和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
<   2015年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
道新の捏造確定 安倍首相の「札幌市長選では色々な検討をした」という発言を「本来は秋元氏が自民候補」に
まずはこちらをご覧ください。

当ブログ:産経見出し「安倍首相が札幌市長を激励」 道新見出し「本来は秋元氏が自民党候補になるはずだった(首相)」
2015-05-15
http://doumin.exblog.jp/21790542/



上記の件について、
読売新聞が秋元新市長に質問しています。

札幌市:第1回定例市長記者会見記録
更新日:2015年5月22日
https://www.city.sapporo.jp/city/mayor/interview/text/2015/20150521/index.html
(魚拓)
▼日時 2015年5月21日(木曜日)14時00分~
▼場所 記者会見室
▼記者数 21人

▼市長から下記の話題について発表しました。
・認可保育所等待機児童の状況と今後の対策について

▼引き続き、次の話題について質疑が行われました。
・認可保育所等待機児童の状況と今後の対策について(1)
・平成27年度補正予算(肉付け予算)について(1)
・就任から約3週間たっての感想について
安倍晋三首相との会談について(1)
・認可保育所等待機児童の状況と今後の対策について(2)
・認可保育所等待機児童の状況と今後の対策について(3)
安倍晋三首相との会談について(2)
・台湾の日本産食品の輸入規制について
・札苗緑小学校区における児童会館建設の要望について
・人事について
・認可保育所等待機児童の状況と今後の対策について(4)
・平成27年度補正予算(肉付け予算)について(2)
・北海道・札幌市行政懇談会について
・平成27年度補正予算(肉付け予算)について(3)
・JAZAによる「WAZA残留」決定方針について


※抜粋

安倍晋三首相との会談について(1)

北海道新聞
 それと、もう1点、14日に首相官邸で総理とお会いになりましたけれども、そのご感想と、かなり早い段階で会談することができたのではないかなと思うのですが、こうやって早くできた理由というのは何かあるのでしょうか。

市長
 今回、政令市の市長会議(指定都市サミット)と併せまして、東京方面のあいさつにいろいろ回りたい、その中で、官邸にもごあいさつをしたいなということでした。そういった中で、早い時期に安倍総理にもお会いできたということは本当にラッキーだったなというふうに思っていますけれども、私としては、これから、冬のオリンピック・パラリンピックの招致のことだとか、新幹線の札幌延伸でありますとか、地元の市長として、政権与党、政府にもいろいろお願いをしていかなければならないことがあります。そういう意味で、経済界の方々とか、選挙戦を通じて、中央とのパイプを懸念される声もございましたので、実質、早い時期に直接お会いできたということは良かったかなというふうに思っています。



安倍晋三首相との会談について(2)

読売新聞
 2つ質問があるのですけれども、1つは、先ほどの、総理との官邸での会談について、終了後、ぶら下がりに応じられていたかと思うのですけれども、あらためて、どういった内容だったのか。報道によると、安倍さんのほうから、本当は自民党の候補だったみたいなことを言われたとかというふうになっているのですが、どのようなやりとりがあったのか、ちょっと教えていただきたいのですが。

市長
 基本的には、選挙は選挙としながらも、地元の国会議員の方々としっかり連携をしながら頑張ってほしいという話が総理のほうからありました。私もそういうふうなお話をさせていただきましたので、やりとり的にはそういう中身ですね。

読売新聞
 首相のほうから、実際に報道にあるようなことは言われたのでしょうか。

市長
 例えば、候補のいろいろな検討をした部分もあるけれどもというのは確かにありましたけれども、差し替え云々までは出なかったと思います。

読売新聞
 あと、秋元市長は、選挙期間中から市民党ということを掲げて選挙活動をされていたかと思うのですけれども、外から見ると、民主党の支援する秋元さんが選挙直後に自民党出身の総理とすぐに会ってということになると、有権者から見ると、自民党に入れた、民主党に入れたという党で入れた人から見ると、極めて不可解な現象に見えるのですけれども、その点についてはどういうふうにお考えになられていますか。

市長
 これは選挙期間中もずっと申し上げてきたとおり、特定の政党の、選挙の中で推薦を受ける受けないというのはありますけれども、基本的には幅広く応援をいただきたいというふうに言ってきたのと、現実的には、経済界の方を中心に自民党を支持している方も私を応援していただいているというふうには申し上げてまいりました。そういう意味では、いったん、選挙の中で、今お話しのように、民主党あるいは維新の党からの推薦という形はいただきましたけれども、政府・与党のほうにもお力をお借りしていかなければいけないので、そういう意味では、ごあいさつに上がったというのは、私は、有権者の方に特に違和感を提起したとは思っておりません。


歪曲を通り越し、捏造と言っても過言ではないと思います。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


■捏造を信じた人たちのコメント


道新は最近、『yahoo!ニュース』にも記事を掲載しており、

YAHOO!ニュース:「本来は秋元氏が自民候補」 安倍首相、札幌市長と初会談
北海道新聞 5月15日(金)7時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150515-00010000-doshin-hok
(魚拓)


どうしんウェブ:「本来は秋元氏が自民党の候補になるはずだった」 札幌市長と初会談で首相
05/15 07:00
(東京報道 村田亮)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0133988.html
(魚拓)
※見出しに違い。記事の内容は同じ。



yahooのほうにはコメントを書き込むことができるんですが、

YAHOO!記事についたコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150515-00010000-doshin-hok&s=create_time&o=desc&p=1
(魚拓)

「ホントにこの人は言葉に重味も説得力もない。宰相じゃない、災障だ。」

「権力者って、何枚も舌がないと、務まらないね」

「イミフな理屈だな。選挙の時の体制がすべてでしょ。 」

「節操がない」

「では最初から秋元氏にすればよかったのではないかと思いますよ。」


ネットでもこれですから、
この記事を紙面で読み、内容を信じた人たちがどう思ったかを想像すると・・・。

もしかして、もう既に『読者の声』あたりに批判的な意見が掲載されているかもしれませんねぇ。
(読者投稿欄は道新の創作が混在している可能性が高いけれど、今回ばかりは。妙な思想を持たない人であっても、この記事を信じてしまえば強い疑問を感じるでしょうから)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:マスコミ

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-05-29 17:06 | マスコミ | Comments(0)
ロシア総領事「法律が変わった。変更点のコメントは控える」…北方4島ビザなし交流・日本側第一陣中止で
日テレ:ロシア総領事「法律が変わった…」(北海道)
[ 5/27 20:41 札幌テレビ]
http://www.news24.jp/nnn/news8814561.html
(魚拓)

STV:ロシア総領事「法律が変わった…」
(2015年5月27日(水)「どさんこワイド179」)
http://www.stv.ne.jp/news/item/20150527185732/index.html
(魚拓)

d0164331_17401929.jpg


在札幌ロシア総領事館 ファブリーチニコフ・アンドレイ総領事

※抜粋
「(ロシアの)国内法が変わった、どこが変わったのかはコメントを控える。(問題は)クリアされたと思う」
今年度のビザなし交流は、日本側が中止になった1回を含めて9回、四島側からは6回予定され、四島側の第一陣はけさ、根室に到着しています。



「法律が」ではなく、
「プーチンの策略が」ってことでしょうけど。

日本は一体いつまで「お隣」と「日本国内の○○」に苦労させられるのでしょうか。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-05-28 13:06 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
自民党道連の次期会長は伊達忠一自民党参議院幹事長 6月14日に正式決定の見込み
HBC:自民党道連会長 伊達氏で最終調整
今日ドキッ!で放送 2015年5月27日(水)19時00分
http://news.hbc.co.jp/05271901.html
(魚拓)
※抜粋
伊達氏は参議院・北海道選挙区で当選3回。
現在は、自民党参議院幹事長です。
自民党道連の新しい会長は、来年夏の参議院選挙の候補者選考や選挙態勢の構築に向け、道連の舵取り役を務めることになります。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

毎日新聞 2013参院選:北海道選挙区 伊達忠一 ※当選
http://senkyo.mainichi.jp/2013san/kaihyo_area_meikan.html?mid=B01000003001
(魚拓)
※抜粋

<候補者アンケート>

問1:憲法改正に賛成ですか、反対ですか。
回答:1. 賛成

問2:憲法9条の改正について、あなたの考えに近いのはどれですか。
回答:1. 改正して、自衛隊の役割や限界を明記すべきだ

問3:憲法改正を発議するためには、衆議院と参議院でそれぞれ「3分の2以上の賛成」が必要です。この要件を「過半数の賛成」に引き下げる96条改正に賛成ですか、反対ですか。
回答:1. 賛成

問4:集団的自衛権を行使できるよう、憲法解釈を見直すべきだと考えますか。
回答:1. 見直すべきだ

問5:いまの国会は衆議院と参議院の2つの院で構成されています。これを1院制にすることに賛成ですか、反対ですか。
回答:2. 反対

問6:あなたが最も重視する2国間関係は次のうちどれですか。
回答:1. 日米

問7:政府は、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を同県名護市辺野古に移設する計画です。移設先としてあなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答:1. 沖縄県名護市辺野古

問8:日本の核武装について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください。
回答:2. 国際情勢によっては検討すべきだ

問9:靖国神社に、首相や閣僚が参拝することをあなたはどう思いますか。
回答:1. 参拝しても問題ない

問10:日本の過去の植民地支配と侵略を認めた村山富市元首相の「村山談話」を見直すべきだと思いますか。
回答:3. 分からない

問11:戦時中、従軍慰安婦の移送や慰安所の設置に旧日本軍が関与したことを認めた河野洋平元官房長官の「河野談話」を見直すべきだと思いますか。
回答:3. 分からない

問12:政府はもっと財政再建に取り組むべきだと思いますか、それとも景気回復を優先させるべきだと思いますか。
回答:2. いまは景気回復を優先させるべきだ

問13:消費税を予定通り2014年4月に8%に引き上げるべきだと思いますか。
回答:1. 予定通りに引き上げるべきだ

問14:消費税を引き上げる際、生活必需品などに軽減税率を導入すべきだという意見がありますが、あなたは賛成ですか、反対ですか。
回答:非該当

問15:安倍政権の経済政策「アベノミクス」で雇用や所得が増えると思いますか、思いませんか。
回答:1. 思う

問16:域内の関税撤廃を目指す環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に参加すべきだと思いますか。
回答:非該当

問17:将来の年金について、あなたの考えに近いのはどちらですか。
回答:非該当

問18:労働市場の規制緩和を進め、企業側が金銭を払えば解雇しやすくすることに賛成ですか、反対ですか。
回答:非該当

問19:あなたは、社会の格差是正に政府がもっと取り組むべきだと思いますか、それとも経済活動の自由を重視すべきだと思いますか。
回答:非該当

問20:学校での児童・生徒への体罰について、あなたの考えに近いのはどちらですか。
回答:1. いかなる場合も認めるべきではない

問21:大規模な自然災害が発生した場合、住宅再建のために1世帯あたり最大300万円の公的資金が支給されます。あなたはこうした補償をさらに増やす必要があると思いますか。
回答:1. 必要がある

問22:日本の原発について、あなたの考えに近いのはどれですか。
回答:2. 当面は必要だが、将来は廃止すべきだ

問23:外国への原発の輸出を進めるべきだと思いますか。
回答:1. 進めるべきだ

問24:参院選からネット選挙が解禁されますが、有権者によるメールでの投票呼びかけは禁じられています。メールでの投票呼びかけを認めるべきだと思いますか。
回答:非該当

問25:地方自治体には、教育行政を統括する教育委員会が設置されています。現在のこの仕組みをやめて、知事や市区町村長が任免する「教育長」を教育行政の責任者に据える案が政府内で検討されています。あなたはこの見直し案に賛成ですか、反対ですか。
回答:非該当

問26:死刑制度に賛成ですか、反対ですか。
回答:非該当


時事:閣僚の靖国参拝を批判=伊達氏
(2014/04/22-16:01)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014042200604
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000089-jij-pol
自民党の伊達忠一参院国対委員長は22日の記者会見で閣僚らの靖国神社参拝について、「この時期だと(中韓両国の反発が)エスカレートしてしまうのではないか。強いて神経を逆なでするようなことは避けた方がいい」と批判した。


産経:「安倍政権より安定」 北海道知事選で自民・伊達氏
2015.4.12 21:05
http://www.sankei.com/politics/news/150412/plt1504120042-n1.html
(魚拓)
 自民党の伊達忠一参院幹事長(党北海道連選対本部長)は12日、北海道知事選で与党が支援した現職の高橋はるみ氏(61)が勝利したことについて「昨年末の衆院選の勢いがそのまま出た。地方創生に対する地方の期待の表れで、安倍晋三政権もより安定するだろう」と述べた。産経新聞の取材に答えた。

 伊達氏は「これまでの高橋県政の3期12年の成果がしっかり評価された」とも指摘した。一方、札幌市長選で与党系候補が敗れたことについては「スタートで党内がねじれてしまったのが問題だった」と述べた。


道新:「本来は秋元氏が自民党の候補になるはずだった」 札幌市長と初会談で首相
05/15 07:00 ※2015年
(東京報道 村田亮)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0133988.html
(魚拓)
※抜粋
 会談は自民党道連選対本部長を務める伊達忠一参院幹事長の仲介で実現。


産経:「格差2倍以内なら大変なことに」参院選改革で自民・伊達氏
2015.5.26 20:23
http://www.sankei.com/politics/news/150526/plt1505260039-n1.html
(魚拓)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

自民党道連 伊達氏が新会長に選出
2015/06/15(月) 01:15
http://www.htb.co.jp/news/archives_1434298516_15001.html
(魚拓)
※抜粋
伊達新会長は「衆院道5区の補欠選、来年の参院選にしっかりと取り組んで成果を上げていきたい」と話しました。また、伊達新会長は来年夏の参院選について「一票の格差」問題の是正で北海道選挙区の定数が増える可能性があることから、定数が決まり次第候補者の選考方法などを検討したいと話していました。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-05-28 11:58 | 政治 | Comments(0)
中小企業育成のための公共事業・除排雪の地域差解消・道との連携等について、自民党が秋元札幌市長に要望書
NHK:自民党会派が秋元市長に要望書
2015年05月22日 19時05分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150522/4906251.html
(魚拓)
札幌市議会の最大会派で野党の自民党は22日、秋元市長に対して、地域の中小企業を育成するための公共事業を行うことなどを要望しました。
22日は自民党会派の役員が秋元市長と会談し、市政の課題に対する要望書を提出しました。
要望書では地域の中小企業を育成するための公共事業を行うことや、生活道路の除雪や排雪に地域によって差が出ている状況を解消すること、それに道との連携を強化することなどを求めています。
自民党は先の市長選挙で推薦候補を擁立しましたが秋元市長に敗れていて、要望書は自民党が推薦した候補の公約をもとにまとめたものです。
要望書を受け取った秋元市長は、「いい政策は取り入れていきたい」と述べました。
会談のあと自民党会派の三上洋右会長は記者団に対して「札幌の発展につながるという確信をもって要望した。秋元市長は我々の政策を十分に生かしてほしい」と述べました。
秋元市長は来月24日に開会する定例市議会に今年度の補正予算案を提出する予定で、22日の要望がどの程度反映されるか注目されます。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治-地方

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-05-25 15:45 | 政治‐地方 | Comments(0)
道新函館支社セクハラ事件の調査結果は6月頃※公表予定なし/死亡した被害者の投書/これまでの流れまとめ
週刊朝日:死亡したセクハラ被害者両親が北海道新聞社員を刑事告訴
2015年5月21日(木)7時11分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150521-00000000-sasahi-soci
(魚拓)
「娘は死ぬ2日前、6時間にわたって、北海道新聞の非道ぶりと卑劣なセクハラ被害を訴えていました。悔しくてなりません」

 本誌にこう訴えたのは、北海道新聞函館支社(北海道函館市)で嘱託看護師として勤務し、2月に亡くなったMさん(当時40歳)の両親だ。両親はMさんが同社の男性社員2人からセクシュアルハラスメント行為を受けたとして5月7日、函館中央署に刑事告訴(暴行容疑など)した。

(中略)

 この事件後、Mさんは体調不良をきたし、体重が減少、通院を余儀なくされた。そして昨年12月中旬、北海道新聞社内のセクハラ相談窓口に被害を申告。だが、Mさんが納得するような対応は講じられなかった。

 Mさんは生前、道新の責任者へ宛てた手紙を書き残していたが、≪恐怖が今でも脳裏に焼きついており、(略)我慢の限界を超えた≫と綴り、その対応が≪生ぬるい≫と非難していた。

 手紙を書いた5日後、Mさんは亡くなった。両親の弁護士はこう語る。

「Mさんは燃えていない自宅の物置に告発文などセクハラ被害の詳細がわかる資料を段ボールに入れて置いていた。覚悟の死だったようです」

 北海道新聞社経営企画局広報担当は本誌の取材に対し、回答した。

「Mさんの人命が失われていることを重く受け止め、弁護士を交えて、会社としてもMさんが訴えるような事実があったのかについて真摯に調査しています。関係者の聴取内容を踏まえ、弁護士や社内で分析、検討を行い、調査結果は6月ごろまとめる方針で、ご遺族にも結果をお伝えする予定です」

 調査結果の公表は予定していないという。

(本誌取材班=一原知之、小泉耕平、牧野めぐみ、山岡三恵/今西憲之、黒田 朔)



d0164331_12382444.jpg

週刊朝日 2015年5月29日号
(発売日:2015年5月19日)
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=17062

中吊り
http://publications.asahi.com/syukan/
nakazuri/image/20150529.jpg








FB
https://www.facebook.com/zaikaisapporo/posts/865218546868970



財界さっぽろオンライン怪文書BOX:醜悪すぎる某新聞社のセクハラ
2015年5月18日
http://urx.red/s7jE
(魚拓1)(魚拓2)
 某新聞社の社用の大型封筒に入った告発文書が届いた。差出人はセクハラの被害者と思われる嘱託看護師。その封筒の中には加害者と思われる新聞社幹部の謝罪文、セクハラ相談の際の報告書、メールのやり取りなど、資料が一式そろっていた。以下、告発文および各資料等の全文。原文は実名。

<突然のお手紙差し上げます失礼をお許しください。
私はH新聞H支社健康相談室に勤務するMと申します。
同封いたしました資料は昨年12月に受けたセクハラ被害とその顛末です。

(以降はリンク先をご覧ください)




道新は、言葉のセクハラによる処分が妥当か争われた裁判について、
「女性差別だ。最高裁の判決は当然。働く人の尊厳を不当に傷つける許されざる行為だ。企業も決して放置してはならない問題である」
との社説を出していますし、
セクハラ労災の認定基準と申請についてまとめた記事も出しています。
また、70年前の外国人慰安婦の人権や女性の尊厳を、道新は重要視しています。

しかし、自社の不祥事となると話は全く別となり、
二重人格かと思うほどに豹変します。
とにかく隠蔽・矮小化することに躍起で、
セクハラが横行する状況を放置、
自社の女性社員の人権をこれ以上ないほどに蹂躙、
人間としてのプライドまでもズタズタにし、
労災認定に必要な書類への記名押印も拒否、
だらだらと「調査」なるものに時間を費やし、
挙句の果てに、結果の公表もしない、と。

さすが道新ですね。
吉田証言関連の不祥事のときと全く同じ。

※道新の吉田証言とは
1991年~、朝鮮人慰安婦強制連行捏造の吉田証言や、慰安婦と挺身隊を混同させた解説記事などを道新も掲載→2014年、慰安婦関連記事を朝日新聞と赤旗が取り消す→道新は無視→毎日新聞ソウル支局長に「韓国が騒ぎ出したきっかけは道新記事だったという」と書かれても道新は無視→道新社説で偉そうに朝日新聞に講釈を垂れる→日本会議さんが質問状→しばらく“検討”した後(解散総選挙のタイミングを狙ったか)、道新はついに1本だけ取り消しするも、「慰安婦問題を考える」などと訳の分からない特集に紛れ込ませた上、「女性の人権が問題の本質だ」などの詭弁
※関連記事
道新の吉田証言(1991年11月22日)で広がった波紋と問題…読者どころか日本国民・政府・韓国側にも※画像あり(2014-09-01)
道新,変な特集を組んで1本だけ慰安婦記事(吉田証言)を取り消すも,論点ずらしと責任の矮小化で反省の色なし(2014-11-17)
「道新はそんなに悪くない」「慰安婦はヒューマニズムの問題。今後も~」提言ごっこの『読者と道新委員会』(2014-12-02)




さて、Mさんの告発と道新の“真摯な”調査の差異はどの程度になるでしょうね。
調査結果は自ら公表して当然の話だと思うけれど、
予定なし=するつもりはない・逃げ切りたい・出来るだけ隠したい ということでしょう。
道新にはいつも本当に呆れ返ります。
でも、ご遺族に調査結果を公表しないよう強要するなど、
道新はくれぐれも「特定秘密」にすることのないよう。

※関連記事
必死な朝日新聞のおもしろ解説/道新の恣意的で悪意ある報道 特定秘密保護法案(2013-12-09)







■これまでの流れまとめ
(被害女性の氏名や住所等は出したくなかったため、当ブログではこれまで「A子さん」としてきましたが、混乱を避けるため「Mさん」に統一し、週刊朝日記事および財界さっぽろ掲載の告発文と資料などを盛り込み、まとめ直しました)



2014年12月8日、北海道新聞函館支社営業部総務担当のK・Y次長とM・M部員が、総務グループの忘年会の2次会と3次会で嘱託社員Mさんにセクハラ・パワハラ・暴行・軟禁

d0164331_2334362.gif
<セクハラ相談報告書より>
▼「愛人になれ」
▼「やらせろ」
▼「オレは女を見るときはやりたいか、そうじゃないか、それでしか見ていない」
▼「男がやりたいと言ったらやらせなきゃダメ」
▼「Mさんは来た時からやりたいと思っていた」
▼「ねえ、ねえ、エッチしたいときはどうしてるの?」
▼突然K次長に右手を強く握られた
▼足をなでまわしたり
▼体をぎゅっと強く押し付け
▼ソファに押し倒されそうに
▼1時間あまり軟禁状態


この他、
▼Mさんの隣にはT支社長が座っていたが、K次長が突然T支社長に席替えを要求
▼K次長「ねえ、ねえ、Mさん彼氏いるのぉ?」
▼K次長「今まで支社で誘ってきた人いるんじゃないの?」
▼K次長とM部員の会話「○○ちゃんは良かった。△△ちゃんともやりたい」
▼T支社長がセクハラ行為を携帯で撮影(意図は不明)
▼T支社長「あそこの二人は置いていったほうがよさそうだねー」
▼S営業部長「俺はセクハラ・パワハラで会社やめるの上等!!!」(告発文より)

画像出典:restfultimeさん
週刊新潮2015/03/19日号(3/12発売)北海道新聞「嘱託看護婦」が焼死直前に遺したダイイング・メッセージ


 

Mさんは体調不良をきたし、体重が減少、通院

 

12月18日、Mさんが道新本社のセクハラ相談窓口に報告(この日以降も相談を継続しており、トータルで電話5回+面談1回)

 

2015年1月8日、道新担当者と面談。その後、担当者から「2人とも『忘れた』としらばっくれているが、これから謝罪させようと思っている」と電話。Mさんが「急に言われても心の準備が・・・会うことを考えると動悸がひどくて」と言うと、その日は取りやめに

 

1月23日、労務担当部長ら立ち会いのもと、加害者2人が直接の謝罪と謝罪文。Mさんはスマホで会話録音(「許しません」と返答)

 

1月27日、Mさんが「加害者の異動について」「診断書が必要か」等を道新担当者に聞くも、はっきりしない返答

 

2月5日、健康管理担当者会議の案内を受け取ったMさんは、加害者Mも衛生管理者として参加することを知り、それまで押さえていた気持ちが爆発

 

2月6日、Mさんが総務局健康管理担当者に抗議のメール

 

2月10日頃~Mさんが会社を休むようになる

 

2月16日、MさんがM・Y総務局長宛てに手紙

 

2月18日、A・T総務局次長が回答

 

2月20日、Mさんは「一社でも記事にして欲しい」と願い、告発文や相談報告書等の内部資料を報道各社に簡易書留で送付。告発文には「人間としてのプライドもずたずたにされました」「人を人とも思わない。そのくせ、新聞では庶民や弱者の味方のようなふりをする。道新に不正を追求する報道機関の資格はありません。もう道新と戦うのに疲れ果てました。でも、この手紙を書くまでは絶対に死ねない。復讐の気持ちだけが自分を支えていました」と書かれていた

 

2月21日午前5時15分頃、Mさん宅で火災。Mさんは搬送先の病院で死亡。死因は一酸化炭素中毒。燃えていない物置には、告発文などセクハラ被害の詳細資料が段ボールにまとめて置かれていた

 

2月27日の驚くべき道新社説

当ブログ:異常すぎる道新…函館支社セクハラ事件被害女性死亡の6日後の社説は[言葉のセクハラ 不快感を与えぬように]
http://doumin.exblog.jp/21779085/

※部分抜粋

言葉のセクハラ 不快感を与えぬように(元稿:北海道新聞社 朝刊)

相手が不快に思えばセクハラと受け止めたい。

男女がともに築く社会である。気にかける必要がある。

男性上司の言葉はセクハラであることは明らかだ。そればかりか、女性差別と言ってもいい。

正社員と派遣社員の関係を考えると、女性らは不快感はおろか、無用の圧力を感じたことだろう。最高裁の判断は当然である。

身体への接触、つきまといなどの行為が具体的になくても、言葉が女性らの働く環境を悪化させると受け止めざるを得ない。

職場におけるセクハラは、働く人の尊厳を不当に傷つける許されざる行為だ。企業にとっても、職場の秩序を乱し、業務に支障をきたす。決して放置してはならない問題である。

このうち、「言葉のセクハラ」が全体の半分を占め、増加傾向というから心配だ。もっと気軽に相談できる環境をつくりたい。

コミュニケーションを取ることはどの社会でも不可欠だが、受け手が不快に思った時点で変質することを忘れてはならない。

職場での軽い冗談も時と場合によっては、セクハラ発言になり得る。常に言葉を向ける相手を尊重する気持ちが欠かせない。このことを肝に銘じなければならない。


 

3月、報道したのは週刊新潮と北方ジャーナルのみ

zassi.net:週刊新潮2015/03/19日号(2015/3/12 発売)
http://www.zassi.net/detail.cgi?gouno=43286&tpl=img_n
(ワイド)3月の薄氷
北海道新聞「嘱託看護婦」が焼死直前に遺したダイイング・メッセージ



restfultimeさんより:北海道新聞セクハラ怪死事件 その1 ※新潮記事
http://restfultime.blogspot.jp/2015/03/blog-post_21.html?m=1


北方ジャーナル2015年4月号
2015年03月14日
http://hoppojournal.sapolog.com/e432216.html
【報道】道南発・初春の怪火

函館の住宅街で看護婦が不審死
道新関係者が口を噤む“疑惑”

2月中旬、函館市郊外の住宅街で戸建の家が半焼する火災があり、1人暮らしの女性(40)が亡くなった。出火の原因などは詳しくわかっておらず、3月に入ってなお現場には捜査機関による立ち入り規制のテープが。不幸な事故と思われたその火災を巡り、地元報道関係者の間で些か穏やかでない話が囁かれている。犠牲者は大手新聞社の嘱託社員だったというのだが──。(小笠原 淳)


 

4月、北方ジャーナルがさらに詳報。月刊クォリティが報道 (三万人のための総合情報誌『選択』が掲載したのも4月あたりか)

本日発売! 北方ジャーナル2015年5月号
2015年04月15日
http://hoppojournal.sapolog.com/e433537.html
【報道】道南発・初春の怪火 (2)

「一社でも記事にして欲しい」
道新函館・セクハラ疑惑
不審死女性が遺した22枚

本誌前号で報告した、北海道新聞函館支社嘱託職員の不審死事件。セクハラ・パワハラを告発する文書を遺して亡くなった女性(40)は、地元メディアに何を訴えたかったのか。女性が巻き込まれた火災は複数の新聞が報じたものの、死の直前の訴えを記事として扱ったのは本誌と中央の週刊誌のみ。さらに1カ月が過ぎた今、告発文に綴られる「一社でも記事にして欲しい」の願いに応えるメディアがほかに現われないのならば、本誌が報告を続けよう。本稿を以て、問題の文書の内容をできるだけ詳しく公開する。(小笠原 淳)


月刊クォリティ2015年5月号(4月15日発売)
http://www.qualitynet.co.jp/quality/q1505/index1505.html
(魚拓)
道新函館支社「セクハラ事案」で「被害女性が火災で死亡」の後味の悪さ



restfultimeさんより:北海道新聞セクハラ怪死事件 その3 ※月刊クォリティ記事
http://restfultime.blogspot.jp/2015/05/3.html?m=1
※一部文字起こし
本紙へも当事者の女性(40、道新嘱託社員)から「簡易書留」で送付(2月20日付)されていた。


 

4月30日、なんと道新が「セクハラ労災」の認定基準と申請についてのまとめ記事を出す

道新:セクハラ労災、どう認定 心理的負荷の強度基準に
04/30 ※2015年
http://dd.hokkaido-np.co.jp/lifestyle/health/news/2-0025900.html
(魚拓)

※部分抜粋

申請書類は会社のある地域の労働基準監督署(労基署)で入手でき、経緯を本人と会社が記入。主治医の診断書もいる。

連合北海道の千田広次(ちだひろつぎ)組織対策局次長は「セクハラは犯罪だという認識を組織全体が共有し、被害の当事者でなくても情報提供できる仕組みづくりが大切」と言う。


 

5月2日、北方ジャーナル公式ブログより

北方ジャーナル:道新函館・セクハラ不審死で遺族が刑事告訴へ
2015年05月02日
http://hoppojournal.sapolog.com/e434227.html

※部分抜粋

連休明けにも地元の警察に告訴状を提出する。

火災の原因は未だわかっておらず、発生から2カ月半が過ぎた今も火元の着火物などが特定できない状況だが、遺書とみられる物などがみつかったとの情報があることから、遺族らは自殺の可能性が高いとみている。死の直前に綴った告発文書で女性は「どうか1社でも記事にして欲しい」と訴えていたが、現時点で記事化に踏み切ったのは本誌など雑誌媒体のみで(『月刊クォリティ』『週刊新潮』『選択』)、新聞・テレビなどの大手メディアは沈黙を続けている。


 

5月7日、Mさんのご両親が、加害者2人を暴行・強要未遂・道迷惑行為防止条例違反の疑いで函館中央署に刑事告訴し受理される。告訴状では今回のことがきっかけで自殺した可能性が高いと指摘。加害者は取材拒否

当ブログ:道新函館支社セクハラ被害女性の遺族、社員2人を暴行容疑等で刑事告訴 人権重視のはずの道新は「調査中」
http://doumin.exblog.jp/21772572/

d0164331_15554199.jpg

70年前の戦時下の外国人高給娼婦(なぜか日本人慰安婦には触れず)の人権は重要視するが、現代の女性(それも、自社の女性社員)の人権を軽視する道新。


告訴を報じたのは、産経新聞、朝日新聞、UHB、HBC、日テレ(STV)、NHK北海道。
道新、HTB、読売、毎日はなし。 ※TV、紙面では報じている可能性あり




 

5月15日、北方ジャーナル続々報

本日発売! 北方ジャーナル2015年6月号
2015年05月15日
http://hoppojournal.sapolog.com/e434808.html
【報道】道南発・初春の怪火 (3)

「死の2日前、娘は6時間泣き続けた」
道新セクハラ疑惑で刑事告訴
不審死女性の両親が語る胸中

遺族の怒りに火を着けたのは、道新本社の事後対応。事実関係の解明は遅々として進まず、2カ月半が過ぎてなお調査に進展がみられない。娘に代わって無念を晴らす──。5月7日の告訴直後、1時間半にわたって本誌に胸中を語った両親の、痛切な訴えをここに採録する。(小笠原 淳)


 

5月中旬、Mさんのご遺族が北海道労働基準監督署に『遺族(補償)給付請求書』を提出するため、道新に証明を求めたところ、道新は「災害の原因及び発生状況につきましては当社としては承服致しかねます」として拒否し、書類を空欄のままご遺族に返送していたことが判明

当ブログ:「セクハラ労災の認定基準と申請」を報じた道新、なんと自社のセクハラ事件で労基署提出書類の記名押印拒否
http://doumin.exblog.jp/21800815/

d0164331_17364719.gif

道新が拒否したと思われる書類。災害の原因や発生状況等について、事業主の証明及び署名または記名押印が必要となる。


 

5月18日、財界さっぽろがMさんの告発文・加害者の謝罪文・セクハラ相談の際の報告書等全文を掲載

 

社員が2人も告訴されているにもかかわらず、未だ公式な報告をしていないことが判明



 

5月19日発売の週刊朝日が報じる

 

当ブログ

道新「週刊朝日掲載の弊社コメント以上の回答は差し控える」函館支社セクハラ死亡事件で/警察に質問・要望
2015-06-06
http://doumin.exblog.jp/21856076/

驚愕の調査結果「セクハラの事実はない」 道新本社が遺族代理人に結果報告…函館支社セクハラ死亡事件で
2015-07-04
http://doumin.exblog.jp/21922734/

【道新セクハラ死亡事件】函館中央署、道新函館支社の男性社員2人を暴行等の容疑で書類送検 検察は起訴を!
2016-02-16
http://doumin.exblog.jp/22886683/

道新セクハラ死亡事件で函館地検が男性社員を不起訴処分に…「嫌疑なしで不起訴は当然」と欺瞞に満ちた道新 2016-04-01
http://doumin.exblog.jp/23029575/

道新函館支社セクハラ死亡事件、遺族が民事提訴&検察の不起訴処分を不服として検察審査会に申立て
2016-08-30
http://doumin.exblog.jp/23444592/






.
[PR]
by doumin | 2015-05-21 15:43 | マスコミ | Comments(5)
【2014衆院選】仙台市青葉区の票水増し事件 懲戒免職3人、市・区選管委員長辞任、市長20%・副市長10%減給
河北新報:<票水増し>青葉区選管委員長も辞任
2015年5月20日(水)11時20分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150520-00000007-khks-pol
(魚拓)
※抜粋
 仙台市青葉区選管の藤原直(ただし)委員長は19日の臨時会で、区選管で起きた票水増し問題の責任を取って辞任する意向を示し、承認された。31日付で、委員も辞める。


【関連記事】
<図解>青葉区開票所での小選挙区開票作業の流れ
<解説>票水増し問題、民主主義の根幹揺るがす


河北新報:<票水増し>市役所内「当然だ」「萎縮心配」
5月19日(火)9時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000004-khks-pol
(魚拓)


河北新報:<票水増し>3職員懲戒免職 市長減給20%
5月19日(火)9時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000002-khks-pol
(魚拓)
  昨年12月の衆院選の開票作業で仙台市青葉区選管が票を水増しした問題で、市は18日、不正に直接関与した熊谷純一区選管事務局選挙課長(58)と荒井孝同選挙係長(57)の2人と、上司の後藤秀一同事務局長(58)=役職はいずれも当時=の計3人を懲戒免職処分とした。奥山恵美子市長は自らの処分を減給20%(3カ月)、副市長3人を減給10%(同)と発表。市選管の中尾忠昭委員長も31日付で引責辞任する。

  市は処分理由として、課長と係長が白票を操作し仙台簡裁から罰金の略式命令を受けたことを挙げた。事務局長は開票日当日の白票操作の事実を知りながら、課長、係長と共謀し市選管向けに虚偽の報告書を作り事態の隠蔽(いんぺい)を図ったことなどを問題視。3人について「あるまじき不適切な対応で市政の混乱を招いた」と指摘した。

  退職金はいずれも支給されない。課長と係長は昨年12月26日、事務局長はことし1月15日から出勤停止となっていた。

  ほかにも管理監督責任のあった青葉区長と、職員2人を厳重注意処分とした。課長級職員は、開票日に不正操作された白票の数字を係長から言われるまま修正。別の職員は過去の国民審査に関する文書を保存年限内に誤廃棄した。

  市は関係職員からの事情聴取を昨年12月に始め、刑事告発に伴う中断を挟んで今月1日まで実施。対象者は16人に及んだ。市人材育成部は「これ以上の処分は考えていない」と述べた。

  奥山市長と副市長は、東日本大震災を受けて報酬を削減しており、7月から3カ月間の減額幅は市長が40パーセント、副市長が25パーセントとなる。

  奥山市長は記者会見し「市政の信頼を著しく損ねたことを深くおわびする。事案の重大性を全職員が肝に銘じなければならない」と述べた。


産経:票水増し3職員懲戒免 信頼回復道険しく 仙台市長、「組織ぐるみ」否定
5月19日(火)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000002-san-l04
(魚拓)
※抜粋
 昨年12月の衆院選と最高裁判所裁判官国民審査で不正に票を水増しした問題で、青葉区選挙管理委員会の後藤秀一元事務局長(58)ら職員3人を一度に懲戒免職にするというかつてない重い処分を下した仙台市。奥山恵美子市長は18日、責任を取り自らの減給処分を発表したが、大きく損なわれた市民の信頼回復の道は険しい。


河北新報:<票水増し>仙台市長、自身の処分「適切」
5月19日(火)9時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000003-khks-pol
(魚拓)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201505/20150519_11028.html
(魚拓)
臨時記者会見での主なやりとり


河北新報:<票水増し>職責への背信を重大視
5月19日(火)9時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000005-khks-pol
(魚拓)
※抜粋
  職員らは開票中に起きた集計ミスを白票の水増しなどで取り繕った上、事態を隠蔽(いんぺい)するため虚偽の報告書まで作成した。有権者が一票に託した民意を踏みにじる行為と言わざるを得ない。

  こうした基本方針の下で、「不適切な事務処理」など過去に起きた同種不祥事の処分例や4月に運用を始めた新たな懲戒処分指針のほか、2013年参院選で白票の水増しがあった高松市選管や14年衆院選でミスが起きた福島市選管の対応を参考に結論を出した。

  昨年12月の発覚から約5カ月。問題は一つの区切りを迎えたが、焦点となっていた奥山恵美子市長の責任の取り方に関しては意見が分かれそうだ。

  市議会内では「3人免職の判断と市長の減給処分と釣り合いが取れているのか」と疑問の声も浮上している。関連議案を審議する6月定例会で市長の説明責任が問われる。(報道部・関川洋平)


朝日:衆院選での白票水増し 仙台市、職員3人を懲戒免職
5月18日(月)20時42分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000038-asahi-soci
(魚拓)
※抜粋
 市によると、当時の課長と係長は、二重入力によって小選挙区の投票者数を約1千人多く集計したミスを取り繕うため、実在しない白票数などで水増しするなどした。当時の事務局長は不正を隠そうと、2人と共謀して市選管へ虚偽の報告をし、市議会や記者会見では、不正を知った時期を実際より遅く説明していた。


毎日:<白票水増し>仙台市、職員3人を懲戒免職
5月18日(月)20時12分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000082-mai-soci
(魚拓)
※抜粋
 昨年12月の衆院選の開票作業で仙台市青葉区選挙管理委員会が白票を水増しした事件で、仙台市は18日、区選管の後藤秀一元事務局長(58)ら職員3人を懲戒免職処分とした。奥山恵美子市長と副市長3人も7月から3カ月間の減給処分(市長20%、副市長10%)とした。

 ほかに懲戒免職となったのは、区選管事務局の熊谷純一元選挙課長(58)と荒井孝元選挙係長(57)。

 市は、熊谷元課長と荒井元係長は公職選挙法違反(投票増減)で罰金刑を受けた▽後藤元事務局長は水増しを隠すためにうその内容の報告書を市選管に提出し、不正を把握した時期を偽った--などの点を重視。「公務員にあるまじき対応を重ね、市政の著しい混乱を招いた」と結論付けた。


読売:選管の白票水増し、関係の職員3人を懲戒免職
5月18日(月)19時54分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00050113-yom-soci
(魚拓)
※抜粋
 懲戒免職となったのは、区選管の後藤秀一・前事務局長(58)と熊谷純一・前選挙課長(58)、荒井孝・前選挙係長(57)。

 発表によると、前課長と前係長は衆院選の小選挙区選と比例選で、投票者数と実際の票数に誤差が生じたため、つじつまを合わせようと白票を水増しするなどした。2人は罰金の略式命令を受けた。前事務局長は、不正を隠蔽しようと、市側に虚偽の説明を繰り返すなどした。


時事:元区選管事務局長ら懲戒免職=衆院選票水増し―仙台市
5月18日(月)18時22分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000099-jij-soci
(魚拓)
※抜粋
 市によると、元課長と元係長は確定投票者数と投票総数に差が生じたため、つじつまを合わせようと、衆院選小選挙区の開票で白紙投票を水増しするなどした。元事務局長は、隠すため虚偽の報告書を市選管に提出したり、集計表の改ざんを企てたりしたという。


仙台市:元青葉区選挙管理委員会事務局職員の懲戒処分の公表について
平成27年5月18日
http://www.city.sendai.jp/report/2015/__icsFiles/afieldfile/2015/05/18/chokai.pdf
(魚拓)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

読売:小選挙区と比例の投票者数、千人の差…原因不明
2014年12月18日 10時21分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141218-OYT1T50035.html
(魚拓)


毎日:水増し 確定投票者数ミス隠すため白票1000票分改ざん
2014年12月26日 20時51分
http://senkyo.mainichi.jp/news/20141227k0000m040074000c.html
(魚拓)


産経:公選法違反罪などで刑事告発 仙台市の票水増し問題
2015.1.19 19:18
http://www.sankei.com/affairs/news/150119/afr1501190041-n1.html
(魚拓)
※抜粋

票水増し問題で、県警に刑事告発した仙台市の奥山恵美子市長。自身の責任の取り方については明言を避けた=19日午後、仙台市役所

 昨年12月の衆院選と最高裁判所裁判官の国民審査の開票で仙台市青葉区選挙管理委員会が票を水増ししていた問題で、仙台市の奥山恵美子市長は19日、容疑者不詳のまま公職選挙法と最高裁裁判官国民審査法違反の罪で告発状を宮城県警に提出した。県警は受理し、本格的な捜査に着手する。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-05-20 13:51 | 政治‐2014衆院選 | Comments(0)
朝鮮総連をマルナカHDが落札・転売→グリーンフォーリスト社が取得・賃貸→総連系新会社に賃貸事業譲渡へ
産経:【朝鮮総連本部転売】本部ビル、山形業者から総連系新会社に譲渡へ 所有権も掌握
2015.5.20 07:13

(1/2ページ)
http://www.sankei.com/affairs/news/150520/afr1505200003-n1.html
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部ビルの転売問題で、本部ビルを購入した倉庫会社「グリーンフォーリスト」(山形県)が今月中にも、本部ビルの賃貸事業を新会社に譲渡する計画を進めていることが19日、公安関係者への取材などで分かった。新会社の代表取締役には、朝鮮総連関係者が起用される見通し。本部ビルの所有権も新社に移転するとみられる。朝鮮総連は本部ビルに入居を続けており、名実ともに“奪還”することになりそうだ。

 3月23日付官報の「新設分割公告」によると、グ社は、新設する「千代田管理」(東京都)に対し、本部ビルを含む関東地域での不動産賃貸事業に関する権利義務を継承させる。公安関係者によると、千代田管理は朝鮮総連関係者を代表取締役に置く方向で調整。グ社が所有する本部ビルの所有権も譲り受けるとみられる。

 グ社は本部ビル購入費の一部として、朝鮮総連関連会社「白山出版会館管理会」(東京都)から融資を受け、本部ビルには管理会を債権者、グ社を債務者とする極度額50億円の根抵当権が設定された。融資金には、朝鮮総連側が集めた資金が含まれていたとされる。


(2/2ページ)
http://www.sankei.com/affairs/news/150520/afr1505200003-n2.html
 本部ビルは現在、管理会がグ社と賃貸契約を結んだ上で、朝鮮総連に転貸されている。管理会が家賃として支払う月額約2千万円は、グ社への融資の利子と相殺。事業継承後は千代田管理が管理会から家賃を受ける立場になるが、同じく相殺されるという。

 朝鮮総連関連団体が入居する朝鮮出版会館(東京都)を管理していた管理会の役員には、北朝鮮系通信社の元社長や北朝鮮の元最高人民会議代議員ら朝鮮総連の元中枢人脈が就任していたことが分かっている。

 公安関係者は「朝鮮総連関連組織だけで本部ビルの管理権と所有権を掌握すれば、朝鮮総連側は本部ビルを名実ともに“奪還”することになる」と分析する。

 朝鮮総連は「産経新聞の取材は受け付けていない」とし、グ社も取材に応じていない。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

【事件の闇】朝鮮総連本部 振出しに戻るの奇々怪々
WiLL 3月3日(火)12時35分配信 (有料記事)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150303-00010000-willk-pol
※抜粋
 しかし、このグリーン社の事業内容を調べてみれば、同社は酒田市に本社を置く倉庫会社だが従業員は五人にも満たず、年間の売上高も二千万円弱。通常で考えれば、とても四十四億円もの取引を実行できるような企業ではない。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:社会

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-05-20 11:07 | 社会 | Comments(0)
「セクハラ労災の認定基準と申請」を報じた道新、なんと自社のセクハラ事件で労基署提出書類の記名押印拒否
d0164331_17364719.gif
厚労省:遺族(補償)給付請求書記載例 様式第12号 ※pdf



北海道新聞函館支社セクハラ事件被害女性のご遺族が、北海道労働基準監督署に『遺族(補償)給付請求書』を提出するため道新に証明を求めたところ、道新は「災害の原因及び発生状況につきましては当社としては承服致しかねます」として拒否し、書類を空欄のままご遺族に返送していたことが判明。上の画像は、道新が拒否したと思われる書類。災害の原因や発生状況等について、事業主の証明及び署名または記名押印が必要となる。





道新社説:言葉のセクハラ 不快感を与えぬように
02/27 05:05 ※2015年
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0016714.html(会員のみ)
(検索結果の魚拓)



乾龍の『漂流日本の羅針盤』・【最新ニュースから見え隠れする闇】さんより
http://blog.goo.ne.jp/adragonisflying12345/e/805c4ba7b61e8d749b4662f1b0305d14
(魚拓)
※部分抜粋です

言葉のセクハラ 不快感を与えぬように(元稿:北海道新聞社 朝刊)

 相手が不快に思えばセクハラと受け止めたい。

男女がともに築く社会である。気にかける必要がある。

 大阪市の水族館運営会社で、女性派遣社員2人に対し1年以上、性的発言などを繰り返した40歳代の男性管理職2人が降格・出勤停止処分を受けた。

 男性上司の言葉はセクハラであることは明らかだ。そればかりか、女性差別と言ってもいい。

 正社員と派遣社員の関係を考えると、女性らは不快感はおろか、無用の圧力を感じたことだろう。最高裁の判断は当然である。

 身体への接触、つきまといなどの行為が具体的になくても、言葉が女性らの働く環境を悪化させると受け止めざるを得ない。

 職場におけるセクハラは、働く人の尊厳を不当に傷つける許されざる行為だ。企業にとっても、職場の秩序を乱し、業務に支障をきたす。決して放置してはならない問題である。

 しかし、北海道労働局の集計によると、道内のセクハラをめぐる相談は本年度、12月末までで184件と昨年度1年間の166件を上回っている。

 このうち、「言葉のセクハラ」が全体の半分を占め、増加傾向というから心配だ。もっと気軽に相談できる環境をつくりたい。

 コミュニケーションを取ることはどの社会でも不可欠だが、受け手が不快に思った時点で変質することを忘れてはならない。

 職場での軽い冗談も時と場合によっては、セクハラ発言になり得る。常に言葉を向ける相手を尊重する気持ちが欠かせない。このことを肝に銘じなければならない。


道新:セクハラ労災、どう認定 心理的負荷の強度基準に
04/30 ※2015年
http://dd.hokkaido-np.co.jp/lifestyle/health/news/2-0025900.html
(魚拓)
 職場でのセクシュアルハラスメント(セクハラ)が原因で精神的な病気になったとき、労働災害(労災)として認定されれば、休業中の給与や治療費が補償される。札幌地裁で3月、その認定をめぐって、被害を訴えた女性の主張を認めた判決が出た。認定の基準や申請について、あらためてまとめた。
(中略)
連合北海道の千田広次(ちだひろつぎ)組織対策局次長は「セクハラは犯罪だという認識を組織全体が共有し、被害の当事者でなくても情報提供できる仕組みづくりが大切」と言う。
(後略)





※北方ジャーナル・小笠原記者のツイートより。





■当ブログ内関連記事

<函館支社セクハラ事件>

<その他>
■カテゴリ:マスコミ

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2015-05-19 15:49 | マスコミ | Comments(0)
大接戦の末…大阪都構想、わずか0.8%差で廃案 橋下市長は政界引退へ/気持ち悪い自民・共産などの共闘
d0164331_1230255.jpg
0.8ポイントの僅差で否決となった大阪都構想。
橋下市長は12月の任期満了を以て政界引退へ。
(画像出典:FNN)





スポーツ報知:橋下市長が政界引退、「大阪都構想」わずか0・8%差で否決
2015年5月18日6時0分
http://www.hochi.co.jp/topics/20150518-OHT1T50049.html
(魚拓)
※抜粋
 ◆住民投票開票結果 反対50・38%(705,585票)―賛成49・62%(694,844票)

 大阪市を廃止し、5つの特別区を新設する「大阪都構想」への賛否を問う住民投票が17日投開票され、大接戦の末に反対多数で否決された。


フジテレビ系(FNN):「大阪都構想」廃案 投票率は66.83%と関心の高さうかがわせる
5月18日(月)6時29分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150518-00000644-fnn-pol
(魚拓)
※抜粋
17日に行われた開票作業で、「反対」70万5,585票、「賛成」69万4,844票で、反対がおよそ1万700票上回った。
これにより、「大阪都構想」は廃案となる。
今回は、橋下 徹大阪市長が代表を務める大阪維新の会が賛成を、それ以外の自民・共産などが一致団結して、反対を訴える構図となっていた。
橋下大阪市長は「大変、重く受け止めます。僕が提案した、この『大阪都構想』。市民の皆さんに受け入れられなかったということで、やっぱり、間違っていたということになるんでしょうね」、「(反対多数となった要因は)僕自身に対する批判もあるだろうし、『大阪都構想』について、しっかり説明しきれていなかった、僕自身の力不足ということになると思います」、「(任期満了で退く?)市長任期まではやりますけど、それ以降は、もう政治家はやりません」などと述べた。
反対派の自民党大阪市議団の柳本 顕幹事長は「わたしたちは、真実を伝えて、中身を訴えていけば、理解いただけるという戦いを進めてきた。そういう意味では、厳しい中にあって、最終的にはいい戦いができたのではないかと思っています」と述べた。


読売:橋下代表会見の要旨…「逆にたたきつぶされた」
5月18日(月)9時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00050036-yom-pol
(魚拓)


読売:賛否割れた自民支持層…住民投票出口調査
5月18日(月)10時24分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00050000-yom-pol
(魚拓)
※抜粋
 読売新聞社は読売テレビと共同で17日、「大阪都構想」に関する賛否について出口調査を行った。

 民主、公明、共産各党の支持層は反対が大半を占めた一方、自民党支持層では賛成と反対が割れたことがわかった。

 国政の支持政党別でみると、橋下徹大阪市長が最高顧問を務める維新の党支持層は94%が賛成。一方、民主、公明、共産各党の支持層は反対がいずれも8割近くだった。これらに対し、自民党支持層では賛成45%、反対52%、無党派層は賛成51%、反対47%とそれぞれ賛否が分かれた。

 自民党支持層で賛否が割れたのは、同党は大阪府連レベルでは都構想に反対してきたが、菅官房長官が記者会見で「二重行政を解消するのは当然」などと、都構想を後押しする発言を繰り返したことが影響したとみられる。


読売:「目標を見失った」…動揺隠せぬ大阪維新の議員
5月18日(月)11時24分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00050063-yom-pol
(魚拓)


時事:維新が代表選実施へ=松野氏軸、曲折も―「大阪都構想」否決で
5月18日(月)11時26分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000042-jij-pol
(魚拓)


時事:「もっと変えてほしかった」=橋下氏の引退惜しむ声も―大阪
5月18日(月)11時29分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000044-jij-pol
(魚拓)


大阪都構想については良く分かりませんが。

わずか数年間の政治経験。
そして、橋下さんはまだ若い。
たった1期で決着を付けようとせず、
何期も続けて議論と理解を深めていけばいいのに、
なぜそんなに急ぐのかな?
なぜ「政治生命を賭ける」などと余計なことを言うのかな?
橋下流の賛成票集めにしても軽すぎるし、
本気でやる気があって、本当に必要だと思うのなら、
「一生を賭けてやっていく」とするべきだし、
そのくらい時間のかかることでは?
と思うけれど、
まぁ、早い話が橋下さんは飽きちゃったのかなーという印象。





今回、賛成派と反対派の戦いはかなり激しい状態だったようですが、
何にも増して異様だと思ったのは、
自民、公明、民主、共産の共闘。
自民党大阪府連は何をしてるんだか。


d0164331_1473596.jpg




11人がずらっと並んで「大阪都構想反対!」
ものすごく気持ち悪いうえに、ここまでしても差はたったの0.76ポイント。

(画像出典:FNN)


togetterまとめ:【大阪都構想】大阪自民・共産党・辻元清美さんの共闘に対する世間の反応
http://togetter.com/li/820598
※抜粋















もし、大阪における維新のような政党が北海道に出来たとしたら、
自民党道連も(と言うより、自民党札連あたりが)同様のことを平気でやりそう。



さて、大阪都構想が廃案となり、
「二重行政の解消」を一体どのように実現していくのかは分かりませんが、
(現状のまま、または何となくやっているふり、もしくはズブズブ加速の可能性あり)
いずれにしても大阪府民は、今後も監視していく必要があるでしょう。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

産経:維新再出発、危うい結束…4勢力同居、草刈り場にも 代表に松野氏選出
5月20日(水)7時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150520-00000083-san-pol
(魚拓)




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治-地方

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-05-18 11:56 | 政治‐地方 | Comments(0)
産経見出し「安倍首相が札幌市長を激励」 道新見出し「本来は秋元氏が自民党候補になるはずだった(首相)」
産経:首相が札幌市長激励 「これからは一緒に」
2015.5.14 12:28更新
http://www.sankei.com/politics/news/150514/plt1505140016-n1.html
(魚拓)
 安倍晋三首相は14日、4月の札幌市長選で自民党推薦候補を破って初当選した秋元克広市長と官邸で会い「選挙の結果は結果として、これからは地元の国会議員と一緒に北海道のために頑張ってほしい」と激励した。会談後、秋元氏が記者団に明らかにした。秋元氏は民主、維新両党が推薦し、社民党が支持した。

 面会には自民党の伊達忠一参院幹事長や橋本聖子参院議員が同席。橋本氏は記者団に「秋元氏はどの政党とも公正公平に連携し、良いものを前に進める考えだ。政権与党として支えたい」と述べた。


先月執行された札幌市長選挙で、
民主党などが推薦する秋元克広氏が自民党推薦の本間奈々氏を破り当選しました。
その結果は結果として受け止め、新市長を激励するのは安倍首相らしいと言えますし、
(民主党政権なら、地元への恫喝と嫌がらせでしょうね)
産経を読む限り、
「未来志向で共に頑張っていこう、という良い会談だった」
こんな感じの印象を持ちます。



ところが、道新にかかるとこうなります。

道新:「本来は秋元氏が自民党の候補になるはずだった」 札幌市長と初会談で首相
05/15 07:00
(東京報道 村田亮)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0133988.html
(魚拓)

YAHOO!ニュース:「本来は秋元氏が自民候補」 安倍首相、札幌市長と初会談
北海道新聞 5月15日(金)7時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150515-00010000-doshin-hok
(魚拓)

YAHOO!記事についたコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150515-00010000-doshin-hok&s=create_time&o=desc&p=1
(魚拓)


異様な見出しに始まり、
「地元議員と共に~」よりも「本来は秋元氏が~」がメイン、
そして最後は自民党内のゴタゴタで〆。



さて、
>本来は秋元氏が自民党の候補になるはずだった(と首相が述べた)
についてですが、
安倍首相は本間奈々氏に為書きと直筆メッセージも贈っていますし、
自民党は、告示以降に丸川珠代参議院厚生労働委員会委員長の札幌入り、
直前には谷垣禎一幹事長と三原じゅん子自民党女性局長の投入もしているんですが、
本当にこんなことを言うでしょうか?
言っていたとしたら、
(秋元氏に為書きを贈った橋本聖子議員に少々チクッと・・・は無いか)
場を和ませるためのジョークやリップサービス等では?


これを思い出しました。
道新(朝日・毎日なども)のお家芸。

もしくは、このあたり。
真意を理解できないか、理解できていてわざとやっているケース。



まともな報道機関なら、
『首相、新札幌市長を激励 初会談で』
『安倍首相と秋元札幌市長が初会談 今後連携を確認』
こんな感じの見出しになるでしょう。
でも道新は(笑)。
左○らしいというか、お隣の国が大好きな道新らしいというか。


道新がその部分を見出しにした意図はこんな感じかな。

「佐藤のりゆき氏(北海道知事候補)は負けたが、札幌市長選は我々の勝利!しかも安倍が完全に屈した!保守層、特に本間奈々を推していた者達よ、見よ!安倍がこう言ってるぞ!」


ま、あくまでも私個人の想像ですけどね。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

朝日:秋元氏に自民議員らが為書き 札幌市長選
2015年02月28日
http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20150302011420001.html
(魚拓)

d0164331_1721254.jpg


秋元氏の後援会事務所に並ぶ森氏、橋本氏らの為書き=札幌市中央区


秋元氏に為書きを贈ったのは、
自民党の橋本聖子参院議員、溝手顕正参院議員会長、岸宏一参院議員、森喜朗元首相。

さて、今回の会談に同席していた橋本聖子議員は、
「秋元氏を政権与党として支えたい」
とのこと。
秋元氏を支持した一部経済界に媚を売るのもいいけど、
上田前市長の後継者状態になってしまった秋元新市長の監視も、
責任を持ってやってくださいねー。
本当に、
「秋元氏はどの政党とも公正公平に連携し、良いものを前に進める考えだ(橋本議員)」
となるようにね。

あと、お酒は控えめに。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

当ブログ:道新の捏造確定 安倍首相の「札幌市長選では色々な検討をした」という発言を「本来は秋元氏が自民候補」に
2015-05-29
http://doumin.exblog.jp/21836115/



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

<道新について>

<2015年4月の札幌市長選>

■カテゴリ

■関連カテゴリ

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-05-15 16:07 | マスコミ | Comments(0)