和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:歴史( 126 )
各地で日本刀打ち初め・研ぎ初め 平成29年(2017年)
【北海道室蘭市】

NHK北海道:室蘭 日本刀の「打ち初め式」
2017年01月05日 19時40分
http://www9.nhk.or.jp/sapporo-news/20170105/5767631.html


朝日:刀打ち無病息災願う 室蘭の日本製鋼所で式
2017年1月6日09時04分
http://www.asahi.com/articles/CMTW1701060100001.html


室蘭民報:日鋼室蘭・瑞泉鍛刀所で「安全」願い打ち初め【室蘭】
2017/01/06 10:37
http://hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=36991

※抜粋

 日本製鋼所室蘭製作所(室蘭市茶津町、岩本隆志所長)の瑞泉鍛刀所で5日早朝、打ち初め式が開かれた。4代目当主の堀井胤匡(たねただ)刀匠(62)と佐々木胤成(たねしげ)刀匠(44)が今年最初のつち打ちを行い、同所の安全と名刀誕生を祈願した。




【北海道伊達市】

道新:初打ち 刀匠の技、激しい火花 伊達
01/09 09:06
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0355895.html

※抜粋

 【伊達】だて歴史の杜の黎明観(れいめいかん)刀鍛冶工房で8日、今年一年の仕事の安全と精進を願う伝統行事「初打ち」が行われた。

 神事に続いて、渡辺惟平(これひら)刀匠と弟子の菊地伸拓(のぶひろ)さんが、炉で真っ赤に熱した玉鋼(たまはがね)に交互につちを打ち下ろした。

(石井昇)




【北海道旭川市(研ぎ初め)】

毎日:新年の無事と息災祈り研ぎ初め 旭川
2017年1月3日 12時14分(最終更新 1月3日 12時14分)
http://mainichi.jp/articles/20170103/k00/00e/040/131000c

※抜粋

 頼住さんと弟子3人が、室町時代から続くという本阿弥流で18段階ある工程のうち最初の「荒研ぎ」を行い、4本の刀を清めた。






【青森県田舎村】

陸奥新報:名刀作りに決意新た 田舎館・中畑さん
2017/1/3 火曜日
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2017/01/44619.html

※抜粋

 同日、中畑さんは伝統的な刀匠の正装である烏帽子(えぼし)、直垂(ひたたれ)に身を包み、刀を作る最初の工程で、熱した鋼をたたいて強靱(きょうじん)にして不純物を取り除く「折り返し鍛錬」という作業を行った。






【宮城県大崎市】

河北新報:<刀打ち初め>心込める 技さえる
2017年01月06日金曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201701/20170106_13012.html

※抜粋

 藩制時代から続く刀匠の家柄。1963年に復元された、正目肌の美しい「大和伝」の作風を全国で唯一継承する。


読売 宮城:火の粉飛び散る 刀の打ち初め式
2017年01月06日
http://www.yomiuri.co.jp/local/miyagi/news/20170105-OYTNT50228.html

※抜粋

 法華さんは江戸時代から続く刀匠の9代目で、刃に表れる模様が真っすぐな「柾目まさめ肌」が特徴の「大和伝」を受け継ぐ。






【群馬県前橋市】

毎日:初の刀剣打ち初め式 400年の節目で /群馬
2017年1月10日 地方版
http://mainichi.jp/articles/20170110/ddl/k10/040/056000c


東京:【群馬】「前橋初市まつり」盛況 400年記念で刀剣鍛錬
2017年1月10日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201701/CK2017011002000159.html

※抜粋

四百年の節目を迎えた今年は、まつりの起源である江戸時代の市(いち)を再現しようと、日本刀の打ち初め式が前橋八幡宮前で披露され、多くの市民が見守った。






【石川県津幡町】

北國新聞社:火花舞う打ち初め 津幡、日本刀制作の松田さん
1/7(土) 1:27
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00442319-hokkoku-l17

※抜粋

 石川県内で唯一、日本刀の制作を続ける刀工松田恒治さん(53)は6日、津幡町浅田の鍛刀場(たんとうじょう)で打ち初めを行った。






【岐阜県関市】

時事 映像ニュース:火花飛ばし、日本刀「打ち初め式」=岐阜県関市
http://www.jiji.com/jc/pm?id=20170102142301-0022993807


時事:火花飛ぶ刀匠の仕事始め
2017年1月2日(月)14時23分
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0102/jjp_170102_8339557126.html
d0164331_14254285.jpg
火花飛ぶ刀匠の仕事始め



日テレ:7百年超の伝統『日本刀鍛錬の打ち初め式』 ※動画あり
2017年1月2日 20:12
http://www.news24.jp/articles/2017/01/02/07350573.html


岐阜:新春告げる火花 関市で日本刀鍛錬打ち初め式
2017年01月03日08:45
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170103/201701030845_28733.shtml

※抜粋

 刀都・関市に1年の始まりを告げる「関伝古式日本刀鍛錬打ち初め式」が2日、同市南春日町の関鍛冶伝承館で行われ、刀匠が伝統の技を披露した。


読売 中部:槌音が告げる新春 関で日本刀打ち初め式
2017年01月03日
http://www.yomiuri.co.jp/chubu/news/20170103-OYTNT50000.html


中日:関の刀匠 新年の火花
2017年1月3日 朝刊
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017010302000066.html






【熊本県荒尾市】

熊本日日:真っ赤な鋼、刀匠が伝統の打ち初め 荒尾市
2017年01月03日
http://kumanichi.com/news/local/main/20170103006.xhtml

※抜粋

 松永さんは1978年に独立し、日本刀を年間10~15本製造している。工房は毎年500人ほどが見学し、最近は外国人のほか、刀に興味を持つ「刀剣女子」も訪れるという。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2017-01-17 11:48 | 歴史 | Comments(0)
平成28年度(2016年)北海道戦没者追悼式 戦没者・原爆死没者への追悼 黙祷をお願いします
黙祷をお願いいたします。

平成28年(2016年)の広報さっぽろ:戦没者・原爆死没者への追悼
http://www.city.sapporo.jp/somu/koho-shi/201607/documents/30-32.pdf

黙祷をお願いします。

北海道戦没者追悼=7月20日(水)12時
広島市原爆死没者追悼=8月6日(土)8時15分
長崎市原爆死没者追悼=8月9日(火)11時2分
全国戦没者追悼=8月15日(月)12時

問い合わせ・保健福祉局総務課


北海道:平成28年度北海道戦没者追悼式について
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/feg/hog/tsuitoushiki.htm

 北海道では、北海道関係戦没者に対し道民が追悼の誠を捧げ、平和への誓いを新たにするため、北海道戦没者追悼式を実施しています。

○ 日時
  平成28年7月20日(水) 11:53~13:00

○ 場所
  北海道立総合体育センター「北海きたえーる」
  (札幌市豊平区豊平5条11丁目1-1)

○ 参列者
  遺族、来賓 1,000名

○ 実施方法
  式典は、宗教的儀式を伴わない献花方式で行います。

○ 問い合わせ先
  北海道保健福祉部福祉局福祉援護課(内線25-627)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-07-06 15:33 | 歴史 | Comments(0)
憲法改正について 各社の世論調査結果を比較 2016年
読売:参院選「憲法への姿勢で判断」67%…読売調査
2016年03月16日
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000302/20160316-OYT1T50132.html

※抜粋

 憲法を「改正する方がよい」との回答は49%で、「改正しない方がよい」の50%をわずかに下回って拮抗した。


道新:憲法「評価」88% 「改正必要ない」58% 公布70年で道民世論調査
04/29 07:00、04/29 09:30 更新
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0264851.html

※抜粋

憲法改正については「改正する必要はない」が58%を占め、「改正すべきだ」は39%にとどまった。


東京新聞(共同配信記事):安倍政権下の改憲反対56% 64%が地震対応評価、世論調査
2016年4月30日 18時55分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016043001001511.html

※抜粋

 共同通信社が29、30両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍晋三首相の下での憲法改正に「反対」が56・5%で「賛成」の33・4%を大きく上回った。


NHK:NHK世論調査 憲法改正「必要ある」27% 「必要ない」31%
5月2日 16時51分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160502/k10010506971000.html

※抜粋

3日は憲法記念日です。NHKの世論調査で今の憲法を改正する必要があると思うか聞いたところ、「改正する必要があると思う」は27%、「改正する必要はないと思う」が31%、「どちらともいえない」は38%でした。


朝日:改憲不要55%、必要37% 朝日新聞世論調査
2016年5月2日22時41分
http://www.asahi.com/articles/ASJ4L3W9ZJ4LUZPS001.html

※抜粋

 憲法記念日を前に朝日新聞社は3月中旬から4月下旬にかけ、憲法に関する全国世論調査(郵送)を実施し、有権者の意識を探った。それによると、憲法を「変える必要はない」が昨年の調査の48%から55%に増え、「変える必要がある」は昨年の43%から37%に減った。大災害などの際に政府の権限を強める「緊急事態条項」を憲法に加えることに「賛成」は33%で、「反対」の52%が上回った。

世論調査―質問と回答


日経:憲法「現状維持」、初の5割台に 「改正すべき」の40%上回る
2016/5/3 3:30
http://www.nikkei.com/article/DGXKASFS01H30_S6A500C1MM8000/

※抜粋

 日本国憲法は3日、1947年の施行から69年を迎えた。日本経済新聞社とテレビ東京が憲法記念日を前に世論調査を実施したところ、憲法について「現在のままでよい」との回答が50%に達した。同じ質問で調査している2004年以降、初めて5割に達した。「改正すべきだ」は40%で憲法改正に慎重な意見が上回った。


毎日:世論調査 憲法9条、改正反対52% 「憲法改正」は拮抗
2016年5月3日 10時07分(最終更新 5月5日 18時35分)
http://mainichi.jp/articles/20160503/k00/00e/010/121000c

※抜粋

 日本国憲法は3日、施行69年を迎えた。毎日新聞が憲法記念日を前に行った全国世論調査では、憲法9条について「改正すべきだと思わない」とする人が52%で半数を超え、「改正すべきだと思う」とした27%を大きく上回った。「憲法を改正すべきだと思うか」については「思う」「思わない」がともに42%で拮抗(きっこう)した。

<「毎日新聞・政治意識アンケート」実施中>


佐賀新聞(共同配信記事):「参院選で投票」56% 18歳選挙権
2016年05月05日 17時22分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/308471
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160505/ddm/001/010/157000c

※抜粋

 共同通信社は4日、夏の参院選から選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられるのを踏まえ、6月末までに18、19歳になる人を対象に実施した世論調査の結果をまとめた。

憲法を「変えるべきでない」と答えた人は58%と半数を超えた。「変えるべきだ」は40%。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

【産経・FNN世論調査】内閣支持率49.4%↑ 民進党支持率は急落7.3%↓ 「現行憲法で平和と安全守れない」52.1%
2016.4.25 11:45
(2/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160425/prm1604250019-n2.html

※抜粋

現行の憲法で日本の平和と安全を守れるかとの質問には過半数の52.1%が「思わない」と回答、「思う」は37.8%にとどまった。


J-CAST:憲法記念日、新聞社説から「9条」が影を潜めた 安保法施行で「実質的な改憲」が進んだから?
2016/5/ 3 17:34
http://www.j-cast.com/2016/05/03265962.html?p=all

※抜粋

夏の参院選に向けて憲法改正問題が議論されるなかで、全国紙各紙は2016年5月3日の憲法記念日に様々な特集や社説を掲載した。

改憲を主張する産経、読売、日経と、現状では改憲に慎重な朝日、毎日という構図は変わっていないが、産経の「主張」を除くと、各紙の社説からは「9条改正」をめぐる言及がすっかり影を潜めた。集団的自衛権をめぐる憲法解釈の変更と安全保障法制の施行が、「9条改正」論議に微妙な影響を与えた節がある。


▼朝日も読売も「立憲主義」

▼産経だけは「9条改正」を前面に



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-05-09 15:01 | 歴史 | Comments(0)
平成28年建国記念の日 各地で行なわれた式典、集会、イベント/上田文雄前札幌市長と北教組の異常な主張
首相官邸:「建国記念の日」を迎えるに当たっての内閣総理大臣メッセージ
平成28年2月10日
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/discource/20160211message.html


tenki.jpサプリ 日本気象協会:「建国記念の日」は日本ができた日じゃない? 本当の意味を知って、建国を祝いましょう!
2016年2月10日
http://www.tenki.jp/suppl/rsakai/2016/02/10/10111-summary.html


週刊SPA!:2月11日は建国記念日。ではいったい何を「建国」した日?
2月11日(木)16時21分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160211-01051487-sspa-soci






■各地で行われた式典など

HBC北海道放送:建国記念の日…賛成と反対それぞれの集会
2月11日(木)18時22分
http://news.hbc.co.jp/02121209.html

※抜粋

札幌市内のホテルでは、およそ700人が集まりこの日を祝う式典が開かれました。
式典では、アメリカ主導で作られた憲法を改正するべきだという決議が発表されました。
d0164331_16361169.jpg
福井ばやし

d0164331_16365299.jpg
日本会議北海道支部 中川義雄会長「日本人の誇りと、しっかりとした精神をもって、この国を次の次の世代まで残していく大変な責務がある」



一方こちらは、およそ500人が集まって開かれた反対派の集会です。「紀元節」は、戦争を正当化する象徴的な日と位置付けられてきたとして、憲法9条の改正に反対の意思を示しました。会を主催した北教組などの団体は、憲法の改正や「日の丸・君が代」の強制に反対する要請文を、道内の市町村にも郵送し、呼びかけることにしています。
d0164331_16423549.jpg
上田文雄前札幌市長「60年安保だとか70年安保だとか、そういうときに学生時代を送った我々の世代の人間にとって、やはり歴史が逆行していくことに黙っていられない」
※「紀元節は戦争を正当化する象徴的な日と位置付けられてきた」の意味がさっぱり分かりませんし、それを以って「憲法9条の改正に反対」となるのも全く理解できません。
※「憲法の改正や日の丸・君が代の強制に反対する要請文」を受け取った道内の市町村は困惑するでしょうね。まるで怪文書だし。
※法律で定められている「日の丸・君が代」を強制だの反対だのと言いつつ、北教組支部で取り組む「反原発」を小学校低学年に説明する等の思想の押し付けをしたり、市町村に怪文書を送ったりする矛盾。
野党共闘は失敗、批判ばかりでまともな対案も出せず、学生時代をいつまでたっても忘れられず、母国を愛せず、何を見ても聞いても「戦争」に結びつけてしまう、北教組や上田さんや道新などの精神状態が心配です。

道新:「建国記念の日」 札幌で両派集会
02/12 05:00
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0233784.html

※抜粋

 靖国神社国営化阻止道民連絡会議が主催した「紀元節復活反対2・11道民集会」には、主催者発表で約400人が参加した。弁護士の上田文雄前札幌市長が講演で、自民党の憲法改正草案について「国益をより重視する内容で、現行憲法の人権保障が弱められる」と批判。昨年9月に成立した安全保障関連法に関し「違憲・無効の『戦争法制』廃止に全力を挙げる決意を表明する」とした集会宣言を採択した。

 一方、日本会議北海道本部が開いた「建国記念の日 奉祝道民の集い」には主催者発表で約700人が出席。憲法改正について「個性と品位のある日本を再構築するため、戦後を画する大事業へ立ち上がるべきだ」と推進を求める決議を承認した。
※反対派の集会から書き出すのは道新だけかも。まぁ、道新はさくらんぼの実りを見ただけで戦争を思い出す(卓上四季)そうだから、無理はないでしょう。

NHK北海道

なし
※NHK北海道は普段、「誰々が改憲反対と言っている」だの「安保法廃止デモをやった」だの「集会をやった」だのと、これはニュースにするようなことなの?と疑問に思うくらい小さなことまでも頻繁に取り上げているのに。ローカルとは言え、公共放送。国のお祝いを報じないなんて。ましてや、札幌でも式典が開かれているのに何故。

産経:「国家改造の時期」「憲法改正で国益考えよ」 建国記念の日、東北各地で奉祝行事
2月12日(金)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000054-san-l05
秋田市、青森市、福島県郡山市


岩手放送:建国記念の日で奉祝行事と考える集い
(2016年02月11日 11:23 更新)
http://news.ibc.co.jp/item_26408.html

※抜粋

盛岡の県公会堂では今年で50回目となる建国記念の日を祝う大会が開かれました。県神社庁などが先人の努力を偲び祖国を愛する心を養おうと行ったもので、神社の関係者や一般市民およそ600人が参加し、万歳をして建国の日を祝いました。

一方、建国記念の日に合わせ平和の尊さを考えようという集会も開かれました。いわて労連など7つの団体が開催し、およそ110人が参加しました。集会では弁護士の小笠原基也さんが講演し、「安保関連法に続いて共謀罪の法制化が狙われている。国家による国民の権利の侵害に断固反対していこう」と呼びかけました。
※建国記念の日に「共謀罪反対」ってすごいですね。

河北新報 宮城:建国記念の日 賛否両派で集会
2016年02月12日金曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160212_13040.html


NHK:建国記念の日 各地で祝う式典や反対する集会
2月11日 18時38分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160211/k10010406011000.html

※抜粋

建国記念の日の11日、これを祝う式典や、反対する集会が各地で開かれました。

このうち東京・渋谷区の明治神宮会館では、神社本庁などで作る「日本の建国を祝う会」が式典を開き、主催者の発表でおよそ1200人が参加しました。

一方、東京・中央区では、歴史の研究者や歴史教育に携わる教職員など、主催者の発表でおよそ350人が参加して建国記念の日に反対する集会が開かれました。


朝日:自民議員、改憲に前向き発言 建国記念の日に賛否の集会
2月11日(木)20時33分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160211-00000046-asahi-soci

※抜粋

 神社本庁など保守系団体でつくる「日本の建国を祝う会」が明治神宮会館で開いた式典には約1200人(主催者発表)が参加。

 旧総評系労組や平和団体でつくる「フォーラム平和・人権・環境」が日本教育会館で開いた集会「憲法と『建国記念の日』を考える 2・11集会―『個人より国家』を私たちは許さない!」には約350人(主催者発表)が参加した。


産経:音楽で日本人の精神復活 新保氏、建国記念の日奉祝大会で講演 群馬
2月12日(金)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000023-san-l10


産経:【建国記念の日・護憲派集会】え!寅さんが安保法反対? 反対集会で「男はつらいよ」主題歌熱唱
2016.2.11 18:01
http://www.sankei.com/politics/news/160211/plt1602110021-n1.html
※こういうふうに利用されることを快く思わない寅さんファンは少なくないでしょうけど、監督があれですからね。

産経:千葉知事「国難に全体が一致協力」 建国記念の日、県民の集い
2月12日(金)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000014-san-l12


産経建国記念の日 浜松奉祝式典 井上和彦氏が講演「真実の歴史抹消した日本」
2月12日(金)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000012-san-l22


信濃毎日 長野:思想・信教 自由守る集い 憲法改正の映画鑑賞会 松本で2つの催し
(2月12日)
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160212/KT160211ATI090007000.php


北國新聞社:「春節」「祝日」、石川県内にぎわう 中華圏から観光客
2月12日(金)2時52分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00334420-hokkoku-l17


産経:【動画】雅やかに「建国記念日」祝福…神職の「道楽」神戸の繁華街練り歩く
2016.2.11 19:25
http://www.sankei.com/west/news/160211/wst1602110057-n1.html



産経:建国記念の日祝う会 伊弉諾神宮宮司が講演「すばらしい国にうまれ感謝」 兵庫
2月12日(金)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000000-san-l28


山陽新聞:「建国記念の日」祝う 岡山・護国神社で県民大会
(2016年02月11日 21時17分 更新)
http://www.sanyonews.jp/article/298593/
 「建国記念の日」を祝う奉祝県民大会(日本会議岡山など主催)が11日、岡山市中区奥市の県護国神社で開かれ、約150人が参加した。

 奥西道浩宮司が祝詞を奏上し、建国を祝う ...以降会員のみ


愛媛新聞:建国記念の日で大会や集い
2月12日(金)11時30分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-10139801-ehime-l38

※抜粋

 建国記念の日の11日、愛媛県内では建国を祝う大会や式典で日本の自立に向け意識を高めた一方、憲法改正への歩みを危惧して信教の自由を考える集会があった。

 建国記念の日奉祝県実行委員会(竹田祥一会長)は四国中央、今治、松山、宇和島など県内7市で式典や地区大会を開いた。
 松山市道後町2丁目のひめぎんホールでは県中央大会があり、約3000人が出席。

 日本キリスト教団四国教区中予分区社会部は、松山市二番町3丁目の松山番町教会で「信教の自由を守る日」の集いを開き、約40人が集まった。


産経:建国記念の日奉祝大会「誇り」継承を訴え 松山で俳優・津川さん講演
2月12日(金)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000019-san-l38


産経:建国記念の日 日本の「誇り」継承を 九州各地で奉祝行事
2月12日(金)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000034-san-l40
福岡市、北九州市、鹿児島市、佐賀市、熊本市、別府市、長崎市、宮崎市など


西日本:改憲の必要性、安保法制廃止 建国記念の日、各地で訴え [福岡県]
2016年02月12日00時37分 (更新 02月12日 01時29分)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_sougou/article/224068


読売 長崎:県内各地で行進や集会 建国記念の日、市民ら参加
2016年02月12日
http://www.yomiuri.co.jp/local/nagasaki/news/20160211-OYTNT50095.html

※抜粋

 佐世保市では、市民有志でつくる奉祝会による行進が4か所であり、自衛隊や商工会議所、老人会の関係者ら計48団体約4000人が参加した。
 このうち市中心部では、参加者らが日の丸を振りながら約3キロを練り歩き、亀山八幡宮で開かれた式典で国歌斉唱や万歳三唱をして、平和を願った。
 奉祝会の梯正和会長は「平和への感謝を行動で示し、建国を祝いたい」と話した。

 一方、長崎市の県教育文化会館では、労働組合や平和運動団体などでつくる共闘会議が集会を開催。県弁護士会憲法委員会の副委員長を務める中川拓弁護士が、約100人の参加者を前に講演した。


佐賀新聞:改憲に賛否 建国記念の日
奉祝、反対双方が式典や街演
2016年02月12日 09時42分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/278148


毎日:建国記念の日 各地でイベント 憲法改正に賛否訴え /佐賀
2016年2月12日 地方版
http://mainichi.jp/articles/20160212/ddl/k41/040/157000c


宮崎日日新聞:神話の世界、高千穂で建国まつり
2月12日(金)11時40分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00006838-miyazaki-l45
 第31回神話の高千穂建国まつりは建国記念日の11日、高千穂町中心部であった。メーンイベントでは、古代衣装や神面を着けた約750人がパレードし、華麗な神話の世界を演出し、宮崎県内外から訪れた約6千人を魅了した。


読売 宮崎:奉祝行事や平和集会 建国記念の日
2016年02月12日
http://www.yomiuri.co.jp/local/miyazaki/news/20160211-OYTNT50038.html



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-02-12 13:47 | 歴史 | Comments(0)
首相の靖国参拝訴訟、原告側が全面敗訴「法的利益の侵害や個人の信仰・生活等に圧迫・干渉なし」―大阪地裁
この件ですが、

当ブログ:安倍首相の靖国参拝は「戦争の準備」「平和的生存権の侵害」として参拝差し止めと慰謝料を求め546人が提訴
2014-04-12
http://doumin.exblog.jp/20569587/




大阪では、原告側の全面敗訴となりました。

時事:首相靖国参拝憲法判断せず=原告の差し止め請求棄却―法的利益侵害認めず・大阪地裁
1月28日(木)10時14分 ※2016年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000044-jij-soci
 安倍晋三首相が2013年12月に靖国神社を参拝したのは、政教分離を定めた憲法に違反し、平和的生存権の侵害だとして、全国の戦没者遺族ら765人が首相や国、靖国神社を相手に、将来の参拝差し止めと原告1人当たり1万円の慰謝料を求めた訴訟の判決が28日、大阪地裁であった。
 佐藤哲治裁判長は「参拝による原告らの法的利益の侵害を認めることはできない」と述べ、請求を棄却した。違憲性の判断はせず、参拝が首相の職務行為か公私の区別にも言及しなかった。
 安倍首相の靖国参拝に関する訴訟は、東京、大阪両地裁に起こされ、判決は初めて。原告らは控訴する方針。
 佐藤裁判長は、首相の参拝について「特定の個人の信仰を妨げたりして圧迫、干渉するような性質のものではない」と指摘。内心の自由や信教の自由の侵害との原告の主張に関して、最高裁判決を踏襲し、「自己の心情や宗教上の感情が害されたとして不快の念を抱いたとしても、直ちに損害賠償を求めることはできない」と退けた。
 過去には小泉純一郎元首相の参拝で違憲判決が出ているが、佐藤裁判長は「社会情勢や国民の権利意識の変化で裁判所の判断が変わることもあり得る」とした。
 原告は首相の参拝について、憲法前文や9条で保障された「平和的生存権」の侵害と訴えたが、判決は「平和的生存権として保障すべき権利、自由が現時点で具体的権利性を帯びているか疑問」と退けた。
 安倍首相側は参拝は私的行為で、原告らの法的利益を侵害していないとして、請求棄却を求めていた。首相は第2次政権発足から1年となった13年12月26日、靖国神社を昇殿参拝した。「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳した。
 萩生田光一官房副長官は28日の記者会見で、判決について、「国の主張が認められたものと承知をしている」と述べた。首相が参拝に公用車を使用したことに関しては、「警備上の問題だとか、緊急対応の問題などを考えると、公用車以外の車で移動するということは想定できない」と話した。


朝日:首相の靖国参拝、憲法判断せず 大阪地裁、請求を棄却
1月28日(木)10時38分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000023-asahi-soci
 安倍晋三首相による2013年12月の靖国神社参拝で精神的苦痛を受けたとして、国内外の戦没者遺族ら765人が安倍首相と国、神社に1人1万円の慰謝料を求めた訴訟で、大阪地裁(佐藤哲治裁判長)は28日、「原告らの法的利益の侵害は認められない」と請求を棄却した。参拝が憲法の政教分離原則に反するかは判断せず、今後の参拝差し止めを求める訴えも退けた。原告側は控訴する。

 安倍首相の参拝には東京地裁にも国内外の633人が提訴しており、今回が初の司法判断となった。

 安倍首相は13年12月26日、礼服姿で公用車に乗り、戦没者約246万人が合祀(ごうし)されている靖国神社へ参拝。宮司の出迎えを受けて昇殿し、「二礼二拍手一礼」の神道形式をとり、「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳。私費で10万円の献花料を納めた。

 判決は、小泉純一郎氏の首相当時の参拝をめぐる訴訟で原告の訴えを退けた最高裁判決(06年)に沿い、「人が神社に参拝する行為は他人の信仰や生活を圧迫・干渉する性質のものではない」として首相の行為であっても同じと指摘。原告らが不快の念を抱いたとしても、個人の利益侵害として直ちに賠償を求めることはできないと判断した。

 39都道府県や台湾に住む20~80代の原告のうち、戦没者遺族の原告らは首相参拝で一層苦しんだと主張。判決も、首相の参拝が原告らの内心・信教の自由や身近な人の死を悼む方法を自ら選ぶ自己決定権に「大きな影響を及ぼす」と認めたが、個人の信仰を妨げるものではないと述べた。

 原告らは、集団的自衛権の行使容認などを進める安倍首相の参拝は「戦争の準備行為」で、憲法前文がうたう平和的生存権の侵害とも主張したが、判決は「平和的生存権は理念的・抽象的な権利で、賠償請求の根拠にならない」とした。

 小泉参拝8訴訟では福岡地裁(04年)と大阪高裁(05年)が「違憲」と判断。これについて、今回の判決は「その後の社会情勢や国民の権利意識の変化によって裁判所の判断が変わることもあり得る」と述べ、首相参拝への憲法上の評価は時代状況に影響されるとの考え方も示した。(阿部峻介)


読売:首相靖国参拝、憲法判断示さず原告側の請求棄却
1月28日(木)10時40分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00050111-yom-soci
 安倍首相が靖国神社を参拝したのは政教分離を定めた憲法に反するなどとして、市民ら765人が安倍首相と靖国神社、国に1人1万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、大阪地裁は28日、合憲か違憲かの憲法判断は示さず、原告側の請求を棄却した。

 佐藤哲治(てつじ)裁判長は「損害賠償の対象になるような法的利益の侵害はない」と述べ、参拝が公的か私的かにも触れなかった。

 安倍首相の靖国参拝に関する判決は初めて。原告側は控訴する方針。

 判決によると、安倍首相は第2次内閣の発足から1年の2013年12月26日、靖国神社を参拝。公用車で訪れ、「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳し、私費で献花料を納めた。安倍首相は国会で「私人の立場で行った」と説明した。


毎日:<首相靖国参拝訴訟>765人の原告訴え棄却 大阪地裁
1月28日(木)10時43分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000014-mai-soci
 ◇政教分離の原則などの憲法判断示さず

 安倍晋三首相が2013年12月に靖国神社を参拝したことを巡り、戦没者の遺族ら765人が憲法の定める政教分離の原則に反し、近隣諸国との関係悪化で平和に暮らす権利(平和的生存権)を侵害されたなどとして、安倍首相や国、靖国神社に損害賠償などを求めた訴訟の判決が28日、大阪地裁であった。佐藤哲治裁判長は請求を退け、憲法に違反するかどうかや、参拝は公的か私的かの判断を示さなかった。原告側は控訴する方針。

 安倍首相の靖国参拝訴訟は東京地裁にも起こされているが、判決は初めて。

 佐藤裁判長は靖国神社について「歴史的経緯から一般の神社とは異なる地位にあり、安倍首相の参拝は社会的関心を喚起したり国際的にも報道されるなど影響力は強い」と言及。「一般人の神社参拝に比べて内心の自由、信教の自由などに大きな影響を及ぼすことは認められる」と指摘した。

 しかし「参拝にとどまれば、個人の信仰生活に圧迫干渉を加えるものではない」などと述べ、「原告らが心情や宗教上の感情が害されたとして不快の念を抱いたとしても、ただちに損害賠償を求めることはできない」と結論付けた。平和的生存権の侵害の主張については「現時点で具体的権利性があるか疑問」と判断し、原告1人1万円の賠償請求を棄却。将来にわたる参拝の差し止めの請求も「理由がない」として退けた。

 また、佐藤裁判長は、過去に小泉純一郎元首相の靖国参拝を巡り、福岡地裁(04年4月)と大阪高裁(05年9月)で違憲判断が示されたことを踏まえた原告の主張にも言及。「その後の社会、経済の情勢の変動や、国民の権利意識の変化で裁判所の判断が変わることもあり得る」とした。

 参拝について原告側は「公用車を使い内閣総理大臣と記帳した」と職務行為だと主張。国や安倍首相側は「公用車は警備の都合で使用し、記帳も地位にある個人を表す」などとして私的だと反論したが、判決は判断を示さなかった。

 歴代首相の靖国参拝訴訟では、最高裁が06年6月、小泉元首相の参拝に対する上告審判決で、憲法に違反するかどうかの判断をせず、請求を棄却している。【堀江拓哉】

 ◇靖国神社「妥当な判決であると考えている」

 靖国神社は「妥当な判決であると考えている。この機会に靖国神社に対する適正なる歴史認識がより広く醸成されることを念願する」とコメントした。

 平野武・龍谷大名誉教授の話 信教の自由など原告の権利の侵害の審理には、参拝などが適法かどうかの実質的な検討が欠かせないのに形式的に結論を出している。平和的生存権について、具体的な権利性を認めない極めて消極的な判断が示されたのも残念だ。少数者の声に耳を傾けた上で判断するという司法の役割を果たしていない。

 大原康男・国学院大名誉教授の話 最高裁判決に沿い、「参拝で原告の法律上の権利や利益が侵害されたとは認められない」と判断したのは妥当だ。原告が主張したのは、参拝による不快感に過ぎない。「参拝は合憲」と踏み込めば明快だったが、訴えが根拠を欠くとして退ければ事足りるとの結論で、司法の立場として理解できる。

 ◇平和的生存権

 平和に暮らす権利。日本国憲法の前文、戦争放棄を掲げる9条、幸福追求権を定める13条を根拠とする見解などがあり、訴訟では具体的な権利か否かが争われることが多い。名古屋高裁は2008年、自衛隊のイラク派遣差し止め請求訴訟の判決で、「憲法9条に違反する国の行為により個人の生命、自由が侵害されるような場合などには、裁判所に対して行為の差し止めを請求するなど具体的権利性がある」と認定した。


日経:首相の靖国参拝、原告側の請求棄却 大阪地裁 憲法判断せず
2016/1/28 11:38 (2016/1/28 13:16更新)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H1E_Y6A120C1CC0000/
 2013年12月の安倍晋三首相の靖国神社参拝が憲法が定める政教分離原則に反するなどとして、戦没者遺族ら765人が安倍首相と国、靖国神社に、首相としての参拝差し止めや損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、大阪地裁であった。佐藤哲治裁判長は憲法判断をせず、原告側の請求を棄却した。参拝の性格が公的か私的かの判断も示さなかった。

 安倍首相の靖国神社参拝を巡る訴訟の判決は初めて。原告側は控訴する方針。

 判決は、安倍首相の参拝について「一般人が神社を参拝するのに比べ、原告らの内心の自由などに大きな影響を及ぼすことは認められる」としつつも、「個人の信仰を妨げるような圧迫、干渉を加えるようなものではなく、直ちに損害賠償を求めることはできない」と指摘した。

 歴代首相の靖国参拝を巡る同様の訴訟では憲法判断をしない流れが定着。小泉純一郎元首相の参拝を巡る訴訟でも06年の最高裁判決は憲法判断せず、原告側の上告を棄却している。

 安倍首相は13年12月26日に靖国神社を参拝。公用車を使用し、「内閣総理大臣 安倍晋三」名で献花した。原告側は「職務行為としての参拝は明らか」として憲法20条の政教分離原則に違反すると指摘した。一方、首相側は「参拝は私人の立場で行ったもの」と反論。「具体的権利や法的利益の侵害があったとは言えない」と主張した。


毎日放送:安倍首相の靖国参拝訴訟 請求棄却 憲法判断示さず
1月28日(木)11時49分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000016-mbsnewsv-soci
 安倍総理の靖国神社参拝は「政教分離」に反するなどとして、戦没者遺族らが損害賠償と今後の参拝差し止めを求めていた裁判で、大阪地裁は訴えを棄却し、参拝が憲法に違反するかどうかの判断を示しませんでした。

 この裁判は、全国の戦没者遺族ら765人が起こしたもので、3年前、安倍総理が靖国神社を参拝したことをめぐり、「参拝は政教分離の原則に反し、憲法で保障された内心・信教の自由を侵害された」などとして、一人あたり1万円の損害賠償を求めるとともに、今後の参拝差し止めを求めていました。

 28日の判決で、大阪地裁は「総理大臣が一般の神社とは異なる靖国神社に参拝することで大きな影響を及ぼすことは認めるが、個人の信仰・生活等に圧迫・干渉を加えるものではない」などと訴えを棄却し、参拝が政教分離を定めた憲法に違反するかどうかの判断も示しませんでした。


産経:安倍首相の靖国神社参拝、原告側の請求棄却 最高裁判決踏襲、憲法判断示さず
1月28日(木)11時50分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000515-san-soci
 安倍晋三首相の平成25年12月の靖国神社参拝は憲法の政教分離原則に反しているとして、戦没者遺族ら765人が首相と国、靖国神社を相手取り、参拝差し止めと1人あたり1万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、大阪地裁であった。佐藤哲治裁判長は「首相の参拝によって原告の法的利益が侵害されたとは言えない」として請求を棄却した。参拝の公務性には触れず、憲法判断もしなかった。原告側は控訴する方針。

 安倍首相の靖国参拝をめぐる地裁判決は初めて。同種訴訟は東京地裁でも係争中。小泉純一郎元首相の参拝では全国6地裁で8件の訴訟が起こされ、原告側がすべて敗訴した。一連の訴訟では平成16年4月の福岡地裁判決と17年9月の大阪高裁判決が、それぞれ判決理由で「参拝は憲法が禁じた宗教的活動にあたる」と違憲判断を示した。

 判決で佐藤裁判長は「人が神社に参拝する行為は他人の信仰生活に圧迫、干渉を加えるものではない。このことは内閣総理大臣の参拝でも異ならない」とした18年6月の最高裁判決を踏襲。「一般人と比べて、首相の参拝が原告らに大きな影響を及ぼすことは認められる」としつつ、法的利益の侵害はなかったとして原告の訴えを退けた。

 安倍首相は第2次政権発足から1年となる25年12月26日に靖国神社を参拝。「内閣総理大臣安倍晋三」と記帳し、私費で献花料10万円を支払った。


テレビ朝日系(ANN):総理の靖国参拝「損害賠償の対象にならず」大阪地裁
1月28日(木)11時51分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160128-00000016-ann-soci
 安倍総理大臣の靖国神社参拝を巡り、市民グループが平和的生存権を侵害されたとして参拝の差し止めなどを求めていた裁判で、大阪地裁は原告側の訴えを全面的に退けました。

 全国の戦没者遺族や市民ら765人は、2013年12月の安倍総理の靖国神社参拝について、国などを相手取って今後の参拝の取りやめや一人あたり1万円の慰謝料などを求めていました。28日の判決で、大阪地裁は原告側の訴えを退けました。一方で、参拝の公私の区別の問題や違憲かどうかの判断は示しませんでした。


毎日:<首相靖国参拝訴訟>官房副長官「政府の主張認められた」
1月28日(木)11時54分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000027-mai-pol
 ◇原告の訴え棄却の大阪地裁判決について

 安倍晋三首相の靖国神社参拝を巡る戦没者遺族らの訴えを棄却した大阪地裁判決について、萩生田光一官房副長官は28日午前の記者会見で、「政府の主張が認められた」と述べた。原告側が、首相が公用車を使って参拝したことを「職務行為」と主張した点については、「警備上、緊急対応の問題を考えると、公用車以外を使って移動することは考えられない。それをもって公務とは考えられない」と反論した。【細川貴代】


NHK:首相の靖国参拝「原告の信仰妨げず」訴え退ける判決
1月28日 12時57分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010388821000.html
3年前、安倍総理大臣が、靖国神社を参拝したことについて、大阪などに住む765人が、信教の自由を侵害されたとして国などを訴えた裁判で、大阪地方裁判所は、「総理大臣の参拝によって、原告の信仰が妨げられたとは言えない」などとして、訴えを退ける判決を言い渡しました。

大阪などに住む765人は、安倍総理大臣が3年前の平成25年12月に靖国神社を参拝したことで信教の自由を侵害されたなどとして、今後の参拝の禁止と賠償を国などに求めていました。
28日の判決で、大阪地方裁判所の佐藤哲治裁判長は「総理大臣の参拝によって、原告の信仰が妨げられたり、圧迫や干渉を受けたりしたとは言えない」と指摘しました。さらに、原告が、参拝によって北東アジアの緊張が高まり、平和的生存権が侵害されたと主張した点については、「具体的な権利として認められるかは疑問で、参拝の禁止や賠償を求めることはできない」として訴えを退けました。総理大臣の参拝が、政教分離を定めた憲法の規定に違反するかどうかは、判断を示しませんでした。


「判決は違憲判断を回避」

判決のあと記者会見で、原告の木村眞昭さんは「判決は安倍総理大臣の参拝理由を代弁していて、裁判所は権力に従うのかと驚いた。司法の意地を見せてほしかった」と話していました。また、原告の弁護団長の加島宏弁護士は、「判決は『権利侵害がないから、参拝が違憲かどうか判断しない』と、これまで行われてきた違憲判断を回避した」と批判しました。


官房副長官「国の主張が認められた」

萩生田官房副長官は午前の記者会見で、「国の主張が認められたものと承知している。先ほど午前10時に判決が出たばかりで判決内容を十分に精査しておらず、『結果を受け止めた』というところだ」と述べました。
また、萩生田官房副長官は、3年前の参拝で安倍総理大臣が公用車を使用したことについて、「内閣総理大臣在任中は、もちろん公私の別はさまざまあるが、警備上の問題や緊急対応の問題などを考えると公用車以外の車に乗って移動することは想定できない。公用車を使ったからといって公務ということにはならないと思う」と述べました。


過去の裁判は

総理大臣の靖国神社参拝を巡っては、過去の裁判で「憲法の禁止する宗教的活動にあたる」とする判断が示されたことがありますが、原告の訴えはいずれも退けられています。
法務省によりますと、小泉元総理大臣が在職中に靖国神社を参拝したことを巡り「政教分離を定めた憲法に違反する」として各地で国に賠償を求める裁判が合わせて11件起こされました。このうち、平成16年の福岡地方裁判所の判決と平成17年の大阪高等裁判所の判決では、賠償を求める訴え自体は退けられましたが、「憲法が国に禁じている宗教的活動にあたる」とする判断が示されました。この2件は原告が控訴や上告をしなかったため、そのまま確定しました。
一方、そのほかの裁判では憲法違反の判断は示されず、訴えが退けられたため、原告が上告しました。最高裁判所は平成18年の判決で「総理大臣が参拝しても原告の権利が侵害されたとは言えない」として憲法判断を示さずに訴えを退け、その後、ほかの裁判も同じように原告の敗訴が確定しました。


毎日:<首相靖国参拝訴訟>弁護団「裁判所は憲法判断から逃げた」
1月28日(木)13時20分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000037-mai-soci


共同:靖国参拝訴訟、憲法判断せず
13年の安倍首相、原告敗訴
2016年1月28日 13時35分
http://this.kiji.is/65252673327153152

d0164331_17485330.jpg

安倍首相の靖国神社参拝訴訟で、請求棄却を受けて垂れ幕などを掲げる原告ら=28日午前、大阪地裁前

 安倍晋三首相による2013年12月の靖国神社参拝は政教分離を定めた憲法に反するとして、国内外の765人が国と首相、靖国神社に将来の参拝差し止めと1人当たり1万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は28日、請求を棄却した。参拝の公私に関する区別や違憲かどうかの判断は示さなかった。

 原告側は控訴する方針。

 佐藤哲治裁判長は判決理由で、「首相による参拝は原告らの信教の自由などに大きな影響を及ぼすことは認めることができる」としながらも「神社に参拝する行為自体は他人の信仰や生活に干渉するものではなく、原告に法的利益の侵害があったとはいえない」と判断した。


東京新聞:安倍首相の靖国参拝訴訟 大阪地裁、差し止め請求を棄却
2016年1月28日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201601/CK2016012802000253.html
※抜粋
 原告は二十~八十代で、大学生や会社員、主婦のほか戦没者の遺族、在日コリアンらも参加。閉廷後の記者会見で、福岡市の僧侶木村真昭さん(65)は「後退どころか、裁判所の存在理由を失わせるようなでたらめな判決だ」と批判した。

 原告側は憲法二〇条の政教分離原則違反を訴え、さらに安倍首相による参拝を「軍国主義を発展させて戦死を美化した神社の役割を承認するもので、憲法九条の改正を目指す姿勢を含めて戦争への準備行為といえる」として、平和的生存権の侵害に当たると主張していた。



訴えがあまりにも無理矢理すぎるというか異様すぎるというか。

もし、
「司法は靖国参拝を戦争準備と認識せず!」
などと素で言っている人がいたら、
裁判所ではなく病院に行くことをすすめるでしょうね。





■追記

読売:首相靖国参拝訴訟、請求棄却に不服の原告側控訴
2016年02月09日 14時37分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160209-OYT1T50104.html
※抜粋
 安倍首相の2013年12月の靖国神社参拝は、政教分離を定めた憲法に反するなどとして、全国の市民ら765人が安倍首相と靖国神社、国に1人1万円の損害賠償などを求めた訴訟で、原告のうち388人が9日、合憲か違憲かの判断を示さずに請求を棄却した大阪地裁判決を不服として控訴した。






■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

トップページ
[PR]
by doumin | 2016-01-28 15:12 | 歴史 | Comments(0)
日本刀打ち初め・研ぎ初め 岐阜県関市,北海道室蘭市,旭川市,青森県田舎館村,宮崎県大崎市,熊本県荒尾市
【岐阜県関市】

時事:日本刀の打ち始め
2016年01月02日 16時14分
http://news.ameba.jp/20160102-413/
d0164331_13331270.jpg


名古屋テレビ:刃物の町 岐阜・関市で日本刀の打ち初め
更新時間:2016年1月2日 18:42
http://www.nagoyatv.com/news/?id=124449


日本テレビ系(NNN):700年超の伝統 日本刀の「打ち初め式」 ※動画あり
1月2日(土)19時45分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160102-00000041-nnn-soci


読売:関で「日本刀打ち初め式」
2016年01月03日
http://www.yomiuri.co.jp/local/gifu/news/20160102-OYTNT50060.html
d0164331_13343210.jpg

※抜粋
打ち初め式では、高温に熱せられた真っ赤な玉鋼が台に載せられ、烏帽子えぼしに白装束姿の刀匠が大槌おおづちを振り上げ、交代でたたいて打ち延ばすと、「カン、カン」という甲高い音とともに、火の粉が勢いよく飛び散った。


TBS系(JNN):関市・日本刀の「打ち初め式」、700年の伝統技披露 ※動画あり
1月3日(日)7時13分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160103-00000007-jnn-loc_all


岐阜新聞:関鍛冶「信念」熱く 日本刀鍛錬打ち初め
2016年01月03日08:55
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20160103/201601030855_26436.shtml
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160103-00001271-gifuweb-l21
※抜粋
 新春恒例の「関伝古式日本刀鍛錬打ち初め式」が2日、岐阜県関市南春日町の関鍛冶伝承館で行われ、刀匠が伝統の技で刀都・関市に1年の始まりを告げた。
 関鍛冶の盛業と安全を願う恒例行事。式には刀匠や関伝日本刀鍛錬技術保存会の井戸誠嗣会長、尾関健治市長らが出席し、約千人の見物客が詰め掛けた。


毎日:<刀打ち>700年続く刀匠の技 打ち初めで魅了 岐阜・関
1月3日(日)11時22分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160103-00000022-mai-soci





【北海道室蘭市】

室蘭民報:名刀誕生を祈願、日鋼室蘭の瑞泉鍛刀所で打ち初め式
【2016年1月5日(火)夕刊】
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2016/01/05/20160105e_01.html
※抜粋
 日本製鋼所室蘭製作所(室蘭市茶津町、柴田尚所長)の瑞泉鍛刀所で5日朝、打ち初め式が行われた。4代目当主の堀井胤匡(たねただ)刀匠(61)と佐々木胤成(たねしげ)刀匠(43)が今年最初の槌(つち)打ちに臨み、同所の安全と名刀の誕生を祈願した。

 式は午前6時半から行われ、柴田所長をはじめ同所とグループ会社、労組幹部ら25人が出席した。

 堀井刀匠が火の粉が舞い上がる火床から真っ赤に熱した玉鋼を取り出し、佐々木刀匠が大槌、堀井刀匠が小槌を交互に打ち下ろして鍛錬。仕上がった圧金(へしがね)は細かく砕き日本刀の材料にする。

 引き続き行われた直会(なおらい)で柴田所長は「室蘭製作所は厳しい一年になるが、安全な作刀を今年も期待している」とあいさつ。出席者は一年の無事故無災害を誓った。佐々木刀匠は「新手法への挑戦を重ね技術技能を伸ばす飛躍の年にしたい」と語った。
(粟島暁浩)


NHK北海道:日本刀の打ち初め式 ※動画あり
01月05日 12時24分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160105/4673761.html
d0164331_1420933.jpg

※抜粋
打ち初め式では、刀づくりを行う刀匠が真っ赤に焼けた砂鉄からつくった「玉鋼」を大づちと小づちでたたいて鍛え、日本刀の材料となる「圧金」をつくりました。
そして水の中に入れて一気に冷やしたあと、神棚に供え、ことし1年の作業の安全を祈りました。
古くから、打ち初め式で鍛えられた圧金には魂が宿るとされていて、ことしつくられる刀に少しずつ混ぜられるということです。


HTB:伝統の木遣りの響き 道庁赤レンガ前に
2016/01/05(火) 16:35
http://www.htb.co.jp/news/archives_1451979319_05005.html
一方、室蘭では日本刀の打ち初め式です。日本製鋼所にある瑞泉鍛刀所では江戸末期から続く堀井家が伝統の技を受け継いでいます。日本刀はまず砂鉄が原料の玉鋼を真っ赤に熱し薄く叩く作業を何度も繰り返して刀の元となる「へし金」をつくります。この「へし金」は特別なものとして今年作る予定の10振りほどの日本刀すべてに混ぜられるそうです。


道新:刀も技術も鍛える 北海道・室蘭で打ち初め式
01/05 17:00、01/05 17:12
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0219609.html


HBC:室蘭で日本刀の打初式
1月5日(火)19時00分
http://news.hbc.co.jp/01061206.html
※抜粋
瑞泉鍛刀所では10振りの刀が作られる予定です。



【北海道旭川市(研ぎ初め)】

HTB:旭川で日本刀の研ぎ初め
2016/01/02(土) 18:29
http://www.htb.co.jp/news/archives_1451726976_02004.html
※抜粋
室町時代から続く研ぎ初めは毎年1月2日に行われ、この日は深い錆を削りとる荒研という作業が行われました。


読売:新春 厳かに、にぎやかに
2016年01月03日
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20160103-OYTNT50007.html

d0164331_1429211.jpg


厳かな面持ちで刀を研ぐ頼住さん(左)ら(旭川市で)=高橋敦人撮影

※抜粋
■日本刀の研ぎ初め
 年始に日本刀を研ぐ伝統儀式「研ぎ初め」が2日、旭川市の研ぎ師、頼住譲よりずみゆずるさん(93)の道場で行われた。頼住さんと4人の弟子が白装束に身を包み、室町、江戸時代に作られた刀を厳かな面持ちで研いでいた。
 頼住さんは「今年も研ぎ上がった刀のように、すっきりとした気持ちで過ごしたい」と話していた。


道新:日本刀「研ぎ初め」厳か 旭川
01/03 05:00
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/dohoku/1-0219206.html





【青森県田舎村】

陸奥新報:刀匠中畑さんが打ち初め/田舎館
2016/1/3 日曜日
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2016/01/39547.html
※抜粋
 田舎館村の刀匠中畑國廣さん(74)は2日、自宅敷地内の日本刀鍛錬所で新年恒例の打ち初めを行った。


Web東奥:田舎館の刀匠・中畑さんが打ち初め
1月3日(日)16時38分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160103-03163859-webtoo-l02
※抜粋
 中畑さんは烏帽子(えぼし)に直垂(ひたたれ)姿で、日本刀の材料である玉鋼を約1200度まで熱し、鎚(つち)でたたいて不純物を取り除く「折り返し鍛錬」という作業から始めた。次男の房雄さん(47)、弟子の吉澤剛さん(29)と一緒に鋼を交互にたたくと、静寂な空間に「カーン、カーン」と甲高い音が響き、火の粉が四方に飛び散った。





【宮城県大崎市】

大崎タイムス:松山で日本刀打ち初め式
(最終更新2016/01/05/Tue/17:07:13)
http://www.osakitimes.com/R/index2.html
 日本刀の打ち初め式が5日、大崎市松山の刀匠、法華三郎信房(本名・高橋大喜)さん(76)方の日本刀鍛錬所で行われた。鍛錬技術の向上と安全を願う恒例行事で、地域住民らが古式ゆかしい神事の様子を見守った。伝統にのっとり、烏帽子に直垂をまとった信房さんが炭に火をおこし、素材の「玉鋼」を火床で1200度まで加熱。長男栄喜さん(45)が、真っ赤に熱した玉鋼に重さ約8キロの大槌を打ち下ろすと、金属がぶつかり合う甲高い衝撃音とともに閃光が辺りに飛び散った。


TBC東北放送:日本刀の打ち初め式
2016 年 01 月 05 日 17:56
http://skip.tbc-sendai.co.jp/01news_2/20160105_25078.htm


ミヤギテレビ:日本刀の打ち初め
2016年1月5日(火)19:15
http://www.mmt-tv.co.jp/news/news2.html?date=20160105


河北新報:飛び散る火花 刀に魂
2016年01月06日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201601/20160106_15012.html
※抜粋
 宮城県大崎市松山の刀匠、9代目法華三郎信房さん(76)の日本刀鍛錬所で5日、新春恒例の日本刀の打ち初め式があった。


読売:名刀祈り 飛ぶ火花
2016年01月06日
http://www.yomiuri.co.jp/local/miyagi/news/20160105-OYTNT50267.html
※抜粋
 法華さんは江戸時代から続く刀匠の9代目で、刃に表れる模様が真っすぐな「柾目まさめ肌」が特徴の「大和伝」を受け継ぐ。


朝日:刀匠が打ち初め
2016年1月6日10時49分
http://www.asahi.com/articles/CMTW1601060400001.html





【熊本県荒尾市】

NHK熊本:日本刀の打ち初め
01月04日 12時29分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/5004755411.html?t=
古くからの方法で日本刀を作っている熊本県荒尾市の刀剣の鍛錬所で3日、ことし初めての作業となる刀の打ち初めが行われました。
荒尾市川登にある刀剣の鍛錬所では、美術品愛好者などからの注文を受けて年間、15振りほどの日本刀を作っています。
3日は、ことし初めての作業となる刀の打ち初めが行われました。
刀のもとになる鋼は、海岸の砂鉄をマツの炭火で熱する日本古来の方法で製錬した「玉鋼」と呼ばれるものです。
この玉鋼を1400度の炭火で真っ赤に加熱し、泥水につける作業を繰り返します。
これによりしなやかで折れにくくなるということです。
そして真っ赤になった玉鋼を機械で打って鍛えることし初めての作業が行われ、玉鋼からは火花が飛び散っていました。
来月末ごろには長さ70センチ余りの日本刀に仕上がるということです。
刀匠の松永源六郎さんは「1年間の安全と健康を願って打ち初めをしました。これからも美術品と呼ばれるような日本刀づくりを追求していきたい」と話していました。


日テレ:荒尾市で日本刀の初打ち ※動画あり
[ 1/4 12:56 熊本県民テレビ]
http://www.news24.jp/nnn/news8684384.html
年間約15本の日本刀をつくるという荒尾市の刀匠松永源六郎さん。一年間の作業の安全を祈願して身を清めたあと、早速、鍛冶場と呼ばれる作業場で日本刀の初打ちをした。松永さんは鎌倉時代から続く古代たたらの技法で刀を作っている。有明海の砂鉄などで作った玉鋼を1400度に熱したあと、ハンマーでたたくと鍛冶場には火の粉が飛び散った。また、松永さんは古武道の小岱流斬試の宗家でもあり、弟子たちによる初稽古が行われ、刀の試し切りが披露された。


くまにちコム:安全願い打ち初め 荒尾市の刀匠・松永さん
2016年01月04日
https://kumanichi.com/news/local/main/20160104001.xhtml
※抜粋
松永さんは「日本刀も日本文化の一つ。千数百年前と同じ製法で造っており、その美しさを若い人にも知ってほしい」と期待を込めていた。(中原功一朗)





■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

トップページ
[PR]
by doumin | 2016-01-06 13:15 | 歴史 | Comments(0)
日韓外相会談の合意文書なし…韓国側の要請で/韓国外交部「慰安婦ユネスコ登録申請見送り報道は事実無根」
読売:日韓外相、質問なしで合意発表…文書作成見送り
12月28日(月)21時16分 ※2015年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00050123-yom-pol
※抜粋
 【ソウル=森藤千恵】岸田外相と尹炳世(ユンビョンセ)外相は28日の会談後、慰安婦問題の合意を並んで表明したが、会談の正式な合意文書はなく、記者からの質問も受け付けない異例の形式となった。

 日韓外交筋によると、合意文書の作成は、韓国国内の世論の動向を懸念する韓国側の要請で最終的に見送られた。


聯合ニュース:慰安婦のユネスコ登録申請 「見送り」報道は事実無根=韓国
12月29日(火)16時51分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000054-yonh-kr
【ソウル聯合ニュース】韓日外相が28日の会談で、韓国政府が慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録申請を見送ることで合意したとする日本の報道について、韓国外交部は29日、「事実無根」だと明らかにした。
 同部当局者は聯合ニュースの取材に対し「事実と異なる報道。そんな合意をしたこともなく、そうすると言ったこともない」と述べた。
 韓国では女性家族部傘下の財団法人、韓国女性人権振興院が中国など被害当事国と連携し、旧日本軍の慰安婦に関する記録の世界記憶遺産への共同登録を推進している。
 岸田文雄外相は尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官との会談で、この問題を取り上げたとされる。会談後、日本の記者団に対し、慰安婦関連資料の登録問題についてのやりとりを問われ、登録申請に韓国が加わることはないとの認識を示した。


日本は10億円を拠出。それも一括で。
岸田外相は「軍の関与」に言及。
安倍総理のお詫びの手紙を検討中。

でも、慰安婦像撤去は"努力目標"。
合意文書は"韓国側の要請で"作成せず。
その上、ユネスコ登録申請見送りについても「そんなことは言ってない」。

一体どうなっているんでしょうね。



国内外からも多くの批判が出ているし、
(喜ぶ側を見ると色々と分かりやすい)

時事:与野党、一定の評価=保守派に不満も―日韓合意
12月28日(月)20時17分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000108-jij-pol
 いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる日韓両政府の合意を受け、与野党からは「最終的かつ不可逆的に解決することは大きな意義がある」(稲田朋美自民党政調会長)と評価する声が上がった。
 ただ、自民党などの保守派からは不満も漏れた。
 自民党の高村正彦副総裁は取材に対し「一応の決着がついた」と歓迎。その上で「韓国側がさらに蒸し返すことがないよう望むし、少女像撤去にしっかり努力してほしい」と注文を付けた。
 公明党の山口那津男代表は記者団に「これを機に日韓関係が発展、進化する方向へ向かうことは間違いない」と強調した。
 民主党ネクスト外相の長島昭久衆院議員は「日韓関係を後戻りさせないよう建設的対話を重ねていくことを期待したい」との談話を発表。共産党の志位和夫委員長は談話で「前進と評価できる」と表明した。
 維新の党の今井雅人幹事長は「真の成否は、韓国政府による元慰安婦と支援団体の説得が順調に進むかにかかっている」との見方を示した。
 一方、自民党の原田義昭衆院議員は取材に「日本としてこの問題は既に解決済みという立場でやってきた。努力は多とするが、納得しがたいところもある」と指摘。稲田氏も「日本は今まで通りの法的立場と事実についての主張を続けるべきだ」と述べた。
 日本のこころを大切にする党の中山恭子代表は談話で、日本政府が旧日本軍の関与を認めたことについて「安倍外交の最大の汚点となる」と批判した。






産経:日韓合意 自民不満「骨刺さったよう」 共産・社民は評価
12月29日(火)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000052-san-pol
 日韓両政府が28日、慰安婦問題で合意したことについて、与野党からは評価する声が目立った。ただ、自民党内には、ソウルの日本大使館前の慰安婦像を撤去する確約がないことなどへの不満も漏れている。同党は来年1月初旬にも外交部会を開き、合意内容を検証する。

 自民党の二階俊博総務会長は記者団に「日韓問題ののどに刺さっていたとげが取れた。内閣支持率は上がるだろう」と評価した。日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相も産経新聞の取材に「喜ばしい」と述べ、公明党の山口那津男代表は「東アジアの安全保障の(日韓の)取り組みにも土台ができた」と答えた。

 自民党の稲田朋美政調会長は談話で「日韓の困難な課題について『最終的かつ不可逆的に』解決することは大きな意義がある」とした。同時に、慰安婦像について韓国政府に「撤去を含め、速やかに具体的、かつ真摯(しんし)な対応をとることを求める」と言及した。

 自民党内では「慰安婦問題に厳しい態度をとる安倍晋三首相でなければできない決断」(幹部)と評価する向きが多いが、失望も出ている。

 山東昭子元参院副議長は米国で韓国系団体が設置した慰安婦像への言及がないことに「骨が刺さったようで不満」と述べた。党国際情報検討委員会の原田義昭委員長は「関係悪化の原因をつくったのは韓国側だ。日本側がわざわざ韓国に赴き、妥協して合意する必要はなかった」と批判した。

 一方、野党各党は今回の合意をおおむね歓迎した。政権時代に元慰安婦らへの「償い金」などを支給するアジア女性基金を設立した社民党の村山富市元首相は大分市で記者会見し「解決のめどがついてよかった」と政府の対応を評価した。

 村山氏は合意できた理由について「日本政府が素直に責任を認めたのが最大の要因ではないか」と推察。日本大使館前の慰安婦像については「日本政府はどうこう言えない。韓国政府が、どう動いてくれるかだ」と述べるにとどめた。

 共産党の志位和夫委員長も「問題解決に向けての前進と評価できる」と歓迎した。民主党の長島昭久「次の内閣」外相は「未来志向の合意ができたことを率直に歓迎したい」との談話を発表。維新の党の今井雅人幹事長は「問題を蒸し返さない言質を得たことは率直に評価したい」とした。

 日本のこころを大切にする党の中山恭子代表は談話で「未来志向の日韓関係を目指して努力した」としつつ、「安倍外交の最大の汚点となると考えられ、大いなる失望を表明する」と指摘。「種々の問題点を包含する内容」と疑問を呈し、「共同発表に強く抗議する」とした。


朝鮮日報日本語版:慰安婦合意:挺対協は反発「屈辱外交」、韓国旅行業界は歓迎
12月29日(火)9時44分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000911-chosun-kr



<当ブログ内関連記事>
沖縄宮古島に慰安婦碑、償い金受領者に嫌がらせの挺対協・尹貞玉共同代表インタビュー(道新1991年9月10日) 2014-11-04
尹貞玉「ナチスより悪質」道新「慰安婦は女子挺身隊の名で日本軍に強制的に連れ去られた」(1991年8月18日) 2014-11-04


TBS系(JNN):慰安婦問題合意で各国が様々な反応、韓国内では評価分かれる
12月29日(火)12時27分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151229-00000016-jnn-int


Bloomberg:慰安婦問題の決着を米国歓迎、アジア戦略に追い風-日韓国内に反発も
12月29日(火)15時52分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000032-bloom_st-bus_all


(追記)読売:国連事務総長、日韓合意歓迎…「指導力を評価」
12月29日(火)18時20分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00050081-yom-int



<当ブログ内関連記事>
国連事務総長のパン・ギムン(韓国人)もやりたい放題 「日本の政治指導者らは深く自省の必要」と異例発言 2013-08-27
【中国・抗日戦争勝利70周年記念行事】笑ってしまう3ショット(中露韓)/潘国連事務総長が軍事パレード絶賛 2015-09-04
[韓国軍の性暴力の根拠示さず]と共同通信/ベトナム人女性支援団体の手紙にパン国連事務総長はどう答えるか 2015-10-17


(追記)時事:「われわれの意向無視」=元慰安婦ら、外務次官に激怒―韓国
12月29日(火)18時23分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000068-jij-kr




さらにこんな動きも出ているので、

日本テレビ系(NNN):台湾・馬英九総統“慰安婦問題”賠償求める
12月29日(火)17時16分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151229-00000048-nnn-int
※抜粋
 慰安婦問題についての日韓合意を受け、台湾の馬英九総統は、台湾も日本に対して賠償などを求める方針を改めて示した。


(追記)時事:慰安婦問題、中国も解決要求=日本の「言行一致」見守る
12月29日(火)18時26分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000070-jij-cn
※抜粋
 【北京時事】中国外務省の陸慷報道局長は29日の定例会見で、慰安婦問題での日韓合意を受け、中国人の元慰安婦について「日本の軍国主義は中国各地で(女性に)慰安婦となることを強制し、重大な人道に反する罪を犯した。日本が切実に責任を負い、被害者の懸念を尊重することを促す」と述べ、日本側に「適切な解決」を要求した。


(追記)中央日報日本語版:「韓半島には北と南がある」北朝鮮も慰安婦被害者の賠償要求
12月29日(火)18時56分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000037-cnippou-kr



いっそ白紙に戻しては。
こちらはもう誠意(というか理不尽な譲歩)を見せましたし。

自国の都合を押し付けるだけのアメリカは、
そりゃ、好き放題に何でもかんでも要求・強要してくるでしょうが、
日本がここまで譲歩することによる、日本にとってのメリットとデメリットを天秤にかけると・・・・・・?
また、「韓国の主張は真実だった」と国際社会は捉え、
中国などは利用し、
日本国内の一部や左派メディアなども嬉々として利用し続け、拡散していくでしょう。

やはり、日本にとってマイナス面があまりに大きすぎると思います。
ましてや、今回のような子供の使い状態ではね。






■関連リンク

外務省

日韓両外相共同記者発表
平成27年12月28日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_001664.html

日韓外相会談
平成27年12月28日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_001667.html

日韓首脳電話会談
平成27年12月28日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_001668.html


外務省Facebook
https://www.facebook.com/Mofa.Japan/
※各投稿のコメント欄は大荒れの状態になっています。





■追記

聯合ニュース:「事前に協議なかった」 元慰安婦女性が韓国次官に抗議
2015/12/29 17:47
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/12/29/0200000000AJP20151229002200882.HTML
※抜粋
 林次官との面会後、被害女性らは記者団から少女像の移転問題について言及があったかを問われると、「次官は『とんでもない話だ』と述べた」と話した。また、「少女像を米国各地に設置した後、東京の真ん中にも必ず建てる」と述べた。


読売:日韓こじれたのは日本の硬直的立場に原因…米紙
12月29日(火)20時36分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00050103-yom-int


聯合ニュース:謝罪・反省に反する日本の行為は合意違反に該当=韓国当局者
2015/12/29 20:37
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/12/29/0200000000AJP20151229002700882.HTML






■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

■関連カテゴリ:政治

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-12-29 17:38 | 歴史 | Comments(0)
日韓外相会談は最悪の結果に…慰安婦像撤去は後回し・日本政府の予算で約10億円一括拠出・おわびの手紙検討
読売:慰安婦問題の妥結に向け、日韓外相会談始まる
12月28日(月)14時15分 ※2015年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00050086-yom-pol
 【ソウル=森藤千恵】岸田外相は28日午後、韓国外交省で韓国の尹炳世外相と会談し、慰安婦問題の妥結に向けた協議を開始した。

 岸田氏は会談で、尹氏が問題の最終的な決着を確約すれば、元慰安婦への人道的支援のための新たな基金の創設に応じ、基金の規模や枠組みを詰める方針だ。両外相は会談後、共同記者発表を行う予定だ。

 岸田氏は28日午前、韓国に出発前、羽田空港で記者団に「重要な会談になると考えており、全力で取り組む。大変難しい問題だが、何ができるのか、ぎりぎりの調整を行いたい」と語った。日本政府関係者は「共同文書や共同記者発表の表現を巡り、韓国政府との協議は最終段階に入っている」と述べた。

 日本政府は慰安婦問題について、1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」として、新たな賠償や法的責任の認定には応じない立場を堅持する考えだ。ただ、慰安婦問題の「最終かつ不可逆」的な妥結に韓国側が応じ、蒸し返さないことで合意できれば、人道的な見地から新たな基金を通じ、元慰安婦への支援を拡大する。基金は韓国内に設置する方向だ。

 日本政府は過去の首相が元慰安婦におわびの手紙を送っていることから、安倍首相が「おわび」を手紙などで表明することを検討している。過去の首相の手紙や、先の大戦への反省やおわびを表明した戦後70年の安倍首相談話を踏まえた表現になるとみられる。

 日本政府は韓国側に対し、ソウルの日本大使館前などに設置された慰安婦を象徴する少女像の撤去や、「慰安婦に関する資料」の国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産への申請など、日本をおとしめるような行為の停止も求めている。

 一方、複数の日韓関係筋によると、妥結で決着した場合、岸田氏は朴槿恵韓国大統領を表敬訪問する方向で調整している。尹氏と岸田氏の夕食会も開かれる見通しだ。


時事:慰安婦問題、日韓が合意=日本政府「責任を痛感」―人道支援へ10億円財団
12月28日(月)15時39分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000048-jij-pol
※確認した、約束した、などの文言が多数出て来ますが、全くあてにはならないでしょう。

NHK:日韓外相会談 慰安婦問題で最終的解決を確認
12月28日 15時45分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151228/k10010355451000.html
※抜粋
日本と韓国両政府は、両国の関係改善の大きな障害となってきた、慰安婦問題の最終的な妥結を目指し、28日、韓国のソウルで、岸田外務大臣とユン・ビョンセ(尹炳世)外相による、日韓外相会談を行いました。会談のあと、両外相はそろって記者発表を行い、合意事項について発表しました。
この中で、岸田外務大臣は「慰安婦問題は、当時の軍の関与のもとに、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感している」と述べました。そのうえで、岸田大臣は「安倍総理大臣は、日本国の内閣総理大臣として改めて、慰安婦としてあまたの苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを表明する」と述べました。
さらに、岸田大臣は「日本政府の予算により、すべての元慰安婦の方々の心の傷をいやす措置を講じる」としたうえで、韓国政府が設置する財団に日本政府の予算でおよそ10億円の資金を一括して拠出し、「日韓両政府が協力し、元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、心の傷の癒しのための事業を行う」ことで合意したことを明らかにしました。
そして、岸田大臣は、両政府間で、こうした事業を着実に実施するという前提で、この問題が「最終的かつ不可逆的に」解決されたと確認したことを明らかにしました。また、日本政府として、韓国政府とともに、国連など国際社会で、慰安婦問題を巡って互いに非難・批判することを控える考えを示しました。
※健康診断のことを「軍の関与」と言っているなら、誤解を生むのでもうやめるべきだと思います。朝日なども記事を取り消したことだし。



「日本政府がこれだもの、国民がいくら頑張ったところで無駄なはず」
「ごね得」
「泥棒に追い銭」
「嘘も100回言えば何とか・・・に日本政府がお墨付き」
「なぜ"日本人基準"が韓国に通用すると思うのか?」
「自民党は何度失敗すれば分かるのか?」
と思った方は多いでしょうね。
私もその1人です。

なぜ慰安婦像撤去を"努力目標"にするのか。 (つまり"やらない"と同義だと思います)
なぜ今後は蒸し返さないと言えるのか。
朴政権終了後のことを考えているのか。
「用日」じゃなくなったときのことを想定しているのか。
「韓国政府ではなく民間がやっている」「民間がやることに韓国政府は口出しできない」などの嘘を、今後もつかないという保障はない。
「民間が~」と称して、今後も反日活動を継続する可能性大。
反日という材料を韓国側が易々と手放すとは思えない。
等々、突っ込みだしたらきりがありません。

アメリカがものすごくうるさいとか、
次世代にまで謝罪をさせないためとか、
色々な理由があるにしても、あまりに酷すぎる。

ただ、今はまだ報道が出たばかりですし、
安倍政権はそこまで馬鹿ではないとも思うんですが・・・。

いずれにしても、これが成功か失敗かは数年後には分かるでしょう。





■おわびの手紙

外務省

歴代署名:村山富市
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page4_001664.html

日本国内閣総理大臣 橋本龍太郎
歴代署名:小渕恵三、森喜朗、小泉 純一郎
http://www.awf.or.jp/6/statement-12.html






■関連記事

保守速報:元慰安婦支援で日韓“折半”出資案が浮上 韓国の蒸し返しを封じる狙い 日本外務省が年間1500万円の予算で元慰安婦に生活必需品支給していることも判明
2015年12月26日14:00
http://hosyusokuhou.jp/archives/46391147.html


日経:日韓関係改善の動き「評価」75% 本社世論調査
2015/12/27 22:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H1U_X21C15A2PE8000/
※抜粋
慰安婦問題では日本が「譲歩する必要はない」が57%を占め「譲歩する必要がある」の24%を大きく上回った。






■当ブログ内関連記事

[PR]
by doumin | 2015-12-28 16:33 | 歴史 | Comments(0)
靖国爆発音事件で韓国公営放送KBSが「日本の右翼は…」国際新聞「テロ対象は日王か靖国。スカイツリーも」
産経:【靖国爆発】平和の祈り、一転怒り 七五三は中止「娘の晴れの日に…」
2015年11月23日 22時40分
http://news.livedoor.com/article/detail/10866233/


読売:靖国神社のトイレで爆発音…カメラに不審な男
2015年11月24日 07時13分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151123-OYT1T50048.html


J-CAST:靖国神社で爆発物!宮中祭祀「新嘗祭」行事狙って仕掛け?鉄パイプ爆弾
2015/11/24 12:44
http://www.j-cast.com/tv/2015/11/24251267.html?p=all
※爆弾は不発だったため幸いケガ人は出ませんでしたが、非常に悪質でテロ行為とも言える犯行です。ネット上では、「新嘗祭や七五三で参拝客が多い日を選ぶ→爆発音で人を引きつける→人が集まる→爆発→ケガ人多数、という計画だったのでは?」との指摘がありました。

靖国神社爆発音、不審人物は韓国人の男 当日に帰国
朝日新聞デジタル 12月4日(金)7時15分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000015-asahi-soci


靖国爆発 帰国の韓国人男、事件前に現場を下見か
産経新聞 12月4日(金)16時6分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000546-san-soci


韓国外交部「韓国国民、靖国神社への接近自粛を」要請
中央日報日本語版 12月4日(金)18時52分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000046-cnippou-kr
※抜粋
韓国外交部は4日、「日本に居住していたり訪問したりする予定の国民は、靖国神社や日本の右翼デモの現場への接近を自粛し、不必要な対応を控えるなど身辺安全に最大限留意してほしい」という案内文を領事コールセンターのホームページや携帯電話の文字メッセージなどで公示した。

韓国外交部は靖国神社の爆発音事件が韓国人による犯行の可能性があるというマスコミの報道に言及して「在日韓国大使館が事件の真偽を確認中で日本の右翼団体の特異動向を把握中」と明らかにした。
※いつものように、「何とかして日本人になすりつけられないか?」などを画策中。

<靖国爆発音>不審な韓国人、事件2日前に入国
毎日新聞 12月4日(金)19時25分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000074-mai-soci


(朝鮮日報日本語版) 靖国爆発音:「容疑者は27歳韓国人」
朝鮮日報日本語版 12月5日(土)8時23分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151205-00000512-chosun-kr


靖国爆発テロ 韓国トンデモ報道 公営放送局で「日本の謀略説」展開
夕刊フジ 12月5日(土)16時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151205-00000010-ykf-int
 靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで11月23日に発生した爆発テロ事件。捜査関係者によると、事件に関与したとみられる韓国人の男は、日本に爆発物の材料を携帯して入国した可能性があり、事件後すぐに韓国に渡航したという。警視庁公安部は韓国捜査当局との連携についても検討しているが、韓国国内では「日本の謀略説」を指摘する声もあり、捜査は一筋縄でいきそうにない。

(中略)

 犯人は韓国籍の男-。この一報が伝わった韓国では3日、日本の報道を引用する形で一斉に報じた。

 当初は冷静さがみられたが、公営放送局のKBSは深夜のニュースで「日本国内の右翼たちの間では韓国人や中国人のテロにしようとする動きがある」と日本の謀略説ともとれる内容を伝えた。

 TV朝鮮は「日本メディアは今日(3日)、一斉に容疑者が韓国人であるかのような報道を行った」とし、「事実なら、外交上の影響が少なくないとみられる。とげとげしい日韓関係に悪影響となるもよう」と解説。日韓関係の溝をさらに深めかねないと危惧を示した。

 現地のマスコミ関係者は「韓国での靖国神社は『反日のシンボル』で、日本非難なら犯罪でも許されるという風潮もなくはない。ただ、社会全体でというわけではないので、今回の事件について『厄介なことが起きた』『犯人が韓国人でなければいいのに』という意見も多い」と話す。

 韓国人の男が容疑者として特定された場合、警視庁は、日韓犯罪人引き渡し条約に基づく身柄の引き渡しの要請を行うとみられる。だが、韓国司法当局が容疑者引き渡しの例外となる「政治犯」と認定すれば、条約上、無条件で引き渡しを拒否でき、事実上、男は罪に問われない。

 靖国神社をめぐっては、神社の門に放火したとして日本が韓国に身柄引き渡した求めた朝鮮系中国人の男に対し、ソウル高裁が2013年、「政治犯」と認定し日本への引き渡しを拒否したケースがある。

 11月初めの首脳会談を受けて改善に向かいつつあった日韓関係は新たな火種を抱えることになった。
※やれやれ。

【韓国紙】「燃える靖国。テロの攻撃対象は日王か靖国神社。スカイツリーもある。攻撃は終わりなしに続くようだ」
2015年12月05日10:54
http://hosyusokuhou.jp/archives/46196755.html

ソース:国際新聞(韓国語) [道聴塗説]燃える靖国
キム・チャンソク首席論説委員
https://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=1700&key=20151205.22019193718
※この下劣さには言葉も出ませんね。いつものことだけど。





■関連記事

サーチナ:「私が靖国神社に放火した」、中国人が韓国報道機関に電話=韓国
2011年12月30日 9時31分
http://news.livedoor.com/article/detail/6158458/
※抜粋
 30代とみられるこの中国人は「祖母が太平洋戦争当時、日本軍の従軍慰安婦だったが、日本政府が謝罪しないため放火した」と理由を語った。



サーチナ:韓国高裁決定に称賛の声…靖国神社放火犯を日本に引き渡さず=中国
2013年1月4日 11時15分
http://news.livedoor.com/article/detail/7286224/
※抜粋
 中国国営の中国新聞社は3日付で、韓国のソウル高等裁判所が同日、2011年12月に東京・靖国神社の神門に放火した疑いがもたれている中国人の劉強容疑者を「政治犯」と認定し、日本へ引き渡さないことを決定したと報じた。同記事について、中国では称賛の声が出た。


時事:靖国神社で桜の札踏み割る=中国籍の植物園園長を逮捕、釈放―警視庁
2012年06月20日13時29分
http://gyo.tc/HTNs
※抜粋
 東京都千代田区の靖国神社境内で、桜の木に取り付けられた札を踏み割ったとして、警視庁麹町署が器物損壊容疑で、中国籍の趙世偉容疑者(45)を現行犯逮捕していたことが20日、同署への取材で分かった。同容疑者は北京市内にある植物園園長で、5月末に来日していた。


産経:「あの河野氏だって真榊」 伊吹議長が靖国問題で首相擁護
2013.4.25 20:48
http://gyo.tc/OrZp
※抜粋
 伊吹氏は議長として春の例大祭にあわせ靖国神社に真榊を奉納したが、「真榊を出したから中国や韓国が反発したということはない。あの河野洋平元衆院議長も真榊を奉納したが、韓国や中国は非常に親近感を持っている」と強調した。



産経:中韓の批判「不思議だ」 靖国参拝で新藤総務相
2013/8/16 22:15
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1601V_W3A810C1PP8000/


J-CAST:靖国神社内で放尿する写真が韓国サイトにアップ 「日本政治家の妄言あれば今後も放尿は続く」
2013/5/30 18:35
http://www.j-cast.com/2013/05/30176235.html?p=all


サーチナ:靖国神社で「太極旗」掲げ記念写真、韓国で密かなブーム?
2013年8月15日(木)14時0分
http://gyo.tc/TN8o


アメーバニュース:韓国議員が靖国へ 三原じゅん子「何しに来たのか…」
2013年8月16日14時58分
http://yukan-news.ameba.jp/20130816-93/
※抜粋
 韓国の国会議員ら4人が8月15日に靖国神社で「安倍晋三政権の右傾化に遺憾の意を示す」との声明発表を計画していたことが報じられていたが、当日、同議員らは、警察に押しとどめられ声明発表を断念した。

 一部の議員はその場で「軍国主義を復活させようという安倍首相の愚かさに強く警告する」と安倍政権を非難する横断幕を掲げ抗議活動を行ったが、声明発表は断念し引き返したという。


産経:靖国神社に放火目的?で侵入 容疑の韓国人を逮捕 警視庁公安部
2013.9.23 18:30
http://gyo.tc/TGy7
※抜粋
 靖国神社(東京都千代田区)に不正に侵入したとして、警視庁公安部は建造物侵入の現行犯で、韓国籍の無職、カン・ヨンミン容疑者(23)を逮捕した。公安部によると、容疑を認めている。



産経:靖国に不法侵入の韓国人「火を付けるために来た」 放火未遂容疑での立件も視野 警視庁公安部 2013.9.26 14:10
http://gyo.tc/TJ9i


ZAKZAK:中韓の常軌を逸する反日プロパガンダ 韓国民の知能指数の低下が心配… 2013.09.30
(1/2ページ)
http://gyo.tc/TM4r
(2/2ページ)
http://gyo.tc/TM4s


週刊ポスト:韓国人の間で放尿・放火など靖国神社へのいたずらがブームに
2013.10.01 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20131001_214286.html


産経:【靖国爆発】後絶たぬ靖国神社への放火・サイバー攻撃 「反日」外国人のターゲット
2015.11.24 06:00更新
http://www.sankei.com/affairs/news/151123/afr1511230045-n1.html






■追記

なぜか再入国。
"英雄"になりたかったのかな。

韓国人の27歳男逮捕=羽田から再入国、否認―靖国神社侵入容疑・警視庁
時事通信 12月9日(水)11時39分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000054-jij-soci


靖国爆発 韓国籍の27歳男を逮捕 建造物侵入容疑 羽田から9日午前に再入国し、任意同行 警視庁
産経新聞 12月9日(水)11時53分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000534-san-soci
 靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで11月23日、爆発音がして不審物が発見された事件で、警視庁公安部は9日、建造物侵入の疑いで韓国人の全昶漢(チョンチャンハン)容疑者(27)を逮捕した。捜査関係者によると、全容疑者は同日午前10時ごろ、空路で羽田空港に入国したことが判明。公安部によると、事前に連絡がない突然の入国だったという。公安部は、事件に関与した疑いがあるとみて、慎重に裏付けを進めている。

 事件は、11月23日午前10時ごろ発生。本殿に近い神社南門近くの公衆トイレの男性用個室トイレで爆発音があり、火薬のような固形物が詰められたパイプや、時限式発火装置とみられるデジタル式タイマーが発見された。けが人はなく、犯行予告や声明は確認されていなかったが、公安部は時限式の爆発物の疑いがあるとみて捜査していた。

 全容疑者は、事件の2日前に韓国から入国。事件前日にも靖国神社を訪れていたとみられ、下見をしていた可能性もある。関係者によると、全容疑者は韓国で軍などに所属した経験もあったという。




日帰りの予定だったそうです。

靖国神社爆発音事件 逮捕男、9日のうちに韓国へ戻る便を予約
フジテレビ系(FNN) 12月10日(木)0時8分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151210-00000803-fnn-soci




日テレがこの事件をまとめています。

日テレNEWS24:靖国神社の公衆トイレから爆発音
http://www.news24.jp/feature/142/feature142_01.html
http://www.news24.jp/feature/142/feature142_02.html




リュックから1.8kgの粉状の「黒色火薬」が見つかりました。
こんなものを所持して、なぜ出国できたんでしょうねぇ?

粉末は1.8キロの黒色火薬=靖国侵入容疑の韓国人所持―警視庁
時事通信 12月22日(火)15時36分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000088-jij-soci


韓国に検査徹底要請=火薬の機内持ち込みで―国交省
時事通信 12月22日(火)19時3分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000132-jij-pol
※抜粋
 国際ルールでは、乗客の保安検査は出発国が行うとされている。






■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

■関連カテゴリ:社会

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-12-05 17:26 | 歴史 | Comments(0)
自民が『歴史を学び未来を考える本部』発足/歴史捏造を正す国民会議「南京大虐殺の証拠ないと対外発信を」
自民党は20日の総務会で、
『歴史を学び未来を考える本部』の設置を決定しました。
安倍晋三総裁直属の組織となります。

時事:歴史検証組織の設置決定=自民
11月20日(金)15時33分 ※2015年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151120-00000094-jij-pol
※抜粋
結党60年記念式典を開く29日付で発足させる。本部長には谷垣禎一幹事長が就く。

谷垣氏は総務会で「歴史を客観的に学ぶ場として設置する」と説明した。


中日(共同配信記事):自民、来月にも歴史検証初会合 谷垣氏トップ、波紋も
2015年11月20日 18時49分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015112001002457.html


毎日:<自民党>総裁直属組織で「歴史を学び未来を考える本部」
11月20日(金)20時32分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151120-00000085-mai-pol
※抜粋
 谷垣氏は総務会で同本部について「我が党の歴史はもとより、我が国の歴史を客観的に学ぶ場としたい」と述べ、了承された。

 歴史の検証組織は従来、稲田朋美政調会長が設置を呼び掛けていた。ただ、稲田氏が極東国際軍事裁判(東京裁判)の歴史認識などに疑問を呈していたため、議論の行方によっては中韓両国のみならず米国からも反発を招く恐れが浮上。「歴史修正主義」などの指摘を避けるため、谷垣氏の主導で議論を進め、報告書なども作成しない方向だ。

 二階俊博総務会長は記者会見で、海外の批判を招く可能性について「全く何の心配もしていない。こじつければそういうこともあるかもしれないが、振り返って勉強することは大いに結構」と述べた。【水脇友輔】


東京新聞:自民が歴史検証組織 東京裁判など「修正主義」指摘も
2015年11月21日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201511/CK2015112102000125.html


聯合ニュース:韓日関係に暗雲? 迫る産経判決と自民の歴史検証組織発足
11月23日(月)18時1分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151123-00000025-yonh-kr
※抜粋
韓国政府周辺では、地裁が有罪判決を出した場合、日本の世論の反発を招き、首脳会談後の両国関係改善の流れに影響を及ぼすとの見方が強い。

また、自民党の「歴史を学び未来を考える本部」発足も両国関係に悪影響を及ぼす可能性がある。
※「用日」にはうんざり。

自民党:谷垣禎一幹事長記者会見(役員会・役員連絡会後)
平成27年11月24日(火) 10:51~11:06
於:党本部平河クラブ会見場
https://www.jimin.jp/news/press/chief-secretary/130924.html


産経:自民、立党60年に「歴史を学び未来を考える本部」設置へ
11月24日(火)15時14分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00000535-san-pol
※抜粋
 自民党の谷垣禎一幹事長は24日の党役員会で、日清・日露戦争以降の歴史を研究する安倍晋三首相(党総裁)直属の組織「歴史を学び未来を考える本部」を、立党60年記念式典が行われる29日に合わせて発足させる方針を伝えた。


産経:「大戦の結論まとめたい」 下関の松元氏、東京裁判公判記録編纂に挑戦
11月26日(木)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000049-san-l35


日本テレビ系(NNN):自民結党60年式典 首相“参院選勝利を”
11月29日(日)19時55分 ※2015年
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151129-00000025-nnn-pol
d0164331_1623847.jpg

※抜粋

 約3000人が参加した式典には、ラグビー日本代表の五郎丸選手がゲストとして登場し、会場を沸かせた。

 また、自民党は、29日の式典に合わせて、明治維新以降の日本の歴史を検証する「歴史を学び未来を考える本部」を設置した。年内にも1回目の会合を開くという。


朝鮮日報日本語版:自民党歴史検証本部、本部長代理に極右派の稲田氏
11月30日(月)8時56分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000787-chosun-kr
※当たり前のことを言っただけで極右になるなら、事実と異なる主張で日本を糾弾し続ける韓国人は何になるんでしょうね。あ、こういうことを言うとヘイトスピーチ認定されるのかなー。

中央日報日本語版:安倍首相「占領時代の構造変えるべき」改憲のための保守総動員令
11月30日(月)10時52分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000013-cnippou-kr


(追記)自民党

稲田 朋美 政務調査会長 記者会見
平成27年12月3日(木)15:00~
於:党本部記者会見場
https://www.jimin.jp/news/press/chairman_prc/130994.html

稲田朋美 政務調査会長 記者会見
平成27年12月10日(木)15:00~
於:党本部記者会見場
https://www.jimin.jp/news/press/chairman_prc/131038.html


(追記)道新社説:自民の歴史検証 「修正主義」を疑わせる
12/06 08:55
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0035257.html
※抜粋
 一体何のための組織なのか、首をかしげざるを得ない。
※自民党ではなく、道新に対してそう思っている人は多いでしょうね。まるで韓国メディアだし。自分を棚にあげたり不祥事をもみ消したりしつつ、偉そうに他者を批判するところまで韓国を見習わなくてもいいと思うけど。とにかく、道新はこっちを何とかすべき。あと、これもね。





「『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民会議」の集会が都内で開かれました。
日本政府に対し、証拠がないことを対外発信すべきだとの声が相次いだそうです。

『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民会議
http://www.nankin-tadasukai.jp/
平成27年11月28日(土)、国民会議では、千代田区平河町の砂防会館別館「シェーンバッハ・サボー」にて「『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民大集会」を開催。920名の皆さんにご参集いただきました。
集会の模様は以下の動画でご覧になれます。




産経:「南京大虐殺の証拠ないと対外発信を」 「歴史捏造を正す国民会議」が集会
11月29日(日)0時4分 ※2015年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00000500-san-cn
http://www.sankei.com/world/news/151128/wor1511280056-n1.html
 中国が申請した「南京大虐殺文書」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産に登録されたことを受け、有識者らでつくる「『南京大虐殺』の歴史捏造(ねつぞう)を正す国民会議」は28日、東京都内で集会を開いた。参加者からは、虐殺の証拠が存在しないことを政府が対外発信するよう求める声が相次いだ。

 同会議議長の渡部昇一上智大名誉教授は「組織的な虐殺はあり得なかったと断言できる」と指摘。民主党の松原仁・元国家公安委員長は、日本兵と談笑しながら帰宅する女性の表情が修正されて強制連行の写真として利用されていることなどを紹介し、「証拠は存在しない」と強調した。

 山田宏・元次世代の党幹事長は「国が責任を持って国際社会で発言してほしい」と述べるとともに、大虐殺があったとの誤解を国内に広める連載記事を書いた朝日新聞の本多勝一記者(当時)の国会招致を求めた。


ユネスコ「南京大虐殺」資料の登録に、識者が続々と反論
2015.11.28
http://the-liberty.com/article.php?item_id=10554




関連記事です。

産経:【新報道2001抄録】自民・稲田朋美氏「南京大虐殺について中国は真実かも検証できていない」
2015.11.2 06:00
http://www.sankei.com/politics/news/151101/plt1511010021-n1.html


南京大虐殺の写真は本物?それとも捏造?中国人専門家が回答―中国メディア
配信日時:2015年11月10日(火) 11時54分
http://www.recordchina.co.jp/a122937.html
※抜粋
また、旧日本軍が平民を傷つけることはないとの幻想を抱いていたのかもしれません。
(翻訳・編集/増田聡太郎)
※語るに落ちた。

自民党:南京大虐殺「虐殺当てはまる事実は」再検討の動き
毎日新聞 2015年11月19日 19時13分
http://mainichi.jp/select/news/20151120k0000m010042000c.html


【民主】有田芳生「南京大虐殺の証拠がないと主張する無知(無恥)集会が開催された。こんな組織が『国民』を名乗るのは恥ずかしい」→民主党の松原仁議員も参加していた
2015年11月29日23:58
http://hosyusokuhou.jp/archives/46145351.html

※抜粋







▼まず松原を説得してみろ

▼「南京大虐殺」「慰安婦」を否定 民主・松原議員
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-26/2007052602_02_0.html
国民じゃないのに国会議員してる人がいる政党に所属してるのか・・・
もはやどこから突っ込んでいいのか・・・

▼国会議員が日本国民を国民じゃないとか言って問題にならないのか?

▼捏造だとバレてるのに、有った前提で話すキ○ガイ

▼どう育ったらこんなに日本を貶めたいと思うようになるのかな
原動力はどこから

▼ほんと恥ずかしいよね
ヨシフが日本の国会議員だなんて。

▼有田は証拠を知ってるんだ
はよだせ

▼民主党は本当に何考えてんだろ?
これほどの馬鹿を比例に入れる意味ってなに?

▼お前のお仲間は国民を名乗れない「市民」ばっかりだもんなw

▼つかいやしくも国会議員が軽々しくこんな発言をしかもバカッターでやっていいのか?
これ有田芳生に実証責任あるだろ。国会で追求しろよ

▼反論したいならそれなりの物を出せば?
毎回毎回ヒステリックにあれが気に入らない、これが気に食わないって泣き喚くだけじゃん

▼悪魔の証明
ないという証拠は示せない、あったと言うならその証拠を示すのが筋だろ
しかしその証拠写真も全て引用先が判明されると言うお粗末さ

▼証拠があるならそれを用いて否定しろって話でな
いっつも口先ばっかりだよな


【世界記憶遺産】中国版「アンネの日記」こそが南京大虐殺がなかった証拠だ! 藤岡信勝(拓殖大客員教授)
2015.11.30 14:00
http://www.sankei.com/premium/news/151129/prm1511290009-n1.html






■カテゴリ:歴史

■関連カテゴリ:政治

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-12-01 16:14 | 歴史 | Comments(0)