和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
道新の捏造確定 安倍首相の「札幌市長選では色々な検討をした」という発言を「本来は秋元氏が自民候補」に
まずはこちらをご覧ください。

当ブログ:産経見出し「安倍首相が札幌市長を激励」 道新見出し「本来は秋元氏が自民党候補になるはずだった(首相)」
2015-05-15
http://doumin.exblog.jp/21790542/



上記の件について、
読売新聞が秋元新市長に質問しています。

札幌市:第1回定例市長記者会見記録
更新日:2015年5月22日
https://www.city.sapporo.jp/city/mayor/interview/text/2015/20150521/index.html
(魚拓)
▼日時 2015年5月21日(木曜日)14時00分~
▼場所 記者会見室
▼記者数 21人

▼市長から下記の話題について発表しました。
・認可保育所等待機児童の状況と今後の対策について

▼引き続き、次の話題について質疑が行われました。
・認可保育所等待機児童の状況と今後の対策について(1)
・平成27年度補正予算(肉付け予算)について(1)
・就任から約3週間たっての感想について
安倍晋三首相との会談について(1)
・認可保育所等待機児童の状況と今後の対策について(2)
・認可保育所等待機児童の状況と今後の対策について(3)
安倍晋三首相との会談について(2)
・台湾の日本産食品の輸入規制について
・札苗緑小学校区における児童会館建設の要望について
・人事について
・認可保育所等待機児童の状況と今後の対策について(4)
・平成27年度補正予算(肉付け予算)について(2)
・北海道・札幌市行政懇談会について
・平成27年度補正予算(肉付け予算)について(3)
・JAZAによる「WAZA残留」決定方針について


※抜粋

安倍晋三首相との会談について(1)

北海道新聞
 それと、もう1点、14日に首相官邸で総理とお会いになりましたけれども、そのご感想と、かなり早い段階で会談することができたのではないかなと思うのですが、こうやって早くできた理由というのは何かあるのでしょうか。

市長
 今回、政令市の市長会議(指定都市サミット)と併せまして、東京方面のあいさつにいろいろ回りたい、その中で、官邸にもごあいさつをしたいなということでした。そういった中で、早い時期に安倍総理にもお会いできたということは本当にラッキーだったなというふうに思っていますけれども、私としては、これから、冬のオリンピック・パラリンピックの招致のことだとか、新幹線の札幌延伸でありますとか、地元の市長として、政権与党、政府にもいろいろお願いをしていかなければならないことがあります。そういう意味で、経済界の方々とか、選挙戦を通じて、中央とのパイプを懸念される声もございましたので、実質、早い時期に直接お会いできたということは良かったかなというふうに思っています。



安倍晋三首相との会談について(2)

読売新聞
 2つ質問があるのですけれども、1つは、先ほどの、総理との官邸での会談について、終了後、ぶら下がりに応じられていたかと思うのですけれども、あらためて、どういった内容だったのか。報道によると、安倍さんのほうから、本当は自民党の候補だったみたいなことを言われたとかというふうになっているのですが、どのようなやりとりがあったのか、ちょっと教えていただきたいのですが。

市長
 基本的には、選挙は選挙としながらも、地元の国会議員の方々としっかり連携をしながら頑張ってほしいという話が総理のほうからありました。私もそういうふうなお話をさせていただきましたので、やりとり的にはそういう中身ですね。

読売新聞
 首相のほうから、実際に報道にあるようなことは言われたのでしょうか。

市長
 例えば、候補のいろいろな検討をした部分もあるけれどもというのは確かにありましたけれども、差し替え云々までは出なかったと思います。

読売新聞
 あと、秋元市長は、選挙期間中から市民党ということを掲げて選挙活動をされていたかと思うのですけれども、外から見ると、民主党の支援する秋元さんが選挙直後に自民党出身の総理とすぐに会ってということになると、有権者から見ると、自民党に入れた、民主党に入れたという党で入れた人から見ると、極めて不可解な現象に見えるのですけれども、その点についてはどういうふうにお考えになられていますか。

市長
 これは選挙期間中もずっと申し上げてきたとおり、特定の政党の、選挙の中で推薦を受ける受けないというのはありますけれども、基本的には幅広く応援をいただきたいというふうに言ってきたのと、現実的には、経済界の方を中心に自民党を支持している方も私を応援していただいているというふうには申し上げてまいりました。そういう意味では、いったん、選挙の中で、今お話しのように、民主党あるいは維新の党からの推薦という形はいただきましたけれども、政府・与党のほうにもお力をお借りしていかなければいけないので、そういう意味では、ごあいさつに上がったというのは、私は、有権者の方に特に違和感を提起したとは思っておりません。


歪曲を通り越し、捏造と言っても過言ではないと思います。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


■捏造を信じた人たちのコメント


道新は最近、『yahoo!ニュース』にも記事を掲載しており、

YAHOO!ニュース:「本来は秋元氏が自民候補」 安倍首相、札幌市長と初会談
北海道新聞 5月15日(金)7時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150515-00010000-doshin-hok
(魚拓)


どうしんウェブ:「本来は秋元氏が自民党の候補になるはずだった」 札幌市長と初会談で首相
05/15 07:00
(東京報道 村田亮)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0133988.html
(魚拓)
※見出しに違い。記事の内容は同じ。



yahooのほうにはコメントを書き込むことができるんですが、

YAHOO!記事についたコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150515-00010000-doshin-hok&s=create_time&o=desc&p=1
(魚拓)

「ホントにこの人は言葉に重味も説得力もない。宰相じゃない、災障だ。」

「権力者って、何枚も舌がないと、務まらないね」

「イミフな理屈だな。選挙の時の体制がすべてでしょ。 」

「節操がない」

「では最初から秋元氏にすればよかったのではないかと思いますよ。」


ネットでもこれですから、
この記事を紙面で読み、内容を信じた人たちがどう思ったかを想像すると・・・。

もしかして、もう既に『読者の声』あたりに批判的な意見が掲載されているかもしれませんねぇ。
(読者投稿欄は道新の創作が混在している可能性が高いけれど、今回ばかりは。妙な思想を持たない人であっても、この記事を信じてしまえば強い疑問を感じるでしょうから)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:マスコミ

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-05-29 17:06 | マスコミ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード