和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:政治‐2010参院選( 16 )
労組文書 職場FAX使用や勤務中送信 全道庁、本年度107件
道新:労組文書 職場FAX使用や勤務中送信 全道庁、本年度107件(12/07 06:25)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/263453.html
http://www.47news.jp/CI/201012/CI-20101207-00074.html
 道は6日の道議会予算特別委員会で、全道庁労連札幌総支部(千葉繁委員長)組合員の職員が勤務中に組合文書を職場からファクス送信していた問題を受けて調査した結果、同総支部の活動で職場のファクスを使用したり、勤務中に送信したりしたケースが本年度107件あったことを明らかにした。

 自民党・道民会議の柿木克弘氏(美唄市)への答弁。このうち職場のファクスを組合活動に使用していたのは86件、勤務中にファクス送信したのは79件。両方のケースもあった。また、7月の参院選に関する文書を送信したのは35件あった。

 札幌総支部以外は年内に調査結果をまとめる予定で、道は「すべての調査結果が出た上で、職員の処分を検討する」としている。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■2011年3月 追記

道新:道職員197人処分 選挙や目的外で職場ファクス使用(03/18 23:09)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/279396.html
http://www.47news.jp/CI/201103/CI-20110318-00989.html
 全道庁労連札幌総支部組合員の道職員が、勤務中に選挙に関する組合文書などを職場からファクス送信していた問題で、道は18日、主査級30人を含む47人を厳重注意、150人を所属長注意とする懲戒処分を発表した。

 厳重注意を受けた47人のうち10人は選挙関連文書をファクスし、37人は有給休暇を取得せずに組合の会議などに出席していた。ファクスの使用日時が特定できなかったり、選挙関係以外でファクスを目的外使用した150人については所属長注意とした。

 また、規定文書を作成せずに工事を発注し、業者への支払いを忘れていた当時後志支庁(現後志総合振興局)の女性職員(34)と、公用車で32キロ超過の速度違反をした渡島総合振興局の主査級の男性職員(51)をそれぞれ戒告処分とした。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■カテゴリ:政治-2010参院選

トップページ
[PR]
by doumin | 2010-12-08 21:30 | 政治‐2010参院選 | Comments(0)
参院選で教え子取り込め!北教組で「違法文書」「指令」「カンパ」発覚 道教委、実態調査の結果公表
産経:参院選で教え子取り込め! 北教組で「違法文書」発覚
2010.8.4 15:10
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100804/crm1008041511022-n1.htm
 北海道教職員組合(北教組)が今年7月の参院選で、所属する教職員に自分が受け持った生徒や卒業生に、北教組支援候補者への支持を呼びかけるよう文書で促していたことが4日、わかった。参議院予算委員会で西田昌司委員(自民)の質問で明らかになった。政治的中立が求められる公務員が地位を利用して投票を呼びかける行為は公職選挙法で禁じられている。

 文書の配布時期は北教組の不正資金提供事件で幹部らが有罪判決を受けた直後で選挙期間中。反省なき姿勢が批判を浴びそうだ。

 問題の文書は選挙期間中の7月1日付で北教組が発行した機関誌「北教」。 

 「参院選特集号」と題したこの機関誌では冒頭「参議院議員選挙が公示しました」とあり「比例区は『なたにや正義』『選挙区は藤川まさし』」と北教組が支援する候補者名とともに「7月11日が投票日 『親書』『電話』でもう一度確認を みんなで声を掛け合って投票に行こう」とあった。

 さらに、文書では「選挙闘争に勝利するために、組合員の総行動が必要」として組合員全員が家族とともに投票所へ足を運ぶよう求め「知人、友人、教え子への『親書』『電話』による支持の確認をもう一度お願いします」。自分が教えた卒業生に北教組候補への支持を繰り返し求めるよう促している。

 文書では、公示後の「誰でもできる選挙活動」と題して「支持依頼は積極的に」「電話による活動は無制限」などとアピール。「選挙運動のための戸別訪問は制限されていますが、たまたま会ったときに支持や応援を頼むこと、他の要件で人を訪ねたときに選挙の話になり、支持と応援を頼むことはできます」「政党の政策や候補者の人柄の説明や投票の依頼など、電話による選挙活動は自由です」などといった“北教組流”の解釈を示し、教師を選挙活動に駆り立てている。

 北海道では昨年の衆院選をめぐって北教組による不正資金提供事件が発覚。北教組幹部らが逮捕、起訴され、有罪判決を受けた。事件を受けて道教委では札幌市をのぞく公立学校での北教組による服務規律違反行為や政治的行為などについて調査したばかり。機関誌配布は、こうした調査終了後、行われていた。

 機関誌配布の是非についてただされた川端達夫文部科学大臣は「公務員の教員が政治的目的をもって特定の候補者に投票を勧める行為は人事院規則に抵触する。また教師が教え子に教育上の指導上の立場を使って投票を呼びかけた場合、公職選挙法上の違反となりうる」と述べたが「機関誌に書いている記述が現実にあれば、厳正に対処しなければならないが、事実関係が把握できていない」と述べるにとどめた。




北海道教育委員会は、
民主党・小林千代美氏の北教組違法献金事件を受け実態を調査していましたが、
昨日、結果を公表しました。

北海道教育委員会:教職員の服務規律等の実態に関する調査報告書
平成22年8月 ※pdfファイル
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/NR/rdonlyres/4B9622AC-A70E-4631-8BE3-3C5990CDCAD7/0/chousa.pdf

概要版 ※pdfファイル
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/NR/rdonlyres/8E9DB916-047A-4C55-B79E-32864C038AC5/0/gaiyou.pdf

資料編 ※pdfファイル
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/NR/rdonlyres/8DCA271F-2E23-4EA4-83A5-721CDE6D843B/0/siryou.pdf
(一部抜粋)
国旗・国歌の取扱いなどが適切に実施されるよう、教職員一人一人に確実にその趣旨を周知するとともに、適切な学校運営が行われるよう、全力で取り組んでいく。

なお、今回の調査の結果、法令等違反の疑いのある行為については、今後さらに具体的な内容を把握・確認し、非違行為が明らかになった場合は、厳正に対処する。



また、北海道教育委員会では、
6月から「学校教育における法令等違反に係る情報提供制度」を新たに導入し、
学校運営や教職員の服務に関して、
法令や学習指導要領に違反する行為が行われている場合等を対象として、
道民からの情報提供を受ける窓口を設置したとのこと。
情報の提供先は以下まで。
郵送、FAX、メールの3種類があります。

北海道教育委員会:学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/ksk/jyouhouteikyouseido.htm




報道各社で幅がありますが、
54人~299人に法令違反の疑いがある、としています。
読売新聞と毎日新聞は、法令違反が確認されれば処分する考え、と報じています。
(厳正に対処、の意?)

朝日新聞:組合活動めぐり127人法令違反か
2010年08月04日
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001008040005
■道教委、再聞き取り検討
 教職員の政治・組合活動などの実態調査を実施していた道教育委員会は3日、結果を公表した。選挙運動をしたと回答した54人のほか、組合活動に関連して延べ127人に法令違反の疑いがあるとして、道教委は再度の聞き取りを検討する。違反があると判断すれば処分する方針だ。一部に回答を拒む教職員はいたものの、教職員たちの組合活動の一端もかいま見える結果となった。

 調査は、昨夏の総選挙に絡む北海道教職員組合(北教組(ほっきょうそ))の違法献金事件を機に、文部科学省の要請で実施した。対象は、札幌市を除く1927校の教職員約3万8千人と校長。札幌市教委は別途、調査を進めている。

d0164331_16575158.jpg
 政治活動については、過去5年間の組合によるカンパ活動や選挙運動の実態をたずね、ビラ配りや電話かけ、支持者カード獲得、戸別訪問などをしたと回答したのは54人。この質問には、全体の17・1%にあたる6560人が回答しなかった。

 勤務時間中の組合活動については、延べ127人が地方公務員法に反する疑いがあるとされた。一方、勤務時間中に組合の会議に出席した1443人すべてが「年休を取った」と答えたのに対し、32校の校長が「年休を取得していない」とする食い違いもあった。組合活動の質問には、約5千人が回答を拒んだ。

 政治、組合活動に対する無回答の割合は、小中学校が20%前後と高い。管内別では日高が40%超、後志とオホーツクが30%を超えた。無回答の理由の中には、「職員団体(組合)の指示」というものもあった。

 学校運営や組合との関係についての校長の回答からは、組合の「対抗戦術」などの実態も浮かんだ。全国学力調査では24校で組合員の協力が得られず、管理職と非組合員で対応したという。教職員が「日の丸・君が代強制反対」を校長に要請したのは小学校で27・7%、中学校で24・6%に上った。

 道教委は今後、北教組に事実関係を問いただしていく。また、北教組との不適切な関係を見直すほか、組合による学校備品の使用のあり方も検討するという。


■日高は別に調査
 道教委は、勤務時間中の組合活動が国会などで取り上げられた日高地方の小中学校について、全道の調査とは別に聞き取り調査を実施した。

 対象は55校、教職員585人。それによると、いずれも勤務時間中に、組合の用務で学校備品を使っていたのは21校で40人、年休を取らず組合の会議に出席した教職員は36校で73人、組合の事務を行っていた教職員がいたのは26校だった。これらも法令違反の疑いがあるとして道教委は再聴取する方針。


毎日新聞:北教組違法献金:教職員54人、選挙運動 事件受け、道教委が調査
2010年8月4日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100804ddm041040095000c.html
 北海道教職員組合(北教組)による違法献金事件を受け、北海道教育委員会は3日、教職員から政治的活動などの実態を聞き取り調査した結果を公表した。過去5年間でビラ配りなどの選挙運動をしたと回答したのは54人で、道教委は法令違反が確認されれば処分する考えだ。
 調査は、札幌市を除く道内の公立学校1927校の全教職員約3万8000人と校長を対象に実施した。
 教職員の選挙活動は教育公務員特例法などで「教育の政治的中立性の原則」から禁じられている政治的活動で、54人の複数回答で▽支持者カード獲得41人▽ビラ・チラシ配り20人▽電話かけ10人▽戸別訪問1人▽その他4人。【千々部一好】


IBTimes:教職員3万8,278人のうち54人が「選挙運動を行った」127人が法令違反の疑い-道教委
2010年08月04日 11:15更新
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100804/58506.html
(一部抜粋)
 調査は今年4月以降、札幌市を除く道内の小中高や特別支援学校など公立学校1,927校の教職員3万8,278人で直接聞き取り調査が行われ、そのうち全体の17.1%にあたる6,560人が回答を拒否した。
 教職員の選挙活動は教育公務員特例法などで「教育の政治的中立性の原則」から禁じられている。


産経:指令書、カンパ要請…禁止の選挙運動横行 道教委が報告書
2010.8.3 23:34
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100803/crm1008032337041-n1.htm


北海道新聞:教職員54人が「選挙運動した」 道教委が3万8千人調査 回答拒否6500人
(08/03 12:31、08/03 15:56 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/244507.html
 道教委は3日、北教組の政治資金規正法違反事件を受けて実施した教職員の政治活動など「服務規律の実態に関する調査」の結果を、教育委員会の定例会議に報告した。報告書によると、過去5年間に選挙運動でビラ配りや支持者を獲得する電話かけなどを行ったと回答したのは、教職員3万8278人のうち54人だった。
 調査は今年4月以降、札幌市を除く道内の小中高や特別支援学校など公立学校1927校で、校長が教職員から直接、聞き取る方法で行った。政治活動に関する調査では約6500人(17%)が「密告はできない」「組合への不当介入にあたる」などとして回答しなかった。 <北海道新聞8月3日夕刊掲載>


読売新聞:教職員299人法令違反疑い…道教委が初調査
(2010年8月3日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20100803-OYT8T00773.htm
 昨年の衆院選を巡る北海道教職員組合(北教組)幹部らの政治資金規正法違反事件などを受け、北海道教育委員会が道内の公立学校の教職員約3万8000人を対象に初めて実施した「教職員の服務規律等の実態に関する調査」の報告書が、3日まとまった。選挙運動や勤務時間中の組合活動など法令違反の疑いがあるのは延べ299人で、道教委は具体的な行為を確認して、違反者を処分する方針だ。

 調査は、今年3月以降、道教委の権限が及ばない政令市の札幌市を除く公立小中高校と特別支援学校計1927校を対象に実施。校長が教職員から任意で聞き取った。

 2009年度の組合活動に関する調査では、78人が年休など必要な手続きを取らずに、勤務時間中に北教組などの職員団体主催の集会や会議に出席。勤務時間中に職員団体の用務として会議室や教室を使用したのは83人、ファクスやコピー機などの学校備品を使用したのは84人いた。これらは、地方公務員法の職務専念義務違反の疑いがある。

 過去5年間の政治的行為に関する調査では、選挙に関するビラ配りや電話かけ、「支持者カード」集めなど54人が公職選挙法などに抵触する可能性のある行為を行っていた。

 校長の聞き取りには、すべての教職員が応じたが、回答しなかった人は組合活動の調査では13%、政治的行為の調査では17%に上った。理由として「職員団体からの指示」を挙げた人が複数いたため、道教委は7月に2度、北教組に事実関係の確認を書面で要請したが返答はなかった。

 道教委は今後、市町村教委を通じて法令違反の疑いのある行為を具体的に調べるとともに、手引の配布や研修を通じて教職員の法令順守の徹底を図る。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

北海道教育委員会:教職員の服務規律等の実態に関する調査報告書
平成22年8月
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/ssg/chousahoukokusyo.htm


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治-2010参院選

■関連カテゴリ:政治-与党
[PR]
by doumin | 2010-08-04 16:41 | 政治‐2010参院選 | Comments(2)
自民道11区清水誠一支部長が引責辞任・・・関係者が、みんなの党候補者(中川賢一氏)支援呼びかけ
※清水誠一氏は2012年衆院選(北海道比例)で当選し、衆議院議員となりました。

故中川昭一氏の奥様・中川郁子衆議院議員(道11区)、元道議の清水誠一衆議院議員(比例道ブロック)、初登庁 2012-12-27
http://doumin.exblog.jp/17543172/

2012衆院選 記事一覧
http://doumin.exblog.jp/i22/








自民党北海道第11区の清水支部長(支部長なのか支部長代行なのかどうか不明)が辞任。
関連する記事を時系列でメモ。

北海道新聞:自民支部長代行・清水道議辞任へ 中川賢氏支援で(07/23 07:10)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/242738.html
 【帯広】自民党道11区支部(十勝管内)支部長代行の清水誠一道議は22日、後援会関係者の参院選対応の責任を取り、支部長代行を辞任する意向を固め、支部幹部に伝えた。清水氏は党道連副会長も辞任する考えだ。

 清水氏周辺によると、参院選で同氏の後援会関係者が、みんなの党から道選挙区に立候補し、落選した中川賢一氏への支援を呼び掛けたことによる引責辞任だという。

 衆院道11区は自民党公認候補が決まっておらず、清水氏は11区支部長となる候補の決定まで支部長代行を務めることになっていた。


十勝毎日新聞:自民・清水誠一道議が党道11区支部長辞任の意向
2010年07月23日 15時07分
http://www.tokachi.co.jp/news/201007/20100723-0006133.php
 自民党道11選挙区支部長の清水誠一道議が、支部長を辞任する意向を関係者に伝えていたことが23日、分かった。清水氏の後援会関係者が参院選で、みんなの党の候補を応援したことに関し道義的責任を取るもの。同時に党道連副会長も辞任する考え。後任の支部長は、大谷亨幹事長(道議)を軸に調整する。同支部は24日、帯広市内で執行部会を開き、対応を協議する。

 11日に投開票が行われた参院選道選挙区で、清水氏の一部後援会関係者は、中川義雄参院議員の長男でみんなの党から立候補した中川賢一氏を支援。道選挙区には党公認の長谷川岳氏が出馬しており、支部の内部から問題視する意見が出ていた。

 清水氏は、党道連の道選挙区候補の選考過程にも不満を示し、党道連副会長も辞任する意向を固めている。

 24日の執行部会では、清水氏から事情を聞いた上で、役員体制などを協議する。清水氏は辞任の意向だが、慰留される可能性もある。大谷氏が支部長に就任した場合、後任の幹事長は他の道議を軸に調整するとみられる。

 清水氏は今年2月、次期衆院選候補が正式に決まるまでの暫定措置として、支部長に就任した。


参院選機にあつれき露呈

 自民党道11選挙区支部の清水誠一支部長の辞意は、参院選の対応をめぐる道義的責任問題が直接の契機だが、中川昭一氏(故人)という中核を失った同支部のギクシャクした内部事情も露呈した。

 党支部は昨年の衆院選後、中川氏の後継を正式に固めず、道議最ベテランの清水氏が暫定支部長に就任。清水、喜多龍一、大谷亨、小野寺秀の4道議が中心となり、帯広市長選や参院選を戦った。

 清水氏は中川義雄参院議員(たちあがれ日本)と近いことで知られ、党道連の参院選道選挙区候補の選考で中川氏が外されると、公然と不満を示していた。中川氏は新党に参画し参院選比例代表に出馬したが、党支部として比例代表の中川氏支持を表明、物議を醸した経緯がある。

 支部内の一部には、参院選に限らず各級選挙への対応や政策面で、清水氏の運営に不満があった。清水氏の後援者が中川賢一氏を支援したことを理由に、参院選直後から、「清水下ろし」の動きが水面下でくすぶっていた。

 党支部の喫緊の課題は次期衆院選の候補選考。故中川昭一氏の旧後援会は、郁子夫人を囲む大規模な集会を8月に予定するなど、後継選考を見据えた動きが活発化しつつある。

 半面、清水氏が辞任した場合、党支部の集団指導体制に「しこり」をもたらすのは確実。次期衆院選、統一地方選に向けて自民側が重視する「保守内の結束」に、新たな不安要素が持ち上がったとみられている。


十勝毎日新聞:自民道11区清水誠一支部長が引責辞任 2010年07月24日 14時36分
http://www.tokachi.co.jp/news/201007/20100724-0006142.php
 自民党道11選挙区支部の執行部会が24日午前10時、帯広市内のとかち館で開かれ、清水誠一支部長が先の参院選で自身の後援会関係者が他党候補を応援した道義的責任を取り辞任する考えを伝え、了承された。管内市町村で同党の地域政策懇談会の日程が組まれていることから、後任の支部長は8月中旬以降に開く次の執行部会、支部長会議で決める。

 清水氏は参院選道選挙区候補の選考過程への不満から党道連副会長も辞める。また、党帯広支部の支部長も辞任する考えを示した。

 執行部の説明によると、参院選で清水氏の後援会関係者の一部が、党道連から割り当てられた電話で、中川義雄氏の長男で道選挙区に出馬した中川賢一氏(みんなの党)の支援を呼び掛けた。

 党関係者からの指摘で判明し、道選挙区には党公認の長谷川岳氏が出馬していたことから、支部内で問題視する意見が出ていた。

 清水氏は冒頭あいさつの中で経過を説明し、辞意を表明。執行部は「辞任の申し出を深く受け止める」とし、他の処分はしない考え。

 清水氏は報道陣の取材に対し、「(中川賢一氏への支援の呼び掛けは)後援会本体としての動きではない。細かい状況は分からないが、自分の責任としてけじめを取りたい。衆院選、市長選の敗戦の責任も誰かが取らないといけない」と語った。

 喜多龍一支部長代行は今後の役員体制について、「地域政策懇談会は清水氏の名前で案内を出している。当面はそのままの体制で、盆明けの次の執行部会で新支部長を速やかに決めたい」と述べた。

 後任の支部長も清水氏と同様、次期衆院選の候補が固まるまでの暫定措置となり、他の道議を軸に調整が進むとみられている。

 大谷亨幹事長は「次の体制は支部長(候補予定者)を決めることが大きな責任」と語った。


これは気になりますね。
と同時に、非常に残念な話です。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
7月にみんなの党から出馬した中川賢一氏、もはや離党届提出 2010-12-29
故中川昭一氏の妻・郁子氏、自民党北海道11区支部長に 中川昭一氏の後継として次期衆院選の候補者に内定 2011-08-29

■カテゴリ:政治-2010参院選

■関連カテゴリ:政治-野党

トップページ
[PR]
by doumin | 2010-07-26 15:24 | 政治‐2010参院選 | Comments(0)
みんなの党は伸びに限界 存在感薄まる共産党・社民党
毎日新聞:「指定席」の内情:’10参院選北海道/下 第三極 /北海道
2010年7月15日 地方版
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20100715ddlk01010157000c.html
 ◇みんな、伸びに限界 存在感薄まる共・社
 参院選道選挙区(改選数2)は11日夜、早々と2議席の当確が決まった。札幌市中央区の事務所で、みんなの党新人の中川賢一氏(43)はぶぜんとした表情でテレビを見つめた。笑顔でインタビューに答える当確候補。隣に座る佐藤静雄元衆院議員が耳打ちをして慰めた。「君も必ずこういう場面が来る」

 中川氏は、新党からの初挑戦で6候補中4位の32万票を獲得。「勝てるとは思っていない。30万票を超えたから目標達成」と声を上ずらせる陣営幹部がいる一方、佐藤氏は冷静だった。「選挙経験のある人がいない。戦略性を持って選挙運動をすれば、民主、自民の批判票をもっと多く取り込めたはずだ」

 党支部は道内に帯広、滝川両市だけで、選挙ポスターを張れない地域もあった。動員をかけようにも有力な支援組織がなく、街頭演説は事前に時間と場所を決めない「ゲリラ戦術」(陣営)。だが、数十秒で前を通り過ぎてしまう有権者にどれだけ中川氏の政策理念を伝えることができたのか。

 みんなの党は全国では改選数5の東京都と改選数3の神奈川、千葉両県の選挙区で議席を得た。しかし、民主、自民の「指定席」が続く道選挙区では、公認2人を立てた民主が苦戦したにもかかわらず、民主2番手との得票差は約25万票で、議席を脅かす存在になれなかった。

 中川氏は11日夜、「今後も政治活動を続ける」と明言。取りざたされている衆院道5区補選や道11区などへの出馬については言葉を濁したが、選挙戦略の見直しをうかがわせる言葉を残した。「支持基盤を固めなければならない」

  ■ ■

 共産、社民両党は、みんなの党人気のあおりも受け、低落傾向に歯止めがかからない。

 共産新人の畠山和也氏(38)の得票は前回並みの20万231票で、公示1カ月前に出馬表明した中川氏にも及ばなかった。今回と同様に消費税で攻勢をかけた98年に、公認候補が約60万票を獲得した当時とは比べ物にもならない。

 力を入れた比例代表の道内の得票数は前回(07年)から約4万4000票減の18万6332票。島垣正信・参院選挙事務所責任者は「みんなの党が、本来共産党に流れる票を持っていった」と悔やんだ。

 社民党は今回、道選挙区に独自候補も立てられなかった。比例代表の道内の得票数は7万1398票。選挙区に独自候補を立てた前回の10万3309票から、大きく減らした。党道連の道林実代表も同じ言葉を漏らした。「民主、自民の批判票がなぜかみんなの党に流れてしまった」

 2大政党への批判票の受け皿になれなかった共産、社民両党。道内での存在感はさらに低下した。【水戸健一、中川紗矢子】



笑顔でインタビューに答える当確候補がテレビに映る。
それを憮然とした表情で見る新人。

ぶ‐ぜん【×憮然】 [ト・タル][文][形動タリ]
失望・落胆してどうすることもできないでいるさま。
また、意外なことに驚きあきれているさま。
(「憮然たる面持ちで」とした場合、「腹を立てているようすな顔つき」の意味で使われることが多くなっているが、本来は誤用。)


この記事は、どちらの意味で書いたんでしょう。
記者は後者の意味で書いた、
尚且つご本人もそういう心境だったとしたら。
何だかなぁ・・・。
(慰めた、とあるので前者かもしれませんが)


ところで、佐藤静雄さんてみんなの党を応援しているんですね。
佐藤さんは渡辺喜美代表に故渡辺美智雄氏を重ねているようですが、

佐藤静雄ブログ『黒もちきびとの対話』:
6月23日  みんなの党の 中川賢一 頑張れ 2010-06-23(08:24)
http://nisekodream.blog109.fc2.com/blog-entry-112.html


お父様とは全然違うと思いますよ。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
7月にみんなの党から出馬した中川賢一氏、もはや離党届提出 2010-12-29

■カテゴリ:政治-2010参院選

■関連カテゴリ:政治-野党

トップページ
[PR]
by doumin | 2010-07-21 18:07 | 政治‐2010参院選 | Comments(0)
2010参院選 各地の詳細な投票結果を見てみる
町、村単位まで見られるので面白い。
比例で**氏や*氏に入れている人が結構いるけど、
北海道人が一体何を期待して入れたのか聞いてみたい。


北海道選挙管理委員会 第22回参議院通常選挙投・開票速報
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hs/sangisokuho.htm



その他の地域はこちらから↓

総務省 都道府県選挙管理委員会ホームページ一覧
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/links/senkan/index.html


※いくつかの県は、上記総務省のリンクからたどれないようです。
ちなみに山梨県はこちら↓
http://ypg.opencity.jp/~ypgsen1/index.html


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事
2010年 第22回参議院選挙 開票結果一覧(選挙区・比例代表) 2010-07-12

■カテゴリ:政治-2010参院選

トップページ
[PR]
by doumin | 2010-07-16 13:58 | 政治‐2010参院選 | Comments(0)
2010年 第22回参議院選挙 開票結果一覧(選挙区・比例代表)
第22回参院選挙は、
自民が票を伸ばし、民主が惨敗(特に1人区で)、みんなの党が躍進、
こんな感じでしょうか。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■北海道選挙区について

自民は長谷川岳氏を擁立。
結果、道内のほとんどの地域で1位でした。
長谷川氏は、3度目の挑戦で初当選となりました。
(2度目の挑戦は2009年衆院選。得票数は、横路氏=183,216票、長谷川氏=124,343票でした)


民主は徳永エリ氏と藤川雅司氏の2人を擁立し、
徳永氏が当選となりました。

徳永氏は北海道での知名度はそこそこ(?)で、性格はよさげ。
ただ、政治はド素人で、
小沢ガールズみたいなもの(本人はそう呼ばれるのは嫌みたいですが)。
まったく政治に興味もなく、直前まで出馬など考えたこともないような人。
当選したとして一体何が出来るというのか?

藤川雅司氏は、元札幌市議。
労組などの支援を受けているし、何だか・・・目つきがおかしい。
あーやだ。

民主党は各地で内輪揉めがあり、
もちろん北海道でも揉めていた(地元の選挙特番より)ようですが、
まぁ・・・どちらか1人は当選してしまうだろうと思っていたので、
どっちかと言えば徳永氏が当選で良かったのかなぁ・・・真面目そうだし・・・。
カレー味のう○○と○○こ味のカレーどっちを選ぶ?みたいなものですけど。

ただ、民主はさすがだなって思うこともあります。
一番大切な国政は全然だめだけど、選挙に関してはやはり巧いし粘り強い。
地元でも色々聞いています。
詳しくは書きませんけど。

“議員としての仕事が出来るかはどうでもいい、とにかく票が取れる人間”を探す嗅覚。
利益供与など与党としての立場を最大限に利用するあざとさ。
時には詐欺びっくりするような公約で有権者を騙す有権者に夢を見させる。
政策を実現出来るかどうかは二の次。
政権与党・一政党・国会議員としての責務どころか、詐欺フェストに対して良心の呵責すらなく、
当選するか否かのみを重要視。
さすがです。

それと、前述の徳永エリ氏。
こういう、“思いつきそうで思いつかないけど出れば受かりそうな人(政治はどうでもいい)”を発掘してくるセンスと、
口説き落とす手法もさすがと言わざるを得ない。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■その他

中川義雄氏は残念でしたけれど、
たちあがれ日本としては1議席獲得です。
当選した片山虎之助氏、本当におめでとうございます!

各局の選挙速報を見比べると、NHKが一番早いような気が。
たちあがれ日本が1議席となったのは、他局よりも30分近く早かったです。

みんなの党の渡辺党首は「アジェンダ、アジェンダ」とうるさかったですね。
そのアジェンダには首を傾げたくなるようなものが多いですが、大丈夫でしょうか?


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■議席数
d0164331_16281528.gif













■選挙区の開票結果
d0164331_16283615.gif









■北海道選挙区の開票結果
1(当)94万8267 長谷川 岳 39 自民  元会社役員
2(当)70万8523 徳永 エリ 48 民主  テレビリポーター
3   56万7167 藤川 雅司 53 民主  元北海道・札幌市議
4   32万0992 中川 賢一 43 みんな 元北海道職員
5   20万0231 畠山 和也 38 共産  党准中央委員
6   02万2166 大林  誠 37 幸福  党道選挙区代表
※長谷川氏が都市部以外でも票を伸ばしていました。


■岩手選挙区の開票結果
1(当)35万1545 主浜  了 60 民主 岩手県連副代表
2   19万7137 高橋 雪文 40 自民 元岩手県議
3   05万4989 伊沢 昌弘 63 社民 党岩手県連幹事長、元岩手県議
4   04万4771 瀬川 貞清 60 共産 党岩手県書記長
※そうですか。


■栃木選挙区の開票結果
1(当)32万4790 上野 通子 52 自民  元栃木県議
2   31万9898 簗瀬  進 60 民主  参院予算委員長、弁護士
3   22万4529 荒木 大樹 39 みんな 会社役員
4   02万8617 小池 一徳 49 共産  党栃木県書記長
※予算委員長(笑)。


■群馬選挙区の開票結果
1(当)55万8659 中曽根 弘文 64 前外相 元文相 元科技庁長官
2   28万7934 富岡 由紀夫 46 党副幹事長 元銀行員
3   07万5792 店橋 世津子 48 元群馬・前橋市議
※八ッ場ダムの是非で中曽根氏が圧勝です。過去には父親同士の戦い(賛成の福田赳夫氏VS反対の中曾根康弘氏)もありましたが、今回の参院選では福田康夫元首相が応援に駆け付け、50年来の上州戦争に終止符を打ちました。定数が2人から1人に削減されたこともあるので、今後も共闘していくっぽいですね。一方、惨敗した民主の富岡氏は「ダムは中止すべきだが、地元の納得が前提」などと訴えていたわりには、なぜか長野原町でマイクを握ることはありませんでした。一体どういうこと(笑)?


■東京選挙区の開票結果
1(当) 171万0734 蓮   舫  42 民主  行政刷新担当相、元キャスター
2(当) 80万6862 竹谷 とし子 40 公明  公認会計士
3(当) 71万1171 中川 雅治  63 自民  元参院文教科学委員長、元環境省事務次官
4(当) 69万6672 小川 敏夫  62 民主  党広報委員長、弁護士
5(当) 65万6029 松田 公太  41 みんな 会社役員
6    55万2187 小池  晃  50 共産  党政策委員長、医師
7    29万9343 東海 由紀子 42 自民  元キャスター
8    20万0692 山田  宏  52 創新  党首、元東京・杉並区長
9    12万0023 小倉 麻子  31 たちあがれ日本 弁護士
(以下略)
※何これ・・・。


■神奈川選挙区の開票結果
1(当)98万2220 小泉 昭男 64 自民  元財務大臣政務官、元神奈川・川崎市長
2(当)78万8729 中西 健治 46 みんな 元会社役員
3(当)74万5143 金子 洋一 48 民主  参院議院運営委員、元経企庁課長補佐
4   69万6739 千葉 景子 62 民主  法相、弁護士
5   30万4059 畑野 君枝 53 共産  党中央委員、元参院議員
6   11万3712 木村 栄子 62 社民  元神奈川・藤沢市議
7   11万3453 甲斐 敬浩 46 改革  税理士
8   09万3437 松田 学  52 たちあがれ日本 元財務省職員
9   04万7776 山本 誠一 38 無所属 元会社員
10   01万3459 加藤 文康 47 幸福  党幹事長代理、元神奈川県職員
※千葉氏が落選して本当に良かった。こんな人が法相は大問題。それ以前に議員であることすらおかしいし。9月以降も続投の可能性は今のところなさそう。


■山梨選挙区の開票結果
1(当)18万7010 輿石  東 74 民主  党参院議員会長
2   18万3265 宮川 典子 31 自民  元高校教師
3   03万2274 花田  仁 49 共産  党山梨県常任委員
4   01万9390 根本 直幸 44 無所属 医師
5   01万2721 木川 貴志 36 無所属 無職
※悔しい。でも、宮川氏はすごく頑張ったと思う。輿石氏のように日教組や民潭などからの支持もなく、初挑戦で接戦を繰り広げ、これだけ票を伸ばした。超党派で応援したのも良かったと思う。


■大阪選挙区の開票結果
1(当)86万4278 石川 博崇   36 公明 元外務省職員
2(当)70万6986 北川 イッセイ 67 自民 元防衛大臣政務官
3(当)69万8933 尾立 源幸   46 民主  “仕分け人”、公認会計士
4   61万7932 岡部 まり   50 民主 タレント
9   05万1527 浜野 夕希子  34 創新 党政策委員
(一部抜粋)
※大阪は特別な地域で、岡部まり氏(落選)とか桂きん枝氏(比例で落選)のような人は票を取りやすいなんて言われてましたけど(笑)。あーあ。ナイトスクープ降板しなきゃ良かったのにね~。ところで、崇教真光の信者ってほんと?
浜野氏は和服の似合うはんなりした感じで、思わずオフィシャルサイトを見に行ってしまった(笑)そしたら、たちあがれ日本から推薦状を貰っている方でした。



■山口選挙区の開票結果
1(当)42万1055 岸  信夫  51 自民 元防衛大臣政務官
2   25万6562 原田 大二郎 66 民主 俳優
3   05万1221 木佐木 大助 55 共産 党山口県常任委員
※はいはいタレントさん残念でした。


■宮崎選挙区の開票結果
1(当)30万3711 松下 新平 43 自民 元宮崎県議
2   17万8854 渡辺  創 32 民主 元新聞記者
3   03万5632 馬場 洋光 41 共産 党宮崎県書記長
※九州は、大分県を除き他は全て自民が1位当選。


■沖縄選挙区の開票結果
1(当)25万8946 島尻 安伊子 45 自民  元沖縄・那覇市議
2   21万5690 山城 博治  57 無所属 元沖縄県職員
3   05万8262 伊集 唯行  59 無所属 医師
4   01万0832 金城 竜郎  46 幸福  党沖縄県選挙区代表
※民主党が沖縄選挙区に擁立しなかったのは本当にいやらしいなと思う。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■比例代表開票結果(気になる部分を抜粋)

たちあがれ日本・・・得票数123万2207、議席1
1(当)11万7636 片山虎之助 74 元総務相
2   11万1597 中畑  清 56 元プロ野球選手
3   06万9375 村岡 敏英 49 元衆院議員秘書
4   06万0358 中山 成彬 67 元国土交通相、元文部科学相
5   05万0236 中川 義雄 72 元内閣府副大臣、故中川一郎氏の弟
6   03万1146 杉村 太蔵 30 元衆院議員
7   01万4720 三木 圭恵 44 元兵庫・三田市議
8   01万0194 藤井 厳喜 57 会社役員
9     9003 岡  佑樹 33 元参院議員秘書
※得票数123万超はすごいですね!


新党改革・・・得票数117万2395、議席1
1(当)6万5250 荒井 広幸 52 党幹事長、元衆院議員
2   2万6944 鳩山 太郎 36 元都議、元総務大臣秘書官
(以下略)


国民新党・・・得票数100万0036、議席0
1 40万6587 長谷川 憲正 67 総務大臣政務官、党副幹事長、元フィンランド大使
2 04万3233 江本 孟紀  62 元プロ野球選手
3 03万4561 西村  修  38 プロレスラー
4 01万4111 敏  いとう 70 歌手
(以下略)
※1人で40万6587票でも当選にならないところが厳しいですね。


日本創新党・・・得票数49万3619、議席0
1 12万2978 中田 宏 45 元神奈川・横浜市長
2 03万5157 斎藤 弘 52 元山形県知事
(以下略)


女性党・・・得票数41万4963、議席0
※この党は全然知らなかったんですが、結構露出の多かった日本創新党が得票数49万3619で、女性党が41万4963は何だかびっくりしました。

幸福実現党・・・得票数22万9026、議席0

みんなの党・・・得票数794万3650、議席7

公明党・・・得票数763万9432、議席6

日本共産党・・・得票数356万3557、議席3

社会民主党・・・得票数224万2736、議席2
1(当) 38万1554 福島 瑞穂 54 党首、前消費者担当相、弁護士
(以下略)
※当選したんですね。口蹄疫で地元が苦しんでいても何もしませんでしたね。農相臨時代理の時(赤松前農相が外遊強行時)にも、やっぱり何もしませんでしたね。宮崎出身なのに。比例だからいいやって考えていたのでしょうか。


自由民主党・・・得票数1407万1671、議席12
01(当)29万9036 片山 さつき  51 元経済産業大臣政務官、元財務省職員
02(当)27万8312 佐藤 ゆかり  48 元党副幹事長
03(当)25万4469 山谷 えり子  59 元首相補佐官、元衆院議員
05(当)16万8342 三原 じゅん子 45 女優
13   10万1843 堀内 恒夫   62 元プロ野球選手
26   04万2246 三橋 貴明   40 中小企業診断士
27   03万6643 松浪 健四郎  63 元文部科学副大臣
28   03万2793 神取  忍   45 元女子プロレスラー
(一部抜粋)
※小泉チルドレンは5人が当選したそうです。うち4人は自民から。小沢ガールズのようなバ○な民主議員たちとは全然質が違いますしね。
小沢ガールズは一人一人の名前で検索してみると面白い経歴の人ばかりなのが分かります。さらに、議員になってからも最悪。そうでしたっけウフフとか松葉杖とか仕分けされないのが不思議なくらいですが、さて、小沢ガールズは次の選挙で何人残るでしょうか(笑)。
三橋貴明氏は残念でしたが、まだ若いですし、北海道選挙区の長谷川氏のように3度目の正直ということもありますから、ネットを過信せず、再挑戦してほしいですね。
三原じゅん子氏は「タレント出身なのはマイナススタートだ」と言っていたのが印象的でした。日本においては、実は逆だと思います。とても残念なことに、知名度という点で有利に働く方が多い。言い換えれば、大方の有権者は政治に対しその程度の意識しかないということでしょう。でも、三原氏のこの感じ方は、政治に対して真剣な人の感覚だと思います。そういう人が当選して良かったと思いますし、要は経歴云々よりもこれからどうするのかです。知識を深めた上ではっきりとしたビジョンを持ち、誠実に真剣にやってくれるのかどうかです。



民主党・・・得票数1845万0140、議席16
01(当)37万3834 有田 芳生 58 ジャーナリスト
02(当)35万2594 谷  亮子 34 柔道選手
03(当)20万7821 直嶋 正行 64 経済産業相、元自動車総連副会長
04(当)20万7227 小林 正夫 63 党参院副幹事長、元電力総連副会長
05(当)15万9325 柳沢 光美 62 党参院副幹事長、UIゼンセン同盟顧問
06(当)15万0113 石橋 通宏 45 国際労働機関専門官
07(当)14万4782 難波 奨二 51 JP労組役員
08(当)14万3048 津田弥太郎 58 党参院副幹事長、JAM参与
09(当)13万9006 那谷屋正義 52 参院総務委員、元日教組役員
10(当)13万3248 江崎  孝 53 自治労特別執行委員
14(当)11万3468 田城  郁 50 JR総連役員
15(当)11万1376 白  真勲 51 参院経済産業委員
22   06万8118 松岡  徹 58 党参院副幹事長、部落解放同盟役員
25   06万0689 田村耕太郎 46 元内閣府大臣政務官、自民党から民主に鞍替え
26   05万7009 円 より子 63 党参院議員副会長
27   05万4155 池谷 幸雄 39 元体操選手
31   04万7792 桂 きん枝 59 元上方落語協会理事、落語家、前科2犯
34   04万3405 庄野 真代 55 歌手
36   03万3932 岡崎 友紀 56 女優、借金トラブルが報じられる
 (一部抜粋)
※谷氏は五輪と柔道選手と国会議員と子育て中のお母さん方を舐めてるの?
民主党はまた国民をバカにしているの?と思ったけれど、この結果です・・・。
投票した人の良識を疑います。
有田氏はトップですか。何が出来るんですかこの人。恫喝
田城郁氏は、左翼過激派・革マル派副議長(松崎明氏)の関係者ですよ?うわー・・・。
白しんくんは非常に下品でとても日本人とは思えないんだけど、受かっちゃったんですね。
それにしても、そっち系の人ばかりですね。
民主党という名前の党から出馬する、共産党や社会党と変わらない思想の人々・・・これもマニフェスト詐欺の仲間みたいな感じなのかなぁ(笑)。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■カテゴリ:政治-2010参院選


■当ブログ内関連記事
与謝野氏の胸ぐらを掴む民主党・末松義規衆議(53)。民主・白眞勲氏(51)鈴木寛文部科学副大臣(46)街頭演説で
2010参院選 各地の詳細な投票結果を見てみる 2010-07-16
[PR]
by doumin | 2010-07-12 16:50 | 政治‐2010参院選 | Comments(19)
札幌市と京都市の選管委員長の自宅にデカデカと「民主党ポスター」掲示 どちらも元民主党市議
札幌市と京都市の選管委員長は、
なんと自宅に民主党ポスターを張っていたようです。

どちらも元民主党議員(市議)というだけあって、
倫理観は一切持ち合わせていないようです。

読売新聞:選管委員長の自宅にデカデカ、「民主」ポスター(2010年7月9日12時59分)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news2/20100709-OYT1T00230.htm
 札幌市選挙管理委員会の富田新一委員長(70)(札幌市南区)の自宅敷地に、参院選で民主党への投票を呼びかけるポスターが張られ、市民から市選管事務局に苦情が寄せられたことが8日、わかった。

 公職選挙法に抵触しないが、富田委員長は同日、「妻がやったことだが、誤解を招く行為だった」として妻に事情を説明。妻がポスターを撤去した。

 富田委員長は元民主党市議で、自宅敷地には参院選の公示前から「民主党広報板」が設置され、「選挙の公平性を疑う」との苦情が数件あったという。公示後には菅首相の写真と「投票は民主党」と書かれた2枚のポスターが張られ、どちらにも「比例区は民主党」と記載されていた。

 政治や選挙に関して公正さが求められる選管委員は、公職選挙法で選挙運動が禁止されている。市選管事務局によると、今回のポスターは民主党が政治活動用として総務省に届け出たもので、自宅に張っただけでは選挙運動にはあたらないという。

 とはいえ、市選管事務局では「法的に問題がなくても、市民に誤解を与える行為は慎んでほしい」と、複数回にわたって富田委員長に見直しを申し入れていた。

 富田委員長は8日、読売新聞の取材に、「民主党にポスターの掲示を承諾したのは妻で、自分は中立な立場で関係ない」と述べた。

 富田委員長は1999年5月まで市議を連続5期20年務め、副議長も歴任。同市選管委員は委員長を含め、代々、市議OBから選ばれている。


北海道新聞:札幌市選管委員長宅に政党ポスター 指摘受け撤去(07/09 14:36)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/2010sanin/240726.html
 札幌市選挙管理委員会の富田新一委員長(70)の妻が、富田氏の自宅(札幌市南区)敷地内に参院選で民主党への投票を呼びかけるポスターを掲示していたことが9日、分かった。公職選挙法には抵触しないが、市民からの苦情もあり、同日までにポスターは撤去された。

 市選管によると、ポスターは民主党が政治活動用として総務省に届け出たもの。選管委員は公職選挙法で選挙運動が禁止されているが、今回のポスター掲示は選挙運動には当たらないという。

 ただ、市民からの苦情を受けた市選管が、富田氏に「誤解を招く」として撤去を申し入れていた。富田氏は「妻の政治活動であり問題はないが、選管に迷惑を掛けるので撤去してもらった」と話している。富田氏は元民主党市議。


朝日新聞:選管委員長宅に政党ポスター 「妻が許可」指摘受け撤去
2010年7月10日
http://mytown.asahi.com/areanews/hokkaido/HOK201007090012.html
 札幌市選挙管理委員会の富田新一委員長(70)の同市南区の自宅敷地内に参院選公示日前後に民主党の政党ポスターが掲示され、市民から市選管に「選挙運動にならないのか」などの指摘が寄せられていたことがわかった。市選管は違法ではないとしているが、富田委員長は「妻が許可して掲示したが、選管に迷惑がかかるので外した」と話している。

 市選管によると、富田委員長の自宅の敷地内には公示前から民主党広報板が設置され、「選挙運動になるのではないか」との問い合わせがあった。さらに公示後も同様の問い合わせがあったという。

 選挙管理委員の選挙運動は公職選挙法により禁止されているが、市選管は、敷地内に政党用の掲示板の設置を許可するのは「直接本人が張っているわけではなく、公選法には抵触しない」と説明。その一方で、「違法ではないが、周囲に誤解を招く恐れがある」として掲示を再検討するよう申し入れていた。

 富田委員長は「自宅の敷地は妻との共有で、妻がポスターの掲示許可をするのは妻の自由だと思うが、選管に迷惑がかかると判断した」と話している。富田委員長は1979年から99年まで民主党などの市議を務め、2009年から選管委員長になった。


毎日新聞:富田・札幌市選管委員長:自宅に民主ポスター 苦情受け撤去 /北海道
2010年7月10日 地方版
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20100710ddlk01010196000c.html
 札幌市選挙管理委員会の富田新一委員長(70)の自宅敷地に、民主党への投票を呼びかけるポスターが掲示されていたことが9日、分かった。富田委員長は元民主党市議。市民から苦情が寄せられ、同日までにポスターは撤去された。

 市選管などによると、掲示されていたポスターは民主党が政治活動用として総務省に届け出をした2種類。選管委員は公職選挙法で選挙活動が禁止されているが、今回のポスター掲示は選挙活動には当たらないという。

 6月に委員長の妻が掲示を承諾し、6月24日の公示日以降掲示されていた。市民から「委員長の自宅敷地内にポスターがあるのはどうか」との苦情が寄せられた市選管が、「誤解を招く」と撤去を申し入れていた。

 富田委員長は「妻の政治活動なので問題はないと思うが、選挙の際に事務局に迷惑を掛けるので撤去するよう妻に伝え、撤去してもらった」と話している。【坂井友子】




朝日新聞:京都市選管委員長の自宅外壁に民主党ポスター、撤去
2010年7月10日
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201007100055.html
http://www.asahi.com/senkyo2010/news/OSK201007100056.html
 京都市選挙管理委員会の山口幸秀委員長(74)=京都市山科区=の自宅外壁に、参院選で民主党への投票を呼びかけるポスターが張られていたことがわかった。市選管は、選管委員の選挙運動を禁じた公職選挙法には抵触しないとしているが、「選挙の公平を訴える選管委員長の立場では好ましくない」と指摘。山口氏は「軽率だった」として、ポスターを撤去した。

 市選管事務局などによると、ポスターは「比例区は民主党」などと書かれ、公示日の6月24日に張られた。今月5日、市民から選管に「政治活動用のポスターが張られている。いいのか」と指摘があり、発覚したという。

 山口氏は取材に対し、「私が留守の間に、妻が民主党の運動員から頼まれた。反省している。これを機に公平な選挙に努めたい」と話した。

 山口氏は民主党の元京都市議。2007年まで7期務め、副議長などを歴任。今年6月、選管委員長に就任した。


京都新聞:選管委員長宅に民主ポスター 住民指摘受け撤去
【 2010年07月10日 09時14分 】
http://www.kyoto-np.co.jp/country/article/20100710000019
 京都市選挙管理委員会の山口幸秀委員長(74)=山科区=の自宅外壁に、民主党への投票を呼び掛けるポスターが張られていたことが9日、分かった。公職選挙法に違反しないが、市選管事務局は「委員長として公平性に欠く」と指摘、山口委員長はポスターを撤去した。

 公選法で選挙管理委員は選挙運動が禁じられている。市選管などによると、ポスターは「比例区は民主党」などと記載されていた。政治活動用で、掲示だけでは選挙運動にあたらないが、市選管事務局は「選挙の公平公正を訴える選管のトップが、特定の政党を応援するかのような姿勢を見せるのは問題」として撤去を求めた。

 市選管などによるとポスターは6月24日の公示日から張られ、今月5日に住民から指摘を受けたという。山口委員長は京都新聞社の取材に「良くないと思っていた。ポスターを張るのを了解したのは家族でわたしではない」と話している。

 山口委員長は元民主党京都市議で、市会副議長などを歴任。今年6月に市選管委員長に就任した。

 札幌市でも参院選公示後、市選管委員長が民主党のポスターを自宅敷地内の掲示板に張り、撤去した。

[PR]
by doumin | 2010-07-10 12:18 | 政治‐2010参院選 | Comments(0)
民主惨敗「42」も…新聞各社“予想レース”制するのは?
zakzak:民主惨敗「42」も…新聞各社“予想レース”制するのは? 2010.07.10
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100710/plt1007101351000-n2.htm
d0164331_18123760.jpg
 大波乱となりそうな7・11参院選で、大手報道各社による各党の獲得議席予測が出そろった。民主党に厳しい予測が並ぶ中、与党過半数割れでは一致したものの、50台に乗るかどうかでは分析が分かれた。中には、民主は最悪の場合、「42」という衝撃的な数字を掲げた社も。開票速報がテレビ報道の華なら、議席予測は紙媒体が選挙班を作り、巨額の予算と地方支局を総動員するなどマンパワーを投じた結晶だ。「当たるも八卦」とはいかない、社の威信を懸けた予測レースを制するのはどこか。

 「これで我々も優勝しなきゃいけないな」

 菅直人首相(63)は今週初め、サッカーW杯で活躍した日本代表の岡田武史監督(53)らの表敬訪問を受け、表情を崩した。

 日本代表はW杯前の下馬評では最低レベルだったが、ふたを開けてみれば2勝を挙げる大健闘で、列島を感動の渦に巻き込んだ。

 菅首相とすればこれにあやかり、参院選で劇的な勝利をあげて民主党を「優勝」に導きたいということなのだろうが、各社の議席予測では、どうにも厳しい数字がズラリと並ぶ。

 参院は定数242で過半数は122。3年ごとに121(選挙区73、比例代表48)が改選される。民主党の非改選は62で、60取れば単独過半数。国民新党と与党系無所属の非改選はそれぞれ3と1なので、両者が獲得議席ゼロの場合、民主党は56議席取れば与党過半数となる。菅首相は勝敗ラインを「改選の54議席+アルファ」と設定している。

 そこで、各社の議席獲得予測だが、民主党については、新聞で産経(6日朝刊)が「51」、朝日(9日朝刊)が「49」、毎日(5日朝刊)が「49~59」、読売(9日朝刊)が「50議席前後」、日経(9日朝刊)が「50前後」。通信社は共同(6日配信)が「49」、時事(5日配信)が「54議席は微妙」だった。

 もちろん、各社は数字には幅を持たせているが、最大でも民主単独過半数となる「60」に届いた社は皆無で、最悪の場合は朝日が「42」の可能性を指摘。一方で、毎日は「54議席は維持できそうだが、56に届くかは微妙」としており、他社よりも民主党が高い分析をしている。

 民主党幹部は「6月末の党の調査では、選挙区37、比例21で計58議席はいくだろう、ということだった。菅首相の消費税発言のブレ、討論や取材を避ける『逃げ菅』の姿勢が有権者の反感を買い、内閣支持率も落ちている。どこまで議席が目減りするのか」と、不安を漏らす。

 各社で差が出るのは、おおむね激戦区での当落分析と、比例での獲得数だ。中でも興味深いのは、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪の3人区。

 事実上、埼玉と大阪は「民主2人Vs自民Vs公明」、神奈川と愛知は「民主2人Vs自民Vsみんな」、千葉は「民主2人Vs自民2人Vsみんな」の戦いとなっている。

 大阪は人気テレビ番組「探偵!ナイトスクープ」に21年間出演していたタレント、岡部まり氏(50)の順位が焦点。例えば、朝日は首位で、日経は2番手、産経と共同は4番手の評価だ。この結果、民主が2議席を取るか、民・自・公で分け合うかで見解が分かれている。

 神奈川では千葉景子法相(62)が、まさかの接戦を演じている。自民の小泉昭男氏(64)が先行し、民主の千葉氏と金子洋一氏(48)、みんなの中西健治氏(46)が残りを争う構図だ。

 多くは千葉氏も当選圏内だが、朝日は千葉氏が金子氏との3番手争いで「やや優勢」、共同は中西氏に次ぐ4番手評価になっている。

 神奈川県政関係者は「自民が抜け出し、神奈川を地盤とする衆院議員が3人いるみんなも強い。また、金子が『消費税増税反対』を明言して支持を広げつつある」と話す。現役閣僚が落選する事態が起こるのか。

 29ある1人区では、おおむね22選挙区で民主10自民12となるとみられており、青森、秋田、山形、鳥取、香川、熊本、鹿児島の7選挙区が接戦で、分析が割れている。

 12ある2人区は、民主党が他党との選挙協力も含めて2人を擁立したが、民主・自民両党で分け合う公算が大きい。朝日は静岡で「自民が一歩リードし、民主、みんなが激しく争う」として、民主共倒れの可能性に触れた。

 5人区の東京は、「民主2・公明1・自民1」が固まり、共産、みんな、自民の2人目が残りの1枠を争うとみるところが多かった。

 比例区は民主党の小沢一郎前幹事長(68)が2人区に2人目を擁立して底上げしたほか、各種団体を切り崩したことが奏功し、「20近く」が本命視されている。支持率急落を受け共同が「16」としたのが特徴的だった。

 接戦区を軒並み民主が取れば与党過半数に近づき、逆に全部落とせば「50」を下回り、菅首相の責任論や政局に発展する。

 それだけに、菅首相は民主が重点区に選ぶ全国16の激戦区を中心に行脚し、局面の打開を狙っているが、鳥取では候補者名を間違えるなど、効果は未知数だ。

 果たして、最後に笑うのは誰か。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

民主が「42」と予測した社も載せてほしかったです。
[PR]
by doumin | 2010-07-10 11:30 | 政治‐2010参院選 | Comments(0)
【2010参院選】政党、立候補者との相性診断ができるサイト。候補者へのアンケート結果も
政党、参議院選挙立候補者との相性診断ができるサイト。
他、各候補者と政党の詳細も見ることが出来ます。

毎日新聞:えらぼーと
http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/10votematch/etc/


読売新聞:ボートマッチ
http://vote.yomiuri.co.jp/
(政治への意見投稿や、クイズ各党候補者アンケートもあります)


言論NPO:参議院選挙立候補者へのアンケート結果
http://www.genron-npo.net/politics/genre/generaltheory/post-372.html


北海道選挙区候補者のアンケート結果(毎日新聞えらぼーとの設問と同じ内容)
http://mainichi.jp/select/seiji/10saninsen/mai/kouji/area_ichiran.php?aid=B01000

※その他の地域の候補者、比例代表候補者のアンケート結果は、ページの右下にあります。




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■候補者のアンケート結果(抜粋)


比例代表・たちあがれ日本・中川義雄氏
http://mainichi.jp/select/seiji/10saninsen/mai/kouji/hirei_meikan.php?mid=C00046001001
問1: 憲法9条の改正に賛成ですか、反対ですか。
回答: 賛成
問2: 集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すべきだと考えますか。
回答: 見直すべきだ
問3: 日本の核武装について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答: 今後の国際情勢によっては検討すべきだ
問4: 日米安全保障条約について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答: 軍事面の協力をより強めるべきだ
問5: 北朝鮮を巡り、拉致問題、ミサイル発射、核実験に加え、韓国海軍の哨戒艦沈没事件が起きています。これまで政府がとってきた対北朝鮮政策について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答: 圧力をより強めるべきだ
問6: 鳩山前政権は、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を、同県名護市辺野古付近に移設することを決めました。普天間飛行場の移設先について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答: 辺野古付近
問7: 経済・財政運営について、「行政の無駄削減」を前提とした上で、あなたの考えに近い方を選んでください。
回答: 複数回答
問8: 消費税について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答: 次期衆院選の前に引き上げるべきだ
問9: 地球温暖化対策として温室効果ガス排出などに課税する「環境税」に賛成ですか、反対ですか。
回答: 反対
問10: 基礎年金は現在、国民の支払う保険料を財源にあてる保険料方式がとられていますが、全額を税で賄う方式にすべきだとの意見もあります。あなたはどちらがふさわしいと思いますか。
回答: 保険料方式
問11: 現在、月1万3000円の子ども手当を増額することについて、あなたの考えに近いものを一つ選んで下さい。
回答: 財源を他の政策に振り向けるべきだ
問12: 高速道路無料化に賛成ですか、反対ですか。
回答: 反対
問13: 選択的夫婦別姓に賛成ですか、反対ですか。
回答: 反対
問14: 政党への企業・団体献金を全面的に禁止すべきだと思いますか。
回答: 禁止する必要はない
問15: 官僚が国会で答弁することに賛成ですか、反対ですか。
回答: 賛成
問16: 行政の無駄削減に際し、インターネットで公開して民間の「仕分け人」も参加する現在の「事業仕分け」についてどう思いますか。
回答: 問題がある
問17: 参院選の結果次第で連立政権の枠組みが変わる可能性があります。現在、野党の立場を取る政党が、参院選後に民主党と連立を組むことは問題だと思いますか。
回答: 問題だ
問18: 日本の政党政治のあり方について、あなたの考えに近い方を選んでください。
回答: 多くの政党があった方がいい
問19: 永住外国人への地方選挙権付与に賛成ですか、反対ですか。
回答: 反対
問20: 犯罪の容疑者に対する取り調べの全過程を録音・録画(可視化)することに賛成ですか、反対ですか。
回答: 反対
問21: 国から地方自治体に財源・権限を移譲する地方分権について、あなたの考えに近い方を選んでください。
回答: 慎重に進め全国一律のサービス水準を国が保障するべきだ


----------------


北海道選挙区・自民党・長谷川岳氏
http://mainichi.jp/select/seiji/10saninsen/mai/kouji/area_meikan.php?mid=B01000003003
問1: 憲法9条の改正に賛成ですか、反対ですか。
回答: 反対
問2: 集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すべきだと考えますか。
回答: 見直すべきだ
問3: 日本の核武装について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答: 将来にわたって検討すべきでない
問4: 日米安全保障条約について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答: 今のままでいい
問5: 北朝鮮を巡り、拉致問題、ミサイル発射、核実験に加え、韓国海軍の哨戒艦沈没事件が起きています。これまで政府がとってきた対北朝鮮政策について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答: 圧力をより強めるべきだ
問6: 鳩山前政権は、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を、同県名護市辺野古付近に移設することを決めました。普天間飛行場の移設先について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答: 辺野古付近
問7: 経済・財政運営について、「行政の無駄削減」を前提とした上で、あなたの考えに近い方を選んでください。
回答: 複数回答
問8: 消費税について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答: 次期衆院選の前に引き上げるべきだ
問9: 地球温暖化対策として温室効果ガス排出などに課税する「環境税」に賛成ですか、反対ですか。
回答: 賛成
問10: 基礎年金は現在、国民の支払う保険料を財源にあてる保険料方式がとられていますが、全額を税で賄う方式にすべきだとの意見もあります。あなたはどちらがふさわしいと思いますか。
回答: 保険料方式
問11: 現在、月1万3000円の子ども手当を増額することについて、あなたの考えに近いものを一つ選んで下さい。
回答: 財源を他の政策に振り向けるべきだ
問12: 高速道路無料化に賛成ですか、反対ですか。
回答: 反対
問13: 選択的夫婦別姓に賛成ですか、反対ですか。
回答: 賛成

問14: 政党への企業・団体献金を全面的に禁止すべきだと思いますか。
回答: 禁止する必要はない
問15: 官僚が国会で答弁することに賛成ですか、反対ですか。
回答: 賛成
問16: 行政の無駄削減に際し、インターネットで公開して民間の「仕分け人」も参加する現在の「事業仕分け」についてどう思いますか。
回答: 問題がある
問17: 参院選の結果次第で連立政権の枠組みが変わる可能性があります。現在、野党の立場を取る政党が、参院選後に民主党と連立を組むことは問題だと思いますか。
回答: 問題だ
問18: 日本の政党政治のあり方について、あなたの考えに近い方を選んでください。
回答: 多くの政党があった方がいい
問19: 永住外国人への地方選挙権付与に賛成ですか、反対ですか。
回答: 反対
問20: 犯罪の容疑者に対する取り調べの全過程を録音・録画(可視化)することに賛成ですか、反対ですか。
回答: 非該当
問21: 国から地方自治体に財源・権限を移譲する地方分権について、あなたの考えに近い方を選んでください。
回答: 移譲を進め、自治体の裁量で実施できる業務を最大限増やすべきだ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
2013参院選関連サイト集 街頭演説スケジュール、ボートマッチ、ネット選挙解禁の注意点、選挙管理委員会 2013-07-04
2012衆院選関連サイト集 街頭演説スケジュール、ボートマッチ、選挙管理委員会 2012-12-05

■カテゴリ:政治-2010参院選

■関連カテゴリ:政治-2012衆院選  政治-2013参院選

トップページ
[PR]
by doumin | 2010-07-07 11:35 | 政治‐2010参院選 | Comments(2)
北海道内の世論調査(参院選)
昨日のSTVニュースより。
自民・長谷川岳氏と民主・徳永エリ氏が拮抗の模様。

7月1日~3日にかけて行なった調査。
北海道内の1535人が対象。
選挙に行く・・・95.5%
まだ投票先を決めていない・・・48.3%

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

毎日新聞(北海道)より。
民主・徳永エリ氏と自民・長谷川岳氏が、
それぞれ民主支持層、自民支持層を固めたうえで無党派層にも浸透して先行の模様。

7月2日~4日にかけて行なった参院選の特別世論調査。
電話方式。
北海道内の962人が対象。
選挙に行く・・・94%
選挙に行くと答えた人の内訳・・・80%が投票に「必ず行く」、14%が「たぶん行く」と回答。(前回調査より上回っている)
無党派層は、投票する候補者を「決めていない」との回答が4割弱


毎日新聞:参院選’10北海道:中盤情勢 徳永、長谷川氏が先行 追う藤川氏 /北海道
2010年7月5日 地方版 
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20100705ddlk01010103000c.html
 ◇無党派層の支持で差
 毎日新聞は2~4日の3日間、参院選(11日投開票)の特別世論調査(電話、道内回答者962人)を実施し、これまでの取材と総合して中盤情勢を探った。6人が立候補した道選挙区(改選数2)では、民主新人の徳永エリ氏と自民新人の長谷川岳氏が、それぞれ民主支持層、自民支持層を固めたうえで無党派層にも浸透して先行。2議席独占を目指す民主のもう1人の新人、藤川雅司氏が追う展開となっている。ただ、誰に投票するかを決めていない人が回答者の2割おり、選挙戦の行方は流動的だ。(全国の情勢は8、9面に)【堀井恵里子】

 民主党の道内政党支持率は38%と自民党の3倍近くに上っており、徳永氏はこの民主支持層の5割を固めたほか、無党派層の2割弱から支持を受ける。男性、女性から2割以上の支持を集めており、20~30代での支持が高い。市部、町村部でみると、町村部での支持割合が上回っている。

 長谷川氏は自民支持層の8割、公明支持層の6割をまとめ、組織戦を着実に進めている。道内の自民党支持率は13%で07年参院選の同時期の調査より3ポイント低下したが、無党派層の2割から支持を受け穴埋めしている形だ。市部、町村部ではほぼ同程度の支持を得ている。男女別では女性の支持がやや高い。

 藤川氏は連合北海道の支援を受けるものの、民主支持層への浸透は3割。無党派層からの支持も1割にとどまり、徳永、長谷川両氏を追う立場となった。男女別では男性の支持が2割と高いが、女性で1割と低い。町村部で伸び悩みがみられ、全体として労働組合の活動の遅れがうかがえる。

 中川氏はみんな支持層の6割をまとめ、無党派層からも1割の支持を得ている。年齢別では20代でより支持がある。畠山氏は共産支持層の7割をまとめるが、無党派層に浸透できていない。

 無党派層は、投票する候補者を「決めていない」との回答が4割弱に上り、動向が注目される。

 ◇9割「投票に行く」
 寅(とら)年に行われる参院選は、翌年に統一地方選を控えた地方議員の動きが活発化するため、道選挙区でも投票率が高くなる傾向にある。今回の調査でも道内は80%が投票に「必ず行く」、14%が「たぶん行く」と回答。両者を合わせると94%が「行く」と答え、関心の高さがうかがえる。

 前回参院選(07年7月29日投票)は、毎日新聞の世論調査で「必ず行く」が72%、「たぶん行く」が19%だった。年金記録問題など生活に身近な争点が注目されたこともあり、実際の投票率も道選挙区で62・40%と比較的高くなった。

 今回「行く」と答えた人の割合は、衆院小選挙区別でみると、道11区(帯広市、十勝管内)の98%が最高で、道6区(旭川市、士別市、名寄市、富良野市、上川管内)の88%が最低だった。「支持政党なし」とした無党派層のうち、91%が投票に「行く」と答えた。【岸川弘明】
[PR]
by doumin | 2010-07-06 11:21 | 政治‐2010参院選 | Comments(4)