和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
必見!漫画でわかるフィギュアスケートの異常採点 失敗しても高得点の理由/日本スケート連盟の問題点
銀河点でおなじみのキム・ヨナ選手ですが、
どこがどのように異常なのか、漫画で解説されている方のブログを発見。
(プロの漫画家の方でしょうか?)
写真もたっぷりと使われていて、とても分かりやすいです。

こんな感じ↓ 必見です!

d0164331_173944100.gif


ぶくぶく さんより

最初のお話・1 - 2014.01.26 Sun
http://bukubukugame.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

最初のお話・2 - 2014.01.26 Sun
http://bukubukugame.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

「表現力」と「バレエ」・1 - 2014.02.16 Sun
http://bukubukugame.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

「表現力」と「バレエ」・2 - 2014.02.16 Sun
http://bukubukugame.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

「表現力」と「バレエ」・3 - 2014.02.16 Sun
http://bukubukugame.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

「表現力」と「バレエ」・4 - 2014.02.16 Sun
http://bukubukugame.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

素晴らしい動画集 - 2014.01.26 Sun
http://bukubukugame.blog.fc2.com/blog-category-2.html




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

著書も出されている有名ブロガーさんのサイトです。
自己採点と実際の採点の比較、解説、動画等も。

ときどき黒猫 さん
http://azplanning.cocolog-nifty.com/

黒猫さん運営 フィギュアスケート保護連合(略称:FPU)
http://fpu.nobody.jp/
FPU(Figure skating Protection Union)は、フィギュアスケートの未来を守りたいという気持ちから誕生しました。
フィギュアスケートファンの交流をはかりながら、不可解な採点の真相を究明してフィギュアスケートが公明正大なスポーツとして、多くの方々から信頼を得られるように、関係各所への働きかけをいたします。
会の趣旨に賛同していただければ、どなたでも会員になることができます。会費は必要ありません。
FPUは、フィギュアスケートを愛する皆様のご協力をお待ちしております。




2010年バンクーバー五輪のスコアについて。
(バンクーバー男子の金はライサチェク、銀はプルシェンコでした)

浅田真央が戦ってきたもの
http://www31.atwiki.jp/injustice/
日本の皆さんは、「浅田真央がノーミスなら当然金メダルだったはず・・・」と思っているでしょう。
違います。
浅田真央の代わりにプルシェンコが滑って、4回転ジャンプをかましても、キム・ヨナに勝つのは無理なんです。
男子と同じPCS(*女子は×1.6、男子は×2.0)で計算すると、 キム・ヨナはジャンプが1回少ないにもかかわらず、ライサチェックの得点を超えます。




バンクーバー五輪後の世界フィギュアで。

なでしこスポーツ動画 さん
キムヨナの世界フィギュア2010フリー演技 【疑惑の銀メダル】【動画】
2010.03.28 Sun
http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1445.html
ジャンプで転倒する上にミス連発のヘロヘロ演技にもかかわらず、考えられない高得点の採点に助けられフリー1位となり、総合銀メダルとなり表彰台を死守しました。




気になる話をざっと集めてみると、
やはり韓国人の問題行動が突出します。

(当ブログ内)ソチ五輪 韓国人が英国人選手を脅迫,竹島メッセージ,浅田真央選手への嫌がらせ,キム・ヨナまた買収疑惑等 2014-02-19
http://doumin.exblog.jp/20375707/



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

週刊文春 2014年2月20日号:禁断レポート「サムスンマネー」と「反日ママ」の脅威
浅田真央「金」最大の壁 キム・ヨナ高得点の「闇」に迫る!
2014.02.12 18:00
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3646


キム・ヨナ 「怪しすぎる高得点」の裏カラクリを徹底調査(1)
2014年1月16日
http://www.asagei.com/19457

キム・ヨナ 「怪しすぎる高得点」の裏カラクリを徹底調査(2)
2014年1月21日
http://www.asagei.com/19508

キム・ヨナ 「怪しすぎる高得点」の裏カラクリを徹底調査(3)
2014年1月22日
http://www.asagei.com/19509




こういう意見もあるので、ご紹介します。

キム・ヨナ八百長疑惑に荒川静香が反論!「ジャンプの浅田、芸術性のキム・ヨナ」は誤解!? 2014.02.17 月
http://www.cyzo.com/2014/02/post_16159.html


ダントツの成績だった真央ちゃんは“年齢制限”のため2006年のトリノ五輪には行けなかったけど、
トリノに行けて、結果金メダルとなった荒川さんがこういう意見なのは仕方がないのかも。
キムを自分に重ねているという意味で。

でも、強い疑問は一向に払拭されませんね。

まず、2010年の世界フィギュアスケート選手権でのあの醜態で、
キムが何故銀メダルなのか、荒川さんの説明を聞いてみたい。

上記記事で荒川さんが言っている「キムのジャンプは確実」云々については、
ジャッジが自分に有利に出る・高得点が出ると分かっていて滑る人の心理状態を想像すれば、
簡単に論破できてしまいます。

また、逆に言えば「キムにはジャンプしかない」ということでもあります。
体力のなさや体の硬さを何となくうやむやに出来そうな振り付けと顔芸、
点数稼ぎの適当なジャンプを組み込み、
せめて1種類くらいは難易度高めなジャンプを確実に飛べるようにすれば、
曲がった軸足、各種スピンの汚さ、がに股イーグル、ヨレヨレスパイラル、ヘロヘロステップ等、
とても上位選手とは思えないレベルの低さを誤魔化すことが出来、
異常な加点も可能というわけです。
そういう意味では、たしかに荒川さんの言う通り「キムのジャンプは確実」ではありますね。

「芸術性のキム・ヨナは誤解」という部分には同意。
あんな汚い姿勢で芸術性なんかあるわけがないから。




日刊ゲンダイの記事なので、ちょっとどうかなとは思うんですが、
いちおうご紹介します。
(知事選云々は全くの的外れだと思います)

橋本聖子 都知事選見送りのウラに女帝vs真央の確執
2013年12月21日 掲載
http://gendai.net/articles/view/news/146809
魚拓1ページ目)(魚拓2ページ目
 次期都知事選に向け、自民党の候補者選びが難航している。20日午前、自民党都連所属の議員が都内のホテルに集まったが、出てきた答えは、一部メディアが「本命」と報じた橋本聖子参院議員(49)の擁立見送りだけだった。

 橋本は現在、日本スケート連盟の会長を兼務。来年2月のソチ五輪で日本選手団の団長を務める。周囲に「ソチに専念したい」と語り、本人が出馬に消極的だったのが、候補から外れた理由だ。橋本が都知事の座よりソチを選んだのは、選手団団長という要職を務めているためだけではない。

「橋本会長は、スケ連の“女帝”と浅田真央との確執が心配なのでしょう」と話すのはフィギュア関係者だ。スケ連の女帝とは、06年の連盟の不正経理事件で失脚した元理事でフィギュア部門強化部長だった城田憲子氏のことである。

「城田氏はアッという間に連盟に返り咲き、今も選手の指導にあたるなど完全に復権を果たした。どの国際大会にどの選手を派遣するのか、彼女はその権限を掌握し、息のかかった選手ほど有利な日程でシーズンを過ごせるといわれています」(フィギュア関係者)


ムチャな日程押し付けられ…

 この女帝と折り合いが悪かったのが、2年前に亡くなった真央の母だ。2人はスケ連の運営方針をめぐり、しばしば対立。そのためか、城田氏は前回のバンクーバー五輪直前に真央にムチャな日程を押しつけたのではないか、と疑われた。

「10月3週目にパリ大会に出場した後、すぐさまモスクワに飛び、その週末に再び大会に出場する強行軍。真央ちゃんの成績は低迷し、一時は五輪出場も危ぶまれた。2週ブッ続けの国際大会出場がたたったのです。そこで仲裁に入ったのが、橋本会長です。その年の11月に浅田サイドと会談し、“環境整備”を約束した。以降、真央ちゃんは復調して前回五輪で銀メダルを獲得したのです」(フィギュア関係者)

 以来、橋本は浅田の後ろ盾となってきたが、ソチ直前の大事な時期にスケ連を離れたら、また女帝VS.真央の確執が再燃しかねない。今の橋本にとって都知事より真央のメダルが優先なのだ。



お母様が一生懸命に守ってきたんですね。
あぁ、お母様がご健在だったら・・・・・・・・・と、悔やまれます。
本当に真央ちゃんは試練の多い子で、知れば知るほどつらくなります・・・。

もともとの素晴らしい才能と、その才能ゆえの長く長く苦しい努力。
3Aを飛ぶために、将来子供が産めなくなる危険性のあるところまで体脂肪率を下げ、
文句ひとつ言わず、日々、血の滲むような努力を長い間黙々と重ねてきました。
そして、お母様が若くして逝去されるという、信じられない不幸がありました。

真央ちゃんは、非常に多くのつらく苦しい出来事を乗り越えてきたのです。

なのに、あの透き通るような、まるで妖精か天使のような、
一点の曇りも無い人柄は、一体どこから来るのでしょうか?

(以下、素人考えで色々述べていますが、真央ちゃんは他の選手云々よりも自分との闘いが一番大きいんだろうな、と私は想像しています)




それにしても、フィギュアには不快なことや疑問に思うことが多すぎる。

以前からの韓国によるロビー活動、審判買収疑惑、
真央ちゃんへの嫌がらせや数々の妨害行為はもちろんですが、
日本のマスコミによる「キム・ヨナはすごい選手キャンペーン」が相当酷かった。
荒川さんの「(浅田選手のジャンプが)完璧ですね」と解説した部分をカットしてみたり、
違う場面でのブーイングを真央ちゃんへのブーイングとしてみたり、
フジテレビでの安藤優子さんのあの酷いインタビュー等々。
つい最近では、
「キム・ヨナがどこそこの大会で復活した」
とか、
「キム・ヨナ過去最高得点!」
こんな感じで、無難に滑っている部分の映像をわざわざニュースで流していたので調べてみると、
記録にも残らないような格下大会での話で、
しかも2回のジャンプミスがあったり、尻餅をついていたり。
もう、挙げればきりがありません。
一体どこの国のメディア?と何度思ったことか。


それに加えて、日本スケート連盟・・・。
>女帝
>息のかかった選手ほど有利な日程
とか、もうね・・・。
日本選手を勝たせたいと真剣に思っているのか?
そもそも、3Aの点数がなぜあんなに低いのか?
真央ちゃんしか飛べないこの素晴らしい財産を、 (女子では伊藤みどりさんと真央ちゃんだけ)
何故もっと大切にして、もっとアピールしないのか?
ちゃんと働きかけをしてきたのか?
度重なるルール改正を、何故黙って見ていたのか?
スケ連は、一体今まで何をやってきたのか?

(私個人の素人考え&外野の無責任な意見で、酷い言い方だけど・・・あまりの3Aの点数の低さに、「一体何なの?真央ちゃんの血の滲むような努力は?こんなことなら、3Aを飛ぶ力のない選手だったほうが良かったの?!」と、考えてしまったこともありました・・・。しかし真央ちゃんは、ソチを集大成と位置付け3Aを盛り込みました。超一級のアスリートです。素人とは言え、私は自分の考えをとても恥ずかしく思いました)


男子は、4回転の点数の低さに皇帝プルシェンコが強い疑問を呈し、
採点が見直されたことで、ほとんどの選手が4回転を練習するようになり、
今では4回転を盛り込むことが当たり前のようになっています。
こうして、レベルが上がっていくものです。

しかし女子はどうでしょう。
今の点数のままでは、真央ちゃんのように3Aに挑戦しようとする選手は皆無となるでしょうね。
無難なジャンプを繰り返して無難に滑ったほうが点数稼ぎになる
 ↓
となると、誰もハイリスク・ローリターンの3Aの練習なんかしない
 ↓
女子のレベルアップは停止
こんな感じ。

女子にとっての3Aは、男子にとっての4回転よりも難易度が高くて、
ほとんどの人は習得できないから・・・ということも考えられるけれど、
でも、それならそれで、成功させたときの点数がかなり高くないとバランスとしておかしいのでは?
と素人考えでは思いますが。

国際スケート連盟は、採点を見直すべきだし、透明性と公平性を高めるべき。
日本スケート連盟は、息のかかった選手を優遇などというくだらないことをやっている場合じゃないし、もっともっと頑張るべきだった。
もう遅いけど。

また日本スケート連盟は、今シーズンも日程を詰め込みすぎだった、という声がありました。
団体戦は、結果はどうあれ選手にとってはいいのかな?
日程にわりと余裕もあるし、と私は思っていたんですが、
これも逆に選手に負担をかけたとの指摘も。
他国選手と比べても、試合が多いのは確かなようですし、
商業主義が過ぎると批判している人もいますし、
五輪出場選手決定時期の遅さなど、問題は多いようなので、
これから育っていく選手のためにも、改革が必要だと思います。



・・・改革、と偉そうなことを書いてしまいましたが、
真央ちゃんと高橋大輔選手が引退となると、もう今後フィギュアを見ることはないと思います。
腹立たしいことが多すぎるし。
もともと採点競技は嫌いだけれど、その中でもフィギュアは特に胡散臭いし。
3Aの点数の低さにはがっかりしたし。
フィギュア界のドロドロにもがっかりだし。
少なくとも今のままでは、見る気が全く起きません。




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:スポーツ

トップページ
[PR]
by doumin | 2014-02-19 17:18 | スポーツ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード