和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
<   2010年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧
中国漁船・尖閣領海内接触:中国反応見誤り認める 仙谷官房長官、当初段階で
日本国民が民主党に対して抱いている気持ちかなと思いました。

「見誤り」
「習熟すべきだった」
「認識の甘さ認める」
「甘さを反省」


毎日新聞:中国漁船・尖閣領海内接触:中国反応見誤り認める 仙谷官房長官、当初段階で
2010年9月29日 東京夕刊
http://mainichi.jp/select/world/news/20100929dde001040028000c.html

MBS:官房長官、政府の認識の甘さ認める 2010年09月29日(水) 16時39分
http://www.mbs.jp/news/jnn_4538142_zen.shtml

読売新聞:仙谷官房長官反省…「中国に習熟すべきだった」(2010年9月29日13時46分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100929-OYT1T00660.htm

時事通信:中国に関係修復の動き=判断の甘さ認める-仙谷官房長官(2010/09/29-13:19)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010092900435

産経MSN:【尖閣衝突事件】「中国は変わっていなかった」仙谷氏が甘さを反省 2010.9.29 12:20
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100929/plc1009291221007-n1.htm

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

当ブログ内関連記事
尖閣衝突で中国に巡視船修理代を請求 民主党は一体何をしたいのか・・・ 2010-09-27
強制送還が弱腰なら、今回のこれは一体何と言えば良いのか・・・船長釈放の波紋 尖閣問題 2010-09-25
尖閣問題 中国人船長釈放、野党「外交的敗北」 与党にも批判の声 2010-09-25
ニューヨーク・タイムズ紙記者(妻は中国系)、尖閣問題で「中国に分がある」コラム掲載 外務省は反論 2010-09-21
中国外務省「強烈な報復」(笑) 2010-09-21
邦人に注意喚起=中国漁船衝突で反日警戒-日本大使館 2010-09-15
[PR]
by doumin | 2010-09-29 17:35 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(3)
北方領土はロシアの一部=近く訪問の意向-ロ大統領
ルーピー鳩山前首相は一体何をしに何度もロシアに行ってたの?!
(党首選前に行き、党首選終了後にまた行ってる)

時事通信:北方領土はロシアの一部=近く訪問の意向-ロ大統領(2010/09/29-16:35)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092900614
 【ペトロパブロフスクカムチャツキー(ロシア)AFP=時事】ロシアのメドベージェフ大統領は29日、北方領土を含むクリール(千島)諸島は「わが国の極めて重要な地域だ」と強調、近く同諸島を訪問する意向を表明した。滞在先の極東カムチャツカ半島で記者団に語った。
 大統領は、中国への公式訪問に合わせてクリール諸島を訪れることを希望していたが、悪天候により阻まれたと明らかにした。その上で、「近い将来、必ず訪問する」と強調した。


産経:露大統領「北方領土訪問」 日露関係最悪レベルの公算 2010.9.29 15:52
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100929/erp1009291554010-n1.htm


産経:“蜜月関係”を演出 「ロシア国家デー」式典に出席、習近平国家副主席と会談
2010.9.28 23:16
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100928/erp1009282319007-n1.htm


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■カテゴリ:北方領土、樺太

■関連カテゴリ:政治-与党

■当ブログ内関連記事
第41次北方領土返還要求運動現地視察大会 2010-07-08
歯が大事な菅首相 予定なしだったが約40年続く表敬訪問を代理に任せる 2010-07-28
奪われた故郷 北方四島・元島民の65年 2010-08-05
映画 氷雪の門 封印されていた樺太の悲劇、36年経て公開 2010-08-18
ルーピー鳩山前首相、ロシアでお花畑全開→(追記)2週間後、ロ大統領が北方領土訪問予定だった→ついに訪問 2010-09-11
鳩山前首相、引退表明→引退撤回を示唆→引退撤回濃厚・・・ 2010-10-26
「北方領土領有は大戦の結果」ロシアのメドベージェフ大統領が国後島に…最高指導者の訪問はソ連時代含め初 2010-11-01
鳩山前首相、政治活動へ意欲・・・民団新年会、交礼会、北方領土、地方参政権付与等・・・ 2011-02-07
海兵隊の「抑止力」は後付け 「軽い」鳩山前首相に怒りと不信再び 2011-02-13
ルーピー鳩山前首相、ぬくもり助け合い本部長に… 2011-03-09
ルーピー鳩山最高顧問・外交問題担当、「腹案」「トラスト・ミー」を引用されイランに完全に馬鹿にされる 2012-04-10
ルーピー鳩山「南京大虐殺記念館で手を合わせる姿を見て頂き、日本の元総理の思い分かって貰った」とご満悦 2013-01-24
[PR]
by doumin | 2010-09-29 17:05 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
町村信孝元官房長官、議員辞職願提出 衆院北海道5区補欠選挙
町村氏は漢ですねー!
かっこいい!

恥ずかしいことに、北海道は鳩山前首相をはじめ次々と問題が発覚する民主党議員ばかり。
円高株安不景気・・・この大変なときに党首選に精を出したり、尖閣問題では最悪の対応、
民主政権にはうんざりです。
第一、北海道は何も良くなってない。

自民党・町村氏には、本当に本当に頑張ってほしい。
当選に向けて、そして当選してからも。
地元のために。

北海道新聞:自民・町村氏が辞職願を提出(09/29 12:31、09/29 13:48 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/253357.html
 自民党の町村信孝元官房長官(65)=比例代表道ブロック=は29日午前、10月24日投開票の衆院道5区(札幌市厚別区、石狩管内)補欠選挙に出馬するため、横路孝弘議長あてに議員辞職願を提出した。
 辞職願提出を受け、同党の谷垣禎一総裁が党本部で町村氏に公認証を交付した。町村氏の辞職に伴い、今津寛前衆院議員が同ブロックから繰り上げ当選する。


テレ朝:町村元長官が議員辞職願 衆院補欠選挙に出馬へ(09/29 11:53)
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200929024.html
 夏の参議院選挙後、初めての国政選挙となる衆議院北海道5区の補欠選挙に立候補するため、自民党の町村信孝元官房長官が29日午前に議員辞職願を提出しました。
 自民党・町村元官房長官:「不正を許さない、清潔な政治を皆で作ろうという思いで、私に対するご支援を頂ければありがたい」
 補欠選挙は、民主党の小林千代美氏の議員辞職に伴って行われるもので、7月の参議院選挙後、初めての国政選挙です。補欠選挙にはこのほか、いずれも新人で、民主党の中前茂之氏(38)、共産党の宮内聡氏(47)、諸派の森山佳則氏(43)、無所属の河村美知子氏(62)の4氏が立候補を予定しています。また、みんなの党も候補者擁立を検討しています。補欠選挙は来月12日に告示され、24日に投開票されます。


産経:「中間選挙として民主政権問いたい」補選出馬で辞職の自民・町村氏 2010.9.29 12:16
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100929/stt1009291219001-n1.htm


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
懲りない民主党 北教組事件の小林氏辞職に伴う5区補選でまた労組依存・・・ 2010-08-20
今も自民への恩義を忘れない新篠津村  2010-09-12
北海道5区補選 松山千春氏は“今回は”出馬せず 国民新党と新党大地は民主新人を推薦 2010-09-02
繰り上げ当選となる自民党・今津ひろし氏 2010-08-06

■カテゴリ:政治-2010衆院北海道5区補選

トップページ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■10/1追記

みんなの党は擁立を断念したようです。
これで、5区補選出馬は5人となる模様です。

北海道新聞:北海道五区補選 みんなの党、候補擁立断念(10/01 06:31、10/01 06:39 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/253640.html
 みんなの党の渡辺喜美代表は30日、記者団に対し、12日告示、24日投開票の衆院道5区(札幌市厚別区、石狩管内)補欠選挙への候補擁立について「残念ながら非常に難航している」と述べ、断念する考えを明らかにした。
 同党は候補擁立を目指し、7月の参院選道選挙区で落選した元道職員の中川賢一氏(43)を軸に候補を公募するなどしたが、条件が整わなかった。

[PR]
by doumin | 2010-09-29 16:35 | 政治‐2010衆院北海道5区補選 | Comments(0)
尖閣衝突で中国に巡視船修理代を請求 民主党は一体何をしたいのか・・・
民主党は一体何をしたいんでしょう?

わざわざ逮捕を決定しておきながら、乗組員と漁船は早々に返還し、その後船長も釈放。
日本国民が「なぜ釈放したのか」と怒るから、ビデオ公開は慎重にとか。
松原仁議員「自民党時代をへて尖閣諸島でも竹島の問題でも、長いこと放置してきたことのつけだ」と、お得意の責任転嫁。
中国に修理代請求。
民主党の有志議員73人が27日、連名で同地検の判断を「極めて遺憾」とする抗議声明を発表。

もう何が何だか・・・。


産経:【中国人船長釈放】ビデオの国会提出「相談したい」 民主・岡田幹事長 2010.9.26 14:47
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100926/stt1009261448005-n1.htm
>ただ、ビデオ公表に伴い中国人船長釈放の不当性が明らかになることから、
>党内では「国民が激昂(げっこう)してしまう」(党幹部)と慎重論もある。


J-CAST:まだ遅くない!「中国船体当たりビデオ」公開で無法ぶり訴えよ
2010/9/27 11:47
http://www.j-cast.com/tv/2010/09/27076716.html
>松原議員「外交的な敗北だというだけでなく、なぜここに至ったかを考えるべき。
>自民党時代をへて尖閣諸島でも竹島の問題でも、長いこと放置してきたことのつけだ」


ブルームバーグ:仙谷長官:「ボールは中国に」、巡視船の原状回復も要求へ 2010/09/27 12:38 JST
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=aSiEKerONxQE


日経:尖閣沖衝突、中国に巡視船修理代請求も 官房長官 関係改善へ対応要請
2010/9/27 12:26 (2010/9/27 13:31更新)
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96
958A9C93819481E0E5E2E2998DE0E5E2EBE0E2E3E29F9FE2E2E2E2


ロイター:中国に巡視船修理代を請求へ、尖閣漁船衝突で=仙谷官房長官
2010年 09月 27日 13:50 JST
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-17380620100927
 [東京 27日 ロイター] 仙谷由人官房長官は27日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺で中国漁船と衝突・損傷した日本の海上保安庁の巡視船について、修理代を中国側に請求する考えを表明した。
 7日に尖閣諸島沖で発生した衝突事件では、中国人船長が公務執行妨害の疑いで逮捕、送検されたが、那覇地検が拘留していた船長の釈放を24日に発表し、船長は25日に中国政府のチャーター機で帰国していた。

 仙谷官房長官は巡視船の現状回復について、政府の重要な課題と位置づけるとし、外交ルートを通じて請求する方針を明らかにした。また、このような事件の再発防止を目指し、尖閣諸島沖での漁業について中国側と協議を再開する考えを示した。

 今回の衝突事件をめぐっては、中国が日本に謝罪と賠償を要求し、日本がこれを拒否するなど、両国関係の危うさが浮き彫りになっている。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
【尖閣ビデオ流出】神戸の5管海保・海上保安官「自分が流出させた」と名乗り出る 警視庁が聴取へ 2010-11-10
尖閣ビデオがyoutubeに流出 sengoku38氏に感謝! 2010-11-05
尖閣ビデオ視聴メンバー一覧 衆参予算委理事が11月1日午前8時に視聴へ 2010-10-29
「日本が中国の属国になるのは今に始まったことではない」「健忘症かも。記憶は全くない」仙谷官房長官  2010-10-18
中国を「悪しき隣人だ」と批判した枝野氏に反論する仙谷由人官房長官 2010-10-05
脱中国 レアアース調達先拡大、代替品開発、再利用研究、使わぬモーター開発成功も 2010-10-01
中国漁船・尖閣領海内接触:中国反応見誤り認める 仙谷官房長官、当初段階で 2010-09-29
強制送還が弱腰なら、今回のこれは一体何と言えば良いのか・・・船長釈放の波紋 尖閣問題 2010-09-25
尖閣問題 中国人船長釈放、野党「外交的敗北」 与党にも批判の声 2010-09-25
ニューヨーク・タイムズ紙記者(妻は中国系)、尖閣問題で「中国に分がある」コラム掲載 外務省は反論 2010-09-21
中国外務省「強烈な報復」(笑) 2010-09-21
邦人に注意喚起=中国漁船衝突で反日警戒-日本大使館 2010-09-15

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

人的支援なら意味が分かるのですが、
日本よりお金持ちな国にこんなことをする意味はあるんでしょうか?
しかも貰う側の中国は「政治の波あっても協力を」って・・・。

時事通信:中国土石流災害で日本から援助=「政治の波あっても協力を」
(2010/09/26-18:22)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201009/2010092600147
 【北京時事】中国甘粛省舟曲県で8月、死者・行方不明者約1700人を出した土石流災害に対して、日本政府が決めた総額1億円を上限とする緊急無償資金協力による食料などの援助物資の一部が26日までに、中国側に引き渡された。
 北京の日本大使館によると、25日に同県で行われた引き渡し式に出席した山崎和之駐中国公使は「日本は災害が多い国。隣国として中国での災害に支援する用意がある」と表明。王麗英副県長は日中間の摩擦に触れて「政治的には波があるが、災害のときに支援していただくのはありがたい」と述べ、引き続き協力を要請したという。

[PR]
by doumin | 2010-09-27 17:32 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(4)
家主が自殺遺族に過大な損害賠償請求 全国自死遺族連絡会などは内閣府や民主党に法案化を近く要請
読売新聞:自殺遺族に家主「借り手ない」と1億賠償請求も(2010年9月27日14時39分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100927-OYT1T00076.htm
 自殺者が12年連続で3万人を超すなか、「室内で自殺され賃貸住宅の借り手がない」などとして、遺族が家主や不動産会社から過大な損害賠償を請求されるケースが後を絶たない。

 不当な請求から遺族を保護しようと、全国自死遺族連絡会(仙台市・田中幸子代表)などは近く、内閣府や民主党に法案化を要請する。

 連絡会によると、一般に自殺があった賃貸住宅は「心理的瑕疵(かし)物件」と呼ばれ、借り手がつかなくなったり、家賃が大幅に安くなったりするため、損害賠償の対象になる。しかし、最近は遺族の混乱やショックにつけ込み、家主らが改修費などを過大に請求するケースが少なくないという。

 例えば、2008年に神奈川県内のアパートで一人暮らしの30歳代の会社員が自殺したケースでは、遺族が家主から部屋全体の改装費用200万円と5年分の家賃の補償金約500万円を請求された。納得できずに弁護士に相談し、200万円を支払うことで和解した。

 宮城県内では、アパートで自殺した娘の火葬中に不動産会社が押しかけ、おはらい料や家賃補償として計約600万円を要求され、実際に支払った例もある。アパート全体の建て替え費として1億2000万円を請求されたケースもあった。


「過大な」「不当な」「ショックにつけ込み」
これらが本当なら、たしかに遺族側は保護されるべきだとは思います。
また、自殺という選択肢を選んでしまった方は本当にお気の毒です。
ご遺族も大変ショックでしょう。

でも。
冷たいようですが、それは家主側には何の関係もないこと。
その後、その商品(部屋と建物)がどうなるかを考えれば、
家主側が請求する損害賠償が過大かどうかの線引き・法案化は簡単にはいかないのではないでしょうか。
上の記事は、あくまでも極端で悪質なレアケース(2008年の神奈川県のケースを除き)ですし。
この間成立した賃借人居住安定法のように、
あまりにも一方を保護しすぎていて、もう一方が泣き寝入り、
こうなってしまう可能性が高いのでは?と思います。

 ※2008年の神奈川の事例は内装費のみで和解したそうですが、良心的なケースと言えるでしょう。
 その後借り手がつくかどうかや、近隣入居者の状況、賃料を下げざるを得ない状況等の中、
 内装費のみということは、家主側がその後のリスクを承知で実費和解したのでしょうから。


オーナーさんや、関係する業界、組合の方々は要注視です。
出来れば、事前に動くべきでしょう。
具体的には、業界や組合単位で、党や議員に働きかけをするなどです。
(議員は意外と中身をきちんと読まずに署名したり賛成したりすることがあります。
例:賃借人居住安定法や国籍法改悪など)
法案化が悪いという意味ではなく、
一方を異常に保護するようなものは作るべきではない、
事前にどんどん意見を出し、双方が納得できるラインで作るべき、ということです。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

朝日:賃貸住宅で自殺 家主が遺族へ賠償請求相次ぐ 2011年9月5日15時0分
http://www.asahi.com/national/update/0905/TKY201109050183.html
 賃貸住宅での自殺をめぐり、遺族が貸主側から損害賠償を求められるケースが相次いでいる。「事故物件」として家賃が安くなる現実があるからだ。中には数百万円と高額になり、裁判になる例も。遺族からは、不当に高い請求を禁止するよう国に求める声が上がっている。

 福島県の自営業の男性(56)の長女(当時20)は2009年、神奈川県内の賃貸マンションで自殺した。男性は貸主から「8万円の家賃が半額近くになった」と訴えられ、減額分や原状回復費用として計約290万円を請求された。

 貸主側は「自殺があったことで嫌悪感を抱かれる欠陥物件になった」と主張。男性側は「科学的な根拠はない」と反論したが、東京地裁は今年1月、約160万円の支払いを命じた。新たにこの物件を貸した場合は2年契約となることから、2年余りの減額分などを損害額と認定した。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
賃借人居住安定法に疑問あり 2010-04-30
「モンスター居住者」に泣く家主 クレームつけて家賃踏み倒し 2010-09-11
賃貸住宅管理業の登録制度、今秋以降に施行 独立制度も視野に準備 国交省 2011-01-25
賃貸住宅居住安定確保法案が一旦廃案に 国交省の津島政務官は法案の再提出を約束 2011-12-13

■カテゴリ:社会

トップページ
[PR]
by doumin | 2010-09-27 16:47 | 社会 | Comments(0)
四川大地震で助けられておきながら、「日本人の評価は一時的に高すぎただけ」「日本人は傲慢」と中国紙
四川大地震で尽力した日本の救援隊に対して、
あまりに酷すぎる内容です・・・。

<尖閣問題>四川大地震で中国人を感動させた「もう一つの日本人」はどこに消えた?―中国紙 2010年9月25日 21時24分
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20100925/
Recordchina_20100925022.html

2010年9月23日、中国紙・国際先駆導報のブログは「日本を見極めろ」と題した記事を掲載した。以下はその抄訳。

もし、「仇敵」日本の今回の振る舞いが中国人にとって決して意外な出来事ではないとしたら、2年前の四川大地震は異例なものとして歴史に記録されるだろう。地震発生から5日後、日本の国際救援隊が遺体を前に黙祷している写真が報じられ、「日本よ、ありがとう」という声がネットに駆け巡った。

恩に報いることを知っている中国人は、最大の善意を以て感謝の念を表した。本紙も「もう一つの日本」と題して、中国国民の驚きを報じた。その後、日中関係の好転に伴い、中国国民の日本に対する態度は変化。「反日」「日本製品ボイコット」の声は消えたかに見えた。

その「もう一つの日本」はどこに消えたのか。名著「菊と刀」にその答えはある。著者ルース・ベネディクトは日本人を礼儀正しい民族だと評価しつつも、「しかし傲慢でもある」と評している。つまり日本はもともと何も変わっていなかった。単に外国の人々が誤解していただけ。黒を白と勘違いしていただけだ。

在日中国人の馬挺(マー・ティン)氏は2008年当時、こう話している。「日本救援隊到着後の『対日観』の変化は、自分たちの価値観から高すぎる評価を与えているだけで、誤解だ」、と。馬氏は根拠に乏しい「日中関係楽観論」は無益なものと評し、「いったんささいなことが起きれば、日本の反中感情は爆発し、中国人の日本評価などあっという間に消えてなくなるだろう」と予測していた。(翻訳・編集/KT)


「日本人を傲慢だ」と言うルース・ベネディクトって何者なんでしょう。
もしかして、この人の仲間?
そもそも、“日本人が傲慢”という言葉は、特に対外国においては有り得ないでしょ(笑)。

在日中国人の馬挺(マー・ティン)ってのも何者?
というか何様のつもりなんでしょう。

まぁ、要はこれが中国人の国民性。

このくだらない記事を読んだだけでも、
「傲慢」で「恩に報いることを知らない」のはどちらの国なのか、
まともな国の人は分かるでしょうね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
また四川省地震 5年前の四川大地震では日本救援隊活躍→その後中国人は「評価が高すぎ」「日本人は傲慢」 2013-04-22
世界中で嫌われる中国人、各国で批判と締め出し政策相次ぐ 一方日本は… 2013-02-04
懲りない中国人一家、強制退去後に偽造パスポートで不法再入国し中華料理店経営 長女は日本人と結婚・帰化 2011-03-09
預金がある永住外国人(中国人女性)が大分市に生活保護申請→市に却下され提訴→請求をすべて退ける判決 2010-10-18
生活保護目当てで来日する中国人、大阪などで多発 埼玉でも3世帯が来日直後に申請…医療扶助目当て? 2010-08-02
親族介護と称し中国人(16世帯46人)が次々と入国し生活保護を申請 関わっていた不動産業者は貧困ビジネス? 2010-06-30

尖閣事件の中国人船長が自宅軟禁状態 中国が尖閣40億円で買収計画も 2011-05-24
「なぜ駄目なのか」「また上陸する」=尖閣上陸の石垣市議-沖縄 2010-12-10
「ビデオを公開しない」「沖縄県知事の尖閣視察中止」中国の要求を仙谷氏了承 事件当日も公開停止働きかけ 2010-11-12
尖閣ビデオがyoutubeに流出 sengoku38氏に感謝! 2010-11-05
「日本が中国の属国になるのは今に始まったことではない」「健忘症かも。記憶は全くない」仙谷官房長官  2010-10-18
「日本のデモは、ある一定の思想を持った人たちがやったことで、一般の人じゃない」 今日のミヤネ屋より 2010-10-18
脱中国 レアアース調達先拡大、代替品開発、再利用研究、使わぬモーター開発成功も 2010-10-01
中国漁船・尖閣領海内接触:中国反応見誤り認める 仙谷官房長官、当初段階で 2010-09-29
尖閣衝突で中国に巡視船修理代を請求 民主党は一体何をしたいのか・・・ 2010-09-27
強制送還が弱腰なら、今回のこれは一体何と言えば良いのか・・・船長釈放の波紋 尖閣問題 2010-09-25
尖閣問題 中国人船長釈放、野党「外交的敗北」 与党にも批判の声 2010-09-25
ニューヨーク・タイムズ紙記者(妻は中国系)、尖閣問題で「中国に分がある」コラム掲載 外務省は反論 2010-09-21
中国外務省「強烈な報復」(笑) 2010-09-21

■カテゴリ:社会

トップページへ
[PR]
by doumin | 2010-09-27 15:57 | 社会 | Comments(0)
民主党代表選の投票資格の問題、外国人賛成権問題を指摘 自民党・道民会議の藤沢澄雄道議
この記事だけでは詳細が分からないんですが、
藤沢道議は事実を述べただけなのに、民主党は何を反発しているんでしょうか。

毎日新聞:道議会:3時間空転、自民議員発言削除 民主代表選を批判 /北海道
2010年9月25日 地方版
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20100925ddlk01010228000c.html
 自民党・道民会議の藤沢澄雄道議(日高管内)は24日、第3回定例道議会の一般質問で、民主党代表選で在日外国人にも党員・サポーター資格が与えられたことについて「資格付与がいいかげんに行われた。外国系組織の関与もうわさされている」と発言した。これに反発した民主党・道民連合側が議事進行中に異議を申し立て、藤沢道議が発言を取り消すまでの約3時間、議会が空転した。

 藤沢道議は地方自治体の住民投票条例で、永住外国人にも投票権が認められるケースがあることについて、高橋はるみ知事に見解を質問。その中で、民主党代表選の党員・サポーター資格についても触れた。

 藤沢道議は「外国人参政権問題のほか、一国の首相を決める民主党代表選に外国人が投票できたことの問題点も公の場で指摘する必要があった」と話している。【和田浩幸】


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
菅氏、小沢氏 札幌での演説会に行って来ました(2010.9.9) 2010-09-10
また民主党の身勝手な都合で・・・ご静養中の天皇の日程調整 2010-09-15
小沢一郎氏を支援した議員たち「これからはゴルフざんまいだ」 2010-09-15

■この話題のカテゴリ:政治-与党

■関連記事
楽天WOMAN:「サポーター投票は憲法違反」!? 自民党・平沢勝栄議員が民主代表選に疑問符
09/20 08:00
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/story.html?q=cyzo_20Sep2010_17551
[PR]
by doumin | 2010-09-25 17:52 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
強制送還が弱腰なら、今回のこれは一体何と言えば良いのか・・・船長釈放の波紋 尖閣問題
船長が釈放されました。


d0164331_15284766.jpg
処分保留で釈放された中国漁船の●其雄 せんきゆう 船長(41)。 (●は「擔」のつくりの部分)

「共産党と政府の配慮、そして祖国の人々の関心に感謝する。日本が私を逮捕、拘置したのは違法だ。釣魚島は中国の領土で、政府の立場を断固支持する」


政治介入を否定していますが、
民主党政権になると、地検は国際問題の心配をもするようになるんですねー。
へぇーーーーーそれはすごいわーーーーー(棒)。

ま、それが本当だとしても、
なぜ政府が地検に従うのか意味が分からない。
逮捕までしておいて。
それなりの覚悟があったから逮捕に踏み切ったんじゃないんですか?

小泉政権で強制送還したとき、民主党は「弱腰外交」などと批判していましたが、
(一見弱腰ですが、勘案するとこの方法が一番賢いとも言えます)
では、今回のこれは何て言えば良いんでしょう?
巨大ブーメラン外交? (笑)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


今日の深夜の「朝まで生テレビ」で。
元社民党の辻元清美氏が、
「故意ではなく、かわはぎを追っていて衝突した」
などと頓珍漢な発言をしていましたが、
田原総一郎氏は、
「2回衝突してきたと聞いている。これ、故意じゃないの?」
と言っていました。

「2回衝突」について調べてみると、今朝の読売で同様の内容が。

読売新聞:「厳正に対処」から一転…「日本人拘束が要因」(2010年9月25日08時52分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100925-OYT1T00162.htm
(一部抜粋)
映像には、船長が巡視船を挑発する姿も記録され、「故意にぶつけたことは明らか」
「私どもの巡視船が2回も当てられている


挑発行為に、2回も衝突。
辻元さんのような特殊な人からすると、
この行為はかわはぎを追っていたように見えるんでしょうが、
一般的には違いますのでね。


今後、ビデオは公開しないのでしょうか?


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


昨夜、あとで数倍になって返って来るのは明白と書きましたが、早速色々と出てきました。
逮捕・拘置は違法だの、米は安保の範囲とは言ってないだの、
謝罪と賠償だのと言い出しているようです。

読売新聞:中国人船長が帰国…「逮捕、拘置は違法」(2010年9月25日10時24分)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100925-OYT1T00297.htm


サーチナ:「尖閣諸島は日米安保の適用範囲」は日本メディアの歪曲=中国 2010/09/25(土) 10:36
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0925&f=politics_0925_005.shtml


日経:中国外務省、日本に謝罪と賠償を要求 船長釈放で 2010/9/25 7:01 (2010/9/25 12:18更新)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819499E0E7E
2E2E78DE0E7E2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;cn=22;at=DGXZZO019557000
8122009000000;av=ALL



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


船長に謝罪と賠償どころか、
日本国民に謝罪すべきではないでしょうか。

ZAKAK:世界中があざ笑った!ニッポンの“弱腰”外交 2010.09.25
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100925/plt1009251326001-n2.htm



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


尖閣のみならず、中国は南シナ海でも同様の問題を起こしています。
なので、今回の日本の対応は注目されていたのですが・・・。
「やっぱ日本はだめだわ」
そんな声が聞こえてきそうです・・・(涙

読売新聞:「南シナ海」平和的解決強調…米ASEAN声明(2010年9月25日13時06分)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100925-OYT1T00460.htm


東京新聞:南シナ海領有権で中国けん制 米とASEAN首脳 2010年9月25日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010092502000195.html


サーチナ:「関係ない国に口出しするな」、米・ASEAN声明に反発―中国 2010/09/24(金) 09:12
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0924&f=national_0924_036.shtml


AFP:尖閣問題に懸念深めるアジア諸国、中国の「野心」を警戒
2010年09月24日 21:21 発信地:クアラルンプール/マレーシア
http://www.afpbb.com/article/politics/2759294/6233543?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


>イラ菅「超法規的措置は取れないのか」
超法規的措置・・・またですか・・・。
というか、非常識・異例だらけでしょ、あなた方のやることは。
外交だけではなく、全てに置いてこんな調子。
何一つ満足に出来ず、ただめちゃくちゃにしているだけ。
死に物狂いで頑張ったのは代表選のみ(笑)。
しかもこんな時に

現政権に出来ることは解散総選挙だけだと思います。
これ以上めちゃくちゃにしないでほしい。

読売新聞:いらだつ首相「超法規的措置は取れないのか」(2010年9月25日03時16分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100925-OYT1T00154.htm


沖縄タイムス:[尖閣・船長釈放]危うさを露呈した外交 2010年9月25日 09時22分
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-09-25_10513/



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


>「全くの言いがかりで、到底受け入れられない、拒否する」
だったら何で釈放したの?
もう遅い。

AFP:「謝罪と賠償要求を拒否」日本の外務省幹部、漁船衝突事件
2010年09月25日 12:50 発信地:東京
http://www.afpbb.com/article/politics/2760045/6239173?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics
【9月25日 AFP】東シナ海(East China Sea)の尖閣諸島(Senkaku Islands、中国名:釣魚島)付近で起きた中国漁船衝突事件をめぐり、日本が漁船船長を不法に拘束していたなどとして中国政府が謝罪と賠償を求めていることについて、日本の外務省幹部が25日、「何を根拠にそういうことを言い始めたのか分からない」、「全くの言いがかりで、到底受け入れられない、拒否する」と述べたと、時事通信(Jiji Press)が伝えた。

 中国人船長は24日に釈放が発表され、25日に中国に帰国した。(c)AFP



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

[PR]
by doumin | 2010-09-25 15:11 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(9)
尖閣問題 中国人船長釈放、野党「外交的敗北」 与党にも批判の声
信じられない。
釈放って一体。
こんな時にこんな風に譲歩をしたら、
あとで数倍になって返って来るのは明白なのに。

NHK:石垣島到着は午前1時半ごろ 9月24日 23時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100924/t10014190391000.html
沖縄県の尖閣諸島の日本の領海内で中国の漁船と海上保安庁の巡視船が衝突し、漁船の中国人の船長が逮捕された事件で、船長を帰国させるための中国政府のチャーター機が石垣島の空港に到着するのは、25日の午前1時半ごろになる予定です。船長はこのあと、処分保留のまま釈放され、チャーター機で中国に帰国する見通しです。

この事件は、今月7日、沖縄県の尖閣諸島にある久場島の北北西の日本の領海内で中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突したもので、漁船の船長の*セン其雄容疑者(41)が、立ち入り検査を妨害するために故意に漁船を巡視船に衝突させたとして、公務執行妨害の疑いで逮捕されました。船長は調べに対し、容疑を否認しているということです。海上保安庁は取り調べを進めていましたが、那覇地検は、船長を今月29日のこう留期限を前に処分保留のまま釈放することを、24日、決めました。那覇地検の鈴木次席検事は釈放する理由として、「衝突された巡視船の損傷の程度が、航行ができなくなるほどではなく、けが人も出ていない。船長は一船員であり、衝突に計画性が認められない」としました。そのうえで、「わが国の国民への影響や今後の日中関係を考慮すると、これ以上、船長の身柄の拘束を継続して捜査を継続することは相当でないと判断した」と述べました。釈放の方針を受けて、船長を帰国させるための中国政府のチャーター機が石垣島の石垣空港に向かっており、到着するのは25日の午前1時半ごろになる予定です。船長はこのあと、こう留されている八重山警察署から釈放され、出国に関する手続きを終えしだい、チャーター機で中国に帰国する見通しです。(*「セン」=「擔」のつくりの部分の文字)




政治家や漁業関係者、勾留先の八重山署など、
色々な立場の方々のコメントを集めてみました。

朝日新聞:中国人船長釈放、野党「外交的敗北」 与党にも批判の声 2010年9月24日22時6分
http://www.asahi.com/politics/update/0924/TKY201009240392.html
 尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で24日、那覇地検が中国人船長の釈放を発表し、与野党から菅政権への批判が相次いだ。自民党など野党は「外交的敗北だ」として民主党政権を国会で追及する構えだ。対中政策をめぐる議論が、一気に過熱してきた。

 民主党の岡田克也幹事長は記者団に「地検の判断は尊重されるべきだ」と強調。那覇地検が釈放理由に外交への影響をあげたことについて「総合的に判断することはあり得る。検察の判断に政治家がいちいちコメントすることは避けるべきだ」と慎重に言葉を選んだ。

 だが、保守系議員を中心に、与党内からも厳しい意見が噴き出した。松原仁衆院議員ら民主党国会議員5人は「我が国の法秩序を蹂躙(じゅうりん)するもので到底容認できない」として、釈放決定撤回と捜査継続を検察当局に求める抗議文を発表した。松原氏は「日本は恫喝(どうかつ)すれば言うことを聞くと国際社会で思われることは、極めて国益上マイナスだ」と語った。

 国民新党の亀井静香代表も「捜査の上での判断というより、政治が介入したとしか思えない。事実上の指揮権発動だ」と指摘。「外国の圧力にこうした対応しかできないとは」と語り、検察ではなく政権の対応が問われるべき事態だとの見方を示した。

 一方、自民党の谷垣禎一総裁は記者団に「検察が(外交への影響を)言うのは理解できない。説明責任を政権が果たすべきだ」と指摘した。自民党政権時の2004年には尖閣諸島に上陸した中国人を逮捕2日後に強制送還したが、今回は逮捕16日後の釈放決定。谷垣氏はそのことを念頭に、「民主党代表選の政治的空白が問題を大きくした」と語った。

 自民党の安倍晋三元首相は「8月15日に(閣僚が)靖国参拝をしないと政府の意思として表明した。中国に譲歩した結果、こうなった」と主張。みんなの党の渡辺喜美代表も「中国は民主党政権の足元を見透かしていた。明確な外交的敗北に開いた口がふさがらない」。共産党の志位和夫委員長は「領海内で取り締まるのは当然だ。釈放について検察と政府の説明責任を強く求める」と述べた。

 自民党はこの日、28日の参院外交防衛委員会の審議時間を増やすよう民主党に認めさせるなど、国会で政府をただす方針だ。この問題で中国を批判する石原慎太郎東京都知事は24日夕に自民党本部を訪れ、谷垣氏に「頑張ってくれ」と政府を追及するよう求めた。

 一方、公明党の山口那津男代表は釈放決定を「一つの転機にはなる。日中関係をこれ以上こじらせることは誰も望んでいない」と評価。社民党の福島瑞穂党首は「地検の判断を尊重するしかない。こういう緊張関係の再発を防ぐ必要がある」と語った。


産経:【中国人船長釈放】「住民に不安残す」と批判 地元・石垣市長 2010.9.24 23:52
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100924/crm1009242353046-n1.htm
 中国漁船衝突事件で那覇地検が中国人船長の釈放を決めたことについて、地元・石垣市の中山義隆市長は24日夜、沖縄県庁で記者会見し「漁民や住民に不安を残す対応」と批判した。
 中山市長は地元漁業者が以前から「尖閣諸島付近で外国船とみられる船にはえ縄漁の網を切られた」などと訴えていることを挙げ、「領海のことは国内法で毅然と裁くのが法治国家だ」と繰り返し主張した。
 「那覇地検が中国の動静に配慮したとすればどうかなと思う」と述べたうえで、判断理由について検察に近く説明を求める考えを示した。


産経:【中国人船長釈放】「安心して漁ができない」 地元漁師に怒りと不信 2010.9.24 20:41
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100924/crm1009242042036-n1.htm
 中国船の衝突事件が起きた尖閣諸島周辺の海域は良い漁場として知られている。中国人船長の釈放に、漁業関係者からは「安心して漁ができない」「何を信じればいいのか」など、怒りと不信の声が上がった。
 尖閣諸島に近い与那国町漁協の中島勝治組合長(44)は「あの辺りは最高の漁場。国交を断絶してでも、起訴すべきだった。中国の圧力に負けてみんな憤慨している」。中国船の目的は漁ではなく、領土の主張だとみる中島さんは「これからは中国側が日本船を拿捕するようになるのではないか。政府は国境に暮らしている人の気持ちが分かっていない」と不安も漏らした。
 石垣島の遊漁船船長(58)は「地元の船はあの辺にはほとんど行っていない。トラブルがないようにはっきり線引きし、中国や台湾とも仲良くやっていければいいのだが…」と声を落とした。


産経:【尖閣衝突事件】中国人船長勾留先の八重山署騒然 2010.9.24 19:05
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100924/crm1009241907029-n1.htm
 沖縄県・尖閣諸島周辺の中国漁船衝突事件で、那覇地検が釈放を決定した●(=擔のつくり)其雄(せんきゆう)船長(41)が勾留されている八重山署には24日、報道関係者の問い合わせが相次ぎ、署員らが対応に追われた。
 八重山署の玄関付近には多数の記者やカメラマンが詰め掛け、緊迫した雰囲気に。同署幹部は「釈放の時期などの情報がない。地検に聞いてほしい」と困惑した表情。
 地元の石垣市のタクシー運転手(58)は「日本の法律にのっとって対応すると聞いていたので、漁業関係者は喜んでいたのに。中国で日本人が身柄を拘束された事件が関係しているのでは」と推測する。
 同市の無職男性(70)も「衝突の状況はビデオを公開すれば一目瞭然のはず。尖閣諸島は石垣島と近く、何かあるたびに“波が高くなる”と島民は安心できない」と話した。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
強制送還が弱腰なら、今回のこれは一体何と言えば良いのか・・・船長釈放の波紋 尖閣問題 2010-09-25
ニューヨーク・タイムズ紙記者(妻は中国系)、尖閣問題で「中国に分がある」コラム掲載 外務省は反論 2010-09-21
中国外務省「強烈な報復」(笑) 2010-09-21
邦人に注意喚起=中国漁船衝突で反日警戒-日本大使館 2010-09-15

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

阿比留記者のブログで、
以下の政治家たちのコメントがまとめられていましたのでご紹介します。

阿比留瑠比さん 国を憂い、われとわが身を甘やかすの記:
中国人船長釈放に対する政治家の一言集 2010/09/25 11:20
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1813810/

【民主党】
松木謙公農水政務官、鉢呂吉雄国対委員長、山口壮政調筆頭副会長、仙谷由人官房長官、柳田稔法相、岡田克也幹事長、馬淵澄夫国土交通相、松本剛明外務副大臣、芝博一副幹事長、中津川博郷衆院議員、松崎公昭衆院議員、前原誠司外相

【自民党】
谷垣禎一総裁、石破茂政調会長、安倍晋三元首相

【公明党】
山口那津男代表

【みんなの党】
渡辺喜美代表

【社民党】
福島瑞穂党首

【国民新党】
亀井亜紀子政調会長、下地幹郎幹事長

【たちあがれ日本】
平沼赳夫代表、与謝野馨共同代表

【地方首長】
仲井真弘多沖縄県知事、石原慎太郎東京都知事


 
[PR]
by doumin | 2010-09-25 00:15 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(2)
中国外務省「強烈な報復」(笑)
「報復」などという言葉を使うだけでも仰天するのに、
「強烈な」まで付けちゃうなんて(笑)。
しかも政府(中国外務省)が。
アル○イダや北○鮮などと全く変わらないですね。

と言うか、自分から体当たりしておいて逆ギレなんて、
まるで当た○屋。
わーこわいこわい。

バブル崩壊と民衆の爆発は同時期あたりかなぁ。
とりあえず、ガス抜きのために反日を利用するのは、
もういい加減にやめてほしいものです。

で、その「強烈な報復」(笑)として、何だか色々やってるみたいですね。
北海道の主な観光地はどこへ行っても中国人だらけだけど、
少しは少なくなるのかな。
(私個人としては、うわ嬉しい!旅行行こう♪って思っちゃいますが・・・)

外務大臣が前原氏に代わっていたのは良かったような気もするけど・・・。
(中国製品がすごく多いイオングループ御曹司の岡田氏だったら、もうちょっと弱かったような)
どうなんでしょうね。

さて、振り上げた拳を下ろす所はどこなのか。
注視していこうと思います。

----

読売新聞:船長拘置延長、中国「強烈な報復措置講じる」(2010年9月20日01時58分)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100919-OYT1T00584.htm

----

テレ朝:対抗措置止まず…中国政府に冷静な対応求める(09/21 11:52)
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200921016.html
 中国は、漁船が尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船に衝突した事件をめぐって対抗措置がやみません。これまで閣僚級以上の交流の停止などを明らかにしましたが、新たに上海万博への日本の青年団の招待が中止され、また、日本の人気グループ「SMAP」の上海公演のチケット販売が取りやめとなりました。日本政府は、中国側に冷静な対応を重ねて求めています。
 仙谷官房長官:「あまり偏狭で極端なナショナリズムを刺激しないということを政府の担当者としては心すべきだろうと」
 そのうえで、仙谷長官は「エスカレートしないような格好で解決するよう中国側に要請する」と強調しました。一方で、馬淵国土交通大臣は、22日に予定されていた中国の観光行政担当者の表敬訪問の中止を中国政府に申し入れました。馬淵大臣は「諸般の事情で」と説明しています。

----

FNN:漁船衝突:馬淵国交相、APEC観光相会合で中国側から申し入れの会談を断ったことを明らかに
(09/21 12:12)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100921k0000e010036000c.html
馬淵国土交通相は、22日から奈良県で行われるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)観光相会合で、中国側から申し入れのあった会談を断ったことを明らかにした。
馬淵国交相は「有意義な意見交換を行う場であるというふうには思っておりましたが、諸般の事情によりまして、今回は(会談を)見合わせることといたしました」と述べた。
馬淵国交相は、22日から奈良県で行われるAPEC観光相会合において、中国側から申し入れのあった祝善忠・旅游局副局長との会談を断ったことについて、「外交上の課題ということも、十分に理解しながら」としている。
国土交通省は、近年増加する中国人観光客の誘致について、日本の観光会社の中国での活動を可能にするよう、中国側に申し入れをするなど力を入れており、今後の中国人観光客誘致に影響が出ることも懸念される。

----

共同通信:国交相、中国副局長の表敬を辞退 APEC観光相会合で 2010/09/21 12:43
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092101000346.html
 馬淵澄夫国土交通相は21日の記者会見で、奈良市で22日から始まるアジア太平洋経済協力会議(APEC)観光相会合のため訪れる中国国家観光局の祝善忠副局長の表敬訪問を受けないことを明らかにした。観光庁によると、祝副局長は会合初日に馬淵氏と会う予定だったが、日本側から20日に辞退を申し入れた。
 沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海内で海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件をめぐる中国側の態度硬化に関しては、仙谷由人官房長官が21日午前の記者会見で、日中双方に自制を求めていた。
 表敬訪問を辞退する理由について馬淵氏は「諸般の事情だ。外交ルートでさまざまな対応を政府全体でしており、国交省として判断した」と述べるにとどめた。
 観光相会合には21カ国・地域が参加し、域内の観光振興策を話し合うため23日まで開く予定。
 一方、中国側が日中間の航空路線増便を議題とする航空交渉の中止を表明したことに対し馬淵氏は「中国から連絡はないが、取り組みは変わらず進める」と述べた。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ:社会

当ブログ内関連記事
強制送還が弱腰なら、今回のこれは一体何と言えば良いのか・・・船長釈放の波紋 尖閣問題 2010-09-25
尖閣問題 中国人船長釈放、野党「外交的敗北」 与党にも批判の声 2010-09-25
ニューヨーク・タイムズ紙記者(妻は中国系)、尖閣問題で「中国に分がある」コラム掲載 外務省は反論 2010-09-21
邦人に注意喚起=中国漁船衝突で反日警戒-日本大使館 2010-09-15

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

※追記

ZAKZAK:中国紙、日本“恫喝”特集 外交ルール無視!禁じ手ばかり… 2010.09.22
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100922/plt1009221610007-n2.htm
 日本領海に侵入した中国漁船船長の逮捕をめぐる「尖閣問題」で、反日感情を高めている中国の大手紙が、効果的に日本を追いつめる「対抗措置」を特集で報じた。各方面の専門家らに「日本をギャフンと言わせる」ための経済政策や軍事戦略を語らせるという噴飯ものの記事で、いずれも外交ルールを無視した禁じ手ばかり。わが国も“返す刀”の対抗措置は十分にあるのだが…。

 中国大手紙「環球時報」が専門家らに聞いた日本への対抗措置は、(1)東シナ海ガス田の共同開発交渉を無期限延期もしくは中止(2)中国が円を買い進めることによる円高促進(3)レアアースやエネルギー資源の輸出制限(4)日中環境保護協力協定の停止(5)戦闘能力のある漁船の尖閣海域への定期派遣(6)尖閣海域での軍事訓練-など。もちろん、毎度おなじみの「日本製品ボイコット」も入っている。

 これに対抗する手はあるのか。別の中国紙の日本支局長は次のように言う。

 「中国にとって最大のダメージは、日本の環境技術撤退や無償資金協力(ODA)の即時中断。なかでも日本の環境技術の撤退は、深刻な環境汚染問題を抱える中国にとって最大級の痛手です。ODA中断も、中国の国民にほとんど知られていない日本の支援の大きさを知らしめる良い機会。中国と中国企業による知的財産侵害を片っ端から国際社会に訴え、『チャイナリスク』の危険性を執拗にアピールするのも効果的でしょうね」

 中国がすでに輸出規制を打ち出したレアアース、レアメタルも、代替品開発が進んでいる。中国国民が日本製品を本気でボイコットするなら、中国との領土問題を抱えるインドに製造拠点をシフトすればよいという。

 「多くの日本製品の生産拠点は中国内なので、中国が今後も強硬な態度を続ければ、結果的に自国の雇用を奪うことになる。日本企業は中国を無視して他の東南アジア諸国-ベトナムやインドネシア、タイ、ラオスなどに工場を移せばいい。観光にしても、まだ日本から中国に流れる金のほうが多く、双方の渡航自粛ムードが高まれば困るのは中国側です」(同)

 とはいえ、いまさら“目には目を”の対抗措置は大人げない。『中国をめぐる国際環境』の著書がある岡部達味・首都大名誉教授も「中国メディアの挑発を真に受けるのはむなしい」と冷ややかだ。

 「中国政府は自国民からの弱腰批判を避けるため、振り上げた拳がおろせない。日本としては、主権を堅持しつつ、中国のメンツをつぶさない引き際を考えてあげるべきでしょう」

 ちなみに、日本と同様に中国と領海問題でつばぜり合いを繰り広げている韓国では、年間5000人もの中国漁民を拘束しているという。たった1人の船長拘束による“恫喝”にオタオタする必要はないのだ。
[PR]
by doumin | 2010-09-21 14:43 | 社会 | Comments(0)