングが選ばれました」
 2020年のオリンピック実施競技から一度外されたレスリングは、復活を目指して組織改革に取り組んできました。国際レスリング連盟の会長を代えて、女性理事の登用、女子の階級を増やすなどの改革をアピールした結果、1度目の投票で過半数を獲得し、追加競技として採用されました。
 東京都・猪瀬知事:「皆が一致団結できる目標ができたのは良いことです」
 一方、東京都の猪瀬知事は帰国の途に就きました。日本到着後、すぐに招致決定の報告会に出席します。

最終更新:9月9日(月)19時39分



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
韓国、東京五輪招致妨害→今度はボイコット呼びかけ 日本への借金未払い&平昌冬季五輪でもたかりの可能性 2013-09-11
柔道を踏みにじる金メダリスト…ロシアのイサエフ選手(男子73kg級) 韓国人の横暴 不快なロンドン五輪 2012-07-31
石原都知事辞職 新党結成、国政復帰へ この原動力は一体どこにあるのか? 2012-10-26

■カテゴリ:スポーツ

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-09-10 14:53 | スポーツ