和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
秋元札幌市長「(全国学テについて)学校別や区別に平均点を公表するのは悪戯に競争をあおるので避けるべき」
第5回定例市長記者会見記録
日時:2015年8月25日(火曜日)14時00分~
場所:記者会見室
記者数:15人
https://www.city.sapporo.jp/city/mayor/interview/text/2015/20150825/index.html#s04

全国学力・学習状況調査について

STV

 学力テストのことでちょっと問い合わせをしたいのですが、きょう、道のほうから、全道の成績の平均のお話が公表されるのですけれども、今後、札幌市のほうでも公表するわけですが、現時点で、秋元市長は、どのような形で公表すべきか、教育委員会で検討しているとは思うのですけれども、そのあたりのお考えをお願いします。

市長

 基本的に、教育委員会のほうでこれから検討するということになりますが、学力テストは、子どもたちの学力の進捗(しんちょく)状況、こういったものを現状把握をして、それを次に、指導にどう生かしていくかということがあります。ですから、例えば学校別だとか区別に平均点を発表するということは、いたずらに競争といいますか、そういったことをあおってしまうということにつながってしまうので、それは避けるべきだというふうに思っています。

 ただ、これまでの発表の仕方が、全国平均よりやや下回るとか上回るという表現でありました。これでは少し具体的なことが分かりづらいかなというふうに思っております。ですから、もう少し分かりやすい、全市平均などについては、公表の仕方があってもいいのではないかというふうに考えています。


学力低下問題よりも、自身の支持団体を大切にしたかったのかどうかは知りませんが、
現市長の秋元さんはしっかりと上田市政を継承しているようですね。
さすが、上田前市長の側近・懐刀と言われ、後継指名されただけのことはあります。
北教組弁護団出身である上田前市長も、さぞかし喜んでいることでしょう。



なお、先般の全国学力テストの結果は以下の通りです。

当ブログ:平成27年度(2015年)全国学力テスト 北海道は今年も目標達成できず…ほとんどの科目で平均以下~最下位
http://doumin.exblog.jp/22080022/

d0164331_14231690.gif
<小学6年 平均正答率>
・国語A -1.9 42位
・国語B -2.4 45位
・算数A -2.9 最下位
・算数B -2.5 42位
・理科  -1.5 39位


<中学3年 平均正答率>
・国語A ±0.0 28位
・国語B -0.1 24位
・数学A -1.4 37位
・数学B -1.9 36位
・理科  +0.3 16位

(出典:NHK




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

秋元市長の意向に沿ったんでしょうが、
この程度の公表をすることにメリットはあるんでしょうか。

NHK:学力テストの正答率公表へ
09月15日 07時06分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150915/4935501.html
※抜粋
札幌市教育委員会は、全国学力テストの結果について、これまで公表していなかった、市全体の教科ごとの平均正答率を公表する方針を決めました。
これは、14日開かれた札幌市教育委員会の会議で決まったものです。


札幌市教委10月に学力テストの正答率を数値で公表
2015/09/15(火) 12:07
http://www.htb.co.jp/news/archives_1442286449_15002.html
※抜粋
 札幌市教育委員会は、14日、今年4月に行われた全国学力テストについて「市民にこれまで以上に丁寧な説明が必要だ」として、これまで公表しなかった平均正答率を科目ごとに数値で公表することを決めました。札幌市内の学校別の結果については、これまで同様公表しません。札幌市教育委員会は、去年、「過度な競争が生じないように」と、平均正答率について、具体的な数値は明示せず、棒グラフで「全国平均」との比較を表し、5段階の評価コメントをつけていました。今回の結果は、10月に公表されます。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治‐地方

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-08-27 16:46 | 政治‐地方 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード