和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
北海道立高校教職員の「自宅研修」 生徒に宿題を課する立場の先生が自分の課題はわずか2文のお粗末報告
読売:わずか2文…道立高教員「自宅研修」お粗末報告(2011年11月30日09時29分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111130-OYT1T00044.htm
 北海道内の道立高校に勤務する教職員が2010年度に申請した「自宅研修」の報告書の一部を、自民党・道民会議の松浦宗信氏が29日の道議会一般質問で取り上げた。

 研修の成果をほとんど説明していない報告もあり、「生徒に宿題を課する先生が、自分の宿題はお粗末」との声が上がっている。

 松浦氏が取り上げたのは、道内の道立高校の二つの研修報告書で、いずれもA4判1枚。教員名のほか、研修内容や成果の記載欄があり、校長や教頭らの決裁印も押されている。

 一つは昨年12月27日から2日間の研修成果として、「高校生や若者による交通事故について研修」「スピードやスリルを求める方向に向かうようになっている」と2文だけ記載されていた。

 もう一つは研修期間が今年1月4日~13日のもので、「スポーツと健康生活について研修」「生活の中にあるスポーツライフ」としか書かれていない。

 松浦氏は、「間もなく冬休みになる。道教委は厳しく指導すべきだ」と指摘。高橋教一教育長は、「記載内容が乏しく、具体的な内容が明確でないものが多い」と認めたうえで、校外研修の適正化に努める考えを示した。

 会計検査院は今月、09年度の公立小中学校の教職員による自宅研修の報告書のほとんどが「簡略化され研修内容が不明確」と指摘した。自民党では「休みに生徒に宿題を課する立場の先生が、自分の課題はわずか数行とはあまりにずさん。子どもに顔向け出来るのか」としている。




松浦宗信議員は29日の議会で、
朝鮮学校についても質問されているようです。

北海道議会議員 (根室市) | 松浦宗信 公式サイト:代表格質問 11/29
2011年11月29日20時07分
http://munenobu.net/?p=1707
(抜粋)
教育問題について
1.学力向上対策について 2.朝鮮高級学校について 3.会計検査院の検査結果について


当ブログ内関連記事:朝鮮学校無償化反対の都道府県意見書可決状況 2011-10-24
http://doumin.exblog.jp/14815108/




道議会の動画を見ることができます。

北海道議会のホームページ:インターネット議会中継
http://www.hokkaido-pref.stream.jfit.co.jp/index.php

松浦宗信議員の質問はこちら↓
http://www.hokkaido-pref.stream.jfit.co.jp/giin_result.php?GIINID=1228


※録画中継は、会議が終了した日のおおむね3日後(土、日、休日を除く)とのことなので、
 29日の質疑の模様は、早ければ今週中には見ることができるようになると思います。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

2012年度春から使用される中学校公民教科書の恐ろしい記述 全国の中学校歴史・公民教科書採択一覧 2012-02-17
http://doumin.exblog.jp/15445329/

教職員の勤務実態「自宅研修」「勤務時間中の組合活動は当然認められるべき」 不正受給は全道で1億円超も 2011-11-09
http://doumin.exblog.jp/14909375/

文科省、北海道教委と札幌市教委に教職員の服務実態の再調査を指導 2011-10-16
http://doumin.exblog.jp/14783864/

北教組弁護団出身の上田文雄札幌市長、学力テスト批判 2011-09-28
http://doumin.exblog.jp/14650351/

日教組教研集会で驚愕の報告相次ぐ「北方領土はどこの国の領土か分からなくなった」「桃太郎の鬼の立場」 2011-01-25
http://doumin.exblog.jp/12832827/

参院選で教え子取り込め!北教組で「違法文書」「指令」「カンパ」発覚 道教委、実態調査の結果公表 2010-08-04
http://doumin.exblog.jp/11681033/


産経:北教組 「不適切な勤務」にメスを 2011.11.13 03:33
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111113/crm11111303170002-n1.htm
 北海道の公立小中学校教職員の不適切な勤務実態が、会計検査院の報告書で明らかになった。

 道内の教職員の勤務実態は、昨年、民主党候補の選挙対策として巨額の裏金が発覚し、北海道教職員組合の時の委員長代理が逮捕された事件で問題化した。今回の報告書は北教組の問題体質が変わっていないことを物語る。

 文部科学省や北海道教育委員会(道教委)もこれを受け、北教組が学校教育や教職員の服務規律を歪(ゆが)めてきた事態を重く見て、道内全校を対象に調査を開始した。

 北教組の学校教育への介入は、「氷山の一角」とされる。国と地方は、全国の実情を調べ、速やかに教育の正常化を図るべきだ。

 会計検査院の報告によると、道内計172校で平成18~21年度、教職員延べ647人の「不適切勤務」は3392時間に上り、勤務時間中の組合活動が7校で確認された。夏休みの勤務時間が守られていない学校は52校、研修報告に問題がある学校も47校あった。

 図書館で文献や資料を整理していたと届けて、実際は休館日で自宅で過ごしたり、調査に「記憶にない」「回答できない」と非協力的だったりした教員もいた。

 北教組による学校への介入はこれにとどまらない。学校運営の要の主任教諭に支払われるべき主任手当は、反対闘争の末、組合のもとに貯(たくわ)えられた。学校教育に投じられるべき税金が、教職員組合の活動資金に化けたとみられるようでは、納税者は納得できまい。

 違法献金事件は、北教組に染み付いた体質の延長線上で起きた。公務員として法で原則禁止されているにもかかわらず、組合教員が勤務時間中に組合活動や選挙、政治活動に明け暮れる悪慣行が、正されてこなかったからだ。

 学校では、教組の利害を反映した学校運営を校長に迫った。道教委は校長を十分に支えず、結果として、不適切な勤務は常態化されていった。

 北教組は事件後も、「勤務時間中の組合活動は当然認められるべきだ」などと主張している。法令を顧みないといえる組織体質を是正する考えはないのだろうか。見て見ぬふりしてきた道教委の責任も重い。

 報告書が鮮明にした教育現場の問題は北海道に限らない。全国各地に同様の実態が残っていることにもメスを入れるべきだ。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

読売:図書館休館日に研修、実は自宅に…小中学校陳謝(2011年12月27日)
httphttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20111227-OYT8T00717.htm
 教職員による不適切な勤務が会計検査院に指摘されていた北海道で、網走市内の小中学校が保護者や児童生徒に対し、陳謝する文書を配っていたことが26日分かった。

 網走市教委によると、文書が配られたのは、不適切な「校外研修」などを指摘された7校で、全小中学校の半数にあたる。同検査院の指摘で、図書館の休館日なのに図書館での校外研修を設定し、実際には自宅にいた事例や、教職員の遅刻が報告されていなかった事例などが確認された。

 このため各校は終業式が行われた22日と26日に「学校だより」などを児童・生徒に配布した。その中で、「教職員の給与費は税金等により賄われていることに鑑(かんが)み、事態を重く受け止めております。今後、勤務の適正化に学校を挙げて襟を正すとともに、信頼回復に努めていく」などとしている。


朝日:「不適切勤務」北海道教委が処分 退職予定の109人対象 2012年3月28日12時41分
http://www.asahi.com/edu/news/HOK201203280001.html
 会計検査院が北海道内の一部教職員に不適切な勤務実態があったと指摘した問題で、道教育委員会は27日、今春の退職予定者のうち、109人を対象に戒告や文書訓告などとする処分を発表した。勤務時間が守られていなかったことなどが理由で、札幌市教委も同日、19人を文書訓告などとする処分を発表した。

 道教委によると、処分は重い順に戒告が14人、文書訓告18人、文書注意64人、服務上の指導13人。このうち校長は30人、教頭2人、一般教職員77人となっている。

 処分の内訳は、夏休みや冬休みなど長期休業中に、始業時刻後に出勤したり終業時刻前に退勤するなど勤務時間が守られていなかったもの(79人)▽研修実施日に図書館が休館日だったなど、校外研修を行った事実が確認できないもの(15人)▽勤務時間中には認められていない教育研究団体の会計業務など、外勤や出張などの取り扱いが適切でなかったもの(12人)▽年休などの正規の手続きを取らず、勤務時間中に組合活動を行ったもの(3人)、などとなっている。

 道教委では会計検査院からの指摘や文部科学省の指導を受け、道が給与を負担している公立学校の全教職員について、2006~10年度の5年間の勤務実態を調査した。調査は現在も続いており、全体の結果は今年8月の取りまとめを目指しているという。

 道教委は今回の処分について「一般教職員だけでなく管理職が含まれていたことはまことに遺憾。道教委としても重く受け止めている。今後道民の信頼回復のためにも改めて服務規律の徹底と再発防止に努めたい」と述べた。

 札幌市教委も同様の調査を行い、長期休業中に勤務時間が守られていなかったもの(7人)など、校長6人を含む計19人を文書訓告などとした。市教委は「今後、服務規律の確保に努めてまいりたい」としている。

 北海道教職員組合(北教組)の信岡聡書記長は「日常的に膨大な超過勤務の実態があり、調査自体が大きな問題。今回の処分が現場の教育活動に混乱を生じさせないよう強く求めるとともに、違法な超過勤務状況を直ちに改善するよう求める」とコメントした。


読売:校長、5年で遅刻・早退50回…戒告処分(2012年3月28日)
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20120328-OYT8T00445.htm
 会計検査院に教職員の不適切な勤務実態を指摘された北海道教育委員会は27日、公立小中学校の校長14人を戒告とする懲戒処分を発表した。

 今回の処分対象は3月末の退職予定者に限られており、今後、処分対象者は拡大する見込み。

 道教委によると、14人は出勤義務のある夏休みや冬休みに定時に出勤しなかったり、終業時間前に退勤したりしていた。5年間で50回近く遅刻や早退を繰り返していた校長もいた。また、不適切な勤務で、道教委で95人、札幌市教委で19人の教職員らが訓戒処分などを受けた。

 昨秋、会計検査院の抽出検査で、道内209校中172校で教職員の不適切な勤務実態が判明。道教委が独自に調査していた。


読売:休館日の図書館で「校外研修」と申請した教職員(2012年3月29日)
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20120328-OYT8T00669.htm
 北海道内の教職員による不適切勤務問題で、道教委と札幌市教委が27日、計128人の処分を発表したが、夏休み期間中に勤務時間を守らなかったなどとして懲戒処分を受けたのは、本来教職員を管理する立場の校長だった。

 しかも今回の調査対象は今春の退職予定者に限られ、氷山の一角。道教委は今後も調査を進めるが、道内に広がる教職員の不適切勤務の深刻さをうかがわせる。

 今回の調査では、校長14人が職務専念義務に違反したとして、今回の処分で最も重い戒告となった。管理職にもかかわらず、本来出勤しなければいけない夏休み中などに遅刻や早退をしていることが、学校の警備装置のデータから判明した。道教委も「処分対象に管理職がいることは誠に遺憾。重く受け止めている」として事態の深刻さを認める。

 懲戒処分とはならなくても、訓戒の対象となった教職員の行いも不適切なものだった。

 「校外研修」として、「図書館で英字新聞について調べる」「図書館とプールで水泳の研修をする」などと申請したケースでは、いずれの施設も休館日などで閉まっていたためうそが発覚。「自宅で研修していた」と釈明した教員もいたが、研修を行った事実が確認出来なかったという。

 勤務時間中に年休など正規の手続きをせず、卒業式での国旗・国歌の取り扱いについて校長と話し合うなどしていた教員も訓戒とされた。そのほか勤務時間中、業務と関係のない教育研究団体の会計処理などを認めていた校長が「服務上の指導」となった。

 道教委と札幌市教委によると、今回処分されたのは2006年度~10年度の5年間で不適切な勤務実態が明らかになった教職員だが、調査対象は今春の退職予定者約5500人だった。道内の教職員は4万人以上おり、処分対象者の数は今後さらに増えるとみられる。道教委は、全道的な勤務実態調査の結果を8月中をめどにまとめる予定だ。

 北海道教職員組合の信岡聡書記長は、「膨大な超過勤務が常態化している現場の実態と乖離した処分で、多くの疑義がある。常態化している超過勤務こそ見直すべきだ」と反発している。


---------


道教委による教職員への処分

<懲戒処分>
戒告 14人 管理職でありながら、夏休みや冬休みに勤務時間を守らずに、早く帰るなどした。

<訓戒措置>
文書訓告 18人 休館日なのに、図書館で研修をすると届け出る「カラ研修」をするなどした。
文書注意 64人 夏休みや冬休みに勤務時間を守らずに、早く帰るなどした。

<服務上の指導>
13人 校長として、業務と関係のない教育研究団体の事務作業などを承認した。

<合計>109人 ※人数は述べ数



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■カテゴリ:社会

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-11-30 13:29 | 社会 | Comments(0)
中国企業がアイスランドで広大な土地取得を目論み、アイスランド政府に拒否される 関連記事まとめ(2)
レコードチャイナ:「西側の差別だ」、アイスランドの土地購入を断られた中国人企業家が反論―英メディア 配信日時:2011年11月28日 17時42分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=56431&type=1
2011年11月27日、アイスランド政府に土地買収申請を却下された中国人企業家、黄怒波(ホアン・ヌーボー)氏が「西側国家の差別だ」と怒りをあらわにしている。英BBC放送の中国語版ウェブサイトが伝えた。

黄氏はアイスランドの国土の0.3%に相当する荒野300平方キロメートルを購入する計画を発表、世界的な注目を集めていた。2億ドル(約155億円)を投じてレジャー施設を建設する予定だと説明していたが、国際社会は北極航路開通の第一歩だと警戒を強め、アイスランド国内でも黄氏が中国中央宣伝部の出身であることに懸念を示す声が多く上がっていた。

同氏は中国国営の新華社通信に対し、「自分から売り込みにいったわけではない。先方の外資企業誘致に応じただけ」と強調。「アイスランド内部の党派争いが今回の申請却下の原因。自分はそれに巻き込まれた犠牲者」と不快感をあらわにした。

アイスランドのヨーナスソン内務相は25日、申請を却下したことについて「これは政府の最終決定。上訴はできない」と発表。また、同国政府によると、外国企業の土地購入には厳しい条件を課しており、黄氏はそれをクリアできなかった。

これを受け、黄氏は声明を発表し、「アイスランドの土地購入計画に政治的な意図は一切ない」と反論している。一方、同国のシグルザルドッティル首相は黄氏の投資計画には賛成の意を示しており、内務省の決定に落胆しているという。(翻訳・編集/NN)


TBS NEWS-i:温暖化で新たな好機、「北極圏」狙う中国(28日18:14)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4888822.html
http://www.youtube.com/watch?v=RJYUWhe2mvU
 地球温暖化対策について話し合う国際会議COP17が28日から南アフリカのダーバンで始まりました。先進国と途上国の利害がぶつかって議論がなかなか進まないその間に、温暖化はある場所で新たなパワーゲームを生みつつあります。

 アイスランド北東部。この最果ての地に高級リゾートをつくる計画が持ち上がりました。

 「遠くに見える、あの山から始まる問題の土地は、この辺り一帯に広がっています。およそ300平方キロメートルという広大さなんですけれども、本当にほとんど何もありません」(記者)

 およそ6億円で土地の買収に動いたのは世界各地でビジネスを展開する中国人実業家、黄怒波氏。しかし、黄氏がかつて共産党宣伝部にいたことから、リゾート建設ではなく、何か別の目的があるのではないかとの憶測を呼びました。その根拠は、アイスランドの隣にある北極圏の存在です。

 「石油と天然ガスの世界の未確認埋蔵量のうち、最大25%が北極圏に眠っている可能性があります」(ステファンソン北極研究所 エンブラ・オズドティル氏)

 温暖化で北極圏の氷が解けることによって豊富な資源の採掘が可能になります。さらに、アジアとヨーロッパを従来より4割も短い距離で結ぶ新たな航路の出現も期待されています。その玄関口ともなるアイスランド。中国が注目しないはずがありません。

 「首都レイキャビクでは新しい中国大使館の建設が進んでいます。来年、完成予定だという4階建ての建物は各国の中でも最大規模のものです」(記者)

 北極の権益を見据え、アイスランドとの関係強化を図る中国。今回の土地買収も、進出戦略の一環ではないかとの憶測を呼んだのです。黄氏に土地を紹介した人物は、あくまで観光開発が目的だと反論します。

 「アイスランドの観光業には 大きな可能性があります。しかし必要なものを建てる資金が足りないのです」(ハルド・ヨハンソン氏)

 アイスランド経済は、2008年の金融危機のダメージから今も立ち直っていません。外国からの投資に期待する声は多いです。しかし、土地売買の許認可権を持つ内務省は先週金曜、黄氏による土地の購入を認めないとの決定を下しました。

 「アイスランド人は今、新たなパワーゲームの場に立たされているのです。最も危険なのは、今の一時期をしのぐために、大事な資源や土地を売ってしまうことです」(アイスランド ヨナスソン内相)

 人口たった32万の小国、アイスランド。温暖化によって生じる新たなパワーゲームに揺さぶられていくことになりそうです。


サーチナ:中国側激怒「差別だ」…土地買収拒否のアイスランド「法律です」
2011/11/29(火) 13:17
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1129&f=national_1129_106.shtml
  アイスランド政府が、黄怒波董事長(代表取締役)が率いる中国の不動産企業「中坤集団」のアイスランドにおける大規模土地買収を拒否したことに対して、黄董事長は大いに立腹し、「差別だ」などと発言した。アイスランド政府は「法律が定める要件を満たしていなかったので拒否した」と説明した。中国新聞社が報じた。
■「中国」、「海外進出」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト
  黄董事長はノルウェー、フィンランド、スウェーデンなどその他の北欧国家でも5年以内に、自然をテーマとするリゾート施設を造る考えで、アイスランドでも同様の目的のために国土の0.3%に相当する300平方キロメートルを買収する申請をしていた。

  アイスランド政府は25日、閣議で同申請の却下を決定。ヨナッソン内務相は「最終決定。変更はない」などと説明した。

  当初はアイスランド政府も好意的だったとされ、黄董事長は9月の時点でも、土地買収は実現すると自信をみせていた。しかし「拒否」の決定が示されると、黄董事長は「西側諸国の虚偽性が出た」、「ひどい偏見と差別だ」、「外国側はいつも間違った見方をする。中国企業といえば中国軍と関係があると思いこんでいる」など、怒りをあらわにした。

  アイスランド政府によると、同国では企業の執行責任者はアイスランド国籍保持者か同国に5年以上居住した実績が必要との法律がある。また、株式の80%以上はアイスランド国籍保有者が持っていなければならない「中坤集団」はこれらの条件を満たさずに申請したために、拒絶したという。

  「黄董事長の失敗」について、中国国内では「政府とは話し合っていたが、黄董事長が現地の法律専門家の助言を受けたとの痕跡はない」との指摘も出た。

**********

◆解説◆
  アイルランド政府は土地買収を拒否した理由を「法律上の要件を満たさなかったため」と説明した。その真意について不明な点もあるが、同政府の説明が正しいとすれば、中坤集団は海外進出をあまりにも安直に考えていたと言わざるをえない。

  中国メディアは、同集団側の土地買収に反対していたアイルランド人は「わずか24%」などとして、拒否については「アイルランド・ヨナッソン内務相の個人的意向の比重が大きい」と論評した。

  しかし、中国企業の進出を不快に思う国民が一定数以上あれば、法律上の要件を満たしていない案件を認めた場合、同国政府が国内で猛烈な批判を受ける可能性が大きい。中国側企業としては、相手国に反発が存在する以上、計画を綿密に進めなければ、「アリの一穴から堤防が崩壊する」事態が起こりうると認識していなければならなかった。

  「黄董事長の失敗」は、海外に進出しようとする中国企業が、現地の法律や民主主義の力学を十分に理解していなかったことを示す一例になった。「差別だ」などの発言が真意であるとすれば、黄董事長は失敗の本質的な原因を、まだ理解していないことになる。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
・中国人資産家の土地300平方キロ買収を拒否=アイスランド政府(2011/11/27)
・ミャンマーが中国との共同開発中止…人民日報「西側影響で無理解」(2011/10/07)
・欧州でアフリカで「ひどく嫌われる中国人」…祖国の政府「なぜだ」(2009/12/17)
・中国商人“自業自得”、本国製の劣悪商品で悪評・苦境に=ウガンダ(2010/10/19)
・中国共産党「世界に向けての情報発信力を強化する」(2011/10/26)


毎日中国経済:中国企業の土地購入、アイスランドが拒否 世界に波紋 2011年11月29日
http://www.xinhua.jp/industry/estate_construction/285779/
【新華社北京=任沁沁】 中国民営企業の中坤グループがアイスランドの観光不動産に2億ドルを投資する計画がアイスランド内部の政治紛争と「威嚇論」で拒まれ、中国民営企業の海外進出はなぜ難しいのかとの議...
記事の全文をご確認頂くには、メンバー登録(無料)が必要となります。


朝日:互恵関係を目指す中国 「陰謀論」「威嚇論」を一蹴 2011年11月29日15時31分
http://www.asahi.com/business/news/xinhuajapan/AUT201111290064.html
【新華社北京=任沁沁】 中国民営企業の中坤グループがアイスランドの観光不動産に2億ドルを投資する計画がアイスランド内部の政治紛争と「威嚇論」で拒まれ、中国民営企業の海外進出がなぜ難しいかの議論が起こっている。同時にここ10日間、米衆議院情報委員会は中国の通信設備企業の華為、中興への調査を動議し、アメリカのMuddy Watersが分衆伝媒のために株価が暴落したと非難し、アイスランドでの中坤の土地購入不許容など世界メディアの注目を集めている。中国企業の正常的な海外進出が悪いか、それとも米欧国家の一部の人に問題があるかはっきりしたことである。

 中坤グループはアイスランドの企業誘致資金導入プロジェクトとしてアイスランドの大統領、首相、経済大臣および多数の民衆の同意を得てから拒否された。民主党所属のアイスランドの国務大臣が「ほかの部員と相談しないで自分で不許可決定を出した」として大勢の民主党メンバーはその決定に強く反発している。

 この純粋な商業投資プロジェクトは、ほかの西洋国家から「地政に興味がある」、「北京側に北大西洋での一つの戦略的足場を提供することになるかもしれない」などの議論の声があがった。

 数カ月後、中坤グループは土地購入資格さえ認められなかった。西洋国家の一部の人が中国に関していわゆる「陰謀論」、「威嚇論」を散布し、代表的な保護主義と民族主義の下で長期的に中国を排除する中でさらにどのような動きを見せるかわからない。

 経済が低迷しているアイスランドが放棄したのはそのプロジェクトが地元にもたらす雇用創出、現地農家の所得増、アイスランド観光産業の発展推進などの可能性である。中国は世界4位、アジア1位の観光客源国である。アイスランドの農家が中坤グループ投資プロジェクトの不許可決定に「恐ろしい」、「狂っている」、「過酷だ」と反発するのは無理がない。

 深刻な債務危機と金融引き締め策の試練に直面するヨーロッパは中国の援助に期待している。中国がヨーロッパの債券を購入することを望むと同時に中国に高質の安全担保、正常的な商業協力条件を提供するのを嫌っている。ひいては中国企業がこのチャンスを利用してヨーロッパの優秀資産を安値で購入するのではないかと疑惑を抱いている。

 西洋国家の一部の人は、中国民営企業の単純な投資を安全威嚇、政治的行為などと色眼鏡で見ている。中国が貧弱だった時は見下ろし、中国が強くなったら警戒している。それは「冷戦思考」の延長そのものだ。

 対等ではない中外投資環境で多くの海外進出した中国企業が壁に突き当たっている。多くの中国企業がしばしば経済貿易以外の障壁にぶつかり、海外投資が「政治的レッテル」を貼られるのはよくあることだ。

 中国経済の高成長と絶えず加速する対外開放で大量の国際投資が中国に投入されている。1978-2003年、中国の外国直接投資の利用額は1兆ドルに近く、年間成長率は同期中国の国内総生産の平均成長率を上回った。

 多国籍企業が海外での直接投資で利潤を上げると同時に、西洋社会は中国経済成長で利益を奪われ、国内の失業などの社会問題が深刻化するのではないかを懸念し、ひいてはとんでもない「中国威嚇論」を持ち出している。

 西洋国家の懸念は自国の経済システムを過小評価した現れで、西洋国家が制定し、唱導した国際経済運行規則の中で中国経済成長が世界を「威嚇」するとはとんでもない。

 中国の成長はどの国に威嚇にならず、中国はほかの国の土地をも侵略したことがない。中国は海外で国連の平和維持行動のほかには軍隊を派遣、駐屯していない。イギリスのトニー・ブレア前首相は数年前に「中国の成長はチャンスで、威嚇ではない」と断言している。

 世界経済成長への中国の貢献率はここ数年間ずっと20%以上を維持している。中国が輸出している高品質な廉価製品は世界各地の消費者の需要を満たし、現地のインフレを緩和した。中国は過去10年間毎年6870億ドルの商品を輸入して関連国家や地域に1400万を超える仕事を創出した。向こう5年、中国は8兆ドルの商品を輸入する見通しだ。

 互恵関係を目指す中国と中国企業は国際主導権を争う覇権思想がなく、世界経済システムの合理的構築と国際経済貿易の発展に重要な意義がある。

(編集翻訳 崔蓮花)



(1)はこちら↓
中国企業がアイスランドで広大な土地取得を目論み、アイスランド政府に拒否される 関連記事まとめ(1) 2011-11-30


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
水問題 中国企業が買い漁る北海道の森林 2010-07-22
狙われる水源地(1) 「聖地」に伸びる中国の触手 2010-07-27
外資が買い漁る日本の森林と水問題 クローズアップ現代を見て違和感 2010-09-10
外資による日本の森林・土地取得、水問題 2011年の動き 2011-01-06
外資による日本の森林・土地取得、水問題 2012年の動き(1) 2012-02-29
→他、関連記事一覧はこちら


中国人富裕層向け別荘、北海道千歳市に建設(完売) 将来は道内で1000棟目指す…家具のニトリ子会社 2010-04-20
今日からビザ大幅緩和 中国人観光客続々 不動産購入ツアーも 2010-07-01
中国人の不動産購入 北海道が人気 車の国際免許取得も? 2010-07-21
道内ゴルフ場買収に動く中国マネー 喜茂別町・セザール羊蹄CC、伊達市・トーヤレイクヒルゴルフ倶楽部など 2011-07-26
中国人観光ビザ発給5.6倍に 今後さらに要件緩和の可能性 2010-07-29
中国人観光客マナートラブル 嵐山の店主ら勉強会 2010-08-25
加森観光、中国などアジアの観光客を狙った別荘やコンドミニアムを開発 北海道で 2010-09-11
中国の免許で運転OK ビザ不要 外国人の就労規制緩和など・・・特区提案(北海道、九州、沖縄) 2010-10-07
中国大使館が都心一等地購入…4月下旬、港区南麻布の約5677平方メートルの土地を落札していた 2011-05-16
外国船の直接入港求め、別府港を特区申請…大分県 2011-10-06
外国人観光客1万人を日本に無料招待の方針…観光庁 「ピント外れの企画。今からでも止めるべき」…冷泉氏 2011-10-11
中国企業がアイスランドで広大な土地取得を目論み、アイスランド政府に拒否される 関連記事まとめ(1) 2011-11-30
中国企業がアイスランドで広大な土地取得を目論み、アイスランド政府に拒否される 関連記事まとめ(2) 2011-11-30
外国人1万人無料招待、予算認められず 2012-01-06
中国の総領事館土地取得問題 新潟市、名古屋市 2012-02-24
日本と同程度の免許水準にある中国人観光客がレンタカーを運転できるよう求めている…北海道観光振興機構 2012-05-14
在日中国大使館1等書記官、スパイ活動か 警視庁公安部の出頭要請を拒否し帰国 2012-05-29

■カテゴリ:水問題と国土

トップページ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

国土交通省:土地・水資源
http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/index.html

林野庁
http://www.rinya.maff.go.jp/

農水省
http://www.maff.go.jp/

北海道:水産林務部 林務局 森林計画課
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/srk/

北海道議会:意見案第1号 外国資本等による土地売買等に関する法整備を求める意見書
[22.6.25 柿木 克弘議員ほか4人提出/22.6.25 原案可決]
http://www.gikai.pref.hokkaido.lg.jp/honkaigi/28honkaigi/22-2t/ikenan.htm

総務省イーガブ:外国人土地法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T14/T14HO042.html  (Wikipedia

山谷えり子参議:日本の領土を守るため行動する議員連盟会長(領土議連)2008年11月6日
http://www.yamatani-eriko.com/old/message/0811_05.html  (はてな

産経:国境の島“眠れる法律”で守れ 大正14年制定 外国人土地法に脚光 2009.11.20 22:21
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091120/plc0911202224019-n1.htm

iza:韓国資本の対馬不動産購入 外国人土地法検討せず 政府答弁書 2009/11/20 22:58
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/326893/
[PR]
by doumin | 2011-11-30 01:17 | 水問題と国土(外資による取得) | Comments(0)
中国企業がアイスランドで広大な土地取得を目論み、アイスランド政府に拒否される 関連記事まとめ(1)
共同:中国企業の土地購入認めず アイスランド政府 2011/11/26 09:08
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011112601003100.html
 【ロンドン共同】中国の不動産企業によるアイスランドでの広大な土地購入計画について、アイスランド政府は25日、法的要件を満たしていないなどとして、購入を許可しないことを決めた。AP通信が伝えた。計画をめぐっては中国の政治・軍事的意図を指摘する声が出ていただけに、今回の決定には対中警戒感がにじむ。

 この企業はマンション建設やリゾート開発を手掛ける北京の「中坤集団」。アイスランド国土の0・3%に当たる約300平方キロの土地を購入、リゾートを建設する計画を黄怒波会長らが進めていた。土地所有者は売却に同意していたが、アイスランド政府が認めるかどうか審査していた。


ゆかしメディア:アイスランド政府が中国富豪の土地購入を禁止
最終更新:2011年11月26日 15時15分
http://media.yucasee.jp/posts/index/9642
 中国の不動産業を経営する大富豪がアイスランドの国土の0.3%に相当する300平方キロの土地を購入申請していた件で、同政府は26日、法的要件を満たしていないことを理由に許可しないことを決めた。

 AP通信によると、外国人の土地取得制限を意識した決定で、この中国人の購入目的は高級リゾートを建設しようという計画があったとされているものの、軍事目的などを懸念したと見られるようだ。

 購入の申請を行ったのは、「中坤集団」の黄怒波(ホアン・ヌーボー)理事長。黄氏は実は以前は中国共産党に籍を置いていたことがある。高級リゾートを建設する計画としていたが、その土地の近くには、アイスランド最大の深水港もある。

 申請者のバックグラウンドや、地元のそうした立地条件からも、中国海軍の大西洋展開を見据えてのものではないか、とも言われてきた。


朝日:中国人投資家の土地買収拒否 アイスランド当局 2011年11月26日21時16分
http://www.asahi.com/international/update/1126/TKY201111260367.html
 アイスランド内務省は25日、中国人投資家による約300平方キロメートルの土地の買収提案を認めないと発表した。買収計画をめぐっては、北極圏の権益を狙う中国当局の意向が背景にあるとの見方が出ていた。

 ロイター通信などによると、アイスランド内務省は土地取得にあたって同国内に拠点を置くよう求めた法令に抵触すると判断した。経済危機からの回復途上にある同国のグリムソン大統領は「投資を歓迎する」としていたが、内務省は「法令に例外は設けられない」と退けた。

 中国人投資家はリゾート開発として、国土の0.3%に当たる北東部の広大な農地を880万ドル(約6億8千万円)で買収する計画だった。(ロンドン)


産経:アイスランド、中国富豪の土地購入「No」 2011.11.27 08:29
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111127/chn11112708300001-n1.htm
黄会長の正体は何者なのか(AP)
 中国の不動産企業がアイスランドで広大な土地を買い上げようとした問題で、アイスランド政府は25日、法的要件を満たしていないなどとして、購入を許可しないことを決めた。計画をめぐっては中国の政治・軍事的意図を指摘する声が出ていた。(SANKEI EXPRESS)


面積は東京23区の半分


 問題の土地はアイスランド北東部グリムスタジールの荒野。アイスランドの国土の0.3%に当たる約300平方キロ。東京23区の半分近い広さだ。

 中国の富豪、黄(こう)怒(ど)波(は)会長(55)率いる「中坤(ちゅうこん)集団」が1000万ドル(約7億7000万円)で購入し、さらに2億ドル(約155億円)を投じてリゾート開発を進めるとする計画を発表。所有者も売却に同意していた。黄氏はブルームバーグに対して「金融危機がなければ所有者は手放さなかっただろう。今後5年間でデンマークやフィンランド、スウェーデンなどでもリゾート施設を建設したい」と怪気炎を上げていた。


「背後に中国政府」の声


 だがアイスランドのオグムンドゥル・ヨーナスソン内相は「外国企業によるこれだけ広い土地の取得は前例がなく、土地売買に関する法律の趣旨に反する」として不許可を決めた。

 黄氏はホテルやゴルフ場などにすると説明していたが、この土地は荒れ地で、冬は氷点下30度以下になる地域にあり、意図をいぶかる声が出ていた。

 黄氏は旧建設省など中国政府での勤務経験があり、「バックに中国政府がいるのではないか」との推測がある。

 地球温暖化が進めば北極海回りでアジアと欧州を結ぶ航路が開けるとされており、空母建造を進める中国が大西洋での戦略的な足掛かりや北極圏の資源を狙っているのではないかというわけだ。


連立政権内で対立


 ただ、2008年に経済危機に陥り、傷が癒えていないアイスランドにとって、巨額の投資話が「渡りに船」だったことは事実。国内には土地購入不許可に異論が噴出している。

 フランス通信(AFP)によると、ヨハンナ・シグルザルドッティル首相は「内相の決定に失望した」とした上で「法律を非常に狭く解釈している」と批判した。しかし、この問題の権限は内相にあり、ヨーナスソン内相は「これが最終決定で、覆すことはできない」ときっぱり話す。

 シグルザルドッティル首相は社会民主同盟、ヨーナスソン内相は左翼環境運動という政党に属している。

 中国国営通信、新華社は26日、「アイスランドへの投資が頓挫 黄氏、公平な国際投資環境主張」と題した記事を配信。「連立政権内の争いが購入不許可の原因だ」とする黄氏のコメントを伝えた。まだ第2幕がありそうだ。


サーチナ:中国人資産家の土地300平方キロ買収を拒否=アイスランド政府
2011/11/27(日) 10:28
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1127&f=national_1127_053.shtml
  アイスランド内政相は26日(日本時間)までに、中国の不動産企業「中坤集団」の董事長(代表取締役)を務める黄怒波氏が9月に申請していた同国の土地300平方キロメートルの買収を拒否する意向を示した。中国新聞社が報じた。
■「中国」、「押さえ込み」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト
  300平方キロメートルはアイスランド国土の0.3%に相当する。黄氏は約880万ドルで土地を購入して、リゾート施設を作る計画として申請していた。黄氏はノルウェー、フィンランド、スウェーデンなどその他の北欧国家でも、5年以内にリゾート施設を作る考えだ。

  黄氏がかつて中国共産党中央宣伝部と中国政府建設部に在職していたこともあり、同氏の大規模な土地買収については懸念の声が上がっていた。黄氏は土地買収についてしばしば「純粋にビジネス目的。政治的な意図はまったくない。懸念にはまったく根拠がない」などと表明した。

  黄氏はさらに、「西側の中国に対して間違った見方をしている。中国が何かをするたびに、それが国家の行為であろうが個人の行為であろうが、中国の脅威の一部であるとみなす」などと土地買収を疑問視する声に反発していた。

  アイスランドにおける中国人の土地買収が拒絶されたことで、中国では「西側諸国」に不信の念を持ち反発する世論が強くなる可能性がある。

  中坤集団は不動産やリゾート開発を行う大型の民間企業。創業は1995年。本拠地は北京。

**********

◆解説◆
  中国は「被害者意識の強い国」と言ってよい。その背景には、歴史的に世界屈指の文明国でありながら、19世紀のアヘン戦争から約100年後の日中戦争まで先進諸国の「餌食」にされ、第二次世界大戦後は西側諸国の敵視・封じ込めの対象になり、同じ社会主義国のソ連にまで“敵”として扱われるようになったという、近現代史観がある。

  最近の中国は特に「偉大なる中華」を強調する傾向が強いが、「本来は優秀だった」との強い意識は、「たまたま内部がゆるんでいた清朝末期に諸外国につけこまれ、いいようにされたことで、近代化が遅れた」との「被害者的史観」に結びつきやすい。

  世界的な帝国主義末期にあって、弱体化していた中国が「被害者になった」との認識は必ずしも間違いとは言えないが、問題は「現在においても中国は被害者」と一面的に発想しやすい点にある。

  日本の場合、第二次世界大戦後に戦前・戦中の「行為」を猛反省することになった。「敗戦までの行為の是非」については場合、場合でさまざまな見方があるが、少なくとも結果については「悲惨なことになった」という意見が一般的で、「国家のかじ取りについては、よほど慎重にせねば大失敗を引き起こすことがある。国家といえども大きな間違いをする可能性がある」との発想が定着した。

  米国もベトナム戦争などで「国家としての反省経験」を持っており、言論の自由も保障されているため、対外的に大問題が出た場合にも――一時的には世論が沸騰する場合があるとはいえ――国家としての行いを客観的に見ようという自制心が働きやすい。

  中国の場合、反省を強いられた経験もなく被害者意識が強いので、国外との対立や摩擦が発生した場合に、世論がかなり短絡に「われわれは悪くない。われわれと対立する相手が悪い」となりがちだ。中国では内政面については共産党・政府に批判的な声がかなり出るが、対外的な問題については「愛国一辺倒」の世論が沸騰しやすい。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
・中国企業のアイスランド土地買収、現地政府「何と言おうが認めぬ」(2011/11/27)
・“一人っ子政策”緩和を決定…多くの家庭で「2人目」OK=河南(2011/11/25)
・ミャンマーが中国との共同開発中止…人民日報「西側影響で無理解」(2011/10/07)
・中国共産党「世界に向けての情報発信力を強化する」(2011/10/26)
・ミャンマーが中国との共同開発中止…人民日報「西側影響で無理解」(2011/10/07)


AFP:アイスランド政府、中国人実業家の土地購入計画を却下
2011年11月27日 10:45 発信地:レイキャビク/アイスランド
http://www.afpbb.com/article/economy/2842597/8131175?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics
【11月27日 AFP】中国の不動産実業家がエコツーリズム・リゾート建設のために、アイスランド北部に位置する広大な土地の購入計画を提示している件に関し、アイスランド政府は25日、これを許可しない方針を明らかにした。

  オグムンドゥル・ヨーナスソン(Oegmundur Jonasson)内相は報道陣に「土地購入について特別免除を受けたいというこの中国企業の要請にイエスと答えることは不可能だ」と語った。

 中国人投資家、黄怒波(Huang Nubo)氏がリゾート建設を描いている300平方キロに及ぶアイスランドの荒野には国有地が含まれているが、欧州経済地域(EEA)の居住者以外が購入するためにはアイスランド政府の承認が必要で、黄氏は8月に許可を申請していた。黄氏は購入に1000万ドル(約7億7000万円)を支払い、さらにこの土地に2億ドル(約153億円)の投資を行うとしていた。

 黄氏の土地購買計画に対し、2週間前にアイスランド経済省は肯定的な姿勢を示し、承認するよう、審査を行う内務省へ勧告もしていた。アルニ・アルナソン(Arni Pall Arnason)経済相自らヨーナスソン内相宛ての10日付の覚え書きで「経済省としては、当該外国資本によってアイスランドの国益が脅かされると考えるに足る理由は何も見出さない」と記していた。それだけに計画却下は予想外の展開となった。

 現地ニュースサイト「visir.is.」によると、アイスランドでの黄氏の代理人であるハルドル・ヨーナスソン(Halldor Jonasson)氏は「残念だ」と述べると同時に「驚きだ」とも語った。同氏によれば、アイスランドの法律では購入される土地の大きさに関する規定は何もないという。

 またヨハンナ・シグルザルドッティル(Johanna Sigurdardottir)首相も同ニュースサイトの取材に対し、決定は「法律の非常に狭い解釈」に基づいたもので悔やまれると述べた。首相は決定を下すのはヨーナスソン内相の権限だと認めた上で、内相は政府の意見を求めもしなかったと語った。

 ヨーナスソン内相によると、今回の決定は最終的なもので、不服の申し立てはできない。(c)AFP


レコードチャイナ:中国人企業家の土地購入申請を却下=中国政府の隠された「意図」警戒―アイスランド 配信日時:2011年11月27日 12時17分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=56408&type=1
2011年11月25日、アイスランド政府は、中国人企業家が求めていた土地買収申請を却下すると発表した。AFP通信が伝えた。

中国人企業家・黄怒波(ホアン・ヌーボー)氏はアイスランドの荒野300平方キロメートルを購入する計画を発表、世界的な注目を集めていた。同国国土の0.3%に相当する広大な土地だ。黄氏はレジャー施設を建設する予定だと説明し、2億ドル(約155億円)を投資する計画を明かした。

しかし立地条件的にそれほどの投資を回収できるとは考えにくく、中国政府が大西洋、北極圏の足がかりとするため、民間企業家を隠れみのに買収を進めているのではないかともうわさされていた。

アイスランド国内でも投資を歓迎する声と中国の意図を警戒する声とに割れていたが、最終的に主管部門であるアイスランド内務省が却下を決めた。アイスランドのヨハンナ・シグルザルドッティル首相は、却下の決定は悔やまれるものと批判的にコメントしている。(翻訳・編集/KT)


サーチナ:中国企業のアイスランド土地買収、現地政府「何と言おうが認めぬ」
2011/11/27(日) 13:09
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1127&f=national_1127_091.shtml
  アイスランド政府は現地時間25日、中国の投資企業による同国内の土地買収申請を却下する決定を下した。これに対して企業側は「土地買収は中国の国家戦略とは無関係」として不満を示した。中国網が伝えた。

  中国の中坤グループは今年9月、「生態観光開発」を目的にアイスランド東北部の土地300平方キロメートルの所有権購入申請を提出した。一部欧米メディアからは「中国の国家戦略、政治的興味によるもの」との意見が出たが、同グループは「純粋な企業行為」と中国政府の関与を否定し続けてきた。

  同国政府は25日、閣議で申請の却下を決定、ヨナッソン内務相は「申請条件を満たしておらず、却下を決定した」と理由を語るとともに「何と言われようが認められない」「最終決定。変更はない」と強い口調でコメントした。

  同グループの黄怒波董事長は今回の決定について「もともとアイスランド政府の誘致に応じたもので、大統領や首相は歓迎していたのに」と驚いた様子を見せ、「同国内の党派争いの犠牲になった」と理由を分析した。同社では今後も北欧の開発計画を進めていくとのことで「経済、自然のほかに、投資先の政治環境も考えなければいけないね」と皮肉めいたコメントを残した。

  記事は、政府の決定に対して大統領をはじめとする同国内の一部政治家や現地農民から「強烈」な疑問と失望の声が挙がったことも紹介した。(編集担当:柳川俊之)

【関連記事・情報】
・中国人資産家の土地300平方キロ買収を拒否=アイスランド政府(2011/11/27)
・アイスランド政府、中国企業の土地購入認めず(2011/11/26)
・中国がアイスランドの国土0.3%を購入? ネットの声「まず、他国の人間が中国の国土を買えるようにしろ」(2011/09/03)
・アイスランドで中国企業、国土の0・3%購入計画(2011/09/02)
・中国人富豪がアイスランド土地開発、脅威論まで飛び出す(2011/08/31)



(2)はこちら↓
中国企業がアイスランドで広大な土地取得を目論み、アイスランド政府に拒否される 関連記事まとめ(2) 2011-11-30



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
水問題 中国企業が買い漁る北海道の森林 2010-07-22
狙われる水源地(1) 「聖地」に伸びる中国の触手 2010-07-27
外資が買い漁る日本の森林と水問題 クローズアップ現代を見て違和感 2010-09-10
外資による日本の森林・土地取得、水問題 2011年の動き 2011-01-06
外資による日本の森林・土地取得、水問題 2012年の動き(1) 2012-02-29
→他、関連記事一覧はこちら


中国人富裕層向け別荘、北海道千歳市に建設(完売) 将来は道内で1000棟目指す…家具のニトリ子会社 2010-04-20
今日からビザ大幅緩和 中国人観光客続々 不動産購入ツアーも 2010-07-01
中国人の不動産購入 北海道が人気 車の国際免許取得も? 2010-07-21
道内ゴルフ場買収に動く中国マネー 喜茂別町・セザール羊蹄CC、伊達市・トーヤレイクヒルゴルフ倶楽部など 2011-07-26
中国人観光ビザ発給5.6倍に 今後さらに要件緩和の可能性 2010-07-29
中国人観光客マナートラブル 嵐山の店主ら勉強会 2010-08-25
加森観光、中国などアジアの観光客を狙った別荘やコンドミニアムを開発 北海道で 2010-09-11
中国の免許で運転OK ビザ不要 外国人の就労規制緩和など・・・特区提案(北海道、九州、沖縄) 2010-10-07
中国大使館が都心一等地購入…4月下旬、港区南麻布の約5677平方メートルの土地を落札していた 2011-05-16
外国船の直接入港求め、別府港を特区申請…大分県 2011-10-06
外国人観光客1万人を日本に無料招待の方針…観光庁 「ピント外れの企画。今からでも止めるべき」…冷泉氏 2011-10-11
中国企業がアイスランドで広大な土地取得を目論み、アイスランド政府に拒否される 関連記事まとめ(1) 2011-11-30
中国企業がアイスランドで広大な土地取得を目論み、アイスランド政府に拒否される 関連記事まとめ(2) 2011-11-30
外国人1万人無料招待、予算認められず 2012-01-06
中国の総領事館土地取得問題 新潟市、名古屋市 2012-02-24
日本と同程度の免許水準にある中国人観光客がレンタカーを運転できるよう求めている…北海道観光振興機構 2012-05-14
在日中国大使館1等書記官、スパイ活動か 警視庁公安部の出頭要請を拒否し帰国 2012-05-29

■カテゴリ:水問題と国土

トップページ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

国土交通省:土地・水資源
http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/index.html

林野庁
http://www.rinya.maff.go.jp/

農水省
http://www.maff.go.jp/

北海道:水産林務部 林務局 森林計画課
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/srk/

北海道議会:意見案第1号 外国資本等による土地売買等に関する法整備を求める意見書
[22.6.25 柿木 克弘議員ほか4人提出/22.6.25 原案可決]
http://www.gikai.pref.hokkaido.lg.jp/honkaigi/28honkaigi/22-2t/ikenan.htm

総務省イーガブ:外国人土地法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T14/T14HO042.html  (Wikipedia

山谷えり子参議:日本の領土を守るため行動する議員連盟会長(領土議連)2008年11月6日
http://www.yamatani-eriko.com/old/message/0811_05.html  (はてな

産経:国境の島“眠れる法律”で守れ 大正14年制定 外国人土地法に脚光 2009.11.20 22:21
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091120/plc0911202224019-n1.htm

iza:韓国資本の対馬不動産購入 外国人土地法検討せず 政府答弁書 2009/11/20 22:58
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/326893/
[PR]
by doumin | 2011-11-30 01:14 | 水問題と国土(外資による取得) | Comments(0)
福島第1原発吉田所長が入院、退任へ 病名非公表(東電) 放射能の影響ではない(細野) 因果関係公表(枝野)
8ヶ月以上もの間、
強いストレスと疲労の中で闘って来られた吉田所長が、
病気のため急遽入院となり、退任されることになりました・・・。

昨夜のニュースで流れていた映像では、やせていて、
歩き方も非常に疲れた感じで若干猫背になっていたように感じました。

大丈夫なのでしょうか・・・。




28日の時点では、
「プライバシーを理由に病名は公表しない」 (東電)
「放射線の影響ではないということは確認できている」 (細野豪志原発事故担当相)
とのことでしたが、

朝日新聞:吉田所長の入院「放射性物質と関連あれば報告」 経産相
2011年11月29日11時37分
http://www.asahi.com/national/update/1129/TKY201111290205.html
 入院した東京電力福島第一原発の吉田昌郎所長(56)の病気と放射性物質の関連について、枝野幸男経済産業相は29日の閣議後会見で、「これまで確認されていることからは、そうした可能性はないだろうと思われる」と述べ、直接的な関係はないとの考えを示した。

 枝野経産相は「影響は確認させており、影響があれば、どんな結果でも公表する」とも述べた。具体的な病名などは、「プライバシー性が高い」として明らかにしなかった。

 吉田氏が所長を退任することについては、「(現場での)リーダーシップのあり方などに変化が生じることは否定できないが、事故収束にマイナスの影響が出ないように進めていきたい」と述べた。


産経:枝野経産相、入院した東電・吉田所長を評価 病気と被ばくとの関係「ないと思われる」
2011.11.29 12:30
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111129/dst11112912370008-n1.htm
 枝野幸男経済産業相は29日の閣議後会見で、東京電力福島第1原発の吉田昌郎所長が病気療養のため異動することについて「事故の収束などに向けたマイナスの影響を及ぼさないようしっかりと徹底していく必要があり、そのための努力はしている」と述べた。

 経産相は所長について「事故発生以来、一番厳しい状況の中で多くの作業員らの努力をリードしてきた」と評価。「(異動によって)違いが出ることは否定できない」と指摘した。

 所長の病気と被ばくとの因果関係については「確認されていることからは、可能性はないだろうと思われるが、もしあれば直ちに報告する」と語った。


テレ朝:【原発】吉田所長の病気と被ばく関係分かれば公開(11/29 13:18)
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/211129028.html
 枝野経済産業大臣は、病気で入院中の福島第一原発吉田所長について、病気と被ばくの因果関係が明らかになれば病名も含めて公表する考えを示しました。

 枝野経済産業大臣:「放射線の影響が本当にないのか、ということについての確認はさせています。明らかになれば、どういう結果であっても公表致します」
 枝野大臣は、これまでのところ、吉田所長が被ばくにより発病した可能性はないとの見方を示しました。そのうえで、万が一、病気と被ばくの因果関係が明らかになった場合には、病名や被ばく線量など含めて公開する考えを明らかにしました。


NHK:“所長交代 影響ないよう努力” 11月29日 13時37分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111129/t10014276401000.html
枝野経済産業大臣は、東京電力福島第一原子力発電所で、3月の事故発生以来、収束作業の指揮を執ってきた吉田昌郎所長が、病気療養のため交代することについて、政府としても新しい所長をサポートして、今後の収束作業に影響が出ないよう努力していく考えを示しました。

福島第一原発の吉田所長は、3月11日の事故発生以来、事故の対応や収束作業の陣頭指揮を執ってきましたが、病気療養のために入院し、来月1日付けで交代することになりました。これについて、枝野経済産業大臣は閣議のあとの会見で、「吉田所長はいちばん厳しい状況のなかで、多くの作業員をリードしてきた。所長が代われば、リーダーシップの在り方などに変化が生じることは否定できないが、事故の収束作業などにマイナスの影響が出ないよう徹底することが重要だ」と述べ、新しい所長をサポートし、所長の交代が事故の収束に影響しないよう努力する考えを示しました。また、枝野大臣は、吉田所長の病状について「放射線の影響はないと思われるが、本当にないのかどうか確認させており、明らかになれば公表する」と述べました。


TBS NEWS-i:吉田所長の病気、因果関係の結果は公表(29日13:41)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4889500.html
 枝野経済産業大臣は、病気療養で入院した東京電力福島第一原発の吉田昌郎所長の病気と被ばくの因果関係について、結果が明らかになれば公表する考えを示しました。

 枝野大臣は、吉田所長の病気と福島第一原発での事故の収束作業による被ばくとの間に、現時点では因果関係はないという見方を示した上で、今後さらに詳細を確認し、結果を明らかにする考えを示しました。

 また、吉田所長が入院により異動することで、「いろいろなものに変化が生じるのは否定できない」としながらも、「マイナスの影響が出ない形で進めていけるのではないか」と述べました。



影響があれば公表、影響がなければ非公表なのか、
病名も含まれているのかいないのか、
社によって微妙に報じ方が違うので良く分かりませんが、
(経済産業省サイトにも会見記録はなし)
まぁ当然でしょう。
何ひとつ公表しないのはおかしい。


ところで細野さん。
この人は、何を根拠に「確認できている」なんて口走ってるんだか。
傀儡だから仕方ないのかもしれないけど、それでも酷い。
プチ内閣不一致ってことにもなるんですが(笑)。

大臣になってから学習したり、
コロコロコロコロ変わったりするのは民主党のお家芸なので、
後で訂正&口先ばかりの謝罪をしておけばいいや~くらいに考えているんでしょうけど、
そろそろ立場を考えてほしい。

枝野さんみたいに、ずる賢く含みを持たせた言い方をしないと、
自分の首を絞めることにもなりますよ。
お馬鹿さんでもそのくらいは学習しないと。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

時事:吉田所長が入院、退任へ=「断腸の思い」作業員に―東電、病名など非公表・福島第1
11月28日(月)18時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000073-jij-soci
 東京電力は28日、福島第1原発事故の収束作業に当たってきた吉田昌郎所長(56)が体調を崩して入院し、12月1日付で所長職を退任すると発表した。後任は高橋毅・原子力運営管理部長(54)で、吉田所長は本社の原子力・立地本部付となる。
 東電によると、吉田所長は今月14日まで同原発に勤務。検診で中旬に病気が見つかり21日に社長に報告、24日に入院した。東電は吉田所長の病名とこれまでの被ばく線量について、プライバシーを理由に公表していない。
 細野豪志原発事故担当相は28日夜、内閣府で記者団に対し、「放射線の影響ではないということは確認できている」と述べた。
 吉田所長は同原発の作業員に向けたメッセージを出し、「医師の判断で急きょ入院治療を余儀なくされました。このような状況で発電所長を続けることはできず、残念ながら重要な時期に免震棟を去らざるを得ません」と説明。「震災以来一緒に仕事をしてきた皆さんとこのような形で別れることは断腸の思いですし、ご迷惑をお掛けすることになり心よりおわびします」とした。


日経:福島第1原発の吉田所長、病気療養で交代 「断腸の思い」
2011/11/28 20:19 (2011/11/29 2:28更新)
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819691E0EAE2E
2E78DE0EAE3E3E0E2E3E39C9CEAE2E2E2

 東京電力は28日、福島第1原子力発電所事故後、現場で収束に向けた陣頭指揮を執っていた吉田昌郎所長(56)が病気により入院し、来月1日付で退任すると発表した。病名などについて、東電はプライバシーを理由に公表していない。吉田所長は原子力・立地本部付となる。後任は高橋毅原子力運営管理部長(54)が就任する。

 細野豪志原発事故担当相は28日、記者団の取材に「(吉田所長には)しっかり治してまた現場に戻ってもらいたいと話した。(収束作業は)ほかのメンバーが役割分担できるので、現地や東京でのサポート体制も含め十分に対応できると思う」と述べた。

 東電によると、吉田所長は今月14日まで同原発で勤務、今月中旬に受けた健康診断で病気が見つかり、15日に離れた。12日に原発内で初めて記者らの取材に応じ「冷温停止に向かって丁寧に説明していく」と話していたが、3日後には職場を離れたことになる。

 吉田所長は21日に西沢俊夫社長に入院加療が必要と申し出て、24日に入院した。経済産業省原子力安全・保安院は28日の東電発表まで病気療養の事実を把握していなかったという。

 東電は病名のほか、放射性物質の被曝(ひばく)線量について「公表できない」とし、病気と被曝線量との因果関係も「ないものとみているが不明」と話した。

 東電は吉田所長が第1原発の作業員らに宛てたメッセージを発表。「震災以来一緒に仕事をしてきた皆さんとこのような形で別れることは断腸の思い」などと記している。

 後任の高橋氏は2007~10年まで福島第1原発でユニット所長を務めた。東電は「第1原発をよく知っており、事故収束のために適任と判断した」と説明している。

 藤村修官房長官は同日の記者会見で、「第1原発の事故収束に影響がないよう政府として注視していきたい」と述べた。


産経:福島第1原発 吉田所長のメッセージ全文 病名は非公表 2011.11.28 23:05
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111128/dst11112823070015-n1.htm
 福島第1原子力発電所の皆さん、安定化センターの皆さん、協力企業の皆さん、今日は皆さんにおわびしないといけないことがあります。

 私は先日検診で病気が見つかり、医師の判断で急きょ入院治療を余儀なくされました。このような状況で発電所長を続けることはできず、残念ながら重要な時期に免震棟を去らざるを得ません。

 震災以来一緒に仕事をしてきた皆さんとこのような形で別れることは断腸の思いですし、ご迷惑をおかけすることになり心よりおわびいたします。

 これからは高橋所長のもとで、着実に発電所を安定化させるべく力を合わせ、ご健闘されますことを心より祈っております。

 私も治療に専念し、1日も早く皆さんと一緒に働けるよう頑張ります。

 これからますます寒くなります。皆さん、そしてご家族の方々が風邪などひかれませんよう祈念し、私のメッセージとさせていただきます。


(追記)福島第一原発プログラム開発者 露からのサイバー攻撃明かす
2011.12.02 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20111202_72892.html


(追記)吉田前所長病状めぐり憶測飛びかう ネットで「吐血説」、写真週刊誌「嘔吐説」
2011年12月2日 19時17分 (2011年12月2日 20時19分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20111202/JCast_115160.html



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
速報:福島第一原発・吉田昌郎元所長が逝去・・・心よりご冥福をお祈り致します 2013-07-09
福島第1原発、吉田所長が事故後初のメッセージ 謝罪とともに感謝の意「国内外の励ましの言葉が心の糧」 2011-08-19
「海水注水中断せず」現場判断の吉田所長はさすが! 一方、処分を含め検討と言う変な東電、グダグダ政府 2011-05-26

■カテゴリ:東日本大震災(東北太平洋沖地震)

■関連カテゴリ:政治-与党  

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-11-29 16:04 | 東日本大震災(東北太平洋沖地震) | Comments(0)
民主党の勝又恒一郎衆院議員、「ジョルジオ アルマーニ」の商品を購入し政治活動費として計上
民主党はこういうのが多いですねー。

共同:勝又議員、政治資金でアルマーニ 収支報告書訂正へ 2011/11/29 13:23
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011112901001419.html
 民主党の勝又恒一郎衆院議員(比例南関東)の資金管理団体「湘南政策研究会」がイタリアの高級ブランド「ジョルジオ アルマーニ」の商品を購入し、政治活動費として計上していたことが29日、神奈川県選挙管理委員会が公開した2010年分の政治資金収支報告書で分かった。

 勝又氏の事務所は「議員の個人的な支出を、事務担当者が誤って記載した。収支報告書を訂正する」と説明している。

 政治資金収支報告書によると、同団体は10年8月、「ジョルジオ アルマーニ」に2万3100円を支出。項目は交際費で、支出目的は「誕生祝」と記載した。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
蓮舫行政刷新相 事務所費不正処理の疑い (追記)秘書は痴漢、政治資金報告書に不適切記載も 2010-06-10
仙谷氏の政治資金、長男側へ支出 320万円ビル家賃に 2010-08-30
キャミソール荒井氏、今度はゲームコントローラ購入 三井わきお副大臣はぬいぐるみ 2011-02-22
辞表提出の松木謙公農林水産政務官 キャバクラ、ライブチケット等を計上 マルチ商法、灰色個人献金疑惑も 2011-02-24
岩本司農水副大臣の政治活動 違法キャバクラ、ニューハーフバー、韓国パブ、ゴルフ等 1日3回同じ店も 2011-12-02

■カテゴリ:政治-与党

トップページ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事と追記

時事:大臣ら9議員、在任中にパーティー=前原氏ら3氏1回2000万円超-収支報告書
(2011/11/30-17:18)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011113000797
 民主党政権で大臣・副大臣・政務官を務めた9議員側が、在任中の2010年に1回当たりの収入が1000万円を超える政治資金パーティーを開催していたことが30日、総務省が公開した同年分政治資金収支報告書で分かった。前原誠司元国土交通相ら3人の政治団体は、1回で2000万円以上を集めていた。在任中の大規模パーティー自粛を規定した大臣規範が骨抜きにされている実態が浮き彫りになった。
 収支報告書によると、9議員中、1回当たりの収入が最も多かったのは、前原氏の関係政治団体「まえはら誠司東京後援会」が10年5月19日に都内のホテルで開催したパーティー。1373人から2746万円を集めていた。 
 中井洽・元拉致問題担当相の資金管理団体「洽和会」は同月17日、都内のホテルで在職30周年を祝う会を開き、387人から2573万円を受領。松下忠洋経済産業副大臣(国民新党)の同団体「松洋会」は同年3月7日、鹿児島市でのセミナーで1648人から2059万円を得たほか、都内で開催したセミナーでも398人から1266万円を受け取った。
 岡田克也元外相の同団体「岡田かつや後援会」は同年4~6月、東京都、大阪市、名古屋市で開いた4回のセミナーで、1回1228万~1406万円、計5182万円の収入を得ていた。
 小沢鋭仁元環境相の同団体は3回で計3330万円(パーティー開催前の09年に受領済みの280万円分を含む)を受領。松本剛明元外務副大臣、原口一博元総務相、松野頼久元官房副長官、武正公一元外務副大臣の資金管理団体も4氏が在任中にパーティーでそれぞれ1176万~1746万円を集めていた。
 前原氏の事務所は「大規模でも、国民の疑念を抱くような華美なものでもない。参加者が1000人を超えたり、アトラクションなどを行ったりするようなものは自粛すべきだ」としている。松下、岡田、小沢、松本、原口、松野、武正各氏側は「規範に抵触するとは考えていない」などとしている。中井氏側からは回答がなかった。


日刊ゲンダイ:前原政調会長政治団体 領収書「偽造」疑惑 平成23年11月17日

紙面画像↓
http://stat.ameba.jp/user_images/20111116/18/cp21/84/8c/j/
o0506067011615060905.jpg


魚拓↓
http://megalodon.jp/2011-1119-2259-11/stat.ameba.jp/user_images/
20111116/18/cp21/84/8c/j/o0506067011615060905.jpg


http://megalodon.jp/2011-1120-1132-08/stat.ameba.jp/user_images/
20111116/18/cp21/84/8c/j/o0506067011615060905.jpg


youtube:平成23年11月17日 【前原領収書偽造・増税】参院総務委・片山さつき.part1
http://www.youtube.com/watch?v=DE96fV25IZ8

[PR]
by doumin | 2011-11-29 14:53 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
大阪W選 維新の会圧勝!橋下市長・松井知事誕生 マスコミ・既存政党・著名人らの橋下バッシング功を奏せず
共同:橋下氏、大阪市長に 知事は側近の松井氏
2011年11月27日 20時06分 (2011年11月27日 21時24分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20111127/
Kyodo_BR_MN2011112701001231.html

 27日投開票の大阪市長選は「大阪維新の会」代表の前大阪府知事橋下徹氏(42)が、無所属の現職平松邦夫市長(63)との一騎打ちを制し初当選した。同日選となった知事選も、維新の会幹事長の元府議松井一郎氏(47)が新人6人を破り初当選。松井氏は橋下氏の側近で同会が府と市のトップを独占した。両選挙に勝利したことで、維新の会が公約に掲げた「大阪都」構想に弾みが付くのは確実。


テレ朝:大阪W選「維新の会」が圧勝 大阪市長に橋下氏(11/27 21:24)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211127027.html



いくら支持率が高いとはいえ、
あれだけのバッシングをされ続けると・・・・・・・と思っていましたが、
マスコミの世論操作を見事に粉々に打ち砕きました。
しかも、知事には松井一郎さん(地域政党大阪維新の会幹事長、前大阪府議会議員・3期)。
たしか、知名度が低いために「厳しいのではないか?」と言われていたように記憶しています。
これは驚きです。
そして、この投票率の伸び。
本当にすごいですね!

今回の選挙は、「今後の日本を占うW選挙」という声もありました。
この結果からすると、日本全国で保守系が増えていくのかもしれませんね。
喜ばしいことです。



マスコミはやりすぎ(異常なまでの橋下バッシング)だったのかもしれませんし、
テレビや新聞や雑誌などという媒体が斜陽となっていることの象徴かもしれませんし、
大阪人の期待の表れ、ブレない気持ち(TV等々に左右されない)、
既存政党への不信感、既得権益などへの怒り、
何よりも、府知事であった橋下さんを評価しているから等々、
勝因は色々考えられます。
(勝因が沢山思いつく、というところがまた嬉しいですね)

権力の座につくとブレる人はたくさんいる。
でも橋下さんは違った、ということなのでしょう。
特に、出自に関する部分も含め、ダメなものはダメ!と言って、実際にそれが出来る人。
こういう人は、そうはいないでしょう。
裏では突き上げが相当厳しかったと思います。

日の丸君が代に対してもそう。
・・・これはごくごく当たり前のことなんですけどね、日本なのだから。
でも、それをハッキリキッパリと言ってくれる人、しかもそれを実行してくれる人は少なかったし、
(愛国心を利用しているという意見があるとは言え)橋下さんのような注目度の高い人が言及したことで、
これまでは何のことか良く分からなかった、無関心だった、という人たちも、
ハッと気付いたり考えるようになったりした、という例は、
大阪のみならず全国でも少なくは無いのでは?と思います。
これだけでも嬉しい。


今までのように、これからも決してブレずに邁進して頂きたい。
全国に広げたいと仰っていたような気がしますが、
是非北海道にも。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■開票結果の詳細

大阪市選挙管理委員会:大阪市長選挙 開票速報
平成23年11月27日 執行 大阪市長選挙の開票結果 (確定)
http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu240/sokuho/kaihyo_data_10.html

区名    状況  開票率  平松 邦夫   橋下 徹(当選)
北区    確定  100%   18,285    34,451
都島区   確定  100%   20,466    31,472
福島区   確定  100%   13,076    20,978
此花区   確定  100%   13,227    19,514
中央区   確定  100%   13,285    24,815
西区    確定  100%   11,829    26,914
港区    確定  100%   15,942    25,538
大正区   確定  100%   15,201    19,712
天王寺区 確定  100%   12,883    20,714
浪速区   確定  100%    8,533    14,053
西淀川区 確定  100%   19,640    26,547
淀川区   確定  100%   29,599    50,077
東淀川区 確定  100%   32,937    46,631
東成区   確定  100%   15,778    22,472
生野区   確定  100%   22,450    29,038
旭区    確定  100%   21,848    26,175
城東区   確定  100%   35,339    49,648
鶴見区   確定  100%   22,390    31,274
阿倍野区 確定  100%   24,700    31,931
住之江区 確定  100%   25,571    38,701
住吉区   確定  100%   33,289    43,115
東住吉区 確定  100%   28,850    37,263
平野区   確定  100%   43,519    51,839
西成区   確定  100%   24,004    27,941
大阪市計 確定  100%  522,641   750,813


大阪府選挙管理委員会:大阪府知事選挙 候補者別得票数(大阪府計)
開票率(%) 100.00
http://www.senkyo.pref.osaka.jp/Tiji_Kaihyou_Itiran.htm

市町村長連合と府民の会 倉田 かおる 1,201,034  
二十一世紀日本維新会  中村 勝       22,347  
スマイル党          マック赤坂     21,479  
無所属             岸田 修      29,487  
無所属             梅田 章二    357,159  
大阪維新の会        松井 一郎   2,006,195 (当選)
無所属             高橋 正明    27,809  
合計                       3,665,510  



市区町村別開票状況はこちら↓
http://www.senkyo.pref.osaka.jp/Tiji_Kaihyou_Syosai.htm


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

朝日:投票率、40年ぶりに6割超す 大阪市長選60.92% 2011年11月27日22時46分
http://www.asahi.com/politics/update/1127/OSK201111270066.html

d0164331_1284125.jpg 27日投開票された大阪市長、大阪府知事のダブル選は、有権者の関心を反映して高い投票率となった。

 大阪市選管によると、市長選の投票率は60.92%で、40年ぶりに6割を超す記録的な高投票率。過去最高は51年の71.98%。市長の死去に伴って実施された71年12月の市長選以降、投票率が5割を超えたことはなかった。

 一方、知事選の投票率は52.88%。33年ぶりに国政の与野党第1党対決となり、橋下徹氏が当選した前回08年の48.95%を上回り、12年ぶりに5割を超えた。府選管によると、過去最高は51年の73.50%。91年に初めて5割を割り込み、横山ノック氏が当選した95年と99年は5割台を回復したが、00年以降は4割台で低迷していた。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
リフォーム詐欺師の様で肩身の狭い山口二郎教授「チンピラ兄ちゃんの野望を打ち砕いて下さい」と橋下氏批判 2011-11-27
生活保護目当てで来日する中国人、大阪などで多発 埼玉でも3世帯が来日直後に申請…医療扶助目当て? 2010-08-02

■カテゴリ:政治-地方

■関連カテゴリ:マスコミ

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-11-27 21:30 | 政治‐地方 | Comments(0)
リフォーム詐欺師の様で肩身の狭い山口二郎教授「チンピラ兄ちゃんの野望を打ち砕いて下さい」と橋下氏批判
民主党の強烈な応援団として有名な山口二郎北大教授。
この人は、民主党を長年推して来たことを自分自身でこう表現しています。

>「リフォーム詐欺の片棒を担いだ詐欺師みたいで肩身の狭い思いをしている」

政権交代を果たしたまでは良かったけれど、
フタを開けてみると、あの体たらく。
筋金入りの民主党支持者である山口さんも、
さすがに口があんぐりと開いたことでしょう。

でも、長年にわたってしつこいほどに民主党を推しておきながら、
自分自身に見る目がなかったことを一切認めず、
すべてを民主党のせいにして自己保身に必死なのはいただけません。

また、東日本大震災後だというのに、
お気に入りの高級和食料理店で菅前首相とおしゃべりという非常識さにも、
強い疑問を感じます。

<山口さんの関連記事>


そんな山口さんが大阪市長選で推すのは、平松さんです。
応援のため大阪入りしたそうなんですが、

スポーツ報知:北海道大教授・山口二郎氏が平松氏に「チンピラにいちゃんの野望打ち砕け」…大阪市長選
(2011年11月26日12時24分)
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/topics/news/20111126-OHO1T00140.htm
 平松陣営は25日、強烈な“橋下バッシング”で気勢を上げた。この日夜、大阪市内で行われた個人演説会で、精神科医・香山リカ氏(51)らとの共著「橋下主義(ハシズム)を許すな!」を出版したことでも知られる北海道大学教授の山口二郎氏(53)が「チンピラにいちゃんの野望を打ち砕いてください」と橋下氏の手法を完全否定。さらに「はっきり言って都構想は愚策。橋下さんに(票を)入れるのは大阪人の自殺です」と厳しく言い放った。

 落語家・桂春之輔(63)も「私らから言わせたら(橋下氏は)血も涙もない男」と切り捨てた。過激なエールに勇気づけられた平松氏は「言いたいことを言いっぱなしの人に負けたくない。皆さんの力を私に集めてください」と枯れた声で訴えていた。

 ◆大阪市長選立候補者
平松邦夫〈62〉市長 無現
橋下徹〈42〉前知事 諸新
※届け出順。数字は年齢。


【関連ニュース】
橋下氏&平松氏が当落確定後の記者会見を世界配信…大阪市長選
生討論キャンセル平松氏「夜の駅立ち」で逆風はね返す…大阪市長選
平松氏ドタキャン逆風 殺到「なぜ逃げた」…27日大阪市長選
橋下氏、平松氏出演辞退に「選挙に出ちゃいけない」…大阪市長選
平松氏が生討論ドタキャンで放送中止!田原氏司会にNO…大阪市長選


だそうです。

山口さんのこの下劣さは、
あの面構えからすれば意外性はありませんが、
それにしても酷い。
これほど汚く下品で悪意に満ちた言葉は、
普通の人は発想すら出来ないでしょう。
曲がりなりにも“政治学者”が言うこととも思えません。
しかも、思いっきりズレています。
橋下さんはまだ若いので、
今後いくらでも挑戦するチャンスがあるわけですから。

このような応援を良かれと思うような特異な感覚を持ち、
演説で実際に言ってしまう人。
そんな山口大先生がここまで言うのなら、
橋下さんが市長になるのが正しいということでしょう。



正直、橋下さんはあまり好きではなく、
大阪の状況に詳しいわけでもなく、
大阪都構想が良いのか悪いのかは何とも分かりませんでしたが、
でも、マスコミの異様なまでの橋下叩きには強い疑問を感じますし、
民主党や共産党ばかりか自民党までもが、
平松さんに相乗りするのはおかしい。

ここまで来ると、
逆に橋下さんは何か正しいこと(既得権益等、触れてはいけないこと、普通では触れられないこと、今まで手をつけられなかったこと)を言っているのでは?と感じます。
そして、橋下さんのようなタイプの人は、
今の時代には貴重な人なのかもしれません。

今日の選挙、期待しています。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

産経:「反橋下知事」攻勢アピール 大阪ダブル選控え市民集会 大阪市長も聞き入る
2011.9.18 10:27
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110918/lcl11091810350000-n1.htm
 「橋下徹大阪府知事にもの申す」と、橋下氏の手法に批判的な有識者らがパネリストを務める市民集会が17日夜、大阪市内で開かれた。ファシズムをもじり「『橋下』主義(ハシズム)を斬る」と過激なタイトルで講演や討論が行われ、「病理を感じる」「大阪都構想は可能性ゼロ」などと厳しく糾弾。会場には平松邦夫大阪市長や既成政党の地方議員の姿もあり、11月に想定される大阪市長選と府知事選のダブル選が近づく中、勢いづく橋下氏や大阪維新の会に対し“反橋下派”が反転攻勢をアピールする形となった。

 市民有志の実行委員会が企画。約220人が訪れ、会場は立ち見も出た。

 基調講演した政治学者の山口二郎・北海道大教授は「大阪には日本政治の苦悩と危険が凝集している」と指摘し、橋下政治の特徴を「官僚主義と単純な市場競争主義の組み合わせだ」と説明。「橋下知事は権力による支配をしている。上から枠をはめないといけないという貧困な人間観しかない」と激しく批判した。

 さらに、大阪都構想の実現性について「実現の可能性はゼロだと思う。だからこそ、いつまでもこねくり回している」と述べた。

 講演の後に行われた討論でも、橋下氏の手法や姿勢を疑問視する意見が続出。精神科医の香山リカ・立教大教授は「橋下さんはバトルの構図を描くのが得意だが、世の中の価値観では白黒つかないことが多い」とし、「精神科医としては、白か黒かしか判断できない状態には病理を感じる。橋下知事を支持する人が増えているのは、追い込まれている人が多いからのようにもみえる」と指摘した。


産経:選挙サンデー 平松氏、ミナミの繁華街へ
2011.11.20 21:03
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111120/lcl11112021070000-n1.htm
 27日投開票の大阪市長選で、現職の平松邦夫氏(63)は20日、買い物客らでにぎわう大阪・ミナミの繁華街に繰り出し、「日本地図から大阪市をなくす人を選ぶのか、市民と一緒に大阪と日本を繁栄に導こうとする私を選ぶかだ」と訴えた。

 心斎橋での街頭演説で応援に駆けつけた札幌市の上田文雄市長は「平松さんは19政令市のリーダー」と持ち上げた。政治学者の山口二郎北海道大教授は「他者を罵倒し否定する政治手法で今の時代は乗り切れない」と橋下氏を批判した。

 この後、徒歩で若者の街「アメリカ村」や道頓堀周辺を移動。若いカップルやショップ店員らと握手を交わし、一緒に記念撮影した若い女性から「かわいい」と喜ばれていた。

 南海難波駅前の街頭演説では、精神科医の香山リカ氏がマイクを握り、「この素敵で元気な街を守って。皆さんの声を聞いてくれる人は平松さん」と訴えた。



>「他者を罵倒し否定する政治手法で今の時代は乗り切れない」
政権交代直前あたりの民主党の与党批判は、大変酷いものでした。
衆院選はわずか2年前、2009年8月です。
つまり山口さんにとって、2年前は「今の時代」には当たらないってことですか?
あと、他者を罵倒し否定する自称政治学者はいいのかな?


>橋下氏の手法や姿勢を疑問視する意見が続出。
って、あたりまえでしょ産経さん。
そういう集会なんだから。
賛成意見が続出したらびっくりします。


>心斎橋での街頭演説で応援に駆けつけた札幌市の上田文雄市長
この人、また旅行で楽しんでるの??
費用はまさか税金じゃないでしょうね?

<上田市長の関連記事>

>「病理を感じる」
○○と感じるだの、××とみえるだのと言ってれば商売になるんだから、楽なものですね~。
で、香山リカさんて政治の何が分かるんでしょ?
そもそも大阪在住なの?
ところでこの人、時々テレビなどに出ているようだけど、どういうニーズ?
香山リカさんの話を「なるほど」と感じるような奇特な人は存在するんでしょうか?


>「大阪には日本政治の苦悩と危険が凝集している」
>「橋下知事を支持する人が増えているのは、追い込まれている人が多いからのようにもみえる」

えっ?
現在国政を担っているのと、 (民主党)
市政を直前まで担ってきたのは、 (平松さん)
一体誰なのか分かって言ってるのかな?
そして、
「橋下知事を支持する人が増えている」のなら、
「橋下知事がやってきたことが良かった・正しかった・期待できる・支持する・応援する」
という民意の表れ以外のなにものでもないんだけど、
これを平松さんの応援として述べるなんてすごい。




この人も応援に入ったそうです。
変な援軍ばかりで、
平松さんは本当に当選する気があるのか分からなくなってきました(笑)。

日刊スポーツ:平松氏に援軍 辻元氏が橋下氏猛批判
[2011年11月26日9時0分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20111126-868757.html
 明日27日投開票の大阪ダブル選(市長選、府知事選)で再選を目指す市長候補・平松邦夫氏(63)に25日、援軍が現れた。市内の小学校で行われた演説会に辻元清美衆院議員(51)が応援に駆けつけ、平松氏と一騎打ちの橋下徹氏(42)の政治姿勢を猛批判した。

 「私も昔は橋下さんみたいにしてやってきたが、頭も打ちました。一議員ならやってもいい。でも、声を聞いて気に入らんから攻撃するという市長では(都構想は)できない。大風呂敷と、コツコツとどっちが好きですか。大きいこと言う人を信じられますか」

 一方、橋下氏は母校・北野高の最寄り駅・十三駅前で商店街を練り歩いた。選挙戦も終盤を迎えて声もかれてきているが、女性客でにぎわうカラオケスナックののれんをくぐり「声の出し方を教えてください」と冗談を言うなど、元気な姿を見せていた。



>「私も昔は橋下さんみたいにしてやってきたが」
って何を?
日本赤軍メンバーの関係者であること?
もしくは、「ピースボート」でプロパガンダすること?
それとも、調子に乗って「疑惑の総合商社!」などと叫んでおきながら、
公費を横流しして議員辞職・国会で虚偽答弁・逮捕されたこと?
全然違いますけど。


>「大きいこと言う人を信じられますか」
菅さんに媚を売り続けたことが功を奏し、
なんと無所属で大震災のボランティア担当政務官に就任しましたが、
「部屋と秘書官がいないと仕事ができひん」などと、
議員である以前に人間性を疑うようなわがままを言ってみたり、
視察だの何だのとお金を使うわりには、
何をやったのかさっぱり分からない人。
こんな人の方が、よほど信用できませんけどね。

<辻元さんの関連記事>



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

維新の会圧勝で、山口さんが負け惜しみ(笑)。

毎日:大阪ダブル選 イメージ先行懸念 典型的ポピュリスト/良い変化を期待
2011年11月28日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2011/11/28/
20111128ddm041010066000c.html

 大阪府知事・大阪市長選は、橋下徹氏(42)の思惑通りの結果となった。有権者からはその改革姿勢を評価する声がある一方、イメージ優先の政治手法に懸念を示す識者もいる。

 ●識者

 北海道大大学院の山口二郎教授(政治学)は、「閉塞(へいそく)感や欲求不満が広がる中で、『現状を破壊する』というメッセージの、中身ではなく『破壊』という言葉のイメージに府民が期待した結果だろう。都構想はどんどん中身が変わっている。実現したら社会や経済がどう変わるのかは何も説明されていない。『変えてくれるのではないか』というイメージだけで選ばれたと感じる」と指摘。

 そのうえで、「国の政治が混迷する中で、地方では別の選択肢を求めるというのはしばしば起きる現象。選挙が近づき、生き残りがかかる民主党の国会議員の中には維新になびく者も出てくるのではないか。国政に与える影響は大きいだろう」と話した。

 「日本型ポピュリズム」の著書がある同志社女子大の大嶽秀夫教授(政治学)は「橋下さんは典型的なポピュリスト。グローバル化が進み、東京が著しく国際化して経済も一極集中するなかで『都構想』という発想が、東京に強い対抗意識を持つ府民に受けた。メディアを利用した大阪の『強いリーダー』としての演出が、無党派層に浸透した」と勝因を分析。

 さらに、「政党色のない強いリーダーが勝つのは大阪に限らない。従来の後援会に頼った固定票では、もはや多数の無党派にかなわないということではないか」との見方を示した。

 評論家の大宅映子さんは、「知事としてしがらみにとらわれず成果を出した」と一定の評価をしながらも「任期途中で辞めてから攻撃的、破壊的になった。大阪の人の性質として『何かおもろいやん』というノリで投票した向きもあると思うが、あの言動は不安だ」と話す。大阪都構想については「具体的にどうすれば実現するのか道筋が見えず、『やっぱりできませんでした』となった民主政権と同じ結末にならないといいが」と語った。

 ●有権者

 大阪市長選で橋下さんに投票した有権者に聞いた。

 ◇西淀川区、会社員、鳥井数仁さん(48)
 知事として大阪府を改革した姿勢に期待できると思った。情報を発信するので考えも分かりやすい。一番に取り組んでほしいのは二重行政の解消。知事と市長でもめているよりも、一つにして大阪都になればもっといろんなことが進むと思う。

 ◇中央区の会社員、梶原有宇子(ゆうこ)さん(40)
 何かにつけて大きくメディアに取り上げられる橋下さんなら、大阪も盛り上がっていい。良い変化が起きるのではないか。古いものを変える改革力もある。これまでの大阪市がやっていた通りではだめだと思った。

 ◇福島区の主婦、福岡美香さん(42)
 週刊誌などのバッシングを受けても、自分が先頭に立ってやり抜こうとする姿勢が大阪を変えてくれると思った。子供たちには今よりも良い大阪に住んでいてほしいから。

 ◇中央区の会社員、三宅優子さん(26)
 具体的に何が変わるか分かるのはこれからだと思うが、大阪都構想に賛成。変化に期待している。演説でも橋下さんはビジョンを明確に示していて良かった。大阪にもっといい街になってほしい。

 ◇福島区の観賞魚餌卸売業、五百木(いおき)謙一さん(54)
 大阪は平松市長で良くなってきたが、東京だけでなく名古屋にも経済で負けているのはさみしい。システムの変更で活気が出ることに期待した。大阪都構想の説明が不足しており、「ぐっ」と悪くなる可能性もあるが、リスクを冒してでも今回は橋下さんに賭けてみたいと思った。



>「どんどん中身が変わっている」
>「実現したら社会や経済がどう変わるのかは何も説明されていない」
>「『変えてくれるのではないか』というイメージだけで選ばれた」

これ、ぜーーーーーーーーーーーーんぶ民主党に当てはまるんですが(爆笑)。
喋れば喋るほどブーメラン・墓穴を掘るようなところまで、
民主党に合わせなくてもいいのに。




惨敗がよほど悔しかったのかな?

毎日:大阪 平松氏が橋下市政監視のシンクタンク
2011年12月31日 9時45分(最終更新 12月31日 10時23分)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111231k0000e010092000c.html
※抜粋
 11月の大阪市長選で落選した平松邦夫前市長らが来年3月、地方自治や行政の問題を扱うシンクタンク(調査研究機関)を設立し、理事長に平松氏が就任することが関係者への取材で分かった。平松氏に考えの近い北海道大大学院の山口二郎教授(政治学)や中島岳志准教授(アジア政治)もメンバーに入る見通し。市長時代に市の特別顧問を務めた思想家の内田樹(たつる)氏も参加し、教育問題で助言するという。平松氏は経験を生かし、市長選で対決した橋下徹市長の市政運営を“監視”し、発言していく意向だ。



>市政運営を“監視”
正しくは、「重箱の隅をつついて罵倒する」という意味でしょう。


さて、維新以外の党はえげつなく橋下さんに擦り寄っています。
山口さんの大好きな小沢一郎さんもそうなんですが、
その状態を、山口さんはどう思っているのかなー?



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治-地方

■関連カテゴリ:政治-与党

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-11-27 02:29 | 政治‐地方 | Comments(2)
「国の検査だけでは心配」自発的な簡易検査で基準超セシウム 国の見通しの甘さ、穴だらけの検査手法に疑問
ダイヤモンド・オンライン:福島県産米から基準越えセシウムが検出 コメ検査体制に突きつけられた疑問符 2011年11月25日 09時15分
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20111125/Diamond_20111125001.html
 11月16日、福島県は福島市大波地区で生産された玄米から、630ベクレル/kgの放射性セシウムが検出されたと発表した。食品衛生法の暫定規制値500ベクレル/kgを超える値がコメから検出されたのは、今回が初めてだ。

 今回の事態は、国の検査だけでは心配と、生産者が地元のJA新ふくしまで行った自発的な簡易検査の結果明らかになった。

 福島県産のコメに対する放射性セシウム検査は、10月12日にすべて終了。翌13日には佐藤雄平・福島県知事が「安全宣言」を行ったばかりだった。国が定めた検査体制の“外側”で発見されたことで、検査の有効性そのものが揺らぎかねない事態となってしまった。

 政府はコメについては「作付け制限」「予備調査」「本調査」と、他の農産物よりも厳格な三重の検査体制を敷いていた、はずだった。その内容はどのようなものだったのか。図を見て欲しい。

d0164331_0144442.jpg

 まず、4月に田に水を入れる前に 土壌からセシウムが5000ベクレル/kg以上検出された地域でコメ作付の制限を行った。この結果、福島第一原発から半径30km圏内の約9000ヘクタール、農家戸数7000戸で今年はコメは作られていない。 さらに9月から予備調査が行われた。これは、土壌中のセシウム値か、空間放射線量が一定値以上となった自治体を対象に、収穫前の稲を抜き取りサンプル調査を行うものだ。

 ここで200ベクレル/kgを超えた自治体は、抽出数を増やし、収穫後に出荷を待つコメを対象に本調査を行う。ここで暫定規制値の500ベクレルを超えたものが出ると、自治体単位で出荷停止となるという流れだ。

 福島県でもこの流れに則り、9月中に449地点で予備調査が、10月12日までに1174地点で本調査が行われた。その結果、県内の48の市町村のうち、予備調査時点で500ベクレルが検出され、本検査で細かく検査をされる対象の「重点検査地域」となったのは二本松市1市だけだった。二本松市でも、288地点で調査した結果、規制を超えるセシウムは検出されず、コメの出荷が開始された――という経緯がある。

 だが、この検査体制には当初から“穴”が多いとの指摘が多かった。

 まず、具体的にどこを調査するかは、最終的には市町村や現地農協関係者が決めていたという点。 福島県では、各市町村に対して文部科学省が作成した空間放射線量の分布図に従い、最も高い地点で測定するように依頼していたという。

だが、仕組みの上では、より低い点での計測をしようとすればそれができてしまう体制にあったわけだ。

 さらに、調査ポイントの少なさだ。重点調査地域ですら、検査地点の数は15ヘクタールに2地点だった。甲子園球場5個分に相当する広さの中から1点は、少なすぎるのではないか、という学識経験者の声は強かった。

 また厄介なことに、今回、当初想定以外の汚染経路の可能性もでてきた。これまで前提とされていたのは、原発事故直後に田に落ちた放射性物質による土壌からの汚染が主だった。今回、基準越えセシウムが検出された農家の畑は、山から水が流れ込む位置にあり「山の木の葉に付着したセシウムが落葉とともに水田に流れ込んだ可能性が強いのではないか」と宮崎毅・東京大学教授は指摘する。

 そもそも、田には収穫前に水を抜かれるまで、水が張られている。ここに山の湧き水や上流の用水路からの水の流入などが起こり、ホットスポット(部分的に放射能数値が高いエリア)が発生する可能性は他の作物より高いといえる。

 本来であれば、こうした可能性を考慮に入れ、専門家の知見を入れて検査地点の決定や、ホットスポット化する危険性のある箇所の重点調査などを行うべきではなかったのか。

 福島県農家の被害は深刻極まりない。生産者は安全宣言を受け、コメ卸や農協などにコメを出荷したものの、「今回出荷停止となった大波地区以外のコメですら、市場から買い手がつかず農協の倉庫から全く動いていない状況。エサ米として売ろうとしてもダメ。このコメは全く売れないのではないか」(二本松市内の農家)という。

 福島県は大波地区の収穫米について、全袋調査を行うほか、伊達市など4市12地区で一戸一袋を調べるなど追加調査を行うことを決めるなど、対応に追われた。

 検査体制を策定した農水省の見通しの甘さは問われてしかるべきだ。鹿野道彦農林水産大臣は検査体制の見直しについて「厚生労働省や福島県と協議する」と表明するにとどめたが、コメ検査体制への信頼が根本から崩れようとしている中、国として抜本的な体制の見直しは必要不可欠なのではないか。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 鈴木洋子)



今回のお米に限ったことではありません。
基準値超の様々な食品が既に店頭で販売されていたことは、これまでも何度もありました。

さらに、検査手法は穴だらけ。

こんなことを繰り返せば、
検出されなかったものや大幅に下回っているものでも、
「○×産」というだけで避けるようになるのは分かりきってる。
風評被害を、国が自ら生み出しています。

そもそも、暫定基準値自体が(高すぎて)異常だと海外では言われているのに、これもそのまま。

私たちは一体何を信じれば良いのでしょうか。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

読売:乾燥キクラゲ規制値超セシウム検出、回収要請(2011年11月18日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20111118-OYT8T00035.htm
 県は17日、会津若松市で栽培、加工された乾燥キクラゲから暫定規制値(1キロ・グラムあたり500ベクレル)を上回る550ベクレルの放射性セシウムが検出されたとして、同市内の個人の加工業者に出荷自粛と自主回収を要請した。

 乾燥キクラゲの自主回収などは県内で初めて。

 回収の対象は、9月30日から11月11日にかけて出荷された20グラム入りと50グラム入りの計783袋で、卸売市場などを通じて同市など県内の12店で販売された。業者がこれまでに90袋を回収している。


時事:福島産乾燥キクラゲからセシウム=厚労省(2011/11/19-00:48)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201111/2011111900015
 厚生労働省は18日、福島県会津若松市で生産された乾燥キクラゲから、食品衛生法の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える550ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。キクラゲから規制値超の放射性物質が検出されたのは初めて。今回規制値を超えたキクラゲは市場に流通しており、同県は生産者に自主回収を要請しているが、一部は既に消費された可能性がある。


日経:乾燥キクラゲから規制値超えるセシウム 会津若松産 2011/11/19 9:23
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C889DE1E4E4E3EBE
0E6E2E3EBE3E3E0E2E3E39191E2E2E2E2;at=ALL

 福島県は、同県会津若松市の農家が栽培し、加工した乾燥キクラゲから、国の暫定規制値(1キログラム当たり500ベクレル)を超える同550ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。この乾燥キクラゲは包装部分に「あらげ きくらげ 会津産」のラベルが張られ、計783袋(約16キロ)が9月30日以降、県内の12店舗で販売された。県は出荷自粛を要請し、栽培農家が自主回収を急いでいる。〔共同〕


厚生労働省:食品中の放射性物質の検査結果について(第250報) 平成23年11月18日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001vo6r.html
1 自治体が公表した放射性物質の検査結果
    北海道、岩手県、宮城県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、港区、神奈川県、新潟県、金沢市、山梨県、京都府、島根県、島根県

    ※暫定規制値超過
     No.351:埼玉県産製茶(Cs:1,300Bq/kg)

検査結果(PDF:156KB)
2 緊急時モニタリング検査結果等
    ※暫定規制値超過
     No.88:福島県産乾燥ドクダミ(Cs:3,400Bq/kg)
     No.117:会津若松市産乾燥キクラゲ(Cs:550Bq/kg)
     No.120:郡山市産乾シイタケ(Cs:1,020Bq/kg)
     No.121:いわき市産乾シイタケ(Cs:3,100Bq/kg)
     No.123:喜多方市産乾シイタケ(Cs:910Bq/kg)
     No.127:西郷村産乾シイタケ(Cs:1,170Bq/kg)
     No.129:矢祭町産乾シイタケ(Cs:850Bq/kg)

福島県での緊急時モニタリングの結果等(野菜類、牛肉、穀類、その他)(PDF:75KB)
(参考1)
食品中の放射性物質検査の結果について(概略)(PDF:81KB)
(参考2)
原子力災害対策特別措置法に基づく食品に関する出荷制限等(PDF:263KB)
(参考3)
特定の農家から出荷された牛の肉の流通調査結果について(PDF:54KB)


賛否両論あった福島TV退社女子アナ 取材を受ける予定はなし
2011.12.01 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20111201_73339.html
(抜粋)
<福島と金沢を行き来する。「東北新幹線で途中、マスクをするのが戦場に帰るために切り替えるスイッチ」だった>
<福島駅近くでサクランボをほおばる幼稚園児の話題。洗わないまま『おいしい』と言って食べる“安全性”のアピール。「これって放送していいの?」と思わずにいられない>

 福島テレビを7月に退社した元アナウンサー、原田幸子さん(37)の告白が話題を集めている。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
北海道などにもセシウム137拡散・沈着か 国際研究チーム、全国の土壌や山間部モニタリングの必要性を訴え 2011-11-15
国内はどうでもいい静岡県知事「輸出品はこういう誤解を招かないように十分にチェックし輸出しているはず」 2011-06-19
神奈川県も検査拒否から一転、荒茶も検査へ 生産・消費者が後押し 農家「県の考えは甘い。決断が遅い」 2011-06-17
放射性物質検出、静岡県が食品通販業者に公表を制止 知事は検査終了前に安全宣言を厚労相に要請 2011-06-11
札幌市2カ所の下水汚泥処理施設の汚泥などからごく微量の放射性物質を検出 2011-06-07
「白雪姫の毒リンゴは日本産」手を加えヘラルド・トリビューンに漫画掲載 日本、親会社のNYタイムズに抗議 2011-04-22

■カテゴリ:東日本大震災

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-11-25 15:57 | 東日本大震災(東北太平洋沖地震) | Comments(0)
世界初!スプレーするだけでがん細胞が光る蛍光試薬を開発 検査時の見落とし防止、手術の成功率向上に期待
朝日:東大など、がん細胞光る試薬開発 1ミリでも発見可能 2011年11月25日0時58分
http://www.asahi.com/science/update/1124/TKY201111240088.html

d0164331_17274381.jpg画像=スプレーでがん細胞を光らせる試薬の仕組み

 スプレーして1分ほどでがん細胞を光らせて場所を把握できる試薬を、東京大学の浦野泰照教授と米国立保健研究所(NIH)の小林久隆主任研究員らが開発した。1ミリほどの微小ながんでも見分けることができるため、外科手術や内視鏡手術でがんの取り残しを減らし、再発防止につながると期待されている。

 浦野さんらは、肺がんや肝臓がん、乳がんなどのがん細胞の表面にある酵素と反応して光る分子に変わる試薬を開発した。この分子ががん細胞内に取り込まれて蓄積し緑色に光る。人のがんを移植したマウスの腹部を開け、試薬を吹き付けると、正常の細胞の約20倍明るくなり、人の目で十分確認できたという。

 がんの診断には、陽電子放射断層撮影(PET)や磁気共鳴断層撮影(MRI)などが利用されているが、1センチ以下の小さながんを見つけるのは難しい。小さながんを見つける方法が課題になっていた。

続きは朝日新聞デジタルでご覧いただけます


科学技術振興機構(JST):スプレーするだけでがん細胞が光り出す蛍光試薬を開発
-外科・内視鏡手術における微小がん見落としの問題に大きく貢献- 平成23年11月24日
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20111124-2/index.html


日経プレリリース:JSTと東大、スプレーするだけでがん細胞が光り出す蛍光試薬を開発 
発表日 2011/11/24
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=297449&lindID=4
業 種 メーカー / 化学・医薬品
発表日 2011/11/24
企業名 (独)科学技術振興機構 | ホームページ: http://www.jst.go.jp/
企業名 東京大学 | ホームページ: http://www.u-tokyo.ac.jp/


日経:東大など、がん細胞光る試薬開発 再発防止に光明 手術中に取り残し発見
2011/11/24 4:00
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C889DE1E4E5E0E5E
0E3E2E0E1E3E3E0E2E3E39180EAE2E2E2

 東京大学の浦野泰照教授と米国立衛生研究所(NIH)の小林久隆主任研究員は、スプレーするとがん細胞だけが肉眼でわかるほど明るく光る試薬を開発した。1ミリメートル程度の小さながんでも、スプレー後1分程度で光る。がんの摘出手術の際に使えば、取り残しを見つけて除去できるため、再発防止に役立つとみている。5年後の臨床応用を目指す。

 米科学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシン(電子版)に24日掲載される。

 開発したのは、多くのがん細胞に存在するたんぱく質「GGT」にだけ反応して蛍光を発する標識試薬。ヒトのがん細胞を移植したマウスに注射し、がん細胞だけが緑色に光るのを確認した。

 がん細胞は正常細胞の20倍の明るさで光り、肉眼で容易に見分けられた。従来の試薬では正常細胞も光る場合が多く、がん細胞かどうかを判別するのが難しかった。

 試薬成分は毒性がなく、投与量はヒトの場合でも1ミリグラム未満で済むという。1分以内に光るため、手術中にスプレーしてがん細胞の取り残しがないか確認できる。「ほぼ100%の確率でがんがわかる」(浦野教授)という。臨床応用へ向け、ヒトに投与できる製造基準を満たす試薬の作製を進めている。


TBS News-i:がん細胞光らせる試薬、東大などが開発
最終更新:2011年11月24日(木) 10時1分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4885668.html
http://www.youtube.com/watch?v=gIKpK2Vq_98
 スプレーのように吹きつけるだけでがん細胞を蛍光色に光らせることのできる試薬を世界で初めて東京大学などの研究チームが開発しました。ごく小さながんの発見も可能になると期待されています。

 東京大学などの研究チームが今回開発した試薬は、多くのがん細胞が持つ特殊な酵素を感知し、緑の蛍光色に光らせることができるというものです。がんが疑われる部位にこの試薬を混ぜた水溶液をスプレーのように吹きつけるだけで、数十秒~数分程度でがん細胞が光り出し、これまでの技術では検出が難しかった1ミリ以下のごく小さながん細胞であっても、肉眼でも確認できるようになるということです。

 現在、実用化に向けた実験が行われていて、研究チームでは、将来的にはほとんどのがんの部位を検出できるように開発を進めたいとしています。(24日09:25)


時事:微小がん、スプレーで蛍光=内視鏡手術の成功率向上期待-東大と米国立研が試薬開発(2011/11/24-06:55)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011112400079
 がんの外科手術の際、スプレーすると数分後に微小ながんが緑色の蛍光を発し、見分けられる試薬を開発したと、東大大学院医学系研究科の浦野泰照教授や米国立がん研究所の小林久隆主任研究員らが23日付の米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシンに発表した。内視鏡などを使ってがんを切除する際、取り残しを防ぐことができ、手術の成功率が高まると期待される。
 研究チームは、正常な細胞には少ないが、がん細胞には非常に多い物質を探し出し、この物質にだけ蛍光試薬を結合させて光らせる方法を考案。健康診断の際、アルコール性肝障害などの指標として利用される「ガンマGTP」によく似た酵素「GGT」を見つけた。
 GGTは、肺や肝臓、乳、卵巣などさまざまながん細胞の細胞膜上に多く存在し、がん細胞のエネルギー生産に必要な「グルタチオン」を外部から取り込む役割を果たしている。研究チームは、GGTに結合すると、蛍光物質を生成し、がん細胞内に蓄積される試薬「gGlu-HMRG」を開発した。


NHK:がん細胞を光らせる試薬開発 11月24日 4時51分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111124/t10014157751000.html
CTなどでは判別が難しい大きさ数ミリのがんを光らせて、ごく短時間で検出できる試薬を、東京大学などの研究グループが開発しました。肉眼で確認できないがんを見つけ、取り残しを防ぐ技術につながると期待されています。

東京大学の浦野泰照教授とアメリカ国立衛生研究所の小林久隆主任研究員らのグループは、がん細胞の表面に多く現れる「GGT」という酵素に注目し、この酵素に触れると化学変化を起こして緑色に光る試薬を開発しました。そして、ヒトの卵巣がんを移植したマウスの腹部に試薬を吹きつけたところ、1分ほどで、点在していた1ミリ以下のがんが光りだし、肉眼ではっきりと確認できたということです。今のところ、がん細胞を検出できる確率は卵巣がんで3分の2ほどですが、研究グループでは、さらに細胞の性質を調べて確実な検査法にしたいとしています。今回利用したGGT酵素は、肺がんや肝臓がん、それに乳がんや脳腫瘍などにも現れるということで、実用化できれば、手術の際に肉眼で確認できないがんを見つけ、取り残しを防ぐ技術につながると期待されています。浦野教授は「手術中にスプレーして小さいがんをその場で見ることができれば、見落としの問題を克服できる。実用化に向け研究を進めたい」と話しています。


毎日:スプレーで発光 手術、検査で見落とし防ぐ--東大など試薬開発
2011年11月24日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/science/news/20111124ddm005040087000c.html
 患部にスプレーをかけて、がんだけを明るく光らせる技術を、東京大と米国立衛生研究所のチームが開発し、23日の米医学誌「サイエンス・トランスレーショナル・メディシン」に発表した。マウスの実験で確認した。手術や検査の際、がんの見落としを防ぐ方法として、臨床応用を目指す。

 チームは、がん細胞で特に働きが強まる酵素を見つけ、その酵素と結びつくと緑色に光る試薬を開発した。がんを移植したマウスの腹部を開け、試薬をスプレーしたところ、数十秒~数分後にがんの部分だけが肉眼でも確認できるほど強く光り出した。開腹せず内視鏡を使ってスプレーした場合も同じ結果が得られた。

 この酵素は肺がんや肝臓がん、一部の乳がん、大腸がんなどで強く働く。正常細胞にもこの酵素は存在するが、がん細胞の方が20倍以上明るく光るため、区別が可能。1ミリ以下のがんも光らせることができるという。

 チームの浦野泰照・東京大教授(ケミカルバイオロジー)は「使用量はヒトの場合でも1ミリグラム程度と極めて微量で、副作用の心配は少ない。切除手術中に見落としがないかを確認したり、がんの転移を確認するのに役立てたい」と話す。【永山悦子】



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■カテゴリ:未分類

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-11-25 14:21 | Comments(0)
一川保夫防衛相、ブータン国王のお名前すら知らなかったことが判明
安保は素人で、
防衛省や自衛隊の仕事のことも詳しくなく、
政治資金パーティの方が大事なので宮中晩餐会を欠席して、
でも、任命した野田総理によれば「適材適所」だという、
不思議な防衛大臣の一川さんは、
ブータン国王のお名前すら知らなかったことが判明。

youtube:平成23年11月22日【心無い防衛大臣】参院外交防衛委・佐藤正久.part1
http://www.youtube.com/watch?v=A-KL7UeIUG4#t=10m35s


スポーツ報知:一川防衛相、ブータン国王の名前知らなかった(2011年11月23日06時03分)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20111122-OHT1T00259.htm
 ブータン国王夫妻歓迎の宮中晩さん会を欠席し、民主党議員のパーティーに出席していたことが問題視されている一川保夫防衛相(69)が、ブータン国王の名前を把握していなかった可能性が22日、浮上した。

 参院外交防衛委員会で、自民党の佐藤正久氏(51)から「そもそもこれだけ非礼を働いたブータン国王のお名前、ご存じですか」と尋ねられると、一川氏の耳元に秘書官がヒソヒソ。一川氏は「すんません…ワンチュク国王、と思います」と恐る恐る答弁した。佐藤氏からは「秘書官から出されて答えるようでは、やっぱり心がないんですよ。反省しているなら国王の名前、分かりますよ!」と、怒られた。

 その後、一川氏は、ブータン総領事館を訪れ、宮中晩さん会欠席を大使に謝罪。「ブータンと日本の友好関係を増進できるよう努力したい」と伝えた。


テレ朝:一川大臣が領事館で謝罪 ブータン側からお土産も(11/23 07:28)
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211123005.html
http://www.youtube.com/watch?v=OboC2oGsYso
ブータン国王夫妻の宮中晩餐会(ばんさんかい)に欠席した一川防衛大臣が、領事館で謝罪したところ、ブータン側から国王の戴冠式のメダルを受け取りました。

 一川防衛大臣:「この度の(晩餐会欠席の)ことで、いろいろとご迷惑をおかけして申し訳ないというお話をしました」
 ブータンの領事館を訪れた一川大臣は、総領事や偶然、居合わせたブータンの駐インド大使に宮中晩餐会への欠席をわびました。これに対し、駐インド大使は「国王はご存じないので、あまり気にしなくて良い」と応じ、お土産に国王の戴冠式のメダルを手渡しました。
 一川防衛大臣:「お土産もらって帰ってきましたけど」「(Q.メダルですか)こういうものを頂いた」


(追記)産経:有害無益…一川防衛相に注がれる冷たい目線 2011.11.24 23:22
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111124/plc11112423260017-n1.htm
 ブータン国王夫妻を招いた宮中晩餐(ばんさん)会を欠席し「パーティーの方が大事」と語って顰蹙(ひんしゅく)を買った一川保夫防衛相の有害無益ぶりが際だってきた。防衛省では「内弁慶」で威張り散らすくせに閣内での影響力はほぼゼロ。25日の南スーダン国連平和維持活動(PKO)への陸自要員の出発式も欠席するとみられ、自衛隊員の士気をそぐばかりだ。「安全保障の素人」を任命した野田佳彦首相の責任は重い。(半沢尚久、峯匡孝)


■政務三役出席ゼロ

 「ジュバの近辺は治安上大丈夫だ!」

 国連南スーダン派遣団(UNMISS)への司令部要員派遣に関する実施計画を閣議決定した15日、一川氏は隊員の安全確保について胸を張った。

 だが、南スーダンの治安面への不安はなお残る。防衛省内には、正当防衛や緊急避難時などに限定される武器使用基準の緩和を求める声が強かったが、一川氏は一顧だにしなかった。

 25日には国際平和協力本部を置く内閣府と防衛省で司令部要員の出発式を開くが、派遣される隊員の激励は自衛隊トップの折木良一統合幕僚長に委ね、一川氏ら防衛省政務三役は誰も出席しない予定だという。


 司令部要員は来年派遣する施設部隊の「露払い役」だが、万全の準備を求める陸自側の慎重論を押し切り早期派遣を決めたのは、野田政権の「政治主導」にほかならない。一川氏は就任時に「安全保障は素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と発言したが、隊員を送り出す式を軽視するとは文民統制の意味すら理解できないようにみえる。自衛隊幹部はこう嘆いた。

 「出発式に政務三役が全員欠席するのは異例だ。『もしもの時』に責任を取りたくないのだろうか…」


■F15飛行再開の妨げ

 一川氏の専横はこれにとどまらない。

 航空自衛隊小松基地(石川県小松市)所属のF15戦闘機が10月7日に燃料タンクなどを落下させた事故を受け、同基地では飛行訓練再開の見通しは立っていない。最大の障害は、衆院石川2区で過去4回議席を争い敗れた自民党の森喜朗元首相に対する一川氏の強烈なライバル意識だという。

 同県能美市のタンク落下現場は森氏の自宅近く。防衛省の地元への説明が遅れたことに森氏は不満を強めているが、実はこれを妨げたのが一川氏だった。

 複数の防衛省幹部によると地元市議らの仲介により、防衛省の局長級幹部が11月中旬、森氏側に説明に出向き、訓練再開の理解を得る方向で折り合いがつきかけていた。

 ところが報告を受けた一川氏は一言。「森氏のところなど行く必要はない!」。これにより訓練再開のメドは立たなくなった。

 小松以外の基地では10月末からタンクを外した上でF15の飛行訓練を再開させている。空自パイロットは2カ月以上夜間飛行を行っていないと緊急発進(スクランブル)任務に就けない規則があるため、21日から小松基地所属のパイロット約50人をやむなく百里基地(茨城県小美玉市)に移し訓練させることになった。

 つまり、一川氏は「私怨(しえん)」だけで防衛上も運用上もマイナス面しかない状況を作り出したのだ。

 防衛省は、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の機種選定という今年最大の懸案を月内に控える。急速に空軍力を近代化させる中国に対峙(たいじ)するためのFX選定は、今後数十年の日本の防空能力を占うことになるが、防衛省内では一川氏に委ねることへの抵抗感が強い。


産経:手柄焦る一川防衛相 外相に対抗も省内の評価低く 2011.11.12 21:13
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111112/plc11111221170016-n1.htm



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

ZAKZAK:民主・蓮舫が“失態”!“黒い交際”の次は携帯いじり 2011.11.18
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111118/plt1111181130003-n1.htm
 野田佳彦内閣のタガが緩んでいる。ブータン国王夫妻歓迎の宮中晩さん会を一川保夫防衛相が欠席しただけでなく、蓮舫行政刷新相はパーティーの最中に携帯電話を使用していたのだ。国王夫妻にも皇室にも礼を失する行為といえ、自民党など野党は参院での問責決議案提出を視野に、2閣僚を徹底追及するとともに、野田首相の任命責任も追及するという。

 蓮舫氏が携帯電話を使用していたのは晩餐会前に行われた立食形式のカクテルパーティー。複数の出席者が証言した。

 藤村修官房長官は17日夕の記者会見で、晩餐会で複数の閣僚が携帯電話を使用したとの指摘があったことは認めたが、誰が使用したのかは明らかにしなかった。

 蓮舫氏は18日の会見で、晩餐会前に控えの間で携帯電話を使用したと認め、「ブータン国王夫妻の前や、晩餐会では一切使っていない」と釈明。藤村長官は蓮舫氏から17日夜に電話で「不注意だった」と報告があったとしている。

 蓮舫氏をめぐっては、“黒い交際”も発覚している。

 脱税や覚せい剤取締法違反容疑で逮捕歴がある元不動産会社社長と、昨年8月、青森県のねぶた祭りを見学に行ったり、今年9月21日には、東京・麻布十番で飲食していたことを、15日の参院予算委員会で、自民党の西田昌司議員に追及されたのだ。蓮舫氏は「週刊誌の取材を受けるまで逮捕事実を知らなかった。私の不注意。反省している」などと答弁している。

 一方、一川氏が宮中晩さん会を欠席し、民主党議員のパーティーに出席した際、「宮中で催し物があるが、私はこちらの方が大事だ」とあいさつしていたことも分かった。確信犯的に「公務軽視」「皇室軽視」していたといえ、厳重注意で済むものなのか。

 自民党の谷垣禎一総裁は「閣僚が国賓をどう迎えるかという基本的姿勢がしっかりしていない。政権全体の問題だ」と批判している。



※西田議員に追及された蓮舫さんの記事↓

FNN:台風15号首都圏直撃の夜に覚せい剤所持で逮捕歴のある男性と会食報道 蓮舫大臣が弁明(11/15 17:25)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211597.html
魚拓
蓮舫行政刷新担当相が2011年9月、台風15号が首都圏を襲った夜、覚せい剤所持で逮捕されたことがある男性と会食していたとする報道について、国会で追及を受け、「そういうことを知らなかった」などと弁明した。
14日夜遅くに、APEC(アジア太平洋経済協力会議)の舞台・ハワイから帰国した野田首相は、その疲れも見せず、15日午前9時から参議院の予算委員会に出席した。
野田首相は「何が何でも、国益を損ねてまで(TPP)交渉参加するということは、それはないということです」と述べた。
予算委員会で野田首相は、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉参加に向けた協議入りについて説明したが、自民党の山本一太議員は「総理、はっきり言わせていただきますが、二枚舌じゃないですか! これ二枚舌外交じゃないですか」と追及した。
これに対し、野田首相は「あの、二枚舌っていうのは、こっちで言っていることとあっちで言っていることが違えば、二枚舌です。言っていることは同じです」と、気色ばんで反論する場面もあった。
APECで、アメリカのオバマ大統領に日本の方針を伝えた野田首相。
12日の日米首脳会談で、オバマ大統領は「一種の大胆なビジョンに強い感銘を受けました」と述べていた。
記念撮影では、前回開催国・日本の野田首相は、今回のホスト国・アメリカのオバマ大統領の隣に立ち、満面の笑みを浮かべていた。
一方で、中国の胡錦涛国家主席は、前の列の端の方だった。
1993年の第1回会合から、2011年で19回目となったAPEC首脳会議。
歴代の首相は、この場で、それぞれの存在をアピールしてきた。
これまで、センター付近の割合目立つ位置を確保できたのは、2002年の小泉首相や、2009年の鳩山首相など数回のみだった。
そして今回、野田首相は、記念撮影に向かう時から、すでにオバマ大統領の真後ろを歩き、途中、チリのピニェラ大統領に追い越されそうになったものの、抜かされることはなく、そのままオバマ大統領の隣をキープした。
日本に対し、今回アメリカが見せた対応について、政治アナリストの伊藤惇夫氏は「日本の(TPP交渉参加)意思表明というのは、アメリカにとっては、世界戦略の中で1つ大きな前進となった。それを評価してというか、その姿勢・状況を内外に向かって示すために、あえて野田首相を隣に立たせた」と指摘している。
そうした中、15日、国会で集中砲火を浴びたのが、行政刷新や少子化問題などを担当している蓮舫大臣だった。
蓮舫行政刷新担当相は「わたしの交友関係の中で、自分の中でおつきあいする人たちが、過去どういうお立場があったのか、そういうことを知らなかった。報道等で知ることについては、軽率だと思って反省しています」などと話した。
2011年9月、台風15号が首都圏を襲ったその夜、蓮舫行政刷新担当相が、覚せい剤所持で逮捕されたことがある男性と会食していたとする報道について追及された。
自民党の西田昌司議員は「(蓮舫)大臣の担当は、いわゆる防災担当ではなかったかもしれないけれども、都民が家に帰るのにも困っているような時に、祝杯・飲食しているのは、どうかと思うんですが」とただした。
これに対し、蓮舫行政刷新担当相は「知らなかったことは、わたしの不注意だし、それは反省しましたし、それ以降、おつきあいは控えています」などと述べた。
蓮舫行政刷新担当相は男性に逮捕の過去があることは知らず、以後、つきあいを控えていると弁明した。


産経:蓮舫氏「御前では一切使ってない」 宮中晩餐会の際に携帯使用「配慮した」
2011.11.18 11:44
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111118/plc11111811480004-n1.htm
 蓮舫行政刷新担当相は18日午前の記者会見で、ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻を歓迎する宮中晩餐(さん)会の際に携帯電話を使用したことについて「皇太子殿下、ブータン国王の御前や晩餐会では一切使っていない。招待客が集まる控えの間では確かに使用したが、配慮した」と述べ、使用は認めつつも、礼は失していないと強調した。

 野党が追及の構えをみせていることについては「仮の話には全く答えられない。私は配慮をしている」と述べた。

 一方、藤村修官房長官は同日の記者会見で、昨夜に蓮舫氏に電話で報告を求め、同様の説明を受けたことを明らかにした。蓮舫氏への注意については「事実関係を聞いたら、そのようにおっしゃったということだ」と述べるにとどめ、問題視しない姿勢を示した。


FNN:ブータン国王夫妻の晩さん会欠席は4閣僚 川端総務相、「公務優先」も内容明かさず(11/18 17:24)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211826.html
ブータン国王夫妻を歓迎する宮中晩さん会の閣僚欠席問題で、波紋が広がっている。
午後1時すぎ、JR福島駅で盛大な歓声を浴びるのは、来日中のブータンのワンチュク国王夫妻。
18日は、東京駅から東北新幹線に乗り込み、震災と原発事故に揺れる福島県を訪問した。
一方、永田町では、16日にブータン国王夫妻を歓迎する宮中晩さん会を欠席し、民主党の同僚議員の政治資金パーティーで、「私は、こちらの方が大事」とあいさつしていた一川防衛相が、ワンチュク国王とは対照的に罵声を浴びせられていた。
一夜明けた18日、一川防衛相は「官房長官から『厳重に注意するように』という、注意を受けていますので、そのことは、その段階で、しっかりとこれから反省したいと(伝えた)」と述べた。
そして、一川防衛相と同様、宮中晩さん会を欠席していたことが明らかになった川端総務相や、細野環境相、山岡国家公安委員長らも、公務や先に交わしていた約束を優先して欠席したと釈明に追われた。
山岡国家公安委員長は「拉致問題などで、面談や協議が立て込んでいたから」、細野環境相は「ごみの広域処理問題を優先した」、川端総務相は「前から予定していた公務があったから」としている。
しかし、川端総務相の公務の内容は明らかになっていない。
これらの問題について、藤村官房長官は17日、「(晩さん会には)できるかぎり、出席したほうがいいとわたしは思いますが、やはり仕事の都合等で出られないことは、過去も多々あったようでした」と述べた。
さらに、石原都知事も晩さん会を欠席したという。石原都知事は18日、「国家のために大事な話をするため、そっちに行きました。そこに出席するよりも、資金パーティーに出るほうが、プリファラブル(望ましいこと)だったということは、それは出た会合の人たちへのリップサービスにしても、わたしは軽率だったと思う」と述べた。
そして一部報道で、蓮舫行政刷新担当相が宮中晩さん会前のカクテルパーティーに出席中、携帯電話を使っていたと報じられた。
蓮舫行政刷新担当相は「ブータン国王ご夫妻の御前ならびに、晩さん会では、一切使っていません。おそらくご指摘は、招待客が集まる控えの間のことではないかと思います。そこでは、確かに使用しましたが、配慮はしています」と述べた。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
一川保夫防衛相の問責決議案は可決の可能性大 2011-12-02
「防衛省、自衛隊の仕事のことは私より前原氏の方が詳しい」一川保夫防衛相 2011-10-16
野田総理に外国人献金発覚、一川防衛相「安保は素人だから文民統制」、山岡消費者担当相マルチ商法業界献金 2011-09-03

■カテゴリ:政治-与党

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-11-23 17:15 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)