和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
大分県教組が助成金を出し格安ツアー『親子で学ぶ韓国平和の旅』企画→旅行業法違反…ツアーは中止せず
平和を学ぶために韓国ツアー?
それはブラックジョークか自虐ギャグか何かなの?
と思ったら、大真面目なツアーだそうで。
しかも今回は12回目で、うち3回は旅行業法違反。
にもかかわらず、ツアーは予定通り。

産経:「慰安婦ツアー」違法に募集 大分県教組、中学生ら対象に韓国側の一方的主張学ぶ 観光庁が指導
2014.7.22 08:01 (1/2ページ)

1ページ目
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140722/crm14072208010003-n1.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)
※抜粋
2年前から同様の募集を行っており、違法行為は3回目となる。
県教組によると、旅行は県教組が企画し、大分航空トラベル(大分市)が手配していたが、申し込みの受け付けや旅行代金の徴収などは県教組が行っていた。


2ページ目
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140722/crm14072208010003-n2.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)
※抜粋
産経新聞の取材に県教組は「法に違反するとは知らず、今後は適正な方法に改善したい。旅行内容については問題ないと考える」、大分航空トラベルは「2年前に担当した者のミスで、申し訳ない」と答えた。


産経:助成金まで出し格安「反日」 大分県教組の「慰安婦ツアー」、交流目的で歴史館など見学
2014.7.22 12:18 (1/3ページ)[「慰安婦」問題

1ページ目
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140722/crm14072212180009-n1.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)

d0164331_13524396.jpg


大分県教職員組合が大分合同新聞に掲載した広告

 大分県教職員組合(県教組、大分市)が法に反し、韓国の「慰安婦」関連施設などを見学する旅行を募集していたことが明らかになった。その“反日教育ツアー”は、県教組が助成金を出し、親子2人が2泊で2万5千円という破格の旅行代金が売りだった。

 「親子1組(2人)2万5千円で30組を募集!」

 地元紙の大分合同新聞に掲載された2泊3日の「親子で学ぶ韓国平和の旅」の募集広告には、旅行代金が太字で強調されていた。一般の格安ツアーをはるかに下回る料金設定。これは「金額は明かせないが、うちが助成金を出しているため」(県教組担当者)だ。

 県教組によると、「韓国平和の旅」は県教組独自の平和事業の一環で、今回が12回目だという。新聞広告で申し込みを受け付け、代金徴収も行うようになったのは2年前からだといい、今回を含めて少なくとも3回は違法行為を重ねていたことになる。

 かつて旅行団長を務めたこともある県教組の岡部勝也書記長は「韓国の中学生との交流がメーンで、それもスポーツや芸能の話題が多い」と話すが、広告に書かれた通り、「日本軍『慰安婦』歴史館」や、反日運動家らの監獄として使用された「西大門刑務所跡」なども訪問する。そこでは、現地ガイドから、韓国側の主張に沿った一方的な説明を受けるのだという。


2ページ目
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140722/crm14072212180009-n2.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)
 日本軍「慰安婦」歴史館には、平成5年の河野洋平官房長官談話発表を「慰安婦『強制』認め謝罪」と報じた朝日新聞のコピーなど多くの慰安婦関連資料が展示されている。

 だが強制連行説の最大の論拠だった河野談話については、6月に公表された政府の談話作成過程検討チームの報告書で、元慰安婦への聞き取り調査終了前に談話の原案を作成したことや、裏付け調査を実施しなかったことなどが指摘され、「強制連行を直接示す資料はない」との政府見解が再確認されたばかりだ。

 今回は広告を出した後、初めて10件以上、抗議電話があったという。岡部書記長は「反日や自虐史観を植え付ける旅行ではなく、日本の加害行為に向き合い、平和を模索する目的だ」と強調。「修学旅行として行くなら控えるが、希望する親と子が行く旅行なので問題ないと考える」と話す。

 だが明星大の高橋史朗教授(教育学)は「慰安婦問題は国内的には決着がついた議論」とした上で「歴史教育については、義務教育の段階では自国の立場を教えるのが基本だが、旅行は極めて反日的で、韓国側の立場を学ばせるもので教育上不適切だ」と批判する。


3ページ目
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140722/crm14072212180009-n3.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)
 県内の元小学校長(61)は「県教組はこれまでに何度も不祥事を起こしており、自浄能力がなさすぎる」と指摘した。





【用語解説】大分県教職員組合

 日本教職員組合傘下で、加入率(小中学校)が60%を超え、全国有数の「日教組王国」として知られる。平成13年には、「日本戦犯裁判」や「南京大虐殺」を載せた「平和カレンダー」を作製し、小中学校に掲げていたことが「偏向的」と批判されて撤去された。

 同年には、特定の中学歴史・公民教科書の採択阻止を求める全面広告を大分合同新聞に掲載したことも、「採択の公正さを損なう」と批判された。20年には教員採用をめぐる汚職事件が表面化。県教組出身の県教委幹部や小学校長ら8人が有罪判決を受け、確定している。


読売 九州:慰安婦問題旅行 大分県教組が無登録で募集
2014年07月22日
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20140722-OYS1T50060.html(何故か削除)
(Bingキャッシュの魚拓1)(Bingキャッシュの魚拓2)
 大分県教職員組合(大分市)が旅行業法に定められた登録を受けず、いわゆる従軍慰安婦問題の関連施設などを巡る韓国旅行を新聞広告で募集していたことが22日分かった。観光庁は、旅行を手配していた大分航空トラベル(同)に改善を指導した。

 募集広告は5月8日、「親子で学ぶ韓国平和の旅」の名称で地元紙などに掲載された。県内の中学生と保護者を対象に7月25~27日の日程で30組60人を募集。同社によると、旅行は今年12回目。新聞広告は2年前から出しているという。

 旅行業法では、旅行業を営むには観光庁長官の登録が必要。旅行会社を所管する同庁は、無登録で募集などの行為をした県教組から発注を受け、旅行を手配したとして大分航空トラベルに改善を指導した。


IRORIO:大分県教職員組合が違法な慰安婦ツアー募集、行政指導もツアーは強行
県田勢
2014年07月22日 15時56分
http://irorio.jp/agatasei/20140722/150306/
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)


OBS大分放送ニュース:県教組の韓国ツアーに観光庁が改善指導
(7/22 23:09)
http://www.e-obs.com/news/detail.php?id=07220027225&day=20140722
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)


朝日:旅行業登録なく親子ツアー公募/県教組
2014年7月23日11時11分
http://www.asahi.com/articles/CMTW1407234500001.html
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)



格安で釣ってプロパガンダ漬けという手法は、
連合赤軍メンバーを内縁の夫に持つ辻元清美衆議院議員の「ピースボート」を彷彿とさせます。
まぁ韓国ツアーの方は、
ピースボートのように食中毒やら船の故障やらマ○ファナやらの問題はないでしょうけどね。
(食中毒はあるかも)

そういえば、修学旅行で韓国に行き、生徒たちに土下座をさせるという狂った学校もありました。


それにしても、「親子で学ぶ韓国平和ツアー(2回の事前学習会あり)」はすごいアイディア。
世界のお手本になる国の国民でありながら、
わざわざ他国へ、それも韓国のような特殊な国に“学び”に行く、と。
で、メインは高級娼婦の与太話や捏造だらけの歴史を見たり聞いたりすること。
しかも、“親子で”。
発想がちょっと普通じゃないですね。

この変なツアーの最少催行人員は60名だそうですが、
いくら格安とは言え、おかしな思想でも何でもない普通の人が、
こんな気味の悪いものに親子で参加したがるとは考えにくい。
一昔前ならいざ知らず、現在は独自で様々な情報を得たり、詳しく調べる手段も豊富にありますし。
となると、身内のような人々のみの楽しい反日旅行となるんでしょうか(笑)。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

大分合同新聞:「主任手当」の任意拠出 県教委が調査へ
2014/07/16
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2014/07/17/004153254
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)




いつものように「極右勢力」などと意味不明な記事を書く朝鮮日報。
今回は、日本政府が違法としたことを「極めて異例のことだ」と捏造。

朝鮮日報日本語版:慰安婦 大分県教組の韓国ツアーに日本政府が「待った」
ツアー内容に慰安婦歴史館見学
2014/07/23 08:00
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/23/2014072300592.html
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)
 大分県教職員組合が主管する「親子で学ぶ韓国平和の旅」と題するツアーに、「日本軍『慰安婦』歴史館」を見学する日程が含まれていることをめぐり、極右勢力が「反日ツアー」だとして攻勢を強めている。

 大分県教職員組合はこれまで「日本の(侵略期の)加害行為を正しく認識し、平和を模索する」という趣旨で中学生とその保護者を募集し、韓国ツアーを12回実施してきた。27-28日にも60人が同ツアーで来韓する予定だ。スケジュールには、旧日本軍による慰安婦強制動員の実態を伝える展示施設や、植民地時代に独立運動家たちが投獄されていた西大門刑務所の訪問が含まれている。

 このツアーをめぐり、日本の極右勢力は教職員組合に電話をかけ「反日ツアー」「慰安婦ツアー」などと強く非難している。慰安婦問題は捏造(ねつぞう)だと主張する産経新聞も加勢し、22日付紙面で「教職員組合が慰安婦ツアーに助成金を出した」と非難した。大分県教組は「親子で行く旅行なのだから、一方的に反日・自虐史観を植え付ける旅行にはなり得ない。実際に目で見て判断しようという趣旨」と説明した。

 日本政府も、教職員組合が旅行業法に基づく登録を受けずに参加者を募集したことについて、違法との立場を示した。これは極めて異例のことだ。また、修学旅行ではない一種の企画ツアーであるにもかかわらず極右勢力が集中的に非難しているのは、大分県教組が日本の侵略史を批判する歴史教育を重点的に行ってきたからだ。

 大分県教組は2001年、日本戦犯裁判や南京大虐殺を載せた「平和カレンダー」を教室に掲げたほか、日本の侵略の歴史を正当化する中学校用歴史・公民教科書の採択に反対する新聞広告を出した。教員の研修用資料にも「国民主権と天皇制は矛盾している」「日本国歌の君が代は、侵略期の思想統制に使われていた」という内容が盛り込まれた。

 大分県教組は極右勢力にとって「目の上のたんこぶ」的な存在だが、教員の加入率は60%に達し、日本でも有数の「日教組(日本教職員組合)王国」と呼ばれる。日本では最近、日教組への加入率が25%にまで低下している(原文ママ)。

 大分県教組の関係者は「正しい歴史を知ろうという教育に不満を抱く極右勢力が難癖をつけている。大分は日本の植民地支配について謝罪した村山談話を発表した村山富市元首相などリベラル系の政治家を多数輩出しており、良心勢力の活動が活発だ」と語った。


最大手新聞社がこれですから、
いかに法を遵守することの意義や必要性を理解できない国なのかが分かります。
セウォル号事故から何も学んでいないところも、韓国らしいですね。
まぁ、自分さえ良ければ何でもありの国民性なので、仕方がないのかもしれません。


ちなみに太田昭宏国土交通大臣(公明党)は、
旅行業者に指導をしたことを明らかにし、
「きちっとルールにのっとってやることが大事」としつつも、
ツアーの内容については「答える立場にない」と述べるにとどめています。

「ルールに基づくことが大事」 大分県教組の慰安婦ツアー違法募集に太田国交相
2014.7.22 12:07
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140722/crm14072212070007-n1.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

産経:慰安婦ツアー「私には理解できない」 文科相 大分県教委に不快感
2014.7.25 21:42
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140725/edc14072521420003-n1.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)


産経:「慰安婦ツアー」、目的は平和教育か反日洗脳か 「旅行は“強制連行”ではない…」というが…
2014.7.27 18:00 (5/5ページ)

1ページ目
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140727/crm14072718000001-n1.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)


2ページ目
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140727/crm14072718000001-n2.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)


3ページ目
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140727/crm14072718000001-n3.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)


4ページ目
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140727/crm14072718000001-n4.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)


5ページ目
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140727/crm14072718000001-n5.htm
(魚拓1)(魚拓2)(魚拓3)
■「日教組王国」、不祥事生む悪しきなれ合いの体質


産経:大分県教組「慰安婦ツアー」問題 市教育長「大変遺憾」と見直し申し入れ
2014.9.8 22:40
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140908/edc14090822400004-n1.htm
(魚拓)


産経:日教組の牙城H2O(北海道、広島、大分)に是正機運 歪んだ教育に変化の兆し
2014.10.8 07:55
http://www.sankei.com/smp/west/news/141008/wst1410080006-s.html
(魚拓)




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
by doumin | 2014-07-23 15:06 | 社会 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード