「ほっ」と。キャンペーン
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:政治‐野党(2012.12.25まで)( 43 )
石原都知事辞職 新党結成、国政復帰へ この原動力は一体どこにあるのか?
御歳80歳にしてこのパワー。
そしてこの話題性。
すごい人です。

東京都:知事緊急記者会見動画 知事の辞職について 2012/10/25
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/ASX/m20121025.ASX
テキスト版の掲載は会見日から概ね一週間後を予定しています。



この原動力は一体どこから来るのか?

息子の伸晃氏のためという声もあるようですが、
私はそれよりも、

「立ち枯れなどと揶揄するのは簡単だ。
我々は立ち枯れで結構。
だが、君たちのような若い者は何をやっているんだ?
君は何歳だ?
何故、この現状を憂いて立ち上がろうとしないんだ?」


これに尽きるのではないかと思います。
2010年4月、たちあがれ日本の結党会見での発言ですが、石原氏は当時77歳。
当然、石原氏よりも若い記者ばかりの会場は、静まり返っていました。




「こうしたい」 「こうなってほしい」
と石原氏が強く願っていることのひとつであり、
石原氏の国家感とはこういうことなのでは?
と私が(勝手に)感じたエピソードをいくつか。


財政破綻した北海道・夕張市を、
潤っている東京都が助けるのは当然のこと、
同じ日本国内なのだから、という意味で、
東京都職員の夕張市への出向を決めてくれた石原都知事。 (発案は猪瀬副知事)
出向職員である鈴木直道氏は大変貢献し、任期満了で戻りました。
鈴木氏が東京に戻る際、
地元民から「次期夕張市長選に出馬してほしい」との熱い要望を受けていましたが、
その場では明言せず、一旦戻りました。
その後、鈴木氏は市長選出馬を決意。
(下世話な話ですが・・・東京都職員のままと比べ、年収で200万円ダウンだそうです)

このあと、人口1万人前後の小さな市の選挙とは思えない層々たるメンバーが、
応援のため夕張入りすることとなります。

鈴木氏応援のため、石原都知事が夕張に駆けつけました。
もちろん猪瀬副知事も。
一方、飯島夕雁氏を推した自民党は、
(この地域では、飯島氏の方が知名度は高かったのかも?)
橋本聖子氏、片山さつき氏、佐藤ゆかり氏、
長年ボランティア活動をされている俳優の杉良太郎氏など、
知名度の高い方々が夕張入り。

結果、石原氏が推す鈴木氏が当選しました。
鈴木氏は、当時30歳。
裕福とはいえない複雑な生い立ちであり、
年齢も若いけれど、とってもしっかりした素晴らしい方のようです。



そして、
東日本大震災で、東京都から消防庁を出向させたときの石原都知事↓

産経:「言葉にできない。ありがとう」石原都知事、感極まり言葉詰まらせる 放水活動の消防隊員に謝辞 2011.3.21 21:35
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110321/dst11032121370087-n1.htm
 福島第1原発事故で放水活動を行って帰京した東京消防庁ハイパーレスキュー隊員らの活動報告会が21日、東京都渋谷区の消防学校で行われた。石原慎太郎知事は参加した115人を前に感極まり、何度も言葉を詰まらせながら感謝を述べた。

 「みなさんの家族や奥さんにすまないと思う。ああ…、もう言葉にできません。本当にありがとうございました」。隊員からの活動報告を受けた石原知事は、涙を隠さず、深々と礼をした。

 石原知事は、被曝(ひばく)覚悟の活動を「まさに命がけの国運を左右する戦い。生命を賭して頑張っていただいたおかげで、大惨事になる可能性が軽減された」と称賛。さらに、「このすさんだ日本で、人間の連帯はありがたい、日本人はまだまだすてたもんじゃないということを示してくれた。これをふまえて、これにすがって、この国を立て直さなければいかん」と声を震わせた。

 活動報告会に参加した隊員の一人は「あの強気の知事が涙を流して礼を言ってくれた。上から物を言うだけの官邸と違って、われわれのことを理解してくれている。だから現場に行けるんだ」と話した。


共同:首相が放水で都知事に陳謝 消防隊員「処分」と言われた 2011/03/22 01:59
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032101000578.html
 東京都の石原慎太郎知事は21日、菅直人首相と官邸で会談し、東京電力福島第1原発での放水に関し「東京消防庁の隊員が長時間連続の放水を強制され『実施しなければ処分する』と言われた」と「暴言」に抗議した。石原氏によると、首相は「陳謝する。大変申し訳ない」と述べた。

 会談後、石原氏は記者団に「隊員は命懸けで取り組んでいる。『処分』などと言ってはいけない」と強調。処分すると発言した人物については「知らない」としたが、都政関係者によると、海江田万里経済産業相だったという。海江田氏は、首相を本部長とする政府と東電の「福島原発事故対策統合連絡本部」で副本部長を務めている。

 石原氏は、連続放水の結果、機材が故障したことも明らかにした。

 これに関連し、枝野幸男官房長官は21日夜の記者会見で「事実関係を調査し、善処する必要があれば対応する」と述べた。


産経:政府から消防隊員に「処分」と恫喝 石原知事が首相に抗議 2011.3.22 00:39
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110322/plc11032200430003-n1.htm
 東京都の石原慎太郎知事は21日、首相官邸を訪ね、菅直人首相に対し、東京電力福島第1原子力発電所への東京消防庁の放水作業をめぐり、政府側から消防隊員に恫喝(どうかつ)まがいの発言があったと強く抗議した。会談後の石原氏の説明によると、政府側の人物から放水準備作業中の隊員に対して「言う通りやらないと処分する」との発言があった。

 石原氏は、首相に「みんな命がけで行い、許容以上の放射能を浴びた。そういう事情も知らずに、離れたところにいる指揮官か誰か知らないが、そんなばかなことを言うのがいたら戦(いくさ)にならない。絶対そんなこと言わさないでくれ」と注文、首相は「大変申し訳ない」と陳謝した。
(後略)



私が思うに、
石原氏はこういうしっかりした志ある若い人が好きで、
育てたいし、全力で応援したい、
これが本音だと思います。


今回も、後継者がいれば喜んで任せたい、これは変わっていないと思います。
若く志のある人がたくさん育ってほしい、と願っていることも。

でも残念ながら、適う人は思い当たりませんしね・・・。 (私の素人目ですが)




まずは、
石原氏が名付け親でもあり発起人でもある、
『たちあがれ日本』との合流となるようです。

政策等は今後さらに煮詰めていくと思いますが、
なんせプロ集団。
民主党議員なんかと比べるのは失礼かもしれませんが、
たとえば平沼氏一人で、民主党議員100人分以上の頭脳と経験があるでしょう。
(やっぱり民主党を仕分けすることが、一番“無駄を省く”ことになるんですね(笑))
なので、不安はあまり感じませんね、今のところは。

また、橋下氏の日本維新の会との連携が濃厚なようですが、
安倍氏の方が政策的には近い。
超党派としての動きでも何でもいいから、連携を模索してほしい。



たちあがれ日本は30日に解党し、
所属議員の5人全員が参加する新党を11月上旬に結成とのこと。
代表は石原氏となる模様です。

今後の動きを、期待をもって見ていこうと思います。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事


26日付の各紙社説など。

読売 社説:石原都知事辞任 国政復帰に何が期待できるか(10月26日付)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121025-OYT1T01498.htm
http://megalodon.jp/2012-1029-1225-30/www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121025-OYT1T01498.htm


日経 社説:石原新党は何をめざすのか 2012/10/26付
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO47694520W2A021C1EA1000/
http://megalodon.jp/2012-1029-1226-16/www.nikkei.com/article/DGXDZO47694520W2A021C1EA1000/


産経 社説:【主張】石原新党 新憲法への流れ歓迎する 首相は年内解散を決断せよ
2012.10.26 03:20
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121026/stt12102603200005-n1.htm
http://megalodon.jp/2012-1029-1227-20/sankei.jp.msn.com/politics/news/121026/stt12102603200005-n1.htm


毎日 社説:「石原新党」結成へ 「第三極」理念が問われる 2012年10月26日 01時31分
http://mainichi.jp/opinion/news/20121026k0000m070132000c.html
http://megalodon.jp/2012-1029-1228-12/mainichi.jp/opinion/news/20121026k0000m070132000c.html


朝日 社説:石原新党―国政復帰を言うのなら 10月26日付
http://www.asahi.com/paper/editorial20121026.html#Edit2


FNN:石原氏、11月上旬にも新党旗揚げ 次期衆院選には比例で出馬へ(10/26 00:10)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00234194.html
http://megalodon.jp/2012-1101-0247-49/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00234194.html




東京新聞が意外にまともでびっくり。

東京新聞 社説:石原新党 政策本位の第三極に 2012年10月26日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012102602000114.html
http://megalodon.jp/2012-1029-1229-49/www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012102602000114.html
 石原慎太郎東京都知事が知事を辞職し、新党を結成して国政復帰を目指す意向を表明した。石原氏の参戦が乱立気味の第三極勢力にどんな影響を及ぼすか。あくまで政策本位の政治行動を望みたい。

 「石原新党」をめぐっては数年来、浮かんでは消え、消えては浮かぶ状態が続いていた。それは民主党と自民党という二大政党に対する「失望感の裏返し」だった、と言ってもいいだろう。

 臨時国会開会は決まったものの、永田町では野田佳彦政権と自民、公明両党が特例公債法案の扱いをめぐって対立し、こう着状態が続いている。国民に高まる「いらいら感」を見極めたタイミングは絶妙といえる。

 三年前の総選挙では、民主党が掲げた「脱官僚・政治主導」「地域主権」の旗に多くの国民が期待を寄せた。だが失敗し、野田首相は公約を裏切って消費税を引き上げる法案を成立させた。

 自民党は安倍晋三総裁の下で政権奪還を目指しているが、本当に党が生まれ変わったのか、国民は半信半疑だ。だから石原氏への期待も一定程度、集まるだろう。

 石原氏は会見で霞が関の役所と官僚に対する不満をあからさまに語った。なぜ政府は発生主義、複式簿記の財務諸表を作らないのか。なぜ厚生労働省は東京都が独自に始めた認証保育所を認可しないのか。なぜ外務省は横田基地の日米共同使用に反対するのか。

 石原氏は都政を預かった十三年間「国の妨害に遭って苦しい思いをした」と吐露した。自民党政権時代に閣僚を務め、さらに都知事の経験も加わって霞が関の岩盤の厚さを痛感したに違いない。

 同じ問題意識は橋下徹大阪市長率いる日本維新の会や渡辺喜美代表のみんなの党、河村たかし名古屋市長の減税日本など第三極勢力に共通している。そこから「第三極の連携がどうなるか」がこれからの大きな焦点になる。

 そこで石原氏にぜひ望みたいのは、連携や協力関係は政策本位であってほしいという点だ。会見で自ら紹介した「米国防総省を刺激しないで」という外務省高官発言にあるように、強硬な外交路線を懸念する声もある。

 消費税の扱い、原発・エネルギー政策、尖閣諸島や竹島、北方領土問題、さらに環太平洋連携協定(TPP)についても、国民は「自分たちの意見を政党に託したい」と願っている。国民に明快な政策の選択肢を示せるかどうかが、石原新党の試金石になる。




「尖閣は国有化せず棚上げという方法もあった。韓国でも支持されていない」
などと書いた、バカで意味不明な道新はいつもの論調。
棚上げしてきた日本政府の対応も、
東京都から横取りした挙句に大失敗した野田政権のやり方も批判せず、
「(石原氏が)日中関係悪化の原因をつくった」とまで言い出し、
「天罰」云々と、都合の良いところだけを切り貼りする印象操作も一人前にやってます。
「安倍叩きは社是」の朝日新聞のカラーを徹底的に真似ているだけあって、
保守的な考え方の人を、まるで親の敵かのようにして叩きまくり、
良い点は報じない手法が社是なのかもしれません。

道新 社説:石原新党 政策の道筋を語らねば(10月26日)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/414602.html
http://megalodon.jp/2012-1029-1230-47/www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/414602.html
 東京都の石原慎太郎知事がきのう辞職表明した。近づく衆院選をにらみ新党をつくり国政復帰を目指す。

 任期を2年以上残していた。懸案がある中で職を投げ出すのは無責任ではないか。

 新党といっても、当面は保守派の国会議員仲間と再合流する話だ。民主、自民両党に対抗する第三極を形成するのかは、はっきりしない。

 石原氏は何を目指し、実現へどう道筋を描くのか明示すべきだ。

 石原氏は1999年に都知事に就任し、ディーゼル車の廃ガス規制など環境政策に力を入れた。

 ずさん融資で経営難に陥り、都の追加融資が批判を浴びた新銀行東京は経営再建中だ。2016年の夏季五輪誘致に失敗したが、20年の誘致にまた名乗りを上げた。

 辞職にあたりこうした課題を今後どうするかについては語らなかった。これでは都政放棄と言われても仕方あるまい。

 新党構想について石原氏は4月、「白紙に戻す」と発言し、沖縄県の尖閣諸島購入に力を入れた。政府が国有化を決め、購入計画が行き詰まると再び新党に前向きになった。中国に強硬なタカ派の結集軸を目指す動きとみられる。

 中国では反日デモが広がり、中国の漁業監視船による領海侵犯も相次いでいる。石原氏は日中関係悪化の原因をつくった責任をどう考えているのか。ナショナリズムにナショナリズムで対抗しようとする動きであれば危ういと言わざるを得ない。

 新党は盟友の平沼赳夫氏が代表を務める「たちあがれ日本」が母体となるもようだ。同党は自民党と近く、参院では統一会派を組んでいる。自民党は安倍晋三総裁が就任後、保守色を強めている。石原新党は「第2自民党」になりはしないか。

 橋下徹大阪市長が率いる日本維新の会との連携も視野に入れる。記者会見で石原氏は「日本を牛耳る中央官僚制度をシャッフルしないといけない」と述べ、維新の会との連携に期待を示した。

 橋下氏は「政策や価値観の一致」を連携の条件に掲げる。石原氏は官僚支配の打破や改憲を目指す考えだが、国民に関心の高い消費税増税や原発問題での立場を明らかにしていない。維新の会と第三極の形成で連携できるかは予断を許さない。

 掲げた理念を実現するために何をしようとしているのか。そこが見えてこない。選挙で勢力拡大を目指すなら、具体的な政策の工程表を盛り込んだ公約を早急に示す必要があるだろう。

 それにしても今、なぜ新党なのか。石原氏は自らの行動の真意を丁寧に説明しなければならない。



道新 卓上四季:不完全な遊戯
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/414604.html
http://megalodon.jp/2012-1029-1231-39/www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/414604.html
(抜粋)
▼どうやら、この人は、心の底からいまの憲法が嫌いらしい。きのう、辞表を出した東京都知事の石原慎太郎さん(80)。突然の記者会見では会計制度が硬直的だとか、文科省の「ゆとり教育」によって子どもたちの学力が落ちたとか―▼国への不満をくどくど述べていたが、一番言いたかったのは現行憲法のせいで「国民全体がセルフィッシュ(自己中心的)になった」ということのようだ。だから新党を結成して憲法を変えたいそう▼憲法のせいで国民がわがままになった? 東日本大震災を「天罰」と言い放ったり、東京五輪招致を途中で投げ出したり。ご本人の方が、よっぽどわがままに見える▼若かりし頃の小説に「完全な遊戯」という短編があった。その政治人生が「不完全な遊戯」に終わらぬといいが。2012・10・26



(当ブログ内)酒席に誘い,顧問就任を打診し,出来レース裁判まで持ちかけた道新…二審も道新などに賠償命令 名誉毀損訴訟 2010-10-27
http://doumin.exblog.jp/12146858/




海外でも報道されています。
米AP通信は速報を出しました。

TBS:APも石原都知事辞任を速報(25日15:33)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5165005.html
 アメリカのAP通信社も、「率直な発言で知られる東京の石原都知事が新党結成のため辞任すると発表した」と速報で伝えました。


VOR ロシアの声:石原は東京に「ノー」、政治に「イェス」を言い渡した イリナ イワノワ 25.10.2012, 20:17
http://japanese.ruvr.ru/2012_10_25/92435179/


TBS:石原知事辞職、中国や韓国でも高い関心(25日21:11)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5165422.html
 石原都知事の辞職表明は、中国国営の新華社通信が速報で報じるなど、中国や韓国でも高い関心を集めています。

 「石原慎太郎東京都知事は、今日午後記者会見し、辞職と新党結成を発表しました」(中国国営の中央テレビ)

 中国国営の中央テレビは、夕方のニュースのトップで、この一報を伝えました。また、国営の新華社通信はいち早く、石原知事の記者会見が始まった直後に「緊急会見で辞職を表明」と速報で伝えています。中国では、石原知事は「対中強硬派」として頻繁に報じられていて、今回の報道も、中国メディアの関心の高さを示しています。一方、中国外務省の洪磊報道官は定例会見での質問に対して「コメントしません」とだけ答え、論評を避けました。

 また、台湾の各メディアも、石原都知事の会見直後から相次いで速報しました。台湾の中央通信社は石原氏を「紛争を起こした張本人」と呼び、今年4月に尖閣諸島を購入すると公言して日中関係の緊張を招いたと紹介しています。その上で、石原氏が「たちあがれ日本」を基礎に、保守派勢力を結集し、新党を作ろうとしていると伝えています。また、香港の新聞「明報(めいほう)」の電子版も日本の報道を引用する形で、報じています。

 一方、韓国のYTNテレビなどはこの報道の中で石原氏を「日本の代表的右翼政治家」「領土問題の強硬派」などと表現。日本の政界の右傾化を懸念する論調が目立ちます。また、韓国政府関係者は石原氏について「旧世代の政治家」と分析する一方、人気のある橋下大阪市長と行動を共にすれば「第三の勢力」になりうるとして、タカ派で知られる石原氏の外交安保に関する今後の発言に警戒する考えを示しています。


NHK:中国メディア 新党結成表明に警戒感 10月26日 4時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121026/k10013026901000.html


FNN:石原都知事の新党立ち上げ表明に海外からさまざまな反応(10/26 06:16)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00234204.html
石原都知事の辞職と新党の立ち上げ表明について、海外から反応が出ている。
韓国の聯合ニュースは25日、石原知事を「極右の政治家」と紹介したうえで、「石原知事が新党をつくることで、日本政界の右傾化が加速するとみられる」と伝えた。
一方、中国国営の新華社は、石原知事の会見開始から14分後、今回の辞職と新党設立について速報で伝えたが、中国外務省スポークスマンは言及を避けた。
中国外務省の洪磊報道官は「(石原都知事について)コメントできない」と述べた。
また、アメリカのウォール・ストリート・ジャーナル紙は、電子版で「尖閣諸島購入で、一躍話題を呼んだ知事」と紹介し、「次の総選挙では、自民・民主の2大政党以外のこうした新党が鍵を握る」と分析している。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
たちあがれ日本 中川義雄総決起大会に行って来ました 2010-06-19
石原慎太郎氏、都知事選4選出馬へ! 2011-03-11
「尖閣買い上げ―石原発言は無責任」と朝日新聞 2012-04-18
奇妙な道新社説「尖閣問題で日本を一方的に支持する韓国の声は少ない」「棚上げのままが現実的」 2012-09-14
2012年自民党総裁選街頭演説スケジュール(全国19カ所) 一方、民主党は1カ所のみ 2012-09-16
自民党総裁選(2012年9月) 札幌市の街頭演説に行って来ました 2012-09-25

■カテゴリ:政治-野党
[PR]
by doumin | 2012-10-26 14:58 | 政治‐野党(2012.12.25まで) | Comments(0)
中川昭一氏、逝去から丸三年
2009年10月3日、
中川昭一氏が亡くなられた日です。

昨年は三回忌でした。

そして、今日で丸三年・・・。


d0164331_11395.jpg




昭一氏の公式サイトに、
「ライブラリ」
という言葉が付け加えられてから、
もうずいぶん経つのですが、
昭一氏は亡くなられたのだということを、
いつまでも信じたくない自分がいます。

何度考えても悔しいし、
何度考えても涙が出ます。




でも、今年はちょっと違う。



盟友の安倍元総理が自民党総裁になりました。
次期総理の可能性が非常に高いといわれている、
野に下った後の初めての自民党総裁です。
なんと40年ぶりの決選投票となり、
その結果、安倍氏が自民党総裁に返り咲きました。

「昭ちゃん、13歳も年下なのに、私が弔辞を読むとは思わなかった」
と述べた盟友の麻生元総理も、
今回の自民党総裁選の安倍氏の応援演説にかけつけていましたよ。


現在の日本国の体たらくに、昭一氏は憤慨していることでしょう。
でも、もう少し待てば・・・自民党が政権奪還となれば、
安倍自民党総裁は、ふたたび安倍総理となります。


そして、
今年中の可能性がある解散総選挙に、
奥様の郁子氏が、
中川王国といわれた北海道11区から出馬します。



なので、今年はちょっと違う。


昭一氏は見守ってくれているはず。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

2010年の一周忌に行なわれた、『中川昭一氏を偲ぶ会』の記事です。
安倍氏、麻生氏、河村氏、そして奥様の言葉を、
今、改めて読むと非常に感慨深いです。

十勝毎日新聞:中川昭一元財務・金融相 一周忌に元首相や支援者ら
2010年10月07日 15時24分
http://www.tokachi.co.jp/news/201010/20101007-0006835.php
 昨年10月3日に死去した中川昭一元財務・金融相(享年56)の一周忌法要が7日午前11時から、帯広市内の北海道ホテルで営まれた。地元をはじめ道内外から政財界の関係者、支援者ら約1000人が参列し、中川氏のめい福を祈った。

 法要の冒頭で自民党の安倍晋三元首相、麻生太郎元首相、河村建夫元官房長官があいさつ。主要閣僚を歴任した中川氏の功績をたたえ、早世を悼みながら、「もう一度投票用紙に『中川』と書いてもらうことが一番いい」(安倍氏)など、十勝で遺志を継ぐ政治家の誕生を期待した。

 中川氏の郁子夫人は「自分の信念を貫く政治家だった。前人未到の荒野を切りひらき、その仕事を支えていただいた皆様に常に感謝していた」と謝辞を述べた。さらに「十勝、日本の危機を皆さんが共有しているときに、自分が何もできないことを残念がっていると思う」と語り、ホームページを通じて中川氏が残した発言や考えを発信していくとした。

 会場には笑顔を浮かべた中川氏の遺影が飾られた。大勢の参列者が詰めかけ、焼香や献花では遺影に語りかける人や、涙ぐむ人の姿が見られた。

 法要後に報道陣の取材に応じた郁子氏は、自身の後継問題について「今後のことは関係者とよく相談していきたい」と述べるにとどまった。

 一周忌法要に先立ち、元首相らと帯広商工会議所や十勝管内商工会連合会など商工団体や一次産業団体のトップの懇談が同ホテル内で開かれた。高橋勝坦帯商会頭の呼びかけで企画され、地域経済などに意見を交わし、元首相らからは民主党政権への批判や中川氏の後継者を期待する発言が出たという。

「日本のため戦い続けた」安倍元首相
 中川昭一氏の一周忌法要のあいさつで、安倍晋三元首相は、尖閣諸島沖のガス田や歴史教科書問題などを引き合いに「中川昭一さんは、日本のために戦い続けた人生だった。十勝のため、日本のために本気で戦う政治家だったと思う」と偲(しの)んだ。

 麻生太郎元首相は「帯広、北海道は逮捕や収監など忙しいところ。そろそろいい加減にしませんか」と呼び掛け、「皆様方がしっかりと遺志を継いでくれること。そのことが中川昭一への最大の供養となると確信している」と訴えた。

 河村建夫元官房長官は、現在自民党の選挙対策委員長として、『飛翔(ひしょう)する日本』という中川氏の著書のタイトルを引き合いに「中川先生の思いをしっかり引き継げる方を、この11区から出していきたい」と語った。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治-野党(2012.12.25まで)

トップページ
[PR]
by doumin | 2012-10-03 00:17 | 政治‐野党(2012.12.25まで) | Comments(0)
自民党総裁選(2012年9月) 札幌市の街頭演説に行って来ました
昨日の16時から大通西3丁目で行なわれた、
自民党総裁選街頭演説に行って来ました。


d0164331_281474.jpg




街頭演説で配っていた号外
(平成24年9月14日付)


ちょっと肌寒かったものの、お天気にも恵まれ、
札幌市内では局地的に土砂降りだったところもあったんですが、
大通公園はずっと晴れていました。

そして、すごい人、人、人。
平日の日中とは思えないくらい!

マスコミもたくさん詰め掛けていました。


10分前くらいに到着したんですが、
すでに大混雑。
悲しいことに、見る場所がない。
歩道の端の方に立ち止まると注意されます。
地下鉄の出入り口がすぐ両横にあるし、
ちょうどこの時期は『オータムフェスト』という大きなイベントも4丁目側~でやっているので、
通行する方の邪魔になるためです。

で、ずっと後ろの方で見ると、顔が全く見えない。

声は聞こえるのでいいんですが、
一度はしっかりと顔を見たかったので、通行人になりました(笑)。

目の前を何度か通行して至近距離で見ましたが、
安倍さんはかっこよかったです。

石破さんは意外と背が高く見えたかな?
街頭演説でもあのトーンで、ちょっと笑ってしまった。
(後から知ったんですが、石破さんって178cmもあるんですね!小顔でスタイルいいかも)

石原さんは・・・なんか心に響かなかった。
強く言うべきところは言ってるし、演説としては上手な方に入ると思うんだけど・・・・空っぽなんですよねぇ。

林さんは声が良く通って、
国会を見ているときと同じように聞きやすくて話し方も上手で良かった。

残念ながら、町村さんは欠席となりました。
でも、旗を持った人たちはいました。


町村さんを除いた4名の候補者が、
それぞれ15分ずつの演説。

全体の雰囲気としては、安倍さんが一番人気っぽい感じでしたね。

安倍さんと石破さんが大人気で、お二人ともずっと握手をしていたら、
時間が押しているためか、
「安倍さん石破さん、バスに乗ってください」
とマイクで急かされてました(笑)。


やっぱり民主党とは大違いですね。
登壇者はもちろんですが、
見に来ている人たちの雰囲気も全然違う。



民主党の党首選街頭演説を見に行ったことがあります。
民主党を支持する人の心理が全く理解出来なかった私は、
『登壇者の演説を生で聞き、支持者が集まっているところに行ってみれば、
民主党を支持したくなる理由が少しは理解できるのかな?
批判だけというのもおかしいし、敵を知るという意味でも、損はないかも?』
と思い、嫌々菅さんと小沢さんの演説を見に行ってみました。

ところが、登壇者もバカで、
まるでどこかの焼き鳥屋の会話のようなレベル。
(菅さんは酷かった。小沢さんはまともだけど、あくまでも菅さんに比べればの話)

支持者は不気味でちょっと貧乏臭く、
変な宗教と、内ゲバを繰り返す左翼団体、この2つを足したような感じ。

支持している候補者のポスターを持っている人がたくさんいたり、
ギャーーー小沢ーーーと、叫んでいるおばさんがいたり。

しかも、お互いに対抗馬を野次ったりしていて、
まるで別の党のようでした。

あまりの不気味さに、
『うわーーー類は友を呼ぶってこういうこと?民主党みたいなところを支持する人らしいわー』
と感じただけで、
結局のところ、支持者の心理はこれっぽっちも理解できませんでした(笑)。
前述の通り、登壇者もアホみたいな感じでしたしね。


今回の自民党総裁選の街頭演説の様子は、その真逆です。
さすが自民党、やっぱ違うわーという印象。 (比較対象が酷すぎるせいもあるかもですが)
見に来ている人たちは冷静だし、マナーはいいし、不気味さもありません。
登壇者はもう言わずもがなですね。

総裁選候補者による討論会や記者会見も見ましたが、
自民党はやはり安定感がありますね。
伊達に長年与党だったわけじゃないんだなぁと感じました。
民主党の幼稚な討論会と比べると、余計に。


明日は開票日。
どなたが勝利したとしても、
まずは政権奪還に向けて頑張ってほしいです。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

16時からの総裁選挙演説の前、
北海道衆院第3区の支部長に就任された高木宏壽道議と、
北海道衆院第9区の支部長に就任された堀井学道議が演説していました。
公式サイトをご紹介しておきます。


高木ひろひさwebサイト
誇りと自信に満ちた北海道を創る
http://www.hirohisa-takagi.jp/index.html


北海道議会議員 ほりい学
http://www.horiimanabu.com/



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
安倍新総裁誕生!!! 2012-09-26
2012年自民党総裁選街頭演説スケジュール(全国19カ所) 一方、民主党は1カ所のみ 2012-09-16

■カテゴリ:政治-野党

トップページ
[PR]
by doumin | 2012-09-25 13:44 | 政治‐野党(2012.12.25まで) | Comments(0)
2012年自民党総裁選街頭演説スケジュール(全国19カ所) 一方、民主党は1カ所のみ
自民党の総裁選が始まりました。

北海道でも、24日(月)に札幌と函館で街頭演説を行なうそうなので、
ぜひ見に行きたいと思います。

自民党総裁選挙街頭演説会日程発表 第3回総裁選挙管理委員会
平成24年9月13日
http://www.jimin.jp/activity/news/118492.html
●総裁選挙関連日程(9/13現在)
14日(金)
9:30~10:00  候補者推薦届受付(リバティ2・3号室)
11:00~12:30  候補者所見発表演説会(党本部8階ホール)
 ※ネット中継 http://live.nicovideo.jp/watch/lv106995173
14:00~15:30  候補者共同記者会見(901号室)
 ※ネット中継 http://live.nicovideo.jp/watch/lv107559940

15日(土)
13:00~15:00  日本記者クラブ主催公開討論会
16:00~17:00  東京都・有楽町イトシア前 ※ネット中継

16日(日)
15:00~16:00  長野県・JR長野駅西口

17日(月)
10:00~11:00  愛知県・JR豊橋駅東口
13:00~14:00  愛知県・JR名古屋駅高島屋前
15:25~16:25  滋賀県・大津パルコ前
18:00~19:00  大阪府・難波高島屋前

18日(火)
10:50~11:50  兵庫県・神戸大丸百貨店西口前
14:10~15:10  広島県・JR福山駅南口 釣り人像前
17:00~18:00  香川県・丸亀市民広場

19日(水)
10:30~12:00  日本外国特派員協会主催記者会見
14:00~16:00  党青年局・女性局主催公開討論会(党本部8階ホール) ※ネット中継

21日(金)
11:00~12:00  沖縄県・パレット久茂地前
16:10~17:10  福岡県・天神ツインビル前

22日(土)
10:50~11:50  岩手県・ホテルメトロポリタン盛岡
14:30~15:30  宮城県・東二番丁藤崎ファーストタワー館前(旧佐々重ビル前)
16:50~17:50  福島県・AXC(アックス)ビル(旧ニュー福ビル)前

23日(日)
13:00~14:00  千葉県・JR市川駅北口
17:20~18:20
17:00~18:20  山梨県・甲府駅 信玄公前

24日(月)
12:00~13:00  北海道・函館国際ホテル
16:00~17:00  北海道・大通り公園西3丁目


25日(火)
調整中  東京都

26日(水)
13:00~  投開票(党本部8階ホール) ※ネット中継




出馬は、安倍晋三候補、石破茂候補、町村信孝候補、石原伸晃候補、林芳正候補の5名。

自民党の総裁選=次期総理と言われていますが、
公開討論会を見ていると、さすが自民党と思いましたね。
いちおう与党のはずの民主党討論会と比べると余計に。



個人的には、安倍元首相にもう一度やってほしいです。
唯一、河野談話を見直すと表明している方ですし、
消費税、外交、国防、教育、経済についても、一番しっくり来ます。

健康状態(40年間苦しんできた難病)については、
2年前に出た特効薬が劇的に効いたおかげで今は全く問題がないとのこと。

「美しい日本」を取り戻すために、もう一度安倍総理となってほしい。

ちょっと気になるのは、韓国に傾倒していた奥様。
あれがリップサービスなどではではなく、本気なら・・・。
伴侶がそうだと、先が思いやられる気がします・・・。
ルーピーの奥様の鳩山幸さんのような首相夫人は二度と見たくないですしね。
(首相公邸に韓国タレントを家族ぐるみで呼んで何度も食事会。抱きついている写真もありましたね)
まぁ鳩山夫人ほど酷い人なんか、めったにいないだろうけど。



一番疑問を感じるのは石原さん。
お父様(石原都知事)は好きなんだけど・・・なんだか・・・子供には厳しくするどころか甘やかしてた?
と、おこがましくも感じてしまいます。

サティアン発言など、失言が多いと言われているけれど、
失言というよりも認識自体がおかしいのでは?と思います。
「人が住んでいないから、中国は尖閣には攻めてこない」 「河野談話はよくできていた」
これには驚きましたね。

また、長老の言うことを聞くと言われているのも疑問だし、
それを自己弁護していたのも疑問。

谷垣さんの出馬断念も驚きでした。
正直谷垣さんは、ちょっとリベラルっぽいところと詰めの甘いところが気になるし、
トップに立つよりも女房役の方が向いている、と個人的には思っていたけれど、
一番大変なときに自民党を引っ張ってきたのは谷垣さんだし、
何よりも、選挙に勝っている。
昨年亡くなられた奥様の墓前に、(奥様は大変素晴らしい方です。くわしくはこちらを)
良い報告をさせてあげたかったな・・・とも思います。

とにかく石原さんは・・・。
自民党の古ーい政治復活は勘弁してほしいし、石原総理とか・・・ちょっと想像がつきません・・・。



2009年衆院選で比例復活だった町村さんは、
大きなリスクを覚悟で議員辞職。
そして、小選挙区補選に出馬しダントツで当選しました。 (記事一覧はこちら
北海道選出なので応援したい気持ちもありますが、やっぱり安倍さんかなぁ。



林さんは衆院くら替えか?と言われていましたが、
参院のままで出馬しました。
国会を見ていると、林さんはかなりの切れ者で、
分かりやすくメリハリある質疑をする方で、高感度は高いです。
でもやっぱり、今じゃなくてもいいから、
ゴタゴタを何とか収めて、くら替え後に出馬するくらいの気概がほしかったかな?とは思います。
野党としての総裁選ではない、となれば余計に。
「出馬することに意味がある」との声があるので、次回への布石かもしれませんが。



調査では、石破さんが有利なのかな?
決選投票になる可能性が高いそうですが、
石破さんは残りそう。



どなたが当選したとしても、そして、与党に復活した後も、
まるで殿様商売でもしているかのような、以前の自民党には戻ってほしくない。
下野したことを生かしつつ、「保守の自民党」として、国のために力を合わせて頑張ってほしいです。




さて、いちおう与党の民主党は。
どちらが与党なのかさっぱり分からない状態です(笑)。

盛り上がり欠く民主代表選 激戦必至の自民総裁選の陰 '12/9/14
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201209140203.html
 政権与党のトップを決める民主党代表選が、盛り上がりを欠いている。野田佳彦首相(55)の再選を脅かす有力な対抗馬が見当たらないのに加え、激戦必至の自民党総裁選が関心を集めているためだ。「埋没」に慌てた民主党は急きょ、今回初の街頭演説を19日に東京・新宿駅西口で開くことにしたが、注目度の点で劣勢は否めない。

 首相が優位を築いた要因は、複数の議員グループや有力議員が相次いで首相支持を表明し、流れをつくったことだ。一時、41歳と若い細野豪志環境相が立候補を検討して首相側が警戒する場面もあったが、結局は出馬を断念した。

 野田陣営は国会議員票に加え、地方議員票でも他候補を大きく引き離したと分析。陣営幹部は「決選投票にもつれ込んだ昨年の代表選と異なり、今年は横綱相撲だ」と自信を深める。

 対抗する赤松広隆元農相(64)、原口一博元総務相(53)、鹿野道彦前農相(70)の各陣営は党員・サポーター票で巻き返しを図ろうと、独自の運動を展開している。赤松氏は労組幹部らに支援を要請。原口氏はネット番組に出演するほか北海道、東北を回り、地方重視を訴えた。鹿野氏も東日本大震災の被災地を視察した。

 ただ、現時点で首相優勢の構図は変わっていないとみられ、対抗陣営の幹部は「自民党総裁選の方が面白い」と自嘲気味に指摘する。

 大半が街頭での演説会を全国19カ所で開催する自民党総裁選に対し、民主党代表選は街頭での演説会が1カ所だけにとどまる見込み。次期衆院選での政権奪還を視野に入れる自民党と、敗北を恐れる民主党の勢いの違いが鮮明になった格好だ。



>民主党は急きょ、今回初の街頭演説を19日に東京・新宿駅西口で開くことにしたが、
>注目度の点で劣勢は否めない。

もともと予定すら立てていなかったなんて(笑)。


>大半が街頭での演説会を全国19カ所で開催する自民党総裁選に対し、
>民主党代表選は街頭での演説会が1カ所だけにとどまる見込み。

たしか、2010年の代表選のときは全国でやっていたはず。
日本国籍を持たない人も民主党代表選に投票できるという、常軌を逸したシステムだった頃です。
2010年は菅さんと小沢さんの戦いでした。
街頭演説を見に行きましたが、まるで近所のおじさんレベルでしたね。 (記事はこちら
で、今年は1箇所でしか街頭演説しないって一体どういうことなの(笑)。


今回の(というか、今回“も”ですね)民主党の代表候補者の面々は、
もうどこから突っ込めばいいのか分からないほど酷いです。
詭弁の野田さん、風見鶏原口さん、口蹄疫赤松さん、近所の居酒屋の会話レベルの鹿野さん、の4名。
こんなのしかいない哀れな与党。


消費増税にやっすい政治生命をかけ、
シロアリにせっせとエサを与える詭弁総理の野田さんは、
最近もまたこんな詭弁を。
「(衆議院解散・総選挙を)近いうちにとは言ったが、天地神明に誓って、特定の時期を言っていない」
だそうです。
ずいぶん軽い天地神明ですね。
「天地神明に誓う」とか、「全力でやる」とか、もう聞き飽きた。


風見鶏原口さんは何をやらせてもだめでしょう。
発言をコロコロコロコロ変える名人ですから。
出馬がずうずうしいどころか、こんなのが議員であること自体がおかしいくらい。
無責任が服を着て歩いているようなもの。
関係ないけど、民主党公式サイトの代表選のところにある原口さんの画像が、
修正がすごすぎて気持ち悪かったです(笑)。


口蹄疫を拡大させた張本人の赤松さんが出馬したのには驚いた。
口蹄疫はとにかく初期対応が非常に重要なため、まわりが外遊中止を求めたにもかかわらず、
それを振り切り外遊を強行した前代未聞の農水大臣=当時。
キューバのカストロに会うのは、赤松さんにとっては口蹄疫以上に緊急性があるらしいですが、
結果、対応が後手後手に回り感染が拡大し、甚大な被害が出ました。 (口蹄疫記事一覧はこちら
民主党は人のせいにするのが得意技ですが、
赤松さんも宮崎県のせいにしていましたね。
自分の遅~~~~~~い対応にミスはないと。
さらに、これ。

FNN:民主党代表選 4人の候補者が大阪市内で立会演説会(09/13 20:14)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231459.html
民主党の代表選挙は、野田首相、赤松元農水相、原口元総務相、それに鹿野前農水相の4人の候補者が13日午後、大阪市内で立会演説会を行った。
それぞれの候補者からは、12日に結党宣言を行った大阪市の橋下市長率いる「日本維新の会」について、批判的な意見や距離を置く意見が相次いだ。
野田首相は「(日本維新の会は)国政に進出するための政党として、きのうからスタートしました。多くのその他の政策は率直に言って、私はまだわかりません。お互いに確認し合って、切磋琢磨(せっさたくま)で相手を説得できるような、力強い政党に変えていかないといけない」と述べた。
赤松元農水相は「できもしない、やれもしない。わかっているけど、しかし大衆受けするような政策を掲げるような政党がはたして」、「外交安全保障なんて、まだ検討していないという。本当にこういう政党が、国政政党として認められるかどうかということもある」と語った。
原口元総務相は「地域主権改革を片方でやる人が、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)といったことに賛成である。私はそこの理解ができない。誰か敵をつくり打ち破って、劇場型の民主主義をつくる。それと対極にあるものを私たちは目指す」と話した。
鹿野前農水相は「消費税を地方税化するという考え方が示されているが、これがはたしてうまくいくのか。言うはやすし。実行するには大変困難」と語った。
また演説会の中で、赤松元農水相、原口元総務相、鹿野前農水相は、多くの離党者を出した野田首相の政権運営を批判し、新たな体制の確立の必要性を訴えた。
一方、野田首相は2030年代に「原発ゼロ」を目指す党の提言について、「私はその方向で、政府の考え方をまとめたい」と述べ、政府が14日にも取りまとめる新しいエネルギー政策に、党の提言を盛り込む考えを示した。


鏡を見ながら喋っているんでしょうか?



鹿野さんは大昔は自民党だったそうですが、
民主党みたいなところに長く所属していると劣化も早いのかもしれませんね(笑)。
今日の午前中にNHKでやっていた討論会では、
「福島の再生なくして日本の再生なしというなら、ああしなきゃだめだ、こうしなきゃだめだ」
などと野田さんを攻撃。
野田さんはちょっと苦い顔をしてました(笑)。
じゃ、与党であり閣僚でもあった鹿野さん、あなたは何をしたの?
何で他人事なの?
まだ野党ボケ?


まぁとにかく総じてレベルが低いし、
内ゲバ・・・というより、子供の言い分、足の引っ張り合いにしか見えない。
そのくせ、自分の椅子には異常な執着心。
子供の悪いところと大人の悪いところをミックスした上で倍増させたような、最悪の人格の集まり。
「しっかりと」「きちっと」「全力で」「させて頂く」などを多用するバカの典型。 (つまり何も出来ない)
国としてのビジョンなど有るわけも無い。

こんなのが3年間も与党なんて、そりゃ日本も壊れるはずだわ・・・。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事


詭弁と自己陶酔が特徴の野田首相に、
臆病者も追加。

毎日:立会演説会はホテルで実施 政策批判で混乱と 2012年09月11日 21時32分
http://mainichi.jp/select/news/20120912k0000m010071000c.html
 民主党代表選(21日投開票)で大阪市と福岡市で行われる立会演説会に関し、主催する党中央代表選挙管理委員会が街頭での実施を検討したが、首相官邸側から「警備が難しい」と指摘され、いずれもホテル内での開催になったことが分かった。

 野田佳彦首相の領土問題への対応や原発政策などに対する有権者の批判で会場が混乱することを懸念したためだが、党内からは「内向きだ。首相は逃げずに国民にもまれることも必要だ」(中堅)との批判も出ている。

 党員・サポーター投票が実施される任期満了に伴う代表選では、党のアピールも兼ねて各地で街頭演説会を開催してきた。10年9月の代表選では、菅直人前首相と小沢一郎元代表が東京都新宿区、大阪市、札幌市の街頭で演説会を行った。

 ただ、首相も参加する予定だった昨年12月の東京・新橋での民主党の街頭演説会では、市民数百人から激しいヤジが飛んだ。関係者は「この時の光景が官邸のトラウマになっている」と指摘している。演説会は13日に大阪市、17日に福岡市で開かれる。【田中成之】



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
書いてないことを命がけで実行する野田総理、地元で「嘘つき」「ペテン師」と罵声を浴びバカ扱いされる 2012-06-26
尖閣諸島のモヤモヤ 2012-09-11
末期症状の民主党「財政、領土、領海、原発、全て自民党が悪い」…19日、都内街頭演説で 気になるのは尖閣 2012-09-20
自民党総裁選(2012年9月) 札幌市の街頭演説に行って来ました 2012-09-25
安倍新総裁誕生!!! 2012-09-26
中川昭一氏、逝去から丸三年 2012-10-03

■カテゴリ:政治-野党

■関連カテゴリ:政治-与党

トップページ
[PR]
by doumin | 2012-09-16 16:04 | 政治‐野党(2012.12.25まで) | Comments(0)
タレント議員にはうんざり…松山千春を担ぎ出す鈴木宗男の愚
こういうのはもういい加減にしてほしい。

道新:松山千春氏、国政出馬に意欲 大地・鈴木代表も擁立検討(07/15 07:30)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/387706.html
 新党大地・真民主の鈴木宗男代表は14日、札幌市内で記者団に対し、盟友の歌手松山千春さんについて「衆院選でも参院選でも次の選挙に出馬してくれるならありがたい。本人は重い決意をしていると思う」と述べ、擁立を検討していることを明らかにした。

 これに先立ち松山さんは、札幌市内のホテルで開かれた同党の会合で「北海道から新しい政治の流れをつくりたい。来る解散総選挙のときには、先頭に立って戦う」として、出馬に強い意欲を見せた。<北海道新聞7月15日朝刊掲載>



ばかばかしいにも程がある。

北海道の恥であり、動けば動くほど国益を損なうルーピー鳩山を筆頭に、
北教組事件の小林ちよみ議員(逃げ回ってボーナス狙い。その後辞職)、
陸山会事件の石川ともひろ議員(形ばかりの離党でしらばっくれていた)、
北教組献金虚偽記載の鉢呂吉雄議員(失言が問題となりわずか数日間で大臣辞任。ちゃんとした釈明も出来ずあっさり辞めた自分を棚に上げ、マスコミに責任転嫁。しかもTPP賛成か反対かハッキリしない異常な人)、
恥ずかしい私物を経費で落とし、秘書給与もピンハネしていたキャミソール荒井聡議員(翌年、また私物購入が発覚。そういえば、頓珍漢な新成長戦略とかいうものを策定してたのもこの人でした)、
そして、古ーーーーーーーーいタイプの政治家である前科者ムネオさん等々、
それでなくとも北海道選出の議員はまともな人がいないのに、
今度はタレントまで担ぎ出すんですか?
これ以上、恥の上塗りみたいな真似はやめていただきたい。


第一、松山千春に政治の何が出来るんだかさっぱり分からない。
知名度の高さを利用した票集めでしかないのは明白。
これじゃ民主党と同じ。
レベルが低いなどという範囲をはるかに通り越し、詐欺と言っても過言じゃないほど。
志どころか政治の「せ」の字すら分からなくてもOKで、
とにかく票さえ取れればバカでもアホでも何でもいいってやり方。
有権者をあまりにもバカにしすぎでしょ。


>「北海道から新しい政治の流れをつくりたい」
今までの北海道選出議員は「新しい流れをつくれなかった」けど、
(長年国会議員だった宗男さんまでも否定していることに気付いてないんだろうか(笑))
自分にはそれが出来ると思っているの?
ちょっとばかり政治に詳しいって程度のタレントに?
おこがましいにも程がある。

そもそも「新しい流れ」の意味が分からない。
民主党みたいな情緒的・抽象的表現の無責任政治はもううんざりなんだけど、
今後出馬が固まったら、
「新しい流れ」とは何かをはっきりさせるんでしょうね?




さて。
タレントを担ぎ出した宗男さん、札幌で政治塾を開いたそうです。
何を教えるの?
お涙頂戴や茶番劇?
パーティで「先生を巻き込んでしまった」と元外務省職員の佐藤優さんにわざとらしく土下座させる三文芝居のやりかた?
私怨で検察や自民党を叩く方法?
利権のつくりかた?

苫小牧民報:鈴木宗男氏が塾長 札幌で「ムネオ塾」発会式(2012年 7/14)
http://www.tomamin.co.jp/2012t/t12071403.html
 新党大地・真民主の鈴木宗男代表が塾長となる「ムネオ塾」の発会式が13日、札幌市内で開かれ、鈴木代表は「今後議員バッジを着けたいと思っている人を含め、もっと裾野の広い組織にしたい」などとあいさつした。

 「ムネオ塾」には、道議会議員、市町村議員など約120人が参加し、発会式には約40人が出席した。あいさつした鈴木代表は「小沢一郎さんが『国民の生活が第一』を立ち上げた。国会で統一会派をという相談があったが、統一会派は組まない」と述べ、当面、新党の動向を見極める姿勢を示唆した。

 鈴木代表は「新党大地・真民主は地域政党のファーストランナー。国内で地域政党が台頭し、横の連携をつくり、地域の声が出てくることが21世紀の政治の形」と強調した。




訳あり議員を大急ぎで集め、政党交付金のために慌てて届出をしたり、
票稼ぎのためだけに、なぁーーーんにもできないタレント議員を担ぎ出したり、
メドベージェフ視察の前日まで北方領土入りして、
『メドベージェフ視察のために清掃中の島民と談笑』などという無神経な写真をアップしたり、
結局鈴木宗男って人は、
国民のことなんてまったく考えちゃいなくて、
自分自身と一部の利権のために必死で動く人。
ほんとに古いタイプ。
ミニ小沢って感じ。
とことんまでいらない。

そして、何にも出来ないタレントもいらない。
(ルーピー鳩山の9区から出馬するなどという話が出ているようです)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


■関連記事

松山千春さんは、国会議員よりも暴力団を更正させる活動でもしたらどうなんでしょう。
タレントをしながら。

メンズサイゾー:次期衆院選に出馬宣言した松山千春に″黒い交際″という不安材料
2012年03月25日14時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/6400830/
(抜粋)
「他陣営やメディアから叩かれそうな材料といえば、暴力団との黒い交際。発覚しているだけでも、1994年に稲川会の食事会、2005年に稲川会会長の葬儀、07年に会津小鉄会の会合に出席している。稲川会3代目会長の葬儀では、周囲に『親を失った気分だ』と話していたといわれるほどの関係の深さが報じられています。暴力団排除条例の施行によって世間の目が厳しくなっている時期だけに、これは大きなウィークポイントになる」(週刊誌記者)

 昨年9月のコンサートでは「悪いことは排除すればいいと、とにかく排除することばかり言っているが、その前に何で更生する道を探ろうとしないのか?」「みんな血の通った人間なんです。腐ったリンゴなんかじゃないんですよ。何でもかんでも腐ったものは排除しろ排除しろじゃ、解決の糸口にはならない」と暴排条例を批判した松山。

 芸能界では条例施行に絡んで島田紳助(56)が暴力団との交際が原因で引退したが、一部からは「芸能界という特殊な世界では、ベテランタレントが暴力団と無関係でいるのは難しい」という擁護の声もあった。

 だが、当選すれば公人となる国政選挙に出るとなれば、この理屈も通らない。宗男氏のピンチに男気を見せて立ちあがった松山が、顔の広い自身の交遊関係が原因で足元をすくわれなければいいが......。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)




10区から出馬予定の渡辺孝一岩見沢市長は、
新党大地に近寄っているみたいです。
こんな党に推薦とか公認とかをもらったとして一体どうするんだか。

※北海道第10区
夕張市、岩見沢市、美唄市、芦別市、赤平市、三笠市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、留萌市、空知支庁、留萌支庁

読売:松山千春氏「前面で戦いたい」大地で衆院選へ?(2012年7月15日11時30分)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120715-OYT1T00303.htm
 新党大地・真民主は14日、札幌市で政治資金パーティーを開いた。

 次期衆院選に道10区から立候補する予定の渡辺孝一・岩見沢市長(54)が出席し、鈴木宗男代表は「(パーティーに)出席してくれた以上は応援する」と述べ、次期衆院選での連携に含みを持たせた。

 次期衆院選の道10区では、自民党本部が公明党の稲津久衆院議員を推薦する方針で、渡辺氏は鈴木代表に求められ、急きょ壇上へ上がり「非常に苦しい立場ではあるが、新しい政治を目指して頑張ろうと思っている。鈴木先生にはご指導よろしく願います」と述べた。これに対し、鈴木代表は「しっかり頑張ってもらいたい」と話した。

 パーティー終了後、鈴木代表は記者団に「(渡辺氏が)帰り際に相談に来ると話していた。有為な人材なので、相談に乗りたいと思っている」と語った。

 パーティーには新党大地の命名者である歌手の松山千春氏も出席し、「来たるべき総選挙では、私も前面に立って戦いたい」と述べ、次期衆院選に立候補する可能性を示した。


読売:自民、岩見沢市長認めず公明議員推薦…道10区(2012年7月11日15時47分)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120711-OYT1T00851.htm
 次期衆院選の北海道10区を巡り、自民党本部が、公明党の稲津久衆院議員を推薦する方針を固め、北海道選出議員や道連幹部に通知文を郵送したことが、11日分かった。

 通知文は10日付で、党本部の支部長選任委員会から、道内選出の衆参両院議員や道連役員などに発送された。「10区では公明党候補を推薦候補とする予定で、自民党が独自候補者を擁立することはない」と明記し、政権奪還に向けて、公明党候補への支援協力を求めた。

 岩見沢市の渡辺孝一市長の支部長選任申請については「(渡辺氏が)選挙区から立候補意思を表明している現状で、認めることはできない」と理由を説明した。

 渡辺氏を推す地元道議らは、再度支部長選任を求める方針で、党本部との対立がより激しくなりそうだ。




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


■追記

「必ず出ます」と言っていた松山千春さん、わずか1日で撤回。
“リップサービス”だったそうです。

スポーツ報知:千春「必ず私も出ます」次期衆院選へ明言(2012年9月9日06時02分)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120909-OHT1T00027.htm
 歌手の松山千春(56)が8日、次期衆院選出馬を明言した。この日、北海道・北見市で行われた新党大地・真民主の衆院議員の会合に出席した千春は、「次に解散、総選挙となったら、必ず私も出ますから」と突然表明。「近いうち」に行われる衆院選へ出馬する考えを初めて自分の口で明らかにした。

 同党の鈴木宗男氏(64)は衆院解散を見据え、かねてから盟友の千春に度重なるラブコールを送っていただけに、ようやく実った形だ。宗男氏は会合後、「大変ありがたい。選挙区は松山さんの判断に従う」と述べた。

 出馬となれば地元・北海道が最有力。しかし、宗男氏は今月4日の会見で、「(千春は)鳩山(由起夫)元首相と同じ北海道9区で出馬するといううわさはあるが、それは今のところ決まっていない。東京でも十分、勝負できる人物ですから」と話しており、首都圏になる可能性もある。

 宗男氏の事務所関係者は「正式な出馬に向けて交渉を続けていきたい」と期待感。26日には都内ホテルで、千春が発起人として「鈴木宗男を叱咤激励する会」を開催する予定で、そこでの発言にも注目が集まりそうだ。


スポーツ報知:松山千春、1日で出馬撤回「リップサービスだよな」(2012年9月10日06時03分)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120909-OHT1T00252.htm
 次期衆院選への出馬を8日に明言したはずの歌手・松山千春(56)が9日、たった一日で発言を撤回した。

 前日、北海道北見市での新党大地・真民主の松木謙公衆院議員の会合で、千春は「(次期総選挙に)必ず私も出ますから」と表明。ところが、一夜明けて所属事務所が報道各社にファクスを送り、発言を否定した。

 千春本人は夜、NACK5の自身の番組で「ノリでわーっと言ったリップサービスだよな。コンサートに来る人は分かると思うけど、オレ言っちゃうんだよな。政治家になるならないは手順がある」と説明。「うかつと言えばうかつ。軽率だったのかな」と謝罪した。

 将来的な可能性については「今は本職の音楽で頭いっぱい。でも、政治も興味を持って見ていきたい。出馬表明するなら、もっと大上段に構えてやる」と積極姿勢を示した。


出馬するしないの話を、コンサートと同列にしている時点でもううんざり。
万が一議員にでもなったら、民主党の詐欺フェスト以上に酷い口だけ番長になれそう(笑)。
それどころか、「必ず」という言葉の意味すら理解できていないのかも。

まぁ所詮この程度。
これ以上、北海道選出のバカな議員が出なくて良かった。

ところで、知名度しかとりえのない頭がからっぽなタレントを広告塔のように使う鈴木宗男さんは、
恥ずかしくないんでしょうか?
長い議員生活で今まで何をやってきたの?



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治-野党

トップページ
[PR]
by doumin | 2012-07-16 13:39 | 政治‐野党(2012.12.25まで) | Comments(2)
やっと地元入りの小沢氏「新党結成の噂」、訳有り議員寄せ集めの鈴木宗男氏と民主離党組「政党名変更」
「警備の関係で迷惑をかける」
などと苦しすぎる言い訳で逃げ回り、
1月2日にやっと地元入りした小沢さん。

ZAKZAK:“剛腕”小沢にかげり?地元入りも冷たい反応「何で今ごろ…」 2012.01.04
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120104/plt1201041131001-n1.htm
 民主党の小沢一郎元代表が新年早々、動き出した。東日本大震災以来、10カ月近くも足を踏み入れなかった地元・岩手県の太平洋沿岸を、2、3日にやっと訪問し、政府対応を批判したのだ。ただ、後援会内には「何で今ごろ…」といったシラけたムードも漂い、今年70歳を迎えるためか、小沢氏自身も疲れた様子だったという。

 小沢氏は元旦に東京・深沢の私邸で開く、恒例の新年会を今年は自粛。2日夜、太平洋に面する岩手県北東部の久慈市に入った。

 この日の会合で、小沢氏は「東日本大震災という非常事態の中でも旧態依然の官僚支配が続き、旧来の手法で予算配分が行われている。迅速な解決ができていない」などと政府を批判。

 翌3日には、津波に見舞われた同県宮古市→釜石市→大船渡市→陸前高田市など約220キロを走破し、仮設住宅で被災者との記念写真に応じていたが、これは焦りの裏返しともいえそう。

 自らは陸山会裁判の被告人であるうえ、小沢グループ議員らが離党・新党結成に動いているが、こうした動きは決して、小沢氏が描いたシナリオではないのだ。

 加えて、地元の小沢評も変化している。後援会関係者は夕刊フジの取材に、「県民性か、代議士に面と向かって文句を言う人はいないが、裏では『震災直後の一番大変な時に来ないで、何で今ごろ…。バカにしている』とか、『子分を集めて政府批判ばかりしているが、自分で被災地を助ける政治力はないのか』といった厳しい意見も多い」と明かす。

 さらに、永田町から約400キロ、片道4、5時間はかかる移動のせいか、「代議士も今年5月で70歳。かなり疲れた表情をしていた」(同)ともいう。

 陸山会裁判の判決は4月。そのころ、野田佳彦首相は消費税増税の是非を問うため、衆院解散に打って出ている可能性もある。当選1回の新人議員ばかり抱える小沢氏はどんな立ち位置をしているのか。



>地元入りも冷たい反応「何で今ごろ…」
選挙のため以外にないですしね(笑)。


そんな小沢さんが、

ZAKZAK:小沢“70人新党”結成を決断!最後のカケで野田に引導 2012.01.06
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120106/plt1201061543007-n1.htm
★鈴木哲夫の核心リポート

 民主党の小沢一郎元代表が3月にも70人規模で新党を立ち上げ、財務省主導の消費税増税に突き進む野田佳彦首相に引導を渡す決意を固めたことが分かった。デフレ下での大増税路線が、日本経済に致命的打撃を与えるうえ、マニフェスト放棄が政治不信を増幅させると判断したもようだ。自民党の谷垣禎一総裁も「野田降ろし→政権奪還」に燃えているという。激動する2012年政局。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が核心に迫った。

 「去年12月、小沢さんは『民主党はもうダメだ。新党しかない』と腹をくくった」

 小沢グループの有力議員はこう明かす。4日の「新党きづな」、6日の「新党大地・真民主」の結党会見を受け、求心力が落ちたとの見方もある小沢氏だが、剛腕政治家はすでに次の一手を見据えている。

 注目の戦術は後述するとして、野田首相は5日の経済3団体の新年祝賀パーティーでも「通常国会の冒頭で、野党にご協力をいただきながら結論を出したい」と消費税増税への執着をあらわにした。官邸側近はいう。

 「野田首相も腹を固めている。消費税増税が前に進まないなら、これを争点に解散を仕掛ける。首相は選挙戦で『負けたら政治家を辞める』と訴えるだろう。命を賭けるという小泉郵政解散の再来だ」と語る。

 これに対し、自民党の谷垣氏は受けて立つ構えだ。同党中堅が語る。

 「年始のあいさつに出向くと、ほぼ、すべての支援者から『何をやってる! 解散に追い込め』といわれる。谷垣総裁は解散に追い込めないと、自身が引きずり降ろされる。早い時期に、内閣不信任案を出すしかない」

 観測気球にも聞こえるが、解散が現実味を帯びているのは確かだ。民主党が衆院多数を握るなか、自民党などが提出した不信任案が可決するには、民主党からの賛成、つまり造反が必要だ。

 そのカギを握るのは、小沢グループ。野党提出の不信任案に乗るのかどうかだが、自民党ベテラン議員の興味深い証言がある。

 「昨年6月、菅直人内閣の不信任案決議のとき、小沢氏は谷垣氏と連絡を取り合い、不信任案に賛成する意向を示していた。最後は、腰砕けになったが、小沢氏はずっと、『(谷垣氏に)悪いことをした』と悔いていた。今回、自民党が不信任案を出せば、必ず小沢氏は賛成するはずだ」

 小沢グループは昨年末、「政策研究会」を結成して結束を確認した。参加議員は106人だったが、冒頭のグループ議員は「不信任案賛成、離党、新党へと動くコアな人数は70人前後。昨年の不信任案採決前夜に集まったメンバーで、覚悟ができている」という。

 衆院は480議席で、民主党は現在、約290議席という多数を持っているが、小沢氏ら70人がまとまって野党提出の不信任案に賛成すれば、過半数241議席を割り込み、不信任案は可決される。追い込まれた野田首相は消費税増税を掲げて解散総選挙に打って出る。小沢グループは、新党を作り、大阪市の橋下徹市長率いる「大阪維新の会」などと選挙協力しながら戦うというシナリオだ。

 不信任案提出の時期について、自民党ベテラン議員は「あまり先延ばしにすると、国民の不満は自民党に向きかねない。小沢グループも4月の陸山会裁判の判決が問題。それより前なら、3月あたりだろう」という。

 小沢氏は当初、「新党きづな」などの小政党について消極的だった。1993年、自民党から飛び出した小沢氏らが不信任案に賛成し、自民党を下野させたが、連立8会派による新政権の運営は右往左往し、結局頓挫した反省からだ。

 「小政党が集まって行動する難しさを知っている。やるなら、より大きな塊で動くしかない。ただ、『新党きづな』については、小沢グループの若手らがTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)などで反旗を翻し、後戻りできなくなっていた。彼らを救済するためにも『1つぐらいは別動隊があってもいい』と了承した」(小沢氏周辺)

 どうせ作るならと、小沢氏は側近の松木謙公衆院議員に、公明党(衆院21人)より少なく、共産党(同9人)より1人多い、10人にするようにアドバイスした。

 「10人なら、衆院で野党第3党の存在感を持つ。自民党や公明党と連携を探る拠点ができ、本体が新党を作ったら合流するとの判断だ」(同)

 ところが、「新党きづな」は9人で船出した。参加予定だった松木氏は、鈴木宗男元衆院議員が率いる「新党大地・真民主」に参加した。

 「松木さんは、北海道での自分の選挙を考えれば宗男さんとの連携が第一だった。この新党には、小沢さんの元秘書、石川知裕衆院議員や、問題児の横峯良郎参院議員も参加しているが、どう見ても政策的大義がない。宗男新党のことが明らかになった先月27日、小沢さんは、宗男さんに強く抗議したが、宗男さんは聞き入れず、相当険悪なムードになったらしい」

 盟友関係にあった小沢氏と宗男氏の行き違いは、今後に不安要素を残した。いずれにしても、小沢新党は「政権交代時の原点回帰」を旗にカウントダウンに入った。



この記事が本当なら、(小沢さんが本当に新党を立ち上げるのなら)
次は橋下さんに擦り寄るんでしょうねー。

ZAKZAK(鈴木哲夫さん)は、
小沢さんのことを「豪腕政治家」なんて書いてるけど、
「壊し屋の異名を持ち、肝心要の政策は無茶苦茶で選挙のためだけに動く人」
って言う意味ならそれはそうでしょうけどね。

でも、それも今はどうなんでしょ?
2009年衆院選は奇妙な風が吹いたおかげで、
「小沢ガールズ」「小沢チルドレン」が多数当選しましたが、
「小泉チルドレン」とは意味が全く違って、
小沢さんの場合の「ガールズ」「チルドレン」ってそのまんまの意味。
バ○でも○ホでも何でもいいからとにかく頭数を揃えたところまでは良かったでしょうが、
この人たちの次期を考えたら、目も当てられません(笑)。
小泉チルドレンは多くの人が今も現役議員ですけど、
小沢チルドレンに次はないでしょ。


長い議員生活の小沢さんは、
国民(一部の地域を除き)のために何をしてくれたのか分からないし、
肝心の小沢さんが一体どうしたいのかさえも、さっぱり分からない。
この人がやったことといえば、自身の利益追及と引っ掻き回すことくらい。
政権交代後は酷さに磨きがかかり、
天皇陛下を無理矢理中国人に会わせたり、
自分のところに権限を集めたり、
菅さんの不信任決議案に賛成すると言っておきながら欠席したり、
驚くべきことに被災地入りは一切しなかったばかりか、しばらくの間、表にも出て来ませんでした。
曲がりなりにも与党でしょ、この人。
しかも岩手は地元なのに。

私ならこんな人には絶対に投票しないし、被災者の方々は余計にそう思うのでは?
と思ったんですが、
小沢さんの子分で現職の達増拓也岩手県知事(なんと民主推薦)が、
昨年9月の知事選で圧勝しちゃった(しかも前回より得票率を伸ばして)ので、
これを見ると、小沢さんだけは次も当選するんでしょうけどね。





訳有り議員を無理矢理寄せ集め新党を結成した、
仮釈放中の鈴木宗男さん。
変な政党名から変な政党名に変更(笑)。

道新:鈴木前議員の新党 「新党大地・真民主」に変更(01/06 09:41、01/06 18:32 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/341623.html
 鈴木宗男前衆院議員が結成した新党「大地・真民主党」は5日、党名を「新党大地・真民主」に変更すると総務省に届け出た。代表に鈴木前議員、代表代行兼幹事長に松木謙公衆院議員(道12区)、幹事長代行に浅野貴博衆院議員(比例代表道ブロック)を充てる役員人事も決定した。6日に結党の記者会見を札幌市内で開いて発表する。

 党名変更は新党参加者で協議した結果、鈴木前議員が2005年に結成した地域政党「新党大地」の名称が道内を中心に定着していることなどを考慮して決定した。所属議員は松木、浅野両氏と石川知裕衆院議員(道11区)、横峯良郎(比例代表)、平山誠(同)の両参院議員の5人で変更はなく、平山氏は参院議員会長を務める。

 新党は野田政権の消費税増税路線には反対の立場。党の基本理念と綱領には政権交代の原点に立ち返り、増税の前に国会議員の定数削減や行政の無駄排除に徹底して取り組むことを明記した。

 鈴木前議員は5日、民主党の輿石東幹事長と国会内で会談し「与党の立場でやっていく」と表明、輿石氏は「連携したい」と応じた。


もはやほころびが…鈴木宗男代表『大地・真民主党』 「本籍は民主党」と石川氏 政党交付金狙いの見方も 2011-12-29
http://doumin.exblog.jp/15186387/

鈴木宗男氏仮釈放 「私は生涯政治家」政界復帰に強い意欲 地元「ちょっとおかしい」「今後期待できない」 2011-12-07
http://doumin.exblog.jp/15068220/



松山千春さんが何やらほえてます。
横峯議員の件はバッシングじゃなくて事実。

千春が宗男新党毒舌応援 自身も出馬?[2012年1月7日7時39分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20120107-886133.html
 鈴木宗男元衆院議員(63)が代表を務める「新党大地・真民主」が6日、札幌市で設立会見を開いた。応援で出席した宗男氏の盟友、歌手松山千春(56)が冒頭の5分、あいさつをして「みなさん訳ありな人が多いから、訳あり新党、止まり木新党。記者の皆さん、よくご存じでしょうが」と毒舌全開で、宗男氏を含む6人を紹介した。

 「宗男さんは仮釈放中で、石川くんは裁判で闘っている。松木くんは内閣不信任案に賛成して民主党をクビになった。平山さんは師と仰ぐ人があちこち行き、今は自分がバッジをつけている。横峯さんはさくらパパといわれ参院議員になったが、ゴルフや女のことでバッシングがあった」。横峯氏については「民主党でまともな指導を受けたことがなく、宗男氏のもとで政治を精いっぱいやりたいようだ」と“代弁”。しかし、最後は「議員5人の腹は据わっている」とフォローした。

 さらに解散総選挙が早まるとの見通しが出る中、候補者選びに関連し、自身の出馬の可能性にも言及した。「コンサートで全国を回りながら、こんな人はどうですかと(宗男氏に)アドバイスするが、最終的にいなければ、オレで行こう、となるかもしれない」。

 一方、仮釈放から1カ月で新党を旗揚げした宗男氏は、今後5年間公民権停止で、立候補できない立場での代表就任を「ちゅうちょしたが、鈴木さんで、と(所属議員に)伝えられた」と強調。「新しい政治行動に向けた核が必要。与党の立場で活動する」と述べたが、野田政権が進める消費税増税には反対の考えを示した。同様に反対を表明している民主党の小沢一郎元代表については「1度政治のリーダーとして采配をふるって欲しい」と述べ、連携にも意欲をみせた。


北海道5区補選 松山千春氏は“今回は”出馬せず 国民新党と新党大地は民主新人を推薦 2010-09-02
http://doumin.exblog.jp/11849636/






政党名は最初「きずな」と発表したけど、
「きづな」に変更したと言う、
とことんまでどうでもいいことに心を砕く民主党離党組。

NHK:離党の9人「新党きづな」結成 1月4日 19時56分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120104/t10015053531000.html
民主党に離党届を提出した衆議院議員9人は「新党きづな」を結成し、代表に就任した内山晃元総務政務官は記者会見で、消費税の増税などには反対するとしたうえで、野田政権の他の政策については是々非々で対応していく考えを示しました。

去年の年末に民主党に離党届を提出した小沢元代表や鳩山元総理大臣に近い衆議院議員9人は「新党きづな」を結成したことを、4日、総務大臣に届け出たあと、そろって記者会見しました。この中で、代表に就任した内山元総務政務官は「私たちは、前回の衆議院選挙で民主党が掲げた政権公約を国民に訴えて、多くの人から1票を投じてもらった。この国民との約束を守るため、9人で新党を結党した」と述べました。そのうえで、内山氏は「国民との絆を大切にし、震災復興やデフレ脱却などに全力で取り組みたい。今やることは、消費税の増税や群馬県の八ツ場ダムの建設の継続ではない。野田政権の政策には厳しく是々非々でやっていきたい」と述べました。また、内山氏は幹事長に渡辺浩一郎氏、政務調査会長に斎藤恭紀氏、国会対策委員長に豊田潤多郎氏をそれぞれ起用することを明らかにしました。一方、内山氏は、党の名称を当初の「新党きずな」から「新党きづな」に変更したことについて、「絆の語源に綱が関係しており、目に見えない結びつきを大事にする意味を込めた」と述べました。




あちこちで連携するとかしないとかごちゃごちゃ言ってますが、
数日単位でコロコロ変わるので、最終的にはどうなることか。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■カテゴリ:政治-野党

トップページ
[PR]
by doumin | 2012-01-07 17:07 | 政治‐野党(2012.12.25まで) | Comments(1)
もはやほころびが…鈴木宗男代表『大地・真民主党』 「本籍は民主党」と石川氏 政党交付金狙いの見方も
変な政党名ですね。

総務省:平成23年12月28日
http://www.soumu.go.jp/main_content/000141245.pdf
政治資金規正法に基づく政治団体の届出

政治資金規正法(昭和23年法律第194号)第6条第1項の規定による政治団体の届出があったので、同法第7条の2第1項の規定に基づき、その名称等を下記のとおり公表します。

政 党
政治団体の名称   大地・真民主党
代表者の氏名    鈴木 宗男
会計責任者の氏名 浅野 貴博
主たる事務所の所在地 東京都千代田区永田町2-9-6
届出年月日 平成23年12月28日

(連絡先)
自治行政局選挙部政治資金課
担当:***略***
電話:(代表)03-5253-****
(内線) 2****
(直通)03-5253-****
FAX:03-5253-****




石川知裕衆院議員は断りきれなかったのではないか?との見方。
届出の翌日に、もうこんな話が出てしまうなんて笑える。

十勝毎日新聞:石川知裕議員、新党参加に「本籍は民主党」 2011年12月29日 14時25分
http://www.tokachi.co.jp/news/201112/20111229-0011376.php
 新党大地代表の鈴木宗男前衆院議員(63)は28日、民主党を離党し無所属の石川知裕衆院議員(38)=道11区=、同党を除籍された松木謙公衆院議員(52)=道12区=らと新党「大地・真民主党」を結成し、総務省に届け出た。新党に参加した石川議員が29日午前、帯広市内で十勝毎日新聞社のインタビューに答えた。

 −新党への参加を決断した理由は。 政権交代の原点に返り、約束した公約を守れるように努力したい。民主、連合、新党大地の連携を維持し、衆議院の中で協力関係を保つために決断をした。大地からの誘いをむげに断ることはできない。私の本籍は民主党、連合にある。そこは鈴木代表には理解してもらっている。今までの連携を崩さないのが鈴木代表の意向なので、政党名にも「民主」を入れてもらった。

 −地元の連合から反発も予想されるが。 連合の政策を実現するためと考えている。TPP(環太平洋連携協定)反対や消費税について政策上は何ら変わりはない。協力してもらえるよう努力する。今までと政治スタンスは全く変わりない。

 −次の衆院選は新党から出るのか。 今後どういう展開があるのか分からない。民主党が受け入れてくれれば、復党したいという従来の気持ちに変わりはない。

 −無所属での活動は厳しかったのか。 与党の皆さんの応援をいただき予算の獲得や、農林水産委員会にも所属して十分活動できたが、一定の制限はあった。私は政党交付金で事務所運営は一切していない。(今後は)代表質問の可能性もあり、国会で有権者から見える活動ができるようになる。

十勝の民主、支援継続も複雑
 新党「大地・真民主党」に石川知裕衆院議員が参加することに対して、十勝の民主党関係者は一定の理解を示し、石川議員の支援を継続する構えだ。ただ新党は民主との連携を明確にしておらず、「今までと同じようにやっていけるのか」と複雑な声も漏れた。

 石川議員は民主党から支援を受ける手前、無所属の立場を維持する考えだった。関係者は「政党要件(5人の国会議員)を満たしたい同郷の鈴木宗男さんから強く参加を求められ、断れなかったのでは」とみる。

 石川議員は28日夜、帯広市内で開かれた連合の会合に出席。「いろいろな動きが出るが(私に)政治判断は任せてほしい」と語った。直後に新党結成のニュースが流れ、連合十勝の幹部は「新党でなく会派の話と受け止めていた」と驚く。この幹部は「引き続き応援するスタンスで落ち着くだろう。TPP(環太平洋連携協定)や消費税など基本政策を変更したわけではない」と受け止める。

 民主党道第11区総支部代表代行の池本柳次道議は「地元として石川さんを支える方針は踏襲する。政権与党の一翼を担い、TPP阻止、消費税反対の発言力を高めるという目的は有権者にも説明が付く。(支持者の)みんなの気持ちと一致している」と話す。

 複雑な声も出ている。民主党帯広代表の三津丈夫道議は「個人としては石川さんを支えたい。しかし無所属だから民主党も動けた。今までと同じスタンスでいけるのか民主党道連との関わりもあって微妙だ」と述べ、道連と新党の政策提携の行方を注視する。次期衆院選で民主党として石川議員以外の候補を擁立する可能性は否定した。

 一方、自民党道11区支部の中川郁子支部長は「鈴木代表も地域のことを考えて新党を結成したのだと思う。私も支部長として地域のためにやるべきことを一生懸命やっていく」と述べる。

 同支部の大谷亨幹事長は「石川さんは、鈴木さんの全面支援でやってきた。その意味で特別大きな変化があるとは感じない。ただ道内も含め民主党そのものがどうなるのか、今後の動きは注視したい」とする。

 共産党十勝地区委員会の佐藤糸江委員長は「違うことをして注目を集めようということ。公民権を停止される人がトップとは何を考えているのか。真剣に国民や政治のことを考えているとは思えない。(新党の)名前も無節操」と批判した。




この時期に(政党交付金の基準日は1月1日)、
現職5名(現職5名以上で得票数2%以上が要件)で
届け出ている以上、
政党交付金目当てと考えるのが自然でしょうね。

読売:大地・真民主党に「政党交付金狙い」の見方も(2011年12月29日11時04分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111229-OYT1T00134.htm
 政治団体「新党大地」の鈴木宗男代表が、代表代行の浅野貴博(比例道ブロック)、無所属の松木謙公(道12区)、石川知裕(道11区)の3衆院議員らとともに28日、新たな政党の設立を届け出た。

 道東を地盤に道内で影響力を発揮しそうだが、「政党交付金を狙った動き」との冷ややかな見方もある。

 届け出政党名は「大地・真民主党」。ほかに2人の参院議員が加わった。30日に記者会見して正式発表する。浅野氏は設立理由について「党名の通り。政治の原点を取り戻そうという思いだ」と語った。石川氏は28日夜、「衆院選では、民主、連合、大地の枠組みで勝利した。その枠組みを崩さない形と考え、鈴木代表の誘いを受けた」と新党参加を認めた。一方、新党大地の浅野氏は民主党と統一会派を組んでおり、「新党は与党会派入りを目指すのか」との質問に、石川氏は「私はそう理解している」と語った。

 新党は、国会議員5人以上の政党要件を満たしており、政党交付金が年4回支給される。松木、石川両氏は、民主党を離れて支給対象外となっており、ある同党関係者は「松木氏、石川氏、新党大地の3者が活動資金を増やすメリットがある」と説明する。




ちなみに、政党交付金はこんな感じ。
大地・真民主党の場合は、1億ちょっとくらいになるんでしょうか。

東京都選挙管理委員会:政党助成
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/shikin04.html
(2) 政党交付金として交付される額
 政党交付金の総額は、基準日(原則として1月1日)の直近における国勢調査の人口に250円を乗じた額を基準として予算で定められます(政党助成法7条1項)。
 また、政党交付金総額は、議員数割及び得票数割により交付され、それぞれ2分の1に相当する額とされています(政党助成法3条2項、同7条2項)。
 平成 23年分政党交付金の交付決定額は、次のとおりです。

1 民主党 168億2588万6千円
2 自由民主党 101億1468万5千円
3 公明党 22億7534万4千円
4 みんなの党 11億1630万3千円
5 社会民主党 7億6230万4千円
6 国民新党 3億9571万6千円
7 たちあがれ日本 1億9659万9千円
8 新党日本 1億3574万8千円
8 新党改革 1億1941万0千円
計 319億4199万5千円

注:日本共産党は、交付対象の政党ではあるが届出は有りません。




大地・真民主党の現職5名は以下の通りです。
要件を満たすために無理矢理寄せ集めたようですが、
それにしても、酷いメンバーですね。


松木謙公衆院議員 (北海道12区、当選3回、民主党除籍処分)、
 →松木謙公議員、民主復党期待 「菅政権は一番邪悪で最低」「基本的には民主党に同調して活動していきます」 2011-06-10
 →辞表提出の松木謙公農林水産政務官 キャバクラ、ライブチケット等を計上 マルチ商法、灰色個人献金疑惑も 2011-02-24

石川知裕衆院議員 (北海道11区、当選2回、民主党離党、1審で有罪判決、控訴中)、
 →石川知裕衆議院議員・元私設秘書、大久保隆規元第一公設秘書、池田光智元私設秘書に有罪判決 2011-09-26

浅野貴博衆院議員 (新党大地、比例北海道、当選1回。宗男氏失職で繰り上げ当選)、
 →鈴木宗男氏失職で繰上補充(繰り上げ当選)となるのは 2010-09-10

横峯良郎参院議員 (民主党比例、当選1回、さくらパパ、28日に離党届)、
平山誠参院議員 (新党日本比例で繰り上げ当選、当選1回、離党し無所属)。
 →民主党・横峯良郎参院議員、参院航空券不適切受給 民主会派・平山誠参院議員、架空住所でゴルフ利用疑惑 2011-10-18

代表、鈴木宗男元衆院議員
 →鈴木宗男氏仮釈放 「私は生涯政治家」政界復帰に強い意欲 地元「ちょっとおかしい」「今後期待できない」 2011-12-07


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事と追記


>「野党として民主党が正しい方向に行くよう」←このまま民主党にいても次期衆院選が危ういから
>「連携」←互いの利益
>「次期衆院選で主導権を握ろうと、民主党との駆け引きを一層強めてくるだろう」

ま、この人たちが心配なのは自分の椅子だけ、ってことでしょう。

というわけで、烏合の衆の政治ごっこはまだ続くようです。

読売:鈴木宗男氏、新党「大地・真民主党」届け出(2011年12月29日01時42分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111228-OYT1T00977.htm
 民主党に離党届を提出した内山晃元総務政務官(千葉7区、当選3回)ら9人は28日、国会内で記者会見し、「来年のしかるべき時期に新党を作る。野党として民主党が正しい方向に行くよう是々非々で対応する」と述べ、年明けの新党結成を目指す考えを正式に表明した。

 内山氏は、野田政権が進める消費税増税や環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加などについて、「国民と約束したマニフェスト(2009年衆院選政権公約)をほごにしている」と批判した。
鈴木宗男元議員松木氏らと新党 新党大地代表で仮釈放中の鈴木宗男元衆院議員は28日、新党「大地・真民主党」の設立を総務相に届け出た。代表は鈴木氏が務める。

 所属議員は、衆院議員が無所属の松木謙公(北海道12区、当選3回)、無所属の石川知裕(同11区、同2回)、新党大地の浅野貴博(比例北海道、同1回)の3氏。参院議員は、28日に民主党に離党届を提出した横峯良郎(比例、同1回)、無所属の平山誠(比例、同1回)の2氏だ。

 松木氏は28日、都内で記者団に対し、内山氏らが目指す新党との連携について「十分あり得る」と述べた。国会で統一会派を組むことなどを検討しているとみられる。


道新:鈴木宗男氏の新党結成 道内関係者、次期衆院選に警戒感(12/29 18:15)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/340614.html
 新党大地代表の鈴木宗男前衆院議員が28日、無所属の松木謙公(道12区)、石川知裕(道11区)両衆院議員らと「大地・真民主党」を結成したことに、道内の民主党関係者から驚きや警戒の声が上がった。新党大地は2009年の前回衆院選で民主党と選挙協力を行っており、今後の対応が次期衆院選に微妙な影響を与えそうだ。

 民主党北海道の岡田篤幹事長は「驚いた。新党が民主党との関係をどうするつもりか見極めなければ何とも言えない」と話し、松木氏と石川議員の地元と早急に対応を協議する方針を明らかにした。

 前回衆院選で新党大地は小選挙区で民主党候補を支援する見返りに、比例代表道ブロックで協力を受け、約43万票で1議席を獲得した。鈴木前議員は今月6日の仮釈放後、民主党批判を強めており、別の幹部は「次期衆院選で主導権を握ろうと、民主党との駆け引きを一層強めてくるだろう」と警戒する。

<北海道新聞12月29日朝刊掲載>


産経:「仲間に手を突っ込まないで」新党結成の宗男氏に小沢氏がクギ 2012.1.14 17:59
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120114/stt12011418000011-n1.htm
 「新党大地・真民主」代表の鈴木宗男元衆院議員は14日、BS朝日の番組で、同党結成の際に民主党の小沢一郎元代表から「自分の仲間には手を突っ込まないでくれ」とクギを刺されていたことを明らかにした。

 鈴木氏によると、小沢氏と面会した昨年12月9日に新党を立ち上げる意向を伝達。小沢氏は、すでに無所属で活動していた北海道選出の松木謙公、石川知裕両衆院議員の参加には理解を示したが、民主党議員の「引き抜き」には難色を示した。

 鈴木氏は同月28日、新党結成を届け出た後に再び小沢氏と面会。小沢氏は、野田政権の消費税増税方針に反対して離党届を出していた内山晃衆院議員ら9人を挙げ、今度は「一緒に組んでやったらどうか」と打診した。だが、鈴木氏は、後に「新党きづな」を結成した内山氏らが野党として行動する意向だったことから、拒否したという。


総務省:平成24年分政党交付金の4月分の請求及び交付額 平成24年4月20日
http://www.soumu.go.jp/main_content/000155836.pdf
<名称> <交付決定額①> <4月20日交付分請求書提出日> <4月20日交付額①×1/4>

民主党     16,504,302,000  平成24年4月6日  4,126,075,500
自由民主党  10,154,000,000  平成24年4月9日  2,538,500,000
公明党      2,279,166,000  平成24年4月9日    569,791,500
みんなの党   1,118,299,000  平成24年4月9日    279,574,750
社会民主党     763,697,000  平成24年4月9日    190,924,250
新党きづな     207,585,000  平成24年4月9日     51,896,250
国民新党      442,543,000  平成24年4月9日    110,635,750
新党大地・真民主 115,325,000  平成24年4月9日     28,831,250
たちあがれ日本  173,779,000  平成24年4月6日     43,444,750
新党改革      119,614,000  平成24年4月6日     29,903,500
新党日本      136,022,000  平成24年4月9日     34,005,500

合計      32,014,332,000                8,003,583,000

(注)
・4月10日までに請求書の提出があった政党に対して、4月20日に交付します。
・表中の各政党の順番は、各政党の所属国会議員数(同数の場合は五十音順)に基づくものです。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
やっと地元入りの小沢氏「新党結成の噂」、訳有り議員寄せ集めの鈴木宗男氏と民主離党組「政党名変更」 2012-01-07
鈴木宗男氏仮釈放 「私は生涯政治家」政界復帰に強い意欲 地元「ちょっとおかしい」「今後期待できない」 2011-12-07

■カテゴリ:政治-野党

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-12-29 16:45 | 政治‐野党(2012.12.25まで) | Comments(0)
鈴木宗男氏仮釈放 「私は生涯政治家」政界復帰に強い意欲 地元「ちょっとおかしい」「今後期待できない」
地元の声は、もっともだと思います。

FNN:鈴木宗男元衆議院議員仮釈放 仮釈放を祝う会に小沢一郎元民主党代表も出席
(12/07 00:49)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00213028.html
受託収賄など4つの罪で懲役2年の実刑が確定し、服役していた鈴木宗男元衆議院議員(63)が、生活態度が良いとして、6日に仮釈放となった。
ムネオコールの中、笑顔で仮釈放を祝う会の会場に姿を現した鈴木元衆議院議員。
鈴木元議員は、自らの仮釈放を祝う会で、「おかげさんで、生きて帰ってくることができました。中には、少し出るのが早いんでないかっていう声も、一部にあるやの話も聞きますけども、わたしは7割以上(刑期を)つとめておりますから」と切り出した。
受託収賄など、4つの罪で懲役2年の実刑が確定し、服役していた鈴木元議員だが、生活態度が良いとして、6日に仮釈放となった。
地元では「早いですよね。ちょっとおかしいと思います」、「(今後)期待できないでしょ、誰も」といった声が聞かれた。
会の席では、自身も公判中の小沢一郎元民主党代表と握手するなど、存在感をアピールした。
6日も国政への意欲を示した鈴木元議員。
しかし、2012年4月の刑期満了以降、5年間は公民権の停止で、立候補や投票はできないなど、その道は遠い。


テレ朝:宗男元議員“仮出所パーティー”に小沢一郎氏も(12/06 17:12)
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/211206033.html
http://www.youtube.com/watch?v=tovp6-2PNdw
6日朝に仮釈放された鈴木宗男元議員が午後に会見を行いました。服役中、食事の配膳などを担当していたという鈴木元議員は、時折、涙ぐみながら「きのうは寝つけなかった」などと話しました。




「鈴木宗男代表の帰りを祝う会」とかいう、
変なパーティに出席した変なメンバーは以下の通りです。
(国会議員約100名のうち、名前が判明しているもの)

【民主党】
小沢一郎元代表
鳩山由紀夫元首相
原口一博元総務大臣
徳永エリ氏(参院北海道選挙区)
辻元清美氏(この人、以前は社民党所属で「疑惑の総合商社」と宗男氏を罵倒していたんですが)

【元民主党】
松木謙公氏(衆院北海道12区)
石川知裕氏(同11区)

【自民党】
伊吹文明元幹事長

【社民党】
福島瑞穂党首

時事:政治活動再開に意欲=鈴木宗男元議員(2011/12/06-19:51)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011120600943
 鈴木宗男元衆院議員の仮釈放を祝う会合が6日、参院議員会館で開かれ、民主、自民両党などの国会議員約100人が出席した。鈴木氏は「与えられた環境、立場で役割を果たしたい。国民生活・政治主導第一の原点に立ち帰ることを掲げて一緒に歩きたい」とあいさつ。「北方領土問題は死ぬまでのライフワークとして頑張る」と述べ、政治活動の再開に強い意欲を示した。
 民主党の小沢一郎元代表も駆け付け、「また国民のために手を携えて頑張ることができる。私どもの戦列にお迎えすることができた」と仮釈放を喜んだ。会合には鳩山由紀夫元首相、自民党の伊吹文明元幹事長、社民党の福島瑞穂党首らが出席した。


ムネオ日記:2011年12月6日(火) 鈴 木 宗 男
http://www.muneo.gr.jp/html/diary201112.html
(抜粋)
 午後3時から記者会見、4時から「鈴木宗男代表の帰りを祝う会」をして戴き、改めて「一人でない」と実感しました。
 帰りを祝う会では、小沢一郎元民主党代表、鳩山由紀夫元総理、伊吹文明元自民党幹事長、原口一博元総務大臣、福島瑞穂社民党党首はじめ、約100名もの国会議員、更には北海道から沖縄に至るまで300名を超える後援者、支持者が迎えて下さいました。
 有難い人間関係に、感謝の気持ちで一杯です。
 私が留守の間、松山千春さんはじめ後援会、事務所スタッフ、家族、皆頑張ってくれました。


毎日:鈴木宗男・前衆院議員:仮釈放 道内各党、動向を注視 7区の対応焦点 /北海道
2011年12月7日 地方版
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20111207ddlk01040209000c.html
 ◇早くも秋波、駆け引きも
 受託収賄罪などでの実刑確定による収監から丸1年。新党大地代表の鈴木宗男前衆院議員(63)が6日、仮釈放され、政治活動を継続する意思を表明した。新党大地は釧路など道東を拠点に一定の勢力を保っており、道内各党は次期衆院選に向けた鈴木代表の動向を注視。これまでも道内勢力図のキャスチングボートを握ろうとしてきた鈴木代表と他党との駆け引きが、仮釈放を機にスタートしそうだ。【田中裕之、山田泰雄、片平知宏】

 「鈴木宗男なりの生き様をしたい」。仮釈放から7時間後、鈴木代表は衆院第2議員会館内で記者会見を開き、「健在ぶり」をアピールした。会見には道内選出国会議員の松木謙公(衆院道12区)、石川知裕(同11区)、徳永エリ(参院道選挙区)の3氏が同席し、がっちりと握手を交わした。

 新党大地は09年の衆院選で民主党と連携し、比例道ブロックで約43万票を獲得。得票率は民主、自民党に次ぐ13%に達したが、鈴木代表のワンマン運営の地域政党だけに、収監後の勢力は「ガタ落ちする」(民主党道連幹部)との予測もあった。

 しかし、今年4月の道議選は北見市と帯広市の両選挙区で鈴木代表の元秘書2人が初当選し、道議会会派を結成。中選挙区時代に鈴木代表が出馬した旧衆院道5区の道東を拠点に根強い支持基盤を保っている。自民党道連の伊東良孝会長(衆院道7区)は「(鈴木代表は)民主と組めば、道内全域でも枯れない力を持つ」と警戒する。

 民主党道連は今後の対応について「緊密に連携を取りたい」(岡田篤幹事長)と秋波を送る一方、道議選北見市選挙区では民主党公認候補が敗れており、別の幹部からは「時と場合で対応を使い分けられ、ひさしを貸して母屋を取られるケースもある」と警戒する声もある。

 今後の焦点の一つとされるのは、新党大地が09年衆院選比例道ブロックで、最高得票率の25%(約5万票)を占めた道7区での対応だ。前回、自民道連の伊東会長に敗れた民主党の仲野博子農水政務官(比例道ブロック)については、民主党内の一部に大地系候補への差し替えを容認する意見があり、ある道連幹部は「仲野氏に引導を渡すのは鈴木代表しかいない」と、仲野氏の後ろ盾となっている鈴木代表の影響力に期待する。鈴木代表の釧根連合後援会の小船井修一会長は「次期衆院選に向け鈴木代表がどう対応するか、今後の1年程ではっきりする」と話している。




辻元さんの「疑惑の総合商社」は有名ですけど、
ルーピー鳩山も当時こう言ってました。

民主党:「疑惑の頻発はザ・自民党の終焉」鳩山代表会見 2002/03/13
http://www3.dpj.or.jp/news/?num=1414
 民主党の鳩山由紀夫代表は、13日の定例会見で、ますます疑惑の深まる鈴木宗男議員に対し、「怒りを込めて早期の議員辞職を求める」と語気強く批判。鈴木議員が日本の主権を売り渡すような発言をしたり、外務省職員に対する暴行事件を起こしていた問題を指摘し、「こういう議員が国政の中にいることが恥ずかしい」と指弾した。

 さらに、自民党の鈴木議員、加藤紘一議員の問題をはじめとする、政治家と金にまつわる事件の多発について、自民党の金集め体質そのものが引き起したものであり、2人の処分で解決するものではないとし、「こうした問題の頻発する状況を見れば、ザ・自民党の終焉を強く感じる」と語った。

 また、松尾克俊元外務省要人外国訪問支援室長に対し、東京地裁が懲役7年6月の判決を言い渡したことについて、「当然である」とするとともに、この判決で一連の外務省関連疑惑が解明されたわけではないと指摘。とりわけ、疑惑の核心である官房機密費の上納問題について、小泉首相が口を閉ざし、疑惑解明に向けたリーダーシップを発揮していないことを批判。自民党体質に染まった首相に対し、「国民の失望感が一挙に広がっている」と語った。




えー。
まだやるんですか?

朝日:「私は生涯政治家」 鈴木宗男氏、政界復帰に強い意欲 2011年12月6日19時0分
http://www.asahi.com/politics/update/1206/TKY201112060422.html
 汚職事件で実刑判決が確定し、1年間服役した新党大地代表の鈴木宗男前衆院議員(63)が6日、仮釈放され、国会内で記者会見した。「私は生涯政治家。一緒に行動したいという声かけがあるので、次の舞台も考えていきたい」と、政界復帰に強い意欲を示した。

 服役中に1500通を超える手紙を受け取ったといい、「全国に政治を必要としている人がいることを実感した」。来春の刑期満了後5年間は公民権停止で立候補できないが、「カムバックは私が判断するものではないが、自分のできることを果たしたい」と強調。当面は非議員の立場で、北方領土問題や震災復興に取り組むという。自らの裁判についても再審請求を検討する考えを示した。

 会見後、与野党の国会議員による「帰りを祝う会」が開かれ、民主党の小沢一郎元代表、鳩山由紀夫元首相、自民党の伊吹文明元幹事長、社民党の福島瑞穂党首らが出席。小沢氏は「内も外も大変な難しい局面の時に、鈴木氏と一緒に考え、議論しあい、行動できることを喜んでいる」とあいさつした。




宗男さんは現在63歳。
2017年以降でないと立候補できないわけですが、
70歳近くになってもまだやるのかな。
それとも長女に継がせるのかな。
「娘は政治家に向いている」「宗男さん以上に感性がいい、と言う人も」
などと持ち上げて布石を打ってましたねー。

いずれにしても、古いタイプの政治家はもう要りませんよ。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

なにこの佐藤優(元外務省)って人。
胡散臭過ぎる。

J-CAST:鈴木宗男「出所祝い」集まった顔ぶれの異様―エッ、あの人まで!?
2011/12/ 7 13:17
http://www.j-cast.com/tv/2011/12/07115548.html?p=all
受託収賄で懲役2年の刑に服していた新党大地代表の鈴木宗男・前衆院議員(63)が、収監からちょうど1年目のきのう6日(2011年12月)朝、仮釈放になった。国会内で会見した鈴木は「生涯政治家だ」と政界復帰と裁判の再審請求への意欲を示した。

会見の後、「帰りを祝う会」が開かれた。集まったのは与野党の国会議員を中心に100人以上。収監される前に開いた「送る会」に出た顔ぶれとほぼ同じというが、政界での鈴木の特異な地位をよく表していた。

「下品」「疑惑のデパート」ボロクソだった福島瑞穂や辻元清美も出席
祝う会でまず登場したのは小沢一郎・民主党元代表で、「鈴木先生をまたお迎えすることができて嬉しい。従来と変わらず友情とご指導を」と型通りにあいさつ。これはまあ、読みようによってどうにでも読める人。続いて鳩山由紀夫氏も、「ひとなつこい鈴木宗男先生のお顔を久しぶりに拝見して、ホントに嬉しく思っています。お帰りなさい」とあいさつ。さらに「私どもも一緒にがんばるので、日本の未来のために闘ってください」とやった。ここで「モーニングバード」は古い映像を持ち出して意地悪。これが面白い。2002年に鳩山は鈴木について「こういった政治家が日本にいるということが実に恥ずかしい思いであります」とやっていた。

「鈴木宗男さん、お帰りなさい。おめでとうございます」と握手したのは福島瑞穂社会党党首。「1人の国会議員としてがんばり抜かれている時に、本当に心から尊敬しました」とあいさつした。しかし彼女もまた、02年には「鈴木宗男はけしからん。下品なとんでもない国会議員だ。そう思います」とぶっていた。

会場には他にも、かつて鈴木を「疑惑のデパート」「疑惑の総合商社」と追及した辻元清美議員(当時は社会党)が微笑んでいる姿もあった。元外務省の佐藤優氏は「私の仕事で鈴木さんを巻き込んだんですよね。ごめんなさい」と土下座して謝った。

今後5年間は選挙出馬は禁止
こうした歓迎に気をよくしたのか鈴木は、「声なき声をしっかり受け止めて、鈴木宗男なりの生き様をしたいと思っています」と真面目にあいさつをしていた。

司会の羽鳥慎一「議員さんの関係がよくわからない。どうなってるんですか」

田畑正(テレビ朝日政治部長)は「政治家ですね。まあ、批判する時はあっても手を握ることもある」とつまらない答え。「今後5年間は立候補はできませんし…」と、そんなことはどうでもいい。鈴木批判が吹き荒れたときのことをもっとやってほしいところ。

羽鳥は「複雑な関係ですね」といったが、本気でそう思ってるんじゃあるまいね。この男、妙に食えないところがある。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
政党要件維持に必死な新党大地 政党交付金廃止が持論で世襲批判を展開してきた鈴木宗男が長女擁立検討 2012-11-25
またメドベージェフが複数の閣僚と北方領土入り…前日まで訪問していた鈴木宗男、余計な事をした鳩山と菅 2012-07-05
やっと地元入りの小沢氏「新党結成の噂」、訳有り議員寄せ集めの鈴木宗男氏と民主離党組「政党名変更」 2012-01-07
もはやほころびが…鈴木宗男代表『大地・真民主党』 「本籍は民主党」と石川氏 政党交付金狙いの見方も 2011-12-29
鈴木宗男氏失職で繰上補充(繰り上げ当選)となるのは 2010-09-10
鈴木宗男議員失職、収監へ 最高裁、実刑維持し上告棄却 2010-09-08
普天間問題で鈴木宗男氏「北海道で受けるべきだ」 2010-05-17

■カテゴリ:政治-野党

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-12-07 02:34 | 政治‐野党(2012.12.25まで) | Comments(0)
今日は中川昭一氏の三回忌です
今日は、中川昭一氏の三回忌です。

自民党に問い合わせてみたところ、
今年は特に「偲ぶ会」などは行っていないそうですが、
帯広の事務所には、ご焼香に訪れる方、お花をお贈りしている方々などがいらっしゃるとのことでした。

中川昭一氏の面影、数々のご遺徳を偲び、
あらためてご冥福をお祈り申し上げます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク


奥様で、自民党道第11選挙区支部長でもある中川郁子氏が、
昨日、「ばんえい競馬中川昭一追悼記念レース」の表彰式に出席されたそうです。

http://twitter.com/#!/nakagawayuko/statuses/120444059658633216
@nakagawayuko
中川 郁子 帯広ばんえい競馬、中川昭一追悼記念レースの表彰式に、プレゼンテーターとして出席させて頂きました。賞金、副賞の新得そばを『伊賀しのぶ』の会に代わりまして、お渡しして参りました。代表の福田さんはじめ皆様ありがとうございました。
21時間前


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
中川昭一氏、逝去から丸三年 2012-10-03
故中川昭一氏の妻・郁子氏、自民党北海道11区支部長に 中川昭一氏の後継として次期衆院選の候補者に内定 2011-08-29
中川昭一氏の一周忌 尖閣沖ガス田,歴史教科書,拉致問題,水問題等多くの功績 日本のため本気で戦う政治家 2010-10-03
水問題 中国企業が買い漁る北海道の森林 2010-07-22

■カテゴリ:政治-野党

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-10-03 16:45 | 政治‐野党(2012.12.25まで) | Comments(0)
故中川昭一氏の妻・郁子氏、自民党北海道11区支部長に 中川昭一氏の後継として次期衆院選の候補者に内定
※中川郁子氏は2012年衆院選(北海道第11区)で当選し、衆議院議員となりました。

故中川昭一氏の奥様・中川郁子衆議院議員(道11区)、元道議の清水誠一衆議院議員(比例道ブロック)、初登庁 2012-12-27
http://doumin.exblog.jp/17543172/

2012衆院選 記事一覧
http://doumin.exblog.jp/i22/






故中川昭一氏の奥様、郁子氏が11区支部長に内定。
正式決定は来月となるようです。

十勝毎日新聞:自民道11区支部長に中川郁子氏 2011年08月28日 14時29分
http://www.tokachi.co.jp/news/201108/20110828-0010227.php
 自民党道11選挙区支部の定期大会が28日午前11時、帯広市内のとかち館で開かれ、新支部長に中川郁子氏(52)=故中川昭一元財務・金融相夫人=を正式に選出した。同支部は昭一氏の死去後2年近く正支部長が空席だったが、最終的に「中川家」の人材を擁立して次期衆院選に臨むことになった。郁子氏は大会後の記者会見で「夫の思い、理念を受け継ぐ。十勝の可能性を100%発揮する政治を行いたい」と意欲を語った。

画像=自民党11選挙区支部の支部長に選出され、定期大会後の記者会見で抱負を語る中川郁子氏

 中川昭一氏の落選・死去後、自民党11区の支部長は地元選出の道議が暫定的に務め、衆院選候補予定者となる正支部長は実質的に空席扱いとしていた。

 同支部は支部長の選考に際して公募を行ったが、中川郁子氏しか応募せず、選考作業を経て7月31日に支部長就任が内定していた。同支部の女性支部長は中選挙区時代を含めて初めて。

 定期大会には市町村支部の役員など約200人が参加。同党選挙対策局長の河村建夫元官房長官、長谷川岳参院議員、岩本剛士党道連幹事長、高橋勝坦帯広商工会議所会頭が来賓として出席した。執行部が支部長の選考結果を報告、中川郁子氏の選任を全会一致で承認した。

 選出された中川郁子氏は「これから十勝を走り回って、目で見て心で感じ、皆さんの声に真摯(しんし)に耳を傾けたい。十勝で議席を奪回し、自民党が再び政権につくため、皆さんの力をお借りしたい」と述べた。

 河村氏は党の選挙責任者として「来る総選挙で勝利し政権を取り戻すことが私の最大の仕事。自民は強力な女性議員をつくる必要がある。(郁子氏の)決断を重く受け止める」と語った。来週にも党道連から公認申請を行い、党本部で面接し速やかに決定する予定。

 中川郁子氏は1958年新潟県生まれ。聖心女子大卒。82年に中川昭一氏と結婚。現在は環境関連のNPO団体代表などを務めている。

 定期大会ではその他の役員も改選し、幹事長に大谷亨道議、総務会長に上野敏郎帯広市議、政調会長に村田光成市議をそれぞれ新任した。選挙対策委員長は高橋猛文氏を再任した。

◇夫と築いた人脈、十勝のために
 自民党道11選挙区支部長に選出された中川郁子氏は28日午後、帯広市内のとかち館で就任会見を開いた。主な内容は次の通り。

 −政治家を目指した理由は。
 十勝の農業はさらに発展の可能性があり再生エネルギーの宝庫。十勝の可能性を100%発揮することが日本のためになると思った。

 −選挙態勢、後援会づくりをどう進めるのか。
 11区支部の皆さまと相談しながら進めたい。具体的なことはまだない。

 −事実上の「世襲」候補という指摘については。
 私としては手順を踏んで選任していただいたと考えている。夫と共に築いた人間関係や人脈はあり、それを十分に発揮し、十勝のために尽くすつもりだ。

 −現職の石川知裕衆院議員と戦う上で、最大のアピールポイントは。
 民主党はすでに3人目の総理を選ぶ状況。政策論争なき数合わせで、政権担当能力はない。そのことを中心に訴えたい。

 −十勝の有権者に何を訴えるのか。
 民主党は戸別所得補償制度の見直しをいうが、具体的には伝わってきておらず有権者は心配・混乱している。私は十勝の農業を大切にする。対策、セーフティーネット、新規就農者のバックアップなど、自民党と話をしながら、具体的な訴えをしたい。


産経:故中川氏の妻、支部長に承認 自民党北海道11区支部 2011.8.28 17:05
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110828/stt11082817060011-n1.htm
画像=「中川昭一を偲ぶ会」で挨拶する、中川郁子夫人 =2010年9月、東京都千代田区(荻窪佳撮影)

 自民党北海道11区支部は28日の定期大会で、故中川昭一元財務相の妻、郁子氏(52)を新支部長として承認した。党本部の正式決定を経て、中川氏の後継として次期衆院選の候補者に内定する。

 郁子氏は記者会見で、世襲批判について「正式な手続きを踏んだ。ただ、亡き夫とともに築いた人間関係や人脈を十分に発揮して地元のために尽くしたい」と話した。

 同席した河村建夫選対局長も「世襲だからといって無条件に認めることはあり得ない。どの選挙区も公募を原則とする」と強調した。同支部は6月に公募を実施。応募者は郁子氏だけだった。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

十勝毎日新聞:自民支部長内定・中川郁子氏踊る 2011年08月17日 14時50分
http://www.tokachi.co.jp/news/201108/20110817-0010127.php
画像=おびひろ盆おどりに参加した中川郁子氏

 自民党道11選挙区支部の支部長に内定している中川郁子氏が16日、「おびひろ盆おどり」に参加、平原まつり会場を練り歩いた。

 友人がいる「梅后流江戸芸かっぽれ有芽緒会」の一員として参加した。郁子氏の参加は2年ぶり。前回は衆院選(2009年)の直前、夫の故昭一氏(元財務・金融相)と一緒だった。

 自民党支部は28日に定期大会を開き、支部長に郁子氏を選出する予定。自民の次期衆院選候補予定者として、ひと足早く、街中の市民に披露する形になった。

 郁子氏は「(定期大会を前に)緊張感は高まっている。きょうは主人との思い出をかみしめながら踊りたい。踊りで緊張をほぐして本番に臨みたい」と語り、降りしきる雨の中、最後まで笑顔を絶やさず踊り続けた。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

正式決定となりました。
相変わらず、お綺麗です。

自民党道連:第11選挙区支部長に中川郁子氏正式決定!!
http://www.jimin-douren.co.jp/banner/110916/110916.html
d0164331_16493889.jpg

 自民党道第11選挙区支部は支部長候補を公募していましたが、中川昭一元財務・金融担当大臣の妻・郁子(ゆうこ)氏が9月14日、自民党本部で谷垣禎一自民党総裁や役員と最終面談し、同日夕の支部長選任委員会で正式に支部長として決定しました。
郁子氏は「夫・昭一の遺志を受け継ぎ、夫と築いた人との絆や人間関係を大事に十勝と日本のためにつくしたい」と語っています。


自民党役員面談ムービー
http://www.jimin-douren.co.jp/banner/110916/nakagawa.flv


中川 郁子(なかがわ・ゆうこ)さんのプロフィル

昭和33年(1958)新潟県生まれ。同56年3月、聖心女子大学文学部卒。三井商事㈱入社。その後、中川昭一氏と結婚のため退職、子供は1女1男。
現在は環境関連のNPO団体代表など務める。



毎日:道11区支部長、中川郁子氏選出 故昭一氏の後継 2011年8月29日 北海道朝刊
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20110829ddr041010002000c.html
 自民党北海道11区支部(帯広市、十勝管内)は28日の定期大会で、中川昭一元財務相の死亡で空席だった支部長に、中川氏の妻郁子(ゆうこ)氏(52)を選出した。支部長は次期衆院選候補者になる。郁子氏はあいさつで「十勝の可能性を100%発揮する政治を行いたい」と決意を述べた。

 11区支部は6月10日から1カ月間、支部長を一般公募し、郁子氏のみが応募していた。郁子氏によると、09年10月に夫を亡くしてから一周忌まで後継問題は白紙としていたが、日本の農業を揺るがす環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の問題などが持ち上がり、応募を決意したという。

 郁子氏は「私でも役に立てることがあるのではと思った。夫の十勝・帯広の発展という思いを受け継いでいきたい」と述べ、旧中川後援会が支援する事実上の世襲候補との見方については「正式な手続きを踏んで応募した」と語った。

 衆院道11区は前回選挙で中川氏が9選を阻まれ、民主党公認だった石川知裕氏(38)=政治資金規正法違反事件で離党=が当選した。【三沢邦彦】


朝日:自民11区支部長 中川郁子氏に決定 2011年08月29日
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001108290003

■自民11区支部長 中川郁氏に決定
■昭一氏の後継

 自民党道第11選挙区支部は28日、帯広市内で開いた定期大会で、新支部長に故中川昭一元財務・金融相の妻、郁子氏(52)を正式に選任した。昭一氏の後継者として次期衆院選に臨むことになった郁子氏は、昭一氏が失った議席の奪回へ意欲を示した。

 郁子氏は支部が実施した支部長公募に唯一応募し、7月末の選考委員会の投票で信任を受けていた。

 支部長に就任した郁子氏は、8月最終日曜のこの日で、昭一氏が落選し、自民党が野に下った前回衆院選から2年になったことに触れ、「緊張感を持ってこの日を迎えた。皆さんの力をお借りし、議席奪還と政権復帰を目指す」と述べた。

 この後の記者会見で、次期衆院選で有権者にアピールする点を問われた郁子氏は、現在の民主党代表選を「政策論争なき数合わせ」と批判したうえで、「民主党政権に政策担当能力がないことを中心に訴えたい」と語った。

 一方、昭一氏の地盤を継ぐ事実上の「世襲候補」との見方があることについては「公募に応募し、公正な手順を踏んで選任されたと考えている。ただ、亡き夫とともに築いてきた人間関係、人脈は十分発揮させていただく」と述べた。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
中川昭一氏 2010-04-23
水問題 中国企業が買い漁る北海道の森林 2010-07-22
自民道11区清水誠一支部長が引責辞任・・・関係者が、みんなの党候補者(中川賢一氏)支援呼びかけ 2010-07-26
故中川昭一氏の妻郁子氏 後継語らず 2010-08-28
中川昭一氏の一周忌 尖閣沖ガス田,歴史教科書,拉致問題,水問題等多くの功績 日本のため本気で戦う政治家 2010-10-03
今日は中川昭一氏の三回忌です 2011-10-03
中川昭一氏、逝去から丸三年 2012-10-03
第46回衆議院議員総選挙 北海道第1区~第12区出馬予想(2012年12月4日公示、12月16日執行) 2012-11-17
2012衆院選、北海道も自民が圧勝 全国の小選挙区と比例の議席数 2012-12-18
故中川昭一氏の奥様・中川郁子衆議院議員(道11区)、元道議の清水誠一衆議院議員(比例道ブロック)、初登庁 2012-12-27

■カテゴリ:政治-野党

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-08-29 01:50 | 政治‐野党(2012.12.25まで) | Comments(0)