和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
外資による日本の森林・土地取得、水問題 2013年の動き(9) ※11月~12月
2013年11月~12月の報道をまとめました。

2010年、2011年、2012年、2013年10月以前と2014年以降のまとめ、問い合わせ結果、関連リンクについては、こちらをご覧ください。

室蘭民報:来馬川と登別川「水資源保全地域」の指定へ【2013年11月1日(金)朝刊】
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2013/11/01/20131101m_05.html
 外国資本による水源地買収に備えて道が制定した水資源保全条例に合わせ登別市は31日、来馬川と登別川を来年3月までに「水資源保全地域」の指定を受ける方針を明らかにした。同保全地域は市町村長の提案に基づき、道が指定する。市は「市内の自然環境を守りたい」としている。

 市によると市内で上水道資源は三つある。このうち幌別浄水場水源の来馬川と、室蘭市との共同施設・千歳浄水場水源の登別川の2区域を保全地域に指定する計画。登別温泉浄水場水源のクスリサンベツ川は取水地点の上流集水区域が全て国有林のため提案区域から除外。上登別町とカルルス町の市街地も外す。

 また、簡易水道にはニシオマベツ川、札内来馬川、サマツキライバ川の3水源があるが、「上水道の提案区域に網羅されている」(市担当者)と言う。

 今後のスケジュールは11月18日提案提出期限、2014年(平成26年)1月に道水資源保全審議会が開催され、2月下旬に道による縦覧、3月告示、4月1日指定施行となっている。

 関係者によると、道内では「中国や東南アジアなどの外国資本が森林を買収している」との情報があり、水資源を狙っているのではないかとの懸念が出ていたという。

 条例は保全地域内で土地を売買する際は、売り主は(1)売却先(2)場所と面積(3)土地の利用目的―などを契約の3カ月前までに知事に届け出なければならないとしている。

 違反者には勧告し、従わない場合は名前や法人名を公表する。大量取水など水資源への影響が懸念される場合は、知事が適正な土地利用を助言できる内容となっている。
(粟田純樹)


毎日:「水源地条例」骨子案 パブコメで意見募集 /宮崎 2013年11月07日 地方版
http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20131107ddlk45010476000c.html
 県は、水源地となっている山林の土地売買を事前届け出制とする「水源地域保全条例」の骨子案を明らかにした。県面積の約5割に当たる民有林が対象になるとされ、6日からパブリックコメントを実施し、県民の意見を集め始めた。

 10月31日の県議会環境農林水産常任委で報告した。

 条例制定の目的は、外国資本による水源地買収の防止や、水資源保全に向けた監視体制の強化など。骨子案によると、知事は地下水を育むため適正な土地利用が必要な森林を、水源地域として指定。民間で土地を売買する場合、契約締結の30日前までの事前届け出を義務付け、違反があれば勧告・公表する。

 県環境森林課によると、7月発表の概要案で検討していた罰則規定については「公表による社会的制裁で十分な実効力がある」として見送った。

 県は、骨子案を6日からホームページに掲載し、1カ月間のパブリックコメントなどの手続きを経た上で、来春の施行を予定している。【門田陽介】


産経Biz:【インタビュー】衆院議員・中川俊直さん(43)水制度改革で縦割り行政を打破 2013.11.9 05:00
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/131109/mca1311090503008-n1.htm
 --地下水汚染や取水制限に対する法規制がないなど現行法の不備を指摘している

 「わが国の水制度は縦割りの代表例の一つ。水に関する法律は少なくとも50本はあるが、水制度の基本理念を定めた基本法すらない。例えば河川法と森林法、海岸法は所管する省庁や管理責任者が異なる。水の公共性すら明確になっていない状況は大問題だ」

 --超党派の議員連盟で水循環基本法案を提出する

 「基本法案は、本格的な水制度改革のスタートラインになる。法案では『健全な水循環の維持又は回復』『水の公共性』など5つの基本理念を掲げ、国や事業者、国民などの責務を明らかにする。縦割り行政とならないように、内閣に『水循環政策本部』を設置し、内閣総理大臣を本部長として縦割りを廃した体制をとる」

 --外資による国内の森林買収が問題となっている

 「健全な水循環を阻害する行為は規制すべきだと考える。地下水はこれまで『私水』と考えられてきた。しかし、水循環基本法案では『水は国民共有の財産』で、『水の適正かつ有効な利用の促進などの措置を適切に講じる』と規定している。これまでは、水源林の所有者の行為を規制する根拠がなかったが、基本法によって悪質行為に対する規制が可能になる。法案成立後、個別法など所要の法整備を検討したい」

 --参考になる海外の取り組みは

 「最近、大阪ガスが英国の上水道事業に乗り出すという発表があった。日本の上下水道でも老朽化で更新時期を迎えており、思い切った制度改革が必要となっている。英国での民営化路線を参考にして研究している」

 --水インフラの輸出が期待されている

 「仏企業が強く、日本は出遅れているが、水循環政策本部を中心に議論して取り組んでもらいたい」

                   ◇

【プロフィル】中川俊直

 なかがわ・としなお 早大大学院修了。1993年テレビ東京入社。父・中川秀直元衆院議員の公設・私設秘書を経て、2012年12月の衆院選で広島4区から初当選。13年1月水制度改革議員連盟事務局長に就任。広島県出身。


京都新聞:水源の森林売買を監視、事前届け出制へ 滋賀県が創設
【 2013年11月15日 10時20分 】
http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20131115000025
 外国資本による水源地の森林買収が全国で相次ぐ中、滋賀県は森林の土地売買を監視する「事前届け出制度」を近畿で初めて創設する。売買差し止めはできないが、売買の状況を把握することで、疑問のある土地取得や無秩序な森林伐採をけん制する。

 届け出制は水源地として保全する森林を指定し、所有者が土地を売る際、県への事前届け出を義務づける。売り手、買い手が誰かや面積、目的を把握し、市町と情報を共有する制度を検討している。

 県は今後1年かけ、届け出が必要な森林の範囲や、虚偽の届け出を行った場合に罰則が必要かどうかなどを検討する。全国で事前届け出制を設けている北海道や岐阜県、福井県など11道県の事例も参考にする。県琵琶湖森林づくり条例の改正案を来年度中に県議会に提案。早ければ2015年度から制度をスタートさせる。

 林野庁によると、外国法人や外国人と思われる者による森林取得は、中国(香港)の法人が北海道で81ヘクタールを取得するなど06年~12年に全国8道県で68件起きている。総面積は801ヘクタールに達しており、利用目的が不明のケースもある。滋賀県では確認された事例はまだない。

 森林の売買に関しては、国土利用計画法で1ヘクタール以上など大規模な土地売買を契約した場合について、森林法では面積にかかわらず森林を所有した者について、それぞれ市町村への届け出を義務づけているが、いずれも事後の届け出で事前把握ができない。


読売 滋賀:森林売買 事前届け出制に 県、条例改正へ(2013年11月16日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shiga/news/20131115-OYT8T01264.htm

◆海外資本の買収防ぐ

 県は水源林の保全に向け、「琵琶湖森林づくり条例」を改正する方針を決めた。森林の乱開発を防ぐため、土地取引の事前届け出制度などを盛り込む方針。来年度中の改正を目指す。

 県森林政策課によると、同条例は上流の森を守ることを通じて、琵琶湖の保全にもつなげようと2004年4月に施行。間伐を進め、県産材の利用を促すことや、環境学習に力を入れることなどをうたっている。

 近年、県外で外国資本による森林の買収が相次ぎ、乱開発が心配される事態となっている。今のところ、県内で買収事例はまだ確認されていないが、買収問題以外でも、杉やヒノキにシカの食害が目立つ課題が浮かび上がっている。

 このため、条例を改正し、土地売買を厳しく監視する仕組みを作り、獣害対策も内容に加えることにした。民有林の土地取引をする場合、所有者が事前に県に届け出することを義務づける制度の創設も目指すという。


信濃毎日:県の水源地取引事前届け出制度 小海町が「保全地域」申請
11月19日(火)
http://www.shinmai.co.jp/news/20131119/KT131118ATI090008000.php
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_261006
 水源地を目的不明な取引から守るため、県の「豊かな水資源の保全に関する条例」に基づく土地取引の事前届け出制度で、南佐久郡小海町が町内の約64ヘクタールを「水資源保全地域」に指定するよう県に申請したことが18日、分かった。3月の同条例施行後、指定地域の申請は初めて。19日に県庁で開く県環境審議会に県側が指定を諮問し、審議会の答申と知事の指定を経て来年2月ごろにも運用を始める。

 小海町が水資源保全地域として申請するのは、町西側の山間部にある「五箇水源(湧水)」を含む一帯の民有地。町によると、町内7カ所の水源のうち2番目に大きく、給水人口は町役場一帯などの約1400人。他の水源は国有林や町有地など公的管理下にあるのに対し、五箇水源は民有地に取水地点がある。町は水源地の保全に向けて周辺を町有地化する必要があるとする一方、地権者との交渉で、まずは県条例を活用して保全地域に指定して保全姿勢を打ち出すことにしたという。

 町担当者は「指定されれば安易な取引の抑止が期待できる」と説明。県水大気環境課も「事前届け出制は、住民が地元の重要な水源周辺の土地売買をチェックして守る仕組み。取水量制限を定めた条例など各地の水利用のルールと合わせて活用してほしい」とする。

 事前届け出制については当初、11月の運用開始を目指していた。ただ、市町村が申請するには指定地域内の土地所有者をすべて登記簿で調べる必要があるなど関連事務が多いことなどから、申請に向けた市町村側の動きは遅れている。


中日新聞:【滋賀】林地売買の届け出義務化 県が条例改正方針 2013年11月21日
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20131121/CK2013112102000017.html
 琵琶湖の環境を左右する県内の森林を健全な状態で継承していこうと、県は森林整備の方針などを定めた「琵琶湖森林づくり条例」を改正する方針を決めた。外国資本による森林買収が他県で相次いでいることを踏まえ、林地取引の際の事前の届け出を新たに義務付ける。罰則を科すことも視野に入れている。

 県森林政策課によると、県内の森林は二十万一千八百七十八ヘクタールと県域の半分に相当。琵琶湖の面積の約三倍に当たり、湖の環境に重要な役割を果たしているため、林地取引に一定の規制をかける必要性が指摘されていた。

 今年四月の林野庁調査によると、県外では北海道など八道県で計八百一ヘクタールの森林が外国資本により買収されている。こうした状況もあり、同課は「事前の届け出制度を設けることで、売買などを監視し、無秩序な伐採や利用目的が不明な土地取得を抑制する効果が期待できる」と話す。

 改正条例では、ほかに深刻化する鳥獣被害など新たな課題に取り組むことや、巨樹・巨木の保護、下流域に安定的に水を供給する水源林の価値も明記する方針。

 森林審議会への諮問やパブリックコメントなどを経て二〇一四年度中に県議会に提案する。

 (井上靖史)


ZAKZAK:維新、外国資本土地取引規制法案提出 自民との連携視野 2013.11.26
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131126/plt1311261210004-n1.htm
 中国や韓国などの外国資本が、横須賀や沖縄などの防衛施設の周辺や、長崎・対馬など国境離島の土地、水源地となる森林などを相次いで買収・買収打診していることを受け、日本維新の会は26日、監視や規制を可能とする「国家安全保障土地取引規制法案」を衆院に提出する。

 法案は、(1)防衛施設、米軍基地、原子力施設などの敷地と周辺区域(2)離島区域-のうち、首相が指定した土地について売買、権利移転、開発行為などの取引を規制する内容。

 安全保障上、支障の恐れが大きい順に「第1種区域」と「第2種区域」を定め、「第1種」については、事前に取引の届け出を義務づける。問題がある場合は中止命令を出すことができる。中止命令に従わなかった場合は、3年以下の懲役または300万円以下の罰金、法人の場合は1億円以下の罰金を科す。

 自民党は同様の法案を来年の通常国会に提出することを目指しており、維新は自民党との連携も視野に入れている。


大分放送:湯布院にメガソーラー計画 中国資本参入へ(12/6 18:53)
http://www.e-obs.com/news/detail.php?id=12060025079&day=20131206
保養地として知られる由布市湯布院町塚原地区で、中国資本も入った企業が広大な土地を買収していたことが分かりました。取得した場所は倒産した由布市湯布院町塚原の「リックスプリングヴァレー」の大部分で、2010年から中津市のゴルフ場が所有していました。その土地を福岡市に本社を置く「湯布院メガソーラー合同会社」が今年10月までに買収。面積は93万平方メートル、大銀ドーム18個分の広さです。「湯布院メガソーラー合同会社」は中国資本の太陽光メーカーなどが出資して今年6月に設立されました。この会社の役員は、今回の土地取得について「太陽光は2、3年かかる話で、まだ具体的な計画は決まっていない」と説明。その上で「目的が太陽光から変わる可能性もある」と話しています。県への届出などによりますと、この会社は26万平方メートルで太陽光発電の施設を整備する予定です。残りの67万平方メートルは会社の資産として所有する計画です。敷地内には水資源や温泉もあります。これまでのところ会社から地元の住民に説明はなく、不安の声も上がっています。また、広大な土地の売買について由布市は把握できていませんでした。その背景の一つが景観条例の対象範囲の問題です。現在の条例で規制がかかる範囲は湯布院町の中心部のみで、塚原地区は対象外となっているため、今メガソーラーの立地が相次いでいます。このため、きょう別荘の所有者ら20人が由布市議会に条例の改正を求める陳情を提出。現在開会中の市議会で審議される予定です。また、全国で相次ぐ外国資本の土地購入について規制する動きもあります。長崎県対馬では海上自衛隊基地近くの土地を韓国企業が買収。政府は外国資本の土地売買を制限する法律の制定を検討しています。北海道では600万平方メートルが海外資本に買収され去年5月には乱開発を防ぐ目的で水資源を守る条例を制定しました。水や温泉資源、さらには陸上自衛隊の駐屯地も抱える由布市湯布院町。現状の条例では土地の取得者が海外資本かどうかを把握するのも難しい状態で、対応を検討しています。一方、会社側は「太陽光の開発が決まったら住民に説明する」とコメントしています。突如持ち上がった広大な土地でのメガソーラー計画は、一大保養地に今後波紋を広げる可能性があります。


読売 秋田:水源の森売却 事前届け出(2013年12月11日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20131210-OYT8T01266.htm
◆適正管理へ県が積極関与

 県は、県内の水源を守るため、水源に近い森林の適切な管理・売買を促す条例を制定する方針を決めた。海外資本による水源地の買収が全国で相次ぎ、乱開発などで水源が脅かされる懸念があるためで、土地の所有者に売却の30日前までに知事への届け出を義務づけるなど県が積極的に関与し、取引の監視を強める。来年2月の県議会定例会に条例案を提出する。

 県森林整備課によると、中国やオーストラリアなどの外国資本に買収された全国の森林は、2012年末の時点で68件、801ヘクタールに上り、所有者が海外にいるため、森林の管理がおろそかになることなどが懸念されているという。近隣では、山形県で買収された例があった。

 森林を売買する際は、国土利用計画法と森林法で、買い手に購入後の市町村長への報告が義務づけられているが、事前に行政が関与できる仕組みがなかった。このため、県は条例制定を検討。5月に研究会を設立し、外部有識者から意見を聞くなどして骨子案をまとめた。県議会で条例案が可決されれば、来年4月の一部施行、10月の完全施行を目指す。

 一部施行後は、県内の国有林を除いた民有林など47万5000ヘクタールのうち、水源かん養機能があり、保全する必要のある地域を知事が指定。完全施行後は、売買契約の30日前までに知事への届け出を義務づける。知事は森林の所有者に対し、買い手の情報や資料の提出、県職員の立ち入り調査を要求でき、売却後も、買い手に水源の管理などについて助言するという。届け出をしなかった所有者の氏名を公表する場合もある。

 同課によると、同様の条例は12年度末までに11道県で制定されており、東北地方では山形県に続いて2例目。1ヘクタール以上の森林を所有する個人や企業、寺社などは県内に約3万2000団体あり、県は施行後、市町村や森林組合などを通じて条例の内容を周知する。

 同課は「森林の売買をするなというのではなく、県が積極的に関与していく姿勢を示した条例」と意義を説明している。


信濃毎日:小海の「五箇水源」保全地域指定 県環境審専門委が了承
(2013年12月13日)
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_261973
 県環境審議会の専門委員会は12日、県水資源保全条例に基づく初の「水資源保全地域」に南佐久郡小海町の湧水「五箇水源」周辺の民有地約64ヘクタールを指定することを了承した。環境審が来年1月、県に答申する。

 専門委は信州大教授や不動産業界の代表ら7人で構成し、委員長に水資源保全の制度に詳しい平野秀樹・東京財団上席研究員を選出。水源地を目的不明な取引から守るため、県が新設した水源地周辺の土地取引の事前届け出制度に基づく水資源保全地域の指定申請の妥当性を検討した。

 五箇水源は八ケ岳東麓の標高約1100メートルの高原地帯にあり、給水人口は1460人、給水量は日量約450立方メートル。町が申請したのは取水地点の上流側にある山の尾根に囲まれた195ヘクタールのうち県や町所有の公有地131ヘクタールを除いた民有地部分。委員からは「湧水の取水地点は溶岩流の先端部に現れることが多く、保全地域はほぼ溶岩の流れに沿っており妥当」との評価や、湧水の量に対する使用量が多いとして「(目的不明な土地取引からの)保全が必要な地域だ」などの声が出た。

 水資源保全地域に指定された区域で土地売買する場合、土地所有者は契約の3カ月前までに土地の面積や利用目的を県に届け出る。県は届け出内容を市町村に通知し、ホームページでも公表する。


徳島新聞:森林保全へ条例案可決 県議会、補正予算案なども 2013/12/19 14:09
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2013/12/2013_13874298393921.html
(魚拓)
(抜粋)
 県豊かな森林を守る条例は、水資源の確保や山地災害の防止機能を持つ森林を保全するとともに、外国資本による買収、開発を防ぐのが狙い。土地取引や開発を規制するため、知事が指定する「管理重点地域」で森林の売買や林業活動以外の開発を行う際、知事にその目的や面積などを事前に届け出ることを義務付ける。違反者には罰則を科す。

 また、中国が東シナ海上空に防空識別圏を設定したことを受け、国民の生命と財産を守り抜くため、必要な措置を講じるよう政府に求めることを決議した。


読売 群馬:外資取得地に発電所(2013年12月20日)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20131219-OYT8T01500.htm
 シンガポール資本が2011年に取得した嬬恋村の森林約44ヘクタールを太陽光発電所として利用することが19日、明らかになった。同日開かれた県森林審議会で、同村の熊川栄村長が明らかにした。外資による水源地買収への規制が全国的に広がる中、水源地保全と地域活性化のあり方に一石を投じる計画となりそうだ。

 県関係者などによると、計画は東京都内のメガソーラー開発会社が推進。現在、シンガポール在住の個人が所有する同村鎌原の水源地にある森林を太陽光発電所として整備するという。

 同社は、大規模開発事業の許可を受けるため、すでに県に事前協議書を提出済み。県は森林法など関係法令に計画が抵触しないか審査。早ければ来年中に承認する見通しだ。

 県は11年9月に今回の森林取得を把握。外資による水源地買収が全国で相次いでいたことを受け、12年6月に県水源地域保全条例を制定した。

 同村も村開発条例を改正し、湧き水や地下水の採取に近隣の同意を義務付けるなど監視態勢を強化したが、今回の計画は不適正な開発に当たらないと判断。計画を了承した模様だ。

 県は、今回の計画を前向きにとらえている。約3年を要する環境評価調査の実施義務が計画の懸案だったが、県は先月、環境影響評価条例の施行規則を一部改正し、太陽光発電所の建設を評価の対象から除外した。

 県が水源地域保全条例を制定した時点で、森林売買を監視する条例を制定していたのは埼玉、北海道の2道県だけだったが、林野庁によると、その後、各地で条例制定の動きが拡大。11月末現在で11道県が制定済みという。政府は昨年4月に森林法を改正し、取得後の届け出義務の対象外だった1ヘクタール未満の森林にも義務を課している。

 ただ、外資の投資は地域に活力を与える面もある。今回の計画は、水源地保全と地域活性化のあり方について議論を呼びそうだ。


SAPIO2014年1月号:中国資本による日本の水源地買収が進み議員から規制求める声
2013.12.26 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20131226_231415.html

[PR]
by doumin | 2013-12-31 15:25 | 水問題と国土(外資による取得) | Comments(2)
共同通信全国緊急電話世論調査の奇妙な結果/共同配信記事を掲載している各社の記事を比較
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by doumin | 2013-12-30 10:58 | マスコミ
安倍総理靖国参拝アンケート結果 TBSは賛成71.2% yahoo意識調査(実施中)77.4%・内閣支持率82.1%
予想通りの展開で、国内外のメディアがなにやら騒いでいますが、
安倍総理の靖国参拝についてのアンケート結果は以下の通りです。

TBSテレビ 情報7daysニュースキャスター:Nキャスが聞く! 2013年12月28日放送
http://www.tbs.co.jp/jouhou7/vote/
魚拓1
魚拓2

12月28日のアンケートのテーマは
今回の安倍首相の靖国参拝。 あなたはどう思う?

投票総数
40717票

A:いいんだ…28977票(71.2%)
B:まずいんだ…11740票(28.8%)
※TBSのことだから、反対意見に少々下駄を履かせているような気もするけれど、どうなのかな。


yahoo意識調査:安倍首相の靖国神社参拝は妥当?
実施期間:2013年12月26日~2014年1月5日
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/10611/vote

合計:380,513票

妥当     294,659票(77.4%)
妥当でない  85,854票(22.6%)
※票数は29日15時頃のものです。5日まで実施中なので、よろしければ皆様もご参加ください。


yahoo意識調査(結果):安倍内閣を支持しますか?
実施期間:2013年12月26日~2013年12月28日
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/10606/result

合計:96,330票

支持する  79,054票(82.1%)
支持しない 16,057票(16.7%)
その他    1,219票(1.2%)



当然の結果です。
日本国首相の靖国参拝は当たり前のことだし、
何より、公約に掲げて圧勝しているんだから。

あとは、中韓を除いた諸外国には時間をかけた丁寧な説明と、
来年以降も参拝(例大祭と、できれば終戦の日に。最低でも任期中には・・・)を。

そして、我々国民はマスコミに躍らせられることのないよう、
(例:アメリカが失望している!と一部分だけを都合良く切り取って騒ぎ立てる、マスコミお得意の手法等。この手の報道が出た時は、ネット検索で「声明全文」や「全動画」の確認がおすすめ)
冷静に見ていきましょう。




ところで、なぜ朝日新聞は緊急世論調査を実施しなかったんでしょうねぇ?
特定秘密保護法案の時みたいに。
調査結果が出たその夜に急いで記事をアップするほどの発狂ぶりや、
ネット調査と電話調査の結果が大きく異なっていたことや、
ありえない例を変なイラストで解説した記事も面白かったのに。

今回もわざわざヘリを飛ばして上空から撮影し、その動画をアップするほど発狂していたものの、
世論調査を実施しても、気に入らない結果が出る=靖国参拝賛成多数となることを知っているからかな(笑)。

さすが『報道の自由』と『報道しない自由』を都合良く行使する朝日新聞さん、
世論誘導できなそうなことを嗅ぎ分ける嗅覚は優れていますねー。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

2014年1月1日放送、テレビ朝日『朝まで生テレビ!元旦Special2014 激論!中国・韓国、米国とニッポン!』のアンケート結果↓

朝まで生テレビ!元旦SP2014
投稿者:a7743登録日時:2014/01/01 15:34:27
http://video.fc2.com/content/20140101h2GbKEpW
229:49~より。

d0164331_12285790.jpg

安倍総理の靖国参拝を支持するか、支持しないか。

支持71% 不支持29%



朝日新聞が11月6日~12月20日、5500人を対象に調査した結果↓

首相の靖国参拝 朝日の世論調査でも6割賛成
木村 正人 | 在英国際ジャーナリスト
2013年12月30日 22時34分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20131230-00031149/

※関連リンク

朝日新聞:質問と回答 朝日新聞世論調査「20代はいま」 2013年12月28日21時59分
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312270200.html
(一部抜粋)
◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
支持する  20代…53 30代以上…55
支持しない 20代…33 30代以上…33


朝日新聞:世論調査 記事一覧
http://www.asahi.com/special/08003/list.html
(一部抜粋)
ネットのみ交際でも「友人」20代26% 朝日新聞調査(12/29)
若者ほど自民に「変革」イメージ 朝日新聞世論調査(12/28)



夕刊アメーバニュース:安倍首相の秘書 朝日新聞による調査の掲載面に疑問抱く
2013年12月30日 15時59分
http://yukan-news.ameba.jp/20131230-90/



共同通信が12月28日~29日に行なった世論調査結果↓

(当ブログ内)共同通信全国緊急電話世論調査の奇妙な結果/共同配信記事を掲載している各社の記事を比較 2013-12-30
http://doumin.exblog.jp/20165117/




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

当日は3万件超で、

産経:首相の参拝報告フェイスブックに「いいね!」3万超 2013.12.26 21:42
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131226/plc13122621440029-n1.htm
 安倍晋三首相が26日に靖国神社を参拝した後、自身のフェイスブック(FB)で参拝の「報告」を行ったところ、賛同を意味する「いいね!」の数が4時間あまりで3万件を超えた。首相のFBでの書き込みに対する「いいね!」は最近、多くても1万5000件程度だっただけに、靖国参拝は短時間で異例の高い支持を集めた。

 首相は昼前に参拝した後の午後2時ごろ、FBに写真入りで参拝について「御霊安らかなれとご冥福をお祈り致しました」と報告した。「いいね!」の数は直後から増え続け、約1時間後に1万件を突破。午後7時前に3万件を超えた。

 首相のFBはもともと人気が高いが、「いいね!」が2万件を超えることは珍しい。コメントの数も2000件を突破し、「よくぞ参拝してくれました」「ありがとうございます」といった肯定的な意見が目立った。



現在は7万5千件近くになっていました。

Facebook 安倍 晋三 12月25日 21:05 · フォロワー413,314人
https://www.facebook.com/abeshinzo/posts/457161864407262:0
日本のために尊い命を犠牲にされたご英霊に対し、尊崇の念を表し、御霊安らかなれとご冥福をお祈り致しました。

同時に、戦争で亡くなられ、靖国神社に合祀されない国内、諸外国の人々を慰霊する鎮霊社にも、参拝いたしました。

二度と人々が戦争の惨禍に苦しむことが無い時代をつくる、との決意を込めて、不戦の誓いをいたしました。



(略)さん、他74,336人が「いいね!」と言っています。
※その後もどんどん伸び続けています。



靖國神社:靖國神社の由緒
http://www.yasukuni.or.jp/history/index.html
靖国神社は、明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まりで、明治12年(1879)に「靖国神社」と改称されて今日に至っています。

靖国神社は、明治7年(1874)1月27日、明治天皇が初めて招魂社に参拝された折にお詠みになられた「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の御製からも知ることができるように、国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。

靖国神社には現在、幕末の嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの国難に際して、ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の神霊が、身分や勲功、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しくお祀りされています。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

■関連カテゴリ:マスコミ

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-12-29 15:22 | 歴史 | Comments(0)
高橋はるみ北海道知事(59)、2015年春の道知事選に4選を目指して出馬したいとの意向
※2015年1月4日、正式に出馬表明。

高橋はるみ北海道知事、2015年1月に出馬表明へ(追記)4日正式に表明し「力強い産業経済と人口減克服」掲げる
http://doumin.exblog.jp/21397972/

2015統一地方選挙の関連記事一覧
http://doumin.exblog.jp/i26/






日経インタビューでは明言を避けたようですが、

日経:高橋道知事、歳出削減策を1年延長 2013/12/27 1:49
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFC2600S_W3A221C1L41000/
(魚拓1)(魚拓2)
 高橋はるみ知事は日本経済新聞のインタビューに応じ、2014年度で終了予定だった行財政の改善計画を1年延長し、来年2月に開会する第1回定例道議会に新たな内容を示す方針を明らかにした。14年度の政府予算や消費増税などを踏まえ、歳出削減策を見直すという。15年春に予定される道知事選への出馬など、今後の進退について明言は避けた。

 道庁は06年に行財政の改善計画「新たな行財政改革の取り組み」を策定し、人件費削減や公共事業の見直しなどを進めている。14年度で終了の予定だったが、「徐々に効果が出てきたが、もう一歩が必要だ」と継続の必要性を強調した。

 当初は5年程度の中長期計画を新たに作ることを検討していたが、「10%の消費増税時期が見通せない状況のため、14年度からの2年間にならざるを得ない」と説明。人件費などの削減幅を圧縮した上で、1年間延長する考えを示した。

 道内で導入計画が相次いだ再生可能エネルギーについては「有識者で議論をいただき、年度内に発電量や熱量の数値目標を作りたい」とした。

 北海道電力がバイオマス発電事業者に出力抑制を求めたことにも触れ、「事業者の意向も踏まえて、資源エネルギー庁に(対応を)要請した」と明かした。エネ庁側も対応を検討する考えを示したという。

 高橋知事にとって14年度は3期目の最後の年となる。15年春の道知事選への出馬については明言を避けたが、「10年後、20年後の人口減少、高齢化を見据えた取り組みを今から始める。コンパクトシティづくりや医療体制の整備など、将来の北海道のためになる年にしたい」と抱負を話した。




道新は「周囲の話」として、出馬の意向と報じています。

道新:高橋・北海道知事、4選出馬の意向 自民党道連の対応が焦点
(12/27 06:55、12/27 07:49 更新)※2013年
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/512436.html
(魚拓)
 高橋はるみ知事(59)が2015年春の道知事選に4選を目指して出馬したいとの意向を固め、周囲に伝えていたことが26日分かった。複数の関係者が明らかにした。北海道電力泊原発(後志管内泊村)の再稼働など道政課題の行方や、過去の知事選で推薦を受けてきた自民党の動きなどを見極めた上で最終的な出馬判断をする。今後は、4選への慎重論も出ている自民党道連の対応が焦点となる。

 知事は今月下旬、道内の複数の経済人や道幹部に対し「状況が許せば4期目をやりたい」と述べた。15年4月の任期満了まで1年4カ月を残しているが、去就が注目される中、早期に出馬の意思を伝え、高い支持率を背景に選挙へ向けた態勢を整えたいと判断したとみられる。

 知事の4選問題をめぐっては11月21日、自身の後援会「北海道を愛するみんなの会」の新会長に吉沢慶信・元道副知事が就任。12月1日には函館の後援会長の松本栄一函館商工会議所会頭が知事に出馬要請した。ただ、知事を支えてきた自民党道連は10月、知事の3期にわたる道政運営の検証などを行う公約検証・作成特別委員会を設置。知事の道政運営に批判的な道議らが、出馬をけん制している。

 知事の4選が実現すれば、道知事として初。道議会野党には4選が多選に当たるとして批判する声があるほか、泊再稼働や環太平洋連携協定(TPP)など重要課題への対応次第では高支持率が揺らぐ可能性もあり、知事は世論の動向を慎重に見極めて最終的な判断を下したい考えだ。<北海道新聞12月27日朝刊掲載>


知事ご本人の話ではないので信憑性が微妙ですし、
また、今後の動きで状況が変わるようではありますが、
もし出馬されるなら頑張ってほしいです。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

道新:4選意欲、演説にも 高橋・北海道知事が執行方針「花咲かせる」
(02/20 06:20)※2014年
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/522328.html
(魚拓)


読売:高橋はるみ知事、攻めの姿勢?5回海外訪問も 2014年03月27日 11時06分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140327-OYT1T00115.html
(魚拓1)(魚拓2)
 北海道の高橋はるみ知事が2014年度に過去最多となる5回の海外訪問を検討している。

 道内経済の活性化に向け、海外需要を取り込むことが不可欠と判断した。15年春の次期知事選への態度を明らかにしていないが、4選出馬の可能性も取り沙汰されていることから、任期最終年に「攻めの姿勢」を強調する狙いもあるとみられている。

 11年間の任期を振り返ると、海外訪問回数は多い年度でも3回だった。今年度はロシア・ユジノサハリンスクを訪問した1回にとどまり、新年度は大幅に増える見通しだ。

 4月下旬に訪問する中国・揚州では、東アジアの協力関係などについて議論する有識者会議に出席する。続いて訪れる韓国・済州島では、道内でも誘致の動きが出ているカジノ施設を視察する。6月には、北海道銀行が駐在員事務所を開設するなど、経済交流が活発化するロシア極東のウラジオストクを訪れる予定だ。


道新:高橋道政支持65%、4選肯定54% 「失策ない」評価 全道世論調査
(04/22 07:25、04/22 09:09 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/534758.html
(魚拓1)(魚拓2)
 北海道新聞社は19、20の両日、高橋はるみ知事の3期目の任期が23日で残り1年となるのを前に、道政などに関する全道世論調査を行った。知事の道政運営への評価では「大変良い」「まあ良い」を合わせた「支持派」が65%となり、昨年4月の前回調査より4ポイント上昇して、安定した支持率を維持している。知事の4選については「目指した方が良い」が前回比4ポイント増の54%で、「交代した方が良い」は同4ポイント減の40%だった。

 支持派に理由を尋ねたところ、「目立った失策がない」が37%で、最も多かった。次いで「人柄が信頼できる」が21%だったが、女性が25%で男性を10ポイント上回ったのが特徴。「あまり良くない」「まったく良くない」を合わせた不支持派に理由を尋ねたところ、「目立った実績がない」が46%で、年代別でもほぼすべてで最多だった。

 「知事の道政11年間で北海道はどう変わったか」との問いには、58%が「変わらない」と回答した。

  ▽調査の方法▽ 北海道新聞社が北海道新聞情報サービスに委託し、道内に住む有権者を対象に19、20の両日、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)法で実施。実際に有権者がいる世帯にかかったのは584件、うち514人から回答を得た。

 <北海道新聞4月22日朝刊掲載>


毎日:道政を問う 知事選まで1年/番外編 知事に聞く 再生エネ導入へ バックアップ拠点構想推進 /北海道 2014年04月30日 地方版
http://senkyo.mainichi.jp/news/20140430ddlk01010106000c.html
(魚拓1)(魚拓2)
 高橋はるみ知事は3期目の残り任期(来年4月22日)が1年を切ったのを受けて毎日新聞のインタビューに応じ、今後の道政の重点課題として首都圏で大災害が発生した際、政府機能を札幌に移転させ、道を避難や移住の受け入れ基地とする「バックアップ拠点構想」の推進、再生可能エネルギーの導入に力を入れる考えを示した。

 バックアップ拠点構想は、高橋知事が3選立候補の際に公約に掲げ、2012年3月に構想を策定した。高橋知事は「東日本大震災後、首都圏や西日本の企業経営者がリスク分散のための進出先として北海道を考えるケースが増えてきた。多様な業種の企業誘致につなげていきたい」と意欲をみせた。

 太陽光や風力、バイオマス発電などの再生可能エネルギーで、道は20年度までに発電能力を12年度実績の1・9倍に、発電量を同1・4倍にするとの独自の数値目標を設けている。

 高橋知事は「全道で再生可能エネルギーの送電網を整備し、札幌のような需要の多い都市部へ流したり、北本連系線(北海道と本州をつなぐ送電線)を通じて本州へ送ることも重要だ。エネルギーの地産地消も進めたい」と意気込みを示した。

 道を取り巻く困難な課題としては、65歳以上の高齢者が半数以上を占める「限界集落」への対策を挙げた。高橋知事は「住民の方々には住みたい地域に住んでいただいたうえで生活に満足してもらうために、道として何ができるか、中長期的に考えるべき課題と意識している」と話した。

 4選立候補については「まだそういうことを考える段階ではない」と述べるにとどめた。【袴田貴行】


毎日:自民党 道2区支部総会 知事の4選出馬、吉川氏がけん制 /北海道
2014年05月25日 地方版
http://senkyo.mainichi.jp/news/20140525ddlk01010131000c.html
(魚拓1)(魚拓2)
 自民党道2区支部の定期総会が24日、札幌市北区であり、支部長の吉川貴盛衆院議員が「首長というのは3期12年がベストだと思っている」と述べ、高橋はるみ知事の4選出馬をけん制した。吉川氏は自民党道連の会長代行を務めている。

 高橋知事は来春の知事選への態度を表明していないが、周囲には出馬意欲を伝えているとされる。総会は党員ら約200人が出席。吉川氏は「(元知事の)町村金五さんや堂垣内尚弘さんも3期だった」と強調した。【小川祐希】


道新:高橋知事4選出馬なら 表明は「夏から秋に」 町村氏が見通し(05/26 06:45)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/541511.html
(魚拓1)(魚拓2)
 自民党札幌市支部連合会(札連)会長の町村信孝元官房長官は25日、札幌市内で開かれた自民党道第5選挙区支部のセミナーで講演し、2015年の道知事選で高橋はるみ知事が4選出馬表明する場合、時期は「夏から秋」になるとの見通しを示した。

 町村氏は、知事が最近、道議らのセミナーに積極的に出席していることに言及し「この姿を見ていると、知事は(4選出馬を)やるのではないか」と述べて、あらためて期待感を示した。<北海道新聞5月26日朝刊掲載>


読売:高橋はるみ知事に「まずいぞ」はない…町村氏
2014年05月26日 10時32分
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20140526-OYT1T50060.html
(魚拓1)(魚拓2)
 町村信孝元官房長官は25日、札幌市内で開かれた自民党の会合で、高橋はるみ知事の4選出馬を支持する考えを表明した。

 町村氏は、会合で「知事は多分、(4期目を目指して選挙を)おやりになるのではないかと思っている。その時には、改めて皆さんにお願いしたい」と述べた。

 高橋知事は次期知事選への態度を明らかにしていないが、町村氏は、政治家の会合などに積極的に出席している知事の最近の行動を踏まえ、4選出馬に意欲があるとの見方を示した。

 会合後、町村氏は記者団に「個人的な見通しだが、期待を込めて発言した」と語った。自民党道連内に4選出馬への慎重論があることについては、「高橋知事が3期から4期になったからと言って、これはまずいぞ、というものは見当たらない」とし、「夏から秋ぐらいにご判断をいただければいい」と話した。


道新:北海道知事選、自民国会議員に高橋氏の4選容認論 道議にも広がり
(06/20 07:50)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/546431.html
(魚拓1)(魚拓2)


道新:自民国会議員の大半、高橋知事4選出馬を容認 町村氏が認識示す
(06/22 15:49)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/546872.html
(魚拓1)(魚拓2)


毎日:ニュースプラス 来春の道知事選 自民の動き本格化 /北海道
2014年06月25日 地方版

1ページ目
http://senkyo.mainichi.jp/news/20140625ddlk01010253000c.html
(魚拓1)(魚拓2)

2ページ目
http://senkyo.mainichi.jp/news/20140625ddlk01010253000c2.html
(魚拓1)(魚拓2)


道新:高橋知事、9月にも出馬表明 自民道連が4選支持(07/08 06:55)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/549853.html
(魚拓1)(魚拓2)
※抜粋
 来年春の道知事選に4選出馬の意向を固めている高橋はるみ知事(60)が、9月にも正式に出馬表明する見通しとなったことが7日分かった。


日経:4選支持の声「励みに」 高橋北海道知事、判断時期は明言せず
2014/7/8 23:20
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO73963470Y4A700C1L41000/
(魚拓1)(魚拓2)


読売:高橋はるみ知事「思い巡らせねば…」4選出馬は
2014年07月09日 08時48分
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20140709-OYT1T50025.html
(魚拓1)(魚拓2)
 北海道の高橋はるみ知事は8日の定例記者会見で、自民党道連の伊東良孝会長が4選出馬を支持する考えを表明したことについて、「一定の評価をしていただいた。大変ありがたいことで、それを励みに日々の仕事をしっかりやっていく」と述べるにとどめた。

 高橋知事は次期知事選への態度は明らかにせず、伊東会長が「9月の定例道議会で何らかの意思表明があるのではないか」との見通しを示したことについては、「思いを巡らせなければならないことが多々あり、コメントするのは難しい」と語った。


道新:高橋知事、4選出馬に意欲 公式の場で初めて示す(07/24 06:55)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/552931.html
(魚拓1)(魚拓2)


読売:高橋知事、4選出馬に前向き
2014年07月24日
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20140724-OYTNT50007.html
(魚拓1)(魚拓2)


毎日:知事選 4選出馬期待の声 高橋知事、明言避ける 札幌で政経セミナー /北海道
2014年07月24日 地方版
http://senkyo.mainichi.jp/news/20140724ddlk01010246000c.html
(魚拓1)(魚拓2)


朝日:知事選 固まらぬ構図
2014年7月28日11時33分
http://www.asahi.com/articles/CMTW1407280100010.html
(魚拓1)(魚拓2)


道新:高橋知事、出馬表明は11月以降 他陣営の動向見極め(08/30 07:00)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/559847.html
(魚拓)


共同:高橋北海道知事4選出馬へ 12月正式表明で調整
2014年10月4日 19時37分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014100401001819.html
(魚拓)


道新:高橋知事の出馬意思、確認後に支援で一致 自民道内国会議員
(10/17 01:30)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/569005.html
(魚拓)


道新:高橋氏の出馬表明、12月見通しを示唆 知事選で自民道連会長
(10/26 01:00)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/570692.html?rss
(魚拓)


道新:高橋氏、知事選の構図見極め慎重 いつ表明? 気をもむ自民道連
(10/31 06:45)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/571702.html
(魚拓)




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■関連カテゴリ
政治-地方
政治-2011統一地方選

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-12-27 14:40 | 政治‐2015統一地方選 | Comments(1)
読売新聞東京本社が仮装隠蔽を伴う所得隠し
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by doumin | 2013-12-27 12:56 | マスコミ
安倍総理、靖国参拝!
今年は無理でも、任期中には行ってほしいと思っていました。
あぁ、本当に晴れやかな気持ちです。

首相官邸:平成25年12月26日安倍内閣総理大臣の談話~恒久平和への誓い~
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/discource/20131226danwa.html

安倍内閣総理大臣の談話
~ 恒久平和への誓い ~

平成25年12月26日

 本日、靖国神社に参拝し、国のために戦い、尊い命を犠牲にされた御英霊に対して、哀悼の誠を捧げるとともに、尊崇の念を表し、御霊安らかなれとご冥福をお祈りしました。また、戦争で亡くなられ、靖国神社に合祀されない国内、及び諸外国の人々を慰霊する鎮霊社にも、参拝いたしました。

 御英霊に対して手を合わせながら、現在、日本が平和であることのありがたさを噛みしめました。

 今の日本の平和と繁栄は、今を生きる人だけで成り立っているわけではありません。愛する妻や子どもたちの幸せを祈り、育ててくれた父や母を思いながら、戦場に倒れたたくさんの方々。その尊い犠牲の上に、私たちの平和と繁栄があります。

 今日は、そのことに改めて思いを致し、心からの敬意と感謝の念を持って、参拝いたしました。

 日本は、二度と戦争を起こしてはならない。私は、過去への痛切な反省の上に立って、そう考えています。戦争犠牲者の方々の御霊を前に、今後とも不戦の誓いを堅持していく決意を、新たにしてまいりました。

 同時に、二度と戦争の惨禍に苦しむことが無い時代をつくらなければならない。アジアの友人、世界の友人と共に、世界全体の平和の実現を考える国でありたいと、誓ってまいりました。

 日本は、戦後68年間にわたり、自由で民主的な国をつくり、ひたすらに平和の道を邁進してきました。今後もこの姿勢を貫くことに一点の曇りもありません。世界の平和と安定、そして繁栄のために、国際協調の下、今後その責任を果たしてまいります。

 靖国神社への参拝については、残念ながら、政治問題、外交問題化している現実があります。

 靖国参拝については、戦犯を崇拝するものだと批判する人がいますが、私が安倍政権の発足した今日この日に参拝したのは、御英霊に、政権一年の歩みと、二度と再び戦争の惨禍に人々が苦しむことの無い時代を創るとの決意を、お伝えするためです。

 中国、韓国の人々の気持ちを傷つけるつもりは、全くありません。靖国神社に参拝した歴代の首相がそうであった様に、人格を尊重し、自由と民主主義を守り、中国、韓国に対して敬意を持って友好関係を築いていきたいと願っています。

 国民の皆さんの御理解を賜りますよう、お願い申し上げます。





朝日新聞が号外を出し、わざわざヘリを飛ばして動画をアップしたりと、
いつもの火病を起こしています。

朝日:安倍首相、靖国神社を参拝 現職では小泉氏以来7年ぶり
2013年12月26日11時53分
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312260078.html魚拓
【動画】安倍晋三首相が靖国神社参拝=野津賢治撮影
写真・図版靖国神社に到着した安倍晋三首相=26日午前11時33分、東京・九段北、河合博司撮影

 安倍晋三首相は26日午前、東京・九段北の靖国神社に昨年12月の就任後初めて参拝した。現職首相による靖国参拝は2006年の終戦の日の小泉純一郎首相(当時)以来、7年ぶり。この日は第2次安倍政権が発足して1年となる。

【号外】安倍首相、靖国神社を参拝 (魚拓

 首相は26日午前11時半ごろ、靖国神社に到着。モーニング姿で本殿に上がり、昇殿参拝した。靖国神社の広報担当者によると、首相は26日、「内閣総理大臣 安倍晋三」と札をかけた花を参拝前に奉納した。その後、首相は「国のために戦い、尊い命を犠牲にされた御英霊に対し、哀悼の誠を捧げるとともに、尊崇の念を表し、御霊(みたま)やすらかなれとご冥福をお祈りした」との談話を発表した。

 首相は自民党総裁だった昨年秋、例大祭にあわせて靖国に参拝した。第1次内閣で参拝できなかったことを「痛恨の極み」と振り返った。

 一方、昨年12月に首相就任後は閣僚の参拝を容認する一方、先の大戦のA級戦犯らがまつられている神社への自らの参拝は外交的な配慮から見送ってきた。「参拝については国のために戦い、倒れた方々に尊崇の念を表し、ご冥福をお祈りする気持ちは今も同じだ」としながらも、参拝するかどうかについては「それ自体が政治・外交問題に発展していく」として明言を避けてきた。



この後、
他メディア・・・特に、テレ朝、毎日新聞、共同通信、地方紙あたりが、
追随するでしょう。

文句を言うのは中韓だけなのに、
(つまり政治利用。特に、支持率低下に悩むパククネあたりは逆に喜んでいるかも)
日本のメディアは、世界が~アジアが~などと言い出して、連日の批判を展開するはず。

面倒を嫌がるアメリカは懸念を示すでしょうが、
別にたいしたことではありません。
でも日本のほとんどのメディアは、
懸念の部分“だけ”を抽出して大げさに報道するでしょう。

あるいは、中国の息のかかった外国メディアの報道を引用してみたりもするかもしれません。

テレ朝、フジ、TBSあたりがよくやる手法ですが、
『自民党のある議員』や『身内』などと称して、
名前を出さない批判意見を報じたりもするでしょう。



でも、私たち国民はこんなものを鵜呑みにせず、
現在の平和に胡坐をかくことなく、
命を賭して日本を守ってくださった御英霊に深く感謝し続け、
そして、異様なのは日本国内のメディアの方だと肝に銘じておきましょう。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

■関連カテゴリ:マスコミ

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-12-26 12:32 | 歴史 | Comments(0)
佐藤のりゆき氏を道知事選に出馬させたい人々が『佐藤のりゆきさんを北海道知事に引っ張り出す会』設立
※2014年11月4日、正式に出馬表明しました。

当ブログ

佐藤のりゆき氏、2015年4月の北海道知事選挙に出馬表明
http://doumin.exblog.jp/21271932/

佐藤のりゆき氏を民主党・共産党が支援へ 2015道知事選 (追記)社民党・維新の党・市民ネットも支援へ
http://doumin.exblog.jp/21567660/

他、関連記事一覧
http://doumin.exblog.jp/i26/









何でこの人が道知事なんでしょう?

毎日:選挙 知事選 佐藤のりゆきさんの出馬求める会、札幌で設立総会 /北海道
2013年12月24日 地方版
http://senkyo.mainichi.jp/news/20131224ddlk01010141000c.html
(魚拓)
 テレビキャスター、佐藤のりゆきさんの知事選出馬を求める会の設立総会が23日、札幌市内のホテルで開かれた。3万人を目標に署名活動し、来年4月に出馬要請する方針。

 若手経営者や学生ら243人が参加。代表の藤原直樹さん(39)は、高橋はるみ知事が富山県出身であることを念頭に、「北海道のリーダーは道内で生まれ育ち、真に愛する人であるべきだ」と呼びかけた。

 藤原さんによると、佐藤さんに会の設立を伝えたが、出馬の意向はコメントしていないという。【鈴木梢】


北海道リアルEconomy:フリーキャスター佐藤のりゆきを「北海道知事選に引っ張り出す会」設立総会、来春までに3万人署名集め正式要請
2013年12月24日(火) 7:49
http://hre-net.com/seiji/dousei/9288/
(魚拓)
フリーキャスターの佐藤のりゆき氏(64)に2015年春の北海道知事選に出馬してもらうことを要請する『佐藤のりゆきさんを北海道知事に引っ張り出す会』の設立総会が23日、札幌プリンスホテル国際館パミールで開催された。札幌市内の30代経営者らが中心メンバーとなり正式に組織として出馬要請のための署名集めを始めることを決めた。来春までに3万人の賛同者を募り佐藤氏に要請する。会場には30代から50代の社会人や若い女性、大学生など約200人が詰めかけた。(写真左は約200人が参加した設立総会。写真右は『引っ張り出す会』代表の藤原直樹氏)

『引っ張り出す会』は、代表の藤原直樹氏(音楽プロデュース会社・和心代表取締役、39)が、佐藤氏らの組織する『北海道独立研究会』のシンポジウムに参加したのがきっかけ。医療福祉や観光、食など北海道が抱える問題に独立の気概を持って自立の道を進むことを提唱する佐藤氏の主張に共感、「北海道のリーダーは北海道で生まれ育ち、北海道を愛している人になってもらいたいという思いが強くなった。(現知事が)3期やって北海道は変わらないのに4期やって変わるはずがない。北海道が変わるには道産子のリーダーが必要」と藤原代表は引っ張り出す会を設立した経緯を説明した。
 
 設立総会では、佐藤氏や藤原氏と親交のある北海学園大菅原秀幸教授(国際経営学)や釧路公立大佐々木洋平非常勤講師(韓国語)、みんなで元気な北海道の会会長でサッポロ珈琲館会長の伊藤栄一氏、さらに北海道独立研究会メンバーの札幌秀友会病院白崎修一副院長がスピーチ、「のりゆきさんが知事選に手を挙げるかどうかわからないが、引っ張り出す会の力が大きくなって熱意が伝われば背中を押す力になるのでは」(白崎氏)と参加者に訴えた。
 
 引っ張り出す会では、12月13日現在で3650人の署名が集まっていることから知事選1年前の来春までに全道3万人の賛同者を募って佐藤氏に出馬を要請する考え。
 
 なお、設立総会には佐藤氏本人は出席していない。



かなり昔から選挙に出るような話が度々持ち上がっていたらしいですが、
ちょっとピンと来ませんね。

数年前まで『のりゆきのトークDE北海道』という番組のキャスターを務めていた佐藤さんは、
視聴者からの電話コーナーで激しく怒り出したりすることがあったそう(笑)。
熱い人なんでしょうが、政治家となると話は全く別。
テレビとかラジオとか、そういう方向で活動を続ければいいんじゃないのかなぁ。
自立の"気概"という考え方は悪くはないとは思うけれど、
知事とか議員とかっていうのは違うと思います。

どうしてもやるなら、
知事選じゃなくて札幌市長選のほうに挑戦してもらいたい気もしますが。
多分、現市長よりはマシだろうし。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

道新:佐藤のりゆき氏、北海道知事選に意欲? 道政懇談、出版・講演…急加速
(07/17 06:40)※2014年
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/551662.html
(魚拓)


道新:「のりゆき氏出馬を」 知事選へ勝手連訴え 札幌で街頭活動
(08/04 07:57)※2014年
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/554935.html
(魚拓)


道新:佐藤のりゆき氏「このままでは北海道は泥舟だ」 講演で道政批判
(08/09 07:00、08/09 12:56 更新)※2014年
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/555958.html
(魚拓)


道新:佐藤のりゆき氏出馬検討 道知事選 ラジオ番組来月降板
(08/29 07:31、08/29 08:19 更新)※2014年
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/559611.html
(魚拓)


HBC:来年春の知事選 佐藤のりゆき氏を直撃
8月29日(金)19時00分※2014年
http://news.hbc.co.jp/08291901.html
(魚拓)


道新:佐藤のりゆき氏、ラジオ出演取りやめ 知事選出馬報道めぐり
(08/30 16:30)※2014年
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/559936.html
(魚拓)


小樽経済:小樽で15年ぶりの「北海道地区大会」-フォーラムや「たからいち」も
2014年09月01日
http://otaru.keizai.biz/headline/375/
(魚拓)




経済界の一部が推す札幌市長選候補者は、
民主党と連合が裏方から支援する模様ですが、
佐藤氏もそうなりそう。
小賢しい。

毎日:来春の知事選 佐藤氏、出馬検討か 高い知名度、民主に推す声 /北海道
2014年09月04日 地方版

1ページ目
http://senkyo.mainichi.jp/news/20140904ddlk01010280000c.html
(魚拓)

2ページ目
http://senkyo.mainichi.jp/news/20140904ddlk01010280000c2.html
(魚拓)




道新:「ラジオ出演できず」佐藤のりゆき氏報告 きょう以降
(09/06 07:00)※2014年
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/561207.html
(魚拓)
 来年春の道知事選に出馬を検討しているフリーキャスターの佐藤のりゆき氏(64)は5日、自身のブログで、メーンパーソナリティーを務める北海道放送(HBC)のラジオ番組の6日以降の放送に出演できなくなったことを明らかにした。

 佐藤氏はブログでHBC側から出演取りやめの意向が伝えられたとした上で「私は出馬を決めたわけではありませんので、番組出演はできるとの判断でしたが、HBCの意向を受け入れざるを得ない状況となりました」と説明。「これまで応援してくださったことに心から心から感謝申し上げます」などと書いた。

 番組は土曜午前7時からの生番組。出馬検討の報道が出た直後の8月30日の出演も取りやめとなっていた。HBC広報部は「出演は毎回の放送のたびに判断する」としている。関係者によると、同番組をめぐっては佐藤氏が9月末での降板をHBC側に伝えていた。<どうしん電子版に全文掲載>


STV:佐藤のりゆき氏 知事選に出馬へ
2014年9月20日(土)
http://www.stv.ne.jp/news/item/20140920173306/index.html
(魚拓)




こういう人たちと連携するとか言い出すんでしょうか。
あぁきな臭い。

道新:佐藤のりゆき氏、近く結論 知事選へ意欲、高橋道政は「泥舟だ」
(09/21 07:10)※2014年
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/563966.html
(魚拓)
※抜粋
 佐藤氏は講演で、英国からの独立を問うたスコットランドの住民投票を引き合いに「北海道は独立国のような夢と気概をもって、自立しなければならない」と強調。




HRE:佐藤のりゆき氏が出版記念講演会、集まった1000人が注目した知事選出馬表明に「もうしばらくお待ちください」
2014年9月21日(日) 8:26
http://hre-net.com/seiji/dousei/12025/
(魚拓)


読売:佐藤のりゆき氏、北海道知事選への出馬検討
2014年09月21日 11時34分
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20140921-OYT1T50010.html
(魚拓)


朝日:佐藤のりゆき氏 知事選へ意欲
2014年9月22日10時28分
http://www.asahi.com/articles/CMTW1409220100010.html
(魚拓)
■講演で「真剣に検討」

 フリーキャスターの佐藤のりゆき氏(64)が20日、札幌市で開かれた自著の出版記念講演会で、来春の知事選について「真剣に検討する」と語った。

 佐藤氏はこの日の講演で「『北海道は日本のお荷物』などと言わせないよう、これからどこにでも行き、何でもする」と述べた。その後、参加者が「リーダーとして立ってほしい」と知事選への立候補を求めたのに対し、佐藤氏は「そのような器ではないが、私にはたくさんのブレーンがいる。真剣に検討し、近いうちに答えを出す」と答えた…以降会員のみ


北海民友新聞:紋別市住民福祉大会、佐藤のりゆき氏が地域社会のあり方示す
(10月21日付け)
http://www.minyu.ne.jp/digitalnews/141021_1.htm
(魚拓)


道新:佐藤のりゆき氏、知事選出馬へ 「北海道の自立」訴え、来月4日に正式表明
(10/26 06:25)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/570709.html
(魚拓)


HTB:佐藤のりゆき氏、道知事選出馬へ、来月正式表明
2014/10/26(日) 12:27
http://www.htb.co.jp/news/archives_1414294060_26003.html
(魚拓)
佐藤氏は、先月の著書の出版記念講演会で、知事選に対する出馬意欲を示していましたが、関係者によりますと、出馬への環境が整ったと判断し、来月4日にも、出馬を正式に表明する見通しです。


HBC:道知事選 佐藤氏来月4日正式表明へ
10月26日(日)17時59分
http://news.hbc.co.jp/10271910.html
(魚拓)
佐藤氏は、出馬について明言を避けましたが、来月4日、会見を開き正式に発表することを明らかにしました。


毎日:北海道知事選 佐藤のりゆき氏出馬へ 高橋氏と選挙戦に
2014年10月26日 19時58分(最終更新 10月26日 20時35分)
http://mainichi.jp/select/news/20141027k0000m010060000c.html
(魚拓)
毎日新聞の取材に「11月4日に記者会見し、正式に表明したい」と述べた。


STV:佐藤のりゆき氏、知事選出馬へ
p(2014年10月26日(日)「真相報道バンキシャ!」)
http://www.stv.ne.jp/news/item/20141026184341/index.html
(魚拓)


毎日:選挙 知事選 札幌市長の擁立断念 民主道連、候補者決定先送り /北海道
2014年10月26日 地方版
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141026ddlk01010103000c.html
(魚拓)
 民主党道連は25日、上田文雄・札幌市長(66)を来年4月の知事選に擁立することを断念したと明らかにした。上田市長の政界引退の意向が強いためで、10月末までを目標としていた民主党道連の候補者決定は先送りされる。

 道連は、党員や道民アンケートを通じ昨年12月に「新知事像」を決定。横路孝弘・道連代表らが上田市長を説得していた。しかし、上田市長は8月末に政界引退表明。知事選も「全く考えていない」と明言した。党内では次の候補擁立に移るため、10月末が説得の期限との声が強くなっていた。

 次の候補には、現職の国会議員や前国会議員らの名前が挙がってるが、本人らの意向もあって有力ではないという。出馬を検討中のフリーキャスター、佐藤のりゆき氏(64)の擁立を望む声もあるが、党は慎重姿勢を示している。

 道連の勝部賢志幹事長は「上田氏の擁立はハードルが高かった。なかなか候補者を決められず申し訳ない。戦える候補者をできるだけ早く擁立したい」と話した。【山下智恵】


STV:来春の知事選 民主、上田氏擁立を断念
(2014年10月25日(土)「news everyサタデー」)
http://www.stv.ne.jp/news/item/20141025172541/index.html
(魚拓)
画像
来年4月の知事選に上田文雄札幌市長の擁立を目指していた民主党北海道がきょう、擁立を断念することを明らかにしました。一方、高橋はるみ知事は札幌での講演会で出馬への意欲をにじませました。

(民主党北海道・横路孝弘代表)「上田市長については断念」
上田市長はことし8月に政界を退く意向を示していましたが党内からの待望論が根強く、その後も横路代表らが知事選への出馬を要請していました。しかし上田市長が固辞したため擁立を断念。新たに別の候補を独自に擁立するとしています。
一方、自民党道連のセミナーに出席した高橋はるみ知事は4選への意欲をにじませ、自民党道連も高橋知事を支持するとしています。
(伊東良孝会長)「高橋知事が4選出馬するというのであれば、もう一期支えようというのが自然な流れ」
伊東道連会長は高橋知事の出馬表明は12月との見解を示しています。


毎日:’15統一地方選:知事選 民主の対応焦点に 佐藤氏、現職・高橋氏に挑戦へ /北海道
2014年10月27日 地方版
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141027ddlk01010172000c.html
(魚拓)


道新:北海道知事選、佐藤のりゆき氏の知名度警戒 自民・民主、支援態勢見極めへ
(10/28 07:01、10/28 07:49 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/571037.html
(魚拓)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-12-26 11:36 | 政治‐2015統一地方選 | Comments(4)
公安調査庁、平成26年版「内外情勢の回顧と展望」を発表
時事:北朝鮮、体制安定化図る=14年版「回顧と展望」-公安庁(2013/12/20-18:33)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201312/2013122000840
http://jp.wsj.com/article/JJ11710023156051384167017880614461317847794.html
 公安調査庁は20日、2014年版「内外情勢の回顧と展望」を公表した。北朝鮮が13年、最高規範とされる「10大原則」を改め、軍幹部を交代させたことに触れ、「金正恩体制を支える指導部の陣容や思想的基盤を整えつつある」と分析。その上で「当面は社会統制を強化しつつ、経済的基盤を固め、体制の安定化を図っていくとみられる」との見通しを示した。
 金正恩第1書記の後見人とされた張成沢氏の粛清に関しては「権力構造の変動に伴う内政や対外政策の変化の有無が注目される」と指摘。ただ、公安庁幹部は、張氏粛清の体制への影響は「格別大きなものはないだろう」と話している。
 中国について、回顧と展望は「代表的企業首脳を派遣するなど、わが国との経済交流・協力を重視する姿勢を見せている」と記述。「東シナ海防空識別区(圏)への航空機派遣などで引き続き強硬姿勢を示しつつ、経済・文化交流を進めるなど、硬軟両様の手法でわが国からの譲歩の引き出しを図るものとみられる」との見方を示した。
 一方、オウム真理教に関し、13年6月末時点の国内信徒は、主流派「アレフ」と反主流派「ひかりの輪」を合わせ約1650人と明らかにした。11年11月末から約150人増えたことになる。


共同:オウム関連組織の信者「増加傾向」[2013年12月20日18時46分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20131220-1233953.html
 公安調査庁は20日、国内外の治安情勢をまとめた2014年版「内外情勢の回顧と展望」を公表した。

 オウム真理教(アレフに改称)と、元幹部が設立した「ひかりの輪」を合わせた信者数は今年6月末時点で約1650人に上り、昨年末より約150人多く、増加傾向にあると分析した。

 公安庁によると、増加分の大半がアレフ信者。アレフの名を隠して食事会を開催したり、会員制交流サイト(SNS)を利用したりして若者の勧誘に力を入れているという。

 毎年3月にアレフの各施設で行われる教祖松本智津夫死刑囚(58)の生誕祭への参加者も今年は630人で、09年の約2倍に増加。公安庁は「教祖への絶対的帰依の指導を徹底しており、危険性に変わりはない」とした。

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の競売にも触れ「朝鮮総連は北朝鮮からの『会館死守』の指示を受け、継続使用に向けて各界への働き掛けを続けるとみられる」と指摘した。(共同)


産経:「北の権力構造変化に注目」 公安調査庁が26年版「内外情勢の回顧と展望」
2013.12.20 19:01
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131220/crm13122019020018-n1.htm
 公安調査庁は20日、国内外の公安情勢をまとめた平成26年版「内外情勢の回顧と展望」を公表した。北朝鮮に関しては、朝鮮労働党の「10大原則」を約39年ぶりに改めたことなど金正恩体制の基盤強化への取り組み状況を記載。「経済発展を優先課題に位置づけ、核開発との『並進路線』を提唱した」とした。金正恩第1書記の後見役とみられていた張成沢元国防委員会副委員長の粛清にも触れ、「今後、権力構造の変化に伴う内政や対外政策の変化が注目される」と指摘した。

 日本国内では、オウム真理教について、主流派の信徒数が今年6月末現在で約150人増え、非主流派も合わせて全体で計約1650人になったと報告。「書店での声掛けやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じたイベント開催告知など宗教色を排した巧妙な手口が目立った」と勧誘活動を明らかにし、「教団の危険性に変化がない」と分析した。

 来年初めには、公安調査庁のホームページ上でも閲覧できる。


朝日:アレフ信徒が増加、1450人に 学生を勧誘、公安調べ
2013年12月20日19時39分
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312200322.html
 公安調査庁は20日、オウム真理教から派生した「アレフ」の国内の信徒数が、昨年末の約1300人から約1450人(今年6月時点)に増えたと明らかにした。治安情勢をまとめた「内外情勢の回顧と展望2014年版」によると、同じく派生団体の「ひかりの輪」は同期間に約200人で横ばいだった。アレフは学生など若い層の勧誘に力を入れているとしている。

 同庁によると、「地下鉄サリン事件」が起きた1995年3月時点で、オウム真理教の信徒は約1万1400人だった。事件を機に97年1月には約1千人へ激減。08年以降は2団体計で約1500人の横ばい状態が続いていた。


公安調査庁:麻原教祖「生誕祭」の参加者増加
毎日新聞 2013年12月21日 00時27分(最終更新 12月21日 00時27分)
http://mainichi.jp/select/news/20131221k0000m040104000c.html
 公安調査庁は20日、国内外の諸情勢を分析した「内外情勢の回顧と展望」(2014年1月版)を発表した。オウム真理教の主流派について、教祖だった松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の誕生日を祝う「生誕祭」への昨年の参加者が5年前の2.5倍に膨らんだとして警戒を呼びかけている。


NHK:公安調査庁「チャン氏粛清 体制に影響せず」 12月21日 5時30分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131221/k10014015121000.html
公安調査庁は、ことしの「内外情勢の回顧と展望」を発表し、北朝鮮でチャン・ソンテク前国防委員会副委員長が粛清されたことについて、「体制の安定性に直ちに影響は及ぼさないものの、内政や対外政策の変化が注目される」としています。

それによりますと、北朝鮮情勢を巡り、キム・ジョンウン第1書記は、ことし、最高規範とされている朝鮮労働党の「10大原則」を39年ぶりに改訂するなど、体制の思想的基盤の強化に努めたと指摘しています。
そして、チャン・ソンテク前国防委員会副委員長が粛清されたことについて、「チャン氏の体制内での存在感は低下しつつあったことなどから、体制の安定性に直ちに影響を及ぼすことはない」としたうえで、「権力構造の変動に伴う、内政や対外政策の変化が注目される」としています。
一方、国内情勢では、オウム真理教から名前を変えた2つの教団の信者の数は、去年よりもおよそ150人増えて、合わせて1650人になり、特に「アレフ」の勧誘活動が活発だと分析しています。
勧誘の方法は、教団名を隠して街頭や書店で声をかけたり、SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスを利用したりするなど巧妙化していることから、公安調査庁は、「引き続き監視活動を厳格に実施していきたい」としています。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

公安調査庁HPに「平成26年版 内外情勢の回顧と展望」がアップされました。

国外情勢では、北朝鮮と朝鮮総連、中国、ロシア、中東・北アフリカ、国際テロ、日本に対する有害活動がまとめられています。

国内情勢では、オウム真理教と上祐派、日本共産党、革マル派、中核派、革労協解放派(11月、米軍横田基地に金属弾を発射する事件を引き起こした)、よど号グループ、右翼団体などについてまとめられています。

公安調査庁:内外情勢の回顧と展望(平成26年1月)の公表について
2014年1月15日 更新
http://www.moj.go.jp/psia/20140115.kaiko.html

「内外情勢の回顧と展望(平成26年1月)」全文ダウンロード

「内外情勢の回顧と展望(平成26年1月)」(表紙-目次)
「内外情勢の回顧と展望(平成26年1月)」(概況)
「内外情勢の回顧と展望(平成26年1月)」(国外情勢)
「内外情勢の回顧と展望(平成26年1月)」(国内情勢)
「内外情勢の回顧と展望(平成26年1月)」(巻末資料)




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:社会

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-12-21 14:01 | 社会 | Comments(0)
猪瀬東京都知事、19日に辞意表明の見通し
NHK:猪瀬都知事 辞意表明の見通し 12月18日 23時25分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131218/k10013945821000.html魚拓
東京都の猪瀬知事は19日、緊急の記者会見を開くことになり、この中で、大手医療法人「徳洲会」グループ側から5000万円を受け取っていた問題を受けて辞職する考えを明らかにするものとみられます。

猪瀬知事は都知事選挙の告示日直前の去年11月、「徳洲会」グループから5000万円を受け取り、ことし9月に徳洲会が東京地検特捜部などの強制捜査を受けたあと全額を返却していました。
猪瀬知事は「受け取った資金は個人的な借入金だ」と強調し、徳田毅衆議院議員から受け取った際、書いたとされる借用書を公表するなどして公職選挙法で報告が義務づけられる選挙のための資金ではなかったと繰り返し説明してきました。
これに対して都議会は総務委員会で集中審議を行うなどして受け取った資金への認識や返却するまでの経緯などについて猪瀬知事を追及してきましたが「猪瀬知事の説明は二転三転し信用できない」として、18日、この問題を調査する「百条委員会」を設置することを決めました。
また都議会や都庁内からは猪瀬知事の資金を巡る問題が長引けば都政が停滞し、オリンピックの開催準備やこれから本格化する新年度予算案の編成作業などに深刻な影響が出かねないと懸念する声が強まっています。
こうした状況を受け、猪瀬知事は19日午前、緊急の記者会見を開くことにしており、これ以上、都政運営を続けていくことは難しいとして辞職する考えを明らかにするものとみられます。


知事選挙の日程は

都道府県の知事が辞職する場合には、まず都道府県議会の議長に辞職願い=辞表を提出します。
その後、選挙管理委員会に辞表が通知された翌日から50日以内に後任を決める都知事選挙が行われます。


作家から都知事に

猪瀬氏は、作家として政治や社会問題について積極的に発言をしてきました。
著書「ミカドの肖像」などで日本の近代や権力構造について鋭く切り込みました。
平成19年には当時の石原知事の要請で東京都の副知事に就任、日本道路公団などの民営化に関わった実績が買われました。
去年10月には辞職を表明した石原前知事から後継者に指名されます。
告示日直前に都知事選挙への立候補を表明、433万票余りと過去最多の得票で都知事の座を射止めました。
第7代の都知事に就任した猪瀬知事は、スピード感のある改革を訴えます。
真っ先に取り組んだのが2020年のオリンピックとパラリンピックの招致でした。
みずからニューヨークやロンドンなど世界各地を走り回って東京への招致を呼びかけました。
そして迎えた、ことし9月のIOC総会では、招致活動の先頭に立ち、56年ぶりとなるオリンピック開催を勝ち取りました。
猪瀬知事は、選挙での圧倒的な支持とオリンピック招致成功の勢いに乗って都政を運営してきました。
しかし、みずからの金を巡る問題によって大きくつまずきました。



マスコミはここぞとばかりに叩いているの?と感じるほどの連日の報道、
都議会の厳しい追及(なんで自民党も加わってるの?と疑問)など、
まるで集団いじめのようにも見えたし、
こうやって追い詰められて行くんだ、という過程を見たようにも思います。



とにかく残念で仕方がありません。
理由は、
石原前都知事から信任を得ていたこと、
発想力(政治家出身ではないからなのかもしれませんね)、
財政破綻した夕張市を副知事時代から様々なアイディアで助けてくださっていたこと、
また、徳洲会の徳田虎雄氏には尊敬すべきところ、見習うべきところが多々ある、
と思うからです。
(特に、民主党議員のようなものを見せられた後では、さらに強く思います)
徳田氏が医者を目指したきっかけと、
そのための猪突猛進とも言える徳田氏の人生。
根底にあるのは「寒村や離島にも平等の医療を」。
私利私欲ではないんですよね。
強い信念、ビジョン、
そこに向かうための絶対に諦めないという姿勢(既得権益等で相当苦しんだと聞きます)、
それを継続して追求していく精神力。
そのパワーは並大抵のものではないと思うんです。
(徳洲会事件は、その過程に問題があったということでしょう。だけど、綺麗事ばかりで改革なんか出来ない、要は志と実行力だろう、と個人的に考えています)

そんな人が、数千万円をポンと出す。

面倒見の良さそうな徳田氏の性分からなのか、
徳田氏にとってはたいした額ではないのか、
献金なのか、
個人的な貸付なのか、
そのあたりは全く分かりませんが、
いずれにせよ、猪瀬さんはそれなりに見込まれていたということでしょう。
(猪瀬さんのあの様子を見ていると、政治家向きとは言えないタイプなのかもしれませんが。都知事と地方の知事ではちょっと訳が違いますしね)

そして、猪瀬さんは過去最高の得票数での圧勝となり、
さらに、悲願の東京五輪決定の矢先のことでした。
本当に残念です。



さて、猪瀬さんの後は、
どれほど“クリーン”で“発想力と実行力のある人”が知事になるんでしょうねぇ。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

この人との関係は去年から言われていましたが、はっきりしたようです。
親しくしていたというわけではなさそうですが、
こんな妙な人間と関わりがあったというのはがっかり。

猪瀬前知事問題:仲介役の右翼団体代表に500万円渡す
毎日新聞 2014年01月18日 12時44分(最終更新 01月18日 13時43分)
http://mainichi.jp/select/news/20140118k0000e040246000c.html
 東京都の猪瀬直樹前知事(67)が医療法人「徳洲会」グループから5000万円を受け取った問題で、猪瀬氏側が2012年12月の知事選直後、徳洲会との仲介役だった新右翼団体「一水会」の木村三浩代表(57)に500万円を渡していたことが分かった。猪瀬氏はこれまで「5000万円は個人の借り入れで一切手を付けていない」と説明してきたが、事実と異なる可能性が高まった。

 関係者によると、500万円は猪瀬氏の妻(13年7月死去)が木村氏側に渡したという。猪瀬氏の特別秘書(当時)が13年9月に5000万円を徳洲会側に返却した際、猪瀬氏側が4500万円、木村氏が500万円を用意したという。

 木村氏は共同通信の取材に「500万円はこちらからから貸してほしいと申し出た。半分ぐらいを一水会の運転資金などに使った」と語った。【山下俊輔】



ところで、なぜ一水会は右翼と言われているんでしょうね?
前々から不思議に思っていたんですが。

たとえばこの記事↓

シネマトゥデイ映画ニュース:観ているこちらがつらくなる…「従軍慰安婦」の真実に光を当てるドキュメンタリー シンポジウム上映会が開催 2012年12月8日
http://www.cinematoday.jp/page/N0048330 (魚拓
 8日、オーディトリウム渋谷でシンポジウム上映会「従軍慰安婦映画を通して考える」が行われ、映画『ガイサンシー(蓋山西)とその姉妹たち』のメガホンを取った班忠義監督、「一水会」顧問の鈴木邦男が同作について語り合った。同シンポジウムは、領土問題をきっかけに日中韓の間に緊張が走る中、改めてクローズアップされている旧日本軍による慰安婦問題について考えるきっかけになれば、という趣旨で行われた。

 班監督が9年の歳月をかけて、中国に生きる「慰安婦」と呼ばれる女性たちの証言を集めた本作には、口に手ぬぐいを詰められ、縛られたうえで暴行された、というような生々しい告発が次々と登場。これには鈴木も「観ていてつらくなるけど、これが現実ですよね。右翼は慰安婦も南京大虐殺もなかったと言ってきたけど、その声が一部ではなくなり、日本全体が右傾化するようになった。それは自分に自信がないからだし、思いやりや優しさが失われてきたからだ」と指摘。

 こういった主張に反発の声が大きいのは鈴木自身自覚しているようで、「こういうことを言うと反日だと攻撃する人が多いが、過去の過ちを見て見ぬふりをするのは単なる排外主義。過去の過ちをしっかりと抱きしめた上で国を愛するのが本当の愛国だ」と言い切った。

 本作では、中国人女性のみならず、旧日本軍の元軍人たちの証言も収め、両者の言い分を対比している。中には「戦犯になるのが怖いから(証拠品は)すべて焼き捨てた」という元兵士の証言もあり、これには鈴木も「なるほどなと思った。焼き捨てたから記録がない。でも記録がないから証拠がないとは言えない」と感心した様子だ。

 班監督も「日本人は優しい民族。その優しさを中国に輸出してほしい」と切り出した上で、「これは日本人だけの問題ではなくて、人間の問題。誰でもこういうことを起こすんだという意識がなければいけません。中国だってこの教訓を生かさずに少女暴行事件などの新しい慰安婦問題が起きています。この負の遺産はなくさないといけない」と呼びかけていた。(取材・文:壬生智裕)

シンポジウム上映会「従軍慰安婦映画を通して考える」は12月9日10時にも同所で実施


【関連情報】
「従軍慰安婦」−映画を通して考える−」オーディトリウム渋谷サイト
慰安婦問題をテーマにしたドキュメンタリーを中国系女性監督が製作 ネット上で寄付を募ったことでも話題に
女優・韓英恵「在日と差別されても日本人が嫌いだとは思わない」と決意のコメント!反日のイメージ先行『アジアの純真』がいよいよ日本公開!
被爆者382名には基金の支給ゼロ!なぜなら彼らは北朝鮮に住んでいるから…
在日のヒロインを熱演した安藤サクラ、ヤン・ヨンヒ監督から「分身のよう」と絶賛!
片岡孝太郎が昭和天皇役!ハリウッド映画『エンペラー』に西田敏行・桃井かおりら出演!


右翼と名乗りながら、「日本全体が右傾化」って一体どういうことでしょうね?
“なりすまし"の失敗例なんでしょうか(笑)。

「過去の過ち」と言うなら、まずその証拠を出すべき。
フィクションをノンフィクションと言い張り、認めろ認めろと騒ぐのは、
中韓や日本の左翼の典型なんだけど。

一水会は新右翼団体じゃなくて新左翼団体でしょ。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
石原都知事辞職 新党結成、国政復帰へ この原動力は一体どこにあるのか? 2012-10-26
まさにチーム・ジャパンの勝利!2020年オリンピック・パラリンピック東京開催決定! 2013-09-10
韓国、東京五輪招致妨害→今度はボイコット呼びかけ 日本への借金未払い&平昌冬季五輪でもたかりの可能性 2013-09-11

■カテゴリ:政治-地方

トップページ
[PR]
by doumin | 2013-12-19 00:05 | 政治‐地方 | Comments(0)
道新がわざわざ見出しを変更するほど力を入れる『慰安婦』記事
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by doumin | 2013-12-18 16:11 | マスコミ