和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
TBS系のHBC北海道放送メディアビジネス局の元事業部長(50歳)、1億1500万円着服で懲戒解雇 刑事告訴も検討
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by doumin | 2016-05-27 13:43 | マスコミ
日ハムが自前の球場建設検討か 札幌ドーム「仕方ない。使用料は他と同レベル」 秋元市長も値下げに消極的
THE PAGE:日ハムの球団経営を圧迫する旧態依然の壁
2016年5月23日 12時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/11553734/
https://thepage.jp/detail/20160422-00000004-wordleafs
d0164331_1525044.jpg

 北海道日ハムが悩まされている問題がある。

 日ハムが本拠地としている札幌ドームが、この4月1日から使用料の値上げに踏み切ったのだ。消費税分の値上げだが、1試合の使用料が4万人の動員でおよそ1600万円に設定されているのでオープン戦も含め年間に70試合ほど使用し、この料金だけで9億円ほど支出していることを考えればバカにならない金額である。

 札幌ドームは2001年に開業、2004年から日ハムが東京ドームから本拠地を移転してきた。施設は札幌市が所有し、札幌市と道内財界各社が出資する第三セクター・株式会社札幌ドームが運営管理を行っているが、出資比率から考えると、実質、札幌市が運営している自治体の“ハコモノ”である。
 
 問題は、この基本使用料だけではなかった。日ハムはドームがコンサートやイベントなどで使用される度に日ハム側が資金を出したフィールドシートの撤去、設置を余儀なくされ、ドーム内のトレーニング施設の器具なども、すべて片づけなければならない。それらの経費だけでなく、警備費、清掃代なども球団持ちで基本使用料とは別に年間15億円ほどをドーム側に支払っている。しかもドーム内の飲食店の運営、売上げは、すべてドーム側。グッズに関しても、広島のような直営ではなくドームに卸す形態。また広告看板代に関しても球団が、2億5000万円で買い取っている。つまり年間、約26億5000万円をドーム側に支払っていることになるのだ。日ハムの年俸総額は、27億円超。ドームにかかる費用と、ほとんど変わらない。

 ある関係者が言う。

「極端な話を言えば、ドーム側が理解を示してくれれば、球団経営は本当の意味で黒字化して、ダルビッシュや糸井を簡単に出さなくて済んだのかもしれない。もっとチーム強化にもお金をかけられる」

 実は日ハムは、本社からの年間27億円に至る広告宣言費の補填を受けているが、このお金がなければ、単体では赤字経営である。その経営を圧迫しているのが、この球場問題なのだ。

 ダルビッシュ有のポスティング移籍を認めたのは、本人の強い希望を受け入れたものであるが、年俸が高騰するダルビッシュを経営上、保持しにくくなっていた側面もある。球団単独での経営が厳しいのに、一方、ドーム側は黒字だというのだから、何をか言わんである。
 これまでも日ハムは、何度となく公式、非公式に使用料の値下げや運営権の一部譲渡を札幌ドーム側に訴えてきたが、すべてノー。しかも今回は、それらの要望を聞くどころか逆に値上げである。

(中略)

 日ハムも、メジャー式の営業ノウハウは持っていて、本来ならば、球場、球場周辺の開発も含めたボールパーク化計画を進めたいのだが、実質、行政が持っているドームの旧態依然とした“官僚的な壁”にぶつかって、球場の改装も球団主導では進まず、せっかくのノウハウを使うに使えないのが実情。メジャー型のボールパーク化へのトレンドからは立ち遅れている。そして球団経営さえ圧迫されている。

 人が集まれば、行政にも、はかりしれないプラス面が生まれ、なにしろ、球団と一体になって、地域のスポーツ文化を創生することにつながるのだが、今のところ官僚体質を脱皮できず、温度差は大きい。今後も球団と札幌ドームの間で協議が続けられていく方向だが、このままドーム側の理解を得られないのならば、最悪のケース、日ハムが“重大な決断”を下しても不思議ではないだろう。

 (文責・本郷陽一/論スポ、スポーツタイムズ通信社)


 

道新:日ハムが新球場構想 北大や北広島など候補
5月24日(火)6時30分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00010000-doshin-base






日刊スポーツ:日本ハム新球場、8年後完成目指し球団が建設検討
5月24日(火)10時4分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000040-nksports-base


読売:日ハム、新球場を検討…札幌市や近隣で候補地
5月24日(火)10時12分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00050017-yom-base

※抜粋

 札幌市の秋元克広市長は報道陣の取材に応じ、「多目的施設として作られており、構造上要求に応えきれない部分もある。とどまってもらうため、使用料金を安くするなどの議論をスタート地点にはしない」と話した。同市は近く球団側と協議の場を設ける方針。


HTB:日ハムが新球場設立構想 複数の候補地
2016/05/24(火) 11:47
http://www.htb.co.jp/news/archives_1464058054_24003.html

※抜粋

 球団によりますと新しい球場は天然芝グラウンドで、屋根が開閉式のドーム球場になる予定です。建設地は札幌市北区の北大構内や北広島市など道内およそ20ヵ所が候補に上がっています。現在球場内のグッズ販売や飲食店、広告などの権利は球団ではなく第3セクターである「札幌ドーム」が持っています。球団側に収入の伸びは期待できず、ドーム側に支払っている年間およそ13億円と言われる使用料金の負担も新球場構想の要因になっていると見られています。


毎日:<日ハム>本拠地移転を検討 札幌近郊で新球場建設
5月24日(火)11時50分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000049-mai-base


朝日新聞:日本ハム、新球場建設を検討 札幌ドームからの移転前提
5月24日(火)11時56分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000052-asahi-soci


時事:日本ハム、新球場建設を検討=札幌ドームから移転か
5月24日(火)12時7分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000059-jij-spo


HBC:日ハムが新球場検討 本拠地移転も
5月24日(火)12時00分
http://news.hbc.co.jp/05241200.html

※抜粋

北海道日本ハムファイターズは札幌ドームに年間25億円以上の使用料などを支払っていて経営を圧迫しています。このため球団は2023年度までに天然芝の球場と周辺施設を建設し球団と球場の運営を一緒にすることで収益を上げたい考えです。新球場は札幌ドームよりも1万人少ない3万人規模で候補地は札幌市内や北広島市も含め複数あるということです。北広島市は「候補地として選ばれて光栄。3月上旬に球団と情報交換していた」とコメントしています。一方、札幌ドームは「天然芝にこだわるのであれば移転は仕方がない。ドームの使用料金は他のドームと同じレベル」という談話を発表しました。球団関係者は「移転には道民の理解が欠かせない」と話しています。


NHK北海道:日ハム 自前の球場建設検討
05月24日 12時21分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160524/5563331.html

※抜粋

プロ野球の日本ハムは球団としての収益を伸ばし、さらに地域に貢献するためとして自由に事業展開ができる自前の球場をつくる検討をはじめました。
日本ハム球団によりますと、新たに検討しているのは収容人員が札幌ドームのおよそ4万2千人よりも小さい規模の天然芝の野球場です。
建設場所については札幌市周辺の自治体を含む15から20か所を検討しているということです。
日本ハム球団は現在、札幌市が設置した札幌ドームを本拠地としてホームゲームに使用し、1試合あたり最大で1600万円あまりの使用料を払っています。
一方で、球場内で、球団が独自に飲食店や物販などの収益事業を展開することは制限されています。
さらに入場者から観客席の角度が急すぎることや、トイレの数が少なすぎるなどの意見が多くあるということです。
このため、日本ハム球団は球場内で独自の収益事業を展開し球団としての収益を高めたり、地域への貢献活動を行っていきたいとして、およそ2か月前から自前の球場の建設について調査と検討を始めました。
日本ハム球団は「球団としてこれまで、地域密着を掲げて球団運営を行ってきたが、現在の条件では限界がある。いまよりももう1段階も2段階も上の地域貢献を成し遂げるため新球場の検討が必要だとの考えに至った」と説明しています。



札幌市は馬鹿じゃないの?と個人的には思います。
こんな高飛車な対応をしている場合なのかと。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

「親会社は否定」との報道もあったので、
いちおうご紹介しておきます。

ITmedia:日本ハム、「新球場を建設」報道にコメント
5月24日(火)11時33分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000044-zdn_mkt-bus_all

※抜粋

 プロ野球の北海道日本ハムファイターズが新球場の建設を検討しているという報道に対し、親会社の日本ハムは5月24日、「決定した事実はなく、当社として現時点で検討している事実もない」というコメントを発表した。


BIGLOBEニュース編集部:日ハム本社は新球場構想を否定 「検討している事実もありません」
5月24日(火)13時7分
http://news.biglobe.ne.jp/sports/0524/blnews_160524_7259939028.html



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■2016年5月24日追記

日本テレビ系(NNN):日本ハム、本拠地移転か 新球場建設を検討
5月24日(火)13時16分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160524-00000030-nnn-soci


道新:日本ハム引き留めでドーム使用料下げ考えず 秋元札幌市長
05/24 16:00、05/24 19:56 更新
http://dd.hokkaido-np.co.jp/sports/baseball/fighters/1-0273766.html


NHK北海道:日ハム 自前の球場建設検討
05月24日 18時49分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160524/5563331.html

※抜粋

日本ハム球団が自前の球場をつくる検討をしていることについて、日本ハムの栗山英樹監督は「話を聞いて個人的にはうれしい。札幌ドームにはもちろん感謝しているが、ファンの期待にもっと応えたいということでこういった動きが出てきていると思う。野球のための球場ができるのであればぜひ実現してほしい」と期待を話していました。
また、札幌ドームを所有する札幌市の秋元市長は取材に応じ、日本ハム球団側から、新球場の調査・検討をはじめる方針についてことし1月下旬におおまかに説明を受けていたと話しました。
秋元市長は「日本ハムの試合が行われない場合、札幌ドームの経営にどのような影響があるかきっちり考えなければいけない」と述べました。
また、「札幌ドームはこれまで球団の要望を受けて改修してきたが、多目的施設である以上、観客席をなだらかにするとかファウルグラウンドを縮小するなど、構造を変えることは非常に難しい。ほかの多くの球団のように専用の球場を持ってファン向けのサービスを展開することは球団経営の方針としてやむをえない」と話し、一定の理解を示しました。
さらに、「新球場について具体的な話は何も聞いていないが、できれば市内であってほしい。最終的にファンや市民にとって納得できる方向性を打ち出していきたい」と話しました。
一方、札幌ドームを管理運営する株式会社札幌ドームは、「球団から直接そういった話を聞いてはいない。電光掲示板の改修など、これまで球団からの要望にできるかぎり応えてきた。日本ハムが球場に天然芝を望むのであれば、新球場の設立はやむをえないことだと思う」とコメントしています。



前球団社長の藤井純一氏が、
今日夕方のローカルテレビ(日テレ系・STVどさんこワイド)に電話出演していました。
「これまで色々な要望をドーム側に出してきたが、まったく聞いてくれなかった。今回やっと決断したんだな、と思った」
こういう感じのことを述べていましたね。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■2016年10月~追記

なぜ5月の時点でこういう考え方が出来なかったのか。
遅すぎるし、ずれている。

UHB:ファイターズ新球場構想 札幌市長「日ハムと協議したい」 年内に新提案か 札幌市
2016年10月21日16:29
http://uhb.jp/news/?id=364


日刊スポーツ:札幌市長、日本ハムの札幌ドーム残留に向け4者協議
10月21日(金)18時2分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161021-01727446-nksports-base


日テレ:秋元札幌市長“4者協議”を提案(北海道)
[ 10/21 20:39 札幌テレビ]
http://www.news24.jp/nnn/news8815739.html
※抜粋
札幌市としては今後の交渉で札幌ドームにつなぎ止めたい考えです。


NHK北海道:日ハム新球場構想で4者協議へ
10月21日 20時56分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20161021/3741411.html




はぁ?
値上げ?
札幌市は一体何がしたいの???

札幌ドームの10月の値上げで日ハムの負担は3000万円近く増える・・?
2016/10/29
https://bbpost.jp/npb/pl/fighters/4682.html




今更何を・・・?
意味がさっぱり分からない。

道新:日ハムの本音引き出せず 不発に終わった札幌ドーム野球専用化案
12/04 05:00、12/04 20:38 更新
http://dd.hokkaido-np.co.jp/sports/baseball/fighters/1-0344942.html

※抜粋

 プロ野球北海道日本ハムの新球場構想を巡る3日の4者協議で、札幌市の秋元克広市長が球団残留に向けて言及した札幌ドームの野球専用化は、日本ハム側の本音を引き出す狙いがあった。しかし日本ハム側が受け入れない姿勢を示し、その選択肢は事実上消え去った。日本ハムは新球場構想の進展状況も明かさず、協議は「消化不良」で終わった。


日経:「新球場前提に」 札幌市長、日ハム新球場構想に協力姿勢
2016/12/20 7:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB19H9M_Z11C16A2L41000/


読売:日ハム本拠 札幌市、移転先探し表明
2016年12月20日
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20161220-OYTNT50021.html

※抜粋

さらに、球団側は年間約13億円に上る使用料が適切に使われているかについても不信感があるとされる。

 ◆危機感強める札幌市


NHK北海道:選手を守れ!ドーム緩衝材変更へ
02月06日 07時03分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170206/3601381.html

※抜粋

札幌市スポーツ局は「球団からのほかの要望事項についても改善できるものは検討を続けていきたい」としています。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■カテゴリ:スポーツ

■関連カテゴリ:政治‐地方

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-05-24 13:08 | スポーツ | Comments(3)
民進党・横路孝弘衆議院議員(75歳/衆院道1区=札幌市中央区・南区・西区/通算12期/世襲)やっと政界引退へ
道新:横路氏、衆院選不出馬へ 通算12期 元道知事
5月20日(金)7時30分 ※2016年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00010001-doshin-pol


読売:民進・横路孝弘氏、次期衆院選に不出馬の意向
2016年05月20日 08時35分
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20160520-OYT1T50006.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00050006-yom-pol


共同:民進党の横路氏が衆院選不出馬へ
高齢理由に、元衆院議長
2016/5/20 11:45
http://this.kiji.is/106206826537846265


HBC:横路孝弘氏 次期衆院選不出馬の意向
5月20日(金)12時10分
http://news.hbc.co.jp/05201200.html

※抜粋

複数の関係者によりますと横路氏は先月末、札幌市内で開かれた労働組合の会合で、次の衆議院選挙には出馬しない考えを伝えたということです。しかし、後援会などがまだ正式決定していないことなどから、夏の参院選と同じ日に衆院選が実施される場合、後継者の調整は難航も予想されます。横路氏は弁護士出身で1969年に社会党公認で出馬し、初当選しました。北海道知事を3期務めたあと再び衆議院議員に復帰し、衆議院議長も務めました。


HTB:横路孝弘衆議院議員が 次の衆院選に不出馬の意向
2016/05/20(金) 12:43
http://www.htb.co.jp/news/archives_1463715784_20002.html

※抜粋

 関係者によりますと、横路孝弘議員は現在、複数の民進党幹部や労組の関係者に自ら電話をかけ、次の衆院選に出馬をしない意向を伝えたり引退の挨拶をしているということです。横路議員がこの時期に不出馬の意向を固めたのは衆参ダブル選挙の可能性がある中、後継候補の擁立に向けて進退を早めに明らかにさせたかった意図があるとみられます。横路議員は北海道知事を3期、衆議院議員を通算12期務め2009年には政権交代に伴い衆議院議長に就任しています。


引退する引退すると言いながら、通算12期。
今回は本当に引退するようで、良かった。

後釜でもめそうだけど、
まさか上田文雄前札幌市長あたりを擁立したりしないでしょうねぇ?



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

道新:<上>擁立曲折、時間切れ
2015/02/16
http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/2015local/rensai/h_governor_report/2-0018558.html

※抜粋

 「責任を感じている」。15日午前、札幌市内。フリーキャスター佐藤のりゆき氏支援を決める北海道政権戦略会議の直前、民主党北海道の横路孝弘代表は勝部賢志幹事長と会い、辞表を手渡した。勝部氏は慰留したが、横路氏の決意は固かった。

 代表辞任の理由は、旧社会党時代を通じて初めての独自候補擁立断念とされる。しかし横路氏は、高橋はるみ知事の対抗馬一本化に向け佐藤氏支援を求める声が党内で強まっていた1月下旬、佐藤氏について「推薦に値しない」と記者団に明言した。こうした発言を覆すのは「メンツが許さなかった」(党関係者)ようだ。


産経:民主に世代交代の波 輿石副議長引退へ ベテラン議員続々
2016.1.16 08:14
http://www.sankei.com/politics/news/160116/plt1601160014-n1.html

※抜粋

このうち輿石氏に加え、北沢俊美元防衛相、江田五月元参院議長、直嶋正行元経済産業相が引退。残る前田武志元国土交通相は引き続き比例で出馬し、今回から改選数が2から1に減る新潟選挙区選出の田中直紀元防衛相は比例に転出する。


【産経抄】「民主党政権だと思っていたら…政策は社民党政権だった」大社会党の復活か 5月14日
2016.5.14 05:04
http://www.sankei.com/politics/news/160514/plt1605140014-n1.html



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

HTB:横路元衆院議長が引退へ 次の衆院選に出馬せず
2016/05/21(土) 00:23
http://www.htb.co.jp/news/archives_1463757795_21000.html

※抜粋

民進党北海道市橋修治幹事長は「びっくりしている。後継も大変だと思う。横路さんは日本の政治史に足跡を残した人ですので」と話しています。横路議員は今月28日に札幌で開かれる民進党道1区の定期大会に出席し不出馬を正式に表明する見通しです。


HTB:不出馬意向固めた横路孝弘議員「28日に発表する」
2016/05/21(土) 18:15
http://www.htb.co.jp/news/archives_1463822106_21004.html

※抜粋

 次の選挙に出馬しない意向を固めた民進党の横路孝弘衆議院議員が21日正午前、HTBのカメラの前で1週間後の「28日に発表する」と話しました。


HBC:横路氏後継 道下道議で最終調整
5月24日(火)19時10分
http://news.hbc.co.jp/05261311.html

※抜粋

引退を表明した民進党の横路孝弘元衆議院議長の後継について道議会議員の道下大樹氏で最終調整が行われていることが分かりました。


NHK北海道:横路元衆院議長 政界引退表明
05月28日 18時13分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160528/5520021.html

※抜粋

横路氏は28日、札幌市内で自身が代表を務める党の地元組織の会合に出席したあと記者会見しました。
この中で横路氏は、「民主党政権の実現に向けて長く活動してきたが、政権を継続できず、党も民進党と新しくなったため、一線から退いて新しい人たちに政権を目指してもらいたい」と述べ、次の衆議院選挙に立候補せず、今期限りで政界を引退する意向を明らかにしました。


HTB:次期衆院選で道1区 横路議員の後継に道下道議
2016/05/28(土) 18:45
http://www.htb.co.jp/news/archives_1464428739_28005.html

※抜粋

 一方、道1区には、前回の衆院選で横路議員と議席を争った自民党の船橋利実前衆議院議員が立候補を予定しています。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ

■関連カテゴリ

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-05-20 13:13 | 政治 | Comments(0)
水資源保全条例施行から4年…北海道内の動向を追う 中国生まれ"反天皇"農場主,空自基地周辺に中国の影など
産経:【北海道が危ない(上)】中国生まれの「反天皇」農場主が帯広で170haを取得したのはなぜか? 朝鮮総連議長らにもお披露目し…
2016.5.14 13:00
(1/6ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160509/prm1605090005-n1.html


産経:【北海道が危ない(中)】中国が観光施設“爆買い” 進むチャイナタウン化 住民に危機感「中国人の街ができてしまう」
2016.5.15 09:00
(1/7ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160510/prm1605100006-n1.html


産経:【北海道が危ない(下)】日本が20年足らずで消滅? 空自基地周辺にも中国の影 ゴーストタウン化した中国人向け別荘地も
2016.5.15 21:00
(1/7ページ)
http://www.sankei.com/politics/news/160511/plt1605110003-n1.html






【外資による日本国内の土地取得、他関連記事一覧】





【水問題の記事一覧】





【カテゴリ】





【関連リンク(外部リンク)】






.
[PR]
by doumin | 2016-05-16 13:42 | 社会 | Comments(0)
参院選・北海道選挙区、定数3に対し7人が立候補表明で激戦模様 さらに『支持政党なし』党も候補者擁立へ
NHK北海道:参院選 7人が表明で激戦模様 ※動画あり
05月10日 20時16分 ※2016年
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160510/4934111.html
d0164331_13573621.gif

※抜粋

夏の参議院選挙は、投票日が7月10日になると見られていて、10日であと2か月となりました。
今回から改選議席が1増える北海道選挙区ではこれまでに7人が立候補を表明していて、激戦が予想されます。
今回の参議院選挙で、これまでに北海道選挙区で立候補を表明しているのは、自民党の現職の長谷川岳氏、自民党の新人の柿木克弘氏、民進党の現職の徳永エリ氏、民進党の新人の鉢呂吉雄氏、共産党の新人の森英士氏、幸福実現党の新人の森山佳則氏、無所属の新人の飯田佳宏氏の7人です。



一票の格差是正により、北海道選挙区は定数が2から3に増えます。
今のところ、7人が立候補を表明しているようです。

また、上記リンク先のテキストには書かれていませんが、
動画では取材担当記者が「さらに、名前が『支持政党なし』という政治団体が、NHKの取材に対して候補者を擁立する考えを明らかにしています」と言っていました。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治‐2016参院選

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-05-11 13:03 | 政治‐2016参院選 | Comments(2)
ロシア各地で戦勝式典 サハリン州知事「北方領土は我々が開放した」と領土誇示 地元民も日露交渉に否定的
NHK:サハリン州知事 北方領土は戦勝でロシアの領土に
5月9日 20時50分 ※2016年
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160509/k10010513801000.html
NHK北海道:サハリン戦勝式典で領土誇示
05月10日 08時49分
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160510/5166461.html

ロシア極東のサハリンで9日、第2次世界大戦の勝利を記念する軍事パレードが行われ、地元の知事は北方領土について、戦争で勝利した結果、ロシアの領土になったとする立場を強調しました。

ロシアでは毎年5月9日に、各地で第2次世界大戦の勝利を記念する軍事パレードが行われています。
このうちサハリンの中心都市ユジノサハリンスクでは、陸軍の兵士などおよそ1000人が参加して行われ、地元のコジェミャコ知事は北方領土を含む島々について、「われわれが解放したことは歴史の大事な1ページとして記憶にとどめなければならない」と述べ、第2次大戦で勝利した結果、ロシアの領土になったとする立場を強調しました。
また、戦争で戦った兵士をたたえようと市民による行進も行われ、3000人近くが兵士の遺影を掲げながら中心部を歩きました。
北方領土を巡っては、先週行われた日ロ首脳会談で、安倍総理大臣とプーチン大統領が新たな発想に基づくアプローチで交渉を加速していくことで一致しました。
しかし、サハリンでは交渉そのものに否定的な意見が根強く、34歳の男性は「私たちの祖先が命をかけて得た領土を日本に渡すのは反対です」と話していました。
9日は北方領土の択捉島や国後島、それに色丹島でも同じような式典が行われました。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事と追記

産経(共同配信記事):サハリン知事が北方領土・色丹を緊急視察へ 賃金未払いがプーチン氏の国民対話で表面化し
2016.4.15 22:31
http://www.sankei.com/world/news/160415/wor1604150076-n1.html


道新:サハリン知事あす来道 高橋知事と会談へ
05/10 16:00
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/international/international/1-0268200.html



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-05-10 15:21 | 北方領土、樺太 | Comments(0)
クリアファイル問題の道高教組,今度は[安保法=戦争法反対署名に協力を]と書かれたビラを生徒に配り署名活動


苫小牧民報:高教組の苫西高教員が校門前で生徒に安保法反対署名求める
(2016年 5/7)
http://www.tomamin.co.jp/20160538194
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00010001-tomamin-hok
 苫小牧西高校の校門前で4月下旬、道高校教職員組合(高教組)の苫小牧西高校分会に所属する同校勤務の教員が、生徒たちに対し安全保障法反対のビラ配布と署名活動を行い、これを問題視した学校側がビラを回収、署名活動も中止させたことが分かった。学校側は「極めて政治色の強いもので、配慮に欠けた不適切な行為」と判断し、保護者にも文書で今回のいきさつを説明し謝罪。一方、同分会は「正当な組合活動の範囲」と反論している。

 同分会が配布したビラは、『安全保障法=戦争法に反対する署名にご協力ください!』と見出しを付け、『安保法は戦争に巻き込まれる恐れの強い法律。廃止するため、今日放課後に校門前で戦争法に反対する署名活動をしますので、ぜひ協力してください』などと記している。

 同分会所属の複数の教員が4月26日午前8時ごろから校門前に立ち、登校の生徒にビラを配布。約30分間に約200人に手渡した。さらに同日午後3時15分ごろ、同じ校門前で、下校の生徒から署名を集める活動を始めた。

 教員は休暇を取得してビラ配布や署名活動に当たっていたが、ビラの内容を知った丸山由之校長が「極めて政治色が強く、生徒や保護者、地域住民に誤解を与えかねない不適切な行為」と判断、各クラスの担任教員に生徒からビラを回収するよう指示。校門前で既に始まっていた署名活動の中止を求めたという。

 学校側は27日朝にもビラを回収。28日朝には、丸山校長が生徒に対し、全校放送で署名活動の中止やビラ回収に関する経緯を説明。保護者に対しても同日、説明と謝罪の意を記した文書を出した。

 丸山校長は教職員の組合活動に理解を示しながらも、「学校敷地外とはいえ、活動場所が校門のすぐ前であったことや、政治に関する一方からの見方だけを生徒に示したことから、学校の政治的中立性が保たれていないと生徒や地域住民から誤解を受ける恐れがあり、不適切な行為と判断した」と説明する。

 道教委高校教育課も「生徒にとって自分の学校の教員が行うことは、敷地外、職務時間外だからといったことは関係ない。教員の言動は生徒の人格形成に大きな影響を与える。特定の意見のみを伝えていたのであれば、誤解を招きかねないので、校長の対処は妥当」と話す。

 一方、同分会は「正当な組合活動の範囲内で計画したこと」と主張。同分会は、全国の高教組が一斉に進めている安保法反対署名運動の一環として今回の活動を計画。「生徒が自分の将来を決められるよう、安保法についてしっかりと考えてもらうきっかけになれば」との思いも込め、ビラを作成したという。学校側の要請でビラ回収や署名活動中止に応じたことに関しては「不本意ではあるが、組合活動によって立場上、困る人が出てしまうのも本意ではないので受け入れた」と話す。

 道高校教職員組合連合会は「学習塾や予備校などの営業活動も校門前で生徒に対して行われているのに、今回の件のみ問題になるのはおかしい」と学校の対応を疑問視する。

 生徒の反応はさまざまだ。「ビラ配布は何も問題がないのでは」と話す生徒がいる一方、「先生に言われたら、よく分からないまま署名をしてしまう生徒もいるかもしれないので、少し疑問に感じた」「先生という立場だったら、いろんな意見を出した上で私たちに考えさせるようなことをしてほしい」との声も。

 学校教育に詳しい、北海道教育大学大学院の玉井康之教授(高度教職実践専攻)は「教員が一方に偏った考えを示すことは、場合によっては生徒が教員に不信感を抱く恐れもある。誤解を受けない方法や問題提起の仕方などを工夫した組合活動も必要なのでは」と話している。


毎日(共同配信記事):苫小牧西高 生徒に反安保署名 教員、校門前で集める /北海道
2016年5月10日 地方版
http://mainichi.jp/articles/20160510/ddl/k01/100/271000c
 苫小牧市の道立苫小牧西高校(生徒数474人)で4月、教員が校門前で生徒に安全保障関連法への反対を呼び掛けるチラシを配って署名を求め、学校側が中止させていたことが9日、分かった。

 道教育委員会などによると4月26日朝、教員2人が校門前で「安全保障法=戦争法に反対する署名にご協力ください」などと書かれたチラシを登校する生徒約200人に配布。うち1人が午後の下校時間に校門前で署名を集め始めた。

 同校によると、署名活動を知った丸山由之校長が「一方の見方だけを生徒に示すと、学校の政治的中立性が保たれていないと誤解されかねない」と判断、署名を中止させた。チラシも27日にかけて回収した。

 道教委は「教員の言動は生徒に大きな影響を与える。特定の意見のみを伝えるのは不適切だ」として、学校側の対応は妥当と評価。教員が所属する道高校教職員組合は「正当な組合活動で、違法な行為をしていない。介入は不当だ」と同校の対応を批判している。



共同(元記事):生徒に反安保署名求める 北海道立高教員ら
2016/5/9 15:53
http://this.kiji.is/102297566974967813


道新:苫西高、校門前で教諭が安保法反対署名 校長、応じた生徒名聞く
05/10 07:00
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0268024.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00010000-doshin-hok
 【苫小牧】苫小牧西高(丸山由之校長、474人)の教諭が4月下旬、校門前で安全保障関連法に反対する署名活動やビラ配布を行い、問題視した学校側がビラを回収するとともに、署名した生徒の氏名を聞き出していたことが9日、分かった。

 同校などによると、4月26日午前、年休を取った同校の教諭2人が校門前で安全保障関連法への反対署名を呼び掛けるビラ約200枚を登校中の生徒に配った。さらに同日午後、教諭のうち1人が校門前で署名活動し、生徒2人が応じた。

 一連の活動について、丸山校長は「年休を取得して学校の敷地外で行っており、法には触れない」としながらも「特定政党への支持の呼び掛けを疑われる」として中止するよう指示。教諭は応じた。

 丸山校長は教諭から事情を聴いた際、署名の有無や生徒の氏名を尋ね、教諭は外部に出さないことを条件に伝えた。学校側は各クラスの担任を通じて配布済みのビラ約70枚を回収。生徒と保護者に対し、校内放送や文書で経緯を説明した。

 道教委は「(今回の事案は)政治的中立性への留意を求める国の通知に抵触する恐れがある。学校外であっても教員から署名を求められれば生徒が断れないケースも考えられる。教員を処分するかは事実関係を調べた上で検討する」と話している。

 教諭2人が加入する北海道高等学校教職員組合連合会(高教組)は「今回は憲法が保障する政治活動の一環。署名は生徒に趣旨を説明した上で呼びかけており、一方的な主張を強いてはいない」と説明している。



学習塾や予備校などの営業活動と、今回の行為を同列に考える高教組。
子供の言い訳より酷い。

この組合は昨年、『アベ政治を許さない』と書かれたクリアファイルを作製し、
組合員に配布していますが、
職員室のみならず教室にまで持ち込んだ者がいたことが発覚し、問題になりました。
人事院規則に違反する可能性があり、また、生徒や保護者の誤解を招く恐れがあるとして、
道教委が調査に乗り出すと、
「思想信条の自由を侵している」
「組合活動への介入」
「不当な検査」
などと意味不明な言い訳を並べ立てて反発していました。

そして今回は、
「正当な組合活動の範囲内」
「学習塾や予備校などの営業活動も校門前で生徒に対して行われているのに、今回の件のみ問題になるのはおかしい」
「憲法が保障する政治活動の一環。署名は生徒に趣旨を説明した上で呼びかけており、一方的な主張を強いてはいない」
と反発。

日本語が通じないのかもしれませんね。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:社会

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-05-10 13:15 | 社会 | Comments(0)
「気付かれずに女性の下着を撮ると興奮」毎日新聞大阪本社編集制作センター男性記者(51)出勤前に盗撮→逮捕
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by doumin | 2016-05-09 16:42 | マスコミ
憲法改正について 各社の世論調査結果を比較 2016年
読売:参院選「憲法への姿勢で判断」67%…読売調査
2016年03月16日
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000302/20160316-OYT1T50132.html

※抜粋

 憲法を「改正する方がよい」との回答は49%で、「改正しない方がよい」の50%をわずかに下回って拮抗した。


道新:憲法「評価」88% 「改正必要ない」58% 公布70年で道民世論調査
04/29 07:00、04/29 09:30 更新
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0264851.html

※抜粋

憲法改正については「改正する必要はない」が58%を占め、「改正すべきだ」は39%にとどまった。


東京新聞(共同配信記事):安倍政権下の改憲反対56% 64%が地震対応評価、世論調査
2016年4月30日 18時55分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016043001001511.html

※抜粋

 共同通信社が29、30両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍晋三首相の下での憲法改正に「反対」が56・5%で「賛成」の33・4%を大きく上回った。


NHK:NHK世論調査 憲法改正「必要ある」27% 「必要ない」31%
5月2日 16時51分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160502/k10010506971000.html

※抜粋

3日は憲法記念日です。NHKの世論調査で今の憲法を改正する必要があると思うか聞いたところ、「改正する必要があると思う」は27%、「改正する必要はないと思う」が31%、「どちらともいえない」は38%でした。


朝日:改憲不要55%、必要37% 朝日新聞世論調査
2016年5月2日22時41分
http://www.asahi.com/articles/ASJ4L3W9ZJ4LUZPS001.html

※抜粋

 憲法記念日を前に朝日新聞社は3月中旬から4月下旬にかけ、憲法に関する全国世論調査(郵送)を実施し、有権者の意識を探った。それによると、憲法を「変える必要はない」が昨年の調査の48%から55%に増え、「変える必要がある」は昨年の43%から37%に減った。大災害などの際に政府の権限を強める「緊急事態条項」を憲法に加えることに「賛成」は33%で、「反対」の52%が上回った。

世論調査―質問と回答


日経:憲法「現状維持」、初の5割台に 「改正すべき」の40%上回る
2016/5/3 3:30
http://www.nikkei.com/article/DGXKASFS01H30_S6A500C1MM8000/

※抜粋

 日本国憲法は3日、1947年の施行から69年を迎えた。日本経済新聞社とテレビ東京が憲法記念日を前に世論調査を実施したところ、憲法について「現在のままでよい」との回答が50%に達した。同じ質問で調査している2004年以降、初めて5割に達した。「改正すべきだ」は40%で憲法改正に慎重な意見が上回った。


毎日:世論調査 憲法9条、改正反対52% 「憲法改正」は拮抗
2016年5月3日 10時07分(最終更新 5月5日 18時35分)
http://mainichi.jp/articles/20160503/k00/00e/010/121000c

※抜粋

 日本国憲法は3日、施行69年を迎えた。毎日新聞が憲法記念日を前に行った全国世論調査では、憲法9条について「改正すべきだと思わない」とする人が52%で半数を超え、「改正すべきだと思う」とした27%を大きく上回った。「憲法を改正すべきだと思うか」については「思う」「思わない」がともに42%で拮抗(きっこう)した。

<「毎日新聞・政治意識アンケート」実施中>


佐賀新聞(共同配信記事):「参院選で投票」56% 18歳選挙権
2016年05月05日 17時22分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/308471
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160505/ddm/001/010/157000c

※抜粋

 共同通信社は4日、夏の参院選から選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられるのを踏まえ、6月末までに18、19歳になる人を対象に実施した世論調査の結果をまとめた。

憲法を「変えるべきでない」と答えた人は58%と半数を超えた。「変えるべきだ」は40%。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

【産経・FNN世論調査】内閣支持率49.4%↑ 民進党支持率は急落7.3%↓ 「現行憲法で平和と安全守れない」52.1%
2016.4.25 11:45
(2/4ページ)
http://www.sankei.com/premium/news/160425/prm1604250019-n2.html

※抜粋

現行の憲法で日本の平和と安全を守れるかとの質問には過半数の52.1%が「思わない」と回答、「思う」は37.8%にとどまった。


J-CAST:憲法記念日、新聞社説から「9条」が影を潜めた 安保法施行で「実質的な改憲」が進んだから?
2016/5/ 3 17:34
http://www.j-cast.com/2016/05/03265962.html?p=all

※抜粋

夏の参院選に向けて憲法改正問題が議論されるなかで、全国紙各紙は2016年5月3日の憲法記念日に様々な特集や社説を掲載した。

改憲を主張する産経、読売、日経と、現状では改憲に慎重な朝日、毎日という構図は変わっていないが、産経の「主張」を除くと、各紙の社説からは「9条改正」をめぐる言及がすっかり影を潜めた。集団的自衛権をめぐる憲法解釈の変更と安全保障法制の施行が、「9条改正」論議に微妙な影響を与えた節がある。


▼朝日も読売も「立憲主義」

▼産経だけは「9条改正」を前面に



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

トップページ





.
[PR]
by doumin | 2016-05-09 15:01 | 歴史 | Comments(0)