「ほっ」と。キャンペーン
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:未分類( 14 )
11月に室蘭・測量山の桜が1本だけ開花し市民を驚かせる 10月に蕾,11月初めに開き始める 12月初めに満開か
風雪の11月にサクラ…測量山で開花【室蘭】
室蘭民報 - 2015/11/27 10:54
http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=29737
d0164331_1695326.jpg
うっすらと雪が積もる室蘭・測量山の山道で花開くサクラ


 うっすらと雪が積もる室蘭・測量山の山道で、1本のサクラの木が咲いている。この山道でサクラの植樹活動に取り組んでいる測量山桜ロード実行委員会の小倉勝郎委員長は「活動14年目にして冬にサクラが咲いたのは初めて」と驚いている。

 場所は道道祝津西小路中央線沿い。山道には同実行委が350本のサクラを植えているが、咲いているのはこの1本だけ。小倉委員長は、春と秋に咲く性質の「二季咲き」のサクラではないかとみている。

 昨年秋に植えられ、高さは約3メートル。10月初めにつぼみを確認し、11月初めに花が開き始めたという。冷たい風や雪にさらされながらも、たくましくかれんに咲いている。


HTB:師走前に…季節外れの桜開花 室蘭
2015/11/29(日) 12:24
http://www.htb.co.jp/news/archives_1448767496_29000.html

d0164331_16122999.jpg 本格的な冬が訪れる中、室蘭市では季節はずれの桜が咲き市民を驚かせています。

 寒さに負けずたくましく開いた可憐なピンクの花びら。うっすらと雪が積もる室蘭市の測量山の山道で、季節はずれに咲く桜の花が話題になっています。この桜は去年秋に地元の桜を植える会が植えたもので、今月初めに花が開き始めました。山道の脇には350本の桜が植えられていますが、咲いているのはなぜかこの1本だけです。桜は今3部咲きで、あと数日で満開になりそうだということです。

[PR]
by doumin | 2015-11-30 16:30 | Comments(0)
料理の腕を競う[OG-1グランプリ]今年のテーマは肉 食育や地産地消推進を目的に札幌市の[おやじの会]が主催
いやーな話題の後は、
とっても前向きで、明るく素敵な話題を。

HTB:料理の腕を競い合う! 父親らの団体がイベント
2015/10/18(日) 18:05
http://www.htb.co.jp/news/archives_1445159155_18003.html
 子どもたちの応援団を結成した札幌市内の父親らが18日、料理の腕を競い合うイベントを開きました。

 「OG‐1グランプリ」こと、「おやじ級グルメナンバー1決定戦」は、市内各地の父親らで構成される団体「おやじの会」が一堂に会することで、子育てに役立つ情報を交換し、交流を深められるネットワークを作ろうと初めて開催されました。参加した男性は、料理が得意な一面をアピールしようと、肉料理をテーマに白いカレーや焼き鳥など、独自に考えた一品を300円で販売し、腕を競い合いました。訪れた人たちは父親たちが料理に励む姿を眺めながら、自慢の料理に舌鼓を打っていました。


STV:OG-1グランプリ
(2015年10月18日(日)「真相報道バンキシャ!」)
http://www.stv.ne.jp/news/item/20151018184718/index.html
d0164331_1842591.jpg
炭火で豪快に焼くおいしそうな肉料理


札幌市の「おやじの会」が肉料理の腕を競う「OG-1グランプリ」が開かれました。
「OG-1グランプリ」は食育や地産地消の推進を目的にことしはじめて開かれました。主催者である「おやじの会」はふだん、地域の子供たちの応援団として外遊びや力仕事などの活動をしています。
会場では、家族連れなど多くの人が訪れおやじたちは、焼き鳥やスペアリブなどいつもは見せない「肉料理」の腕を競っていました。


HBCニュースで放送:おじさん達が味で真剣勝負
10月18日(日)19時06分
http://news.hbc.co.jp/10191207.html
d0164331_18431530.jpg
慣れた手つきで豚串を焼く

d0164331_1843501.jpg
札幌おやじネットワーク 上田隆樹さん
「おやじ連中が普段から繋がっていると、将来的に地域を担うこともできる」


料理の腕前を競うおじさんたちの真剣勝負が札幌で繰り広げられました。
炭火で豪快に焼く豚串、料理の腕を振るっているのはみんな、中年の男性です。札幌市厚別区で開かれたこの大会は、男性も料理ができることをアピールしようと市内の父親たちのグループが主催しました。参加したのは30代から50代の男性70人で、大鍋を使ったスープや白いカレーうどんなど豪快さや独創性が自慢の料理を披露しました。主催したグループは、今後も父親たちの力を引き出して地域貢献していきたいと話しています。


炭火で豪快に焼くお肉料理に大鍋料理、すごくおいしそう!!

食育や地産地消推進・・・とても重要なことですし、
明るく前向きな活動には強く共感します。
そして、どこか可愛らしくて、愛すべきおやじギャグが満載なところも素敵。


このかぶりものも心に残りました。
こういうのはすごく好きです(笑)。

d0164331_18423950.jpg


なぜか時計台のかぶりものをして調理をする人

STV:OG-1グランプリより



次回の『OG-1グランプリ』にはぜひ行ってみたいと思います!



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■おやじネットワークさん公式サイト

札幌おやじネットワーク さん
http://sapporo-oyaji-network.jimdo.com/

■設立趣意

 少子化・核家族化が進む今日、子育てにおける親の悩みは大きくなっている。世代を超えた智恵を必要とする子育ては、大家族・自治会等の交流なくしては難しいものである。

 地域コミュニティーが機能しづらくなっている中、今ではPTAの枠ではなく地域の「おやじ」として父親が連携して問題に取り組む動きが始まっている。父親・おやじが集い「おやじの会」組織を結成し、それぞれの資質向上やネットワーク化を通じ、子供たちのために、また、家庭や地域の中で主体的な役割を実戦していこうと活動している。

 より広く地域の中で、自由に、永続的に取り組んでいける活動にするため、志を同じくする仲間が集う”場”をつくり、お互いの経験交流や学び合うこと、支え合うことなどのサポート機能が市民活動・市民事業の充実のためには必要である。

 こういった思いを持つ各地のおやじ仲間が集い、情報を共有し、交流を深める。共に感じあえる関係からさらにお互いが作用しあえる響き合いの関係へ、そしてつながり合ってゆくことで、同じ一つの取り組みであっても、その成果、達成感、みんなの笑顔はひときわ鮮やかな輝きを放つはずである。

  「おやじ」達が活き活きと、また暖かい眼差しで見守る地域で育つ子ども達は、安全、安心というしっかりとした懐から大きな羽ばたきを見せてくれる。

 私たちは、共に育ち合うこと、そのために必要な機能を自ら創り出すこと、そしてそれを多くの仲間と分かち合うことを進めたい。市民の自発的な社会活動を推進し、豊かな感性と輝く希望を持った子どもを育成できるコミュニティーづくりを実現することを目的に「札幌おやじネットワーク」を設立する。


■設立の目的

 この会は、子育て中及び子育てを終えた保護者と子育て支援者に相互の情報交換や連携を図り、子ども達の育成環境整備及び活動支援等に関わる事業を行い、会員の自発的な社会活動を推進し、豊かなコミュニティーづくりと地域における子ども達の健全育成及び保護者の生涯学習等に寄与することを目的とする。

[PR]
by doumin | 2015-10-19 15:52 | Comments(0)
梶田隆章氏(56)ノーベル物理学賞受賞決定「自分の道が正しいと思って頑張った。研究グループが認められた」
昨日の大村氏に続いて、
梶田隆章・東京大宇宙線研究所長がノーベル賞受賞決定となりました。
「きちんと(研究を)やっていけば、何かに結びつくんじゃないかと思ってきちんとやった。自分の進んでいる道が正しいと思って頑張った」
「ノーベル賞には、私の名前を出してはいただきましたが、スーパーカミオカンデ、そしてカミオカンデの研究グループが認められたということだと思う」

地道に、粘り強く、コツコツと研究を続けてきたことが成果に繋がりました。
本当におめでとうございます!

NHK:ノーベル物理学賞に梶田隆章さん
10月6日 18時54分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151006/k10010261161000.html


産経:【梶田さんノーベル賞】埼玉の農家の生まれ 弓道打ち込み、理数系の成績トップクラス
2015.10.6 20:05
http://www.sankei.com/life/news/151006/lif1510060040-n1.html


読売:ノーベル物理学賞の梶田隆章さん…過去記事で振り返る業績
2015年10月06日 20時18分
http://www.yomiuri.co.jp/matome/20151006-OYT8T50227.html


朝日:ノーベル物理学賞に梶田隆章氏ら2人 ニュートリノ研究
2015年10月6日21時57分
http://www.asahi.com/articles/ASH9W5WBNH9WULBJ006.html

d0164331_12533129.jpg


ノーベル物理学賞の受賞が決まり、会見する梶田隆章・東京大宇宙線研究所長=6日午後8時45分、東京都文京区、関田航撮影

 かじた・たかあき 1959年埼玉県生まれ。81年埼玉大理学部卒、86年東京大大学院理学系研究科博士課程修了、99年東京大教授、2008年東京大宇宙線研究所長。88年朝日賞(神岡観測グループ)、99年朝日賞(スーパーカミオカンデ観測グループ)、仁科記念賞、02年パノフスキー賞、10年戸塚洋二賞、12年日本学士院賞。


     ◇

 アーサー・マクドナルド氏 1943年カナダ生まれ。69年米カリフォルニア工科大で博士号取得。米プリンストン大教授、カナダ・クイーンズ大教授などを務めた。現在、クイーンズ大名誉教授、カナダのサドベリー・ニュートリノ観測所ディレクター。


ノーベル賞、梶田隆章さん「認められるまで、自分の道が正しいと思って頑張った」
The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
投稿日: 2015年10月06日 23時00分 JST 更新: 2015年10月06日 23時03分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/06/nobel-prize-kajita-takaaki_n_8250890.html
※抜粋
しかし、研究の成果は決して自分だけのものではないと、梶田さんは言う。「ニュートリノ研究というのは、一人でできるようなものではなく、スーパーカミオカンデですと100人を超えるチームが一つの目標に向かって共同で研究をして、成果を出していくというようなプロジェクト。ノーベル賞には、私の名前を出してはいただきましたが、スーパーカミオカンデ、そしてカミオカンデの研究グループが認められたということだと思う」として、グループ全体の栄誉だとの考えを示した。

梶田さんはニュートリノの研究について、「何かがすぐに役立つものではなくて、人類の知の地平線を拡大するような研究を、研究者個人の好奇心に従ってやっている分野」だと話す。未知なる世界の探求を続けることについて、梶田さんは次のように述べた。

「われわれの住む宇宙というのは、まだまだわからないことがたくさんあります。大きい問題は、1日や2日の短い研究では解決できるものではなく、たくさんの人が興味を持って長い年月をかけて解き明かしていくというもの。そのような宇宙の謎解きに、若い人たちに是非参加していただきたい」。


毎日:ノーベル賞 梶田さん「消去法」で科学への道
2015年10月06日 22時44分(最終更新 10月07日 00時55分)
http://mainichi.jp/feature/news/20151007k0000m040133000c.html


毎日:ノーベル賞 梶田さん、兄貴分の無念晴らす
2015年10月06日 21時25分(最終更新 10月07日 09時45分)
http://mainichi.jp/feature/news/20151007k0000m040106000c.html
※抜粋
 物質を構成する素粒子の一つ「ニュートリノ」に質量があることを示す「ニュートリノ振動」は、故戸塚洋二・東京大特別栄誉教授が率いる国際共同プロジェクトで発見され、梶田隆章さんは実験のまとめ役として活躍した。戸塚さんもノーベル賞の有力候補だったが、2008年7月に66歳でがんのため他界した。戸塚さんの死から7年後。梶田さんが「兄貴分」の無念を晴らした。


日刊スポーツ:梶田隆章氏が物理学賞 大村智氏に続くノーベル連賞
[2015年10月7日9時36分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/1549393.html
※抜粋
日本人受賞者は計24人となった。

 「非常に光栄なことで、頭が真っ白。何を話していいか分からない状況です」。黒のストライプの入ったスーツに水玉模様のネクタイ姿。梶田さんは安倍首相から祝福の電話を受けながら会見場に姿を現した。

 急ぎのメールを書いている途中に、受賞の連絡を受けた。「携帯がブルブル震えだしたので何だろうと。変な番号でびっくりしました。(連絡を)受けた後は、足が震えているような感じでした」と明かした。

 02年に物理学賞を受賞した小柴昌俊東京大特別栄誉教授(89)の教え子で、1つの研究チームから2度受賞は日本で初めての快挙。受賞報告は、いの一番で「私を導いてくれた」という恩師に伝えた。「喜んでくれましたので、良かったと思います」と笑顔で語った。小柴教授も、報告を受け「おめでとう。いずれはもらうと思っていたけど」とたたえた。

 妻美智子さんにも報告し、「研究ばかりやっていたのですけど、それを我慢して許してくれたので、それが支えとなった」と、感謝の気持ちを言葉にした。


京都新聞:「信念の人、自説貫く」 ノーベル賞の梶田氏に研究者
【 2015年10月07日 08時50分 】
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20151007000012



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

今年のノーベル賞 ニュートリノ研究、蓮舫と民主が「事業仕分」した施設だと判明
2015年10月07日13:45
http://hosyusokuhou.jp/archives/45628267.html



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-10-07 13:11 | Comments(0)
大村智氏(80)ノーベル医学生理学賞受賞決定「微生物がやっている仕事を頂いた。私が賞を頂いていいのかな」
大村智(さとし)北里大特別栄誉教授が、ノーベル医学・生理学賞受賞決定となりました。
謙虚で、前向きで、努力家で、ユーモアがあって、好奇心旺盛で、とっても素敵な方ですね。
その研究が多くの人を救う・・・大変素晴らしいことです。

本当におめでとうございます!

NHK:ノーベル医学・生理学賞に大村智さん
10月5日 18時35分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151005/k10010259391000.html


日経:大村智氏にノーベル賞 型破りな研究者の業績と素顔
2015/10/5 19:15
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO92470530V01C15A0000000/


NHK:大村さん「まさかノーベル賞とは」
10月5日 20時25分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151005/k10010259651000.html


日経:ノーベル生理医学賞に大村智氏 熱帯病薬開発で貢献
2015/10/5 21:34
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG05H4V_V01C15A0MM8000/


withnews:ノーベル医学生理学賞に大村智さん 元定時制高校の教師、異色の経歴
2015年10月05日
http://withnews.jp/article/f0151005003qq000000000000000G0010401qq000012584A


毎日:ノーベル賞 微生物の仕事をいただいた…大村さん一問一答
2015年10月05日 21時13分(最終更新 10月06日 01時52分)
http://mainichi.jp/feature/news/20151006k0000m040043000c.html
 2015年のノーベル医学生理学賞の受賞が決まった大村智(さとし)北里大特別栄誉教授(80)が5日夜、東京都港区の北里大学で会見した。「私の仕事は微生物がやっている仕事をいただいたもの。私自身がこんな賞をいただいていいのかな」と受賞の喜びを語った。主な一問一答は以下の通り。【デジタル報道センター】

 ◆(大村さん、以下略) きょうはありがとうございます。きょうは午後4時半に家に帰ろうとしたら秘書に止められ、「何かあったかな?」と思ったら、このような運びとなりました。秘書には予感があったのかもしれません。私の仕事は微生物がやっている仕事をいただいたもので、私自身がこんな賞をいただいていいのかなと思います。皆さんはいろいろと賞をくださいましたが、私自身は微生物の仕事だと思っています。これからも若い人たちが仕事を続けて、こういう仕事をしてくれるのではないかと思います。

 日本は微生物をうまく使いこなしてきた歴史があります。食料にしても農業生産にしても微生物のことをよく知って、人のため、世の中のためにやってきたという歴史がある。そのような環境に生まれたことは良かったと思います。このような賞(ノーベル賞)に恵まれたのは、そのような先輩の中で仕事ができたということもあると思います。もう一つは本学の創設者の北里柴三郎先生の「人のために仕事をしなければならない」という精神です。私も微生物が「何とか役に立たないか」と思ってやってきました。

 皆さんの前に立つなら、もっとちゃんとした格好で、もっといいネクタイで立てばよかった(笑い)。

 −−(会見中に安倍晋三首相からお祝いの電話があり、終わった後)安倍首相の電話の内容は?

 ◆若い人たちにも、私のような研究をする後継者が生まれるようにお願いしますと伝えました。

 −−どなたに喜びを伝えたいか?

 ◆研究者として一番大切な時に支えてくれた、亡くなった妻・文子に伝えたいです。何より喜んでくれると思います。

 −−座右の銘は?

 ◆母は小学校の先生で、忙しくて(子供の)面倒を見られないことも多かったのですが、祖母から「人のためになることをしなさい」と言われました。分かれ道に立った時は、それを基準に考えてきました。

 −−「人と同じことをやっていてはダメだ」とのお考えとうかがったが。

 ◆私は人まねはしません。まねをするとそこで終わり。私は高校、大学とスキーばかりやっていました。国体選手にもなりました。ある時、新潟の先輩から聞きました。北海道に何度も行って練習してきたけれど、勝てないと。そこで指導教授が「北海道に行くのはもうやめ」と言いだし、自分たちで練習するようになった。すると、国体で優勝した。そういう話を聞いて、自然科学も一緒だと考えました。人のまねをやっていては人を超えられない。まねをしたら超えられないというのは学生時代からずっと思っています。

 −−なぜ(静岡県)川奈のゴルフ場から土を見つけたのか?

 ◆「これ」と土地を決めるのではないんです。実際に分かっているのは「伊東市川奈」というところまで。ゴルフ場は付け足しなのですが、「大村のやつはゴルフしながら……」とは周りに言われますね。財布の中に今もビニール袋を持っていて、多くの土をチェックして、培養液につけています。

 −−プレー中というわけでないですよね。

 ◆いや、もちろんプレー中のものもありますよ(一同笑い)。ゴルフが終わった後で、靴に付いた土を取ったこともあります。

 −−若い学生に一言。

 ◆絶えず失敗しないとだめなんです。成功した人は失敗のことは言わないんです。私もそうでしたが、成功の陰にはその何倍もの失敗がある。そのことを忘れないでほしいですね。

 −−「微生物の力を借りながらここまでやってきた」とおっしゃったが、どうして微生物に興味を持ったのか。

 ◆東京理科大学の修士課程を出ました。有機化学を中心に研究しました。山梨大学でもワインの発酵の研究をした。培養液の中に入れていた砂糖とかグルコースが、一晩であとかたもなくアルコールになっている。グルコースからアルコールができるのを見て「微生物ってすごいな」と思った。北里大学で、私がやってきた微生物と化学の両方を利用して、私の研究をやろうと考えた。それがのめり込んだきっかけ。

 −−薬を作る仕事はなかなか成功しないことも多いのに、先生はたくさん作られた。なぜ?

 ◆この研究は共同研究の「塊」の成果なんです。さまざまな方の助けがあったからこういう成果を挙げられたと思うんです。それと私自身はなるべくたくさんのことを知ろうとめちゃくちゃ本を読みます。だから私の専門は、今は「スペシャルコーディネーター」のような肩書です。

 −−苦しい経験は?

 ◆うちのグループの場合は、たくさんのグループでやっていて、全くものが見つからないということはあまりないんです。みんなで共同研究をやっている成果と言えるかもしれません。

 −−ゴルフ場の件をうかがいたい。川奈のゴルフ場の土はどう違うのか?

 ◆我々が土壌採取をする時は、あらゆる可能性を考えて土を取ります。川奈の土を取ったというのは、川奈の土が他とどう違うのかを調べるということでもあります。あらゆる可能性を考えて採取します。我々は年間2000株、4000株という種類を培養する。大変な作業になります。みんなで、そういう共同研究体制をきちんと組めたというのが、幸せでした。みんながとてもよく働いてくれた。

 −−川奈のゴルフ場から取った?

 ◆菌を分離したときは全く分からない。何年か後に分かるんです。取ってから5、6年かかるので、1人でできる仕事じゃないです。これは日本人に向いているんじゃないかと思う。「俺がやった」という人ばかりでは成り立たないんです。

 −−何というゴルフ場なのか?

 ◆僕がその名前をいうと、ゴルフのために取ったと言われそう。そこから取った土というだけです。

 −−ゴルフは好きですか?

 ◆はい(笑い)

 −−大学卒業後、定時制の高校に勤めた後、研究者になった。その異色の経験はどう生きているか?

 ◆私も大学を出たばっかりの若造だった。まだ多感だった。いきなり高等学校の夜間(定時制)の先生になった。工業高校だったので、(生徒は)近辺の工場で仕事を終えて学校に来る。ある日、試験監督をした日だった。期末試験に飛び込んできた生徒がいた。その生徒の手には、まだ油が付いていた。それを見て「ああ生徒たちはこういうふうに勉強しているのか」と思った。そこで自分は何をしているのか、と。最初はいい先生になろうと思って、東京理科大で勉強した。一回も東京で生活したことがないのに、いきなり(東京の)高校で教えた。私が甲州弁でしゃべるのをまねして、江戸っ子が笑う。「それ、どういう意味ですか」と笑う。化学の先生ではなく、語学の先生ですよ。そうこうするうちに、だんだん自分は研究した方がいいな、研究者になったほうがいいなと思うようになった。ちょうどその頃、北里大で、化学と微生物を一緒に研究できるようになった。

 −−先生自身が、山梨で勉強していた時に苦労した経験はあったか?

 ◆私は農家の長男で、そこで教わった農作業の一つ一つが勉強になっていますね。東京理科大時代は、昼は大学に行き、夜は高校で教えた。結婚した時はやせ衰えて、結婚したばかりの妻には「病気のようだった」と言われました。でも、スキーで苦しい経験もしたので、「あれから見れば楽だな」と思ってやっていました。

 −−研究のやりがいは?

 ◆やったことは大体失敗するわけです。うまくいかなかったり、失敗したりしていましたが、でも何回か繰り返すと「またやろう」と思って、やる気になるんです。


産経:【ノーベル賞受賞】大村智氏、風土病薬「イベルメクチン」を実用化 アフリカで失明の危機を克服、効果劇的
2015年10月5日 22時27分
http://news.livedoor.com/article/detail/10672490/


東京新聞:大村智氏にノーベル賞 感染症に新薬 年3億人の失明危機救う
2015年10月6日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201510/CK2015100602000119.html


ニュースイッチ:ノーベル生理学医学賞「大村智」功績早わかり
ゴルフ場で微生物発見、毎年5万人の失明防ぐ
2015年10月06日
https://newswitch.jp/p/2253


TBS:ノーベル賞の大村教授、地道な研究が世紀の大発見へ
最終更新:2015年10月6日(火) 3時24分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2605318.html


日刊スポーツ:大村智氏「微生物のお陰」ノーベル医学生理学賞受賞
[2015年10月6日9時11分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/1548976.html


読売:ノーベル賞の大村智氏ってどんな人?…苦労人、美術愛好家の一面も
2015年10月06日 11時00分
http://www.yomiuri.co.jp/matome/20151005-OYT8T50204.html

d0164331_1641506.jpg


ノーベル生理学・医学賞が決まった大村智さん(2007年4月撮影)

▼「山梨の誇り」称賛の声…高校時代はスキーで国体にも
▼毎年数千万人を救う抗生物質、新発想で合成
▼苦労人が切り開いた独自の領域
▼財布には常に小袋…「新しいもの見つける心構え」


産経:【ノーベル賞受賞】大村氏、興奮で眠れず…「実感湧いてきた」 亡き妻に仏壇で報告 あごの絆創膏の秘密は…
2015.10.6 11:37
http://www.sankei.com/life/news/151006/lif1510060021-n1.html


ロイター:ノーベル医学生理学賞受賞の大村氏「賞は微生物に」
2015年 10月 6日 11:37 JST
http://jp.reuters.com/article/2015/10/06/nobel-medicine-omura-idJPKCN0RZ0TU20151006


J-CAST:大村智教授に毎日弁当届けた妻・文子さん「一緒にスウェーデン行きたかった」16年前に死去
2015/10/ 6 11:52
http://www.j-cast.com/tv/2015/10/06247051.html?p=all


スポーツ報知:大村北里大特別栄誉教授、ノーベル賞受賞!「3億人救った男」革命的な寄生虫薬開発
2015年10月6日 12時20分
http://news.livedoor.com/article/detail/10673293/
 スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、2015年のノーベル医学生理学賞を北里大の大村智特別栄誉教授(80)ら3人に授与すると発表した。革命的な寄生虫薬の開発を実現させ「3億人を救った男」と称される大村さんは、記者会見の最中に安倍晋三首相からの直電に「微生物のおかげですから」と笑顔。日本人のノーベル賞受賞は2年連続23人目で、医学生理学賞は12年の京大・山中伸弥教授以来3人目。授賞式は12月10日にストックホルムで開かれる。

 午後8時半すぎ、都内の北里大で開かれた記者会見でフラッシュの嵐を浴びた大村さんは「もっといいネクタイをしてくれば良かった」と相好を崩した。「受賞を伝えたい人は?」と問われると「16年前に(60歳で)亡くなった妻の文子に『もらいましたよ』と言いたいです」と照れながら語った。

 「3億人を救った男」は、同じく人命を救うことに生涯をささげた野口英世でも届かなかったノーベル賞に輝いた。アイルランド出身で米ドリュー大のウィリアム・キャンベル博士との共同受賞。抗マラリア薬を発見した中国中医科学院の女性、屠ユウユウ博士との3人受賞となった。

 大村さんは1970年代に自ら発見した化学物質をもとに抗寄生虫薬「イベルメクチン」を開発した。同薬は線虫類やダニやウジなどの寄生虫に対して劇的な効果を発揮。重症だと失明に至るオンコセルカ症(河川盲目症)とリンパ系フィラリア症(象皮症)の特効薬となり、アフリカや南アジア、中南米などの最貧困地区で失明におびえる人々に革命的な治療法をもたらした。

 年間3億人が服用しているとの試算もあるほど爆発的な普及を見せ、2004年に初訪問したガーナでは子供たちから熱狂的な歓迎を受けた。

 世界の保健衛生に大いなる貢献をした大村さんだが、特許料として得た約250億円のほとんどは、自らを育てた北里研究所の経営再建資金に充てた。会見でも「他に優れた研究者はたくさんいるが、私はラッキーでした。とても幸せな日です」と、どこまでも控えめに喜びを口にした。

 ◆大村 智(おおむら・さとし)1935年7月12日、山梨県韮崎市生まれ。80歳。山梨大卒。東京理科大院修了。都立墨田工高、山梨大助手を経て北里研究所へ。92年、紫綬褒章。2007年、韮崎大村美術館を開館。12年、文化功労者。大村研究室が発見した化学物質は約500種に及び、26の薬品が生まれた。著書に「微生物薬品化学」「私の芝白金三光町」など。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

NHK:大村智さん「予想以上の反響 すごい賞と実感」
10月6日 12時12分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151006/k10010260521000.html


J-CAST:勉強せず悪ガキだった大村智教授!ベルト振り回してしょっちゅうケンカ
2015/10/ 6 12:31
http://www.j-cast.com/tv/2015/10/06247057.html?p=all



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

トップページ



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■(追記)気味の悪い韓国人が

うらやましさのあまり、火病、ねたみ、そねみ、憎しみ、足を引っ張る、相手を落とす、妄想する、ファンタジーに浸るなど、良く分からない方向にエネルギーを使うくらいなら、
地道にコツコツと粘り強く研究を続けていく方向で頑張った方がはるかに良いんだけど、
国民性なんでしょうねぇ。
そもそも、日本をライバル視すること自体が間違っているんですけどね。

【速報】 日本のノーベル賞、韓国から怒りと悲しみの声「日本はロビー活動してる」「日本人はルックスが悪く見た目も猿だ」「私たちには誇らしい五千年の歴史がある」
2015年10月05日21:00
http://hosyusokuhou.jp/archives/45612485.html


産経:【ソウルからヨボセヨ】ノーベル賞でもため息の連続…「日本人は何人受賞したのか?」
2015.10.6 14:30更新
http://www.sankei.com/column/news/151006/clm1510060004-n1.html


【ノーベル症】 韓国人「2つ目で2年連続とは…猿はどれだけ金を積んでるんだ?」「ロビー活動は大事」 ノーベル物理学賞2年連続の日本…医学に続いて2日連続で受賞・梶田隆章氏 韓国の反応
2015.10.07 06:15
http://kankokunohannou.org/blog-entry-3334.html


【韓国人発狂】日本、2日連続ノーベル賞受賞 韓国ネット「とても腹が痛い」
2015年10月07日06:53
http://hosyusokuhou.jp/archives/45625218.html


【ノーベル症】ソウル新聞「ところで韓国生まれの科学賞受賞者は知ってるか?釜山男のチャールズ・ペダーセン博士がまさにその人だ」
2015年10月07日08:30
http://hosyusokuhou.jp/archives/45625438.html
※チャールズ・ペダーセン博士はノルウェー人と日本人のハーフ。日本名は良男。
※ノルウェー人の航海技師だった父親が、大日本帝国の保護国だった大韓帝国の釜山税関に勤務していた時期に産まれただけ。


中央日報:【社説】ノーベル賞受賞するなら科学技術の研究・教育から革新せよ=韓国
2015年10月07日11時37分
http://japanese.joins.com/article/649/206649.html

[PR]
by doumin | 2015-10-06 11:56 | Comments(0)
陸上自衛隊「第66回さっぽろ雪まつり」準備開始 ほぼ実物大の春日大社・中門と雪のスター・ウォーズを制作
陸上自衛隊第11旅団:第66回さっぽろ雪まつり協力
~協力団編成完結式・雪輸送開始式を実施~
27.1.8(木)
http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/activity/bugai_yuki66.html

第11旅団さっぽろ雪まつりの歴史
http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/snow-festival/index.html



産経(共同配信記事):雪像制作で陸自隊員集合 さっぽろ雪まつりに向け
2015.1.7 10:09
http://www.sankei.com/life/news/150107/lif1501070026-n1.html
(魚拓)
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015010701000663.html
(魚拓)

d0164331_14132624.jpg
「第66回さっぽろ雪まつり」で大雪像づくりに当たる陸自隊員の編成完結式=7日午前、札幌市中央区


 2月5日にスタートする「第66回さっぽろ雪まつり」に協力し、大雪像づくりに当たる陸上自衛隊第11旅団が7日、会場となる札幌市中心部の大通公園で協力団(約400人)の編成完結式を開いた。

 協力団は2隊に分かれて映画「スター・ウォーズ」をイメージした高さ約15メートル、幅約23メートルの大雪像のほか、春日大社・中門(奈良市)を再現する。

 協力団は昨年、大雪像3基を制作したが今年は「訓練時間を確保するため」として2基に減らした。ほかに民間が3基制作し、昨年と同様、5基の大雪像が披露される。

 雪まつりは大通公園をメーン会場に市内3カ所で2月11日まで開催される。


日経(共同配信記事):雪像制作へ陸自「出動」 さっぽろ雪まつり
2015/1/7 11:37
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H7E_X00C15A1000000/
(魚拓)
 2月5日にスタートする「第66回さっぽろ雪まつり」に向け、大雪像づくりに当たる陸上自衛隊第11旅団が7日、会場となる札幌市中心部の大通公園で協力団(約400人)の編成式を開催した。ダンプ3台が雪を運び込み、1カ月後の冬の祭典へ雪像作りが始まった。

 協力団は2隊に分かれて映画「スター・ウォーズ」をイメージした高さ約15メートル、幅約23メートルの大雪像のほか、春日大社・中門(奈良市)を再現する。

 第11旅団の渡部博幸旅団長は「単に大きいだけではなく、躍動感や気品のある表現にこだわり、人々に夢と感動を与えられるよう制作するように」と隊員に指示した。

 協力団は昨年、大雪像3基を制作したが、今年は「訓練時間を確保するため」として2基に減らした。ほかに市民ボランティアなどが3基制作し、昨年と同様、5基の大雪像が披露される。

 雪まつりは大通公園をメーン会場に市内3カ所で2月11日まで開催される。〔共同〕


HTB:「さっぽろ雪まつり」自衛隊による雪輸送始まる ※動画あり
2015/01/07(水) 12:05



http://www.htb.co.jp/news/archives_1420599921_07000.html
(魚拓)
 来月5日から始まる「さっぽろ雪まつり」に向けて、7日から陸上自衛隊が雪像づくりのための雪の輸送を始めました。

 雪まつり会場となる札幌市大通西8丁目、「雪のHTB広場」では雪の輸送開始式が行われ、輸送を担当する自衛隊員らおよそ100人が出席しました。式では、自衛隊員に花束が贈られたあと、運んできたばかりの雪がトラックからおろされました。雪像を作るための雪は、石狩湾新港やモエレ沼公園などから5トントラック約6500台分を3週間で運ぶ予定です。「さっぽろ雪まつり」は、来月5日に開幕します。



HTB:さっぽろ雪まつりに向け雪輸送開始式と安全祈願祭
2015/01/07(水) 19:07



http://www.htb.co.jp/news/archives_1420625258_07004.html
(魚拓)
 来月5日から始まる「さっぽろ雪まつり」に向け、陸上自衛隊による雪像づくりのための雪の輸送が7日から始まり、雪像制作の安全祈願式も行われました。

 さっぽろ雪まつりの会場となる大通西8丁目の「雪のHTB広場」では、7日午前10時から「輸送開始式」が行われ、輸送を担当する自衛隊員らおよそ100人が出席しました。
 式では、自衛隊員に花束が贈られたあと、運んできたばかりの雪がトラックからおろされました。
 「雪のHTB広場」には奈良県にある世界遺産「春日大社・中門」の大雪像がほぼ実物大で制作されることになっていて、雪像を作るための雪は石狩湾新港やモエレ沼公園などから、5トントラックおよそ6500台分を3週間で運ぶ予定だということです。
 また、午前11時からは「安全祈願式」が行われ、HTB関係者や制作に携わる自衛隊員らが、雪山にお神酒をかけて作業の安全を祈りました。
 第66回さっぽろ雪まつりは来月5日から11日まで開催されます。


雪まつり安全祈願式 ※動画あり
(2015年1月7日(水)「どさんこワイドひる」)
http://www.stv.ne.jp/news/item/20150107114249/index.html
(魚拓)
来月開催されるさっぽろ雪まつりの大雪像制作を前に、安全祈願式が行われました。

安全祈願式は、雪まつり会場のひとつとなる大通公園4丁目のSTV広場で行われ、制作を担当する陸上自衛隊員ら関係者が出席しました。STV広場では「雪のスター・ウォーズ」と題して、ダース・ベイダーなどの大雪像が制作されます。さっぽろ雪まつりは、大通公園やすすきのなどを会場に、来月5日から11日まで開かれます。


NHK:さっぽろ雪まつり雪輸送始まる ※動画あり
01月07日 15時20分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150107/4313631.html
(魚拓)
来月から始まる「さっぽろ雪まつり」で、雪像を作るための雪を会場に輸送する作業が7日から始まりました。
7日は、雪まつりの主な会場となる中央区の大通公園に、雪の輸送を担当する自衛隊員などおよそ100人が集まりました。
陸上自衛隊北部方面輸送隊の会田真由三等陸曹が「世界の人たちに夢と感動を発信するさっぽろ雪まつりに協力できて光栄です。安全運転に努め無事故で雪を輸送します」と挨拶し、雪の輸送作業が始まりました。
大通公園には、札幌市南区から雪を積んだ最初のトラックが到着し、およそ30トンの雪が早速、会場におろされました。
雪まつりの実行委員会によりますと、7日から10日間で例年と同じ5トントラック6500台分の雪が運び込まれる予定です。
ことしの「さっぽろ雪まつり」は来月5日から11日までの7日間、大通公園とすすきのなど3か所の会場で開かれ、5つの大雪像をはじめあわせて200を超える雪や氷の像が公開されます。


道新:大雪像、この雪で さっぽろ雪まつり、搬入始まる ※動画あり
(01/07 10:31、01/07 16:54 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/584390.html
(魚拓)
動画ニュース=大雪像を作るための雪を会場に下ろす陸上自衛隊のトラック=7日午前10時30分、札幌市中央区大通西8

 冬の道都を彩る「第66回さっぽろ雪まつり」(2月5~11日)で雪像作りに使われる雪の搬入が7日、札幌市中央区の大通公園などで始まった。

 大通公園8丁目では雪輸送の開始式が行われ、雪まつり実行委の星野尚夫会長が「安全、健康第一で作業し、華やかな舞台を支えてほしい」とあいさつ。雪の輸送をする陸上自衛隊の隊員に、札幌市交通安全母の会が輸送中の安全を願う手作りのマスコットを贈った。トラック3台が奈良市の世界遺産「春日大社・中門」の大雪像に使う雪を下ろした。開始式に先立ち、大雪像を作る陸自雪まつり協力団の編成完結式も行われた。<どうしん電子版に全文掲載>


朝日:北海道)さっぽろ雪まつり、雪の輸送始まる ※動画あり
2015年1月8日03時00分
http://www.asahi.com/articles/ASH1741HQH17IIPE00C.html
(魚拓)

【動画】第66回さっぽろ雪まつり準備始める=山本裕之撮影

画像=「さっぽろ雪まつり」の雪輸送開始式で、陸上自衛隊のダンプカーで運ばれた雪が会場におろされた=7日午前10時31分、札幌市中央区、山本裕之撮影

 2月5~11日に開催される「第66回さっぽろ雪まつり」の雪像を作るための雪の輸送が7日始まった。今月末までに、札幌市内のモエレ沼公園や豊平峡ダムなどから5トントラック約6500台分の雪が会場の大通公園(札幌市中央区)などに運び込まれる予定だ。

 この日、札幌市内には暴風雪警報が発令され、午前10時時点で気温が零下7・0度と冷え込んだ。同市中央区大通西8丁目の会場で雪輸送開始式があり、輸送を担当する陸上自衛隊北部方面輸送隊員ら約400人が作業の安全を誓った。

 実行委員会の星野尚夫会長は「世界から楽しみに来場するみなさんのために、安全第一に頑張ってほしい」と隊員を激励。続いて、同市南区滝野地区から運び込まれた雪が3台のダンプカーからおろされた。


毎日:<さっぽろ雪まつり>雪の搬入を開始 大通公園など /北海道
2015年1月8日(木)10:58
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20150108ddlk01040120000c.html
(魚拓)
 第66回さっぽろ雪まつり(2月5~11日)の雪像作りに使われる雪の搬入作業が7日、札幌市中央区の大通公園会場などで始まった。大通り8丁目会場であった雪輸送開始式では、実行委員会のメンバーらが見守る中、同市南区の滝野霊園から雪約15トンが運ばれた。

 作業に先立ち、雪の輸送と雪像制作に当たる陸上自衛隊第11旅団「さっぽろ雪まつり協力団」の編成完結式もあり、隊員約400人が参加した。渡部博幸旅団長は「活動の良否は、雪まつりの評価を左右するだけでなく、国内外約200万人の来訪客に組織力・任務達成能力をアピールする絶好の場であることを忘れてはならない」と訓示した。

 今年の雪まつりでは計204基の氷雪像が作られ、同市近郊の滝野霊園と中山峠から雪約5500トンが運ばれる。【三股智子】




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

ガジェット通信:これが陸上自衛隊第11旅団の野戦築城訓練の成果だッ! 『第65回さっぽろ雪まつり』レポート ※画像あり
2014.02.11 23:30
http://getnews.jp/archives/513149
※抜粋
1955年から『さっぽろ雪まつり』の大雪像制作に協力してきた陸上自衛隊の雪像制作技術は、規模と芸術性の両面において、もはや並ぶもののないレベルに達しており、市民への技術協力なども行っている。今年は季節外れの降雨で制作中の雪像が溶け出すアクシデントに見舞われたものの、無事3つの大雪像を完成させ、200万人以上の観光客がその白銀の造形美に酔いしれていた。




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

HTB:成人の日 道内でも約5万人がおとなの仲間入り
2015/01/12(月) 12:56
http://www.htb.co.jp/news/archives_1421034995_12003.html
(魚拓)



※抜粋
 一方、奈良にある世界遺産「春日大社・中門」の大雪像が制作される札幌大通公園西8丁目の「雪のHTB広場」。製作にあたっている陸上自衛隊第18普通科連隊に所属する、7人が新成人となりました。
 このあと、式の中ではビーチフラッグも行われ、7人の新成人は、先輩の自衛官から手荒い祝福を受けながらも成人の仲間入りを喜んでいました。


HTB:雪まつりの大雪像制作の自衛隊員を芋煮汁で慰問
2015/01/21(水) 22:54
http://www.htb.co.jp/news/archives_1421848474_21007.html
(魚拓)
 さっぽろ雪まつりの大雪像づくりに汗を流す自衛隊員を励ますためあたたか~い料理が振る舞われました。

 21日に行われたこの慰問は、北海道産牛肉消費拡大強化実行委員会が主催したもので、芋煮汁300食が振る舞われました。
 芋煮汁は道産牛肉とジャガイモで作られ、元ウィンザーホテル洞爺の中国料理長が監修した、味も折り紙つきの逸品だということで、隊員も大喜びでほおばっていました。


NHK:雪まつり 大雪像づくり見学会
01月23日 12時22分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150123/4505081.html
(魚拓)
来月開催される「さっぽろ雪まつり」の大雪像がつくられる様子を間近で見ることのできる見学会が開かれました。
見学会には事前に申し込んだおよそ30人が、札幌市中心部の大通公園で陸上自衛隊が制作している2つの大雪像を見て回りました。
自衛隊はことし、奈良県の世界遺産、春日大社の大雪像などを制作していて、訪れた人たちは、雪と水を練り合わせてシャーベット状にしたものを接着剤代わりにして雪でつくった屋根の飾りを取り付けたり、山から持ってきた新雪で雪像の表面を覆ってより白く見せたりする作業の説明を受けていました。
参加した60代の男性は、「きれいな雪像にするためにいろいろな工夫がされていることを知り感動しました。見どころが分かり、雪まつりがより楽しみになりました」と話していました。
「さっぽろ雪まつり」は来月5日から11日まで開かれ、大通公園など3つの会場で204の雪像や氷の像を楽しむことができます。


スター・ウォーズ大雪像が出現!さっぽろ雪まつり史上最大級
スポニチアネックス 2月4日(水)20時41分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00000125-spnannex-ent
(魚拓)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-01-08 13:12 | Comments(0)
日本の幅広い海域でメタンハイドレートの可能性 北海道、秋田・山形、新潟、愛知・三重、島根など
NHK:メタンハイドレートの可能性高
01月02日 21時09分 ※2015年
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150102/4272271.html
(魚拓)
北見工業大学の研究チームの調査で、十勝沖の海底には表層部分にメタンハイドレートが存在する可能性の高いことがわかりました。
メタンハイドレートは、将来の国産エネルギーとして注目されていて、研究チームは今後も調査を進めることにしています。
メタンハイドレートは、メタンガスと水が結晶になった氷状の物質で、将来の国産エネルギーとして注目されています。
北見工業大学の山下聡教授らの研究チームは、毎年、北海道大学の練習船を利用して海洋調査を行っていて、去年11月には、十勝沖の太平洋で初めての調査を行いました。
その結果、海底からメタンガスが吹き出していることを音波で確認したほか、その周辺でメタンハイドレートと関連が強いカーボネートと呼ばれる鉱物を採取したということです。
これらのことから研究チームは、十勝沖の海底では、表層部分にメタンハイドレートが存在する可能性が高いとしています。
山下教授は「漁業や環境に影響を及ばさない採取方法が確立されれば、メタンハイドレートは代替エネルギーの1つになる可能性があり、さらに研究を進めていきたい」と話していました。


NHK:北海道沖にメタンハイドレートか
7月26日 4時56分 ※2014年
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=892721507422347&id=549226528438515
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140726/k10013307841000.html
(魚拓)
将来の国産エネルギーとして「メタンハイドレート」が期待されるなか、新たに、北海道の日高沖の海底で、メタンハイドレートがある可能性を示す地質構造が確認されたことが分かりました。

「メタンハイドレート」は、メタンガスと水が結び付いて氷のようになっている物質で、去年3月、愛知・三重の沖合で世界で初めて海底からガスの採取に成功しました。
経済産業省がさらに日本の周辺海域で音波による地質調査を行ったところ、新たに、北海道の日高沖の海底で、メタンハイドレートがある可能性を示す地質構造が確認されたことが分かりました。
経済産業省は、今後、今回のデータを基に、こうした地質構造がどの程度、分布しているのか分析を進めることにしています。
これまでに、同じような地質構造は、▽新潟県の上越沖、▽秋田・山形の沖合、▽島根県の隠岐の周辺の海域などでも確認されており、日本の幅広い海域でメタンハイドレートが分布している可能性も出てきました。
日本は、原子力発電所の運転停止で天然ガスや石油などへの依存が一段と高まるなか、メタンハイドレートは将来の国産エネルギーとして期待されており、今後は実用化に向けた動きがどこまで加速するかが課題となります。


経済産業省:サイト内検索「メタンハイドレート」
http://www.meti.go.jp/interface/honsho/search?q=%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&client=meti&output=xml_no_dtd&proxystylesheet=meti&sort=date%3AD%3AL%3Ad1&oe=UTF-8&ie=UTF-8&ud=1&exclude_apps=1&site=meti



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

ニュースフィア:“100年分のエネルギー” 三井造船がメタンハイドレート掘削へ 英紙も注目
更新日:2014年2月27日
http://newsphere.jp/business/20140227-4/


ニュースフィア:日本海初のメタンハイドレート確認 “次世代のエネルギー資源”に海外も注目
更新日:2014年12月30日
http://newsphere.jp/national/20141230-1/



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

NHK:メタンハイドレート調査拡大へ
05月29日 12時50分 ※2015年
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150529/5117321.html
(魚拓)

[PR]
by doumin | 2015-01-06 15:45 | Comments(0)
日本人3名がノーベル物理学賞受賞!赤﨑勇氏、天野浩氏、中村修二氏、青色発光ダイオード(LED)で
d0164331_1452273.jpg


青色LED

画像出典:日経(日亜化学提供)


20世紀中は不可能と言われていた青色LEDを、
1989年に成功させた赤﨑勇・名城大終身教授(85)と天野浩・名古屋大教授(54)、
1993年に製造法の開発に成功した中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60)、
3氏がノーベル物理学賞受賞となりました。
おめでとうございます!


中日:赤崎、天野、中村氏にノーベル賞 青色LED開発
2014年10月8日
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2014100802000059.html
(魚拓)


東京:日本人3氏 ノーベル賞 青色LEDで照明に革命
2014年10月8日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014100802000120.html
(魚拓)


読売社説:ノーベル賞 世界変えた青い光を誇りたい
2014年10月08日 01時23分
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20141007-OYT1T50157.html
(魚拓)


スポーツ報知:青色LEDで日本人3人にノーベル物理学賞!中村氏「信じられない」
2014年10月8日6時0分
http://www.hochi.co.jp/topics/20141008-OHT1T50017.html
(魚拓)


産経:【ノーベル物理学賞】産業界から喜びと称賛の声「日本の技術力、高さ表す」
2014.10.8 07:42
http://www.sankei.com/economy/news/141008/ecn1410080015-n1.html
(魚拓)


SankeiBiz:ノーベル賞 物理学賞に日本人3氏 青色LEDの開発者
10月8日(水)8時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00000005-fsi-bus_all
(魚拓)
※抜粋
 日本人のノーベル賞は12年の山中伸弥氏(医学・生理学賞)に続く受賞で、米国籍の南部陽一郎氏を含め計22人に。物理学賞は08年の南部氏、小林誠氏、益川敏英氏に次ぐ受賞となった。


NHK:ノーベル賞受賞 首相「日本人として誇り」
10月8日 10時34分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141008/k10015222441000.html
(魚拓)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク その1

朝日新聞西尾記者が9月3日に飛ばし。
世論誘導の可能性も。

朝日:特許、無条件で会社のもの 社員の発明巡り政府方針転換
西尾邦明
2014年9月3日05時45分
http://www.asahi.com/articles/ASG924QNWG92ULFA00K.html
(魚拓)


 ↓



 ↓

日経:社員の発明、特許は企業に 産業界が報酬ルールに理解
2014/9/4 0:24
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H1X_T00C14A9EE8000/
(魚拓)


 ↓




 ↓

朝日:社員の特許「会社のもの」、報償規定の義務化検討
西尾邦明
2014年9月5日09時36分
http://www.asahi.com/articles/ASG9446LGG94ULFA00V.html
(魚拓)


 ↓



 ↓

朝日新聞の西尾記者、延々と反論ツイート。
その中で、一般人のブログも引用。(魚拓1)(魚拓2
その後削除。


 ↓



 ↓

朝日新聞の記者が「誤報」疑惑を釈明→専門家が厳しく批判「実に見苦しい」
2014年09月10日21時15分
http://news.livedoor.com/article/detail/9239173/
(魚拓)




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


■関連リンク その2

読売の大誤報。

(当ブログ内)

[PR]
by doumin | 2014-10-08 14:11
皇后陛下「これがミクちゃんですか」 御見識の広さにネットユーザーが驚き、感動、歓喜
産経:皇后さま、六本木ヒルズ森美術館で「LOVE展」ご覧に
2013.8.20 11:40
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130820/imp13082011400002-n1.htm
 皇后さまは20日、東京・六本木の森美術館を訪れ、六本木ヒルズと同館の10周年記念展「LOVE展:アートにみる愛のかたち」をご覧になった。

 同展は「愛」をテーマに国内外の芸術家の作品を絵画や彫刻、写真などジャンルを超えて約200点展示。皇后さまは、水玉のモチーフで知られる草間彌生さんの作品やダリの絵などを熱心にご覧に。バーチャルアイドル「初音ミク」の展示もあり、皇后さまが「これがミクちゃんですか」と話される場面もあった。


読売:皇后さま、「LOVE展」鑑賞…森美術館(2013年8月20日13時31分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130820-OYT1T00454.htm
 皇后さまは20日午前、東京都港区の森美術館で開かれている「LOVE展:アートにみる愛のかたち」を鑑賞された。

 同展は六本木ヒルズと同館の10周年を記念する企画展で、愛をテーマにした絵画や彫刻など約200点を展示している。皇后さまは、シャガールの絵画や草間彌生さんなど前衛芸術家のユニークな作品を約30分かけて熱心に見て回られた。


朝日:皇后さま「これがミクちゃんですか」 LOVE展を鑑賞
2013年8月20日17時13分
http://www.asahi.com/national/update/0820/TKY201308200050.html


d0164331_1372325.jpg
六本木ヒルズ・森美術館10周年記念展「LOVE展:アートに見る愛のかたち」を鑑賞する皇后さま=20日午前、東京都港区の六本木ヒルズ森タワー・森美術館、代表撮影


 皇后さまは20日午前、東京・六本木の六本木ヒルズ・森美術館で「LOVE展」を鑑賞した。9月1日まで、「愛」をテーマに絵画や写真、造形作品など約200点が展示されている。皇后さまは前衛芸術家・草間彌生さんの作品やダリ、シャガールの絵画を鑑賞。バーチャルアイドル「初音ミク」の展示を見て「これがミクちゃんですか」と話していた。

 開館10周年記念展で、皇后さまは出迎えた関係者に「10周年おめでとうございます」と声をかけていた。


関連リンク
皇后さま、看護の功績者に「ナイチンゲール記章」(8/7)
皇后さまがチャリティー演奏会鑑賞 小児がん征圧支援で(7/18)
安野光雅さん「御所の花」出版 両陛下、原画展を観覧(7/3)


毎日:皇后さま、美術展を鑑賞 2013年08月20日 東京夕刊
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20130820dde041040055000c.html
 皇后さまは20日、東京・六本木の森美術館を訪れ、「LOVE展:アートにみる愛のかたち」を鑑賞した。愛をテーマにした芸術家たちの絵画や立体作品など約200点が展示され、皇后さまは草間彌生さんの空間を使った新作「愛が呼んでいる」などを見て回った。


ITmedia:皇后さま「これがミクちゃんですか」 初音ミクも展示、森美術館「LOVE展」ご訪問 2013年08月21日 08時00分 更新

東京・六本木の森美術館の「LOVE展」をご覧になった皇后さま。初音ミクの展示もあり、「これがミクちゃんですか」と話される場面も。
[産経新聞]
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/21/news024.html


皇后さま「初音ミクご存知だったのか」 ネットユーザー「お言葉」に感動、歓喜
2013/8/21 18:11
http://www.j-cast.com/2013/08/21181936.html?p=all
「これがミクちゃんですか」

東京・六本木でおこなわれている「LOVE展」に出展された「初音ミク」をご覧になられた皇后さまのこんなお言葉が、ネットで大きな話題になっている。

「ご存知だったのか」と感激する人が続出、ここまで認知度があがれば今後、園遊会に招かれることもあるのではと期待に胸を膨らませているのだ。


「ちゃん」付けが新鮮で、人間のように扱われていて嬉しい

朝日新聞などが伝えたところによると、皇后さまは2013年8月20日午前、東京の六本木ヒルズ内森美術館で「LOVE展」を鑑賞された。「LOVE展」にはボーカロイド「初音ミク」も出展されており、これをご覧になって、

「これがミクちゃんですか」

と話されたという。

このたった一言に、ネットでは感激する人が続出して、「皇后美智子様、初音ミクをご存知だった」と大騒ぎになった。初音ミクはクール・ジャパン戦略が打ち出す日本のポップカルチャーの代表格とはいえ、もともとはオタク寄りの若者文化から生まれ、支持されてきた。まさか皇室にまで知れ渡っているとはと驚きが大きかったらしい。

「事前に知ってるって事。日本のサブカルまで網羅してる御皇室すげぇ」 「なんと・・・皇后様の御目にまで・・・」
「謎の申し訳なさ ご存じだったことにも驚きです」
「ちゃん付けで呼ぶのが微笑ましい」
「なんか自分のことのように嬉しくなってしまったwww 皇后様のこともっと好きになってまうわぁ!」

また、ミクに対する「ちゃん」付けが新鮮で、ミクがまるで人間のように扱われていて嬉しいという感想も。ミクはファンの間では「ミクさん」と「さん」付けで呼ばれることが多い。

ここまで認知度が上がったのなら、ミクが園遊会にも招かれることもあるのではとファンらは期待を膨らませ、さっそくミクが出席している様子のコラージュ画像まで作られた。



「初音ミクを介して拡がる愛の現象を可視化」した展示

LOVE展は、六本木ヒルズと森美術館のオープン10周年を記念した2013年9月1日までの特別展で、「愛」をテーマに絵画や写真、造形作品など約200点を集めている。皇后さまは前衛芸術家・草間彌生さんの作品やダリ、シャガールの絵画とともに、セクション5「広がる愛」に展示された「初音ミク:繋がる愛」をご覧になったようだ。

「初音ミク:繋がる愛」は、「初音ミクを介して拡がる愛の現象を可視化」したもの。三面の黒い壁に有名なコンサートの映像2つや、カリフォルニア大学サンディエゴ校準教授のタラ・ナイト氏が制作したドキュメンタリー動画「MIKUMENTARY」(ミクメンタリー)を投射している空間だ。床には無数のタブレットが並べられ、さまざまなクリエイターが描いたミク画像が表示されているほか、ソニーが試作中の立体視装置による初音ミク映像も展示している。


IBTimes:「これがミクちゃんですか」皇后さまの見識の広さにネットユーザーも驚き
井上香 | 2013年8月21日 22時29分 更新
http://jp.ibtimes.com/articles/48135/20130821/767672.htm
 20日、皇后さまが東京・六本木の森美術館10周年を記念した展覧会「アートにみる愛のかたち-シャガールから草間彌生、初音ミクまで」(会期・2013年4月26日(金)から9月1日(日)まで)をご見学された。

 同展には国内外から50名を超える芸術家が結集し、彫刻、絵画、写真、音楽など「愛」をテーマとした作品を約200点展示している。展覧会の名称どおり、マルク・シャガールから初音ミクまで、多彩な「愛」を目にすることができる。

 報道によれば、皇后さまは出迎えた関係者に対し「10周年おめでとうございます」と声をかけられ、 草間彌生さんの作品やダリの絵などを熱心にご覧になり、バーチャルアイドル「初音ミク」の展示には「これがミクちゃんですか」とお話しになったという。

 ネットユーザーは皇后さまの勉強熱心さや見識の深さに驚きの声を上げており、「初音ミク」が皇后さまにまで知っていただけていたという事実に、「(ミクは)遠いところに行っちゃったんだな」といったしみじみとした声も寄せている。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
いつの時代も日本人のお手本 天皇皇后両陛下、福島県川内村仮設住宅の被災者を励まされ、除染現場をご視察 2012-10-14

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-08-22 13:45 | Comments(0)
ノーベル賞授賞式「日の丸が揚がるような気持ちで」山中教授インタビューと、奥様の素敵な和装に惚れ惚れ
テレ朝news:ノーベル賞・山中教授がANNだけに心境語る・・・
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221210021.html
ノーベル医学生理学賞を受賞する京都大学の山中伸弥教授がANNのインタビューに答え、授賞式までの充実した日々を語りました。
京都大学・山中伸弥教授:「あしたは日の丸があがるような気持ちで受け取りたいと思います」
授賞式の前日、山中教授は家族とともにホテルの近くを散歩し、地元の博物館を訪れるなどリラックスした時間を過ごしました。山中教授はスウェーデン・ストックホルムでの滞在を次のように語りました。
京都大学・山中伸弥教授:「(Q.博物館では?)スウェーデンの素晴らしいアートを少しですが楽しみました」「(Q.どんな1週間でしたか?)大変楽しい、あっという間の1週間でした」
ストックホルムで開かれるノーベル医学生理学賞の授賞式は、日本時間の11日午前0時半から行われます。


TBS:受賞直前、山中教授「日の丸あがる気持ち」(10日07:33)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5203155.html
「(Q.明日、授賞式ですが) 最後まで頑張ります。明日は日の丸があがるような気持ちで受け取りたい」(京都大学 山中伸弥 教授)  山中教授は9日、同行している家族とともにストックホルムを散策したり、スウェーデンの文化などを紹介するノルディック博物館でのレセプションに参加したりするなどして過ごし、授賞式へと気持ちを新たにしていました。  「いよいよ授賞式を明日に控えて、こちらのコンサートホールの中では着々と準備が進められています」(記者)  授賞式は現地時間10日、日本時間の11日未明に、ストックホルム市内のコンサートホールで行われます。山中教授をはじめ、受賞者には賞状やメダルなどが授与されるほか、夜には市庁舎で晩餐会も行われます。


日テレ:山中教授「日本の科学者代表して授賞式に」< 2012年12月10日 21:43 >
http://www.news24.jp/articles/2012/12/10/10219151.html
 10日に行われるノーベル生理学・医学賞の授賞式を間近に控えた京都大学・山中伸弥教授が、心境を語った。

 山中教授「(この1週間は?)大変忙しくもあり、楽しくもあり、あっという間だった。オリンピックではないですけども、後ろで日の丸が揚がっているような、日本を、日本の科学者を代表して授賞式に臨みたいと思います。家族みんな参加できそう。母親はほとんど行事を自重したが、授賞式には出てもらえそう」

 会場のあるスウェーデンの首都・ストックホルムのコンサートホールではリハーサルが行われた。

 山中教授夫妻はえんび服と和服で出席する予定。授賞式後に行われる晩さん会では、スウェーデン王室・マデレーン王女の隣に座ることも決まっていて、忘れられない一夜になりそうだ。


テレ朝news:山中教授が授賞式リハーサルへ 直前の心境語る
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221210050.html
ストックホルムでは、もうまもなくノーベル賞の授賞式が始まります。京都大学の山中教授には、日本人としては25年ぶりとなる医学・生理学賞が授与されます。
授賞式は日本時間の11日午前0時30分に開始。山中教授が直前の心境を語りました。
山中伸弥教授(50):「オリンピックではないが、後ろに日の丸が揚がっているような、日本の科学者を代表して授賞式に臨みたいと思います。日本の科学技術のレベルの高さを示すことができると思いますので、そういうつもりで臨みたいと思っています。やはり(亡くなった)父が僕を医者にしてくれたので、今は基礎研究をしていますが、臨床医として患者の役に立つことを最終的な目標としてずっとやってきた。まだ途中経過ですが、きょうは一緒に喜んでくれると思います」
授賞式には、各賞の受賞者のほか、スウェーデンの王族など約1500人が出席。山中教授は、カール16世グスタフ国王からメダルと賞状を受け取ります。日本の医学・生理学賞の受賞は、利根川進教授以来、25年ぶりとなります。




山中教授は、蓮舫さんで有名な『事業仕分け』に苦しんだと聞いています。
(「2位じゃだめか、は愚問」とノーベル賞・鈴木章氏)

10月の受賞決定時は、
「日本という国に支えていただいて、日の丸のご支援がなければこのすばらしい賞は受賞できなかったということを心の底から思った」
「まさに日本という国が受賞した賞だと感じています」
「国を挙げてご支援いただいたおかげです。これからもよろしくお願いします。ありがとうございます」
と仰っていました。
この言葉に凝縮された思い。
感謝と苦悩と今後。
苦悩を汚い言葉で表現することなく、すでに先を見据え、
今後も(今後は、かも)よろしくお願いします、というメッセージがたっぷりと含まれつつも現政府を立て、
感謝と謙虚さ、美しく上品な言葉を選ぶことの出来る山中教授の素晴らしさ。
国を純粋に愛する気持ち。
科学者としてはもちろん人格も素晴らしく、同じ日本人として、とても誇らしい。



授賞式前のインタビューでは、
「日の丸があがるような気持ちで受け取りたい」
さすが山中伸弥教授です。
ひとつひとつの言葉が心を打ちます。

そして、奥様の装いが素晴らしい!
和装が本当に本当に素敵で、惚れ惚れしました。
(着慣れてらっしゃるのかな?と思ったんですが、どうなのかな?)
テレビのどこかのニュースで、正面、横、斜め後ろからの映像が見られたのですが、
どの角度から見ても素敵過ぎ。
立ち姿もとっても美しくて、うっとり・・・。

教授も紋付袴だったらどうだろう?と思ったけれど、
お二人で並んでいる映像を見て、大満足(私が満足というのもおかしいけど(笑))でした。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

yahooトピックス:山中伸弥氏にノーベル医学・生理学賞 まとめ
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/2012_nobel_prize_in_physiology
_or_medicine/



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
「日の丸のご支援がなければ受賞できなかった」「まさに日本という国が受賞した賞」ノーベル賞の山中教授 2012-10-09
「日本国籍を捨てていません」「資源のない日本が唯一生き残る道は技術立国」 ノーベル化学賞受賞両氏 2010-10-07

トップページ
[PR]
by doumin | 2012-12-13 18:39 | Comments(0)
「日の丸のご支援がなければ受賞できなかった」「まさに日本という国が受賞した賞」ノーベル賞の山中教授
iPS細胞の山中氏らにノーベル賞 再生医療実現に道
朝日新聞デジタル 10月8日(月)18時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121008-00000031-asahi-sci
http://www.asahi.com/science/update/1008/TKY201210080300.html (魚拓)
(抜粋)
 名目上、私に贈られたことになっているが、日の丸のご支援がなければ、こんな賞は受賞できなかった。大きな支援をいただき研究を発展させることができました。まさに日本という国が受賞した賞だと感じています。


NHK:山中さん会見“まさに日本が受賞” 10月8日 20時17分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121008/k10015594881000.html
午後8時から京都大学で行われた記者会見で、山中教授は「ノーベル賞の受賞は何時間か前にスウェーデンから電話で知らせていただいた。本当に心の底から思ったのは、ノーベル賞は、名目上は私とガードンさんの受賞だけれども、日本という国に支えていただいて、日の丸のご支援がなければこのすばらしい賞は受賞できなかったということを心の底から思った。まさに日本という国が受賞したものだと感じている」と述べました。


山中教授「まさに日本という国が受賞した賞」
読売新聞 10月8日(月)20時19分配信
最終更新:10月8日(月)22時59分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121008-00000647-yom-sci
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121008-OYT1T00647.htm


__________________

※管理人注
同URLの20時19分時点の記事では「日の丸の教え」となっていますが、
「日の丸のご支援」が正しいようです。

読売:山中教授「まさに日本という国が受賞した賞」(2012年10月8日20時19分)
http://megalodon.jp/2012-1008-2059-41/www.yomiuri.co.jp/science/news/20121008-OYT1T00647.htm
 ノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった京都大の山中伸弥教授は8日夜、同大で記者会見し、「日本という国に支えていただいて、日の丸の教えがなければ、この素晴らしい受賞はなかったと心の底から思った。まさに日本という国が受賞した賞だと感じている」と語った。

 山中教授は、国や友人、家族らの支援あってこその受賞だったことを強調し、「感想を一言で表現すると感謝という言葉しかない」と述べた。


時事:「やっぱりすごい先生」=皮膚片提供の難病の少年が会見-兵庫(2012/10/08-21:18)
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%bb%b3%c3%e6%a1%a1%a5%ce%a1%bc%a5%d9%a5%eb&k=201210/2012100800416


TBS:山中教授「まさに日本という国が受賞」(08日23:29)
http://news.tbs.co.jp/20121008/newseye/tbs_newseye5151425.html
http://megalodon.jp/2012-1010-1351-30/news.tbs.co.jp/20121008/newseye/tbs_newseye5151425.html
(抜粋)
 「本当に光栄。まさにこれは日本という国が受賞した賞だと」(京都大学 山中伸弥教授)


毎日:山中氏ノーベル賞:目元緩ませ「感謝」繰り返し
2012年10月08日 21時36分(最終更新 10月09日 00時45分)
http://mainichi.jp/select/news/20121009k0000m040051000c.html (魚拓)
(抜粋)
「名目上は山中伸弥だが、日の丸のご支援がなければ受賞はできなかった」


時事:「本当の貢献、これから」=山中さん、笑顔で会見-受賞連絡、洗濯機とともに(2012/10/09-00:09)
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%bb%b3%c3%e6%a1%a1%a5%ce%a1%bc%a5%d9%a5%eb&k=201210/2012100800399
(抜粋)
 また「私は無名の研究者だった。国の支援がなければ受賞できなかった。日本という国が受賞した」と研究費支援に感謝した。


テレ朝:日本人19人目のノーベル賞 iPS細胞・山中伸弥教授(10/09 05:50)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221009000.html (魚拓)
 今年のノーベル医学生理学賞に京都大学の山中伸弥教授(50)が選ばれました。受賞会見の直前には、野田総理大臣から祝福の電話が入りました。

 ノーベル医学生理学賞受賞・山中伸弥京大教授:「日本、日の丸の支援がなければ、このように素晴らしい賞を受賞できなかったことを心の底から思いました」
 山中教授は世界で初めて、あらゆる細胞に変化する可能性を持つ「iPS細胞(万能細胞)」を人間の皮膚の細胞に4つの遺伝子を導入するという手法で作製しました。これにより、難病の治療や再生医療の実現に大きく道を開きました。
 京大生:「誇りだとは思います」「研究者からすると夢というか、僕らも後に続いて、社会貢献できればいいと思う」
 山中教授は、大教大附属高校天王寺校舎の出身ですが、卒業アルバムには「夢を大事に!」の言葉を記しています。
 神戸大学時代の同級生:「筋が通ってまして、竹のようにまっすぐな性格。一つのことを信じてやってきたのが、こういう結果につながった」
 また、山中教授に研究用の細胞を提供した兵庫県明石市に住む難病の山本育海さん(14)も受賞を喜びました。
 細胞を提供した山本育海さん:「iPS細胞のことが世界中に広まっていくことがすごいと思う」
 山中教授は、「一日でも早く医学に応用したい」と話しています。日本人のノーベル賞受賞は、これで19人目となりました。


日刊スポーツ(共同):日の丸支援のおかげ/山中教授一問一答[2012年10月9日6時11分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20121009-1029912.html
(抜粋)
日本、日の丸の支援がなければ、こんなに素晴らしい賞を受賞できなかった。まさに日本が受賞した賞。


ノーベル医学生理学賞 「iPS細胞」作製の京大・山中教授ら受賞
フジテレビ系(FNN) 10月9日(火)6時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20121009-00000123-fnn-int
2012年のノーベル医学生理学賞に、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を世界で初めて作製した京都大学教授の山中伸弥さん(50)ら2人の受賞が決まり、山中教授が8日夜、喜びの会見を開いた。
山中教授は「私が受賞できたのは、日本という国に支えていただいて、日の丸のご支援がなければ、このように素晴らしい賞は受賞できなかったと、心の底から思いました」と語った。
受賞が決まったのは、山中教授とイギリス・ケンブリッジ大学のジョン・ガードン名誉教授の2人。
山中教授は、2007年にヒトの皮膚の細胞から体のさまざまな組織や臓器を作り出すことができるとされるiPS細胞を世界で初めて作製した。
山中教授は「今、難病で苦しんでおられる方、本当にたくさんの人がiPS細胞だけではなく、いろんな技術を使って一生懸命研究しているので、苦しい大変なご苦労をされていると思いますが、希望を捨てずにいていただきたい」と語った。
また、山中教授は「これからの発展への期待の意味も大きいと思うので、それに報いるように取り組みたい」と述べた。

最終更新:10月9日(火)6時32分


日刊スポーツ:援助打ち切り山中教授マラソンで資金稼ぎ[2012年10月9日9時42分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20121009-1030024.html
 2012年ノーベル医学生理学賞で、さまざまな組織の細胞になる能力がある「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」を開発した山中伸弥京都大教授(50)ら2人が受賞した。 山中教授は何度も苦難に陥りながら自ら乗り越え、ノーベル賞を勝ち取った。

 神戸大医学部を卒業。整形外科医を目指したが、手術が不得手だった。15分で終わる手術が1時間かかり、「ジャマナカ」と呼ばれた。有効な治療法がない患者と接するうち、治療法の開発に活路を見いだし、研究者を目指した。大阪市立大大学院を経て、米カリフォルニア大グラッドストーン研究所に留学し、遺伝子研究を始めた。

 しかし帰国後、米国と日本の研究環境の違いに体調を崩し、うつ病の寸前に。当時は1人でこつこつと研究を続けていたという。元来、独創性が持ち味で、大阪教育大付属天王寺中学・高校時代には、自由研究が優秀作として校内の冊子に掲載された。自由な研究環境を求め、「これでだめなら最後」と望みを託した奈良先端科学技術大学院大で、初めて自分の研究室を持った。自由な着想と大胆な手法を駆使する独自のスタイルが、ついに花開いた。

 現在山中教授は、研究費確保という新たな課題と戦っている。研究所の予算のうち、最も額が大きい内閣府の「最先端研究開発支援プログラム」が13年度で終わる。そこで趣味のランニングを生かし、マラソン完走を約束して寄付を呼び掛ける活動を始めた。今年3月の京都マラソンでは約1000万円を集め、来月の大阪マラソンも出場予定。ノーベル賞受賞で、環境が変わる可能性もある。


読売:患者のため大きな責任…山中教授ノーベル賞(2012年10月9日)
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20121009-OYO1T00209.htm
 これまで手だてがなかった病気やけがの治療に大きな道を開く「万能細胞」を作りだし、世界中の研究者を驚かせてからわずか6年。京都大教授の山中伸弥さん(50)が、科学界最高の栄誉に輝いた。8日夜、いつもと変わらない落ち着いた表情で「まだ仕事が終わっていない」と話した山中さん。画期的な研究に期待を寄せ、協力してきた難病患者からは「先生、すごいね」と祝福の声が上がり、恩師や友人らも喜びに沸いた。

 「私は無名の研究者だった。日の丸の支援がなければ、このような受賞はなかった」

 午後8時から、京都市左京区の京都大で開かれた記者会見で、山中さんは、ゆっくりとそう切り出した。

 水色のネクタイにグレーのスーツ姿の山中さんは、約200人の報道陣が詰めかけた会見場に、松本紘学長らに伴われて姿を見せた。席に着くとすぐ、携帯電話に着信があった。

 野田首相からだった。松本学長から電話を受け取った山中さんは緊張した様子で、「国を挙げてご支援いただいたおかげです。これからもよろしくお願いします。ありがとうございます」と答えた。

 山中さんによると、会見の数時間前、スウェーデンからの電話で受賞を知った。山中さんは京都大に移る前、奈良先端科学技術大学院大(奈良先端大)で地道に研究を続けていた。受賞の知らせに、文部科学省や科学技術振興機構の支援を受けていた奈良先端大当時からiPS細胞の作製に成功し、受賞するまでの十数年が頭をよぎったという。

 「その支援がなければ、今日の電話はなかった」と、感慨深げに語った。

 電話を受けた時、山中さんは大阪市内の自宅で、洗濯機の修理に取りかかろうとしていたという。「洗濯機がガタガタと音がするので、直そうとしていた。その時に携帯電話が鳴って、それが英語だった。本当なのか、信じられなかった」と明かした。受賞の知らせに、山中さんの家族は「ぼうぜんとしていた」といい、電話で母の美奈子さん(81)に伝えると、「ひゃあ、良かったなあ」と祝福されたという。

 画期的な研究成果の陰には、世界中の難病患者を助けたいという思いがあった。山中さんは「難病で苦しんでおられる方に対し、私のような健康な人間が簡単には言えないことだが」と前置きしたうえで、「たくさんの人が色々な技術で研究に臨んでいる。希望を捨てずにいてほしい。受賞の喜びも大きいが、同時に非常に大きな責任感を感じている」と声に力を込めた。

 若手研究者や学生へのメッセージを求められると「まだ若いつもりだが」と報道陣の笑いを誘った後、「研究はアイデアや努力で色々な物を生み出せる。日本は資源が限られた国だが、知的財産や研究成果は無限に生み出せるし、それが国の大きな力になる。そういう仕事に一人でも多くの人が参加してほしい」と語った。


ZAKZAK:ノーベル賞・山中教授、独創的“集金術”!マラソンで資金稼ぎも 2012.10.09
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121009/dms1210091207002-n1.htm
 京都大の山中伸弥教授は、少ない研究費を補うためマラソン完走への挑戦を条件に寄付を集めるなどの苦労人だった。偉大な賞で有名となったが、今後の研究費のメドはまだついていない。それだけに、ノーベル賞の賞金は大事に使いたいようだ。

 「(賞金は)すぐに使う必要はない。これまでに受賞した賞金と合わせてためておき、よく考えて使いたい。国からの支援だけではできないことがたくさんある。仮に支援がなくなり、研究所で雇用している人を解雇せざるを得なくなったときなどに有効活用したい」

 産経新聞の取材に応じた山中氏は、賞金の使い道についてこう答えた。

 ノーベル賞の賞金は日本円で約9500万円。山中氏はこれを共同受賞者のジョン・ガートナー博士と2人で分ける。使い道として、山中氏が真っ先に思い浮かべたのは部下の“給料”だった。

 研究所の予算は厳しい。最も大口の内閣府による「最先端研究開発支援プログラム」は2013年度に終了する。数百万円の研究費だったスタート時から成果を積み上げてきた山中氏だが、支援が途絶えれば、目指す臨床応用への道も閉ざされる。

 研究費集めに苦労し、今年3月には、自身が京都マラソンで完走することを条件にネット上で寄付を募り、レース前までに約900万円が集まった。「ジャスト・ギビング・ジャパン」という寄付を取り次ぐサイトを通じて行われた活動で、レース終了後も閉鎖されずに残っていたため、受賞発表後に再び寄付が集まり、数時間で10万円を超えた。

 山中氏は日本と米国などを比較した研究費の格差についてこう語る。

 「総額でいうと、予算も研究者も10倍以上の差があるが、再生医療の分野は、文部科学省のおかげで日本が間違いなく世界のトップになった」

 その文科省の田中真紀子大臣は、山中氏の研究所を視察した際、「将来どういう国でありたいかを考え、メリハリのある予算付けをやる。大いに頑張りたい」と述べた。山中氏の研究を患者の命を救う道へとつなげるには、国を中心とした周囲の支援が不可欠。今後は山中氏の“金策”を国家が後押しする番だ。

■同級生と「壱發野郎の会」

 「壱發野郎(いっぱつやろう)の会」。大阪教育大付属高天王寺校舎1981年卒の同級生十数人が卒業後「大きなことをやろう」と始めた飲み会がある。年に2回開かれるこの会に山中教授も、仕事の都合を付けてほぼ毎回顔を出す。

 「この会から本当に大きくなったやつが2人も出た」とメンバーの印刷業、芳武努さん(50)。“もう一人”は世耕弘成参院議員だ。

 山中教授と芳武さんは高校時代からの大親友。「誠実でお人よし。そして、飛び抜けて優秀だった」と振り返る。医者になるという言葉通り、神戸大医学部に進学した。

 大学に入ってからも2人は毎月のように酒を飲んだ。飲み方は豪快で、ビール1ケースを空け、行きつけの店では「空揚げ、全部持ってきて」と注文したことも。

 あまり仕事の話はしないが人工多能性幹細胞(iPS細胞)について尋ねたことがある。「臨床応用されて、患者さんを救って初めて『成果』だよ」。常に医師の立場を忘れないのが印象的だった。

 ■人工多能性幹細胞(iPS細胞) 皮膚や血液など既に成長した体細胞に遺伝子を組み込むことで、獲得した特徴を白紙に戻し(初期化)、さまざまな種類の細胞になる能力を持たせた万能細胞。。小文字の「i」には、携帯音楽プレーヤーの「iPod(アイポッド)」のように普及してほしいという山中教授の願いが込められている。


毎日:「家族に感謝」一夜明け、夫妻で会見
2012年10月9日 11時20分 (2012年10月9日 14時36分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20121009/
Mainichi_20121009k0000e040130000c.html

 「つらいときも家族が笑顔で迎えてくれた」。今年のノーベル医学生理学賞受賞が決まった京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授(50)は、一夜明けた9日午前、妻で皮膚科医の知佳(ちか)さん(50)とそろって京都市左京区の京都大で記者会見に臨んだ。「今後も研究を多くの人と協力してやっていく必要がある」と、改めて受賞の心境を語る一方、妻に感謝の言葉をささげる山中教授。研究に打ち込む厳しい表情とは異なり、夫としての、そして2人の娘の父親としての横顔を見せた。

 山中教授夫妻はこの日午前9時半ごろ、京都大に到着。出迎えた研究所職員から花束を受け取った。その脇で、知佳さんがそっと寄り添った。

 午前10時からの記者会見。山中教授は一夜明けての心境を「感謝と責任の二つの気持ちを強く持っている」としたうえで、「研究を完成させることは一人ではできない。今回賞をいただき、そのかじ取り、けん引役を任命されたと思っている」と語った。

 山中教授と知佳さんは中学、高校時代の同級生。知佳さんは、受賞の知らせが届いた時の様子について、「夫が英語で『サンキュー、サンキュー』と言っていたので『大変なことになった』と娘と顔を見合わせました。しばらくしてから『良かったね』と(本人に)声をかけた」と振り返った。

 知佳さんによると、山中教授は「家では普通の夫。休日は家族のために手伝ってくれる」という。山中教授は「失敗ばかりで泣きたくなるような二十数年。そんな時に家族が笑顔で迎えてくれた。妻も自分の仕事を中断してついてきてくれた」と話した。特に米国での生活について、「研究するか家にいるかの生活。子育てに携わり、子どもの笑顔を見ることが支えになった」と振り返った。

 知佳さんは「忙しい時は声をかけるのもはばかられる。家族でどうサポートすればいいか分からないこともあり、重圧を感じているのだと頻繁に思う。外国とは時差もあるため、夜中でもやりとりをしており、リラックスする時間が限られている。しっかり休んでほしい」と、医師らしく体調を気遣った。

 そして、今回のノーベル賞受賞について、「たくさんの方に喜んでもらえることがうれしい。ありがとうございました」と声を詰まらせた。

 ノーベル賞受賞決定を受けて山中教授が取材対応を終えたのは9日午前2時ごろだった。山中教授は「学生たちが研究所で待っていてくれた。喜ばせ、和ませようと思ったのか、変装までして迎えてくれた。仲間に恵まれたことが今回の受賞につながった。米国の多くの仲間にも支えられた」。学生と研究仲間に対しても感謝の言葉を語った。

 「これからも家族、友人に支えられながら、iPS細胞がノーベル賞にふさわしい仕事だと思われるよう頑張りたい」。山中教授は、そう力を込めた。【川口裕之、須田桃子】




山中教授は、2009年にノーベル賞の登竜門と言われるラスカー賞を受賞し、
そして今年、ノーベル賞受賞となりました。

受賞までの道のり、ついに受賞となったことの素晴らしさはもちろん、
山中教授のあの謙虚さ、感謝の気持ちの強さにも心を打たれます。

こういう方が受賞することに、日本人として非常に誇りに思います。
本当におめでとうございます!

山中教授らが作製した世界初のiPS細胞(人工多能性幹細胞)は、
様々な種類の細胞に変化できる新型万能細胞とも呼ばれ、
世界中が注目しているそうです。
iPS細胞の実用化に向け、
これからも研究を続けて行ってほしいと思います。

そして、
政府はこういった部分に継続して予算をつけ、
『技術大国日本』
を目指すべく積極的に支援してほしい。
山中教授の会見中にわざとらしく電話で祝意を伝えた野田総理と田中真紀子文部科学相、
ぜひお願いします。

やっぱり2位じゃだめなんです。
2位じゃだめなのかという発想が出ること自体もだめなんです。

民主党は一刻も早く下野するべきだと思うけど、
少しでも長くしがみつくために何でもやるでしょう。
なので、仕方がない。
居座っている以上は、
下野後のことも視野に入れた上での最大限の考慮を、
民主党政権にはお願いしたいです。
(下野後のことを視野に入れるなんて、民主党がやるわけないけど)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

J-CAST:マラソンでカンパ訴えた山中教授 事業仕分けで苦しんでいた? 2012/10/ 9 20:13
http://www.j-cast.com/2012/10/09149474.html


スポーツ報知:京大・山中教授「iPS細胞」でノーベル医学生理学賞(2012年10月9日06時05分)
http://megalodon.jp/2012-1009-1946-13/hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20121008-OHT1T00277.htm
(抜粋)
iPS細胞そのものが対象ではないが、09年には、科学技術関連事業の予算が「事業仕分け」され、削減や見直しが相次いだ。その際、山中教授は批判と不安の気持ちを述べている。

[PR]
by doumin | 2012-10-09 14:50 | Comments(0)