和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧
柔道を踏みにじる金メダリスト…ロシアのイサエフ選手(男子73kg級) 韓国人の横暴 不快なロンドン五輪
柔道が「JUDO」になってしまい、
ルールも昔とはガラッと変わってつまらなくなってしまったという声がありますが、
まるで「ショーとしての格闘技」にまで貶めるような態度も許されるほど、
変わってしまったのでしょうか?


勝利したロシアのイサエフのこの態度。
試合終了直後は並んで仰向けになっていたのに、

d0164331_16103735.jpg


わざわざ中矢選手にまたがり、
人差し指を突き出し、

産経フォト:【男子柔道】 中矢は「銀」 男子は3日連続メダル
2012.07.31
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2012/07/0731judo-nakaya/
d0164331_1421189.jpg
男子73キロ級決勝で、惜しくもロシアのイサエフに敗れた中矢力(下) =エクセル(門井聡撮影)




このまま中矢選手を見下ろしてから、

ロンドン五輪、不可解・不愉快な出来事ハイライト【日本編】
http://matome.naver.jp/odai/2134370871217360001/2134374711420796103
d0164331_13575964.jpg
出典www.upi.com  Olympic Medal: M 73kg Judo - UPI.com


男子73kg級、決勝に進んだ中矢力(日本)とマンスール・イサエフ(ロシア)。結果、友好を取られイサエフ選手に優勢負け。判定が出た直後、わざわざ中矢に馬乗りになって「やったどぉ」パフォーマンスをしたイサエフ。

 Twitterなどではイサエフが柔道精神を踏みにじっている、とする声が多々聞かれた。




立ち上がって静止。

ロシアNOW:マンスル・イサエフ選手が2個目の金メダル 2012年7月30日
http://roshianow.jp/articles/2012/07/30/38263.html
d0164331_142265.jpg
ロシアのマンスル・イサエフ選手が優勝した =Getty-Images撮影



試合終了後とはいえ、イサエフのこういう態度が許されるべきではないでしょう。
日本側は抗議しないんでしょうか?


オリンピックは神聖なもの、とまでは言いませんが、
アスリートにとって最も重要な舞台であることには変わりない。
この日のために想像を絶するほどの努力を積み重ね、
この舞台に立つことが出来た選手同士、互いに敬意を払うのは最低限のことでしょう。

そんなオリンピックという舞台でこんな行為が許されるなら、
「あぁ、ロシア人なら不思議はない。国民性の下劣さや強盗国家という点でも、韓国といい勝負」
政治・外交問題や領土問題に結びつけたくはないけれど、
腹立たしい気持ちを通り越してそう考えてしまいます。
(戦後の北方領土・樺太強奪だけではなく、最近でも、ロシア人の横暴に嫌悪する北海道人は少なくない)
そんな自分にも嫌気が差すけど・・・。


世界的に柔道人口が増えているそうで、それは喜ばしいことではあります。
でも、こんなにルールが変わってしまい、相手選手に敬意を払うどころか、
まるでエンターテインメントのようなパフォーマンス(外国人には受けるでしょうが)。
これが、日本の柔道界が望んでいたオリンピック種目としてのJUDOなんでしょうか?
こんなことならオリンピック種目になんかしなきゃ良かったのに。

剣道は反対しているそうなので、それを貫いた方が良い気がします。



それにしても、不快なことが多いですね。
柔道に限ったことではないけど。

前述のイサエフの態度をはじめ、
妙に短い柔道着が許されていたり(韓国人選手に多い)、
何のためにいるのか分からないおかしな審判(柔道の海老沼選手、体操男子団体の判定)、
そもそも審判が悪いのに日本が叩かれたり(「銀メダルをスナッチ=強奪」 と表現した英メディアなど)、
日本選手団が開会式から退場させられたり(誘導ミス?)、
疑惑の採点など(開催地とはいえ、イギリスはかなり・・・)、
不快なこと、おかしなことが多すぎる。

日本側はもっともっと抗議すべき。

現在の選手のため、これからの選手のためにも、
言うべきことはうるさいくらいに言うべきだと思います。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


■関連記事


バカな英国メディア。
イギリスが2位ってこと自体が異常なのに。

デイリースポーツ:内村、英国メディアの質問に律儀に応対
2012年7月31日
http://www.daily.co.jp/newsflash/olympic/2012/07/31/0005255478.shtml
 内村のあん馬の得点が審議により変更されたことにより、当初、2位と表示されていた地元英国が3位に転落。会見では英国メディアから内村にこの件に対する質問も飛んだ。

 英国メディアから「銀メダルをスナッチ(強奪)する形になったことをどう思うか?」という質問を受けた内村は、苦笑いを浮かべながらも「英国だけじゃなく、ウクライナも銅メダルだと思っていたかもしれない。申し訳ないっていうのは変ですけど…。そこは点数で順位が決まる競技なので」と、律儀に応えていた。




何故、こういう人を主審に?

スポニチ:ミナカワ主審 南米では有名だった「あの人は日本人に上げない」
7月30日(月)7時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000067-spnannex-spo
 ◇ロンドン五輪柔道

 海老沼の準々決勝を裁いたミナカワ主審について、南米で柔道を指導するある日本人コーチは「あの人は、旗判定になると日本人に上げないことで有名」と明かした。

 名前だけを見れば日系ブラジル人とも思えるが、南米では日本人嫌いで知られているそうで、判定に影響した可能性がある。以前から国際試合では判定は日本が不利と言われているが、延長の導入で最近は旗判定自体が減っていた。

【関連記事】
誤審防止のはずが…未熟すぎる「ジュリー制度」権限に規定なし
「柔道の根幹にかかわる」海老沼が巻き込まれたお粗末過ぎる判定




そして、謎の大甘処分。

読売:あの柔道3審判を謹慎処分…1日だけで解除(2012年7月31日09時41分)
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2012/news/martialarts/judo/1/20120731-OYT1T00309.htm
 【ロンドン=下山博之】国際柔道連盟(IJF)は30日、男子66キロ級の海老沼匡(まさし)選手(パーク24)の準々決勝の試合を巡る判定で混乱をきたしたとして、この試合を裁いた3人の審判を謹慎処分とし、30日の試合の審判から外した。

 この試合では、エディソン・ミナカワ審判(ブラジル)が主審を務め、ウズベキスタンとイタリアの審判2人が副審を務めていた。IJF関係者によると、謹慎処分は1日だけで解除し、31日からは復帰させる予定だという。




中矢選手と、前述のイサエフの試合時の微妙な判定。

スポーツ報知:中矢、悔しい銀 取り消された有効に篠原監督不満「不可解」…柔道
(2012年7月31日06時02分)
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/judo/news/20120731-OHT1T00047.htm



これがもし韓国だったら、
その後の競技のことは一切考えもせず舞台に長時間座り込み抗議とか、
(女子フェンシングの個人戦準決勝で、韓国のシン・アラムが1時間も座り込み)
対戦相手のツイッターやfacebookを炎上させるとか、
(女子フェンシング、ドイツのブリッタ・ハイデマン選手、男子サッカー、スイスのミシェル・モルガネラ選手が標的に)
いつものように火病を起こしたり、姑息な手段に出たりするんでしょうが、
日本の場合、最終的には「文句ない1本を取れなかった自分が悪い」「力量不足だった」となるでしょうね。

ただ、上にも書きましたが、
現在の選手のため、これからの選手のためにも、
明らかにおかしい場合など、言うべきことはうるさいくらいに言うべきだと思います。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


■追記


残念で残念で仕方がない女子サッカーの試合ですが、佐々木監督のコメントが素晴らしいです。
今後、サッカーにもチャレンジ制度のようなものを導入してほしいと思います。

ドイツ紙が主審の判定批判 なでしこ不運、米選手のハンドとらず
2012.8.10 08:59
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120810/soc12081009000013-n1.htm
 ドイツの全国紙ウェルト(電子版)は9日、「PKが与えられなかったせいもあって日本は銀以上のメダルを取れなかった」と報じ、サッカー女子の決勝を担当した自国出身のシュタインハウス主審の判定を批判した。

 問題とした場面は前半、宮間のFKがペナルティーエリア内にいた米国選手の手に当たったのに、ハンドにならなかったこと。同主審は日米が対戦した昨年の女子ワールドカップ(W杯)決勝でも笛を吹いた実力者。だが、同紙は「シュタインハウス、決勝で失敗」の見出しを掲げ、明らかな誤審と記した。(共同)



米国「ラッキーだった」 “ハンド”認める選手も「自分が主審じゃなくてよかったわ」
2012.8.10 09:51
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120810/soc12081009530025-n1.htm
 前半に宮間のFKがペナルティーエリア内で米国・ヒースの手に当たったが、主審は日本にPKを与えなかった。この判定についてロイドは「彼女の腕に当たっていたからラッキーだった。すごく微妙な場面だったから自分が主審じゃなくてよかったわ」と話し、ラピノーも「ハンドだったと言えるだろう」と認めた。

 他にも日本のシュートがクロスバーに当たるなど、運が味方する場面も。スンダーゲ監督は「日本は素晴らしかった。多くの指導者は日本のパスワークを研究するべきだ」と持ち上げた。(共同)



スポーツナビ:佐々木監督「選手たちを誇りに思う」=米国女子戦後会見
2012年8月10日(金)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/london/soccer/japan/text/kaiken/
201208100007-spnavi.html

(抜粋)
――ペナルティーエリア内でハンドがあったと思うが、それがPKだったら展開は違っていたか?(外国人記者)

佐々木監督 どうですかね。レフェリーがジャッジを決めることですから。瞬間、僕も「あれっ」って思いましたけど、素直にレフェリーをリスペクトすることがわれわれの使命だと思います。




昨年のサッカーアジアチャンピオンズリーグで、
「日本の大地震をお祝いします」という幕を掲げた韓国人サポーターがいましたが、
ついに五輪代表選手も。

それにしても、
本当に韓国人ってあちこちでトラブル(と言うより、一方的に因縁をつける)を起こしますねぇ。

東スポ:韓国選手 セレモニーで「独島」パフォーマンス
2012年08月11日 14時11分
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/30233/


スポニチ:韓国選手ピッチ上で“独島はわれわれの領土”表彰式追放
[ 2012年8月12日 06:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2012/08/12/kiji/
K20120812003889371.html

 ロンドン五輪で10日(日本時間11日未明)に行われたサッカー男子3位決定戦「日本―韓国」の終了後、日韓両国が領有権を主張する島根県の竹島について、韓国選手がピッチ上で「独島(竹島)はわれわれの領土」と書いたボードを掲げた。五輪憲章で大会中の政治的宣伝を禁止している国際オリンピック委員会(IOC)は、問題の選手を表彰式に出席させないよう韓国側に通告。国際サッカー連盟(FIFA)も調査に乗り出した。

 愚行と呼ぶべきパフォーマンスがあったのは、日本が韓国に敗れた試合の終了直後。上半身裸のMF朴鍾佑(23)がピッチ上で「独島はわれわれの領土」の紙のボードを約1分間にわたり掲げ、走り回った。

 政治的宣伝活動については「五輪憲章」第5章に定められている。「五輪に関するあらゆる場所で、いかなる種類の示威行動、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動も認められない」としている。3位決定戦キックオフの約12時間前には、韓国の李明博大統領が竹島に初めて上陸。それを受けてのアピールであることは明白で、朴鍾佑の行為は五輪憲章に抵触するとみられている。

 事態を重く見たIOCは「われわれは調査を始めており、韓国オリンピック委員会に説明を求めている。さらに問題の選手をメダル授与式に出席しないよう速やかな対応を求めた」との声明を発表。まだ調査段階にもかかわらず、朴鍾佑を表彰式に出席させないという厳しい姿勢をみせた。同じく試合での政治的メッセージの掲示を禁止しているFIFAも調査を開始。「問題は認識している」とし、規律委員会が写真を確認する方針で、こちらも重い処分が下される可能性が出てきた。

 実際、五輪での政治的パフォーマンスには“厳罰”が下されてきた。1968年メキシコ大会では陸上男子200メートルの表彰台で金メダル、銅メダルの米黒人2選手が黒い手袋をはめた拳を上げて黒人差別に抗議。2人はIOCから大会追放の処分を受け、米ナショナルチームからも除名された。

 IOCはロンドンでも毅然(きぜん)とした対応を貫いており、72年のミュンヘン大会で選手団が襲撃されたイスラエルが事件から40年目にあたるため、開会式で犠牲者へ黙とうすることを要望したが拒否。また、サッカーでは先月29日に韓国と対戦したスイスの選手が、ツイッターで「韓国選手は精神的におかしい」と差別的な書き込みをしたとして追放処分されている。

 これらの例と比較しても、朴鍾佑のパフォーマンスは愚かで、インターネット上では「メダル剥奪に値する」との声も出ている。スポーツ評論家の玉木正之氏は「パフォーマンスがチームの意思か、個人の意思かは韓国側に弁明させて、その上でIOCが韓国に厳重注意するのではないか」と話した。

 ≪韓国メディアは「感動のセレモニーだ」≫朴鍾佑の愚行について、韓国メディアは「感動のセレモニーだ」などと肯定的に伝え、批判的報道はほとんど見られなかった。共同電によると、韓国紙、毎日経済(電子版)は「勝利確定後、紙をさっと掲げて感動のセレモニーを演出した」と称賛。また、各メディアは「立派だぞ」「日本よ見ているか?」などと手放しで喜ぶネット上の書き込みも紹介した。

 ▼二宮清純氏(スポーツライター)残念と同時に不見識。昨年の国連総会では、加盟193カ国の全てが、ロンドン五輪期間中の休戦の決議案の提案国となり、採択している。韓国の選手も関係者もそれを知らないわけがない。五輪は平和の祭典。水を差すことになると思い至らなかったのか。後味が悪い。


サンスポ:韓国選手「銅」保留、FIFAが懲戒手続き
8月13日(月)7時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120813-00000001-sanspo-socc
 ロンドン五輪男子サッカー3位決定戦の日本戦に勝利後、韓国のMF朴鍾佑(パク・ジョンウ)選手(23)が、ピッチ上で島根県の竹島(韓国名・独島)領有を主張するメッセージを掲げた問題で、国際サッカー連盟(FIFA)が懲戒手続きに入ったことが12日、分かった。韓国サッカー連盟(KFA)および朴選手に対し、16日までに回答に応じるよう求めているという。

 複数の海外メディアによると、五輪でのサッカー運営を担当するFIFAは声明で、朴選手に対する懲戒手続きを開始し、KFAおよび朴選手に対し、16日までに経緯などについて回答するよう求めたという。

 一方、国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は12日の記者会見で、朴選手へのメダル授与を保留していることを明らかにした。ロゲ会長は、FIFAが関係者への事情聴取を開始し、9月中旬に対応を決めるとした。IOCはFIFAの決定後にメダルの扱いを決めるという。

 12日の韓国の中央日報(電子版)によると、FIFAは朴選手の行動が故意だったかどうか判断するための懲罰委員会を開催。FIFAが故意性が高くないと判断を下せば後にメダルが贈られるが、そうでなければ受賞対象から外される可能性もあるとしている。

 韓国・聯合ニュースは12日、朴選手が掲げたメッセージが書かれた紙は、観客からたまたま渡されたものだった、と韓国サッカー協会関係者の話として報じた。韓国代表のスタッフを務める日本人の池田誠剛氏も「サポーターからもらったものを、大きな考えも持たずに掲げてしまったようだ」と話した。

 あくまで偶発的なものとの主張だが、中央日報(同)によると、韓国代表主将、具滋哲(ク・ジャチョル)選手(23)は試合後の会見で「(15日の)光復節を控えて意味あるセレモニーをしたかった。当初独島セレモニーも企画したが『当たり前の話をあえて取り上げる必要はない』という一部チームメートの意見があって万歳三唱に変えた」と話したという。つまり、朴選手の行動はメッセージの意味を理解した上でのものということになるが…。

 韓国代表は12日午後に帰国。朴選手を除く選手らが記者会見したが全員の胸にはメダルはなく、問題に関する質問も司会者からさえぎられた。

【関連記事】
韓国メディア同情的 「憲章違反」問題視せず
メダル剥奪も、韓国「独島はわが領土」




『竹島はわが領土』と韓国選手が掲げているとき、
日本サポーターは↓

試合後の清掃
2012年08月12日
http://blog.goo.ne.jp/fkdfk/e/435545851a8f24ffc60dd2091e251c69


日経:「来たときよりも美しく」。
2012/8/9 3:30
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO44742030Z00C12A8MM8000/



今だからこそ知っておきたい日本人サポーターのいい話
http://matome.naver.jp/odai/2139480881373306001?&page=1
※1998年フランスW杯、2002年日韓W杯、ブラジルW杯3次予選時でのゴミ拾いなど、日本人サポーターはこれまでも海外で賞賛されているそうです。




女子バレーは日本がストレート勝ち!
韓国人は、負けたときは必ず人のせいにしますが、今回は審判のせいらしいです(笑)。

韓国エースの金軟景、完敗に「審判のせいで…」
2012.8.11 22:39
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120811/vol12081122410010-n1.htm





柔道のスペイン人審判に、韓国人が「殺す」という内容のメール爆弾。

佐藤正久参議院議員 ツイッター
http://twitter.com/SatoMasahisa/status/234893338644471809





ロンドン五輪で韓国人が起こしたと言われているトラブルをご紹介します。
(全てのソースは確認していませんので、真偽は各自でご判断をお願いいたします)

▼選手村で他国選手への執拗なストーカー行為→韓国選手は他国の選手に付きまとってはいけないと公式発表された。

▼選手村の食堂でも他国選手に嫌がらせ、注意したイギリス人のコックさんを集団で殴る蹴るの暴行(オリンピック委員会はオリンピック終了までの期間、他国の選手が集まる公共の場への出入りを禁止)

▼コーチの飲酒運転、逮捕→国外追放、選手村でのストーカー行為と集団暴行の事実がBBC.CNN等で世界中に報道された。

▼水泳選手のフライング取り消し事件がYouTubeで祭りになり世界中から非難の嵐。

▼柔道で日本選手の腕を折りに行く危険行為などを連発。判定で朝鮮人は勝ちとされたが、あまりにもおかしな判定に会場は大ブーイング。ビデオ判定の後朝鮮人の判定負け。日本人は審判を買収したと大騒ぎ。

▼男子サッカーで戦ったスイスの選手のブログを炎上させ、差別用語を引き出しスイスの選手を永久追放に追い込む。

▼フェンシング女子エペ個人で韓国選手が座り込んで抗議、3位決定戦と決勝が約1時間遅れて開始される事態に。その後IOCが発表したわけでもないのに、賞がもらえる、銀メダルがもらえるなど妄想の記事を書きまくる。ドイツ選手のブログ、審判やタイムキーパーのツイッターに朝鮮人が大量に書き込み、炎上させる。

▼バドミントンで前代未聞の無気力試合を連発、失格にされ、さらに選手村から追放される。在日ライターも使って、ニホンモー、ニホンモーと現在大騒ぎ中。

▼ホッケーでイギリスと戦い、ラフプレーをしてアドバンテージを取られ得点され負ける。自分達のプレイのせいなのに誤審だ誤審だと大騒ぎ。再度ビデオ判定を行ったが却下されさらに炎上。

▼バスケ予選で日本への悪行がばれ世界から叩かれる。youtubeに動画あり。

▼サッカー3位決定戦、試合終了後フィールド内で「独島は韓国の領土」のプラカードを掲げる。IOC、FIFAとも調査中。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

[PR]
by doumin | 2013-07-31 22:46 | スポーツ | Comments(0)
サッカー東アジア杯・日韓戦 持ち込み禁止とされた垂れ幕と、なぜか持ち込めてしまった横断幕の画像
「日本の大地震をお祝いします」
と書かれた横断幕を掲げたり、 (2011年サッカーACLで)

「竹島は韓国の領土」
と書かれたポスターを持って走り回ったかと思えば、 (2012年ロンドン五輪で)

「台湾は国家間の基本的な礼儀も守らない」
「マナーが悪い」
「非礼な応援を繰り広げる台湾野球ファン」
「台湾はごみの様な国」
「韓国が負けたのは、食事、設備、観客、気候、ルールのせいだ」
と、自国を棚に上げて批判。 (2013年WBCで)


そんな韓国が、またやらかしたようです。

ゲキサカ:韓国ゴール裏に政治的横断幕…JFAの抗議により撤去 13/7/28 23:02
http://web.gekisaka.jp/399659_122598_fl
[7.28 東アジア杯 日本2-1韓国 蚕室]

 28日に行われた東アジア杯で日本代表は韓国代表に2-1で勝利し、大会初制覇を飾った。しかしまたしても韓国サポーターによる残念な行為が発覚した。試合前の日本の国歌斉唱では韓国の応援スタンドからブーイングが飛ぶ。さらに試合が始まると、ゴール裏のスタンドに韓国語で『歴史を忘れた民族に未来はない』と書かれた横断幕が掲げられたのだ。

d0164331_1231369.jpg

 韓国代表は昨夏行われたロンドン五輪でも、日本と行った3位決定戦の試合後に、韓国の選手が政治的メッセージの書かれたボードを掲げたことで問題となった。

 今回は試合中に日本サッカー協会(JFA)が抗議したことにより、横断幕は撤去された。しかし今後の日本側の動き次第で問題はさらに大きくなる可能性もある。サッカーとは関係ないいざこざ。これ以上の問題行動はやめてもらいたい。


時事:「歴史忘れた民族に未来ない」=東アジア杯サッカーで巨大横断幕
(2013/07/28-23:37)
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2013072800241
 【ソウル時事】28日行われたサッカーの東アジア・カップ、日本-韓国戦で、試合中に観客の一部が、ハングルで「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた巨大な横断幕を掲げた。

〔写真特集〕因縁の日韓戦~ロンドン五輪では…~

 ハーフタイムに撤去されたが、日韓の歴史認識をめぐる問題について、日本を非難したものと見られる。国際サッカー連盟(FIFA)の規定では、試合中に政治的なスローガンを掲げることを不適切な行為としており、今回の横断幕の表現はFIFAの規定に抵触する可能性がある。


朝日:サッカー日韓戦 韓国側観客席に安重根の肖像や横断幕
2013年7月29日0時22分
http://www.asahi.com/international/update/0729/TKY201307280248.html

d0164331_12155729.jpg
写真:28日夜、ソウルで行われたサッカー東アジア杯の日韓戦開始直前、韓国サポーターが安重根の肖像など巨大な幕を掲げた=関田航撮影



 【ソウル=中野晃】ソウルで28日夜開かれたサッカー東アジア杯の日韓戦で、韓国側の観客席に、初代の韓国統監だった伊藤博文を暗殺した安重根(アンジュングン)の肖像の巨大な幕や、韓国語で「歴史を忘れる民族に未来はない」とする横断幕が掲げられた。歴史認識をめぐって日韓関係がぎくしゃくする中だけに、波紋を呼ぶ可能性がある。

 安重根の幕は、16世紀の豊臣秀吉による文禄・慶長の役に対し、水軍を率いて戦った李舜臣(イスンシン)将軍の幕とともに試合開始前後に広げられた。いずれも韓国では日本の侵略に抗した英雄とされ、関係者によると、韓国で開かれる日韓戦では過去にも掲げられたことがあるという。

 一方、韓国側応援席では韓国の市民団体が返還を求める東京国立博物館所蔵の朝鮮王朝の王の武具の返還を求める横断幕を掲げる動きもあったが、韓国サッカー協会や文化財庁関係者が事前に制止した。反発した応援団の一部が、後半戦での代表チームの応援をボイコットする一幕もあった。


スポーツ報知:韓国サポーターまた挑発横断幕!東アジア杯・男子日韓戦で
(2013年7月29日06時05分)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130728-OHT1T00239.htm
 ソウルで28日に行われたサッカー東アジア杯の男子日韓戦で、韓国の応援団が日本の応援席に向け「歴史を忘却した民族に未来はない」と書かれた巨大な横断幕を掲げた。試合会場での政治的な主張を禁じた国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する疑いがある。試合は日本が2―1で韓国に勝ち、初優勝した。

 ソウルで行われた日韓戦。試合開始と同時に、「歴史を忘却した民族に未来はない」とハングルで書かれた横断幕が、韓国応援団の集まった2階につるされた。大きさは横幅30~40メートル、縦数メートルの巨大サイズ。日本側の応援席に向けて掲げられた。

 歴史問題などをめぐって日韓関係は冷え込んでいる。この問題がサッカースタジアムに持ち込まれた形だが、試合会場で政治的主張を禁じたFIFAの規定に違反する疑いがある。問題の巨大横断幕は約1時間たった前半終了後に撤去された。

 また、韓国メディアによると、27日の女子日韓戦の際には、韓国応援団が東京国立博物館が所蔵する朝鮮王朝の文化財の返還を求める内容の横断幕を掲げることを計画。文化財が植民地時代に略奪されたとの主張を基に返還を求める内容だった。韓国サッカー協会が応援時の政治的な主張を禁じたFIFAの規定に従い、競技場への持ち込みを禁止したため、こちらは未遂に終わった。

 一方、日本の複数のサポーターや聯合ニュースによると、韓国で「侵略の象徴」と非難の的になっている旭日旗が日本側応援席の一角で一時振られ、主催者側の求めで撤去された。

 昨年のロンドン五輪のサッカー男子日韓戦では、試合終了直後に朴鐘佑が、サポーターから渡された竹島(韓国名・独島)の領有権を主張する「独島は我々の領土」と書かれたボードを掲げ問題になった。FIFAは朴に対し、2試合の代表出場停止と3500スイスフラン(当時のレートで31万円)の罰金を科した。また韓国サッカー協会にも警告処分を下している。


横断幕を撤去しようとする大会関係者が、観客にどつかれている動画あり↓
FNN:サッカー東アジアカップ 韓国側サポーター、反日横断幕掲げる
(07/29 06:40)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00250762.html
日本が韓国を2 - 1で破り、初優勝した28日のサッカー東アジアカップ・男子最終戦で、韓国側のサポーターが、「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕を掲げる場面があり、大会関係者らが対応に追われた。
「歴史を忘れた民族に未来はない」と韓国語で書かれた横断幕は、試合開始直後に韓国サポーター側の観客席で掲げられた。
その後、大会関係者とサポーターがもみ合いになったが、結局、横断幕は試合の前半終了まで掲げられ、ハーフタイム中に撤去された。
FIFA(国際サッカー連盟)の規定では、応援の際に政治的な主張をすることを禁じており、今回の行為は違反行為にあたる可能性があることから、韓国サッカー協会などが、横断幕が持ち込まれた経緯など、くわしい調査に乗り出した。
なお、試合は、柿谷 曜一朗選手(23)の2ゴールで日本が韓国を下し、初優勝を決めた。


NHK:韓国サポーターが「歴史」横断幕 7月29日 7時18分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130729/k10013361451000.html


読売:「歴史忘れた民族に未来ない」日韓戦で横断幕(2013年7月29日08時48分)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130728-OYT1T00687.htm

d0164331_12203674.jpg
28日、韓国側応援席に掲げられていた「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕(吉田敏行撮影)


(抜粋)
 東アジア杯では、21日に行われた女子の韓国対北朝鮮戦で、「祖国は一つ」と書かれたプラカードや、過去の国際競技で南北が統一チームを構成した際に用いた「統一旗」を掲げた観客がいて、主催者側が下ろさせたが、日韓戦では政治的なメッセージ色の強い掲示物を黙認した格好だ。今回の横断幕は、前半終了後、取り外された。





持ち込みを禁じたものは、

ロケットニュース:【サッカー日韓戦】韓国サポーターが『文化財の返還を求める』横断幕・垂れ幕を持ち込もうとして物議 「正当な意思の表明」と説明
http://rocketnews24.com/2013/07/28/354229/

d0164331_12453722.jpgサッカー韓国代表のサポーターが、2013年7月28日にソウル・蚕室(チャムシル)総合運動場で行われる東アジア杯の日韓戦で、文化財の返還を求める横断幕や幟(のぼり)を掲げようとしていたことが分かった。

韓国サッカー協会が持ち込みを禁じたことから当日は掲げられることはなさそうだが、韓国のインターネット上では、「なぜダメなんだ」、「日本は旭日旗を掲げているじゃないか!」などと不満を露わにするコメントが殺到している。

 
・日本が所蔵する朝鮮王室品
韓国メディアによると、韓国サポーターたちは最終戦となる日韓戦に、日本の東京国立博物館に所蔵されている朝鮮王室の文化財の写真がプリントされた、横断幕や垂れ幕・幟を掲げる予定だった。所蔵されている文化財は李氏朝鮮時代の兜や鎧で、横断幕を通じて日本側に文化財の返還を訴えるつもりだったようだ。

 
・韓国文化体育観光省と韓国サッカー協会が不許可に
だが、そんな政治的メッセージが込められた横断幕を、サッカーの競技場に掲げていいはずがない。韓国サッカー協会は、スタジアムではどんな政治的な行為も行ってはならないというフェアプレーの規定を遵守するため、これらの持ち込みを禁じるとした。

数日前に、日本と韓国の定期的な親善試合が23年ぶりに復活するとの報道があったばかり。韓国サッカー協会は両国のサッカー界が和解ムードに向かいつつある状況で、韓国サポーターの行為によって再び険悪な関係に陥ってはならないと判断したようだ。
 

・憤慨するサポーターと韓国ネット民
サッカー韓国代表のサポーターたちは「赤い悪魔」の異名を持つ。彼らは、韓国サッカー協会の対応に激怒。横断幕を制作した理由について、「海外にある韓国文化財の返還について赤い悪魔の意思と愛情を込めた」、「政治的なことではなく、正当な文化財意思の表明」だと説明し、持ち込み禁止は不当だとしている。

韓国ネットユーザーたちの反応は、「赤い悪魔」と同じだ。韓国ネット上では、「サッカー協会はどこの国の味方だ」や「旭日旗を外すのが先!」、また「日本は許されてなぜ私たちは(掲げては)ダメなの?」などと、今回の判断を非難したり、旭日旗を持ち出して自分たちを正当化するコメントで溢れかえっている。
 

・生かされない竹島プラカード問題の教訓
日韓戦での騒動といえば、2012年8月のロンドン五輪男子サッカー3位決定戦で韓国が日本に勝利した後、韓国代表の朴鍾佑(パク・チョンウ)選手が竹島(独島)の領有権を主張するメッセージを掲げるという出来事があった。
 

・プラカード問題の反省はない?
オリンピックでは政治的な宣伝活動を禁じているため、朴選手の行動はすぐに問題となり、彼はメダル剥奪の危機に陥った。その当時、FIFA(国際サッカー連盟)とIOC(国際オリンピック委員会)はすぐに調査に乗り出し、その結果、韓国サッカー協会は釈明に奔走することとなった。そして、朴選手も謝罪文を提出するなどしたことから、罰金と国際Aマッチ2試合の出場停止という比較的軽い処分で終結している。

あれから約1年が経った。再び日韓戦で政治的なメッセージが出されようとしていたことは、韓国側に全く反省がないことを意味しているのだろうか……。

執筆:林由美
参照元:news1(韓国語)


サーチナ:日韓戦用に文化財返還求める垂れ幕、サッカー応援めぐり騒動=韓国
2013/07/28(日) 13:32
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0728&f=national_0728_025.shtml


何か薄汚いものがプリントされた、垂れ幕(?)ですかね。

垂れ幕は持ち込めなかったようですが、
不思議なのは、持ち込めた方の横断幕。
どうやってあの大きな幕を持ち込んだんでしょうね。
韓国人はいつもこういうことをやって何度も何度も問題になっているというのに、
入場の際にチェックもしなかったのかな。
それとも、火病に屈して一部をあえてスルーしたのかなー。
そして、約1時間も黙認した、と。






日本は抗議文を出したようです。

共同:日本サッカー協会が抗議文提出 日韓戦の横断幕で 2013/07/29 13:00
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013072901001501.html
 日本サッカー協会の大仁邦弥会長は29日、ソウルで28日に行われた東アジア・カップ男子日韓戦で、韓国の応援団が歴史問題で日本を非難する巨大な横断幕を掲げたことに対し、主催の東アジア連盟に抗議文を提出したことを明らかにした。

 横断幕には「歴史を忘却した民族に未来はない」と書かれ、応援時の政治的な主張を禁じる国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する可能性がある。

 大仁会長は帰国した羽田空港で「今回はこういうことが起こらなければいいと思っていたが残念だ。東アジア連盟はしっかり調査し、対応してほしい」と述べた。


それにしても、日本選手は本当によくがんばりましたね。
今回は国内組のみだったようですが、
君が代ブーイング・変な横断幕など、韓国で行われる試合はそれがデフォと思って、
これからもがんばっ・・・・・・と言うか、
協会にしろFIFAにしろ、こんなことをいつまで黙認するつもりなんでしょうね?
大仁邦弥会長は今までのようにのんびりした対応じゃなく、
これまでにないくらいの厳しい処分を要求すべき。
何度も何度も繰り返されていることからも分かるように、
韓国人というものは変に譲歩したところでつけ上がるだけだし、
こんなくだらないことで選手が場に呑まれてしまったり、意気消沈してしまわないように、
正々堂々と戦える環境を作りサポートする義務が協会にはあるはず。

勝っても負けても気持ちよく終われるよう、
サッカー全体のためにも動いてほしいものです。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連する話題

フジテレビは、

「韓日戦」とまで表記する韓流ゴリ押しのフジテレビと、フジ系東海テレビの許されないミス 2011-08-05
http://doumin.exblog.jp/14279812/


この件で批判を浴び、
「『韓日戦』とする理由は、ホームとなる国を先に表記しているからだ」
などと意味不明で整合性の取れない言い訳をしていました。

じゃ、今回も『韓日戦』になるんだなぁフジでは、と思っていたんだけど、
『日韓戦』としていたようです(笑)。

EAFF East Asian Cup 2013 東アジアカップ 2013 男子
http://www.fujitv.co.jp/sports/soccer/eac2013/men.html
魚拓


でもやっぱりフジテレビ。
このページのソースを見ると↓

"Keywords" content="サッカー,東アジア,2013, 韓国,北朝鮮,オーストラリア,中国,日本代表,サムライ,大会情報,地上波,日本戦"
 ※上記は男子のページですが、女子のページ、東アジアカップ2013のトップも同じ順番でした。

主に日本語で日本人が見る日本のページのはずなのに、
ザックジャパンよりも韓国のチームを気にしているとでも思っているかのような順番で、
キーワードが書かれています。
普通は、2013の後に来るのは日本代表ですけどね。
つまりフジにとって一番大事なのは韓国、これは変わってないようです。
または、業者がそっち系の人なのかもしれません。
あぁ気持ち悪い。



あと、テレ朝の『やべっちF.C.』では、
思いっきり『韓国×日本』となっていましたねぇ。
スポニチも。

スポニチ:韓国サポ、日本攻撃「歴史を忘却した民族に未来はない」
[ 2013年7月29日 06:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/07/29/kiji/
K20130729006315170.html

東アジア杯 韓国1-2日本 (7月28日 ソウル)
d0164331_11402015.gif




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

[PR]
by doumin | 2013-07-29 13:23 | スポーツ | Comments(0)
菅元首相に離党勧告、鳩山元首相(離党済み)の処分も検討、細野幹事長辞任 2013参院選惨敗 迷走する民主党
民主党は与党時代、
何をやっても責任は問われず、
ほとんどが軽ーーーい注意だけで済まされてきたはず。

なのに、

朝日:海江田代表、菅元首相に離党勧告へ 無所属候補応援で
2013年7月24日5時5分
http://www.asahi.com/politics/update/0723/TKY201307230473.html
 民主党の海江田万里代表は23日、参院選東京選挙区で党公認候補ではなく、無所属候補を応援した菅直人元首相に対し、離党勧告する方針を固めた。24日に菅氏と会談して伝える。菅氏が拒否すれば、除籍(除名)処分も辞さない構えだ。

 民主党は公示直前、現職2人のうち大河原雅子氏の公認を取り消し、鈴木寛氏に一本化。菅氏は大河原氏を支援して事実上の分裂選挙になり、結果として両氏とも落選した。23日の党役員会では幹部から「また民主党がもめているとの印象を植え付けた」と菅氏への厳しい批判が相次いだ。

 一方、鳩山由紀夫元首相が6月、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国側からみれば、盗んだと思われても仕方ない」と発言した問題で、海江田氏は鳩山氏を除籍する意向だ。鳩山氏はすでに5月末に離党しているが、離党前にさかのぼって処分を検討する。


産経:菅元首相に離党勧告へ 海江田代表 拒めば除名検討
2013.7.24 10:52
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130724/stt13072410530005-n1.htm
 民主党の海江田万里代表は24日、参院選東京選挙区で党の方針に反して公認を取り消した無所属候補の応援に回った菅直人元首相と同日中にも会い、離党を勧告する方針を固めた。受け入れられなければ、除籍(除名)処分にすることを検討しており、党内手続きに入りたい考えだ。

 同党は同日午後、結党以来の参院選惨敗を受けて常任幹事会を党本部で開く。代表は自らの続投と、細野豪志幹事長の8月末での辞任に理解を求める考えだ。菅氏の処分についても協議する。

 執行部体制をめぐっては、党内の一部に代表選を前倒しして実施し、惨敗の責任を明確にすべきだとの声が出ている。海江田氏は続投によって新たな混乱を回避した上で、速やかに党再建の議論に着手する方針だが、混乱が続く可能性もある。

 常任幹事会は、党最高顧問の菅氏もメンバーとなっている。


野党になってから急に厳しい処分をはじめました(笑)。

特に、離党済みのルーピー鳩山の処分までさかのぼって検討、
これには吹き出してしまった。
ルーピーの異常な言動はずっと前からなのに、今頃引っ張り出してくるなんてね(笑)。


与党でまだ勢いがあった頃は、ふんぞり返ってやりたい放題、
都合の悪いことは全部責任転嫁、問題発言などには大甘だったのに、
泡沫政党となってからのこの対応。
まともな有権者は違和感を覚えるでしょうが、
民主党というところは、とにかく選挙のため、自分のためが第一な人々の集まりなので、
これが普通と言えます。

民主党の絶対ブレない部分は、
どんな状況でも国民を顧みることはなく、見据えているのは票だけってところかな。
つまり、根本から間違っていることに気づかないため、
いつまでも成長できず、幼稚園政党による政治ごっこが延々と続くわけです。


さて。
国民を騙せたのは2009年衆院選まで。
今はもう国民に見透かされています。
2010年参院選、2011年統一地方選、2012年衆院選、
そして、今回の2013年参院選と、ずっと連敗中。
モナ男さんは幹事長を辞任してさっさと逃げ出すみたいだし、
今後も離党者が出そう。
この憐れな党は今後どうなるんでしょうね?
社会党の末期もこんな感じだったのかな?
だとすると、解党かなー。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

参院選惨敗となり、
海江田さんの責任論再燃、代表辞任を求める声も出ているようですが、
果たして、民主党の代表をやりたがる人はいるんでしょうか(笑)。

ちなみに、海江田さんは今年の2月にはこう言ってました↓

時事:参院選へ野党協力推進=海江田代表「敗北なら辞任」-民主大会、綱領を採択
(2013/02/24-18:55)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201302/2013022400120&g=pol
 民主党は24日午後、政権転落後初の定期党大会を都内のホテルで開いた。海江田万里代表はあいさつで、夏の参院選について「党の存亡を懸けた戦いだ。背水の陣を敷き、死中に活を求める」と述べ、党の結束を訴えるとともに、非改選と合わせて与党の過半数阻止を目指す考えを強調。「異を残して大同に就く(べきだ)」と、野党間の選挙協力を推進する方針を示した。大会では、党を「既得権と闘う改革政党」と位置付けた綱領を採択した。
 海江田氏は党大会後に記者会見し、参院選で敗北した場合の自らの責任に関し「刀折れ、矢尽きた時には、潔く代表を辞める」と表明した。ただ、具体的な勝敗ラインには触れなかった。大会直前に出された参院議員2人の離党届の扱いについては「まず党でしっかり意向を聞き、その後どうするか決めたい」と述べた。 
 大会では2013年度活動方針も採択。参院選に関して、改選議席の維持・拡大と与党の過半数阻止を明記した。党規約も改正し、重要政策を決める際は「次の内閣」に加えて常任幹事会でも協議する仕組みとした。さらに、衆院選の敗因を「トップによる失敗の連鎖」などと総括した中間報告が了承された。
 大会には、来賓として日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長、みんなの党の浅尾慶一郎政調会長、生活の党の鈴木克昌幹事長が出席した。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

腰砕け(笑)。

菅元首相に大甘処分 党員資格停止3か月
スポーツ報知 7月27日(土)7時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000210-sph-soci
 民主党は26日、常任幹事会と両院総会を開き、参院選東京選挙区で党方針に反して無所属候補を応援した菅直人元首相(66)に対し「党員資格停止3か月」とする処分を決めた。最高顧問の役職も解任となる。沖縄県・尖閣諸島をめぐり中国寄りの発言を繰り返した鳩山由紀夫元首相(66)に対しては「無責任な発言で大変遺憾」とする抗議声明をまとめた。

 また、海江田万里代表(64)は、辞意を表明した細野豪志幹事長(41)の後任に元経産相、元国交相の大畠章宏代表代行(65)を充てる人事案を提示、了承された。細野氏の辞任は8月末を予定していたが、早期の人事刷新で混乱の長期化を回避し、党再建への議論を加速させたい考え。

 総会では、菅氏への処分の甘さや海江田氏の辞任を求める意見が相次いだ。海江田氏は2015年春の統一地方選での勝利を目指して続投する考え。今後1年間に党の再建を進められなければ辞任する意向を示した。

 一方、蓮舫参院議員(45)はツイッターで、幹事長代行の辞任届を執行部に提出、受理されたと明らかにした。


これだと、民主党議員は何をやってもOKになりますね、今までとなんら変わりなく。


そして、離党済みのルーピーについては、

鳩山元首相に抗議文=尖閣発言「除籍相当」―民主
時事通信 7月26日(金)19時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000168-jij-pol
 民主党は26日、鳩山由紀夫元首相が沖縄県・尖閣諸島は日本固有の領土とする政府や同党の見解と異なる発言を繰り返した問題で、鳩山氏側に党としての抗議を伝達した。「参院選に与えた看過できない影響を踏まえ、厳重に抗議する」とした文書を作成し、党職員が東京都内の鳩山氏の事務所に届けた。
 文書では「今後、鳩山元代表の発言には党として一切関知しない」と強調。鳩山氏は5月末時点で党籍を離脱しており、党規約上の処分はできないが、「現職であれば除籍処分に相当する」と指摘した。


さかのぼる話は吹っ飛んで、抗議文(笑)。
民主党らしい稚拙な発想。

まぁ、民主党が一番言いたかったのはこれでしょう。

>「今後、鳩山元代表の発言には党として一切関知しない」

単に自分たちに火の粉が降りかかってこないようにしたいだけ。
日本国民へのお詫びの気持ちなど、さらさらない。

だけどルーピーは民主党のせいで『日本国元首相』という、
絶対に剥奪されない肩書きを得て、
馬鹿な言動を繰り返しているわけです。

抗議文程度のもので民主党が免責されると考えるのは大間違い。
これは簡単に許されることじゃありませんよ。



そしてルーピーは↓

鳩山元首相が「東アジア共同体研究所」設立記念フォーラム開催、尖閣問題は「中国の主張、理解できる」―中国紙
XINHUA.JP 7月26日(金)18時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000019-xinhua-cn
鳩山由紀夫元首相は25日、都内で「東アジア共同体研究所」の設立記念フォーラムを主催した。同フォーラムでは日中関係問題が重点的に話し合われた。25日付で環球時報が伝えた。

鳩山氏は、釣魚島(日本名:尖閣諸島)問題について、「日本政府は当時、これら島しょが無人島であると確認し、日本領土に組み入れると内閣で決議したというが、官報で公示せず、メディアも報道しなかった。日本国民はもちろん知らないし、外国政府も知らない。中国が『日本が盗んだ』というのも理解できる」と指摘。

「カイロ宣言の精神に基づくなら、日本は侵略し、占領した領土を返還すべきだ。『尖閣』という名称はカイロ宣言で使われていないが、この精神に基づいて中国が『尖閣』の返還も要求するのは理解できる。領土問題は冷静に対処しなければならない。主権を棚上げし、次世代に引き継ぐのが最も適切な解決方法だ」と述べた。

鳩山氏は先月、訪中を前に香港フェニックステレビの独占インタビューに応え、釣魚島(尖閣諸島)問題について、「日中が『棚上げ』で合意したのは歴史的事実。日本は挑発行為を止めるべきだ」などと述べ、国内世論の激しい批判を浴びたばかり。

(編集翻訳 小豆沢紀子)


鳩山元首相が訪中へ 国連関連イベント出席、中国要人と会談も
2013.07.27
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130727/plt1307271136000-n1.htm
 鳩山由紀夫元首相が8月1日から訪中することが分かった。4日間の日程で北京や内モンゴル自治区を訪問し、国連関連の緑化イベントに出席する予定だ。中国側要人と会談する可能性もある。関係者が7月26日、明らかにした。中国側は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる中国の主張に理解を示す鳩山氏を厚遇している。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
「尖閣を日本が盗んだ」発言のルーピー鳩山、訪中し王毅外相ら出席の平和フォーラムで講演の予定 2013-06-27
お笑い民主党の自分探し 2013-02-25
ルーピー鳩山「南京大虐殺記念館で手を合わせる姿を見て頂き、日本の元総理の思い分かって貰った」とご満悦 2013-01-24
ルーピー鳩山最高顧問・外交問題担当、「腹案」「トラスト・ミー」を引用されイランに完全に馬鹿にされる 2012-04-10

■カテゴリ:政治-2013参院選

■関連カテゴリ:政治-2010参院選

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-07-24 13:02 | 政治‐2013参院選 | Comments(0)
第23回参議院選挙(2013年)開票結果 与党圧勝、伸び悩む野党
第23回参議院選挙は、
与党圧勝、ねじれ解消、野党は伸び悩み。
こんな感じでしょうか。


■各都道府県の選挙管理委員会HP一覧

選挙区・比例それぞれの地域ごとの詳しい開票結果、
政党別・候補者別の結果、
投票率、期日前投票者数などの詳細は、
各都道府県の選管公式サイトに掲載されています。

総務省:都道府県選挙管理委員会ホームページ一覧
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/links/senkan/index.html






■選挙区の開票結果 (ZERO×選挙2013より)
d0164331_12413548.gif




自民党は高い支持率を維持し、安定した戦いでした。
特に1人区の強さがすごい。
ただ、2人区では民主党と票を分け合っているところが多く、
わが北海道選挙区も・・・・・・。

<北海道選挙区>
(当)90万3693 伊達忠一 自民
(当)58万3995 小川勝也 民主
   35万2434 浅野貴博 大地
   27万2102 森 英士 共産
   26万1802 安住太伸 みんな
   02万3194 森山佳則 幸福

※当ブログ内関連記事
民主党のさびしい街頭演説 功績の全く分からない小川勝也参議院議員(改選組)、鉢呂氏、菅元首相、蓮舫氏 2013-06-29
http://doumin.exblog.jp/19097963/


民主党以外の野党に勝ってほしかったなぁ・・・。




もうひとつ、とても気になっていた選挙区。
2人区の宮城。

<宮城選挙区>
(当)42万1634 愛知治郎  自民
(当)22万0207 和田政宗  みんな
   21万5105 岡崎トミ子 民主 ←
   07万6515 岩渕彩子  共産
      9662 皀智子   幸福

※関連記事
参院選宮城選挙区 最終盤激戦ルポ 2議席目の攻防白熱
河北新報 7月19日(金)9時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130719-00000015-khks-l04 (魚拓

※当ブログ内関連記事
政治資金規正法違反・反日デモの岡崎トミ子国家公安委員長、元慰安婦への金銭補償「検討していかなければ」 2010-10-29
http://doumin.exblog.jp/12158966/

政府の危機管理、甘さ露呈 北朝鮮砲撃 岡崎トミ子国家公安委員長は在宅勤務 2010-11-26
http://doumin.exblog.jp/12359894/


岡崎さん落選!
和田さんはよくがんばりましたね!
あぁうらやましい。





5人区の東京は自民党が2人当選!
丸川議員は公明党代表を上回る得票。
菅元首相が党に反して勝手に応援した人も落選で良かった。

ところが・・・。

<東京選挙区>
(当) 106万4660 丸川珠代  自民
(当) 79万7811 山口那津男 公明
(当) 70万3901 吉良佳子  共産 ←
(当) 66万6684 山本太郎  無所属 ←
(当) 61万2388 武見敬三  自民
    55万2686 鈴木 寛  民主
    41万3637 小倉 淳  維新
    32万0287 桐島ローランド みんな
    23万6953 大河原雅子 無所属
    07万7440 鈴木信行  諸派
    07万0571 丸子安子  みどりの風
    04万8362 中松義郎  無所属
    02万0137 釈 量子  幸福
    01万2683 犬丸勝子  無所属
    01万2228 マック赤坂 諸派
       6432 森 純   無所属
       6123 松本 実  無所属
       6033 中村高志  無所属
       5633 又吉光雄  諸派
       3103 西野貞吉  無所属


共産党が入っているばかりか、 (選挙区での議席獲得は12年ぶりだそうで)
公安にマークされている極左暴力集団の中核派(NAZEN)に支援を受けた山本太郎さん当選。
これは酷い。
でもまぁ、無所属議員の非力さをこれから思い知ることになるでしょう。
そうなったら、共産党にでも入るのかしら。
マークされている者同士ってことで(笑)。

公安調査庁:「内外情勢の回顧と展望(平成25年1月)」(国内情勢)※PDF
http://www.moj.go.jp/content/000105422.pdf
(抜粋)

・過激派や共産党は,反原発運動の広がりに乗じて政府批判を展開
過激各派は,反原発団体の集会・デモに参加して自派の機関紙やビラを配布しながら,全原発の即時停止・廃炉を主張した。なかでも,中核派は,同派系反原発団体「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」(略称「NAZEN」)を前面に押し出し, 総理官邸前抗議行動や各地の集会・デモに活動家を動員する一方,全原発の即時停止・廃炉を求める署名活動や各地の電力会社前における抗議行動などを独自に実施した。このほか,同派は,震災がれきの一部を被災地以外の自治体で処理する政府方針に反対し,福岡県北九州市にがれきが搬入された際には,活動家が反対派の住民らと共に,がれきを積んだトラックの前に座り込み,進行を妨げた(5月)ほか,大飯原発の再起動をめぐり,活動家が原発ゲート付近で警備員に発火した発煙筒を押し付けて怪我を負わす事件を引き起こした(6月)。

・共産党は,政府の原子力政策を批判し,「即時原発ゼロ」を要求
共産党は,反原発団体などの集会・デモに, 党の幹部や国会議員らを参加させ, 政府の原子力政策を批判した。特に,総理官邸前抗議行動の際には,志位委員長が参加(後略)

・コラム 脱原発グループが経産省の敷地を不法占拠

・過激派や共産党は,オスプレイ配備やTPP交渉参加などに対し,各地で反対運動を展開

・東日本大震災の被災地支援活動を組織拡大に利用
震災被災地では,過激派などが,支援活動に取り組む中で勧誘活動や宣伝活動を実施した。このうち,中核派は,「革命的団結の拠点」の構築を目指して福島市内に診療所( 1 2月開業) の建設を進めたほか, 革労協解放派は,震災ボランティアへの参加を呼び掛けつつ, 自派の活動への参加を訴えた。また, 韓国発祥の新宗教系団体や米国に本部を置く自己啓発団体などは,がれき撤去や草刈りなどのボランティア活動のほか, 被災者に団体独自の教えに基づく施術を行うなどした。これら団体は,被災地における自らの活動をウェブサイトに掲載するなどして組織宣伝に努めた。

※当ブログ内関連記事
「被災地支援で活動活発化、反原発訴えながら勢力拡大図った中核派等の過激派。動向に要注意」と公安調査庁 2011-12-16
http://doumin.exblog.jp/15121436/

※その他の関連記事
三木谷氏「若者の風」起こせ[2013年7月8日9時38分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20130708-1154106.html
魚拓
楽天の三木谷浩史会長兼社長(48)
 この日は、サイバーエージェントの藤田晋社長(40)とともに、JR渋谷駅前で、大激戦の参院選東京選挙区に民主党から立候補している鈴木寛氏(49)の街頭演説に参加。




岡田さんのお膝元・三重の、震災そっちのけで飲み歩き元副大臣落選。
「国民目線で」と言えばいいと思い込んでいる酷いお馬鹿さんの元防衛大臣・一川さんも落選。

【参院選】民主、1人区は全敗
産経新聞 7月21日(日)23時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130721-00000629-san-pol
 民主党は改選数1の選挙区で公認の19人全員が敗北した。石川では一川保夫参院幹事長が落選。ほかにも栃木で谷博之元法務副大臣、三重で高橋千秋元外務副大臣が敗れるなど、現職議員らが相次ぎ落選した。民主が推薦した青森、山梨、岡山の無所属候補も敗北した。

※当ブログ内関連記事
高橋千秋外務副大臣、宿直勤務前に女性職員と銀座で飲酒…震災2日後の3月13日夜に セクハラ疑惑も 2011-06-16
http://doumin.exblog.jp/13803714/

一川保夫防衛相の問責決議案は可決の可能性大 2011-12-02
http://doumin.exblog.jp/15043088/

「帰れこの野郎!」岡田幹事長、猛烈な野次に開き直り「マニフェストは守れない。誰が見ても出来ないこと」 2011-02-26
http://doumin.exblog.jp/12998063/





福岡は惜しい。
維新とみんなが選挙協力していれば・・・。

<福岡選挙区>
(当)95万8042 松山政司 自民
(当)34万8250 野田国義 民主
   22万2180 吉田俊之 維新
   20万7101 真島省三 共産
   17万6396 古賀輝生 みんな
   03万4090 吉冨和枝 幸福

※当ブログ内関連記事
「宮崎県ガ三週間ほど見逃した事が一番大きかった」民主党・野田国義衆議院議員 2010-06-10
http://doumin.exblog.jp/11292111/

岩本司農水副大臣の政治活動 違法キャバクラ、ニューハーフバー、韓国パブ、ゴルフ等 1日3回同じ店も 2011-12-02
http://doumin.exblog.jp/15042865/





1人区、民主王国長崎も自民が勝利。

民主王国の長崎、完全崩壊 大久保氏「菅元首相が最悪だった…」
配信元:産経新聞
2013/07/22 00:06更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/670994/
 「4年前、民主党政権への期待が大きかった分、失望も大きかったし、その逆風をはね返す力が私になかった。しかし、暑い中、連日ご支援いただいた大勢の方々のご恩に応える責任が私にはあります」

 長崎選挙区(改選1)で落選した民主現職、大久保潔重氏(47)は長崎市内の選挙事務所でこう語り、深々と頭を下げた。この瞬間、民主党が衆参6議席を独占した「民主王国・長崎」は崩れ去った。

 「敗因はもちろん私の力不足ですが、長崎でも民主党に対する拒否感をはっきりと感じました。最大の理由は菅直人元首相でしょう。あの人が首相になったことが民主党にとって最悪だった…」

 大久保氏は21日、産経新聞の取材に応じ、吹っ切れたようにこう語った。

 「菅さんが首相就任直後に消費増税を言い出し、そのせいで22年の参院選に負けた。にもかかわらず首相に居座り、TPP参加など公約にもないことを何の根回しも何の党内議論もなく言い出し、混乱を招いた。さらに東日本大震災でもひどい対応で批判を浴びた。首相にすべきではなかった。心からそう思います」

 もう一つ、大久保氏が決して許せないのが国営諫早湾干拓事業の開門問題での菅氏の対応だ。22年12月、福岡高裁は潮受け堤防の開門調査を命じた。開門すれば農業被害が懸念される上、洪水の危険も増す。地元住民らは上告を求めたが、菅氏は一切耳を貸さず、判決を確定させた。

関連記事
菅元首相が落選運動 身内からも批判
鳩・菅・小沢時代 名実ともに終わる
今度は菅元首相…民主の“お騒がせ” 
菅元首相の安倍首相提訴「なぜ今?」
菅氏と細野氏 対立先鋭化 参院選







■比例代表について


ZERO×選挙2013:日本維新の会(比例代表)
得票数635万5299
議席数6
http://www.ntv.co.jp/election2013/sokuho/ishin.html

日本維新の会とみんなの党が連携解消で、
票が割れてしまい共倒れになった選挙区はどのくらいあるんでしょうね?
福岡とか。
でも、中山恭子さんが当選したので良かった。
旧たち日・太陽の党はずっと応援していきたい。

d0164331_14233095.jpg

恭子さん、おめでとうございます!
(左は中山成彬衆議院議員)





ZERO×選挙2013:みんなの党(比例代表)
得票数475万5160
議席数4
http://www.ntv.co.jp/election2013/sokuho/minna.html

そもそも維新の方が議員数が多いのに、
渡辺さんは何故上から目線なのか?と、前から不思議に思っていました。
横柄な態度は維新に対してだけではないし、今に始まったことじゃないけど。
たち日にもずいぶん失礼なことを言ってましたよね。
あと、自公のおかげで時間をもらえて、念願の党首討論に出られたというのに、
いきなり自公批判を展開してみたり。
討論の相手である当時の野田首相にまで「それは失礼だ」と言われる始末。
横柄で、頭が切れるとも思えない、要らない二世議員の典型のような人。
党首を代えた方がいいのでは?とさえ思う。
橋下共同代表の発言の件で連携解消は、
もともと折り合わなかった部分が尾を引いているのか、
アメリカを気にしたのか、
連携を解消した方が票が取れると見たのかは知らないけど、
完全に見誤ったとしか。
でもまぁ、今回は「アジェンダ」を連呼せず、おとなしかったのは良かったかな。




ZERO×選挙2013:民主党(比例代表)
得票数713万4215
議席数7
http://www.ntv.co.jp/election2013/sokuho/minshu.html

民主党は選挙区で10議席獲得なので、合計17議席となりました。
この結果を受け、海江田さんの進退が云々とか言ってて笑ってしまった。
選挙で負けたからと言っていちいち代表交代の話が出てくるなんて、と。
自分から辞任の意向を示した(泡沫政党のトップという立場から逃げたい気持ちから)、
と言うならまだしも。
未だに巨大政党のつもりなのか、お家芸の責任転嫁による内ゲバなのか、
その両方なのかは知りませんが(笑)。
私個人としては、民主党が17議席も獲得したことにとても驚いていますけどね。
震災そっちのけで海外でゴルフをしていた石井一さん落選は良かった。
衆院選で落ちて就職活動の鹿野道彦さんや佐々木隆博さんらが落選したのも良かった。
でも、大震災に便乗して政治資金集めの大島九州男さんや、 (関連記事)
旧社会党みたいな労組系の候補者らが当選してしまったのにはがっかり。
民主じゃないのに民主党という党名は詐欺みたいなもの、と前から思っていたけど、
この際、新党社会(笑)とかに党名を変えて出直したほうがいいんじゃないのかなー。




ZERO×選挙2013:生活の党(比例代表)
得票数94万3836
議席数0
http://www.ntv.co.jp/election2013/sokuho/seikatsu.html

小沢王国は完全終了。
筆頭腰巾着の面々、全員落選。
この分だと、次期衆院選で小沢さん自身が落選しそう。
裸の王様は、これでやっと気づくのかな。
それとも、懲りずに出馬して惨敗しないとだめなのかな。
ま、どうでもいいけど。
昨夜の参院選特番で、幹事長に対応をさせていて吹き出してしまった。
理由は体調不良だそうです(笑)。
いつまでみこしを担ぐ側のつもりなんでしょうねぇ。



■その他


共産党が言われていたより伸びなかったのは良かったけど、8議席ってねぇ・・・。


社民党は0かと思っていたけど、1議席獲得でがっかり。


みどりの党は0。まぁ当然でしょう。


新党大地も0。
そういえば、「批判覚悟」とあらかじめ言っておけば許されるとでも思っているかのように、
鈴木宗男さんという同姓同名の人を“もともと知り合いだった”として担ぎ出すという、
ふざけたことをしていましたねぇ。
もう宗男さんは引退してほしい。
ああいう古いタイプの人はいらない。
お涙頂戴と二枚舌と利権政治にはうんざり。





■現在の議席配分

現在の議席数はこうなりました。

ZERO×選挙2013より)
d0164331_1239475.gif


読売:参院選2013
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/
新勢力(定数242)
自民115 民主59 公明20 みんな18 共産11 維新9 社民3 生活2 改革1 みどり0 諸派1 無所属3





-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
参議院選挙の区割、投票の仕方をおさらい 北海道選挙区 2013-07-19
2013参院選関連サイト集 街頭演説スケジュール、ボートマッチ、ネット選挙解禁の注意点、選挙管理委員会 2013-07-04
2010年 第22回参議院選挙 開票結果一覧(選挙区・比例代表)

■カテゴリ:政治-2013参院選

■関連カテゴリ:政治-2010参院選

トップページ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

橋下氏周辺には身の程知らずが多いんでしょうかね。
もう、地方と国政を分けたらいいのでは?

毎日:維新・みんな:党内混乱 不満、対立表面化
2013年07月23日 21時40分(最終更新 07月24日 01時52分)
http://mainichi.jp/select/news/20130724k0000m010076000c.html
 参院選で伸び悩んだ他の野党も混乱が続いている。日本維新の会は23日、国会内で国会議員団による役員会を開き、橋下徹、石原慎太郎両共同代表の続投を求める方針を決定。しかし、橋下氏周辺からは、石原氏ら旧太陽の党系議員が主導権を握る国会運営に不満が噴出。みんなの党も、党運営を巡って渡辺喜美代表と江田憲司幹事長の対立が表面化した。

 維新国会議員団の平沼赳夫代表は役員会で参院選について「まずまずの成績」と総括した。しかし、大阪選出の衆院議員が「結果は惨敗だ。『踏みとどまった』と言うべきではない」と反発。橋下氏に近い議員からは国会運営に関して「大阪とコミュニケーションを取るべきだ」との意見が相次いだ。

 一方、みんなも23日、国会内で役員会を開催。渡辺氏は野党再編を訴える橋下氏について「国会議員として、責任ある立場から発言しないと再編話は進まない」と述べ、市長のまま国政に関わる橋下氏を批判した。これに対し、維新との連携を重視する江田氏が「党内の不満が鬱積している」として、25日の両院議員総会で渡辺氏の党運営を議題にするよう要求する場面もあった。【阿部亮介、木下訓明】

[PR]
by doumin | 2013-07-22 10:24 | 政治‐2013参院選 | Comments(0)
参議院選挙の区割、投票の仕方をおさらい 北海道選挙区
衆議院選挙の場合は選挙区が細かく分かれており(北海道は1区~12区)、
明後日の参議院選挙も、それと混同してしまうためか、
「札幌 参議院選挙 候補者」
「中央区 候補者一覧」
「2013年 豊平3区 立候補者」
「(非改選組の議員名) 落選 2013」
などのキーワードで来られる方がとても多いので、
参議院選挙の仕組み、区割、投票の仕方を簡単におさらいしようと思います。



投票は、「選挙区」「比例代表」の2枚の用紙に記入します。


北海道選挙区」の候補者は6人。

ZERO×選挙2013:北海道(改選数:2)
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/hokkaido.html
小川 勝也 50歳 民主 現職(当選3回) 元防衛副大臣
森山 佳則 46歳 幸福 新人(当選0回) 宗教法人支部長
伊達 忠一 74歳 自民 現職(当選2回) 内閣府副大臣
森  英士 35歳 共産 新人(当選0回) 党道国政相談室長
安住 太伸 43歳 みん 新人(当選0回) 元北海道・旭川市議
浅野 貴博 35歳 大地 新人(当選0回) 党幹事長代行

※候補者のプロフィールデータは7月21日投票日当日の内容です。
※北海道外の方はこちら。(ZERO×選挙2013より。ページ右側にある候補者一覧(選挙区)から、各地域をクリック)


この中から1人選び、候補者名を記入します。

※参議院選挙は、都道府県単位で区割りされています。なので、北海道の場合は「北海道選挙区」のみとなります。衆議院選挙のような「北海道1区」「北海道12区」といった区割りはありません。
※北海道内のすべての有権者は、この6人の中から選びます。
※北海道選挙区は2人区なので、この中から上位2人が当選となります。
※追記:一票の格差是正のため、2016年7月の参院選から定数が変更される地域があります。北海道選挙区の場合は、定数が1増えて3人区となっています。




比例代表」は、

ZERO×選挙2013:比例代表
※それぞれの党をクリックすると、その党の比例代表候補者を見ることができます。


自由民主党
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/jimin.html


日本維新の会
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/ishin.html


みんなの党
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/minna.html


日本共産党
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/kyousan.html


みどりの風
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/midori.html


幸福実現党
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/koufuku.html


民主党
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/minshu.html


公明党
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/koumei.html


生活の党
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/seikatsu.html


社会民主党
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/shamin.html


新党大地
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/daichi.html


緑の党
http://www.ntv.co.jp/election2013/list/midorinotou.html


この中から、1つの政党名、もしくは1人の候補者名のどちらかを記入します。

※個人的には、候補者名記入をおすすめします。これだと、候補者と政党の両方の得票になるからです。




参議院選挙の場合、比例復活ということはありません。
選挙区と比例区に重複して立候補することが出来ないためです。
選挙区で落選すると、それで終わりです。

参議院議員の任期は6年となります。
参議院は3年毎に選挙があります。
2010年参院選で当選した人は2016年までが任期となり、
今回当選した人は2019年までが任期となります。

「蓮舫 落選 2013」
「徳永エリ 落選 2013」
「(参議院議員名) 落選 2013」
などのキーワードで当ブログに来られる方がとても多いのですが、
ほとんどが2010年当選者である非改選組の議員なので、
今回の選挙は無関係となります。




投票所での一般的な流れは、こんな感じです。

ハガキを持参。
 ↓
係の人に渡す。口頭で本人であることを確認し、名簿と照合。
(身分証明の提示は不要)
 ↓
北海道選挙区」の投票用紙を受け取る。
 ↓
1人の候補者名を記入。
(記載台には北海道選挙区候補者名が張り出されています)
 ↓
北海道選挙区」の投票箱に入れる。
 ↓
次に、「比例代表」の用紙を受け取る。
 ↓
党名か候補者名のどちらかひとつを記入。
(記載台には政党名と比例代表候補者名が張り出されています)
 ↓
比例代表」の投票箱に入れる。


投票所によっては、
北海道選挙区」と「比例代表」の投票箱が並んでいて分かりにくかったり、
投票用紙を2枚同時に渡されてしまったり、
係の人が間違って逆に渡してしまうなどのミスが少なくありません。
念のため、投票用紙と投票箱をご自身でも確認されることをおすすめします。



投票日は21日(日曜日)です。
ほとんどの投票所は、朝7時~夜8時だと思われます。
(くわしくは、ハガキの表面に)

21日は都合が悪い、という方は、期日前投票で。
(くわしくは、ハガキの裏面に)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治-2013参院選

トップページ



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■参考リンク

総務省:選挙による投票方法の違い
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo04.html#chapter7
 私たちの選挙では、選挙によって投票方法が違います。
特に間違えやすいのが、衆議院と参議院の比例代表選挙の違いです。あなたの一票を有効に生かせるよう、しっかり覚えておくことが大切です。


(1) 衆議院議員総選挙 ※図解あり
 衆議院議員総選挙は、小選挙区選挙と比例代表選挙の2つからなります。また同時に行われる最高裁判所裁判官国民審査も同時に行われますので、3つとも投票してください。


(2) 参議院議員通常選挙 ※図解あり
参議院議員通常選挙は、選挙区選挙と比例代表選挙からなりますので、2つとも投票してください。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

時事:自・民現職抜け出す=北海道【参院選情勢】(2013/07/15-14:28)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013071500147
 安定した戦いぶりの自民伊達と、これに続く民主小川の現職2人が抜け出した。伊達は安倍政権の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加に反発した道農政連から推薦を得られなかったが、経済団体などからの幅広い支援で、順調に支持を広げる。小川も連合などの支援組織を着実に固めつつある。大地浅野はTPP断固反対を掲げ農業票の取り込みを図るが伸び悩み、みんな安住も広がりを欠く。共産森も厳しい戦いだ。


産経:終盤情勢 北海道・東北 岩手 平野氏、田中氏競る
2013.7.17 11:02 (1/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130717/elc13071711070027-n1.htm
  ≪北海道≫

 自民伊達が経済団体に加えて、一部の農業団体からも支持を取り付けて大きくリードしている。伊達の後を追うのが民主小川。小川は党の退潮傾向が続くなか、組織の引き締めを図り、支持層を固めた。“民主王国”といわれた北海道での議席死守を目指す。

 現職2人を大地浅野、共産森、みんな安住が追う展開。浅野は道内をくまなく回るも出遅れが響いている。反原発、反TPPを訴える森は一定の浸透はみられるが厳しい戦い。安住も浮動票を中心に支持拡大を目指すが、現職2人との差はなかなか縮まらない。

(以下略)


道新:参院選「関心ある」減り70% 全道世論調査、過去4回で最低
(07/17 11:21、07/17 11:28 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/2013sanin/479940.html
 北海道新聞社の参院選世論調査では、参院選に「大いに関心がある」「ある程度関心がある」を合わせた関心派は70%にとどまり、公示前の前回調査(6月29~30日)より3ポイント低下した。2010年前回参院選の終盤情勢調査に比べても8ポイント低く、関心がさほど高まっていないことがうかがえる。多くの陣営が低下を予想している投票率の行方に影響を及ぼす可能性がある。


■関心度


 関心派の内訳は「大いに」が25%と公示前より6ポイント減り、「ある程度」は45%と同3ポイント増。無関心派は計30%で3ポイント増え、内訳は「あまり関心がない」25%で公示前より7ポイント増、「全くない」5%で同4ポイント減となった。

 過去3回の参院選期間中の調査で見ても、関心派の割合は04年が77%、07年が81%、10年が78%となっており、今回が最も低い。各種世論調査で序盤から自民党の優勢が揺るがない中、インターネットによる選挙運動解禁も有権者の関心には大きな影響を与えていない可能性がある。

 10年の道選挙区の投票率は61・89%で、04年以降は62%前後で推移している。今回、14日までの期日前投票は前回より11%増えているものの、21日の投開票日が観光シーズンにぶつかった影響が大きいとされる。


■無党派


 一方、道選挙区で盤石の戦いを進める自民党の伊達忠一氏は、回答者全体の約4分の1を占めた「支持政党なし」の無党派層でも強さを見せ、最も多い約2割の支持を集めた。

 続いて1割強の支持を集めたのは、新党大地の浅野貴博氏と民主党の小川勝也氏。無党派層の「民主離れ」に歯止めがかからず、非自民の受け皿が大地に分散していることがうかがえるが、みんなの党の安住太伸氏は無党派層取り込みに苦戦している。ただ、無党派層は約4割が投票先を「分からない・無回答」としており、流動的な要素が残されている。


■泊原発


 国の安全審査が始まった北海道電力泊原発(後志管内泊村)の再稼働について「安全と審査されれば認めてもよい」と答えた有権者(55%)の5割近くが再稼働を容認している伊達氏を支持。小川氏への支持は1割ほどだった。

 逆に「認めるべきではない」と回答した人(42%)の支持は、小川氏が最も多い約4分の1を集めたものの、伊達氏も差がなく続く。脱原発を掲げる浅野氏も2割近い支持を集める。共産党の森英士氏、安住氏にもそれぞれ1割弱の支持が流れており、再稼働反対派の支持は大きく割れた。


       ◇


 <調査の方法>北海道新聞社が北海道新聞情報研究所に委託し、道内の20歳以上の男女を対象に14~16日の3日間、RDD方式で実施した。実際に有権者がいる世帯にかかったのは1319件で、うち1019人から回答を得た。






.
[PR]
by doumin | 2013-07-19 16:13 | 政治‐2013参院選 | Comments(0)
有識者懇談会を設置 交通違反の取り締まりの在り方について議論
始動しました。

時事:交通違反、摘発の在り方議論=有識者懇を設置―警察庁
2013年07月18日10時08分
http://news.livedoor.com/article/detail/7868529/
 「いつも同じ場所」「摘発が目的化していないか」。交通違反の取り締まりについて国家公安委員会が問題提起したことを受け、警察庁は18日、有識者の懇談会を設けると発表した。速度違反を中心に摘発の在り方を議論してもらう。

 取り締まりに対する問題提起は、2月と3月の国家公安委で複数の委員からあった。「地元の人は取り締まり場所を知っており、摘発されるのは県外のドライバーがほとんど」「重大事故に直結する場所で見かけない」などと場所が固定化しているとの指摘や、「前方不注意などが原因の事故が多くなっているのに、速度違反に重点を置くのはいかがか」など重点の見直しを促す内容だった。

 警察庁によると、摘発する際は違反車を止める安全な場所を確保する必要があり、必ずしも事故が多い場所を選べない。場所に限りがあるため、順番に使っても事実上固定化している可能性があるという。


朝日:速度違反取り締まり、在り方議論へ 警察庁が有識者会議
2013年7月18日16時59分
http://www.asahi.com/national/update/0718/TKY201307180107.html
 警察庁は18日、速度違反取り締まりの在り方を検討する有識者会議を設置すると発表した。会議は古屋圭司国家公安委員長が主催。8月1日に1回目の会合を開き、年内をめどに提言をまとめる。

 古屋氏は6月、「安全な道路での制限速度20キロ超過を取り締まるのは疑問」という趣旨の発言をし、「取り締まりのための取り締まりになっている」と指摘。全国の警察に、取り締まりの実態を調査するよう促していた。

 会議は、大学教授や日本損害保険協会幹部、元F1ドライバーの中嶋悟さんら10人で構成。交通事故の発生状況や住民の要望に基づいて場所や時間を決めている現在の取り締まりについて検証し、事故抑止につながる取り締まりや効果的な速度規制の在り方を議論する。


読売:速度規制・取り締まりのあり方、有識者懇を設置(2013年7月19日07時21分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130718-OYT1T00450.htm
 警察庁は18日、事故防止に役立つ交通違反取り締まりや速度規制のあり方を話し合う有識者懇談会を設置すると発表した。

 メンバーは元F1レーサーで運転技術に詳しい中嶋悟さんや大学教授ら10人。8月1日に第1回会合を開き、年内にも議論の結果を公表する。

 全国の警察は昨年3月までの約2年半に、一般道2219区間で制限速度の引き上げや引き下げを実施した。懇談会では、これらの区間で起きた事故の件数の増減などを確認し、交通実態にあった速度規制を検討する。取り締まりの実施場所や時間、方法も議題となる見通しだ。

 交通違反取り締まりを巡っては、古屋国家公安委員長が6月、「取り締まりのための取り締まりになっている」と苦言を呈していた。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

警察庁:安全快適な交通の確保
http://www.npa.go.jp/koutsuu/index.htm

第1回 交通事故抑止に資する取締り・速度規制等の在り方に関する懇談会
議事次第趣旨書資料1(委員名簿)資料2(ワーキンググループ構成案)資料3(速度取締りの現状と課題)資料4(速度規制の目的と現状)議事概要
2013年08月28日


交通事故防止に資する取締り・速度規制等の在り方に関する懇談会
第1回 取締りワーキンググループ
議事次第資料1(取締りワーキンググループ名簿)資料2(速度違反の取締り)資料3(県警察にける速度違反取締りの現状)資料4(交通取締りと交通事故の関係)
2013年09月11日


交通事故防止に資する取締り・速度規制等の在り方に関する懇談会
第1回 速度規制等ワーキンググループ
議事次第委員名簿資料1(速度規制の見直し状況と課題)資料2(速度規制の見直し状況と課題 資料編)資料3(高速道路の規制と現状)
2013年09月11日


日刊警察ニュース(日刊警察新聞社提供)
取締り・速度規制等の在り方懇談会を開催
~古屋国家公安委員長が主催者としてあいさつ~
2013年08月08日
http://www.police-ch.jp/news/2013/08/011129.php
古屋圭司国家公安委員会委員長が主催する「交通事故抑止に資する取締り・速度規制等の在り方に関する懇談会」の第1回会合が警察庁で開かれた。懇談会には、取締りと速度規制のワーキンググループが設置され、今後、▽交通事故抑止に資する速度違反取締りの在り方▽交通指導取締りの必要性について、いかに国民の理解を求めるか▽新たな速度規制基準に基づく速度規制の見直し結果の検証▽結果の検証等を踏まえた効果的な速度規制手法―を検討する。


速度取締りのあり方懇で、速度超過と事故の関係示す...警察庁
(レスポンス) 9月20日(金)20時24分
http://autos.goo.ne.jp/news/society/206851/article.html
6月に古屋圭司国家公安委員長が交通取締りの見直し発言を行ったことで発足した懇談会の第一回の内容が公表され、その方向性が見えてきた。

「交通事故に抑止に資する取締り・速度規制等の在り方に関する懇談会」は第1回の意見集約後に、テーマ別にワーキンググループを作って議論を重ねている。

宇都宮大学大学院の森本章倫工学研究科教授を幹事とし、元F1レーシングドライバーの中嶋悟氏も参加する「取締まりワーキンググループ」の第一回会合(8月26日開催)では、速度取締りの現状と交通事故の関係について、審議された。

警察庁交通局は、全国で起きた50ccバイク以上の車両が第一当事者(事故の主原因を作った当事者)となった事故について分析。

最高速度違反を原因とする死亡事故は、17種類の法令違反の中で7番目。突出して多いとはいえないが、車両単独事故(727件)の49.9%を速度超過が占めていることなどを、WGの6人のメンバーに説明した。

2012年度中の速度取締り件数は、交通違反全体の2835%を占める約222万件。そのうち赤切符の対象となる30km/h~50km/h未満の超過は約28万4000件。約50km/h以上の超過は約2万4000件あった。

取締り方法では、レーダーなどの測定器を使った定置式で摘発される場合が53.1%。パトカーなどによる追尾式は43.6%。オービスによる摘発は3.3%だった。

事故抑制のために最大限効果的な取締りを行う方法として、過去1年以内の交通事故発生状況、事故発生の危険度が高い区間か、暴走行為が多発していないか、住民の要望、そのほかを検討する「定置式速度違反取締りカード」を採用を提案している。

また、幹事の森本教授は、全体として交通取締りが事故を抑制することをデータ分析により示したが、その効果は地域差が大きいため、地域ごとの検証が必要であるなどの研究結果を発表した。
中島みなみ


レスポンス:「速度抑制で事故被害は減る」...あり方懇・速度規制等WGで警察庁
2013年9月20日(金) 21時30分
http://response.jp/article/2013/09/20/206865.html
「交通事故に抑止に資する取締り・速度規制等の在り方に関する懇談会」の速度規制等ワーキンググループ(WG長=東京大学・太田勝敏名誉教授)第1回会合(8月30日)で、警察庁が規制管理の必要性を強調した。

2012年の交通事故件数についてシミュレーションを行い、規制速度超過の事故は、規制速度内の事故の約12倍の死亡事故率であり、規制超過がなければ、死亡事故全体の約30%(1181件)が死亡事故にいたらかなったとした。

警察庁は09年10月に新たな速度規制基準を導入。通行機能を重視した構造の道路では70・80km/hが可能とする一方、生活道路は原則30km/hのメリハリある規制速度に改めた。

新しい基準で見直しをした1911区間の前後1年間の交通事故の増減の比較も明らかにした。

これによると、規制速度を引き上げた1793区間中、事故が減少した区間498(27.8%)、増加した区間は519(28.9%)だった。反対に規制速度を引き下げた117区間中、事故が減少した区間は33(28.2%)、増加した区間は34(29.1%)。見直しによる規制速度の変化は、事故増減効果は明確には示してはくれなかった。

今後、速度規制の見直しを進めるためには、標識や表示の設置や撤去に予算が必要なことなどから、警察庁交通局は優先順位をつけた計画的な取り組みが必要であるとした。

また、取り締まりのしにくい生活道路では、速度を下げさせるための道路の凹凸(ハンプ)などの設置や、カーナビ、ITS活用も考えられるとした。

《中島みなみ》


産経:壊れたまま・設置場所バレバレ…オービス役立たず スピード違反摘発減少
2013.9.21 16:03
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130921/waf13092116030029-n1.htm
 車の速度違反自動取り締まり装置「オービス」を使った全国の取り締まり件数が、過去5年で2割以上減少していることが21日、警察庁への取材で分かった。装置が1台5千万円以上と高額なため、フィルムを使用した古いタイプの更新が進まず、故障したまま放置されるケースも増えている。オービスの位置を知らせるカーナビアプリまで登場しており、警察関係者からは「オービスの在り方を考える時期に来ている」との声も聞こえる。

 オービスは全国約700カ所に設置されているとされる。警察庁によると、全国のオービスによる取り締まり件数は、平成20年は9万3269件だったが、昨年には7万3075件と22%も減少。20年の取り締まり件数が1万1127件で全国最多となった兵庫県警も例外でなく、昨年は25%減の8343件となった。

 その一因が装置の老朽化だ。兵庫県警によると、県内計40カ所に設置されているオービスのうち、半数がフィルムで撮影する旧式装置で、最古は昭和51年製。生産が終了している部品が多く、いったん故障すれば修繕が難しい状況になっているという。

 デジタル撮影の新式装置へ更新できない最大の要因は、初期費用だけで1台5千万円以上かかるという予算上の問題。新式は「フィルムの回収が必要な旧式に比べて人件費が抑えられ、長期的にみれば割安という利点もある」(県警の担当者)が、限られた警察予算の中から高額の更新費を捻出するのは苦しい状況だ。

 ネット社会の進化もオービスによる取り締まり件数減少に拍車をかける。ネット上にはすでに、高速道路を中心にオービスの位置情報を調べたサイトが続出。スマートフォンのカーナビ機能に位置を表示するアプリも堂々と販売されている。アプリを提供するゼンリンデータコム(東京)の担当者は「オービスの場所が分かれば、利用者はそこでスピードを出さなくなり、安全・快適なドライブができる」と正当性を強調する。

 一方、兵庫県警の場合、レーダー式取り締まり装置や覆面パトカーによる速度違反取り締まりを含めた全体の件数は、13万件台で安定している。県警幹部は「限られた予算を優先順位を決めて割り振ると、オービスの更新は後回しにならざるを得ない」と話している。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
古屋国家公安委員長、交通違反の取り締まりに苦言 警察庁に実態調査を指示 2013-06-05

■カテゴリ:社会

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-07-19 16:08 | 社会 | Comments(0)
2013参院選情勢調査(終盤その2)
各社の報道をまとめました。
2013参院選情勢調査(序盤)と(終盤その1)は、このページ下部に記載しています。


日経:参院選終盤情勢、民主苦戦で他党追い上げ 日経調査 2013/7/16 23:25
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1604E_W3A710C1EA2000/
 日本経済新聞社が実施した参院選の終盤情勢を探る世論調査によると、自民、公明両党が手堅く議席を固める一方で、全国で16ある改選議席2以上の「複数区」の残るイスをめぐり、野党間の競り合いが激しさを増している。民主党のこれまでの「指定席」を日本維新の会、みんなの党、共産党などが脅かす構図だ。

 「大きな与党があって、あとは右にならえではダメだ」。16日、民主党の海江田万里代表は川崎市内の演説で、野党第1党・民主への支援を訴えた。この日は参院非改選組の桜井充政調会長と国会内で会い、1人区だけでなく「複数区も厳しい」との認識で一致した。


民主の劣勢続く

 民主は1人区で公認候補をたてた19選挙区すべてで劣勢が続いており、複数区での議席確保に重点を移している。

 二大政党制が進むにつれ、参院選の複数区では民主が自民と議席を分け合う状況が生まれやすかった。だが、今回の終盤情勢調査で民主候補の当選が確実視されるのは北海道、長野、愛知、静岡の4つだけ。4日の公示直後に実施した序盤情勢調査時から順位を上げた選挙区は一つもない。

 改選3以上の選挙区も厳しくなっている。埼玉(改選3)はみんな、東京(同5)は無所属の候補にそれぞれリードを許す。大阪(同4)は最後の議席を争う共産候補を追いかけている。民主内で海江田代表らの責任ラインとささやかれる全体で20議席割れが現実味を帯び始めてきた。

 複数区を舞台に野党同士が残る議席を奪い合うなかで、浮上しつつあるのが維新やみんなだ。両党は全体では伸び悩むが、ここにきて都市部を中心に無党派層を取り込む動きを強めている。

 維新はお膝元の大阪で優位に立ち、2人区の兵庫でも民主を抑えている。橋下徹共同代表が遊説に入った東京や京都(改選2)では当落線上で他候補と競り合う。

 みんなは埼玉で民主を、愛知(同3)でも共産をそれぞれわずかにリードしている。改選2の宮城、茨城では民主を激しく追う。


共産が有力圏

 共産は躍進した東京都議選の余勢を駆って、東京、大阪で有力圏内に入りつつある。神奈川(改選4)、愛知、京都では当落線上で他の野党と競る。選挙区で議席を得れば2001年参院選以来、複数議席なら1998年以来となる。

 自民、公明の与党勢はすべての複数区で議席を固めつつある。自民は他党を圧倒している1人区で「完勝」にどこまで近づくかに焦点が移ってきた。自民が重点区と位置づける選挙区のうち、序盤情勢調査で優勢だった岩手は無所属の現職が支持を広げており、沖縄とともに自民候補が他の候補を追う展開だ。

 岩手で自民が議席を獲得すれば92年参院選以来で、同党にとって悲願だ。沖縄は日米間の懸案で移設問題が暗礁に乗りあげる米軍普天間基地を抱える。これら接戦区には安倍晋三首相(党総裁)や石破茂幹事長、小泉進次郎青年局長ら知名度の高い党幹部や閣僚を重点投入する方針だ。




日経:与党が過半数大きく超す、参院選終盤情勢 日経調査 2013/7/16 23:25
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1604C_W3A710C1MM8000/
 日本経済新聞社は21日投開票の参院選の終盤情勢を探る世論調査を実施した。自民党は改選議席で60台後半をうかがう勢いを維持し、非改選を含めて与党で過半数の122議席を大きく超えるのが確実。衆参で多数派が異なる「ねじれ国会」は解消する。民主党は20を割り込み、1998年の結党以来で最低となる可能性がある。日本維新の会とみんなの党は伸び悩むが、都市部では追い上げている。

 調査は14~16日に電話で実施…[有料会員限定]


日テレ:参院選 自民・公明の優勢変わらず< 2013年7月17日 1:56 >
http://www.news24.jp/articles/2013/07/17/04232437.html
 21日の参議院選挙を前に、日本テレビと読売新聞社は16日までの3日間、共同で世論調査を行った。その結果、自民・公明の与党側が終盤になっても依然、優勢に選挙戦を進めていることがわかった。

 この選挙期間中2回目となる調査でも、自民党は依然、定数1の1人区においてほとんどの選挙区で優位に立っている他、比例代表でも支持を集めており、選挙区と合わせて改選の34議席から大幅に議席を伸ばす勢い。また、公明党も選挙区、比例代表とも堅調で、改選の10議席を上回る勢い。

 自民・公明両党は今回、選挙が行われない非改選の議席が計59あり、与党側は今回、63議席以上を獲得すれば参議院で過半数を上回る。自民・公明の与党側が優勢に選挙戦を進めていることから、合わせて過半数となり、衆参の「ねじれ」状態が解消されるのは確実な情勢となっている。

 一方、野党側は、民主党が1人区などで厳しい戦いとなっている他、比例代表でも伸び悩んでおり、依然として苦戦が続いている。このため、改選の44議席から半分以下にまで減る公算が出てきている。

 日本維新の会やみんなの党も、選挙区などで苦しい戦いが続いている。両党とも改選議席こそ上回るものの、去年の衆議院選挙のときのような勢いはなく、伸び悩んでいる。

 共産党は選挙区での議席を獲得する可能性があるなど、改選の3議席から議席数を伸ばす情勢。

 生活の党や社民党、みどりの風はいずれも苦戦しており、改選議席を維持するのは難しい情勢となっている。

 しかし、選挙区では約4人に1人が、比例代表では2割弱の人が「まだ投票の態度を決めていない」などと答えており、今後、情勢が変化する可能性もある。




読売:衆参ねじれ解消確実…参院選終盤情勢3万人調査(2013年7月17日03時01分)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news2/20130716-OYT1T01509.htm
 読売新聞社は、21日投開票の参院選について、全国の有権者約3万人を対象に世論調査(電話方式)を行い、全国総支局の取材などを加味して終盤の情勢を探った。

 自民、公明両党は優勢を維持しており、非改選議席と合わせ、参院の過半数(122)を超えて、参院で自公が少数の「ねじれ国会」を解消するのは確実だ。民主党は依然、苦戦を強いられている。投票態度を明らかにしていない有権者は選挙区選で約3割弱、比例選で約2割弱おり、情勢はなお変わる可能性がある。

 定数242の参院は、3年ごとに半数の121(選挙区選73、比例選48)が改選される。




読売:参院比例選、自民の第1党確実に…読売新聞分析(2013年7月17日10時01分)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080116-907457/news/20130717-OYT1T00249.htm
 読売新聞社の参院選終盤情勢調査に各総支局の取材結果を加味し、比例選の情勢を分析すると、自民党が序盤調査からの堅調を維持している。

 2010年参院選の12議席を大幅に上回って比例選第1党となるのは確実だ。ただ、支持はわずかに下がって頭打ちとなっている。民主党など野党は挽回には至っていない。

 自民党は地域別でも全域でトップとなっており、町村部など都市の規模が小さいほど支持される傾向がある。世代別では、30歳代以下の若年層の支持が強い。

 一方、支持政党別に見た比例選投票先に関する質問で、自民支持層の中で「自民」と答えた人は約8割にとどまり、9割程度固めた党が多い中、支持層を固め切れていないことが浮き彫りになった。投票に「必ず行く」と答えた層でも、投票先を「自民」と回答した人は序盤調査に比べ、わずかに減少している。

 公明党は支持層の9割以上を固めたほか、自民支持層も一部取り込み、10年参院選の6議席からの上積みを図る勢いだ。

 民主党は序盤調査同様、自民党に全域で大きく水をあけられている。関東ではみんなの党、近畿では日本維新の会、公明党に先行を許しており、1ケタに落ち込む可能性もある。無党派層への浸透も進んでいない。

 維新の会は、支持層の9割弱を固め、地盤の近畿では伸びているが、他の地域には広がりを欠いている。無党派層への浸透も自民党、民主党、みんなの党を下回っている。

 みんなの党は、関東では自民党に次ぐ支持を得ているが、西日本への支持拡大が進んでおらず、全体で10年参院選の7議席を確保できるかどうかは微妙だ。

 共産党は、高齢層で支持が高く、無党派層にも食い込みを見せており、前回3議席からの上積みをうかがう。社民党、生活の党は議席獲得の可能性がある。


共同:与党70議席台、安定多数へ 参院選終盤情勢 2013/07/17 05:00
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071601002072.html
 共同通信社は第23回参院選について14~16日の3日間、全国の有権者約4万4千人を対象に電話世論調査を行い、取材も加味して終盤情勢を探った。改選121議席のうち自民、公明両党で計70議席台を獲得。非改選59議席と合わせ過半数122議席を超え、国会運営を主導できる「安定多数」の129議席を実現する見通しだ。民主党は改選44議席が20前後に激減。共産党は2001年以来の選挙区議席を視野に入れるなど勢いがある。改選複数区では与党が議席を確保し、残りを野党で競っている。

 前回10年参院選で10議席を獲得したみんなの党は7議席程度、日本維新の会は6議席程度と伸び悩んでいる。


朝日新聞:与党、過半数は確実 自民、改選議席倍増の勢い 参院選終盤、朝日新聞社情勢調査 2013年7月18日
http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201307171024.html
 21日投開票の参院選の終盤情勢について朝日新聞社は16、17日、電話による全国調査を実施、取材による情報も合わせて分析した。それによると、(1)自民党は序盤の勢いを維持、改選34議席を倍増させ、堅調な公明党と合わせ、与党として参院全体の過半数(122)を占めるのは確実(2)民主党は大都市部の候補も当落線上におり、結党以来最低の20議席割れもありうる(3)日本維新の会、みんなの党は一時の勢いは見られない(4)共産党は選挙区で議席を獲得する可能性が強まってきた――などがわかった。


■民主、20議席割れも

 投票態度を明らかにしない人は選挙区で5割、比例区で4割にのぼった。前回2010年の参院選の終盤調査と比べてそれぞれ1割近く多くなっており、投票日に向けて情勢が変わる可能性もある。

 自民の非改選議席は50で、公明は9。与党は今回、合わせて63議席を獲得すれば、参院全体で過半数を占め、衆参の「ねじれ国会」は解消される。自民は72議席を得れば、単独過半数を達成する。

 31ある1人区では、自民は岩手と沖縄でリードを許し、山形で競り合っている以外は、ほとんどが優勢。2人区以上では全員当選の可能性もある。比例区も好調を維持。小泉ブームの01年に獲得した20議席を上回る勢いだ。選挙区、比例区を合わせると自民だけで70議席に迫っており、与党で過半数を確保しそうだが、自民単独過半数は微妙だ。

 公明は選挙区に立てた4人全員が当選圏をうかがう。比例区と合わせて改選10議席は確保しそうだ。

 民主は改選44議席から半減し、1998年の結党以来最低の01年の26議席を下回りそうだ。10ある2人区のうち新潟や広島では序盤より持ち直したが、愛知を除く埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪の3~5人区では接戦を強いられている。埼玉、東京、神奈川で議席を失うようなことがあれば、結党以来初めてになる。

 維新は大阪で優位なほか、兵庫でも競り合う。しかし、比例区では4議席程度で、昨年の衆院選の時に比べると、伸び悩んでいる。みんなは神奈川で議席獲得が有望。接戦を繰り広げている埼玉、愛知などで上積みをめざすものの、比例区は7議席を獲得した10年ほどの勢いは見られず、4議席程度になりそうだ。

 共産は東京、大阪など都市部の5選挙区で議席を競り合っており、複数の選挙区で議席を獲得する可能性も出てきた。比例区と合わせ、改選3議席を倍増させる見通しだ。

 生活の党と社民党は比例区での議席獲得が視野に入る。みどりの風は山形で1議席を得られるかどうか。

     ◇

 〈調査方法〉 16、17の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国47選挙区と比例区の情勢を調査した。作成した番号のうち、世帯用と判明した番号は全国で7万9637件、有効回答は4万6406人。回答率は58%。




朝日新聞:自民、若壮年層にも浸透 参院選、朝日新聞終盤情勢調査
2013年7月18日5時53分
http://www.asahi.com/politics/update/0718/TKY201307170781.html
 序盤の勢いそのままに、小泉ブームが起きた2001年参院選以来の「圧勝」を見すえる自民党。野党は都市部の複数区で下位争いをするのがやっとだ。朝日新聞社の終盤情勢調査をみると、自民党が若・壮年層にも広く浸透していることがうかがえる。


■経済政策、高い期待

 自民は公示日(4日)とその翌日に行った序盤調査時の勢いを保ち、選挙区に立てた49人の候補のうち、45人が優位かやや優位に立っている。

 選挙区で44人が当選した01年参院選と並ぶ大勝になりそうだが、今回の特徴は、自民に投票する人の構成が01年に比べて大きく変わっていることだ。

 投票態度を明らかにした人のうち、選挙区で自民に投票すると答えた人を年代別に見てみると、01年の情勢調査に比べて若・壮年層の割合が伸びている。

 もともと自民は高齢層の支持が厚めで、01年調査でも、自民に投票するという人は60代以上で5割を超え、20~50代は4割台と少なめだった。

 ところが今回は、自民に投票するという人が20代で54%、30代で55%に上り、70歳以上の52%を上回った。40代でも52%だ。

 都市規模別にみても、01年と今とでは政令指定都市の増加や市町村合併があり単純に比較できないが、自民に投票するという人は、町村部より都市部の伸びの方が大きい。

 こうした変化は、安倍晋三首相の経済政策への見方と関連しているようだ。

 情勢調査と合わせて実施した世論調査で、安倍首相の経済政策について尋ねると、「期待できる」が40%、「期待できない」が36%だった。

 「期待できる」は年代が若くなるほど高くなる傾向があり、若・壮年層が自民に投票するという傾向と重なる。地域別では、近畿と関東が高めとなり、北海道や東北でやや低かった。

 一方、世論調査では自民党に対する「好き嫌い」を5段階で尋ねた。

 最も多かったのは「好きでも嫌いでもない」だが、これを除くと、「好き」「どちらかといえば好き」の合計29%が、「嫌い」「どちらかといえば嫌い」の合計18%を上回った。

 「好き」は九州や中国・四国などのほか、今回の参院選で自民の強さが目立つ地方の1人区を中心に高めとなった。

 若・壮年層や都市部でのアベノミクス期待と地方で根強い自民人気が好調自民を支えているようだ。


■普天間・復興・TPP…重点区は激戦

 強い自民にあって、優勢な展開に持ち込めていないのが1人区の沖縄、岩手、山形などだ。自民はこれらの選挙区を重点選挙区としているが、安倍政権の抱える「アキレス腱(けん)」ともいえる政策課題が争点になり、他の1人区とは情勢が異なっている。

 沖縄では米軍普天間飛行場移設問題を巡り、安倍首相が16日、日米で合意した名護市辺野古を念頭に「普天間の一日も早い移設を実現していきたい」と発言。党公約でも「辺野古移設推進」を明記している。

 だが、今回の調査をみると自民新顔は、「県外移設」を掲げる沖縄社会大衆党委員長の現職・糸数慶子氏に引き離されつつある。自民党沖縄県連も「県外移設」を主張するが、党本部との「ねじれ」に対して県民の理解は十分得られていないようだ。

 岩手は東日本大震災からの復興をめぐり、民主党政権時の復興相で党を離れた無所属の現職・平野達男氏が実績を訴える。自民は93年の小沢一郎氏の離党後、95年参院選から推薦を含め6連敗してきたが、今回も平野氏に対して優位に立つことができていない。なお、小沢氏が党代表として率いる生活の新顔の元県議は苦しい。

 安倍首相は政権交代後に環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉参加を表明したが、各地の農業団体の反発は根強い。

 その一つ、山形ではJA(農協)の政治団体・全国農政連の地方拠点である山形県農政連が、みどりの現職舟山康江氏を推薦している。元農水官僚の舟山氏は07年に民主から立候補し、自民候補を破って初当選。TPPには反対姿勢で、昨年民主を離党した。舟山氏は、吉村美栄子知事の後援会の支援も受けている。

 もともと山形は自民王国だが、今回は自民が安定した戦いには至らず、つばぜり合いが続いている。


■複数区残る議席、目立つ民・共対決

 野党は序盤と変わらず苦しい展開だ。選挙区の1人区だけでなく、複数区でも自公候補にリードを許し、残る議席をめぐって激しく争っている。

 13~14日に実施した参院選連続調査(3回目)で比例区投票先を聞くと、民主、維新、みんな、共産の4党が6%で並んだ。複数区の下位争いをしているのは主にこの4党だ。

 2人区の京都や兵庫、福岡、3人区の埼玉、愛知、4人区の神奈川、大阪、5人区の東京などでぶつかり合っている。

 中でも目立つのが「民・共」対決で、京都、神奈川、大阪などが焦点となっている。序盤調査では激しい競り合いを続ける選挙区が多かったが、引き続き予断を許さない情勢だ。

 民主は10年の参院選で、すべての2人区を自民と分け合った。ところが今回は、大惨敗を喫した昨年末の衆院選のころに10%台だった支持率がさらに低下。有利な戦いを進めている2人区は北海道や長野、静岡などにとどまる。

 3人区で比較的安定しているのは、前回2人を当選させながら、今回は現職で党政調副会長の大塚耕平氏に絞った愛知ぐらいだ。

 2人を擁立していた5人区の東京でも公示直前に1人の公認を取り消したが、功を奏しているとは言えない状況だ。

 一方、都議選で躍進を果たした共産は、安倍首相の経済政策や原発再稼働への批判票などを取り込み、今年春ごろから急速に支持を広げてきた。

 こうした民主の弱体化と共産の伸長が「民・共」対決の背景にある。

 維新は衆院選で野党第2党となったが、橋下徹・共同代表の旧日本軍の慰安婦をめぐる一連の発言などもあり、序盤に続いて有力なのは大阪の東徹・党総務会長ぐらい。

 みんなも、序盤と同様に堅調なのは神奈川の元知事の松沢成文氏にとどまる。10年参院選の終盤情勢調査時に比べて無党派層を十分取り込めておらず、苦しい戦いが続いている。





-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
2013参院選情勢調査(終盤その1)  2013-07-16
2013参院選情勢調査(序盤)  2013-07-08
2013参院選関連サイト集 街頭演説スケジュール、ボートマッチ、ネット選挙解禁の注意点、選挙管理委員会 2013-07-04

■カテゴリ:政治-2013参院選

■関連カテゴリ:政治-2010参院選

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-07-18 13:43 | 政治‐2013参院選 | Comments(0)
2013参院選情勢調査(終盤その1)
各社の報道をまとめました。
2013参院選情勢調査(序盤)と(終盤その2)は、このページ下部に記載しています。


時事:自公、過半数確実=民主半減、第三極伸び悩み-共産善戦・参院選終盤
(2013/07/14-17:28)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013071400120
 時事通信社は21日投開票の参院選について、全国の有権者を対象に世論調査を行い、取材で得た情報も加味して終盤情勢を探った。自民党は改選34議席からほぼ倍増し、公明党と合わせて与党で過半数(122)を超え、衆参両院の多数派が異なる「ねじれ」を解消するのは確実だ。民主党は改選44議席から半減する可能性が高く、みんなの党、日本維新の会は一桁にとどまりそうだ。共産党は善戦し、選挙区での議席確保が見えてきた。

 参院定数は242で、3年ごとに半数(121)改選する。自公両党の非改選議席は59のため、両党が今回63を獲得すれば過半数に達する。
 自民党は、選挙区に49人、比例代表に29人を擁立した。大勝した東京都議選の勢いを保っており、31ある改選数1の「1人区」のうち、29選挙区で優位に立ち、岩手、沖縄で当落を争っている。16ある改選数2~5の複数区は各1議席を確保し、候補者を2人立てた東京(改選数5)と千葉(同3)でも2議席目をうかがう。
 比例は、小泉政権下で圧勝した2001年参院選の20議席を超えそうで、比例制度導入後、最高の22議席をにらむ。選挙区と比例を合わせた全体で70議席に届く可能性もある。
 公明党は、東京、埼玉など選挙区に擁立した4人が全員当選圏入りしつつある。比例は6議席程度が見込まれ、改選10議席は維持しそうだ。
 自公両党が70議席を取れば、常任委員会で委員長ポストを独占した上で、委員の半数も占める「安定多数」を確保できる。
 一方、民主党は、選挙区に35人、比例に20人擁立したが、いずれも勢いがない。1人区では公認候補を立てた19選挙区で自民党候補に大きくリードを許している。「2人区」の京都や兵庫、「3人区」以上の埼玉、神奈川、大阪、東京はいずれも当落線上で競り合っている。比例を含め1998年の結党以来最低の26議席に届くのも厳しい。
 みんな、維新両党は選挙区で各1~2議席程度で、比例も数議席にとどまる見通し。両党とも改選議席を上回りそうだが、伸びがない。
 共産党は東京、愛知、京都、大阪の4選挙区で議席争いに絡んでいる。選挙区で議席を確保すれば01年以来で12年ぶりとなる。比例は改選3議席を上回る4議席をうかがう。生活、社民両党は比例で議席を得る可能性がある。みどりの風は議席確保のめどが立っていない。 
 調査は12~14日の3日間、電話で実施し、有権者2000人から回答を得た。


産経:共同通信調査「比例は自民」30% 2013.7.15 09:46
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130715/elc13071509470023-n1.htm
 共同通信社は13、14両日、参院選での有権者の動向を探るために全国電話世論調査を実施した。

 比例代表の投票先政党の1位は自民党の30.6%で、前回調査の29.8%からほぼ横ばいだった。安倍内閣の支持率も前回の64.2%に対し65.3%で堅調に推移した。政府が安全性を確認した原発の再稼働については反対が50.6%、賛成40.0%だった。




共同通信:世論調査、原発再稼働反対50% 比例自民、内閣支持堅調
2013/07/14 17:10
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071401001418.html
 共同通信社は13、14両日に、参院選での有権者の動向を探るために全国電話世論調査(第4回トレンド調査)を実施した。政府が安全性を確認した原発の再稼働について、反対が50・6%、賛成40・0%だった。

 比例代表の投票先政党の1位は自民党の30・6%で、前回調査の29・8%からほぼ横ばいだった。安倍内閣の支持率も前回の64・2%に対し65・3%で堅調に推移した。不支持率は前回の26・5%から24・7%にやや減った。


FNN:参院選 自民が公明とあわせ与党で過半数を大きく上回る勢い(07/15 12:29)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00249906.html
21日投開票の参議院選挙について、FNNは全国世論調査を行い、情勢を探った。現時点で、自民党が、公明党とあわせて、与党で参議院の過半数を大きく上回る勢いとなっている。
調査は、14日までの3日間、全国の有権者およそ2万1,000人(2万1,593人)を対象に実施した。
自民党は、今のところ、改選議席(34)を倍増させる勢いとなっている。
特に、31ある1人区のうち、29の選挙区でリードし、東京と千葉では、2議席目も視野に入っている。
与党・公明党も、改選議席(10)をほぼ確保しそうで、自民・公明両党で、参議院の過半数(122)を大きく上回る情勢となっている。
一方、民主党は、改選議席(44)の半数を確保するのも厳しい状況で、1998年の結党以来、最低の議席数となるおそれもある。
日本維新の会は、大阪での議席獲得が有力で、兵庫でも競り合っているが、それ以外ではリードを許している。
比例代表でも、2012年の衆議院選挙で民主党を上回った勢いはなく、低迷するとみられる。
みんなの党は、神奈川で優位に立つほか、3つの選挙区で競りあっているが、それ以外ではリードを許し、比例代表も伸びを欠いている。
共産党は、東京や大阪などで善戦していて、12年ぶりの選挙区での議席獲得も見えてきた。
生活の党と社民党は、議席獲得の可能性があり、みどりの風は、議席獲得に向けて、支持拡大を図っている。
ただ、まだ投票行動を決めていない人が、選挙区で3割以上、比例代表で2割程度いて、終盤にかけて、情勢が変わる可能性もある。


朝日新聞:「参院、自民で単独過半数」賛成36%・反対47% 連続世論調査
2013年7月15日
http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201307140440.html
 朝日新聞社は13、14の両日、参院選の連続世論調査(電話)の3回目を実施した。比例区投票先は自民が43%(6、7日の連続調査2回目41%)と、依然として他の党を引き離し、最も多かった。しかし、自民が単独で参院の議席全体の過半数(122)を「占めた方がよい」は36%で、「占めない方がよい」の47%の方が多かった。▼4面=「ネット参考」29%

 今回の参院選で自民は72議席を得れば、単独過半数を達成する。公示日の4日と翌5日に朝日新聞社が実施した参院選序盤情勢調査では、自民は70議席に迫る勢いを示している。

 比例区投票先は、公明8%(連続調査2回目4%)、民主6%(同8%)、日本維新の会6%(同7%)、みんなの党6%(同7%)、共産6%(同5%)などとなっており、自民の1強ぶりが続いている。

 しかし、参院選の結果、自民が単独で過半数を占めることの是非を聞いたところ、「占めた方がよい」の方が少数派だった。自民投票層でも「占めた方がよい」は53%にとどまり、「占めない方がよい」が36%もいた。公明投票層では17%対54%と逆転。全体の46%を占める無党派層でも24%対50%だった。

 一方、日本の政治に求められているのは「政治の仕組みを大きく変える」が31%で、「今より政治を安定させる」の60%の方が多かった。自民投票層は24%対73%と「安定」志向が強いが、維新投票層は54%対44%と「変革」派の方が多かった。

 安倍政権が進めようとしている憲法96条の改正や原発再稼働については、依然として反対の方が多かった。憲法96条改正に賛成は31%(6月29、30日の連続調査1回目34%)で、反対は48%(同47%)。原発再稼働については、賛成28%(同29%)、反対56%(同53%)で、内閣支持層でも38%対48%、自民投票層でも40%対45%と反対の方が多い。


参院選:投票先「自民」減少37% 内閣支持55%、連続で下落−−毎日新聞世論調査 2013年07月15日 東京朝刊
http://senkyo.mainichi.jp/news/20130715ddm001010042000c.html
 21日投開票の参院選を控え、毎日新聞は13、14の両日、全国世論調査を実施した。参院比例代表の投票先を聞いたところ、自民党が37%とトップで、公明党、日本維新の会、みんなの党が各8%で続いた。自民党の「1強」状態が続くが、自民は6月の前回調査と比べ8ポイント減少した。安倍内閣の支持率は55%で、前回から5ポイント減。ただ参院での自公過半数を望む声は前回に続いて半数を超えた。

 ◇自公過半数望む、52%

 参院の比例投票先は、自公の与党で45%(前回は51%)となった。維新の会は前回(5%)から3ポイント増加し、橋下徹共同代表の慰安婦発言による落ち込みがやや回復した。民主党は7%、共産党は4%。前回同様、男女ともすべての年齢層で、自民党を投票先として挙げた人がもっとも多かった。

 また、内閣支持率は55%で発足時(2012年12月)の52%に近づいた。3月調査(70%)▽4月(66%)▽5月(66%)▽6月(60%)で、2回連続の下落は内閣発足以来初めて。

 安倍内閣の高支持率を支える「アベノミクス」は期待先行の側面がある。首相の経済政策によって景気回復が期待できると思うかを聞いたところ「期待できる」は50%で、「期待できない」の41%を上回った。ただ、期待できるとした人の割合は3月調査(65%)▽4月(60%)▽5月(59%)▽6月(55%)と減少傾向。さらに、「生活する上で、景気がよくなっていると実感しているか」と尋ねたところ「実感していない」は78%にのぼり、「実感している」の16%を大きく上回った。

 安倍内閣の支持層では「景気回復が期待できる」が82%を占めたのに対し、不支持層では「期待できない」が88%にのぼった。また景気回復を「実感していない」とした人は安倍内閣の支持層では68%なのに対し、不支持層では96%にのぼった。

 景気回復への期待感は内閣支持率と強い相関関係があり、内閣支持率下落はアベノミクスへの期待がややはがれ落ちていることを示しているとみられる。

 一方で自公の与党が参院で過半数の議席を獲得した方がいいと思うかを尋ねたところ、「思う」と答えた人は52%(前回は57%)で、「思わない」の39%(同37%)を大きく上回った。【鈴木美穂】


産経:与党圧勝へ 自民70うかがう、民主20割れも 2013.7.16 07:21
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130716/elc13071607230024-n1.htm
 産経新聞社は15日、FNN(フジニュースネットワーク)と合同で実施した電話による世論調査(12~14日)に全国総支局の取材を加味して、21日投開票の参院選の終盤情勢を探った。自民党は70議席に迫る勢いを見せており、公明党とともに圧勝する情勢だ。一方、民主党は20議席を割る公算が大きくなっている。ただ、投票態度を決めていない有権者が一定数おり、流動的な要素もある。

 自民党は序盤戦より勢いが若干衰えているものの、野党との差は大きく、改選議席34の倍増以上となる69議席を確保しそうな情勢だ。31の改選1人区では、岩手県や沖縄県を除き他党を圧倒している。候補者を原則1人に絞った複数区は全勝する公算が大きく、2人を擁立した東京都、千葉県でも全員当選の可能性がある。比例代表は、小泉純一郎政権下で大勝した平成13年の20議席を上回る勢いを見せている。

 衆参両院で多数派が異なる「ねじれ国会」の解消は確定的な上に、自公両党ですべての常任委員長ポストを独占できる「安定多数」に必要な70議席を獲得することも確実だ。ただ、自民党が単独過半数に必要な72議席に達するかは微妙だ。

 公明党は選挙区4議席をほぼ固め、比例代表で6~7議席を得る見通しだ。

 一方、民主党は軒並み苦戦しており、13年の26議席を下回って結党以来最低の議席数に落ち込むことが確実だ。1人区で善戦しているのは三重県のみで、複数区も取りこぼしが多そうだ。

 みんなの党は神奈川県で議席を固めたほか、茨城、埼玉、愛知の3県などで競り合っており、比例代表と合わせて改選3議席の倍は確保できそうだ。日本維新の会は、昨年衆院選時の勢いはないが、大阪府や兵庫県で議席を得られそうで、比例を含め7議席に達する見込みだ。

 過去3回の参院選で選挙区議席を得ていない共産党は、選挙戦に入ってから勢いを増しており、東京都や大阪府、京都府などで議席を確保する可能性が高い。改選3議席の3倍にあたる9議席を得る勢いだ。




産経Biz:自民「70」視野 圧勝見通しも「改憲勢力」ほど遠く 2013.7.16 10:39
http://www.sankeibiz.jp/express/news/130716/exa1307161046001-n1.htm
 【2013参院選】

 ≪民主「20」割れ公算≫      産経新聞社は7月15日、FNN(フジニュースネットワーク)と合同で実施した電話による世論調査(7月12~14日)に全国総支局の取材を加味して、21日投開票の参院選の終盤情勢を探った。自民党は70議席に迫る勢いを見せており、公明党とともに圧勝する情勢だ。一方、民主党は20議席を割る公算が大きくなっている。ただ、投票態度を決めていない有権者が一定数おり、流動的な要素もある。

 自民党は序盤戦より勢いが若干衰えているものの、野党との差は大きく、改選議席34の倍増以上となる69議席を確保しそうな情勢だ。31の改選1人区では、岩手県や沖縄県を除き他党を圧倒している。候補者を原則1人に絞った複数区は全勝する公算が大きく、2人を擁立した東京都、千葉県でも全員当選の可能性がある。比例代表は、小泉純一郎政権下で大勝した2001年の20議席を上回る勢いを見せている。

 衆参両院で多数派が異なる「ねじれ国会」の解消は確定的な上に、自公両党ですべての常任委員長ポストを独占できる「安定多数」に必要な70議席を獲得することも確実だ。ただ、自民党が単独過半数に必要な72議席に達するかは微妙だ。

 公明党は選挙区4議席をほぼ固め、比例代表で6~7議席を得る見通しだ。

 一方、民主党は軒並み苦戦しており、01年の26議席を下回って結党以来最低の議席数に落ち込むことが確実だ。1人区で善戦しているのは三重県のみで、複数区も取りこぼしが多そうだ。

 みんなの党は神奈川県で議席を固めたほか、茨城、埼玉、愛知の3県などで競り合っており、比例代表と合わせて改選3議席の倍は確保できそうだ。日本(にっぽん)維新の会は、昨年衆院選時の勢いはないが、大阪府や兵庫県で議席を得られそうで、比例を含め7議席に達する見込みだ。

 過去3回の参院選で選挙区議席を得ていない共産党は、選挙戦に入ってから勢いを増しており、東京都や大阪府、京都府などで議席を確保する可能性が高い。改選3議席の3倍にあたる9議席を得る勢いだ。

 ≪圧勝見通しも「改憲勢力」ほど遠く≫

 「もう少し候補者を出せばよかった…」

 安倍晋三首相(自民党総裁)(58)の側近からは最近、こんな声が聞かれる。

 7月21日投開票の参院選は、自民党の歴史的大勝が現実味を帯びている。産経新聞社とFNNの合同世論調査でも、「与党圧勝」の流れは鮮明だ。選挙区では自民公認候補の大半の当選が確実視され、これ以上望みようのない成績はもう目の前といったところだ。しかし、政権内にある“不満”がくすぶっていることも事実だ。

 それは、与党圧勝という見通しとは別に、自民党の悲願である憲法改正の発議に要する3分の2以上の議席確保は極めて困難になってきたためだ。

 参院で3分の2の勢力を確保するには162議席が必要。憲法改正に慎重な公明党を除くと、今回の参院選で101議席を得なければならない。改憲に前向きな新党改革などの非改選2議席を加えても99議席と、ハードルは高い。

 世論調査によると、自民党は69議席を獲得するものの、憲法改正で選挙後の連携を想定していたみんなの党と日本(にっぽん)維新の会は各7議席にとどまる見通し。3党で計83議席となり101議席には遠く及ばない。

 このため自民党内には、複数区への2人擁立を東京(改選数5)、千葉(改選数3)にとどめた石破(いしば)茂幹事長への批判も出てきた。

 もっとも、首相も選挙戦で改憲に言及することはほとんどない。(7月)15日は三重、愛知、岐阜、千葉の4県で参院選候補を応援したが改憲には触れず、政権の経済政策「アベノミクス」のアピールに専念した。

 とはいえ、首相が改憲に後ろ向きなわけではない。

 「政治は志だから、民主党の議員も党派ではなく、この歴史的な大事に自分の信念、理念に沿って参加してもらいたい。枠組みを超えて呼び掛けたい」

 首相は(7月)4日の産経新聞のインタビューでこう述べ、民主党内の保守系議員に秋波を送った。当面は国民投票法が結論を出すよう定めている成年年齢の18歳以上への引き下げなど「3つの宿題」の議論を優先し、野党を巻き込む形で改憲機運を盛り上げる考えだ。(加納宏幸/SANKEI EXPRESS)




ZAKZAK:【激闘 参院選】民主党、結党以来の“大惨敗危機” 衆参ねじれ解消は確定的
2013.07.16
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130716/plt1307161821005-n1.htm
 7・21参院選は終盤戦に突入し、報道各社の情勢調査などが出そろってきた。自民党は70議席に迫る圧勝の勢いを見せる一方、参院第1党の民主党は20議席を割り込む惨敗の公算が高まっている。与野党が接戦を演じる注目選挙区も浮かび上がってきた。

【報道各社 終盤情勢】

<産経・FNN 予測議席>
自民69議席 民主16議席 公明10議席 みんな7議席 共産9議席 維新7議席

<朝日新聞 比例区投票先>
自民43%(前回比2増) 民主6%(前回比2減) 公明8%(前回比4増)
みんな6%(前回比1減) 共産6%(前回比1増) 維新6%(前回比1減)


 産経新聞とFNNが16日報じた合同調査=別表参照=によると、自民党は序盤戦より勢いが若干衰えたが、31の1人区では、岩手と沖縄を除き他党を圧倒。候補者を1人に絞った複数区は全勝する公算で、2人を擁立した東京、千葉でも全員当選の可能性がある。比例代表は20議席超の勢い。改選議席34の倍増以上となる69議席を確保しそうな情勢だ。

 一方、民主党は軒並み苦戦しており、2001年の26議席を下回って結党以来最低の議席数に落ち込むことが確実だ。1人区で善戦しているのは三重のみで、複数区も取りこぼしが多そうだ。

 情勢調査などから「衆参ねじれ」の解消は確定的なうえ、自公両党ですべての常任委員長ポストを独占できる「安定多数」に必要な70議席を獲得する勢い。ただ、自民党が単独過半数に必要な72議席に達するかは微妙といえる。

 安倍晋三首相は15日に自民党本部で開いた幹部会合で、岩手、山形、千葉、東京、三重、沖縄の6都県を重点選挙区とする方針を確認し、「最後の一瞬まで気を抜かず、一生懸命お願いしなければならない」と指示した。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
2013参院選情勢調査(終盤その2)  2013-07-18
2013参院選情勢調査(序盤)  2013-07-08
2013参院選関連サイト集 街頭演説スケジュール、ボートマッチ、ネット選挙解禁の注意点、選挙管理委員会 2013-07-04

■カテゴリ:政治-2013参院選

■関連カテゴリ:政治-2010参院選

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-07-16 11:29 | 政治‐2013参院選 | Comments(0)
大失態か故意か…31歳の道新記者、オフレコ取材メモをメールで一斉“誤”送信 (追記)信じられない大甘処分
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by doumin | 2013-07-16 10:58 | マスコミ
道新の世論誘導「自民党憲法改正草案を読んだら、天皇を元首と位置付けたり…すごく怖くなった」Q&A方式で
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by doumin | 2013-07-12 14:38 | マスコミ