和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
東京都知事選結果(2014年2月9日投開票) 政界引退を表明していた舛添要一氏が当選…田母神氏は61万票獲得
東京都選挙管理委員会


投票結果
http://sokuho.h26tochijisen.metro.tokyo.jp/h26chi_tou_2200.html
当日有権者数 10,685,343人
投票者数    4,930,251人
投票率 46.14%
前回投票率 62.60%


候補者別得票数(pdf。各区、市町村ごとの詳細あり)
http://sokuho.h26tochijisen.metro.tokyo.jp/h26chi_kai_033.pdf
当)2,112,979 舛添要一
   982,594 宇都宮健児
   956,063 細川護熙
   610,865 田母神俊雄
   088,936 家入一真
   064,774 ドクター・中松
   015,070 マック赤坂
   012,684 鈴木達夫
   004,352 中川智晴
   003,911 五十嵐政一
   003,727 ひめじけんじ
   003,575 内藤久遠
   003,398 金子博
   002,968 松山親憲
   001,904 根上隆
   001,297 酒向英一



■田母神さん

当選はどうせ舛添さんでしょと思っていたので、
そこは全然意外ではなかったけれど、
田母神さんがどのくらい票を伸ばすかが気になっていました。

石原慎太郎共同代表の応援はあったものの、
特定政党や団体などのバックアップはありませんでした。
それでこの得票数だと、次回選挙は期待できるかもしれません。

でも、今後デヴィ夫人の応援は絶対にやめるべき。
百害あって一利なしです。
北朝鮮を礼賛し、拉致被害者家族を糾弾するような人です。
(当時、夫人のブログに冷静な反論コメントを書きましたが、承認はされませんでしたね)
この件がなくとも、デヴィ夫人の応援が票を伸ばす要素になるとも思えませんし。




■舛添さん(当選)

舛添要一さんという人は、
味方を後ろから撃ちまくって自民党を除名処分になった人です。
世論調査ではわりと人気があったことで調子に乗り、
新党を立ち上げたものの、鳴かず飛ばずのままで政界引退を表明
叩けば出る埃は、この人自体が埃で作られているのでは?と思うほどの酷さで、
下品極まりない言動、だらしない私生活、生活保護の姉、認知症の母親介護に関する嘘等々、
素行が著しく悪い。

※関連記事
木走正水さん:ウソにまみれた舛添氏の「私が政治家を志した一つの原点」

こんな人を推薦に決めた自民党には心底がっかりしました。
まぁ・・・地方選での連敗を止めたい、知名度が高く勝てる候補を擁立したいなどの思惑、
東京都をがっちりと押さえ込めるというメリットなどを考えた結果なんでしょうけど、
それにしてもこの人はないでしょ。

結果、圧勝。
細川さん、宇都宮さんのどちらかが当選するよりは舛添さんのほうが多少はマシ。
細川さん、宇都宮さんの票を足しても舛添さんに及ばなかったのは良かった。
そこは認めますが・・・何だかねぇ。

で、政界引退表明から一転して都知事になれた舛添さんは、
誰のおかげで当選したのかをちゃんと理解し、
さらに4年後の任期満了まできっちりと貫く覚悟はあるんでしょうか?
除名がいけしゃあしゃあと推薦で出馬したり、母親の病気までもネタにするような人ですが。

また、舛添夫妻は創価学会と深い繋がりがあるようなので、
もしも自公の関係が良くない状況になったらどうなるか。
以前のようなことを、調子に乗って再びやり出さないとは言い切れないと思うけれど、
その辺、自民党がコントロールしていけるのかどうか。

※関連リンク
Wikipedia:舛添要一「外国人参政権容認・帰化条件緩和に前向き」
youtube:山口代表「公明党は外国人参政権は必要であると前から何度も法案を出してきた」





■細川さん

小泉さんは隠居生活に飽きたのか知らないけど、
「晩節を汚す」ってまさにこの人のためにあるような言葉だと思いましたね。

細川さんは、素人に毛の生えたような屏風絵を描いたり、
値段だけは高い良く分からない焼き物を焼いてれば良かったのに。

ほんと、2人合わさると老g(略)って言葉がぴったり。
総理まで経験して、この年齢になって、
「今動いていないから」という理由で、
「即時原発ゼロ」などという夢物語を訴えることだけでも驚きなのに、
なんと都知事選出馬。
これはこれはたいしたご趣味ですね~とは思いますが、
原発がなぜ都知事選の争点になるのかについては、さっぱり理解できませんでした。
そこまでの気持ちが本当であり本物ならば、
落選覚悟で「都内に最終処分場を作る!」くらい言わなきゃおかしいでしょ。
これは脱原発派全体に言えることだけど。

とにかくお2人とも、まだまだお元気であることは十二分に分かりましたので、
もう2度と出て来ないでくださいね~あの様子だと無理かもだけど。




■宇都宮さん

お馬鹿議員の代名詞・蓮舫さんの異常な得票数や、
カルト宗教か何かに嵌っているようにしか見えない山本太郎さんあたりが当選してしまう地域、
そういうことから考えたら、共産党でもそこそこ票は伸びるだろうなとは思っていたけれど、
2位って(笑)。
これは北海道より酷い。




結論。
都民ではないので言う権利があるかどうかは分からないけれど、
何もかもがっかり感が強い選挙だった。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■カテゴリ:政治-地方

トップページ
[PR]
by doumin | 2014-02-10 11:14 | 政治‐地方 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード