「ほっ」と。キャンペーン
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:北方領土、樺太( 46 )
ロシア各地で戦勝式典 サハリン州知事「北方領土は我々が開放した」と領土誇示 地元民も日露交渉に否定的
NHK:サハリン州知事 北方領土は戦勝でロシアの領土に
5月9日 20時50分 ※2016年
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160509/k10010513801000.html
NHK北海道:サハリン戦勝式典で領土誇示
05月10日 08時49分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160510/5166461.html

ロシア極東のサハリンで9日、第2次世界大戦の勝利を記念する軍事パレードが行われ、地元の知事は北方領土について、戦争で勝利した結果、ロシアの領土になったとする立場を強調しました。

ロシアでは毎年5月9日に、各地で第2次世界大戦の勝利を記念する軍事パレードが行われています。
このうちサハリンの中心都市ユジノサハリンスクでは、陸軍の兵士などおよそ1000人が参加して行われ、地元のコジェミャコ知事は北方領土を含む島々について、「われわれが解放したことは歴史の大事な1ページとして記憶にとどめなければならない」と述べ、第2次大戦で勝利した結果、ロシアの領土になったとする立場を強調しました。
また、戦争で戦った兵士をたたえようと市民による行進も行われ、3000人近くが兵士の遺影を掲げながら中心部を歩きました。
北方領土を巡っては、先週行われた日ロ首脳会談で、安倍総理大臣とプーチン大統領が新たな発想に基づくアプローチで交渉を加速していくことで一致しました。
しかし、サハリンでは交渉そのものに否定的な意見が根強く、34歳の男性は「私たちの祖先が命をかけて得た領土を日本に渡すのは反対です」と話していました。
9日は北方領土の択捉島や国後島、それに色丹島でも同じような式典が行われました。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事と追記

産経(共同配信記事):サハリン知事が北方領土・色丹を緊急視察へ 賃金未払いがプーチン氏の国民対話で表面化し
2016.4.15 22:31
http://www.sankei.com/world/news/160415/wor1604150076-n1.html


道新:サハリン知事あす来道 高橋知事と会談へ
05/10 16:00
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/international/international/1-0268200.html



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-05-10 15:21 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
北方領土の日(2016年)
2月7日は「北方領土の日」です。

今日から始まった「さっぽろ雪まつり」の大通西6丁目会場(MAP)には、
北方領土返還要求署名コーナーが設けられています。
ご協力をお願いいたします。



北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」:さっぽろ雪まつり大通西6丁目会場に署名コーナーがオープン!
2016.02.05
http://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/diary/201602050004/
☆北方領土対策本部です☆

本日、
さっぽろ雪まつり大通6丁目会場に
北方領土返還要求署名コーナーがオープンしました。

雪まつり期間中、
毎日10時から17時まで開設しています!!!
集まった署名は冊子になり、
皆さんの想いが国会へと届けられます。
  
ぜひ、北方領土返還要求の署名活動に
ご協力をお願いします。



そして、
「北方領土の日」である
2月7日(日)の12時から
さっぽろ雪まつり大通西4丁目会場「特設ステージ」で
『2016北方領土フェスティバル』が開催されます!

当日は、
北海道知事、北海道議会議長、札幌市副市長などから
来賓ご挨拶をいただいたのち
元島民から北方領土返還に向けた訴えを行います。

そして、
公益社団法人北方領土復帰期成同盟より
北方領土返還に向けた決意表明が行われ、

アトラクションでは、
札幌日本大学高等学校吹奏楽部による
演奏が行われます。

また、今回は、
フェスティバルの開始前に
北方領土にちなんだクイズ大会を開催します。

クイズ大会では
北方領土関連グッズなどを賞品として
用意しておりますので
多くの皆さんのご参加をお待ちしています

★会場 さっぽろ雪まつり大通西4丁目会場「特設ステージ」
★日時 2月7日(日)12:00~13:00
★主催 北方領土の日啓発実行委員会 [ 事務局 (公社)北方領土復帰期成同盟 ]




また、2月は「北方領土返還運動全国強調月間」として、
2月7日を中心に全国各地で様々な行事や活動が行われます。
詳細は以下をご覧ください。 ※pdf

独立行政法人 北方領土問題対策協会:各都道府県で開催される「北方領土の日」関連事業一覧
http://www.hoppou.go.jp/hoppou/wp-content/uploads/2016/02/66e12944fa7ccca2ab135fbea2077848.pdf




政府広報ミニ番組で「北方領土問題」が放送されます。

霞が関からお知らせします 2016
http://www.gov-online.go.jp/pr/media/tv/kasumigaseki/

BS日テレ
土曜日 20:54~21:00

放送日
平成28年2月6日(土)

テーマ
北方領土問題

内容
昭和20年、北海道の東に位置する北方四島(国後島・択捉島・色丹島・歯舞群島)はソ連軍(当時)の侵攻を受けました。以来70年以上経過した今もなお、ロシアが法的根拠なく占拠し続けており、我が国固有の領土でありながら、自由に行き来することができません。これは、国の領土・主権に関する問題で、日本国民全てに関わるものなのです。今回は、北方領土返還実現に向けて進められている取り組みについて内閣府北方対策本部 山本茂樹審議官に話を聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さん。ぜひご覧ください。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

NHK北海道:「北方領土の日」 根室で集会
02月07日 15時53分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160207/5621021.html

「北方領土の日」の7日、根室市で、元島民などが集会を開き、1日も早い四島の返還を求めました。

根室市で開かれた集会には、元島民のほか、2世、3世と呼ばれる子や孫などおよそ1000人が参加しました。
d0164331_1618237.jpg

壇上では元島民らが決意表明を行い、このうち歯舞群島水晶島の元島民3世で市内の高校1年の中島恭輔さんは「戦後70年が過ぎ、元島民の高齢化が進んでいる。私たちは1日も早い領土の返還に向けて行動していく」と述べました。

「北方領土の日」は、北方四島が日本の領土であることを確認した日魯通好条約が調印された1855年2月7日にちなんで設定され、集会は、全員で北方領土の返還を求めるスローガンを唱和して閉会しました。
d0164331_16174581.jpg

元島民の82歳の男性は「80を過ぎて、体も動かなくなってきた。
1日も早い解決を期待する」と話しました。


HBC:一日も早い領土返還を
2月7日(日)17時55分
http://news.hbc.co.jp/02071801.html
※抜粋
さっぽろ雪まつりの会場では、7日、高橋知事が北方領土返還の署名活動を行っている元島民らを激励に訪れました。
根室では住民大会が開かれ、高校生が祖父や祖母から聞いた北方四島への思いについて語り一日も早い領土返還を訴えました。
道は今月20日までを「北方領土の日特別啓発期間」として各地で署名活動やパネル展を行う予定です。


HTB:2月7日「北方領土の日」根室で元島民らが住民大会
2016/02/07(日) 21:30
http://www.htb.co.jp/news/archives_1454848238_07003.html
※抜粋
北方領土問題をめぐっては先月、プーチン大統領との電話会談に臨んだ安倍総理が、プーチン大統領の訪日前にロシアを非公式訪問することで一致していて、領土問題の進展に期待が集まっています。


首相官邸 総理の一日:北方領土返還要求全国大会
平成28年2月7日
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201602/07hoppou.html
 平成28年2月7日、安倍総理は、都内で開催された平成28年北方領土返還要求全国大会に出席しました。

 本大会は、官民の関係者が一堂に会し、北方領土返還運動が一層幅広く発展することを願うとともに、北方領土の早期返還を求める日本国民の固い決意を内外に表明するために、毎年2月7日の「北方領土の日」に開催されています。

 亡くなられた元島民の方々への黙とうの後、総理は、挨拶の中で次のように述べました。

「『平成28年北方領土返還要求全国大会』の開催に当たり、一言御挨拶申し上げます。
 本日御列席の皆様を始め、全国各地で、北方領土の返還要求運動に熱心に取り組んでおられる皆様の日々の御尽力に、心から敬意を表するとともに、感謝申し上げます。
 先ほど、元島民の方々とお会いし、直接、その切実な想いを伺いました。『70年以上も待ち続けてきた』、『我々に残された時間は、わずかだ。』、一つ一つの言葉が胸に刺さりました。30年前、私の父、安倍晋太郎が北方墓参の再開に腐心したことも、覚えておられ、非常に感慨深い思いがしました。
 先月、私は、プーチン大統領との電話会談において、大統領が日本を訪れる前の然るべき時期に、私自身がロシアを訪問する方向で調整を進めることで一致しました。
 戦後70年が経過してもなお、この問題が解決されていない現状は、異常であると言わざるを得ません。私は、皆様の切実な想い、そして、本日いただきました私への激励のお言葉を、しかと胸に刻みながら、今後も首脳レベルの対話を通じ、この問題の最終的な解決に向けて、粘り強く、交渉に臨んでいく決意を新たにいたしました。
 北方領土問題は、国民全体の問題であり、交渉を進展させるためには、国民一人ひとりが、この問題への関心と理解を深め、政府と国民が一丸となって取り組むことが重要です。
 北方四島の帰属問題を解決し、平和条約を締結するとの基本方針に則り、この問題を解決すべく、引き続き、力強い御支援と御協力を賜りますよう、改めてお願い申し上げまして、私の御挨拶とさせていただきたいと思います。」




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

根室市役所:北方領土対策課
http://www.city.nemuro.hokkaido.jp/dcitynd.nsf/doc/A1F12A7E4779F2AC492570C70034CFD8?OpenDocument


北海道:北方領土対策根室地域本部
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hrn/


外務省:北方領土問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hoppo/


内閣府:北方対策本部
http://www8.cao.go.jp/hoppo/index.html


独立行政法人北方領土問題対策協会
http://www.hoppou.go.jp/


公益社団法人北海道倶楽部(北方領土返還の意識を高めるための「ブラウンリボンバッジ」「千島桜バッジ」頒布)
http://www.hokkaido-c.or.jp/



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-02-05 17:00 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
札幌で北方領土パネル展開催中(入場無料・署名コーナーあり) 返還交渉のあゆみ、近年の四島の様子など
札幌市:北方領土返還要求運動
http://www.city.sapporo.jp/somu/hopporyodo/index.html

■北方領土返還要求運動

■2月7日は北方領土の日

■ロシアの査証(ビザ)を取得した北方四島への入域の自粛について

■北方領土写真パネル展を開催します

北方領土問題の解決には、国レベルでの外交交渉だけでなく、これを支える国民世論の高まりや、返還運動の継続が必要不可欠です。

北方領土に関する市民の理解と認識を深めてもらうため、北方領土写真パネル展を開催します。

【内容】 返還交渉のあゆみ、北方四島との交流、近年の島の様子等に関する写真パネルの展示

【開催期間・場所】

① 期間:平成28年1月18日(月曜日)13:00~1月22日(金曜日)12:00まで 場所:中央区民センター1階ロビー

② 期間:平成28年1月23日(土曜日)9:00~1月27日(水曜日)15:00まで 場所:北区民センター1階ロビー

主催:北方領土復帰期成同盟札幌地方支部

共催:札幌市


HTB:北方領土の日を前に札幌でパネル展 
2016/01/19(火) 16:22
http://www.htb.co.jp/news/archives_1453188121_19002.html



※抜粋
 札幌市中央区の中央区民センターで開かれている北方領土パネル展では、およそ50点のパネルが展示されています。パネルでは4島の住民の暮らしやビザなし交流の様子のほか、これまでに日ロ首脳会談で話し合われてきた内容などが紹介されています。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

時事:安倍首相、GW中の訪ロ検討=領土交渉進展狙う
(2016/01/14-17:30)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016011400736
※抜粋 
 首相は伊勢志摩サミット(5月26~27日)の成功に向け、3月31日からワシントンで開かれる核安全保障サミットを利用して、オバマ米大統領と会談するほか、カナダ訪問も計画。大型連休には、英仏など欧州4カ国を訪れ、個別に協力を求める予定。訪ロは欧州訪問前後を検討している。訪問先は地方都市が挙げられており、ロシア側から開発協力への期待が強いウラジオストクなど極東地域なども取り沙汰されている。


日経:自民政調会長、4月に訪ロ
2016/1/18 20:39
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H4G_Y6A110C1PP8000/
※抜粋
 自民党の稲田朋美政調会長が4月にロシアのモスクワを訪問することが18日、分かった。政権幹部との会談を調整しているほか、現地の大学での講演も検討する。


自民・稲田政調会長、4月にロシアを訪問する方向で調整
フジテレビ系(FNN) 1月19日(火)9時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160119-00000977-fnn-pol
※抜粋
自民党では、高村副総裁が、1月10日からロシアを訪問し、ラブロフ外相ら政府要人との会談で、安倍首相の親書を手渡したばかり。
安倍首相は、北方領土交渉の進展などを目指し、5月の伊勢志摩サミットの前に、ロシアを訪問することを検討しているが、その直前に、安倍首相と近い関係の稲田政調会長が訪問することは、安倍首相の領土問題解決に向けた意欲の表れといえそう。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

トップページ
[PR]
by doumin | 2016-01-19 17:04 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
出航後に「日本が受け入れられないロシアの新たな要求」で北方墓参中止/要人がまた訪問/対日戦勝パレード
■北方墓参中止

北方領土墓参訪問団は31日午前に根室港を出発し、国後島沖でロシア側の手続き待ち。
しかし夜になっても終わらず、根室沖に移動し待機するも、手続きが整わず中止に。

道新:北方墓参、入境できず 訪問団50人、書類不備か
09/01 01:00、09/01 01:41 更新 ※2015年
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0174525.html
※抜粋
 外務省によると、北方四島の元島民や家族らが故郷の墓を訪ねる「北方領土墓参」の本年度第2陣として31日に根室港を出発し歯舞群島の多楽(たらく)島に向かった訪問団が同日、国後島古釜布(ユジノクリーリスク)で入域手続きができず帰途に就いたことが分かった。
 北方領土墓参をめぐっては、近年では2012年にロシア側が「不可抗力の事情」などを理由に日程変更を再三にわたって求め、最終的に択捉島への墓参を見送ったケースがある。


NHK北海道:“手続き整わず”北方墓参中止
09月01日 15時23分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150901/4578941.html
※抜粋
北方領土の元島民らが、島に残された先祖の墓を訪れる「北方墓参」は、7月に続く、ことし2回目の墓参が、先月31日から行われる予定で、31日午前、墓参の一行が、根室港を出港しました。
しかし、1日朝になっても、ロシア側の手続きが整わず、道は、今回の墓参の中止を決めました。
北方墓参が悪天候以外で中止になるのは、平成24年以来だということで、道は、「手続きが整わなかった詳しい理由はわからない」としています。
ことしは、北方四島とのビザなし交流や自由訪問も、ロシア側の都合で相次いで中止されています。


道新:第2陣北方墓参を断念 「書類に不備」、根室に帰港
09/01 16:00、09/01 16:37 更新
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0174682.html
※抜粋
 下船した団長の畑山英憲さん(74)=上川管内当麻町=は「上陸できなかったことは無念だ。ロシア側がどのような解釈で書類に不備があると言ったのかは分からない」と話した。


NHK:官房長官 北方墓参中止はロシアが困難な要求
9月1日 17時43分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010212471000.html




1日午前、船上で慰霊祭となりました。
高齢の方が多い訪問団。
心身の状況が心配です・・・。

産経フォトニュース:北方領土墓参が中止に ロシアと入域手続き整わず
2015.9.1 18:14
http://www.sankei.com/photo/daily/news/150901/dly1509010031-n1.html

 北海道・根室沖の船上で営まれた洋上慰霊祭で、北方領土・歯舞群島の多楽島の方角に手を合わせる元島民ら=1日朝(同行記者団撮影)

 北方四島の元島民や遺族らが先祖の墓を訪れる「北方領土墓参」で、歯舞群島・多楽島を目指していた2015年度の墓参団第2班が1日、ロシア側との入域手続きが整わず根室港に帰港した。主催する北海道によると、墓参事業が入域手続きのトラブルで中止となったのは初めて。

 墓参団は畑山英憲団長(74)=当麻町=ら計54人。8月31日に根室港を出港し、同日中に国後島・古釜布沖でロシア国境警備局と船上で入域手続きを行った。

 同行した外務省担当者によると、墓参団は参加者の身分証明書など従来通りの書類をロシア側に提出したが「一方的かつ唐突に書類の不備を指摘された」という。日ロ当局間で約6時間にわたり交渉を続けたが折り合えなかった。

 このため墓参団は根室沖で1日朝、洋上慰霊祭を営んだ。団員は船上に設けた祭壇に1人ずつ献花し、多楽島の方角に向かって祈りをささげた。(同行記者団)




手続きが整わなかったのは、
「従来と同様に準備していた手続きに関し、ロシア側が一方的に、日本として受け入れ困難な内容の修正を求めてきた」ためだったことが後に判明。
根室港を出発後にこの仕打ち・・・。

HBC:北方領土墓参できず帰港
今日ドキッ!で放送 9月1日(火)18時00分
http://news.hbc.co.jp/09021204.html

d0164331_1542158.jpg
北方領土墓参訪問団・畑山英憲団長「(ロシアが)実効支配の誇示の何物でもない」
河田隆志副団長「もしかしたら最後かもしれないと 無理にでも墓参に来た」「情けない」


※抜粋
しかし、外務省によりますときのう国後島古釜布沖での入域手続きでロシア側が「日本側が受け入れられない新たな要求をしてきたため」ということです。訪問団は洋上で慰霊祭を執り行い、1日午前根室港に戻りました。北方領土の墓参がロシア側の事情でできなかったのは2012年以来2回目です。


北方四島墓参が中止=ロシア認めず外務省抗議
時事通信 9月1日(火)18時45分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000113-jij-pol
※抜粋
 ロシア政府が認めなかったためだという。菅義偉官房長官が1日の記者会見で明らかにした。
 事業主体である北海道によると、元島民ら約50人が歯舞群島の多楽島を訪れ、墓参する予定だった。しかし、元島民らは31日に国後島古釜布(ユジノクリリスク)で必要な手続きができず、引き返した。これを受け、外務省の林肇欧州局長は1日、アファナシエフ駐日ロシア大使に抗議した。
 菅長官は「手続きに際し、ロシア側が一方的に、日本として受け入れることが困難な内容の修正を求めてきた」とし、外交ルートでの調整が調わず、道が墓参の中止を決めたと説明した。その上で「従来通りの墓参ができるよう、ロシア側に強く働き掛けていきたい」と語った。


<外務省>露農相の択捉島訪問を抗議
毎日新聞 9月1日(火)19時43分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000059-mai-pol
※抜粋
 また、北方四島の元島民らが予定していた北方領土墓参事業をロシアが認めなかったことにも遺憾の意を伝え、墓参を認めるよう求めた。【高橋恵子】


日経:北方領土の墓参中止 外務省、ロシアに抗議
2015/9/1 23:36
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H6Q_R00C15A9PP8000/
 北方四島の元島民らによる北方領土墓参を巡り、8月31日~9月2日の日程で予定していた2015年度の墓参団第2陣による歯舞・多楽島の訪問をロシア政府が認めず、中止されていたことがわかった。外務省の林肇欧州局長は1日、アファナシエフ駐日ロシア大使を同省に呼び、抗議した。

 菅義偉官房長官は1日の記者会見で「従来と同様に準備していた手続きに関し、一方的に日本として受け入れが困難な内容の修正を求めてきた」と指摘。「従来通りの墓参ができるようにロシア側にしっかり強く働きかけをしていきたい」と述べた。






■要人がまた訪問

ロシア農相が択捉訪問=8月の首相に続き対日けん制か
時事通信 9月1日(火)19時15分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000127-jij-int


<外務省>露農相の択捉島訪問を抗議
毎日新聞 9月1日(火)19時43分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000059-mai-pol
※抜粋
 外務省の林肇欧州局長は1日、ロシアのトカチョフ農相の択捉島訪問を受けてアファナシエフ駐日大使と省内で面会し、「日本の立場と相いれず、日本国民の感情を傷つけるもので受け入れられない」と抗議した。
【高橋恵子】


ロ農相の択捉訪問に抗議=外務省
時事通信 9月1日(火)20時24分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000144-jij-pol
 外務省の林肇欧州局長は1日、同省でアファナシエフ駐日ロシア大使と会い、同国のトカチョフ農相が北方領土の択捉島を訪問したことに抗議した。
 
 林局長は、農相の択捉訪問について「領土問題に関するわが国の立場と相いれず、受け入れられるものではない」と強調。これに対し、アファナシエフ大使は、北方領土はロシアの領土とする同国の従来の立場を主張したという。


(追記)NHK:ロシア運輸相も北方領土の択捉島など訪問
9月7日 16時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150907/k10010219231000.html
※抜粋
ロシアのソコロフ運輸相は7日、極東のサハリンから専用機で国後島と択捉島を続けて訪問しました。ソコロフ運輸相は島の空港や港湾施設などを視察するとともに、地元の担当者から、交通インフラの現状について説明を受けました。
ロシア政府は、来年以降の10年間で日本円で1200億円規模の資金を投入し、北方領土と千島列島の開発を行う計画です。これに伴い、先月にはメドベージェフ首相が択捉島を訪問し、開発を推し進める方針を示したほか、今月1日にはトカチョフ農業相も択捉島を訪問するなど、ロシア閣僚の北方領土への訪問が相次いでいます。
北方領土では交通インフラの整備の遅れが依然として大きな課題となっていて、今回のソコロフ運輸相の訪問は、ロシアが北方領土を自国の領土として開発を進める一環として、交通インフラの整備にも取り組む姿勢を印象づけるねらいがあるものとみられます。






■対日戦勝パレード

サハリンで対日戦勝パレード=日本から「解放」誇示―ロシア
時事通信 9月2日(水)9時6分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150902-00000023-jij-int
 【モスクワ時事】ロシアは事実上の対日戦勝70年記念日の2日、サハリン(樺太)の州都ユジノサハリンスク(豊原)で軍事パレードを行った。
 国営テレビが伝えた。ソ連軍を「解放者」とみなし北方領土支配の根拠とする「第2次大戦の結果」を誇示し、日本の領土返還要求をけん制する目的もありそうだ。
 プーチン大統領は1日の中ロの国営通信社とのインタビューで、日本への名指しを避けながらも「欧州でもアジアでも大戦の歴史を見直す動きが見られる」と批判した。
 パレードには、1日に北方領土の択捉島を訪問したトカチョフ農相も合流。初めて陸海空軍がそろって参加し、ユジノサハリンスクで午前10時(日本時間同9時)から兵員700人以上、軍事車両24両、航空機14機のパレードが行われ、コルサコフ(大泊)沖では午後1時(日本時間正午)から艦艇5隻のパレードを実施。夜には花火が打ち上げられる。


(追記)NHK

サハリンで戦勝記念式典
09月02日 21時43分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150902/4630391.html
※抜粋
このうち、サハリンの中心都市ユジノサハリンスクの広場で2日開かれた式典には、地元政府の発表で、市民や退役軍人などおよそ5000人が参加しました。
このなかで、サハリン州のコジェミャコ知事は、サハリン南部と北方領土を含む島々について、「70年前に日本に勝って解放した」と述べ、第2次大戦の結果、ロシアの領土になったとする立場を強調しました。
軍事パレードには、ことし初めて、陸海空軍がそろって参加し、去年の2倍のおよそ900人の兵士が隊列を組んで行進したほか戦車や装甲車、それに軍用機も参加するなど例年以上に軍事色が濃いものとなり、ロシアとしては北方領土の返還を求める日本をけん制する狙いもあるものとみられます。

北方領土で戦勝記念式典
09月03日 04時27分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150903/4635251.html
※抜粋
ロシア政府は、日本が1945年に降伏文書に署名した9月2日を「第2次世界大戦終結の日」と定め、毎年、極東の主要都市などで記念式典を開いています。
このうち、北方領土の択捉島では2日式典が開かれ、島の関係者によりますと、軍の兵士のほか、市民や退役軍人などおよそ700人が参加しました。
また、兵士は隊列を組んで、ロシアの国旗を掲げながら島の中心部を1キロあまりパレードし、大勢の市民もロシア語で「万歳」と言いながら、一緒に行進しました。
島の関係者は「択捉島では、これまでも記念式典が行われていたが、今回のような大規模な行事は初めてだ」と話しています。
2日は、北方領土の国後島や色丹島でも、式典が開かれ、ロシアとしては第2次世界大戦の結果、北方領土が自国の領土になったことを誇示する狙いがあるものとみられます。






■関連リンク

内閣府:北方対策本部
北方領土墓参実施状況(昭和39年~昨年度まで)
http://www8.cao.go.jp/hoppo/shiryou/kouryu.html






■追記

NHK:“北方墓参事業を円滑に”要請
10月01日 19時05分 ※2015年
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20151001/5310291.html






■当ブログ内関連記事

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-09-02 14:27 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
露首相北方領土訪問批判を[犬の遠吠え][テープレコーダー]と揶揄する宗男氏が、娘を民主党にねじ込む不思議
2015-07-26 19:50:38
7月26日(日)
テーマ:ムネオ日記
http://ameblo.jp/muneo-suzuki/entry-12054854913.html
※抜粋
 メドベージェフ首相は閣僚に北方四島を訪問することを強く促している。

 私が第一線にいた時は島の日本化を考え、人道支援等進め、島民の理解も得てきた。

 しかし私が居なくなってから、森元首相を除き、ロシアと真剣に向き合う政治家はいなくなった。

 そして島のロシア化が年々進んでいき、このままでは日本の出番はなくなってしまう。北方四島で一日も早く共同経済活動をしないとならない。新しい社会経済発展計画が実行されるとますます島が離れて行く。

日本のもてる世界一の応用技術を即活かすことが国益に叶うのである。

 日本とロシアの最高首脳が北方領土を係争地域、未解決の問題と位置づけ、話し合いで解決しようと約束している。

ならば、「不法占拠だ」「実効支配されている」と犬の遠吠えよろしく、叫ぶのではなく、現実的解決に向け新しい判断、アクションを起こすのが国益ではないか。頭の切り替えが必要であると色丹島でしみじみ思った。


2015-08-23 21:22:17
8月23日(日)
テーマ:ムネオ日記
http://ameblo.jp/muneo-suzuki/entry-12065033711.html
※抜粋
 朝刊各紙は一面でロシアのメドベージェフ首相の択捉島訪問を報じている。日本政府はメドベージェフ首相の択捉島訪問の中止を求めたが実行された。
 これにより、8月末に予定・検討されていた岸田外相の訪ロも延期する方針だという。何とも生産性のないやり方である。
 残念ながら北方領土は現在、ロシアに実行支配されている。第2次世界大戦の負の結果である。ソ連時代は領土問題なしという姿勢だったが、自由と民主のロシアになりエリツィン、プーチン、メドベージェフ、プーチン各大統領は北方領土は未解決の問題、係争地域であり話し合いで解決する事を明言し、日本政府も受け入れている。
 ロシアは内政、経済政策は首相、外交は大統領ときちんとすみ分けされている。メドベージェフ大統領は国内視察の感覚でしかもクリル社会経済発展計画の進捗状況を択捉島で開かれている全ロシア青年教育フォーラム出席にあわせ訪問したのだろう。「日本固有の領土だから行かないでくれ」といくら叫んでも現実にロシアが実行支配し国際社会が認めている以上、どうにもならない。「ケシカラン」と犬の遠吠え宜しく更にはテープレコーダーの様に「不法占拠、固有の領土」というよりも外交交渉をしっかりすることである。領土返還の「運動」ではなく北方領土問題解決の「交渉」をするのが日本の国益である。
 ロシアの閣僚政府高官が北方領土に行くだびに日本側が声高に抗議しているが一方通行の話だ。何の成果も生産性もない。



ロシア要人の北方領土訪問に対し、
日本側が抗議するのは当然のことであり必要なことと私は思います。
外交のすべてを停止するという意味ではありませんし。
それはそれ、これはこれ。
つまり同時進行ってことです。
>現実的解決に向け新しい判断、アクションを起こすのが国益ではないか
>外交交渉をしっかりすること

などといちいち宗男さんが言うまでもない。

また、そういう手法は日本よりもロシアのほうが得意でしょう。
プーチン大統領とメドベージェフ首相の役割分担を見ても分かる。
宗男さん自身が、
>ロシアは内政、経済政策は首相、外交は大統領ときちんとすみ分けされている
と書いている通りにね。



宗男さんは、
「北方領土問題はライフワーク」
だそうだけど、

松山千春と怪気炎、宗男の愛娘、鈴木貴子の奮戦記
(更新 2014/12/11 07:00)
http://dot.asahi.com/wa/2014121000059.html
※抜粋
「私はあと2年4カ月は選挙に出られませんが、その後は道民からの国会に出るべしという声が大きければ、勝負します。北方領土問題はライフワークです」(宗男氏)


>「不法占拠だ」「実効支配されている」と犬の遠吠えよろしく、叫ぶのではなく
>「ケシカラン」と犬の遠吠え宜しく更にはテープレコーダーの様に「不法占拠、固有の領土」というよりも~

日本政府は一切抗議をすべきではないと?
これを聞いて、元島民の方々がどう感じるかは考えたんでしょうか?
まさか、「北方領土問題」というのは、
「日本に返還されない問題」という意味ではなく、
「日本が返還しろと言ってくる問題」「日本が金を出さない問題」という意味じゃないですよねぇ?

また、ロシア要人の訪問についての懸念は一切ないどころか、
「日本人は酒も喉を通らないほど怒っているだろう」「ハラキリ」
など、メドベージェフ首相らの無駄な暴言についてもスルーの宗男さん、
ロシア寄りが高じるにも程があるでしょ。


ま、2012年にメドベージェフが2回目の訪問をしたときも、
それはそれはのんびりとしていて、
むしろ北方領土返還の足を引っ張りたいのかな?と思ったほどだし、

当ブログ:またメドベージェフが複数の閣僚と北方領土入り…前日まで訪問していた鈴木宗男、余計な事をした鳩山と菅
2012-07-05
http://doumin.exblog.jp/16242853/
※抜粋
メキシコのロス・カボスで開かれたG20首脳会合で、
日本時間の6月19日(現地時間は18日)、
野田首相はプーチン大統領と会談。
「領土交渉を再び活性化させること」で合意しました。
その2週間後に、メドベージェフ首相が国後島を訪問。
(1回目の北方領土訪問は2010年。民主党・菅政権の時。当時、メドベージェフは大統領。これが、ソ連時代も含めた最高首脳の初の訪問となってしまった)

>ムネオ日記
>住民の方々と談笑 メドベージェフ大統領訪問に向けて清掃中(画像つき)



日本にお金を出させたくてたまらない宗男さんは、
2013年にはこんなバレバレな綺麗事も言っていたくらいなので、
意外ではないけれど。

2013-11-14 17:51:09
11月14日(木)ムネオ日記
http://ameblo.jp/muneo-suzuki/entry-11692033191.html
※抜粋
 韓ロ首脳会談の共同声明には「シベリア極東開発で幅広く協力」とある。鉄道・電力供給・ガスパイプライン計画等、日本が持っている応用技術を活かせる案件である。
 私から見れば、プーチン大統領のシグナルと受け止める。日本が極東シベリア開発にもっと出てほしい。経済共同活動をしてほしいというメッセージと思っている。
 プーチン大統領は「礼に始まり、礼に終わる」、日本の古来の武道を知っている。ご自身が柔道家である。日本に対する思いがある。




2013年の記事をもうひとつ。

日刊大衆:佐藤正久×鈴木宗男 激白ゴーマン中国はこうやっつける!! vol.2
2013年3月12日 7時30分
http://news.livedoor.com/article/detail/7489947/
※抜粋
政治家でも、「自分は愛国者だ!!」と居丈高にいうだけの人ほど、勉強もしていないし、わかっていない。犬の遠吠えみたいなものです。本当に強い犬は、我慢して声を出しませんよね。
領土問題について強くいった人が正義の使者だという雰囲気がありますが、これは間違いです。外交については、静かに交渉して、いかに国益を守るかを考えるのが、賢明な政治家の判断だといえます。


>犬の遠吠えみたいなものです。
「犬の遠吠え」という言葉がずいぶん好きなんですね。
でも、宗男さんの色々な人への批判のほうが犬の遠吠えだと思いますけど(笑)。


>外交については、静かに交渉して、いかに国益を守るかを考えるのが、賢明な政治家の判断だといえます。
日々、あちらこちらをワーワー批判しまくる宗男さんが言えることなのか?
という突っ込みはさておき。

じゃ、なぜ国益を破壊することが得意な民主党に長女をねじ込んだのかなぁ。
2014年衆院選で北海道7区から出馬し、比例名簿は単独1位という保険付きで。

<関連記事>

しかも、民主党政権下での対露政策は、
宗男さんが大嫌いな「犬の遠吠え宜しく更にはテープレコーダーの様に」、
遺憾だ抗議だというばかりで具体的な対応もせず、
その上、「許しがたい暴挙」と当時の菅首相が発言したことでロシアを怒らせたばかりか、
「交渉を打ち切る」と警告を受けており、
さらに警告を受けたことを隠蔽していましたけどねぇ。
おかしいなぁ。

<関連記事>




24日の日記では、こんなことを言い出しました。

2015-08-24 17:00:25
8月24日(月)
テーマ:ムネオ日記
http://ameblo.jp/muneo-suzuki/entry-12065311298.html
※抜粋
安倍首相は参院の予算委員会の集中審議で、ロシアのメドベージェフ首相の択捉島訪問について「北方四島に関する日本の立場と相容あいいれず、日本国民の感情を傷つけるものであり、極めて遺憾」と述べ、更に「わが国の国益にとって重要なことは北方領土の帰属問題を解決し、平和条約を締結することで、問題の解決に向けて両国間で精力的に交渉を進めて行く必要があることに変わりはない。今後ともプーチン大統領との対話を継続し、国益に資するよう日露関係を進める中で粘り強く交渉を続けて行く」とも述べている。

別々に聞くともっともだが、一緒にして聞くと辻褄つじつまが合わなくなる。それは、ロシア側が日本は「抗議しておきながら、一方で仲良くしたい。どっちの方にウエートをおいているのか」と疑心暗鬼(ぎしんあんき)になるからだ。


>ロシア側が日本は「抗議しておきながら、一方で仲良くしたい。どっちの方にウエートをおいているのか」と疑心暗鬼(ぎしんあんき)になるからだ。
ならない。
ロシアは相当したたかだし、この程度のことは織り込み済みでしょ。
「ロシアはまっとうな国」という設定にしたいんだろうけど、あまりに稚拙。
他にも、なにやら偉そうにあれだこれだと書いているけど、意図が丸出し。
そもそも、宗男さんが上から目線で進言すること自体が大爆笑。




そんな宗男さんは、『大地塾』なるものをやっているようですが、

北海道大地塾
http://ameblo.jp/muneo-suzuki/theme-10077869571.html

東京大地塾
http://ameblo.jp/muneo-suzuki/theme-10070724869.html



世襲批判にしろ(結局長女擁立)、
政党交付金批判(結局受け取っている)にしろ、
色々と矛盾だらけな上、
ロシアごり押しがバレバレなので、
こんなのに騙される人はいないだろうなぁと思っていたら、

2015-08-22 10:35:28
8月20日(木)開催の東京大地塾
テーマ「戦後70年と日露関係」
http://ameblo.jp/muneo-suzuki/entry-12064471776.html


いるんですねぇ。
20日のテーマも怖い。


講師は宗男さんと、
三文芝居が得意な佐藤優さんだったようです。

J-CAST:鈴木宗男「出所祝い」集まった顔ぶれの異様―エッ、あの人まで!?
2011/12/ 7 13:17
http://www.j-cast.com/tv/2011/12/07115548.html?p=all
※抜粋
元外務省の佐藤優氏は「私の仕事で鈴木さんを巻き込んだんですよね。ごめんなさい」と土下座して謝った。


【元外務省】佐藤優氏 「私はロシア、イスラエル、韓国などの情報機関から、スパイとして、うちで働かないかとリクルートを受けた」
2014年12月25日21:30
http://hosyusokuhou.jp/archives/41990343.html
※抜粋
しかし、佐藤氏はこれらの海外の情報機関からのオファーを即座に断った。

スパイ・リクルートの観点から佐藤氏がいま一番その動向を注目しているのは、
あのSTAP細胞騒動の小保方晴子さんだという。
「理研の小保方さんの問題が起きたとき、僕がまず心配になったのは、彼女がイランや北朝鮮などにリクルートされたら、とても面倒なことになる、ということでした。彼女には研究者としての一定の能力がある。理系の脳も持っている、恐らく日本に対して恨みも持っている。三条件が揃っています。そんな彼女に、『あなたは研究が好きでしょう。わが国の新しい研究施設で生物兵器の研究をやりませんか。恨みも晴らせるんじゃないですか』などと声をかけてこないとも限らないのです」



一体何を教えているんだか・・・恐ろしい。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■他、当ブログ内関連記事

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2015-08-25 15:32 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
メドベージェフ露首相,3回目の北方領土訪問/ロゴジン副首相「真の日本の男ならハラキリして静かにすべき」
【メドベージェフ首相が3度目の訪問】


泥棒国家らしい所業です。

NHK:ロシア首相 22日にも北方領土訪問へ
8月22日 5時24分 ※2015年
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150822/k10010198461000.html


NHK北海道:露首相 北方領土訪問か
08月22日 09時54分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150822/4322711.html


NHK:ロシア メドベージェフ首相 択捉島に到着
8月22日 12時05分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150822/k10010198701000.html


択捉島訪問で元島民反発
(2015年8月22日(土)「news everyサタデー」)
http://www.stv.ne.jp/news/item/20150822172547/index.html
ロシアのメドベージェフ首相が北方領土の択捉島を訪問しました。ロシア閣僚による相次ぐ北方四島訪問に元島民らは反発しています。
メドベージェフ首相は日本時間の午前11時前に択捉島に降り立ちました。この訪問は北方領土がロシア領であることをアピールする狙いがあるとみられています。プーチン大統領の訪日に向け調整が進められる中での事態に、元島民らは会見を開き次のように述べました。
(千島連合根室支部・宮谷内亮一支部長)「(首相の訪問は)頭から冷や水をかけられたような強い憤りがある」
元島民らは日本政府に対しても領土問題の解決に向け、強い姿勢で臨んで欲しいと訴えました。


NHK北海道:露首相択捉島に 元島民の反応
08月22日 19時54分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150822/4310311.html
ロシアのメドベージェフ首相が北方領土の択捉島を訪問したことを受けて、元島民などでつくる「千島歯舞諸島居住者連盟」は根室市で記者会見を開き、今回の訪問を非難するとともに、北方領土の返還に向けて日本政府に交渉を進めるよう求めました。
元島民などでつくる「千島歯舞諸島居住者連盟」は22日根室市で記者会見を開き、歯舞群島の多楽島の元島民で、副理事長の河田弘登志さん(80歳)は「返還交渉の前進を願う中で、訪問が行われたことは非常に残念だ。日本政府は、北方領土返還に向けて強力に外交交渉を進めてほしい」と述べました。
また、連盟の根室支部の理事で択捉島の元島民の岩田宏一さん(86歳)は「『なぜ今さら訪問するのか』と怒りを感じるが、話し合いの余地はあると思う」と述べ、日本政府に、ロシアとの交渉を継続して北方領土の返還を実現するよう求めました。
また、北方領土の歯舞群島が市に含まれている根室市の長谷川俊輔市長は「ロシアの閣僚による相次ぐ北方四島の訪問は、返還を求める日本国民の想いがロシア側に全く届いていないということと、戦後70年たった現在もこの問題が一切進展していないことを明確に表している。北方領土問題の解決に向けて具体的、かつ積極的に取り組むよう政府に強く求める」とするコメントを出しました。


ロシア首相 択捉島を初訪問 開発推進の方針示す
8月22日 20時26分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150822/k10010199051000.html


NHK:ロシア首相 北方領土はロシア領と強調
8月23日 5時44分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150823/k10010199391000.html
ロシアのメドベージェフ首相は北方領土の択捉島を訪問し「日本とは友好関係を望むが、ロシアの領土と関係づけてはならない」と述べ2国間関係と今回の訪問は別の問題だとの立場を示し、北方領土はあくまでもロシアの領土だと強調しました。

ロシアのメドベージェフ首相は22日、北方領土の択捉島を訪問し、水産加工場や開業した空港を視察したほか、若者たちが島の発展について話し合うフォーラムに参加しました。このあと、メドベージェフ首相は記者会見し、今回の訪問によって「日本側から日ロ関係の悪化を懸念する声が出ている」と質問されたのに対し、「日本は隣国であり、友好関係を望む。しかし、ロシアの領土と関係づけてはならない」と答え、2国間関係と今回の訪問は別の問題だとの立場を示しました。
そのうえで、「われわれはロシアの領土だから訪問した。今後も訪問する」と述べ、北方領土は自国の領土だと強調したうえで、「ここには近代化した軍の部隊が必要だ」として、駐留する部隊の装備を近代化する考えを示しました。
一方、岸田外務大臣がロシアのアファナシエフ駐日大使を外務省に呼び、メドベージェフ首相の択捉島訪問について抗議したのに対し、ロシア外務省は声明を発表しました。声明では「日本政府の反応は第2次世界大戦の結果に異を唱え続けていることを表すものだ」と日本を批判し、北方領土は第2次大戦の結果、ロシアの領土になったとする従来のロシアの主張を繰り返しています。


「島々には資源がある」

ロシアのメドベージェフ首相は北方領土の択捉島を訪問したあと、インターネットの交流サイト「フェイスブック」に投稿し、「島々には観光業や水産業が発展するためのあらゆる資源がある。ここは成長著しいアジア太平洋地域へのロシアの玄関口だ」とコメントしました。そして、「ロシア政府は住民の生活を向上させるため、さらに事業を行う」と述べ、インフラ整備など開発を続ける考えを強調しました。


ロシア閣僚が定期的に訪問か

ロシアのメドベージェフ首相は22日、択捉島で「閣僚たちが島々を含む極東など、ロシアの地図上で鍵となる地域への訪問を定期的に行うことになる」と述べ、ロシアの政府高官による北方領土への訪問が増えるとの見通しを示しました。
ロシアのメディアによりますと、メドベージェフ首相は今月13日、閣僚らに対して、3か月ごとに、ウクライナから併合したクリミアや、NATO=北大西洋条約機構の加盟国に囲まれた飛び地のカリーニングラード、そして、極東を視察するよう指示したということです。
今後はロシアの閣僚が北方領土を定期的に訪れ、予算を投入しているインフラの整備状況などを監督するとともに、自国の領土であることを誇示するものとみられます。


<安倍首相>ロシア首相の択捉島訪問に「極めて遺憾だ」
毎日新聞 8月24日(月)11時16分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150824-00000024-mai-pol


HBC:ロ首相択捉訪問に元島民が警戒感
8月24日(月)17時25分
http://news.hbc.co.jp/08241800.html
※抜粋
択捉島や国後島を訪れていたビザなし訪問団合わせて65人は、24日午後、根室港に戻りました。択捉島に滞在した訪問団員たちはおととい、ロシア人の一般家庭を訪問していた際、数十台の車列に出くわしました。実はこの時、ロシアのメドベージェフ首相が択捉島を訪れ、青年向けのフォーラムなどを視察していたのです。


HTB:ロシアのメドベージェフ首相の択捉島訪問に反発の声
2015/08/24(月) 18:26
http://www.htb.co.jp/news/archives_1440408385_24010.html
 ロシアのメドベージェフ首相が、択捉島を再び訪れました。日本政府が中止を求めていたなかでの強行に、政府、地元の住民、ともに反発の声が広がっています。

 22日、北方領土の択捉島を訪れたロシアのメドベージェフ首相。北方領土への上陸は、これで3度目です。千島連盟根室支部の宮谷内亮一支部長は、「頭から冷水をかけられたような強い憤りと怒りを持っている」と話しています。メドベージェフ首相は、島のインフラ設備を視察したほか、ロシア政府主催のフォーラムにも出席しました。北方領土の訪問について、中止を求めてきた安倍総理は、「メドベージェフ首相が択捉島を訪問したことは、北方4島に関する日本の立場と相いれず、また国民の感情を傷つけるものであり、極めて遺憾であります」とコメントしています。ちょうど同じ日に、ビザなし交流で択捉島にいた交流団は先ほど根室に戻り、島の緊迫した様子について語りました。政府は、首脳間で合意しているプーチン大統領の年内の日本訪問を引き続き模索したい考えですが、北方領土交渉の行方は、不透明さを増しています。


対中露外交、仕切り直し…国際会議での会談模索
読売新聞 8月25日(火)9時3分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00050007-yom-pol
※抜粋
 政府は、模索していた安倍首相の中国訪問と岸田外相のロシア訪問を当面見合わせ、秋の国際会議にあわせて両国との関係を再構築する方針に切り替えた。



メドベージェフ大統領(当時)の1回目の訪問は2010年11月。
これにより、ソ連時代も含め最高指導者の初の訪問となってしまいました。
また同年、ロシアは9月2日を「第2次世界大戦終結記念日」に制定し、
メドベージェフ大統領が中国を訪問。
「第2次世界大戦の歴史の歪曲は許されない」とする共同声明を胡錦濤国家主席と発表。
「北方四島の領有は第2次世界大戦の結果」とするロシアの立場を固めました。
このときは民主党・菅政権でしたが、
ルーピー鳩山前首相の「ロシアに愛をこめた」訪問(2010年8月と9月)は一体何のためだったのか、謎です。


2回目の訪問は2012年7月。
このときは民主党・野田政権でした。
野田首相とプーチン大統領が「領土交渉を再び活性化させること」で合意した2週間後に、
メドベージェフ首相が北方領土を訪問し、
「(日本人は)酒も喉を通らないほど怒っているだろうね」
「日本の反応は全くどうでもいいことだ」
「日本と何を議論しなければならないのか。ロシアの首相がロシアの領土にいることを議論するのか」
「あそこには国の指導者、政府のメンバー、記者もみんな行かなければならない」
などと発言しています。
役割分担にしても下劣すぎ。





【ドミトリー・ロゴジン副首相の意味不明な発言】


メドベージェフは相当下劣だと思っていたけれど、似たようなのがもう一人いました。
さすがゴロツキ国家、下品な人材が豊富です。

「日本人なら切腹して静かに」=首相択捉訪問、抗議に不快感―ロ副首相
時事通信 8月24日(月)18時22分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150824-00000101-jij-int
※抜粋
 【モスクワ時事】ロシアのロゴジン副首相は、メドベージェフ首相による22日の北方領土・択捉島訪問を受けた日本政府の抗議に不快感を示し、「切腹」という言葉を用いて、日本人は静かにすべきだと主張した。
 23日夜、自身のツイッターに投稿した。
 ロゴジン副首相は「真の(日本の)男なら、伝統に従ってハラキリをして落ち着いたらいい。今は騒いでばかりいる」とやゆした。


「男ならハラキリしろ!」ロシア副首相が北方領土問題で挑発 「騒いでいるだけ」と侮辱
産経新聞 8月24日(月)19時53分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150824-00000566-san-eurp
 ロシアのロゴジン副首相は23日夜、メドベージェフ首相による北方領土・択捉島への上陸に日本政府が抗議したことに対し、自身のツイッターで「ハラキリ(切腹)」という言葉を使って日本を批判した。

 ロゴジン氏は「本当の(日本の)男なら、伝統に従ってハラキリをして落ち着いたらいい。今はただ騒いでいる」と侮蔑的な表現を使った。

 メドベージェフ氏は22日、択捉島に空路で上陸。抗議した日本政府に対し、露外務省は「第二次大戦の結果に異論を唱え続けている」などと批判している。(モスクワ 黒川信雄)


NHK:ロシア副首相「ハラキリして落ち着くべき」
8月24日 21時58分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150824/k10010201041000.html
ロシアのロゴージン副首相は、日本政府がメドベージェフ首相の北方領土訪問に抗議したことを受けインターネット上に投稿し、「ハラキリをして落ち着くべきだ」と述べ、反発しました。

ロシアのメドベージェフ首相が22日、北方領土の択捉島を訪問したのに対し、岸田外務大臣はロシアの駐日大使を外務省に呼び、「北方四島に関する日本の立場と相いれず、国民感情を傷つけるもので、極めて遺憾だ」などと述べ、抗議しました。
これを受けて、ロシアのロゴージン副首相は23日、自身のツイッターに投稿し、「本物の男なら伝統に従ってハラキリをして落ち着くべきだ。彼らは騒いでばかりいる」と反発しました。
ロゴージン副首相は愛国的な政治家の代表格として、たびたび過激な発言をすることで知られていますが、軍事分野を担当する重要閣僚の1人でもあるだけに、今後、日ロ関係に波紋が広がることも予想されます。


「日本人は切腹せよ」 放言を繰り返すロゴジン露副首相とは何者か
小泉悠 | 軍事アナリスト
2015年8月24日 23時54分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/koizumiyu/20150824-00048792/
※抜粋
▼ロゴジンはロシア政府きっての「ツイ廃」(一日中Twitterに入り浸っている「Twitter廃人」)
▼公人と思えないような挑発的・侮蔑的ツイートを繰り返してきた
▼肥満体のロゴジンが戦車に試乗した際には腹がつかえてハッチから出られなくなるという珍事も発生し、これがネット上で拡散されるなど、「いじられキャラ」として奇妙な人気を博してもいる。
▼ただし、ロゴジンはときとして安全保障問題、特に先端軍事技術に対して鋭い見解を披露することもある。
▼軍需産業の代弁者


ロシア副首相、「ハラキリして落ち着くべき」と日本を批判
フジテレビ系(FNN) 8月25日(火)7時2分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150825-00000047-fnn-int
北方領土訪問で、強行に対する日本の反応に「ハラキリしろ」と反発した。
ロシアのロゴジン副首相は、23日、自身のツイッターに「本当の男なら、伝統に基づき、ハラキリして落ち着くべきだ。彼らは騒ぐばかりだ」と書き込み、日本を批判した。
メドベージェフ首相が、22日に択捉島を訪問したことについて、岸田外相が、駐日大使を呼んで抗議したことなどに反発したもの。
ロゴジン副首相は、たびたび愛国的な過激発言をすることで知られている。


露副首相「ハラキリして落ち着いたらいい」
日本テレビ系(NNN) 8月25日(火)7時5分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150825-00000027-nnn-int
 ロシアのメドベージェフ首相の北方領土訪問に日本が抗議したことを受け、ロシアのロゴジン副首相は23日、自らのツイッターに「ハラキリして落ち着いたらいい」などと書き込んだ。

 「北方領土はロシア領であり、日本は抗議する立場にない」との認識を示したもので、「本当の男であれば、伝統に従ってハラキリして落ち着いたらいい。彼らは騒いでばかりいる」と日本を批判している。


日本政府の抗議に露副首相「男ならハラキリを」
読売新聞 8月25日(火)7時19分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00050001-yom-pol
 【モスクワ=田村雄】ロシアのロゴジン副首相は23日、日本政府がメドベージェフ首相による北方領土択捉島の訪問に抗議したことについて批判し、ツイッターに、「真の男ならば、伝統に従ってハラキリし、おとなしくすべきだ。彼らはただ騒いでいるだけだ」と書き込んだ。

 ロゴジン副首相は、ロシアの民族主義組織を率いたこともあり、対外強硬派で知られる。


岸田外相「非建設的な発言へのコメントは控える」 露副首相のハラキリ発言
産経新聞 8月25日(火)9時58分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00000511-san-pol


切腹発言は「非建設的」=菅官房長官
時事通信 8月25日(火)10時57分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00000047-jij-pol
 菅義偉官房長官は25日午前の記者会見で、ロシアのロゴジン副首相がメドベージェフ首相の北方領土訪問に抗議した日本を「切腹」に触れつつやゆしたことに対し、「びっくりした。非建設的な発言で、コメントする気にもならない」と述べ、強い不快感を示した。
 
 その一方で、「国際会議などの機会を通じ、対話していくことは極めて大事だ」とも語り、ロシアと粘り強く領土交渉を続ける考えを強調した。



で、何で日本人が切腹?
全く意味不明。
精一杯侮辱したつもりなんだろうな、というのは分かるんですが。
切腹を正確に理解できていないのか何なのかは知らないけれど、
ロゴジンは下劣な上に馬鹿なんですね。


>愛国的な政治家の代表格として、たびたび過激な発言をすることで知られています(NHK)
>たびたび愛国的な過激発言をすることで知られている(FNN)

もしかして、今回のつぶやきも愛国の一貫なんでしょうか(笑)。
こんな愛国はドン引きでしょ、普通は。
あ、でも中露韓あたりの国民には受けるのかな?






■当ブログ内関連記事

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-08-25 14:37 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
ソ連軍侵攻中の樺太で、最後まで職務を遂行した真岡郵便局「九人の乙女」集団自決から70年 稚内で追悼式典
稚内プレス:故人と縁の4人参列 九人の乙女の碑平和祈念祭
投稿日:2015 年 8 月 20 日
http://wakkanaipress.com/2015/08/20/11057


HBC今日ドキッ:「九人の乙女」追悼式典
2015年8月20日(木)16時00分
http://news.hbc.co.jp/08211207.html
※抜粋
70年前の8月20日、樺太、今のサハリンで集団自決した9人の女性電話交換手を追悼する式典が稚内で開かれました。
70年前、当時のソビエトは日本の敗戦直前に参戦し、敗戦後の8月20日に樺太の真岡に上陸しました。
この時、真岡郵便局では女性電話交換手9人が自決しました。
稚内では、この9人のほか樺太で亡くなった人たちを毎年8月20日に追悼しています。

d0164331_13553679.jpg
d0164331_13562745.jpg
ソビエト軍は、各地であらゆる蛮行を繰り返した



共同:女性電話交換手9人を追悼、稚内 終戦後の樺太集団自決70年
2015/08/20 19:20
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015082001001523.html
※抜粋
 太平洋戦争終戦時の1945年8月20日、日本統治下にあった旧樺太・真岡(現ロシア極東サハリン州ホルムスク)に侵攻してきたソ連軍を前に集団自決した真岡郵便局の日本人女性電話交換手9人を追悼する慰霊祭が命日の20日、北海道稚内市で開かれた。

 遺族や元同僚に加え、後輩に当たる日本郵便やNTT東日本の関係者ら約330人が参列。


稚内プレス:悲劇繰り返さず 氷雪の門・乙女の碑平和祈念祭
投稿日:2015 年 8 月 21 日
http://wakkanaipress.com/2015/08/21/11083




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■九人の乙女について

稚内観光協会:九人の乙女の碑「皆さん、これが最後です。さよなら、さよなら・・・」
http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/topics/2009/04/12-01.html


稚内市:昭和天皇行幸啓記念碑
https://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/syowa.html
 昭和43年9月、開道百年記念式典のご臨席のおりに、ご来市になられた天皇・皇后両陛下は、稚内公園の『九人の乙女の碑』の前で、当時の浜森市長より九人の乙女の悲話をお聞きになりました。

 両陛下は、目頭に涙を浮かべられ、深く頭をお下げになり、九人の乙女の冥福をお祈りされました。
後日、この時のご感銘を次ぎの様に詠まれました。


■碑文

 御製(天皇)
 樺太に命を捨てし たおやめの 心思えば胸 せまりくる

 御歌(皇后)
 樺太につゆと消えたる 乙女らの みたまやすかれと ただいのりぬる


 両陛下の御製・御歌は、行幸啓記念碑に刻まれ、昭和44年8月に除幕されました。


宮内庁:天皇皇后両陛下のご日程
平成元年9月15日(金)~平成元年9月18日(月)
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/h01/gonitei-h01-03.html
天皇皇后両陛下 ご視察(御製・御歌碑,氷雪の門,九人の乙女の碑)(稚内市)


西野神社 社務日誌 さんより:9人の乙女
2006-08-20
http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20060820


ある通信兵のおはなし さんより:氷雪の門
平成17年3月4日配信
http://okigunnji.com/ohanashi/backnumber/te117.htm


一般社団法人 全国樺太連盟
http://kabaren.org/




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■ソ連軍の蛮行

ソ連軍兵士の強姦、殺戮、暴行、強奪
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/Stalin.html


終戦~日本人 引き揚げの悲劇
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-154.html
※抜粋

1945年8月9日、ソ連は日ソ中立不可侵条約に違反し、
満州や北方領土などに攻め込み、日本侵略を開始した。

ソ連は日本から日米の終戦交渉を依頼されていたにもかかわらず、
日ソ中立不可侵条約を一方的に破棄し、
原爆によって虫の息ほどになった日本に対し、宣戦を布告したのだ。

そして、ソ連軍は、その頃手薄になっていた満州や樺太に上陸し、
略奪・強姦・殺戮など悪逆・暴虐の限りを尽くした。

さらに、ソ連は、100万人以上の日本人を拉致し、シベリアに強制連行し、
強制労働をさせた所謂『シベリア抑留』で50万人以上を大虐殺した。


満州での被害/ソ連兵の残虐さ
http://kenjya.org/higai1.html




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

映画 氷雪の門 封印されていた樺太の悲劇、36年経て公開
2010-08-11
http://doumin.exblog.jp/11763873/

d0164331_17342252.jpg
映画「樺太 1945年夏 氷雪の門」

現在ロシア領サハリンと呼ばれるかつての樺太。
1945年、終戦の混乱の中、この地で多くの日本人が死んでいった。
8月9日、ソ連は「日ソ不可侵条約」を破り、満州、樺太に侵攻。
終戦の報がもたらされた5日後の8月20日、突如、真岡の町の沿岸にソ連艦隊は現れ、艦砲射撃を開始。
本作は、ソ連の侵攻作戦のただなかで、最後まで通信連絡をとり、若い生命をなげうった真岡郵便局電話交換手9人の乙女の悲劇を描いた真実の物語。



映画監督 新城卓氏 講演記録 『映画「氷雪の門」にかかわって』
平成十五年八月十四日 和歌山県民文化会館
http://sakurakaido.kt.fc2.com/shinjo.htm
※抜粋
 凄まじい虐殺とか、レイプ、殺人が始まって非常に混乱を呈したんです。
なおかつ、映画ですから、そこまで撮りますと、観る人に不快感を与えてはマズイと思いまして、いろんな意味で手加減した思いがあるんですけれども、この映画の訴えているもの以上に、もっと残酷なんですね、実は。



産経:南樺太の悲劇「氷雪の門」36年ぶりの劇場公開
2010年6月15日
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100615/tnr1006150807001-n1.htm(リンク切れ)

 ■「この映画は歴史の証人」

 “幻の映画”と呼ばれる「樺太1945年夏 氷雪の門」(脚本・国弘威雄(たけお)、監督・村山三男)が、36年の年月を経て、全国で順次公開される。太平洋戦争末期に、ソ連が日本領だった南樺太(サハリン)に侵攻し、自決を強いられた真岡郵便局の女性電話交換手9人の悲劇を描いた物語。昭和49年の公開直前、ソ連側の抗議によって公開中止になった。助監督を務めた映画監督の新城卓さんは「この映画は歴史の証人」と訴える。

 同作は、北海道で新聞記者をしていた金子俊男さんの『樺太一九四五年夏・樺太終戦記録』(講談社)が原作。南田洋子さんや丹波哲郎さんらが出演し、戦闘場面の撮影では陸上自衛隊が協力した。製作実行予算が5億円を超えた超大作映画として話題を呼んだ。

 だが、公開直前に配給元の東宝が上映中止を決定。「反ソ映画は困る」という駐日ソ連大使館の抗議や、東宝が進めていたソ連との合作映画「モスクワわが愛」への配慮があったとされる。結局、北海道と九州で2週間だけ上映された。

 1945年夏、太平洋戦争は終末を迎えようとしていた。樺太には緊張の中にも平和な時間が流れていた。ところが8月9日、ソ連軍は日ソ中立条約を一方的に破棄し、南樺太に侵攻。終戦後も戦闘は拡大していった。

 そして8月20日、真岡の沿岸にソ連艦隊が現れ、艦砲射撃を開始。電話交換手の女性たちは職務への使命感や故郷への思いから、職場を離れることはなかった。ソ連兵がいよいよ郵便局に近づいた。路上の親子が銃火を浴びた。「皆さん、これが最後です。さようなら、さようなら」。この通信を最後に、9人は服毒死を選ぶ。

 配給会社「太秦(うずまさ)」の小林三四郎社長は「同作は日の目をみないまま月日が流れ、多くの関係者が亡くなった。樺太の街のセットを作り上げた美術監督の木村威夫さんと上映を目指したが、木村さんも3月に亡くなった。さまざまな思いが詰まった作品」と話す。

 新城さんも「表現の自由が約束された社会であるはずなのに、この映画には自由がなかった。日本というのはどういう国なんだろう、と悔しかった。政治的意図はなく、史実を伝えたいだけ。ザ・コーヴの上映中止や普天間問題などを考えるきっかけにもなるのでは」と話している。

 7月17日からシアターN渋谷で。全国各地の劇場でも順次公開する。



産経:樺太の悲劇封印解く 映画「氷雪の門」36年経て公開
2010.8.28 14:19
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100828/tnr1008281420009-n1.htm(リンク切れ)

 終戦時のソ連軍侵攻による樺太(現サハリン)の悲劇を描いた映画「樺太 1945年夏 氷雪の門」(村山三男監督)が36年の時を経て日の目を見る。今年は戦後65年の節目。この作品は昭和49年の全国公開目前に上映が急遽(きゅうきょ)、中止された幻の作品で、「戦争自体への記憶が薄れゆく中、ほとんど知られていないこの惨劇を広く知ってほしい」と関係者はこの時期に公開する意義を語る。関西では9月から順次公開される。(橋本奈実)

 原作は、金子俊男さんの「樺太一九四五年夏・樺太終戦記録」。終戦直前、日ソ中立条約を破棄して南下してきたソ連軍(当時)は8月15日の玉音放送後も侵攻を続行。ソ連軍の砲弾が飛び交う中、業務を遂行していた真岡郵便電信局の女性電話交換手9人が青酸カリを服毒して自決した惨劇を描いている。

 映画は、当時では破格の5億円超の製作費を投じて完成。ところが昭和49年、全国公開目前になって急遽、上映中止に。関係者によると、ソ連側の反発を受け、劇場側が上映を自粛したとされる。その後、配給が代わり、規模を縮小して北海道と九州だけで上映されたが、全国的には日の目を見なかった。

 同作を配給する太秦の小林三四郎代表取締役社長は「これだけの悲劇があまり知られていないのは異常なこと。樺太で何が起こったか、伝えなくてはならないと思った」と話す。小林さんは、多くの日本映画美術を製作した美術監督で「氷雪の門」の美術も手掛けた木村威夫さんと交流があり、作品の存在を知った昨年、世に出したいと動き始めたという。

 上映権の持ち主を探すうち、助監督をしていた新城卓監督にたどり着き、同監督が立ち上げた「映画『氷雪の門』上映委員会」の存在を知る。6年前にフィルムを見つけた新城監督は、153分の作品を119分に編集し、デジタル化していた。

 上映を待たずに木村さんは今年3月に他界。「(今回の上映は)木村先生の置きみやげだと思っています。あと10年たてば、戦争体験者はいなくなってしまう。65年という歳月はもう2世代。ぎりぎりのタイミングだった」と小林さん。

 映画は9月18日から大阪・十三の第七藝術劇場で、10月9日からは神戸・元町の元町映画館で公開。第七藝術劇場の松村厚支配人は「作品を見る前から即やる、とお返事しました」といい、上映を応援する声も多いという。

 映画「氷雪の門」の主演女優、二木てるみさんの話「偶然、終戦65年という節目の年の上映となったのは運命。凌辱(りょうじょく)を恐れ貞節を守るために命を絶った女性…。このような事実があったことを、まず知ってほしい。知ろうとしないことは、厳しい言い方をすれば、罪だと思う」

 【真岡郵便局事件】
 昭和20年8月15日の玉音放送後もソ連軍が侵攻を続ける中、樺太西海岸の真岡町にある真岡郵便局で働く女性交換手たちは、避難せずに最後まで職務を遂行していた。ソ連兵が間近に迫ったある日、彼女たちは青酸カリを飲み自決。殉職した9人の慰霊碑が北海道稚内市の稚内公園内に残っている。


■他、当ブログ内関連記事
トップページ
[PR]
by doumin | 2015-08-21 14:34 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
プーチン政権、希望する国民に北方領土を1人当たり1ha(約3千坪)無償分与へ…人口増で実効支配強化が狙いか
露、北方領土無償分与へ 移住促進法案 実効支配を強化
産経新聞 8月4日(火)7時55分 ※2015年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-00000059-san-eurp
※抜粋
 法案は露極東連邦管区を構成する9つの自治体の議論に付されており、極東発展省が月内にも政府に提出する。上下両院が秋の会期で可決する可能性が高い。

 同省は本紙に、「法案はロシア極東(全体)を対象としており、個別の地域に関する規定はない」と説明。極東連邦管区が事実上管轄する北方四島にも、無償の分与制度が適用されるとの認識を強く示唆した。

 現時点の条文によると、分与されるのは国や自治体に属する極東の遊休地で、ロシアの国民と個人事業者が対象。希望者が選定できる区画は、近隣居住区が人口5万人以上であれば最低10キロ、人口30万人以上であれば20キロ離れた場所であることが条件となる。

 ソ連崩壊後の法整備により、現在のロシアでは土地の私有が認められている。今回の法案は、分与された1ヘクタールが申請通りに使用されていれば、5年後に私有財産にできるとしている。

 政府はインターネット上で土地選定手続きを行えるよう準備を進めており、9月上旬にウラジオストクで行われる「東方経済フォーラム」で公表する方針だ。

 プーチン氏の年内訪日が計画される中、ロシアは北方領土の実効支配を強化する動きを鮮明にしている。


岸田外相、北方領土無償分与「ロシア側の動きを注視」
産経新聞 8月4日(火)10時29分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-00000514-san-pol


北方領土、国民に分与=プーチン政権が法案、支配固定化も―ロシア
時事通信 8月4日(火)17時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-00000095-jij-int
 【モスクワ時事】ロシアのプーチン政権は、極東連邦管区の経済発展のため、希望する国民に北方領土を含む極東の土地を1人当たり1ヘクタールずつ無償分与する法案をまとめた。
 上下院での可決などを経て、年内にも制度がスタートする見通しだ。
 北方領土などの人口増加を図ることが目的。ロシアによるウクライナ南部クリミア半島編入や、旧ソ連の戦勝70年の節目で国民の愛国心や領土保全意識が高まる中、北方領土の事実上の支配強化につながりそうだ。
 北方領土には8月にもメドベージェフ首相が3度目の訪問を強行する見通し。ロシア政府は、現行の「クリール(千島)諸島社会・経済発展計画」の次期計画(2016~25年)も閣議決定したばかり。日ロ両国はプーチン大統領の年内訪日に向けて調整中だが、法案は日ロ関係に影を落としそうだ。
 法案は、ロシア極東の発展を「21世紀の優先課題」と公言するプーチン大統領の号令の下、側近のガルシカ極東発展相が主導。ガルシカ氏は7月28日、モスクワでの記者会見で「極東の中で制限は設けない」と述べ、北方領土も土地分与の対象になり得るという認識を示していた。


露 北方領土などの土地、国民に無償分与へ
日本テレビ系(NNN) 8月5日(水)1時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150805-00000007-nnn-int
 ロシア政府が北方領土を含む極東地域の土地を、希望する国民に無償で分け与える法案を準備している。人口を増やすことで北方領土の実効支配を強化する狙いがあるとみられる。

 法案は、ロシア極東地域の国や自治体が持つ遊休地を希望する国民に、1人あたり1ヘクタールずつ無償で分け与えるというもの。極東への移住を促進し、人口を増やすことが目的で、極東発展省は「北方領土も対象になる」と話している。

 法案は、今月中に政府に提案され、上下両院での採決とプーチン大統領の署名を経て年内にも成立する見通し。

 北方領土をめぐっては、今月にもメドベージェフ首相が3度目の訪問を行うとみられていて、プーチン大統領の年内の訪日に向けた調整が続くなか、ロシアは北方領土の実効支配を強める動きを見せている。


<ロシア>北方領土遊休地を自国民に無償分与する法案
毎日新聞 8月5日(水)11時25分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150805-00000034-mai-eurp

ロシア:極東の土地分与 開発加速、北方領土も対象 外国企業誘致も
毎日新聞 2015年08月05日 東京夕刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20150805dde007030016000c.html




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

公安調査庁:平成27年版 内外情勢の回顧と展望(国外情勢)※PDF
http://www.moj.go.jp/content/001131177.pdf

北方領土を訪問したロシア政府高官(平成22年〈2010年〉以降)

平成22年(2010年)
9月2~3日 クライニー連邦漁業庁長官(択捉)
9月9日 イシャエフ極東連邦管区大統領全権代表(択捉,国後)
9月22日 ベグロフ大統領府副長官(択捉,国後,色丹)
11月1日 メドベージェフ大統領(国後)
12月13日 シュワロフ第一副首相(択捉,国後)

平成23年(2011年)
1月31日~2月1日 バサルギン地域発展相(択捉,国後)
2月4日 セルジュコフ国防相(択捉,国後)
5月15日 イワノフ副首相,バサルギン地域発展相,トルトネフ天然資源相,ナビウリナ経済発展相,レビチン運輸相(択捉,国後)
9月11日 パトルシェフ安全保障会議書記(国後,歯舞群島・水晶島)
10月13日 マルコフ大統領補佐官(択捉,国後)

平成24年(2012年)
7月3日 メドベージェフ首相,ゴロジェツ副首相,ゴボルン地域発展相,イシャエフ極東発展相兼極東連邦管区大統領全権代表(国後)
9月27日 フョードロフ農業相(択捉)

平成26年(2014年)
9月24日 イワノフ大統領府長官,トルトネフ副首相兼極東連邦管区大統領全権代表(択捉)


北方領土のインフラ開発と軍の近代化に向けた取組を継続へ

ロシアは,我が国との関係を重視する姿勢を示しつつも,北方領土については, 「第二次世界大戦の結果,正当にロシア領となった」との主張を堅持し,現地のインフラ整備と軍の近代化を着々と推進した。

インフラ整備については,択捉島で連邦特別計画「2007年から2015年までのクリル諸島の社会経済発展」の最大の事業である新空港建設が完了し, 同空港の開港に合わせ,イワノフ大統領府長官らが同島を訪問した(9月)ほか,国後島では,同連邦特別計画の枠組みで外国機材を導入して行われてきた風力ディーゼル発電所建設が完了し(8月),地熱発電所の改修工事も進められた。また,軍関係では,スロビキン東部軍管区司令官が択捉島及び国後島における駐留軍の軍事施設,住宅,文化施設などの新設計画を発表した(4月)ことを受け,国防省主導の下,作業用資材などが現地に搬入された(5月)ほか,択捉,国後両島を含む東部軍管区内において,1,000人以上が参加する軍事演習が実施された(8月)。

ロシアでは,現在の連邦特別計画の平成27年(2015年)の期間満了を前に,極東発展省がサハリン州とともに,その後10年間の開発目標を定める次期連邦特別計画の策定を進めている。同連邦特別計画では,「住民の生活環境改善,国内外からの投資誘致のための環境整備が最優先課題である」(9 月,イワノフ大統領府長官)とされ,その方向性として生活・輸送インフラの整備に加えて産業振興や観光インフラ開発なども示されていることから,同計画の推進に伴って外国企業が北方領土開発に参入してくる可能性がある。

また,イワノフ長官が択捉島訪問中に北方領土を再訪する意向を表明したほか,ショイグ国防相の北方領土訪問の可能性にも言及していることから,ロシアは,現地のインフラ開発や軍事施設の整備状況に応じて今後も要人の北方領土訪問を継続するとみられ,こうした動きによる北方領土の「ロシア化」が加速することが懸念される。


[細川珠緒]【今こそ、安全保障を真剣に考える時】~日本を取り巻く情勢を直視し、感情論に流されない議論を~
Japan In-depth 8月3日(月)18時1分 ※2015年
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150803-00010002-jindepth-pol




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

露の相次ぐ強硬策に警戒…プーチン氏来日影響も
読売新聞 8月10日(月)7時24分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00050097-yom-pol


北方領の人口増狙う…ロシア「発展計画」発表
読売新聞 8月12日(水)8時37分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150812-00050016-yom-int


HBC:ソ連侵攻から70年 北方領土返還大会
8月28日(金)17時00分 ※2015年
http://news.hbc.co.jp/08291203.html
北方領土の択捉島にソビエト軍が侵攻してから28日で70年です。元島民の高齢化が進む一方、故郷の島は実行支配するロシアによって大きく変わっています。終戦当時、およそ1万7千人が暮らしていた北方領土。ロシアが実効支配している今は、ほぼ同じ数のロシア人が住んでいます。択捉島では新たな空港ができたほか、病院や学校、住宅など新しい施設が次々と建てられています。ロシア政府は、新たな「クリール発展計画」を打ち出し、日本円で1280億円規模の開発を進めようとしています。また今月22日にはメドベージェフ首相が択捉島を訪れ、北方領土に展開するロシア軍を強化する方針を明らかにしました。そして、28日道内では北方領土の早期返還を訴える催しが相次ぎました。札幌市中央区で開かれた「国民大会」では政府に対して毅然たる姿勢で外交交渉に臨むことなどの決議案が採択されました。元島民の6割以上の1万人がすでに死亡し、元島民には焦燥感が募っています。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-08-05 13:24 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
メドベージェフが8月に択捉島訪問か/州知事代行「北方領土事業に日本も参加を。希望なければ韓国を検討」
<ロシア>北方領土視察、メドベージェフ首相が意向
毎日新聞 7月23日(木)23時22分 ※2015年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00000110-mai-eurp
(魚拓)
 【モスクワ真野森作】ロシアのメドベージェフ首相は23日の閣議で、北方領土を含む千島列島(ロシア名・クリル諸島)を視察する意向を示し、他の閣僚にも訪問を促した。時期や目的地は明らかにしなかったが、プーチン大統領との交渉で領土問題解決を目指す日本政府をけん制する狙いがありそうだ。メドベージェフ氏は2010年と12年に北方領土を訪問した。


ロシア首相、北方領土訪問の意向 大統領訪日交渉に暗雲
朝日新聞デジタル 7月23日(木)23時51分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00000072-asahi-int
(魚拓)
 ロシアのメドベージェフ首相は23日、モスクワ郊外で開いた閣議で、近く北方領土を訪問する意向を明らかにした。島を国境防衛の拠点として強化する考えも強調した。日本側が年内のプーチン大統領の訪日実現を目指した交渉を進めていることを背景に、北方領土問題で妥協の余地がないことを示す狙いとみられる。

 実際に北方領土を訪問すれば、大統領時代の2010年、首相時代の12年に続いて3回目。日本政府は強く反発することとなり、安倍晋三首相が目指すプーチン氏の年内訪日も困難になりそうだ。

 タス通信によると、この日の閣議では、2016~2025年のクリル諸島(北方領土と千島列島のロシア側呼称)発展計画を基本的に承認。国家予算から700億ルーブル(約1540億円)を割り当てる方針だ。


ロシア首相、北方領土訪問を計画か=日本側は中止求める
時事通信 7月24日(金)0時1分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000000-jij-int
(魚拓)
 【モスクワ時事】ロシアのメドベージェフ首相は23日、閣議でクリール諸島(北方領土と千島列島)の新たな発展計画を取り上げる中で「クリール訪問を計画している。他の閣僚にも勧める」と述べた。
 メドベージェフ氏は、具体的な島名や時期を明示していない。
 メドベジェーフ氏は大統領時代の2010年11月、ソ連時代を含め国家元首として初めて北方領土の国後島を訪れ、首相就任後の12年7月にも国後島を視察した。今回も北方領土が念頭にあるとみられる。
 在ロシア日本大使館は23日、ロシア外務省に対して懸念を表明するとともに、計画を中止するよう申し入れた。
 仮に強行すれば、ロシア首相の北方領土訪問は、第2次安倍政権発足後では初めて。日ロ両首脳は年内にプーチン大統領の訪日を実現させることで一致しており、2国間関係に深刻な影響を与えてまで実際に北方領土を訪れるかは不透明な面もある。


露首相「北方領土の視察を計画」 実効支配の強化誇示か
産経新聞 7月24日(金)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000088-san-eurp
(魚拓)
 【モスクワ=遠藤良介】ロシアのメドベージェフ首相は23日の閣議で、クリール諸島(千島列島と北方領土)には国防上の意義があり、現地の視察を計画していると述べた。北方領土に上陸することで、実効支配の強化を誇示する思惑とみられる。渡航の具体的日程や島名は明らかにされていない。在露日本大使館は同日、首相が現地入りしないよう露外務省に申し入れを行った。

 メドベージェフ氏は大統領だった2010年11月、旧ソ連・ロシアの国家元首として初めて北方領土・国後島に上陸、12年7月にも首相として同島に入った。プーチン露大統領の年内訪日が計画されている中、3度目の上陸が強行されれば日本政府の反発は必至だ。

 メドベージェフ氏は、クリール諸島には「国境を守る機能」があり、現地での軍事インフラ整備は「活発な段階に入っている」と発言。同諸島に経済特区を設ける方針を示したほか、他の閣僚も「現地を訪れるべきだ」と述べた。

 露政府は23日、16~25年に国費など700億ルーブル(約1518億円)を投じる新たな「クリール諸島発展計画」案も承認した。


露首相の北方領土訪問、菅氏「受け入れられぬ」
読売新聞 7月24日(金)12時9分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00050068-yom-pol
(魚拓)
 菅官房長官は24日午前の閣議後の記者会見で、ロシアのメドベージェフ首相が北方領土を訪問する考えを示したことについて、「北方4島に関する日本の立場と相いれず、日本の国民感情を傷つけるもので絶対に受け入れられない」と批判し、外交ルートを通じて取りやめを求めたことを明らかにした。

 年内で検討しているロシアのプーチン大統領の訪日への影響については、「様々な要素を総合的に考慮して検討しており、全く変わりない」と述べ、ロシア側と引き続き、調整を続ける考えを強調した。


ロシア首相の北方領土視察、岸田外相「受け入れられない」
TBS系(JNN) 7月24日(金)15時27分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150724-00000046-jnn-pol
(魚拓)
 ロシアのメドベージェフ首相が北方領土を含む千島列島を視察する意向を表明したことに対し、岸田外務大臣は「受け入れられない」と不快感を示しました。

 「仮にですが、メドベージェフ首相の北方四島への訪問が行われたとしたらならば、北方四島に関する日本の立場とは相容れません。また日本の国民感情を傷つけるものともなります。受け入れられないと考えます」(岸田文雄 外相)

 岸田外務大臣はこのように述べた上で、23日、モスクワの在ロシア大使館を通じてロシア外務省に対し、メドベージェフ首相の訪問が行われないよう申し入れを行ったことを明らかにしました。

 日本とロシアの間では、領土問題の解決を目指して、秋の岸田大臣のロシア訪問や年内のプーチン大統領の訪日についての調整が進められていますが、メドベージェフ首相が北方領土を訪問した場合、こうした日程に影響が出る可能性があります。(24日12:14)


<官房長官>メドベージェフ露首相の北方領土訪問中止を要請
毎日新聞 7月24日(金)20時16分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000078-mai-pol
(魚拓)


日本の懸念に反発=「北方領土は国内」「訪問続く」―ロシア
時事通信 7月24日(金)22時29分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000193-jij-int
(魚拓)


北方領土の露軍事施設 年内完成の見通し
日本テレビ系(NNN) 7月25日(土)1時46分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150725-00000005-nnn-int
(魚拓)


メドベージェフ首相、8月に択捉訪問か 現地報道
朝日新聞デジタル 7月25日(土)5時30分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150725-00000009-asahi-int
(魚拓)
 ロシア紙コメルサントの電子版は24日、メドベージェフ首相が8月12~24日に北方領土の択捉(えとろふ)島で開かれる青年教育フォーラムに合わせて現地入りするとの見通しを、首相周辺の話として報じた。

 チマコワ首相報道官は24日、メドベージェフ首相の北方領土訪問計画を日本側が批判していることに対し、「自国領土内の訪問ルートは首相自らが決めることで、外部からの助言は不要だ」と述べ、批判を受け入れない考えを示した。

 またショイグ国防相はこの日、択捉島と国後(くなしり)島でロシア軍が整備を進める新しい軍事拠点が9月に完成するとの見方を示した。前日のメドベージェフ首相の発言同様、北方領土の軍事的役割を重視する姿勢を鮮明にした。

 タス通信によると、ショイグ氏は国防関係の会議で「クリル諸島(北方領土と千島列島のロシア側呼称)に展開している軍の再編は計画通り進んでおり、9月に完了する」と述べた。計画の一環として国後、色丹両島で軍人向け居住区の建設が進んでいることも紹介し、「軍人や家族が快適な生活ができるすべての環境が整う」「現代的な住居、病院、映画館、道路の建設が進んでいる」と語った。(モスクワ=駒木明義)


露首相の北方領土訪問、中止求める…菅官房長官
読売新聞 7月25日(土)13時36分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00050106-yom-pol
(魚拓)
※抜粋
 ロシアは17日、北海道のサケ・マス流し網漁船を拿捕(だほ)し、乗組員を拘束。18日には保健相が北方領土の色丹島を訪問するなど強硬な対応を続けている。


北方領土事業に日本参加を=望まなければ韓国を検討―ロシア知事代行
時事通信 7月25日(土)20時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150725-00000102-jij-int
(魚拓)
 【モスクワ時事】タス通信によると、ロシア極東のサハリン州のコジェミャコ知事代行は25日、記者会見で「クリール諸島(北方領土と千島列島)発展の共同プロジェクトに日本も参加するよう今後活発に提案していく」と述べた。
 一方で「日本にその希望がなければ、韓国などの合弁企業参加を検討する」との考えを示した。
 ロシア政府は23日、現行の「クリール諸島社会・経済発展計画」(2007~15年)の次期計画(16~25年)を閣議決定。予算は700億ルーブル(約1500億円)で、インフラを整備して事実上の支配を固定化する狙いがある。






■関連リンク

公安調査庁:平成27年版 内外情勢の回顧と展望(国外情勢)※PDF
http://www.moj.go.jp/content/001131177.pdf

北方領土を訪問したロシア政府高官(平成22年〈2010年〉以降)

平成22年(2010年)
9月2~3日 クライニー連邦漁業庁長官(択捉)
9月9日 イシャエフ極東連邦管区大統領全権代表(択捉,国後)
9月22日 ベグロフ大統領府副長官(択捉,国後,色丹)
11月1日 メドベージェフ大統領(国後)
12月13日 シュワロフ第一副首相(択捉,国後)

平成23年(2011年)
1月31日~2月1日 バサルギン地域発展相(択捉,国後)
2月4日 セルジュコフ国防相(択捉,国後)
5月15日 イワノフ副首相,バサルギン地域発展相,トルトネフ天然資源相,ナビウリナ経済発展相,レビチン運輸相(択捉,国後)
9月11日 パトルシェフ安全保障会議書記(国後,歯舞群島・水晶島)
10月13日 マルコフ大統領補佐官(択捉,国後)

平成24年(2012年)
7月3日 メドベージェフ首相,ゴロジェツ副首相,ゴボルン地域発展相,イシャエフ極東発展相兼極東連邦管区大統領全権代表(国後)
9月27日 フョードロフ農業相(択捉)

平成26年(2014年)
9月24日 イワノフ大統領府長官,トルトネフ副首相兼極東連邦管区大統領全権代表(択捉)


北方領土のインフラ開発と軍の近代化に向けた取組を継続へ

ロシアは,我が国との関係を重視する姿勢を示しつつも,北方領土については, 「第二次世界大戦の結果,正当にロシア領となった」との主張を堅持し,現地のインフラ整備と軍の近代化を着々と推進した。

インフラ整備については,択捉島で連邦特別計画「2007年から2015年までのクリル諸島の社会経済発展」の最大の事業である新空港建設が完了し, 同空港の開港に合わせ,イワノフ大統領府長官らが同島を訪問した(9月)ほか,国後島では,同連邦特別計画の枠組みで外国機材を導入して行われてきた風力ディーゼル発電所建設が完了し(8月),地熱発電所の改修工事も進められた。また,軍関係では,スロビキン東部軍管区司令官が択捉島及び国後島における駐留軍の軍事施設,住宅,文化施設などの新設計画を発表した(4月)ことを受け,国防省主導の下,作業用資材などが現地に搬入された(5月)ほか,択捉,国後両島を含む東部軍管区内において,1,000人以上が参加する軍事演習が実施された(8月)。

ロシアでは,現在の連邦特別計画の平成27年(2015年)の期間満了を前に,極東発展省がサハリン州とともに,その後10年間の開発目標を定める次期連邦特別計画の策定を進めている。同連邦特別計画では,「住民の生活環境改善,国内外からの投資誘致のための環境整備が最優先課題である」(9 月,イワノフ大統領府長官)とされ,その方向性として生活・輸送インフラの整備に加えて産業振興や観光インフラ開発なども示されていることから,同計画の推進に伴って外国企業が北方領土開発に参入してくる可能性がある。

また,イワノフ長官が択捉島訪問中に北方領土を再訪する意向を表明したほか,ショイグ国防相の北方領土訪問の可能性にも言及していることから,ロシアは,現地のインフラ開発や軍事施設の整備状況に応じて今後も要人の北方領土訪問を継続するとみられ,こうした動きによる北方領土の「ロシア化」が加速することが懸念される。


北方領土元島民と大学生が交流会…根室で9月
読売新聞 7月26日(日)9時27分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150726-00050014-yom-pol
(魚拓)
※抜粋
 交流会は、北方領土問題の啓発や交流事業などを行う「北方領土問題対策協会」と元島民らでつくる「千島歯舞諸島居住者連盟」が主催する。全国から招待した約120人の大学生を複数のグループに分け、元島民が住む別海町、標津町などで当時の島の暮らしぶりなどを聞く。






■追記

北方領土訪問、今後も継続=「要人が定期的」―ロシア
時事通信 7月28日(火)20時59分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00000151-jij-int
(魚拓)


<ロシア>若者向け「愛国キャンプ」で団結強化
毎日新聞 7月28日(火)21時23分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00000092-mai-int
(魚拓)


「北方領土に投資を」 ロシア閣僚が日本を牽制
テレビ朝日系(ANN) 7月29日(水)8時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150729-00000007-ann-int
(魚拓)
 ロシア極東地域の投資や企業誘致を担当するガルシカ極東発展相は、日本企業などに対して北方領土に投資するよう呼び掛け、日本を牽制(けんせい)しました。


択捉訪問中止を要請=菅官房長官
時事通信 8月5日(水)12時8分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150805-00000060-jij-pol


ロシア:極東の土地分与 開発加速、北方領土も対象 外国企業誘致も
毎日新聞 2015年08月05日 東京夕刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20150805dde007030016000c.html


岸田外相、露首相の北方領土視察中止の要請継続
産経新聞 8月7日(金)14時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150807-00000546-san-pol


露の相次ぐ強硬策に警戒…プーチン氏来日影響も
読売新聞 8月10日(月)7時24分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00050097-yom-pol


北方領の人口増狙う…ロシア「発展計画」発表
読売新聞 8月12日(水)8時37分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150812-00050016-yom-int


露副首相が択捉入り 愛国イベント出席 実効支配を強調
産経新聞 8月14日(金)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150814-00000052-san-eurp
 【モスクワ=黒川信雄】ロシアのトルトネフ副首相が13日、北方領土の択捉島に入った。北方領土を事実上管轄するサハリン州政府関係者が明らかにした。

 同氏はロシア政府が択捉島で開催している、青年の愛国主義高揚を目的としたイベント「全ロシア青年教育フォーラム」に出席。イベントは例年、露西部で行われていたが、政府は今年、択捉島やロシアが併合したウクライナ南部クリミア半島で実施することを決めた。実効支配を強調する狙いがあるとみられる。

 トルトネフ氏は極東連邦管区の大統領全権代表を兼任し、極東への投資の呼び込みなどを統括する立場にある。同氏が北方領土入りして政治的行事に出席すれば、日本政府が強く反発するのは必至だ。

 現地からの報道によると、イベントには他の閣僚のほか与党「統一ロシア」幹部、ジャーナリスト、政治学者らも出席を予定している。来週後半にはメドベージェフ首相が参加するとの報道もある。

 プーチン大統領は12日、イベントの択捉島開催について「喜ばしい」とする祝辞を送った。

 日本の外務省は13日、副首相の択捉島訪問を受け、在日ロシア大使館に電話で抗議した。


ロシア青年、択捉で研修開始=「国家の前線」と副首相ら
時事通信 8月14日(金)19時23分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150814-00000104-jij-int


北方領土で日本の抗議拒絶=「大戦の結果無視」―ロシア
時事通信 8月15日(土)1時21分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150815-00000012-jij-int
※抜粋
 【モスクワ時事】ロシア外務省は14日、声明を出し、トルトネフ副首相による北方領土の択捉島訪問に対する日本政府の抗議を拒絶した上で、「日本は第2次大戦の結果を無視している」と非難した。
 
 声明は、日本の抗議を「受け入れられない」と一蹴。「政府要人の(北方領土)訪問に際して日本の立場を考慮するつもりはなく、今後も続けられる」と強調した。


「歴史は勝者が記す」=北方領土支配正当化―ロシア愛国集会
時事通信 8月20日(木)6時46分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150820-00000017-jij-int
※抜粋
【モスクワ時事】ロシア政府が主催して北方領土の択捉島で開催中の愛国集会「全ロシア青年教育フォーラム」は19日、学生や活動家ら後半の参加者100人が研修を開始した。
 集会では親プーチン政権ブロガーが「歴史は戦勝国が記す」と講演し、ロシアの北方領土支配を正当化した。

 講演したブロガーは、作家でもあるニコライ・スタリコフ氏。ウクライナ政変後につくられた親プーチン政権団体「アンチ・マイダン」の共同代表で、ポロシェンコ政権への敵意をあおっている。ウクライナ軍事介入を支えるロシア愛国主義の理論家が、日本と領土問題を抱える北方領土に送り込まれた格好だ。


露、北方領土に外資特区…中韓に投資呼びかけか
読売新聞 9月7日(月)12時35分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150906-00050015-yom-int






■当ブログ内関連記事

[PR]
by doumin | 2015-07-27 13:07 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
第46次北方領土返還要求現地視察大会
来たる2015年7月11日(土)~12日(日)、
第46次北方領土返還要求現地視察大会が開催されます。

一般社団法人 根室青年会議 公式サイト
http://nemurojc.jimdo.com/


一般社団法人 根室青年会議所 Facebook
2015年7月9日 15:38
https://www.facebook.com/nemurojc/photos/a.1610615132508864.1073741829.1609299469307097/1643533979216979
第46次北方領土返還要求現地視察大会が、11日(土)12日(日)の2日間、根室市で開催されます。

11日は13:00より、文化会館大ホール(一般開放:入場無料)で意識喚起事業として「ジョバンニの島」の上映、そして国民の6割が返還運動へ消極的といわれる現状に、いかに北方領土問題解決への意識を高めるかを考える、「パネルディスカッション」、小学生が小学生に向けて学び教える「プレゼンテーションプログラム」の実演。

12日は10:00より納沙布岬にて大会式典を開催します。

(主催:公益社団法人日本青年会議所)

根室JCは、開催地LOM(JC)として会場設営など様々なお手伝いをさせていただきます。

全道・全国の青年会議所会員の皆様、根室の地でお待ちしております。

そして根室市民の皆様、私達青年会議所の取り組みに、ぜひご理解・ご協力・ご参加頂きますようお願い申し上げます。


根室市役所:総合文化会館 催物案内(7月)
http://www.city.nemuro.hokkaido.jp/dcitynd.nsf/doc/bunka/event7?OpenDocument
11 土  公益社団法人 日本青年会議所
 第46次北方領土返還要求現地視察大会
 「開会式・北方領土問題意識喚起事業」 - 13:00 17:00 大ホール 無料  (一社)根室青年会議所

12 日  公益社団法人 日本青年会議所
 第46次北方領土返還要求現地視察大会
 「大会式典」  雨天時のみ - 10:00 11:00 大ホール 無料  (一社)根室青年会議所



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

根室市役所:北方領土対策課
http://www.city.nemuro.hokkaido.jp/dcitynd.nsf/doc/A1F12A7E4779F2AC492570C70034CFD8?OpenDocument

北海道:北方領土対策根室地域本部
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hrn/

外務省:北方領土問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hoppo/

内閣府:北方対策本部
http://www8.cao.go.jp/hoppo/index.html

独立行政法人北方領土問題対策協会
http://www.hoppou.go.jp/

公益社団法人北海道倶楽部(北方領土返還の意識を高めるための「ブラウンリボンバッジ」「千島桜バッジ」頒布)
http://www.hokkaido-c.or.jp/


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:北方領土、樺太

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-07-09 16:46 | 北方領土、樺太 | Comments(0)