「ほっ」と。キャンペーン
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
日本の健康保険の医療制度に来日外国人がタダ乗り?/医療扶助,生活保護,海外療養費,育児一時金,扶養控除等
来日中国人が日本の医療制度に“タダ乗り”しようとしている!?
2016年11月22日 9時1分
http://news.livedoor.com/article/detail/12315982/
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161122-01241761-sspa-soci
http://nikkan-spa.jp/1241761
 国民医療費が40兆円を突破し、日本の財政は危機敵な状態にある。こうしたなか、一部の来日中国人が日本の医療制度に“タダ乗り”しようとしているという。そんな噂を聞いて取材を開始したところ、とんでもない実態が浮かび上がった!

 爆買いが収束に向かうなか、安倍政権が見据える新成長戦略が医療ツーリズムだ。日本政策投資銀行は、’20年の潜在的市場規模を5500億円と見積もっている。

 今や日本の医療の信頼性は世界の知るところとなり、日本での検診や治療を希望する外国人も増えている。しかし中には招かれざる客も紛れているようだ。

 中国・広東省出身の40代の中国人女性Wさんは、3年前から患っているC型肝炎の治療のため、2か月前に夫を伴って日本にやってきたばかりだ。

「中国で1年ほどインターフェロン投与による治療を続け、一旦は治ったようにみえたのですが、半年後に再発。そんななか、ほぼ完治するという特効薬・ハーボニーの存在を医者から聞いた。ただ、その薬は中国国内では承認されておらず、海外の医療機関で治療する必要があるとのことでした」

 興味を持ったWさんは、海外への医療ツアーを斡旋する複数の業者に接触した。ちなみに中国の患者数は約4000万人以上おり、国民病だ。こうした事情を受け、海外でハーボニーによる肝炎治療を仲介する業者は数多く存在するという。ただ、欧米での投与は完治までの滞在費を含め1000万円近くかかる。上位中間層に属するWさんにとっても、即断できる金額ではなかった。

「後発薬が使用されているインドや東南アジアなら100万円以下で済むらしいのですが、不安で踏み切れなかった。そんなとき、ある業者が日本での治療という選択肢を提案してきた」(Wさん)

 問題は彼女が支払う費用だ。

「医療費に業者への費用、滞在費をあわせて200万円ほどです」

 国が定めるハーボニーの薬価は5万5000円で投薬期間は12週間。完治までには薬代だけで最低465万円がかかる計算となる。

「国民健康保険のおかげです。薬代は月に1万円までしか取られないですから」(同)

 実は彼女の在留資格は、医療滞在ビザではなく、会社経営のために滞在する場合に発給される経営・管理ビザなのだという。留学ビザや経営・管理ビザ、就労ビザなどで日本に3か月以上合法的に在留するすべての外国人は、国民健康保険(会社員なら社会保険)への加入が義務付けられている。同時に、日本人加入者と同様の恩恵を受けることができる。ハーボニーは肝炎医療費助成制度の対象となっており、国保もしくは社保の加入者は、所得によって自己負担限度額が月額1万円もしくは月額2万円までに制限される。つまり薬価ベースでは465万円かかる投与が、最低3万円で受けられるのだ。さらにハーボニーの薬代以外の診察料や各種検査費用なども、国保なので「3割負担」で済む。Wさんが依頼した業者は、この制度に目をつけ、格安でC型肝炎治療を受けられる方法を彼女に売り込んでいたのだ。

 ちなみに医療滞在ビザで来日し、ハーボニー投与を受けた場合、滞在費を含めて600万円以上になると業者から言われたという。

 薬価と患者の負担額の差額は、保険料と税金によって賄われていることは言うまでもない。Wさんは「保険料はきっちり払っている」と強調するが、前年に日本で所得のない彼女の保険料は、最低額の月4000円程度だ。

 多くの日本人は、健康状態にかかわらず国保や社保の保険料を一生支払い続けなければいけない。治療目的で来日して国保に加入し、支払った保険料を大きく超えるような医療サービスを受けるというのは、公正とはいえない。

 ちなみにWさんのビザ申請は「業者任せなのでわからない」と言う。どういうわけか。中国人ジャーナリストの周来友氏が明かす。

「経営・管理ビザは、資本金500万円以上の会社を設立し、その代表取締役になる場合に申請できる在留資格で、まず1年間滞在することができる。500万円の“見せ金”を用意できれば、割と簡単に発給されるため、日本でマンションを爆買いして移住する中国人にも人気のビザです。ビザ申請のためのペーパーカンパニーまで用意してくれる行政書士もいる」



※現在発売中の『週刊SPA!』11/22発売号では「スクープ 来日中国人が医療費を不正受給している!」という特集を掲載中



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

外国人に利用されまくる、

1.民主党の子ども手当て(終了)
2.生活保護法に基づく8扶助(生活、医療、住宅、教育、介護、出産、生業、葬祭)
3.育児一時金
4.扶養控除
5.海外療養費(健保加入者)

等々、
『日本のお財布制度』まとめと、
関連記事一覧です。


尼崎で韓国人が子ども手当て554人分申請 2010-04-25

米アリゾナ州で不法移民の規制法案可決 「不法滞在者を雇えないとコスト増。他の州に転居も」と中華料理店 2010-06-03

親族介護と称し中国人(16世帯46人)が次々と入国し生活保護を申請 関わっていた不動産業者は貧困ビジネス? 2010-06-30

生活保護目当てで来日する中国人、大阪などで多発 埼玉でも3世帯が来日直後に申請…医療扶助目当て? 2010-08-02
d0164331_14415886.jpg


生活保護申請の特集記事
「生活保護の申請をどうやって行うか」と題し、
申請のノウハウを細かく紹介


預金がある永住外国人(中国人女性)が大分市に生活保護申請→市に却下され提訴→請求をすべて退ける判決 2010-10-18

懲りない中国人一家、強制退去後に偽造パスポートで不法再入国し中華料理店経営 長女は日本人と結婚・帰化 2011-03-09

民主党の横浜市議、中尾智一容疑者(45)を逮捕 交際中の中国籍の女(22)の在留資格のため偽装結婚を主導 2011-10-13

民主党市議の中尾智一容疑者 偽装結婚事件の続報 入管に付き添い圧力、謝礼支払いの疑い、口裏合わせ等 2011-10-18

中国人夫婦、4100万の資産を隠し生活保護不正受給→詐欺容疑で逮捕 海外資産調査に限界と言うけれど… 2013-01-15

世界中で嫌われる中国人、各国で批判と締め出し政策相次ぐ 一方日本は… 2013-02-04

生活保護不正受給 韓国人クラブ経営で1億円超収入の朴順京(パク・スンギョン,58歳)と夫の沼田三規雄逮捕 2014-02-09

永住外国人と中長期在留者も支給対象 消費増税に伴う臨時福祉給付金 2014-03-17

韓国籍の林啓一容疑者(しばき隊と同種の団体元代表,52歳,HN凛七星,大阪市西成区橘1)逮捕 生活保護不正受給 2014-04-16

永住外国人の生活保護裁判、2014年6月に上告審弁論決定 受給対象になり得るとした二審判決見直しの可能性 2014-04-26

外国人に生活保護受給権なし 生活保護法が適用対象として定めている『国民』は日本国民 最高裁が初判断 2014-07-18

民主党政権の不祥事まとめ 「政治とカネ」「コロコロと変わる閣僚」などについて


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■カテゴリ:社会

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連カテゴリ:子ども手当  政治-与党(2012.12.25まで)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-11-22 13:53 | 社会 | Comments(4)
Commented by まる at 2016-11-26 20:19 x
主さま、こんばんは

外国人の健康保険悪用(合法)の件、本当にこの国はザルで緩くて、国民としてあほらしくなりますね。
私もてっきり民主党の腐れ土産かと思っていましたが、「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」というサイトで自民党と公明党の連立政権での住基改正のためだったと言われています。

自国民を大切にしない政党に未来はない。
なぜ、蓮舫の疑惑を野放しにするのか、このような外国人への抜け道が数々用意されているのか、中国へのODAがなぜまだあるのか、外国人が国政や公務員になれるのはなぜなのか、憲法違反の外国人への生活保護を、一地方首長の権限で出せるのか、国会でまっとうなことを言うと問題になるのか、「なんで?」っと思うことばかり。
自民党には期待はあまりしていないけど、自民党の中にいる日本の将来を考える議員さんには奮起してほしいな、と期待しています。
あと、最近は維新の足立議員さんがずばっと切り込んでくれていて、維新は支持できないけれども、あの姿勢が本来の野党だと思っています。
民進党のゴミは要らないので、維新に野党第一党になってほしいです。

今日も勝手を書きました。
前回いただいた函館新聞に意見を・・・は、結果を言うとしません。
理由は、たぶん少数であろう投書や電話の意見を汲み上げる組織とは思えないことと、今の世論と風潮に受け入れられなければ自然淘汰されるだろうと思うからです。
新聞やテレビの偏向が問題になっていることを新聞社がわからないはずはないと思います。
マスコミはいい加減、自分たちで自浄して方向転換しなければならない時期だと思います。
変わらないなら無くなるしかないと思うのです。

Commented by doumin at 2016-11-29 15:47
まるさま、コメントありがとうございます。


>健康保険
住基改正は麻生政権で、
「三月」に改悪したのが当時の民主党・小宮山厚労相と思っていました。
地方議員さんの公式サイトより一部引用しますが、
https://samurai20.jp/gijiroku/h2503/h2503-3/
>この内容は、民主党政権時代、小宮山洋子大臣の省令で始まりました。
>これの問題点の1つは、国会の議決を経ていないことです。
>行政間の話なんです。
>厚生大臣から厚生労働省直ですから、議会は必要ない。
とのこと。
同時に、関連する省令等をざっと見てみたんですが、
時間のあるときにもう一度ゆっくり読んで、
分からなければ関係省庁に質問をしてみようと思っています。
取り急ぎ、当記事上部の文言を削除しました。
ご指摘、ありがとうございました。


>野党
維新の議員さんは良い方がいますよね。
NHKに鋭く切り込んだ三宅博さん、なんとか復活してほしいです。

一方、共産党化が激しい民進党は、
「反対・批判ばかりではなく、これからは提案する」
このようなことを二重国籍の人が言っていた気がするんですが、
全く変わっていなくて笑ってしまいました。
むしろ、政権交代前より劣化しているのでは?


>函館新聞
であれば、間違っても社説なんか読んじゃいけません(笑)。

それにしても、大手ですら意見やネットの声を気にするというのに、
函館新聞は余裕があるみたいですごいですねー。

何らかの行動を起こすことは様々な面で有効なので、
ダメもとでもいいから、まずは冷静な意見を述べる等、
いちおう言うだけ言ってみて様子見をしつつ、こつこつクチコミ、
(これが結構じわじわ来ます)
自分ならこうするかなぁ?とは思いますが、
でもまぁ・・・新聞とは名ばかりで趣味の範囲内レベルの会社ならば、
仰る通り、意見を言うだけムダでしょうね。
Commented by まる at 2016-12-03 23:18 x
>間違っても社説なんか読んじゃいけません(笑)。

おっしゃる通りです。

新聞テレビ大手と言われているところでネットの声を気にしてる気がしますか?
私にはそうは思えないのです。
北海道新聞と対峙している「困った地元紙」という㏋を見たことがあります。
北海道新聞に対して、苦情や説明を求める読者を小馬鹿にする対応に心底むかつきました。
私がコツコツ意見するのも意味がないわけではないでしょうが、私は拡散の手段がないのと、性格的に短気で冷静にコツコツできる気がしないのです。
さすがに趣味でやっているわけではないでしょうが(主さま、キビシイ!)、道内は真っ赤で反日でも北海道新聞のシェアがまだまだ大きいでしょうし、ネットの普及と偏向で新聞離れは進むと思うため、そんな路線では函館新聞は厳しいのではないかと思うのです。

>健康保険
住基改正は麻生政権で、
「三月」に改悪したのが当時の民主党・小宮山厚労相と思っていました。

私も調べてみましたが、多くは三か月に改悪したのは小宮山ということでした。
自民党政権時2009年7月公布の「住民基本台帳法の一部を改正する法律」に便乗して、小宮山が外国人に有利な条件を付けたのでしょうか?
そもそも、自民党の交付した改正案の在留カード発行条件が三か月以上だったのでしょうか?
そして、在留カードが発行された外国人は健康保険に加入義務があるのなら、自民党政権が、と言われても仕方ないのかと思うのですが、調べても私にはよくわかりませんでした。
紹介したブログでも納得できる内容ではありませんでした。
不出来な私には法を一つ読むのも難しい。

蓮舫が二重国籍を説明するとき、「国籍法〇〇条にのっとって手続きしている」と、なにをしているのかの明言は避け、いちいちわかりにくい国籍法何条を繰り返していたのも、わかりにくい説明を心掛けていたんだろうなと、今思いだしました。

そういえば「ピコ蓮舫」
動画があるのかと思って探してしまいました。
動画だったら最高なのに(笑)
Commented by doumin at 2017-01-17 23:08
まるさま、コメントありがとうございます。
返信が遅れてしまい、申し訳ありません。


>ネットの声
大丈夫。
気にしていますよ。
ここには詳しくは書けませんが・・・要は、気にせざるを得ないということです。


>苦情や説明を求める読者を小馬鹿にする対応
異なる意見を小馬鹿にしたりねじ伏せようとしたりするのは、
様式美みたいなものです(笑)。
ましてや新聞屋は、プライドだけは異常に高いですしね。
そして、焦りの裏返しでもあるかも。
いずれにしても、新聞やテレビは本気でてこ入れをしない限りは、
衰退する一方でしょうから、とりあえず高みの見物と行きましょう。


>住基
おそらく麻生政権下で「三月」の決定がされていたものと思われますが、
当時の書類を読んでもちょっとはっきりしないので、
時間があるときに、関係省庁に質問できたらしてみようと思っています。


>蓮舫
何とかしてごまかそうとしているのがミエミエですよね(笑)。
手続き済みだったら、とっくにドヤ顔で説明しているはず。

でも、本人はうまく煙に巻いたつもりでいるものと思われます。
単にマスコミが民進党に優しいだけなんですけどね。
これがもし自民党議員なら、徹底的に糾弾されていたでしょう。

それにしても・・・。
地頭の悪さに加え、
他人には徹底的に厳しく自分には大甘な人間を党首に据えるというのは、
民進党って本当にすごい党だなと思います。


>動画
たしかに、蓮舫さんのお面をつけて踊る人がいたら大ウケだったかもですね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード