和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
アイヌ団体「日ハムの広告は即刻取り下げるべき」→日ハムが全撤去を決定し「歴史認識を深め…」とコメント
新千歳空港に今年6月から掲げられている北海道日本ハムファイターズの広告、
栗山英樹監督の写真に「北海道は、開拓者の大地だ。」、
大谷翔平投手の写真に「才能も、好き放題伸びる大地。」、
中田翔内野手の写真に「日本の四番は、北海道にいる。」、
陽岱鋼外野手の写真に「海を渡る理由が、この大地にはある。」、
この4枚すべて撤去となりました。

とても良いキャッチコピーなので、
残念で仕方がありません。

スポニチ他(共同配信記事):「開拓者の大地」広告遺憾 日本ハム球団にアイヌ団体が文書提出へ
[ 2015年11月7日 22:54 ]
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/11/07/kiji/K20151107011468731.html
http://mainichi.jp/select/news/20151108k0000m040124000c.html
http://www.sankei.com/life/news/151107/lif1511070028-n1.html
http://www.daily.co.jp/baseball/2015/11/08/0008547862.shtml
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015110701001408.html
 北海道・新千歳空港に掲げられているプロ野球北海道日本ハムファイターズの巨大バナー広告にある「北海道は、開拓者の大地だ」との表現は先住民族の権利を害し遺憾として、アイヌ民族の最大組織「北海道アイヌ協会」(札幌市)が球団側に配慮を求める文書を提出する方針であることが7日、関係者への取材で分かった。

 日本ハムの球団関係者は共同通信の取材に「解釈の相違であって、スポーツにおいて何事にもチャレンジし、道を切り開くという意味で使った」と説明している。

 協会が問題視しているのは、6月から来年1月まで空港の出発ロビーに掲げられている縦5・5メートル、横2メートルの4種類のうち1種類。栗山英樹監督の写真とともに「北海道は、開拓者の大地だ」との大文字が表記されている。

 アイヌ民族にとっては、江戸時代以降に本格化した和人の北海道開拓は「先住の土地から追われた負の歴史」との解釈が一般的で、北海道アイヌ協会の阿部一司副理事長は「アイヌが見たら泣きたくなる。4枚のうち1枚は取り下げるべきだ」と話している。

 同協会の下部組織の中には、「球団は広告を即刻、取り下げるべきだ」との声もあり、近く北海道アイヌ協会の理事会を開き、球団や広告を掲示した北海道空港ビルへの対応を決める。

 広告のほかの3種類では、大谷翔平投手の写真と「才能も、好き放題伸びる大地」、中田翔内野手の写真と「日本の四番は、北海道にいる」、陽岱鋼外野手と「海を渡る理由が、この大地にはある」と表現されている。
※球団だけではなく、ビル側にまで・・・?

TBS:「北海道は開拓者の大地」広告、アイヌ団体「配慮ない」
最終更新:2015年11月8日(日) 20時57分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2631163.html
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151108-00000023-jnn-soci
※抜粋
 プロ野球・北海道日本ハムファイターズが新千歳空港に掲げている「開拓者の大地だ」という広告に対し、北海道アイヌ協会が、歴史への「配慮がなさすぎる」と球団に申し入れをしたことがわかりました。

 広告は今年6月から掲げられていたものですが、申し入れを受け入れた球団は「訴えは十分理解できる。球団としてどのような対応を取るべきか検討する」とコメントしています。(08日17:34)


日本ハムの「北海道は、開拓者の大地だ」の巨大バナーに異論~アメリカ先住民の事例からも学びたい
児玉克哉 | 社会貢献推進機構理事長・UBrainTV株式会社取締役
2015年11月8日 22時4分配信
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kodamakatsuya/20151108-00051254/
※抜粋
アイヌ民族が持っていたと言われる自然や命を尊ぶ精神や平和の心などをバナーに掲げてはどうでしょうか。
※意味不明。ファイターズは野球団体なので。

NHK:広告にアイヌ協会が申し入れ
11月08日 23時01分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20151108/3349781.html
d0164331_18113966.jpg

プロ野球・日本ハムが、新千歳空港に掲げている「北海道は、開拓者の大地だ。」という垂れ幕型の広告について、北海道アイヌ協会は、8日、日本ハムに対し、「アイヌ民族への配慮が足りない」などと申し入れを行いました。
この広告は、日本ハムが、新千歳空港のターミナルビルの天井からつり下げた4つの垂れ幕型の広告で、ことし6月から掲げられています。
このうち1つには栗山監督の写真とともに「北海道は、開拓者の大地だ。」と記されています。
これについて、アイヌ民族最大の団体、「北海道アイヌ協会」が、8日、日本ハムに対し、国会がアイヌ民族を先住民族として認める決議を行っていることなどを踏まえ、「広告の表現からはアイヌ民族の存在が読み取れない。北海道の歴史を考える上で、アイヌ民族への配慮が足りない」などと電話で申し入れをしたということです。
「北海道アイヌ協会」は、今後、理事会などを開き、さらに対応を検討するということです。
これについて、日本ハムは「協会の『配慮にかけるのではないか』との指摘は、理解できる。今後、こちらがあの広告を出した趣旨を説明をしたうえで、どうすれば納得してもらえるか球団として対応を検討していきたい」と話しています。


アイヌ料理学ぶ講座
11月07日 08時17分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20151107/3261291.html


朝日:日本ハム球団広告にアイヌ協会「人権への配慮ない」
11月9日(月)12時4分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000019-asahi-soci
 新千歳空港(北海道千歳市)に掲げられたプロ野球・北海道日本ハムファイターズの巨大広告の「北海道は、開拓者の大地だ」との文言について、北海道アイヌ協会(札幌市)が「配慮が足りず遺憾だ」と球団に申し入れた。球団は9日、「配慮に欠けたことはおわびすべきだとの理由から、速やかに取り下げる判断に至った」として、9日中に広告を撤去すると発表した。

 広告は縦5・5メートル、横2メートルのつり下げ式で、4種類のうちの1種類に、栗山英樹監督の写真とともに「北海道は、開拓者の大地だ」と記され、6月から出発ロビーに掲げられている。協会関係者が今月6日から開催されたアイヌ民芸品の展示会に訪れて気付いた。協会は8日に球団に電話で連絡し、見解や対応などを尋ねたという。

 北海道を中心に先住していたアイヌ民族は、明治以降に北海道開拓が本格化したことで、先住の土地を追われるなどした歴史がある。協会の阿部一司副理事長は「歴史や国際的な動きをもっと勉強してほしい。人権への配慮がなく、まだわかってもらえないのかと情けなくなった」と話した。


Full-Count:日ハムが新千歳空港の吊り下げバナーを全撤去 アイヌ協会からの指摘受け
11月9日(月)13時24分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00010003-fullcount-base
 日本ハムは9日、新千歳空港国内線ターミナルビル2Fセンタープラザに掲出していた吊り下げバナーの全撤去を決定したと発表した。

 4枚あるバナーのうちの1枚に「北海道は、開拓者の大地だ。」の文言を使っていたが、公益社団法人北海道アイヌ協会から、先住民族の権利を害し不適切な表現との指摘を受けたと説明。「当社はプロ野球界において常に先進的な取り組みをし、新たな領域を切り拓くチームであり続ける意図をこのフレーズに込め、バナーを作成しました。しかしながら、アイヌ民族の皆様に対して配慮に欠けたことはお詫びすべきとの理由から、可及的速やかに取り下げる判断に至りました」と経緯を明かした。

 さらに、アイヌ文化の保存・伝承および発展に寄与したいとの思いから、2014年チームスローガンに12球団で初めてアイヌ語を採用してきたことなどを紹介。「今後も歴史認識を深め、敬意をもって発展的な関係構築に努めてまいる所存です」としている。

 バナーについては、4枚に統一のメッセージ性を持たせてきたため、9日中に全て撤去し、デザインを変えて再掲出する予定だという。


スポーツ報知:【日本ハム】バナー広告を全撤去 北海道アイヌ協会から「不適切な表現」と指摘
11月9日(月)13時39分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000079-sph-base




時事:新千歳空港広告を撤去=アイヌ協会が抗議―プロ野球・日本ハム
11月9日(月)15時18分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000072-jij-spo


東スポ:日本ハムが新千歳空港のつり下げバナー全撤去 アイヌ協会の指摘で
11月9日(月)16時21分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000047-tospoweb-base



言っていることは分からないわけではないんですが・・・。

スポーツであろうが何であろうが、
今後こうやって、あらゆる場面で"配慮"を求めていくのかな。
なんだか息が詰まりそう・・・。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

NHK:“アイヌ民族への配慮欠けた” 日本ハム 広告撤去へ
11月9日 17時16分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151109/k10010299451000.html
※抜粋
これについて、アイヌ民族の団体「北海道アイヌ協会」が8日、球団に対し、「広告の表現からは先住民族としてのアイヌ民族の存在が読み取れず配慮が足りない」などと電話で伝えたということです。これを受け、日本ハムは対応を検討していましたが、9日、この広告を撤去することを決めたと発表しました。
発表によりますと、指摘を受けた表現については「プロ野球界において常に先進的な取り組みをし、新たな領域を切り開くチームであり続ける意図を込めた」と釈明しています。そのうえで、「アイヌ民族に対して配慮に欠けたことはおわびすべきだ。今後も歴史認識を深め、敬意をもって発展的な関係構築に努める」などとしています。
日本ハムでは9日、担当者が北海道アイヌ協会の事務所を訪れ、こうした方針を伝えたということです。


道新:日ハム広告「開拓者の大地」撤去 「アイヌ民族に配慮欠く」
11/09 12:35、11/09 20:42 更新
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0199899.html


毎日:<日本ハム・空港広告>アイヌ協会「撤去は真摯な対応」
毎日新聞 11月9日(月)21時18分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000094-mai-soci
※抜粋
北海道アイヌ協会によると、8日に口頭で球団に申し入れをしたのに対し、9日午前に球団側が撤去を伝えてきたという。貝澤和明事務局長は「申し入れを真摯(しんし)に受けていただいた」と述べた。


NHK:新千歳空港の広告 日ハム撤去
11月10日 00時36分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20151110/3362471.html



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

入浴拒否されたマオリの女性を招いたのは誰か
http://togetter.com/li/569244
この前、ニュージーランドの先住民族マオリの女性が入れ墨を理由に温泉の入浴を拒否された件で、わざと騒ぎを起こすために意図的に呼んで温泉を勧めたと言う噂が広がっているが、それを否定する当事者側の情報をまとめました。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:スポーツ

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2015-11-09 17:08 | スポーツ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード