和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
外資による日本の森林・土地取得、水問題 2013年の動き(2) ※2月
2013年2月の報道をまとめました。

2010年、2011年、2012年、2013年1月と3月以降のまとめ、問い合わせ結果、関連リンクは、
こちらをご覧ください。


ITmedia:さらに激化? 狙われている日本の水資源 2013年02月01日 12時00分
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1302/01/news069.html
 数年前から、外国資本による日本の水資源の買収が相次いでいることが話題になっているが、その事態はどんどん深刻化しているという。

 人口の爆発的増加による水不足や、環境汚染などのさまざまな要因から淡水や地下水への要するに増している。つまり今、水は「金になる木」になってきており、世界中が水源をめぐって競争を展開しているのだ。

 その実態と、日本を取り巻く現状を『日本の地下水が危ない』(橋本淳司/著、幻冬舎/刊)から紹介しよう。

 特に水資源確保に躍起になっているのが中国。チベット高原の水資源を確保すべく、複数の国にまたがって流れる河川の上流にダムを建設し、周囲の国々とあつれきを起こしている。また、食料生産には水が欠かせないことから農地買収にも積極的で、すでにアフリカや南米で大規模な農地を自国のものにしている。その中国が日本の水源林にもその食指を伸ばしているといわれている。

 また、日本の水源林を狙っているのは中国だけではない。中国と同様、水不足に苦しんでいるシンガポール資本による日本への投資も始まっているという。とあるシンガポール人投資家は「資産保有」の目的で長野県嬬恋村の森林を購入したが、隣接地から湧き出す水について「湧出量の4分の1」を使用する権利が設定されており、周辺住民は疑いの目で見ているようだ。

 こうしたことが起こる背景の1つには、日本の林業の低迷がある。日本の林地価格は2012年3月現在の価格で1平方メートル当たり47円。これはピークだった1983年の89円から約半分となる。また、小さな野球場サイズで単純換算すると1ヘクタール47万円ほどだ。

 このような状況で、林業農家は苦悩しながら、何とか先祖伝来の土地を守ろうとするのだが、その一方で、土地を相続したものの、思い入れがなかったり、林業に興味がない人もいる。そういう人にとって森林は、管理費用と税金だけが掛かる重荷でしかない。

 「土地を売るな、水を奪われるな」という人がいる一方で、「土地を売りたい」「水を売りたい」という人もいるのだ。グローバル化が進む中、日本経済の活性化のために水資源を水不足に悩む国々に売るべきと考える代議士も多く、水資源をめぐる問題にはさまざまな思惑が交錯している。

 今や地球規模で淡水の不足、汚染が起きており、企業は良質の地下水が出る世界中の水源を狙い、買い上げるためにし烈な競争を繰り広げているという。

 本書では、日本の水問題についてさまざまな著作を述べてきた橋本氏が、日本がこの水資源をめぐる問題に対してどのように取り組んでいるのか、そして今の課題について迫っている。地下水を管理する法律はないなど、対策が求められている日本。貴重な資源をどう守っていくのか、その現状と課題がよく分かる一冊だ。




あわせて読みたい
・中国が次々に狙う日本の領土
・尖閣問題、中国のヘリクツ
・報道されない中国人の本音
・日中韓 それぞれお互いの国をどう思っている?


’13記者リポート:水源保全条例制定へ 水ビジネスへの懸念 /福井
毎日新聞 2013年02月04日 地方版
http://mainichi.jp/area/fukui/news/20130204ddlk18010258000c.html

 ◇北陸3県、届け出義務化
 外国資本による森林買収などに備え、県は今月開会する議会に、ダム上流の森林などを水源涵養(かんよう)地域に指定し、売買契約時の事前届け出を義務づける「県水源涵養地域保全条例」案を提案する。同様の条例制定の動きは全国に広がっており、石川、富山両県でも手続きが進められている。ただ、3県とも買収事例は報告されておらず、おおむね森林保全の意識向上や不安の払拭(ふっしょく)が狙いのようだ。【佐藤慶】

 ◆全国5道県で条例制定

 北海道を中心に外国資本による森林買収が問題となり、条例制定の動きが広がった。県森づくり課によると、事前届け出を義務づけた条例は、北海道や埼玉など5道県が制定。県内の市町では大野市が今年4月に施行する。鯖江市も3月議会への提出を予定している。

 ◆30日以内の届け出を義務化

 県は昨年5月、有識者らでつくる検討委を設置し、法務局の登記簿、市町の課税台帳などばらばらに保有された森林所有者の情報をいかに集約するか協議を始めた。検討委で、条例案も検討された。

 条例案によると、生活用水を取水するダムや井戸など水源の上流にある森林を、知事が水源涵養地域に指定。指定された土地の所有者は、売買契約の30日前までに契約当事者や売買後の土地の利用目的などを届け出なければならない。また、所有者が法人で、株式の過半数を別の法人に取得された場合も、30日以内に届けるよう義務づけた。土地売買に加え、企業買収を通じた実質的な土地所有の移転にも網を掛ける狙いで、全国初の試みという。

 ◆罰則も導入

 違反者は氏名を公表し、過料を科す。金額は検討中で、最高額は地方自治法で定められた5万円以下になる。同課は「外国資本による森林買収は目的が不明瞭なことが多く、将来的な水ビジネスの懸念もある」と規制の必要性を指摘する。県森林組合連合会の坂東秀夫・代表理事専務は「山の売買情報はなかなか表に出ず、透明性に欠ける部分があった。条例で情報が管理されるようになるのはありがたい」と歓迎する。

 ◆許可制は断念

 ただ、県は、土地取引規制の実効性を高めるため、事前届け出制に加えて外国資本が森林を買収する際の許可制も検討したが、断念した。妨げになったのは、世界貿易機関(WTO)の「サービスの貿易に関する一般協定」の存在。土地取得で外国人と日本国民とを差別しないとされており、外国人にだけ規制をかけるのは不可能と判断した。

 ◆石川、富山も制定目指す

 石川県は昨年9月の県議会で、谷本正憲知事が条例制定の意向を表明した。売買契約の30日前までの届け出を義務づけ、違反者には5万円以下の過料を想定。2月議会での提出を目指す。森林管理課は「事前に行政機関が情報を把握することで、適正な土地利用を推進したい」。富山県も6週間前までの届け出などを盛り込んだ条例の制定に向けて検討を進めている。県民生活課は「富山は水の豊かな県と自負している。事前に条例を作ることで県民の不安を払拭したい」としている。


高原町:地下水は地域の財産 「保全条例」施行、全域で取水規制 /宮崎
毎日新聞 2013年02月10日 地方版
http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20130210ddlk45010351000c.html
 高千穂峰のふもとにあり湧き水の豊富な高原町は、貴重な水資源を後世に引き継ごうと今月、「地下水保全条例」を施行した。町内全域で取水を規制する。同様の条例は、小林市(11年10月施行)に次ぎ県内で2番目。

 条例は昨年12月議会で制定、1日施行された。外国資本による取水目当ての森林買収などに備え、地下水の過剰な取水を防ぐ狙い。町は上水道を湧水(ゆうすい)と地下水に頼っている。一昨年9月議会で水保全の一般質問があり、町が準備していた。

 条例は井戸の新設や井戸の設備を基準を超えて変更し取水する場合、事前に町長の許可が必要とし、既存の井戸全てについても届け出を義務付けた。いずれの場合も1日に300立方メートルを超える取水を禁じた。

 許可の適否は第三者機関「町地下水保全審議会」が審査する。農業や生活用水、一部工業用水は許可は不要だが、周辺環境に影響が出た時などは使用制限を求める。違反者は最高で罰金5万円などの罰則も設けた。

 町担当者は「良質で豊かな地下水が貴重な地域の財産と認識してほしい」と呼び掛ける。【重春次男】


水資源保全:条例導入へ 土地取引事前届け出制など−−県環境審承認 /長野
毎日新聞 2013年02月05日 地方版
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20130205ddlk20010050000c.html
 目的不明な土地取引による地下水への影響を懸念し、県環境審議会は、水資源保全に関する「県水資源保全条例(仮称)」の導入を承認し、阿部守一知事に答申した。これまで新たな土地所有者の把握などが困難だったため、条例に土地取引の適切な指導監視のため、取引内容の事前届け出制などを盛り込む。県は2月定例会に条例案を提出する見通し。

 答申では、県が水資源保全の基本指針を策定後、保全地域を指定し、賃貸も含め土地取引の事前届け出を義務付ける。県は届け出を基に、ホームページや現地機関で、場所▽契約締結年月日▽面積▽目的−−を公表する。届け出内容から、水資源保全に支障を来す恐れがある場合、県が助言できる。無届けの場合は立ち入り調査も可能になる。保全推進のため、民有林の公有林化も進める。

 1月15日の審議会で、委員から「当面罰則が無いということだが、制度がなし崩し的になってしまうのではないかと不安だ」などの意見があり、答申に「必要がある時には罰則規定を検討すること」と付帯意見を付けた。

 審議会の「水資源の保全に係る制度創設専門委員会」の平野秀樹委員長(東京農大客員教授)は「地域の住民と一体となって重要な水源を注視し、適正な管理が進むような制度になればよい」と期待した。【渡辺諒】


チューリップテレビ(富山)外国資本から水源地を守れ 水源地域保全条例制定
(2013年02月13日 15時53分)
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20130213155442
 外国資本によって森林などの水源地が買収される事例が全国的に増え、問題となっていることを受けて、県は、森林や水源を守る条例案を3月議会に提出し、新年度からの施行を目指す方針です。

 これは、県内の水源地を守るための条例などについて検討を進めてきた推進会議の提言を受け、石井知事が明らかにしたものです。

 提言では、水資源の保全のため、適正な土地利用の確保が必要な地域を水源地域として指定し、この地域で土地の取り引きをする際は事前に届け出ることが必要で、違反した場合には5万円以下の過料を科すとしています。

 水源地域は、森林や上水道などの取水地だけでなく、全国では初めて黒部川扇状地などの湧水地も対象としています。

 全国的には、北海道や埼玉県などが同様の条例を制定していて県では、条例案を3月議会に提出し、新年度からの施行を目指します。


制定めざす水資源保全条例、罰則に過料で最終調整 県はより厳格化の方針
山形新聞 2月14日(木)9時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130214-00000415-yamagata-l06
 外国資本による森林買収や、地下水に影響を及ぼす開発行為を規制する水資源保全条例の制定を目指している県は13日までに、違反者に対する罰則として行政罰の過料を盛り込む方向で最終調整に入った。県は当初、違反者の氏名公表を罰則として想定していたが、条例の実効性を高めるためより強い姿勢で対応する。20日に開会する県議会2月定例会に条例案を提出する。森林、水資源の保全のための条例で過料が科されれば東北初。

 同条例について、県は有識者による検討懇話会(会長・阿子島功福島大特任教授)の協議を経て、昨年12月28日に骨子案を公表した。この中で土地売買、開発行為について、それぞれ2カ月前まで県に届け出るよう義務化。届け出を怠ったり、虚偽の申請、県による立ち入り調査の拒否があった場合は知事が勧告し、従わなければ違反者の氏名を公表するとした。

 その後パブリックコメント(意見公募)を実施したところ、条例の実効性を高めるため罰則の厳格化を求める声が寄せられたほか、市町村からも同様の指摘があった。

 こうした背景を踏まえ、県環境企画課は「条例の意義を明確にするため、より強い姿勢で臨むことが有効」と判断。是正勧告に従わない土地所有者、開発業者らには罰則として過料を科すための調整を進めている。地方自治法に基づく過料は5万円以下となっており、この範囲内で設定する見通し。今回の条例では、森林法の対象外となる1ヘクタール以下の林地開発の規制も焦点となったが、現段階では小規模開発の面積要件を定めず、条例施行後に協議する施行規則で設定する方針。


読売 山形:水資源保全条例に罰則規定(2013年2月19日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news/20130218-OYT8T01328.htm
 県は、県議会2月定例会に提出する水資源保全条例案で、水源地の土地取引と開発行為について、違反者に対する罰則規定を盛り込む方針を固めた。施行は4月1日からの予定。可決されれば、水資源の保全に関する条例で土地取引と開発の両方で罰則規定が設けられるのは、福井県と並んで全国初となる。

 同条例案は、外資による水資源の買い占めや乱開発などを防ぐのが目的。県が骨子案をまとめた昨年12月の段階では罰則を設けない予定だったが、「実効性を高めるために罰則を設けるべきだ」との意見が市町村などから挙がったこともあり、当初方針を転換した。

 条例案は、地下水などの水資源や水源となる森林を「水資源保全地域」に指定。地域内で土地取引をする際は売り主が県に契約締結の2か月前までに届け出ることや、土石採取や揚水設備の設置などの開発を行う際も同様の届け出を行うよう義務付けている。

 これらの義務を怠ったり、届け出内容と異なる開発行為をしたりした場合や、県の指導に従わない時は、県が是正のための勧告や氏名の公表ができると規定。それでも改善しない場合は、行政罰として5万円以下の過料を科すことにした。

 県は有識者による「水資源・森林の保全に関する条例検討懇話会」で条例の内容を検討。罰則についても議論されたが、「刑罰による強制力の行使は不当に過重な措置である可能性がある」などとして、昨年12月の骨子案とりまとめ時には罰則規定を設けないとした。

 ただ、懇話会の議論は刑事罰導入の是非が中心で、罰則規定の適用に反対していた委員も、「行政罰ならば問題ない」などとして容認に転じた。

 国土交通省によると、水資源の保全に関する条例は、北海道、茨城、埼玉、群馬、山梨の5道県がすでに制定しているが、土地取引関連の罰則規定は設けていない。また、石川、岐阜、富山の3県も現在、過料付きの条例制定を目指しているが、対象は土地取引に限っており、開発行為は含まれていない。


大垣市環境審:後期計画案を答申 資源循環など6項目 /岐阜
毎日新聞 2013年02月19日 地方版
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20130219ddlk21040043000c.html
(抜粋)
 森会長は「アクションプランは数値を明示してより現実的にした。活用に期待している。大垣は水が豊富だが、その水はどこから来ているのかを知り、どこを守るのかを考え、交流や森林管理の意識を高めることにつなげてはどうか」と話した。また、湧水を活用している全国の自治体と、個性的な活用法や課題などを話し合う湧水保全フォーラムの開催を提案した。【山盛均】


岐阜新聞:県民一丸「清流の国」づくり推進 県新年度予算案 2013年02月20日11:11
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130220/201302201111_19385.shtml


福井新聞:大野市の湧水再生計画 「公水」理念浸透どこまで
(2013年2月21日午前6時39分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/editorial/40485.html
 「名水の郷」として知られる大野市にとって冬場は、融雪用に利用されるために地下水位の低下が懸念される。近年、観測井の水位に改善の兆しは見られるが、雪や雨の降り方など気象条件が影響しており、先行きまでは見通せていない。名所の「御清水」「本願清水」が自噴できずにポンプアップしている現状は、市の観光ブランドとしてもマイナスイメージになる。

 市は2011年に策定した「越前おおの湧水文化再生計画」の施策実施のために本年度、建設課内に「湧水再生対策室」を新設。20年度までの再生計画で観測井の地下水位を、昭和50年代の年間平均数値まで回復することを最終目標にしている。

 先月の大野市役所の13年仕事始めの式で岡田高大市長は、あいさつの中で再生計画に基づく取り組みが「市の湧水再生に向けての第一歩となる」と述べて意欲を見せた。くしくも13年は「国際水協力年」で、抜本的な打開策への道筋を示せるかが注目される。

 再生計画以前にも市には、地下水保全の市民運動を担ってきた関係者を中心に高い評価を得た計画がある。06年に策定された「地下水保全管理計画」に、「地下水は地域共有の財産である」という「公水論」を盛り込んだ。さらに市が行う保全対策に必要な財源は、市民に負担協力を求めざるを得ない場合があるとする「受益者負担の原則」を取り入れたことが画期的と評された。

 超党派の国会議員が制定を目指す「水循環基本法」は、昨年中に法案が国会提出されるとみられていたが、政権党の交代もあってか、今もって出されていない。法案では地下水、河川水を問わず、水資源を「国民共有の財産」と位置付け、保全や利用の理念をうたっている。大野市の管理計画は、同様の理念を先取りしていた。

 地下水は民法上、土地の付属物と扱われていて行政がどこまで関与できるか、判断は難しい。上位法として水循環基本法が条例など自治体の水資源保全の取り組みの後ろ盾となることを期待する声もある。しかし基本法は理念法だけに、具体的な肉付けには個別の法整備や施策が必要となる。

 水循環基本法の素案は、各省庁から既存の権利を侵す恐れがあるなどと異論が相次ぎ、水循環庁新設の削除など骨抜きにされた。経済産業省は「既に地下水を使用している事業者などへの過剰な規制とならないよう配慮すべきだ」とくぎを刺した。

 大野市の再生計画では受益者負担の原則は、地下水協力金の導入のような具現化までには至っていない。近年、外国資本による森林など水源地購入が問題視されているが、地下水は山地だけでなく、平野部からもくみ上げられる。水資源として未来に引き継いでいくためには市ぐるみで、新たな規制や負担も視野に「私水」としての存在を問い直す時期にきている。


県議会:開会で知事「県民が望む施策を」 /山形
毎日新聞 2013年02月21日 地方版
http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20130221ddlk06010009000c.html
(抜粋)
 県が協議を進めてきた水資源保全条例案には、県が指定する水資源保全地域での土地取引や開発行為を県に届け出なかった場合などには、過料5万円以下の行政罰を求める罰則規定を盛り込んだ。同条例案は、外国資本による森林買収や土石採取などの乱開発から地下水を守る狙い。


水源地:買収問題 道保全地域の所有者、4割超不在 防災支障、土地荒廃も
毎日新聞 2013年02月24日 北海道朝刊
http://mainichi.jp/area/hokkaido/news/20130224ddr041010002000c.html
 外資による水資源の買収が相次いでいることを受け、北海道が売買の事前届け出を義務づけた「水資源保全地域」の土地所有者のうち、半数近くが所在不明となっていることが分かった。防災対策への支障や土地の荒廃などが懸念され、早急な対応を求める声が上がっている。【円谷美晶】

 道は昨年4月、「道水資源保全条例」を施行し、9月に水資源保全地域53カ所(計約1万7000ヘクタール)を指定。土地所有者4166人に指定を連絡する書類を郵送したところ、46%の1920人分が「宛先不明」で返送されてきた。法務局の不動産登記簿で追跡調査したが、判明は27人のみ。登記は義務ではなく、登記している場合も、所有者の住居変更を届け出る必要がない。転居から5年以上たつと、住民基本台帳データも廃棄され、追跡が不可能となる。

 土地所有者が分からなければ売買できず、乱開発の恐れはないが、災害復旧やインフラ整備のための買収の妨げにもなりかねない。東日本大震災の被災地では、用地取得が復興の壁になる例があった。土地が放置され、荒廃する恐れもある。

 道は昨年12月から、関係部局の勉強会を開催し、土地制度の問題点の洗い出しを始めたものの、「問題が大きすぎて、なかなか手が付けられない」(土地水対策課)と困惑。来月中旬にも新たに63地域(計約5万3000ヘクタール)を指定予定だが、土地所有者は約9000人に上り、「指定する度に所有者不明の土地が増えるのでは」(同課)と不安視する。

 民間シンクタンクの東京財団(東京都)の国土資源保全研究プロジェクトチームによると、土地所有者の所在不明は全国で報告されているといい、今後も過疎化や少子高齢化で増え続けることが予想される。同チームは「国は、現在の不動産登記制度を見直し、安全保障や資源保全上、重要な地域については登記や住所変更届け出を義務づけることや、所有者が不明な土地の公有化の検討を進めるべきだ」と指摘している。

==============

 ■ことば

 ◇北海道水資源保全条例
 道が保全地域に指定した土地を売買する際、売り主に対し、契約の3カ月前までに利用目的や売却先などの届け出を義務づけている。違反や虚偽の届け出をして勧告に従わなければ、氏名を公表できる。昨年4月に全国の都道府県として初めて施行。埼玉県や群馬県にも同様の条例がある。


県議会に提出 罰則規定、全国初 /岐阜
毎日新聞 2013年02月27日 地方版
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20130227ddlk21010029000c.html
 県議会は26日開会し、海外資本による水源地の買収などを規制する「水源地域保全条例案」が提出された。土地取引の30日前までに知事への届け出を義務付け、虚偽の届けや無届けなどの場合、5万円以下の過料を科す。罰則規定を設けた条例は全国初という。県が立ち入り調査もできると規定している。

 近年、群馬や北海道などで外国資本による水源地の買収が相次いでいる。県内の水源林は21万3000ヘクタールで、民有林の3割を占めるという。県林政課によると、山形や福井など5県も同趣旨の条例案を議会に出すという。

(後略)


県議会:開会 退職手当引き下げ、可決 予算案など提案 /福井
毎日新聞 2013年02月28日 地方版
http://mainichi.jp/area/fukui/news/20130228ddlk18010644000c.html
(抜粋)
 また、県は外国資本による森林買収などに備え、ダム上流の森林などを水源涵養(かんよう)地域に指定し、売買契約時の事前届け出を義務づける「県水源涵養地域保全条例」案も提案した。

[PR]
by doumin | 2013-02-28 23:17 | 水問題と国土(外資による取得) | Comments(0)
またやったフジテレビ 「扇子投げてひな人形を倒すゲーム」という、日本人とは思えない異常な発想
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by doumin | 2013-02-28 23:07 | マスコミ
お笑い民主党の自分探し
「必ず民主党にも春がやってくる」海江田・民主党代表
2013年2月8日23時12分
http://www.asahi.com/politics/update/0208/TKY201302080412.html


党改革創生本部の会合のあいさつでこう述べた海江田さん。
さて、政治ごっこはどこまで続くのか。




ズレまくりの敗因分析、誰も突っ込む人のいない、いつも通りの民主党。
意見聞き取り=ただの愚痴と責任転嫁という、いかにも民主党らしい無駄な取り組み。

民主党:落選者から意見聞き取り開始…衆院選総括
毎日新聞 2013年01月31日 22時21分(最終更新 01月31日 23時09分)
http://mainichi.jp/select/news/20130201k0000m010097000c.html
 民主党は31日、党再生の取り組みの一環として、先の衆院選での落選者から意見を聞く会合を党本部で始めた。地域ごとに計5回開催し、2月24日の党大会で発表する衆院選総括の中間報告に反映させる。

 31日は比例東京と比例南関東ブロックが対象で、城島光力前財務相や田中慶秋元法相ら27人が出席。「消費増税を巡る党分裂で有権者の信頼を失ったことが敗因だ」などの声が相次いだ。海江田万里代表は記者会見で「その通りだと私も思った。教訓を糧に党の改革創生をしていきたい」と語った。【笈田直樹】




何もしなくていいですよ。
どうせロクなことしないんだから。

毎日フォーラム:前途多難な民主党の再生戦略
無党派層の離反、冷ややかな連合、不透明な野党共闘……[野党] 2013年02月16日(土)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34880
 政権から転落した民主党の憂うつは深い。衆院選での惨敗から2カ月近くたっても、党再生に向けた動きは鈍い。政権交代の原動力となった無党派層からの支持を失ったことが明確になり、ますます労組依存体質を強めている。ただ、肝心の連合は距離を置き始めており、参院選に向けた野党共闘の見通しも不透明だ。保守系議員の離党もささやかれる中、海江田万里代表の発信力不足も否めず、党内は「何をしたらいいのか」とのため息が交錯するばかりだ。

(中略)

 落選議員の一人は「街頭演説をしていたら、わざわざ近寄ってきて『もう頑張らなくていいから』と声を掛けてくる人までいる。民主党は本当に嫌われてしまった」と肩を落とす。

(後略)




いえいえ、烏合の衆であってこその民主党でしょう。

海江田氏「もう烏合の衆はいけない」と団結強調
(2013年2月17日12時02分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20130216-OYT1T01122.htm
 民主党の海江田代表が16日、就任後初めて香川県を訪れ、高松市内のホテルで党員やサポーターとの意見交換会に臨んだ。

 参加者からは、今夏の参院選に向けた戦略の明確化や、地方と党本部の連携強化を求める意見が相次いだ。

 党再建に向け、全国の党関係者から意見を聞く地方行脚の一環で、党員ら約250人が参加した。海江田代表は、24日の党大会で公表予定の新しい党綱領について「もう烏合(うごう)の衆ではいけない。党の考えを明らかにし、団結の中心としたい」と強調した。これに対し、参加者からは、参院選をにらんで「地方組織が脆弱(ぜいじゃく)なままだ」「党員・サポーターの声が党の政策に届くような対策が必要」などの意見が出た。海江田代表は地方組織への財政支援を強化する方針を示した。

 海江田代表は意見交換会と前後して、県連や連合香川の幹部とも会談。終了後に取材に応じ、「厳しい意見もいただき、活気があった。党の改革にいかしていきたい」と述べた。




民主党がしでかしたことを考えれば、
消えてなくなるどころじゃすまないですけどね。
下野して責任が消えると思ったら大間違い。

「民主党は消えてなくなっていいのか」民主・細野幹事長 2013年2月17日17時54分
http://www.asahi.com/politics/update/0217/TKY201302170059.html
 アベノミクスで株が上がって円安になり、景気が良くなっているからと言って、我々が安倍晋三首相に遠慮する姿勢であっては絶対にならない。正面から徹底的に論争をし、民主党の存在を示したい。それは簡単なことではないと思う。民主党は(議員の)数も少ないし、政党支持率も低い。しかし、本当に民主党は要らないのか、消えてなくなっていいのか。生活者の立場で政策をつくる政党はなくていいのか。改革政党として、物事を変えていこうという政党がなくなっていいのか。私は違うと思っている。(滋賀県彦根市での集会で)

-----

※関連記事
頭がどうかしているとしか思えないモナ男さんの計画↓


民主党最後の厄介事?韓国から核廃棄物受け入れ計画にネットでは76.6%が断固反対!
ネットリサーチニュース 2013年01月16日13時12分
http://news.livedoor.com/article/detail/7319094/
日本が、韓国からの使用済み核燃料受け入れを検討していた。そんな衝撃的な事実が、2013年1月6日、東京新聞によって報じられた。
受け入れ先として候補に挙がっているのは、青森県六ヶ所村。ここには核燃料の再処理工場が存在している。
そもそも、核兵器を所有していない日本に再処理施設があるという事実に疑問を抱いている方も少なくないことだろうが、それに輪をかけて、どうして日本に海外の使用済み核燃料を持ち込まないといけないのか、理解に苦しいものである。

2012年5月。当時政権を掌握していた民主党の細野豪志原発事故担当相の施設諮問機関は以下の様な趣旨の元、報告書を提出している。
「廃棄物処理の期待に応えることは、東アジアでのわが国の外交、安全保障、経済にまたがる国際戦略基盤の強化と核不拡散、原子力の平和利用の取り組みに貢献する」

(中略)

とは言え、現在は民主党も都落ちしており、自民党政権下となっている。
果たしてこのまま、計画通りに韓国から大量の使用済み核燃料が、我が国に持ち込まれてしまうのか。
この顛末は注視せざるを得ないだろう。


(伊藤結児)




馬鹿な支持者と乗る馬鹿。

「前首相を除名に」…馬淵氏に民主党員ら直言
(2013年2月17日14時33分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130217-OYT1T00386.htm


アゴラ 北村隆司:嗚呼「民主党」!-馬鹿は「改名」「除名」では治らない
2013年2月18日
http://agora-web.jp/archives/1519783.html
(前略)

然し、党員からは「鳩山が酷かった、小沢が犯人だ、野田が悪い、党名を変更」しろなどと言う「愚痴」ばかりが聞こえ、民主党改革創生本部(本部長・海江田代表)がまとめた「党改革創生案」ですら「トップによる失敗の連鎖」と言う「人災」を強調するだけで、民主党の「Manifesto2009」その物が「空理空論」や「時代錯誤」の原点であったと言う反省はない。

(中略)

2009年当時の民主党は、自民党の度重なる失政に興奮し「政権獲得実現」の悪夢に惑わされ、空想と政策を混同した「Manifesto2009」を妄信した事が、昨年の「空理空論」の民主党の敗北につながった事は間違いない。

民主党の支持者の中には「マニフェスト違反」が敗北の原因だと信じたり、政策中心に党を編成し直す動きを「純化路線」として批判する向きもある様だが、実際はその真逆で、敗北の真因は「マニフェスト違反」ではなく、実現不可能な「マニフェスト」その物と「主張がばらばら」で純化されていない党にあった。

(後略)




日教組だの連合だの自治労だのが支持するような政党に、
こんな提案をする毎日新聞社のセンス。
毎日新聞社が保守に転向するというくらいに非現実的。

社説:視点・民主党の自分探し 「大平さん」に聞いては
毎日新聞 2013年02月18日 02時30分
http://mainichi.jp/opinion/news/20130218k0000m070100000c.html
(抜粋)
 綱領には「中道」「リベラル」の明記を求める声もあったが見送り論が強い。確かに、これらの表現は幅が狭い印象を与える。いっそ、大平氏を参考に「かつての保守本流の継承、発展」を掲げるくらいの大胆さがあっていいのではないか。(論説委員・人羅格)

-----

※関連記事

民主は中道かリベラルか…堂々巡り論争1時間
(2013年1月31日06時08分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130131-OYT1T00218.htm
 民主党執行部がまとめた党綱領の素案に対し、党内から異論が噴出している。

 30日に国会内で開かれた党綱領検討委員会(委員長=細野幹事長)の総会も、「保守と言っていい」(細野氏)内容の素案に対し、「中道」「リベラル」などの表現を入れるべきだとの意見が相次ぎ、紛糾した。野党転落後も路線対立は相変わらずで、2月24日の党大会での正式決定に向けての議論は難航しそうだ。

 「自民党との対抗軸を打ち出すために『リベラル』という言葉を使うべきだ」「かつての『民主中道』がわかりやすい」

 2時間近く続いた30日の総会は、「保守・中道論争」に約1時間が費やされた。一般的ではない「リベラル保守」という表現まで飛び出したという。民主党は、1998年の結党時の「基本理念」を事実上の綱領と位置付け、「民主中道」という表現で党の路線を示してきた。それへのこだわりの根強さが浮き彫りになった。

 総会後、小川淳也副幹事長は記者団に「リベラル、中道、穏健な保守の範囲を行ったり来たり。路線を巡るキーワード論争は引き続きある」とぼやいた。

 民主党内には、自民党出身者から旧社会党出身者までが混在している。民主党初の綱領の策定は、先の衆院選の惨敗から党を再建させるため、党内一丸となって目指す方向性を示す狙いがあったが、「寄り合い所帯」の体質が改められそうにない現状が露呈した。




前外務副大臣がペラペラと。
自己弁護に必死な上、反省すらしてないってことだけでも驚きなのに、
現政権の足を引っ張るつもりなんでしょうか。

衆議院議員 山口つよし:田原総一朗氏への反論
2013/02/21 5:24 PM
http://www.mission21.gr.jp/archives/3496.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
魚拓




この人はまだこんなことを言ってるんですねぇ。
仮にそうだとしても、民主党が再び政権につくことの方があり得ないですけどね。

自民党政権は長くは続かない…民主・岡田氏
(2013年2月24日11時53分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130224-OYT1T00304.htm
(抜粋)
 あいさつに立った岡田克也・県連代表は「与党として行った社会保障と税の一体改革は評価されるべき。自民党政権は長くは続かない。国民の期待に応えられるのは民主党だ」と語った。




全く役に立たない会見を無駄に繰り返して仕事をした気になっているフルアーマーがよく言うわー。

時事:枝野元官房長官インタビュー要旨(2013/02/24-14:10)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013022400071
(抜粋)
菅さんが首相だったことのマイナス部分は間違いなくあった。




「参院選で敗北なら潔く代表辞任」と海江田さん。
党代表の首をかけて死に物狂いで頑張る、責任も取る、という意思表明のつもりでしょうけど、
潔く辞任も何も、そんな泡沫政党の代表なんか誰もやりたくないでしょ(笑)。
敗北した後は、代表を押し付け合うのかしら(笑)。

産経:民主、党勢回復へ決意 下野後初の大会
2013.2.24 14:01
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130224/stt13022414030003-n1.htm
 民主党は24日午後、野党転落後初めての党大会を東京都内のホテルで開いた。海江田万里代表は夏の参院選と都議選での党勢回復に向け、組織の立て直しや地方との連携強化に全力を挙げる決意を表明する見通しだ。

 これに先立つ特別代議員会議で、海江田氏は参院選の公認候補内定者らに対し「党再生、創生は皆さんの双肩にかかっている。私も死に物狂いで頑張る」と強調した。

 大会では「党存亡を懸けた政治決戦」と位置付ける二つの選挙で、候補者全員の当選を目指すとした2013年度活動方針を承認する。

 納税者や消費者の立場で「共生社会」を実現することや、「未来志向の憲法を構想していく」との記述を盛り込んだ綱領を決定。09年マニフェスト(政権公約)をめぐる公約違反や、政権運営の稚拙さを衆院選惨敗の原因として指摘した報告書も示す。


参院選へ野党協力推進=海江田代表「敗北なら辞任」―民主大会、綱領を採択
時事通信 2月24日(日)17時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130224-00000060-jij-pol
 民主党は24日午後、政権転落後初の定期党大会を都内のホテルで開いた。海江田万里代表はあいさつで、夏の参院選について「党の存亡を懸けた戦いだ。背水の陣を敷き、死中に活を求める」と述べ、党の結束を訴えるとともに、非改選と合わせて与党の過半数阻止を目指す考えを強調。「異を残して大同に就く(べきだ)」と、野党間の選挙協力を推進する方針を示した。大会では、党を「既得権と闘う改革政党」と位置付けた綱領を採択した。
 海江田氏は党大会後に記者会見し、参院選で敗北した場合の自らの責任に関し「刀折れ、矢尽きた時には、潔く代表を辞める」と表明した。ただ、具体的な勝敗ラインには触れなかった。大会直前に出された参院議員2人の離党届の扱いについては「まず党でしっかり意向を聞き、その後どうするか決めたい」と述べた。


テレ朝:野党共闘で与党過半数阻止目指す 民主党が党大会
(02/24 17:41)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/230224017.html
民主党は衆院選で惨敗後、初めての党大会を開きました。海江田代表は、野党共闘によって夏の参議院選挙で与党の過半数阻止を目指す決意を強調しました。

 海江田代表:「挫折を知らぬ者は、たくましくなれない。民主党は一度失敗したが故に強靭(きょうじん)になれる。このことを国民に約束する党大会とすることを誓い、同志の奮起を要請する」
 そのうえで海江田代表は、日本維新の会やみんなの党などと協力することで、「参院選で与党の過半数獲得を許さない」と強調しました。しかし、来賓としてあいさつしたみんなの党の浅尾政調会長は、野党共闘に注文をつけました。
 みんなの党・浅尾政調会長:「対話の相手として特定の団体も大事だが、そうした組織に属しない人たちの声を聞く政党に変わってほしい」
 民主党は、「政権に再挑戦する」などとした綱領を了承しましたが、参院選に向けて厳しい状況が続きます。




節操のなさもいつも通り。

海江田氏 動揺隠せず…民主支持率6%
[2013年2月25日9時34分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20130225-1089885.html
 民主党が24日、野党転落後初めての党大会を都内で開いた。与党時代に党を追われた「元同僚」が、野党幹部となって来賓で出席、党を激励する皮肉なシーンがあった。海江田万里代表(63)は、今夏の参院選へ「靴底減らし運動」で反転攻勢を目指す決意を示したが、党再生の見通しは立たない。大会後、共同通信社の世論調査で安倍内閣の支持率が72・8%で、民主党の支持率は6%に落ちたことを知った海江田氏は、言葉を失った。

 党を追われたはずの元民主党議員が、来賓として党大会に招かれた。衆院選惨敗で弱体化し、野党共闘に生き残りの道を模索する党には、あまりにも皮肉な「再会」となった。

 昨年9月、日本維新の会に参加して除籍となった松野頼久衆院議員は「昨年まで私もそちらにいた。懐かしい気持ちでいっぱいです」と、切り出した。維新は、衆院選で民主党と2議席差の54議席を獲得。「安倍政権の立場はまだ危うい。共闘しながら頑張ろう」と呼び掛けた。09年に除籍された、みんなの党の浅尾慶一郎衆院議員は、民主党の政権転落原因を「厳しめ」に、分析した。

 両氏には悔し紛れのやじが飛んだ。同じ来賓の古賀伸明・連合会長も「2人と一緒にあいさつするのは、どうも奇妙な感じだ」。一方、進行役は「日本維新の会とは建設的な関係を、みんなの党とは多角的な連携をはかりたい」と、身もふたもないラブコール。場内は、冷笑に包まれた。小沢一郎氏率いる生活の党の鈴木克昌幹事長も出席した。

 海江田氏は、「夏の参院選は党の存亡をかけた戦いだ。靴底を減らし、どぶ板を踏み、汗を流す」と、決意表明。ただ大会後の会見で、共同通信の調査で民主党の支持率が6%と指摘されると、「党大会を開いたから、すぐに支持率が戻るとは思わない。他の政党のことは、あまり言いたくない。ただ…。まあ、そういうことです」と、動揺は隠せなかった。「刀折れ矢尽きたと思えば、辞めることは考えている」と、参院選敗北時の代表辞任の可能性に、早くも触れた。

 与党時代に比べ会場の規模は縮小され、空席も目立った。被災地復興ソング「花は咲く」、EXILEのヒット曲「ライジングサン」と前向きなBGMが流れたが、党の未来はまだ見えない。【中山知子】



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治

■関連カテゴリ:政治-与党(2012.12.25まで)  政治-2012衆院選

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-02-25 18:13 | 政治 | Comments(0)
NHKが韓国大統領就任式を約1時間半にわたり生中継
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by doumin | 2013-02-25 16:23 | マスコミ
民放の30倍以上の不祥事を叩き出すNHK、公式アカウントで非常識なツイート→意味不明な言い訳で火に油
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by doumin | 2013-02-21 00:17 | マスコミ
民間の4倍の給与のNHK(人件費1780万円)、やっと基本賃金改革案を出すも、5年間でたったの10%減
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by doumin | 2013-02-21 00:01 | マスコミ
IOC、朴鍾佑に銅メダル授与決定…京都府は鄭又榮にスポーツ特別栄誉賞を授与するのか問い合わせ
AFP:「竹島領有」掲げた朴鍾佑への銅メダル授与が決定
2013年02月13日 09:33 発信地:ローザンヌ/スイス
http://www.afpbb.com/article/sports/london2012/london2012-soccer/2927738/10269842?ctm_campaign=txt_topics
【2月13日 AFP】大韓オリンピック委員会(Korean Olympic Committee、KOC)は12日、2012年ロンドン五輪の男子サッカー3位決定戦終了後に竹島(Takeshima、韓国名・独島、Dokdo)の領土保有を主張するメッセージを掲げた韓国代表の朴鍾佑(Park Jong-Woo)に、保留されていた銅メダルの授与が決定した事を明らかにした。

 国際オリンピック委員会(International Olympic Committee、IOC)はスイスのローザンヌ(Lausanne)で11日に朴が出席した規律委員会の聴聞会の後、メダルの授与を決定したという。

 23歳の朴は韓国が2-0で日本に勝利し歓喜する中、ピッチ上で「独島は我々の領土」と記された紙を掲げたとして、表彰式を欠席した。

 KOCの広報担当はAFPに対し、「IOCの規律委員会はロンドン五輪での朴の行動に警告を与えたが、メダルは授与されることが決まった。朴へのメダル授与の公開やイベントは行わない」と発表した。また、KOCは今後同じような事態が起こさない為、韓国のスポーツ選手に五輪憲章の教育を行うようにIOCから命じたられたという。

 朴はサポーターが持っていた領土保有のメッセージが書かれた紙を取っただけであり、計画性のある行動ではなかった事を主張していたが、IOCの規律委員会は、朴の行動がIOCの禁じる「政治的表現」であったとの判断を下した。(c)AFP


日経:竹島領有主張の韓国選手に警告 五輪メダルは授与 2013/2/13 8:55
http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKD0047_T10C13A2000000/
 【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は12日、ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦で日本に勝った後、島根県・竹島(韓国名・独島)の韓国領有を主張するメッセージを掲げた韓国の朴鍾佑選手を警告処分にしたと発表した。保留していた銅メダルは、式典などを行わないことを条件に授与する。

 IOCは、同選手が試合に勝って喜んでいた際にファンからメッセージを渡されて掲げ、計画的な行為ではなく、日本を侮辱する意思もなかったことを考慮した。韓国オリンピック委員会に対しては、選手に五輪憲章の規定などを教育するように求めた。




あの行為が許されるんですねぇ。
これは不思議。
オリンピック種目からレスリングが消えてテコンドーが残る不思議と似ている。
(レスリング消滅は今のところはまだ未確定ですが)
五輪憲章って一体何なんでしょうね。

ま、メダル授与にしろテコンドーにしろ、裏で何があったかは想像に難くない。

目的のためならどんな卑劣なことも厭わないのが韓国人なので、
裏工作やなんかは日本人よりははるかに上手いでしょうけど、
それにしても酷い。
IOCの商業主義と韓国のロビー活動の賜物。

結局IOCは、朴鍾佑のように五輪を愚弄する行為を許す前例を作るわけです。
他国の選手が、今後同様のことをしてもメダル剥奪は無い、と。
これからは、あまり裕福でない国の人も偶発的行為を装って思いっきり主張できますね。
これはすごいわ。




ロビー活動などは、日本人は不得手ではあるけれど、

韓国選手メダル「詳しい理由を」 サッカー協会・大仁会長
産経新聞 2月15日(金)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130215-00000115-san-socc
 ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦後、竹島(韓国名・独島)の韓国領有を訴えるメッセージを掲げた韓国の朴鍾佑選手に銅メダルの授与を決めた国際オリンピック委員会(IOC)の対応について、日本サッカー協会の大仁邦弥会長は14日、産経新聞などの取材に対し、「最終的には国際サッカー連盟(FIFA)とIOCが決めることであり、受け入れざるを得ない」との見解を示した。

 一方で「ちょっとそれでいいのかなという気はする。理由をもう少し詳しく知りたい」と、五輪会場などでの政治的宣伝活動を禁じているIOCの“寛大”な措置には首をかしげた。また「今後も韓国協会と協力していく。その関係は変わらない」と両協会の交流には影響がないと強調した。

 IOCは朴選手に警告処分も下しており、FIFAは国際試合2試合の出場停止と3500スイスフラン(約36万円)の罰金を科している。



ちょっとのんびりしすぎでしょ。
JFA(日本サッカー協会)はこの件で抗議もせず、
その後の日韓戦では、韓国の主張通りに旭日旗持込自粛などと言い出して、
一体どこの国のサッカー協会なのかさっぱり分からない状態でしたね。
今さら「理由をもう少し詳しく」って言われても・・・首を傾げたいのはこっちの方です。

JOCものんびりしてる。
今回の件では全く動いてないだろうし、
スキージャンプ、フィギュア、柔道・・・・・・・何回日本人潰しをされれば分かるんでしょう。
そして、レスリングもこの中に入ってしまうの? (レスリングはとにかく死に物狂いでやってもらわないと)




のんびりしすぎなのはJOC・JFAだけではありません。

産経:ロンドン五輪 府特別栄誉賞にメダリスト6人決定 優秀賞5人 京都
2012.8.14 02:03
http://megalodon.jp/2012-0816-1042-07/sankei.jp.msn.com/region/news/120814/kyt12081402030004-n1.htm
 13日、閉幕したロンドン五輪。大会では、京都ゆかりの選手たちも大活躍し、6選手がメダルを獲得、5選手が入賞を果たした。府は同日、メダリストに贈る府スポーツ賞の特別栄誉賞、入賞者対象の優秀賞の11人を正式に決定した。

 特別栄誉賞は、男子ボクシングミドル級で48年ぶりに金メダルを獲得した村田諒太(南京都高校卒業)。

 フェンシング男子フルーレ団体で、日本初の団体銀メダルに導いた太田雄貴(同志社大学卒業)。

 女子バレーボールでリベロとして守備を固め、28年ぶりに銅メダルをもたらした佐野優子(府立北嵯峨高校卒業)と、ピンチサーバーとして活躍した中道瞳(京都橘高校卒業)。

 女子サッカーの控えキーパーとして銀メダルに貢献した海堀あゆみ(長岡京市出身)のほか、男子サッカー韓国代表として銅メダルを取った鄭又栄(チョン・ウヨン)(京都サンガ所属)にも授与されることが決まった。

 優秀賞は、男子サッカーで4位の宇佐美貴史(長岡京市出身)、シンクロナイズドスイミングのデュエットと団体でともに5位の乾友紀子(立命館大学)と小林千紗(立命館大学卒業)、フェンシング女子フルーレ団体で7位、個人で8位となった池端花奈恵(府立乙訓高校教師)、競泳女子800メートルリレーで8位の高野綾(同志社大学)。

 一方、12日夜には、男子マラソンで、佐川急便(京都市南区)の山本亮(28)が出場、結果は40位だったが、懸命の力走で夢の祭典を締めくくった。

 佐川急便の本社ではレースにあわせて応援会が開かれ、社員ら約60人が、苦しそうな表情を浮かべながら、粘りの走りをみせる山本の姿がテレビに映し出される度に、「頑張れ」と大きな声援を送った。(栗井裕美子)

※管理者注:鄭又榮は2013年2月1日から1年間、J1の磐田に移籍しています。



これには驚きました。

韓国チーム全員で持っていた大きな国旗の上に、問題となったメッセージが書かれた紙。
スポーツと政治を一緒くたにするようなチーム(の一選手)に、
日本の京都府が特別栄誉賞を授与する非常識。
しかも、日本の竹島は韓国のものと主張しているというのに。



昨年8月から京都府文化環境部スポーツ振興室に問い合わせをしています。

最初のうちはテンプレートでの回答。
 ・京都府ゆかり 京都府スポーツ賞表彰規程第2条第1号及び第3号に該当している。
 ・まだ授与はしていない。
 ・取りやめも考えていない。
 ・まずはIOCの判断を見てから。
というもの。


また、京都府民の生の声を知事が直接聴いて回答するコーナーに、
同様の質問と回答が掲載されていました。
問い合わせがかなり多かったんでしょうね。

京都府:知事へのさわやか提案

皆様からお寄せいただいたご提案等で今後の府政運営に参考となるものにつきましては、このホームページ等で広くご紹介させていただきます。

http://www.pref.kyoto.jp/teian/kaitou_02.html#supotsu
京都府「スポーツ賞」
平成24年8月22日 京都府 女性

提案
ロンドンオリンピックのメダリストへの表彰が決定したそうですが、韓国人選手の試合後の行動は五輪憲章違反が指摘されている上、韓国の竹島不法占拠を正当化するもので、日本の国益を極めて損なうものです。韓国の竹島への主張を支持する立場なのでしょうか。当該選手への表彰に厳重に抗議します。

回答
京都府スポーツ賞につきましては、京都府ゆかりの選手が、国際大会等で優秀な成績を収めた際、京都府の体育・スポーツの普及振興及び競技力の向上を図るため、表彰を行っています。
 <京都府ゆかり> 「京都府スポーツ賞表彰規程」
第2条
(1)在   住:府内に住所を有する者
(2)在勤・在学:府内に所在する事業所若しくは学校に勤務又は在学する者
(3)在 所 属:府内に事務所を有する団体又はこれに所属する者
オリンピックについては、従来から、メダル獲得者に「特別栄誉賞」、4~8位入賞者には「優秀賞」を授与することとしており、ゆかりの選手の範囲としては、国籍を問わず、対象としておりまして、今回の鄭 又榮(チョン ウヨン)選手は、銅メダルを獲得し、同規程第2条第1号及び第3号に該当するため、表彰対象者となったものです。
 また、表彰については、従来から全選手一括ではなく、各選手個別に行うこととしております。今後、IOCによる調査等が行われると報道されておりますので、IOCの判断も見て対応することとしております。
 なお、一部個人のホームページ等に京都府職員の竹島問題に関する不適切な電話応答についての記載があります。確認を行ったところ、京都府職員がスポーツ賞の趣旨を説明するやりとりの中で、一部に誤解が生じたようですが、あくまでも竹島に関する京都府としての考え方は、政府の見解通りであり「竹島が日本固有の領土であることは歴史的にも国際法上も明らかである。」であります。御理解願いたいと思います。

(詳しくは)スポーツ振興室





そして9月、鄭又榮が、

サッカーなう:韓国人Jリーガーが「独島は大韓民国の領土」と発言 2012/09/14 18:20
http://soccernow.jp/news/?p=32167
京都サンガF.C.所属のロンドン五輪韓国代表MFチョン・ウヨンが「独島(日本名:竹島)は大韓民国の領土」とツイッター上で発言した。韓国の日刊スポーツが9日、報じた。


日刊スポーツ(韓国)によれば、ある日本人が「竹島は日本の領土ですが、朝鮮人の不法占拠についてどう思いますか?」とツイッターで質問。

それに対しチョンウヨンは「独島は大韓民国の領土です」と返信したという。なお、現在その発言は削除されている。

ロンドン五輪韓国代表MFパク・ジョンウの竹島領土問題に関するパフォーマンスによって、サッカー界においても日韓関係が緊張する中、この発言は波紋を呼びそうだ。


こういう発言をしたこともあり、再度問い合わせ。
 ・IOCの判断、具体的には、チーム全体に対する処分の状況等もよく見極める。
と言う回答。



その後、『IOCの決定は2013年2月』との報道があり、
京都府がひっそり授与しているということはないか、
昨年暮れ頃に問い合わせ。
回答は同じような内容でした。



そして今回。
朴鍾佑は実質お咎めなし、という判断がIOCにより下されました。
京都府は鄭又榮への特別栄誉賞をどうするのか、問い合わせ中。

回答が来たら追記しますが・・・知事Q&Aに掲載されるほど疑問の声が多くても、
結局授与するんでしょうけどね・・・。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

欧州で超有名なスポーツジャーナリスト、マーティン・ヘーゲレ氏が、
韓国による卑劣なロビー活動を暴露。

ハバネロ風味さん:マーティン・ヘーゲレ氏 2013-02-14 14:12:21
http://blog.goo.ne.jp/habanero-hu/e/b006ca91ccb5795c587bfe25b890c9b1
(抜粋)

日本が韓国と2002年ワールドカップを争っていた1995年のこと。
訪問した東京と広島で両手に余る程のお土産(ボールペン、キーホルダー、ワッペン)を貰った。
品物には全て「World Cup 2002 in Japan」と印刷されていた。

一方で、同じ招待旅行でも韓国を訪れた記者は、日本とは全く違う物をプレゼントされていた。
「高価な品々」はもとより、連日のパーティーと酒盛り、
挙げ句の果てには「女性まで用意されていた」のだ。
全ては招致活動を指揮していた鄭夢準(チョン・モンジュン)の指示だった。

私はこういう汚い手段を徹底的に憎む。ジャーナリストの対する行為で、もっとも卑劣なものではないか。
アルコールで酩酊させ、(女性提供の事実で)相手を脅迫する。
私が長年、アジア・サッカー界でもっとも権力を持つ人物を国際的メディアで批判し続けてきたのも、ここに理由がある。

鄭夢準はこういうことがあって、私をソウルでのワールドカップ開催式とFIFA総会から閉め出そうとした。
彼はフランツ・ベッケンバウワーとDFB(ドイツ・サッカー連盟)会長に、私の取材を禁止するように要請する書簡を送った。
しかしベッケンバウワーとDFB会長もこれを一蹴。
逆に、鄭夢準に警告を送ったのだが、私としては彼との対決はむしろ望む所でもあった。
出る所に出て争えば、鄭夢準がいかなる手口でサッカー界の権力を握ってきたか、
白日の下に晒すことが出来たからである。

マーチン・ヘーゲレ(ワールドサッカーダイジェスト2005年8/4号)

---------------------------------------------
鄭夢準とは、韓国現代財閥の六男であり、FIFAの前副会長。キム・ヨナの最大スポンサーである。
もう一つ付け加えるなら、今回の韓国大統領の代表選に立候補表明してた。




竹島パフォーマンスが「正義」だそうです。
「真心」「正義」「スポーツマンシップ」という韓国人に一番無いものを、
有ると信じ込む勘違いもしているようです。

<サッカー>“独島パフォーマンス”朴種佑、「日本選手を慰労した真心」が銅メダル獲得に
2013年02月14日09時56分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/418/168418.html?servcode=600§code=610
真心が正義を引き出した。朴種佑(パク・ジョンウ、24、釜山)が笑顔を取り戻した。国際オリンピック委員会(IOC)執行委員会から銅メダル授与決定を受けた朴種佑(パク・ジョンウ)は13日、仁川(インチョン)国際空港に到着した。

昨年8月、ロンドンオリンピック(五輪)男子サッカー3位決定戦で日本に勝った後、「独島はわが領土」と書かれた紙を掲げ、IOCから「政治的意思表現禁止違反」を理由にメダルが保留されてから6カ月ぶりのことだった。

IOCは朴種佑の行為が偶発的な行為だった点を参酌し、「厳重警告」処分にとどめた。これに関しアダムスIOC報道官は13日、「朴種佑の独島(ドクト、日本名・竹島)パフォーマンスは事前に計画されたものでなかったと判断された。試合後に日本の選手にスポーツマンシップを見せたのがこれを証明している」と説明した。

3位決定戦の直後、朴種佑が日本の大津祐樹(22)を慰労しながら立たせる姿があった。気を落とす大津に朴種佑が近寄って励ましたのだ。朴種佑は当時の状況について、「試合の後、日本の大津祐樹が悲しんでいた。立場を変えて考えてみると、つらいだろうと思って慰労した」と語った。これは「独島はわが領土」セレモニーが偶発的なものだったことを強調しながらIOC懲戒委員会委員の心を変えるのに決定的な契機になった。

朴種佑の弁護人ジェフリー・ジョーンズ国際弁護士(62)も「朴種佑の誠意が委員によく伝わった。難しい瞬間もあったが、率直によく対処し、最終的に幸せな結果を得た」と説明した。



ZAKZAK:韓国世論、居直り「独島(竹島)を韓国のモノといって何が悪いのか」 朴鍾佑選手警告処分 2013.02.14
http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20130214/soc1302141116001-n1.htm
 【ソウル=黒田勝弘】国際オリンピック委員会(IOC)がロンドン五輪サッカーで“反日パフォーマンス”が問題になっていた韓国選手に対し警告処分を発表したことに対し、韓国世論は銅メダルが認められたことを強調し「ハッピーエンド」とするなど反省の声はほとんど聞かれない。当事者の朴鍾佑選手はすでにインタビューなどを通じ国際マナー不足など反省の弁を語っている。韓国サッカー協会も日本サッカー協会に謝罪を公式に伝えるなど問題の重要性を認識し反省を明らかにしているが、マスコミやネット世論などにはこれまでも反省論は見当たらなかった。

 世論はメダル承認を歓迎する一方、「独島(竹島)を韓国のモノといって何が悪いのか」「意図的ではなかった、偶然だったという弁明は卑屈だ」「メダルをもらえなくてもIOCに抗議すべきだ。その方が朴選手は英雄になる」など“居直り”が圧倒的。スポーツ精神やマナーの問題として自己批判や自制、自粛論はほとんどない。

 今回の処分には朴選手に対する「強い警告」や韓国オリンピック委員会に五輪憲章順守の教育計画を指示したことなどが含まれているが、メディアはそれらを十分に伝えていない。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

京都府 生涯学習・スポーツ情報
http://spogaku.pref.kyoto.lg.jp/sport/kyoto_prize.html
京都府スポーツ賞とは

 昭和56年(1981年)より京都府の体育・スポーツの普及振興及び競技力の向上を図るため、スポーツに関し優秀な成績を収められた個人や団体、またはスポーツの健全な普及及び発展に貢献された個人や団体に対して贈られる賞です。

 「特別栄誉賞」「功労賞」「優秀賞」「未来くん賞」「マスターズ賞」の各賞があり、多くの個人・団体が表彰されています。

 多年にわたり優秀な成績を残した個人・団体に対し、「かがやき賞」・「特別かがやき賞」が贈られています。

 創設以来、平成24年現在4,950名の個人、1,301の団体が受賞されています。


近年の受賞者
平成24年京都府スポーツ賞受賞者一覧
平成23年京都府スポーツ賞受賞者一覧
平成22年京都府スポーツ賞受賞者一覧
平成21年京都府スポーツ賞受賞者一覧
平成20年京都府スポーツ賞受賞者一覧



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
「日本の大地震をお祝います」の幕…韓国でサッカーACL試合中 メディア・行政・一般人に見る韓国の国民性 2011-09-29
柔道を踏みにじる金メダリスト…ロシアのイサエフ選手(男子73kg級) 韓国人の横暴 不快なロンドン五輪 2012-07-31
精神疾患としか思えない韓国人の異常行動 李明博、サッカー協会、韓国世論 2012-08-16
台湾の少年達にやった事を棚に上げ、WBCで台湾応援団に激怒 敗因は食事,設備,観客,気候,ルールと韓国 2013-03-07

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-02-15 15:58 | スポーツ | Comments(2)
平成25年建国記念の日 各地で行なわれた式典、集会、イベント
<東京都>

「建国記念の日」で奉祝行事 2013年2月11日
http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/201302117.html
 きょうは「建国記念の日」です。都内ではこれを祝う式典やパレードが行われました。
 「日本の建国を祝う会」主催の式典は午後1時から渋谷公会堂で開かれ、来賓として下村文部科学大臣、自民党の高市政調会長のほか、日本駐在の外交官らが出席しました。この中で下村文科相は「きょうは残念ながら個人としての出席だが、できるだけ早く政府主催でこの建国記念の日が開催でき、私も大臣として正々堂々と出席できる日を楽しみに、また努力していくことを誓います」と述べました。また、自民党の高市政調会長も「選挙公約通り、政府主催の奉祝行事を実施したい」と強調し「日本の伝統と文化に立った国づくりに努力する」とあいさつしました。


NHK:建国記念の日 各地で式典や集会 2月11日 18時6分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130211/k10015437921000.html
建国記念の日の11日、これを祝う式典や、反対する集会が、各地で開かれました。

このうち東京・渋谷区では、神社本庁などで作る「日本の建国を祝う会」が式典を開き、主催者の発表でおよそ1500人が参加しました。
主催者を代表して、國學院大学教授の大原康男さんが、「建国記念の日を日本再生に向けた確実な一歩とすべく、改めて決意したい」とあいさつしました。
そして、「新政権は、憲法改正など国家の根本に関わる問題に着手しつつある。誇りある国造りへ向けて、尽力することを誓う」などとする決議を採択しました。
参加した40代の女性は、「領土問題をきっかけに、若い世代を中心に国の在り方を議論すべきだと感じるようになりました。憲法を改正し、子どもたちが安心して暮らせる世の中にすべきだ」と話していました。
一方、東京・中央区では、歴史研究者や教職員など主催者の発表でおよそ450人が参加して、建国記念の日に反対する集会が開かれました。
この中で、一橋大学名誉教授の渡辺治さんが、「総選挙で、改憲を志向する政党が勢力を大きく伸ばすなか、平和憲法を守ることの意味を改めて考えるべきだ」と述べました。
そして、「国防軍設置が主張されるなど憲法は戦後最大の危機にある。歴史の逆流を許さず、憲法を力として、平和なアジアと日本社会の未来を開こう」などとする宣言を採択しました。
参加した高校3年生の女子生徒は、「平和を守るうえで、憲法の存在は非常に大きいと考えています。私はまだ有権者ではありませんが、もし憲法改正が問われれば、きちんと考えて判断したいと思います」と話していました。


NHK:高市氏“憲法改正着実に実現させたい” 2月11日 16時33分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130211/k10015436791000.html
自民党の高市政務調査会長は、東京都内で開かれた建国記念の日を祝う式典であいさつし、自民党が先の衆議院選挙で政権公約として掲げた憲法改正を着実に実現させたいという考えを強調しました。

この中で高市政務調査会長は、「自民党は『日本を取り戻す』という決意で衆議院選挙に臨み、3年3か月ぶりに政権に復帰した。その重みと責任を十分かみしめて、野党時代に磨きをかけた政策を着実に実行すべく、全力で働く」と述べました。
そのうえで高市氏は、「衆議院選挙の政権公約では、国家の主権と名誉、国益を取り戻すために新たな憲法を制定することや、地域社会と家族の絆を守るための政策の実現を約束しており、着実に実現させたい」と述べ、憲法改正を着実に実現させたいという考えを強調しました。
また、高市氏は、衆議院選挙での党の政策集で、建国記念の日を祝う式典を政府主催で開催するとしていることについて、実現に向けて政府側と調整したいという考えを示しました。




<青森県>

日テレ:建国記念の日[ 2/11 17:43 青森放送]
http://news24.jp/nnn/news8764453.html
11日は建国記念の日。青森市では賛成、反対の立場で行事や集会が開かれた。諏訪神社では市民50人が建国記念の日を祝う「紀元祭」の神事を行った。また建国記念の日を批判する集会も行われ市民50人が参加し「憲法を守る」とするアピールを採択した。




<岩手県>

IBS:11日は「建国記念の日」 (2013年02月11日 12:31 更新)
http://news.ibc.co.jp/item_19095.html
「建国記念の日」のきょう、県内ではこれを祝う記念式典や憲法に反しているとして反対を訴える街頭活動が行われました。
盛岡では建国記念の日を祝う県民大会が開かれ、県内各地の神社関係者などおよそ600人が出席しました。奉祝会の西舘勲会長は、「県民として日本建国に思いをはせる事は極めて重要」と述べ、大会の開催を祝いました。
一方、JR盛岡駅前では建国記念の日に反対する街頭活動が行われました。
平和環境県センターは建国記念の日について「憲法が定める主権在民に反する」として反対し、豊巻浩也議長は「憲法の精神を守って1人1人が主人公の国を作ろう」と訴えました。



※管理者注
このニュースは削除されましたが、
何故か新しいURLでアップし直しており、人数が600人→500人に減っていました。

11日は「建国記念の日」 (2013年02月11日 15:44 更新)
http://news.ibc.co.jp/item_19099.html


日テレ:建国記念の日で賛成派の県奉祝界が県民集会[ 2/11 19:17 テレビ岩手]
http://news24.jp/nnn/news8854877.html
2月11日は建国記念の日。岩手県神社庁などでつくる県奉祝会が盛岡市で開いた県民集会には、関係者およそ600人が集まった。集会では、県奉祝会の西館勲会長が「震災から間もなく2年。被災地の現状は厳しく、仮設住宅で何とか暮らしている実情は変わらない。私どもは改めて、国家の未来を考えていかなければならない」と式辞を述べ、このあと、総理大臣に対し、政府主催による奉祝行事の実施を強く求める決議を、満場の拍手で採択した。


日テレ:建国記念の日に反対する団体が街宣活動[ 2/11 19:21 テレビ岩手]
http://news24.jp/nnn/news8854878.html
「建国記念の日」に反対する団体が盛岡市内で街頭宣伝活動を行った。活動を行ったのは「平和環境岩手県センター」で午前10時過ぎに盛岡駅前で「建国記念の日」への反対を訴えた。「平和環境岩手県センター」では「建国記念の日」は1873年に明治政府が天皇を頂点とする軍国主義的な政策を推し進めるため国威発揚を図ろうと定めたもので「主権在民」を宣言した現在の日本国憲法に反するとして「建国記念の日」に反対しています。「平和環境岩手県センター」では盛岡駅前での活動のあと20人ほどのスタッフが3つのコースに分かれて盛岡市内を回り、歴史的な背景が書かれたチラシを配るなどして「建国記念の日」への反対を訴えました。




<富山県>

チューリップテレビ:建国記念の日 護國神社で紀元祭(2013年02月11日 20時12分)
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20130211201256
 11日は神武天皇が即位したとされる建国記念の日です。

 富山縣護國神社では、自民党の田畑裕明(たばた・ひろあき)衆議院議員なども参列して恒例の紀元祭がおこなわれ、栂野守雄(とがの・もりお)宮司が祝詞をあげたあと、参列者全員で、神武天皇がまつられている奈良の橿原(かしはら)神宮の方角に向けて拝礼しました。

 このあと、巫女が、日本の繁栄を祈る『浦安の舞』を披露しました。

 紀元祭は、戦前の祝日である『紀元節』に全国の神社などでおこなわれていたもので、戦後、一時中断していましたが、1967年の建国記念の日制定後、再び執り行われるようになりました。




<福井県>

福井新聞:憲法改正反対へ連帯強化を確認 建国記念日合わせ福井で集会
(2013年2月12日午前7時39分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/40261.html
 建国記念日に合わせ、自民党が進める憲法改正の動きに反対する「2・11県集会」が11日、福井市の県教育センターで開かれた。約110人が参加し、現行憲法を守るためにお互いの連帯を強めていくことを確認した。

 県高教組や日本科学者会議福井支部らでつくる同集会実行委が、テーマを変えて毎年開いている。今年は衆院選で憲法改正を掲げる自民党が大勝したことを受け、自由法曹団県支部事務局長の吉川健司弁護士が「憲法の危機にどう立ち向かうか」と題して講演した。

 吉川氏は「憲法は基本的人権を守るために国家権力の恣意(しい)的な行使を制限する『立憲主義』に基づくもの」と強調し、自民党が昨年まとめた憲法改正草案の問題点を指摘。憲法や国旗、国家を尊重する義務を盛り込んでいる点について「国民に義務を課すものは憲法ではない」と批判した。

 その上で「お互いの顔の見える活動から何を変えていけばいいかが見えてくる。個々のつながりを生かした連帯を深めることから改憲を止めさせる運動に広げていってほしい」と呼び掛けた。




<奈良県>

(追記)奈良新聞:神武天皇の偉業たたえ - 橿原神宮「紀元祭」 2013年2月13日
http://www.nara-np.co.jp/20130213092259.html
 建国記念の日の11日、橿原市久米町の橿原神宮(栃尾泰治郎宮司)で、紀元祭が行われ、参拝者が神武天皇の建国の偉業を称え、国の発展を祈った。

 紀元祭は、神武天皇が橿原宮で初代天皇に即位したとされる2月11日の紀元節に毎年、行われており、今年は約3900人が参列した。

 祭典で栃尾宮司が祝詞を奏上。勅使の唐橋在倫さんが天皇の供物の入った唐櫃(からひつ)とともに内拝殿へ参進し、神前で祭文を唱えた。参列者らは「君が代」と「紀元奉頌(ほうしょう)の歌」を斉唱し、国の安泰を願った。




<鳥取県>

日本海新聞:建国記念の日奉祝講演会 2月11日 16:49
http://www.nnn.co.jp/today/130211/20130211074.html
建国記念の日の11日、米子市内で奉祝講演会が開かれ、熊本県の通信制高校の校長が「教育者は聖職者である」と題して講演。




<山口県>

日テレ:建国記念の日[ 2/11 19:37 山口放送]
http://news24.jp/nnn/news8703192.html
2月11日は日本の建国をしのび、国を愛する心を養う祝日「建国記念の日」。県内各地では「建国記念の日」を祝う催しや反対の立場からこの日について考える集会などが開かれた。穏やかな天気となった山口市の中心部では、日の丸を手にした市民約500人が祝賀パレードを行った。「建国記念の日」は1872年=明治5年に初代天皇である神武天皇即位の日を祝日とした紀元節に由来する。第二次世界大戦後に廃止されていたが1967年に復活した。山口市民会館で行われた式典では地元の子どもたちが太鼓の演奏を披露し、奉祝ムードを盛り上げた。参加者には、市内の神社でついた紅白の餅が振るまわれた。




<香川県>

四国新聞:キーンさんが高松に/2月「県民の集い」で講演 2013/01/23 09:38
http://news24.jp/nnn/news8703192.html
(抜粋)
 「建国記念の日 奉祝 香川県民の集い」が、2月11日午後1時半から香川県高松市玉藻町のアルファあなぶきホール小ホールで開かれる。日本文化研究の第一人者として知られるコロンビア大学のドナルド・キーン名誉教授による講演などがある。

 香川県内各界の代表で組織する同集いの会(木村大三郎会長)が主催しており、真鍋前知事や浜田恵造香川県知事、大西秀人高松市長らが出席予定。国歌斉唱などの式典に続き、キーン名誉教授が「日本文化の勝利」と題して講演するほか、高松一高の合唱部が「ふるさと」など4曲を合唱する。


※管理者注
キーンさんの関連記事です↓
「私は日本という女性と結婚」 日本国籍取得のドナルド・キーン米コロンビア大名誉教授(88)、NYで最終講演 2011-06-14
http://doumin.exblog.jp/13781782/




<福岡県>

九州TVQ:建国記念の日を祝う会(2013年2月11日 17:25)
http://www.tvq.co.jp/news/news.php?did=8977
「建国記念の日」の11日、福岡市内では市民団体が大規模な集会を開き、建国を祝いました。

福岡国際会議場で開かれたのは、市民団体「日本会議福岡」が主催する「日本の建国をお祝いする集い」です。

会場には、およそ千人が集まり、日本会議福岡の松尾新吾会長は、国防強化と教育の再生で国力を高めよう」とあいさつしました。

県議会議員や市議会議員らも多く参加する中、福岡県の小川知事も来賓として出席。

「君が代」を斉唱し、建国を祝っていました。

催しでは、日本書記による日本最初の天皇といわれる神武天皇の物語の弾き語りなども披露されていました。




<沖縄県>

琉球朝日放送:建国記念の日賛否それぞれ集会 2013年2月11日 18時27分
http://www.qab.co.jp/news/2013021141087.html
きょう2月11日は建国記念の日です。那覇市では、この日を祝う集会と反対する集会それぞれが開かれました。

那覇市のホテルで開かれた「日本の建国を奉祝する沖縄県民の集い」には200人あまりが参加しました。

日本会議沖縄県本部の中地昌平会長は、「独立したアメリカにしろアフリカのガーナにしろ、建国の精神と歴史を大切にしない国はない」と建国の日の意義を強調しました。そして新政権のもと自主独立の精神を高く掲げ国造りをすべきだという決議文を採択しました。

一方「建国記念の日」反対集会にはおよそ70人が参加しました。集会は歴史の真実を次の世代へ伝え平和について考えようと毎年開かれています。

この中で県憲法普及協議会の加藤裕事務局長が安倍政権の憲法改正案は「戦争を繰り返さないために定められた日本国憲法の平和主義の根幹を揺るがすものだ」と訴えました。




反対派の人は中国や北朝鮮大好きな人が多いけど、
この平和すぎる日本国内に無理矢理問題があるふりをして騒ぐ暇があったら、
北朝鮮に行って平和を説いて「核実験と人権蹂躙をやめろ」とか言えばいいのに(笑)。




中国の旧正月に合わせたイベントが毎年行なわれている長崎市では、11日に「皇帝パレード」。

NHK:旧正月の催しで皇帝パレード 長崎 2月12日 0時7分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130212/t10015441141000.html
旧正月に合わせて長崎の街を中国のちょうちんで彩る、「長崎ランタンフェスティバル」で、中国の皇帝の新年の祝賀行列をイメージした「皇帝パレード」が行われました。

皇帝パレードは、旧正月に合わせて10日に開幕した「長崎ランタンフェスティバル」の呼び物の一つで、中国の皇帝と皇后が、新年を祝う祝賀行列の様子をイメージしたものです。
パレードでは、皇帝役の長崎市出身の俳優、金子昇さんと、皇后役で長崎市の観光PRを担当している三浦百香さんが、豪華な中国式のみこしに乗って、きらびやかな衣装を身にまとった人たちとともに、長崎市中心部のアーケードなどおよそ2キロを練り歩きました。
沿道には、大勢の観光客が詰めかけ、パレードの様子を写真に収めるなどしていました。
会場を訪れた女性は、「長崎と中国はつながりが深いので、こうした交流を続けることで、日中関係もよくなったらいいと思います」と話していました。



ちなみにこのイベントは、
2012年は1月23日~2月6日の15日間開催で、皇帝パレードは1月28日(土)と2月4日(土)。
2013年は2月10日~2月24日の15日間開催で、皇帝パレードは2月11日(日)の1回のみ。
大きなイベントを土日祝日に合わせているだけで、曜日に特に意味はなさそうなので、
今年は2月10日(日)とか16日(土)とかにすれば良かったのになぁ・・・と個人的には思います。



ところで、これを報じるNHKは嬉しそうですね。
日中交流云々をわざわざ付け加えて。
交流というのは、中国側の異常な行い(反日デモ、在中日本人や日本人観光客に対する相次ぐ暴力、海外メディアを使い中国に有利な報道をさせる、レーダー照射、日本側を捏造呼ばわり、日本企業の脱中国を阻止するための嫌がらせ等)を日本側が我慢する、という意味ではないんですけどね。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

1967年2月11日 建国記念の日始まる 各地でお祝い 2013年02月11日
http://mainichi.jp/feature/nostalgicnews/news/20130131dog00m040056000c.html

d0164331_12583295.jpg


市長が神武天皇にふんして「建国記念の日」制定を祝った奈良県樫原市

 1967年2月11日、「建国記念の日」が制定された。東京では大雪の中、2500人が奉祝パレードに参加し、建国団子が配られた。奈良県樫原市には、全国から10万人が集まり、市長が神武天皇にふんしたのをはじめ、大和時代の扮装で樫原神宮まで行列が練り歩いた。国会での長い論争を経て制定された「建国記念の日」初日の風景だ。(毎日新聞デジタル)


産経:建国記念の日 政府自らが祝ってほしい 2013.2.11 03:40 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130211/plc13021103400004-n1.htm


日本会議:2月11日は、建国記念の日―全国各地の行事にご参加を!
http://www.nipponkaigi.org/activity/archives/3944
東京都の明治神宮会館で開催される奉祝中央式典のほか、全国各地でお祝いの式典やパレードが開催されます。
現在まで日本会議事務局で把握している行事をお知らせします。
なお、今年は古事記1300年の記念の年に当たり、また来年の御遷宮へ向け、三重の伊勢神宮では御造営が進められています。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
建国記念の日 各地で両派の集会(1) 2011-02-12
建国記念の日 各地で両派の集会(2) 2011-02-12
祝日には3分の1の世帯が日の丸を掲げる町、東大阪市松原 大震災で心を痛めた枚岡神社中東宮司の呼びかけで 2013-01-28
平成26年建国記念の日 各地で行なわれた式典、集会、イベント 2014-02-12

■カテゴリ:歴史

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-02-12 15:00 | 歴史 | Comments(0)
イカフライ
イカは空を飛んでいた 北大院生ら解析(02/08 05:00、02/08 10:48 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/439884.html
 【函館】「イカは本当に空を飛ぶ」。北大大学院水産科学研究院(函館)の村松康太さん(24)=修士2年=らの研究グループが、イカが海中から飛び出し空中を滑空する様子の連続撮影に成功した。イカの飛行の詳細な仕組みを解析したのは世界で初めてといい、高度に発達した「飛行行動」であると結論付け、5日付のドイツの国際学術誌マリンバイオロジー電子版に論文を発表した。

 村松さんは2011年7月、同大練習船で東京の東約600キロ沖を航海中に偶然、100匹近いイカの群れが水面から飛び出す場面に遭遇。その様子を撮影した。

 着水までの一連の動きを映像から分析した結果、海中から飛び出たイカは、外とう膜に吸い込んだ海水を漏斗(ろうと)と呼ばれる部位から噴出。推進力を発生させて速度を上げ、さらにヒレと腕の保護膜を翼のように広げて、滑空する揚力を生み出していることが分かった。

 イカは全長約20センチのアカイカまたはトビイカとみられ、「飛行時間」は少なくとも3秒以上。毎秒8~11メートルの速さで海面から約2~3メートルの高さを滑空、移動距離は30メートルほどに達したという。<北海道新聞2月8日朝刊掲載>


イカ:「飛行」を連続撮影で確認…北大グループ
2013年02月08日
http://mainichi.jp/graph/2013/02/08/20130208k0000e040204000c/001.html
d0164331_1826650.jpg
海中から飛び出し「飛行」するイカの群れ=2011年7月、北海道大提供(共同)



ナショナルジオグラフィック:本当にイカは飛ぶ February 8, 2013
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=00020130208004
 北海道大学・北方生物圏フィールド科学センターの山本潤・助教らの研究グループが、イカが水面から飛び出して着水するまでの一連の様子を連続写真で撮影することに成功した。詳細なイカの飛行行動を明らかにしたのは世界でも初めて。

 イカの飛行は2011年7月25日、北海道大学水産学部付属の練習船「おしょろ丸」で千葉県の東方約600キロメートルの北西太平洋を実習航海中に観察された。船首波で驚いたと考えられる約100匹のイカの群れが2回水面から飛び出し、着水までの様子を北海道大学大学院水産科学院(修士課程2年)の村松康太さんと国際基督教大学大学院アーツ・サイエンス研究科の研究員で、鯨類研究家の関口圭子博士が撮影した。

 これらのイカは「アカイカ」か「トビイカ」とみられ、連続写真を解析した結果、飛行行動は次の4段階に分類できることが分かった。

1. 飛び出し
 外套膜(がいとうまく)内に吸い込んだ水を漏斗(ろうと)と呼ばれる噴出口から水を勢いよく吐き出して、水面から飛び出す。このときの姿勢は、水の抵抗を小さくするように、ヒレを外套膜に巻き付け、腕もたたむ。

2. 噴射
 水を漏斗から噴射し続けて空中でも加速し、さらに揚力を得るために、ヒレと腕、腕の間にある保護膜を“翼”のような形にする。空中の飛行速度は秒速8.8~11.2メートルに達する。

3. 滑空
 水の噴射が終わると、腕とヒレを広げた状態で滑空する。ヒレや腕と保護膜の“翼“を使い、体を進行方向に向かってやや持ち上げた姿勢(ピッチ・アップ)で、バランスを取る。外套膜は緊張状態を保ち、体の前後(ヒレと腕)にかかる揚力に耐えて、空中姿勢を安定させている。

4. 着水
 ヒレを外套膜に巻き付けて腕をたたみ、進行方向に対してやや下がった姿勢(ピッチ・ダウン)を取る。これにより着水時の衝撃を小さくさせている。

 イカは海中では、捕食者などの接近を感じた際に、漏斗から水を何度も噴出し、できるだけ早く危険から逃避する。特に筋肉が発達した外洋性の数種類のイカは、勢いよく水面から飛び出すことが知られ、“イカが空を飛ぶ”として、世界各地で目撃されてきた。しかし単なる“水面からの飛び出し”なのか、本当に“飛ぶ”のかは不明だった。今回の研究で、イカは高度に発達した飛行行動を持つことが分かったという。

 研究結果をまとめた論文は5日、ドイツの科学誌「Marine Biology」に掲載された。


時事:イカに高度な「飛行」能力=空中で加速、ひれ広げ滑空-北大など
(2013/02/07-23:06)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013020701065
 イカが海から飛び出す姿は昔から各地で目撃されているが、北海道大と国際基督教大の研究チームが連続写真を撮影し分析した結果、一般に足と呼ばれる腕や三角形のひれを翼のように広げて制御していることが分かった。研究チームは高度に発達した「飛行行動」と結論付け、ドイツの科学誌マリン・バイオロジーに論文が掲載されたと7日発表した。
 北大大学院生の村松康太さんと国際基督教大研究員の関口圭子さんが2011年7月、北大練習船「おしょろ丸」で関東東方沖を航海中、約100匹のイカが海面から飛び出し、着水するまでを写真撮影した。イカは全長20センチ強で、スルメイカと同じアカイカ科の若い群れだった。
 飛行行動は4段階に分類された。まずひれを体に巻き、腕もたたんだ姿勢で高速遊泳して勢いよく海面から飛び出した後、水を噴射し続けて空中で加速。ひれと腕、腕同士の間にある保護膜を広げて「翼」とし、秒速8.8~11.2メートル(時速31~40キロ)に達した。そのままやや上向きの姿勢で安定して滑空した後、「翼」をたたんで着水し、衝撃を小さくしていた。
 イカは敵から逃げるため海面から飛び出すとみられるが、空中で海鳥に捕まることもあり、食物連鎖の研究対象になるという。


NHK:海を飛び出し空飛ぶイカ 撮影に成功 2月8日 14時39分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130208/k10015390251000.html
北海道大学の研究グループが、海中から飛び出して滑空するイカの撮影に成功し、グループは、魚から逃げるために発達した能力の1つではないかとみて注目しています。

撮影したのは、北大水産科学研究院の研究グループに所属する大学院生、村松康太さん(24)です。研究グループはおととし7月、東京の東600キロの太平洋で、アカイカの仲間とみられるおよそ100匹の群れが、海中から飛び出して滑空する姿を連続撮影しました。
これまでも、一部のイカには体内から海水を噴射して海中から飛び出す能力があることは分かっていましたが、画像を解析した結果、イカは空中でも体内から海水を噴射して速度を上げ、ひれや腕などを広げてバランスを保ち、1回でおよそ30メートル飛ぶと推測されたということです。
研究グループは、一連の動きから「高度な飛行行動」に当たるとみています。
撮影した村松さんは、「魚からより遠くに逃げるため、こうした能力を持っているのではないか」と話しています。


ytv:空飛ぶイカ 北大が撮影成功、飛行行動解析(02/08 15:57)
http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20100601.html
 北海道大学大学院の研究グループが、空中を飛ぶイカを撮影し、その行動の仕組みを世界で初めて解明したと発表した。

 11年、北海道大学大学院・村松康太さんが実習航海中、空中を飛ぶイカの撮影に成功した。村松さんは「見たときはこれがイカだとは思わなかった」「トビウオだと思って写真を撮った」と話している。

 イカは、水を噴射しながら3秒間で約30メートル飛行したとみられている。北海道大学によると、イカの飛行行動を解析したのは世界で初めてだという。


イカのジェット飛行、捉えた…北大院生ら(2013年2月8日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20130208-OYT8T00276.htm
 イカが海から飛び出し、体内にためた水を体外に噴射するジェット推進で加速し、ひれを使ってバランスを整える高度な「飛行行動」を行っていることが、北海道大大学院修士課程の村松康太さん(24)らのチームが撮影した連続写真の解析で確認された。

 連続写真は2011年7月、村松さんらが東京の東600キロ・メートルの太平洋上を航海中に計21枚撮影した。イカが水面から飛び出すことはこれまでも知られていたが、一連の過程を連続写真で解析して論文にまとめた点が評価され、今月5日付の海洋生物専門誌「マリンバイオロジー」電子版に掲載された。

 村松さんによると、イカの飛行は、〈1〉飛び出し〈2〉噴射〈3〉滑空〈4〉着水――の4段階に分類できる。飛び出しや着水時には腕や頭のヒレを折りたたんでいるのに対し、滑空中には広げており、体を持ち上げる「揚力」を生みだしていた。一方、スミを吐いたり、速く泳いだりする時に使う「漏斗」を用いた海水のジェット推進も、水中と空中の両方で行っていた。

 撮影したイカはスルメイカの仲間とみられ、時速約36キロ・メートルまで加速して高さ2~3メートルに達し、3秒間で約30メートル飛行したと分析された。村松さんは「捕食者から逃げるため、飛行能力を発達させたのだろう」と話している。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
豊かな日本近海、生物種の数で世界トップ 3万3629種、全世界約23万種の14.6% 2010-08-03
[PR]
by doumin | 2013-02-08 16:19 | 動物 | Comments(0)
北方領土問題に何故か沖縄を絡めるシンポジウム パネラーは屋良元沖縄タイムス論説委員,TBS,ルーピー鳩山
あるNPO団体が札幌で開催するシンポジウムですが、
テーマが酷いです。

札幌でシンポジウム開催

【テーマ】
「北海道から日本の対露・対米新路を拓く~北方領土と沖縄」




パネラーも酷い。
元沖縄タイムスにTBSにルーピーだそうで。

・屋良朝博氏(フリージャーナリスト。元沖縄タイムス論説委員)
・金平茂紀氏(TBS報道特集のキャスター)
・中村美彦氏(TBS系ローカルのHBCニュースに出ていたらしい)
・鳩山由紀夫元首相(説明するまでもない)




内容はこれ。
テーマの無理矢理感をもっともらしく説明しようとして、
余計に酷い状態に(笑)。

【内容】
中韓露と領土問題で緊張し、対米関係はいまだに“対等性”が話題になる。
引きこもり、内向きといわれる日本に活路はあるか。
国境の地北海道で日米懸案の沖縄問題を含めアジアにおける21世紀の新路を探る。




こんな変なテーマで、偏りまくった人選で、この内容で、
一体どんな討論をするんだか。
プロパガンダ状態になるのは目に見えている。
沖縄の話をしたいがために、無理矢理北方領土を絡める汚いやり方も酷い。
むしろ北方領土は二の次かもしれませんね。

純朴な北海道人に変な思想を刷り込むのはそう難しくはないだろうけど、
でも、北方領土問題に関心のある人は基本は保守層。
取り込む方法を模索しているのかしら?


いずれにしても、まともな内容になるとは思えない。
このメンバーで「領土を守る意味や、その大切さを話し合う」とかは絶対に想像できないし。
たぶん、「21世紀の新路=地球市民」みたいな話か、
そこまで酷くなくても、ルーピー鳩山のお花畑構想「東アジア何たら」あたりでしょ。

団体名や日程などは掲載しませんが、
もしも「行ってみたい」と思う奇特な方は検索してみてください。
たしか参加費は2千~3千円くらいだったかな。
ま、こんな変なこじつけフォーラムに、
わざわざ時間を割いてまで行きたいと思うような人は、
そっち系の思想の持ち主しかいないでしょうけどね。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連ブログ

屋良朝博氏(フリージャーナリスト。元沖縄タイムス論説委員)について↓

保守@沖縄さん

2012-10-15 13:18:59
屋良朝博という人物
http://ameblo.jp/hosyuokinawa/entry-11380145292.html
(抜粋)

 正直、ツッコミどころ満載ですが、この記事のうちある部分についての記述をツイッターで突っ込んだら、この人、FBのウォールから、記事を削除しちゃいました。
 都合の悪いことは隠す、なんてことやって、信頼されると思っているのかなあ。


そしてこの屋良氏、普天間基地の周辺から基地内に向けて、凧揚げなどをするよう扇動した中心人物です。
このせいでバードストライクなどの事態が起きたらどうするのか?だれが責任を取れるのか?
宜野湾市民として、非常に迷惑です。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事追記

鳩山元首相:普天間「北沢氏が非協力」 /沖縄
2013年02月21日
http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20130221rky00m010001000c.html
 鳩山由紀夫元首相の講演会「今語る!『県外移設』の真実」(実行委員会主催)が20日夜、宜野湾市民会館で開かれた。講演後の記者会見で、ヘリコプターを搭載する船を数隻建造し、普天間のヘリを移す案などを米側に打診するよう北沢俊美防衛相(当時)に依頼したが、北沢氏が米側に伝えていなかったと明かした。県外移設先として九州移設や、それに伴うローテーション案、グアム、テニアン移設案が上がったと述べた。鳩山氏は東アジア共同体に関する研究所を3月にも設立し、沖縄に事務所を設置する考えも明らかにした。

 鳩山氏は2009年の政権交代時に米軍普天間飛行場の返還・移設問題で「最低でも県外」を掲げたが、その後、辺野古移設に回帰したことについて「期待を裏切ったことは大変申し訳なく心からおわび申し上げる」と述べた。その上で「『最低でも県外』と主張したことは、今でも間違っていなかった」と強調した。

 首相時代、県外移設断念の理由に米軍の「抑止力」を挙げたが「海兵隊は緊急展開部隊なので、抑止力とならないが、米軍全体の存在が日本に対する攻撃の抑止力になり、海兵隊はその一部をなしているという意味だった」と述べ、海兵隊自体の「抑止力」をあらためて否定した。

 県外移設の実現を阻む官僚の動きがあり、閣僚やほとんどの民主党議員が非協力的だったことを指摘。外務、防衛両省の責任者との秘密会合が、翌朝の新聞に掲載されたとし「一度(前政権で)決めたことを蒸し返すのは迷惑だから、何とかつぶせ、と動いていた人たちがいた」と述べた。

 2008年の民主党の沖縄ビジョンを挙げ、「『最低でも県外』は党の政策だった」と強調。「多くの議員が静観してほとんど協力を得られなかったのは私自身の力のなさだ」と述べた。

 沖縄へのオスプレイ配備について「沖縄と沖縄以外の都道府県との間でギャップを感じる。差別と言うべきだ」と述べた。軍事的に沖縄の地理的優位性が主張されることについては「政府が国民に納得させる政治的手段」と断じた。

 鳩山氏の講演後、鳩山氏とジャーナリストの高野孟氏、フリーライターの屋良朝博氏が鼎談(ていだん)した。

(琉球新報)


鳩山元首相、民主離党の考え 「別の行動をしたい」
朝日新聞デジタル 2月25日(月)21時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130225-00000046-asahi-pol
 【諸星晃一】昨年12月の衆院選に立候補しなかった鳩山由紀夫元首相は25日、札幌市で開かれた討論会に出席し、「総括や綱領を見て、昔の民主党とはあまりにかけ離れていると強く感じている。別の行動をしたい」と話し、離党する考えを示した。

 民主党は衆院選大敗の原因を「トップによる失敗の連鎖」と明記する総括をまとめ、党再生のために初めて綱領も定めた。鳩山氏は「総括を見ても、これでは民主党の再生はなかなか難しい」と指摘。昨年7月に党員資格停止処分(3カ月間)を受けたことに触れ、離党について「元々、党員資格を奪われた以上、党員資格を長引かせるつもりはなかった」とも話した。

(後略)


民主を脱党=「自由に活動したい」―鳩山元首相
時事通信 2月25日(月)22時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130225-00000172-jij-pol
 民主党の鳩山由紀夫元首相は25日夜、札幌市で開かれた討論会で「できればきょうをもって民主党の党員であることを離れて自由に活動したい」と述べた。鳩山氏は昨年12月の衆院選に出馬せず政界を引退したが、党籍は残していた。
 鳩山氏は党を離れる理由について、24日の民主党大会で採択された綱領や衆院選敗因を総括した中間報告に言及し、「昔の民主党とあまりにも掛け離れている」と説明した。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
北方領土の日(2013年) 元島民は高齢化で焦り…「安倍政権に期待。長期政権を望む」「死ぬ前に故郷に」 2013-02-07
ルーピー鳩山「南京大虐殺記念館で手を合わせる姿を見て頂き、日本の元総理の思い分かって貰った」とご満悦 2013-01-24
またメドベージェフが複数の閣僚と北方領土入り…前日まで訪問していた鈴木宗男、余計な事をした鳩山と菅 2012-07-05
救援活動する米軍に深々と頭を下げるお婆ちゃんと、「存在意義や普天間PRは不謹慎」と言う沖縄のマスコミ 2011-03-24
海兵隊の「抑止力」は後付け 「軽い」鳩山前首相に怒りと不信再び 2011-02-13

■カテゴリ:北方領土、樺太

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-02-08 15:15 | 北方領土、樺太 | Comments(0)