人気ブログランキング |
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
外国人参政権反対は35県議会361市区町村(8/14現在)
日本会議さんという団体の調べによると、
8月14日現在で、反対を表明している地方議会は35県議会361市区町村議会だそうです。


http://www.nipponkaigi.org/opinion/archives/1150
>今年の通常国会において民主党政権が国会に上程を計画していた、
>永住外国人地方参政権法案に反対する地方議会での意見書決議が、
>8月14日までに35県議会361市区町村議会に上ることが、
>総務省などに提出された意見書調査などで判明した。(一覧表は8月14日現在、日本会議事務局調べ)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

政府としては諦めていたようですが、
党としての姿勢には変更はないみたいですね。



櫻井よしこ ブログ!:「 政府は外国人参政権を諦めていた 」
『週刊新潮』 2010年7月29日号 日本ルネッサンス 第421回
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2010/07/29/%e3%80%8c%e3%80%80%e6%94%bf%e5%ba%9c%e3%81%af%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e5%8f%82%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%82%92%e8%ab%a6%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%9f%e3%80%80%e3%80%8d/
(一部抜粋)
>そして、問題の外国人参政権である。前述したように、6月4日、当時財務大臣だった菅首相も署名して「外国人参政権は全面禁止」と読める答弁書を閣議決定した。
>にも拘らず、15日の参議院本会議で、首相は「民主党は前から実現に拘ってきた。その姿勢に変更はない」と言うのだ。

----

livedoorネットリサーチ:【外国人参政権、推進しません】詐欺?~菅民主党の支離滅裂
http://research.news.livedoor.com/r/49147
そして、問題の外国人参政権である。前述したように、【6月4日】、当時財務大臣だった菅首相も署名して「外国人参政権は全面禁止」と読める答弁書を閣議決定した。にも拘わらず、【16日の参議院本会議で、首相は「民主党は前から実現に拘ってきた。その姿勢に変更はない」と言うのだ。】》~週刊新潮7/29日号、『日本ルネッサンス(櫻井よしこ氏)』より一部引用。引用中【】は引用者が付記。

自民・山谷えり子参院議員の質問主意書(5/27)に対する政府答弁において、菅内閣は【外国人参政権、推進せず】の旨、閣議決定。『推進派』が重視する【平成7年(95年)2月28日の最高裁判決の『傍論』】を切り捨て、【主文=参政権は国民固有の権利】に則った内容。しかし菅ガンス氏は【党としての姿勢に変更無し(=推進するぞ)】と…。菅内閣&民主党の本音は?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

関連記事を。


J-CAST:在日外国人が首相を選ぶ? 民主サポーター制に異論 2010年8月6日
http://www.j-cast.com/2010/08/06072944.html

----

日経:民主代表選の仕組み 党員・サポーターも参加 18歳以上なら2000円で投票資格
2010/8/12 9:38 情報元 日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C889DE3E0E4E1E5E1E5E2E3E3E2EAE0E2E3E29C9C9AE2E2E2;bm=96958A9C889DE3E0E4E1E5E0EAE2E3E3E2EAE0E2E3E29C9C9AE2E2E2
民主党の代表選は、代表の突然の辞任など任期半ばの場合、両院議員総会で選出する。任期満了に伴う場合は、2002年から地方議員や党員・サポーターが参加する現在の形式となった。国会議員413人は1人2ポイントで合計826ポイントを持つ。地方議員は合計100ポイントで、得票数に応じて各候補者に振り分けられる。党員・サポーターは衆院の小選挙区ごとに1ポイントが配分され、各選挙区の最多得票候補が1ポイントを… "プラス"付きは会員限定です。続きをお読みいただくには、電子版の登録が必要です。

----

読売新聞:民主・枝野幹事長、外国人の代表選投票見直し(2010年8月9日21時09分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100809-OYT1T00675.htm
 民主党の枝野幹事長は9日の記者会見で、外国人の党員・サポーターにも党代表選の投票を認めていることについて「将来的に色々検討しないといけない。国政に参加する要件は国籍要件で判断するべきだと思う」と述べ、見直しを進める考えを示した。
 同党は規約で、党員・サポーターの資格について「18歳以上の個人(在外邦人及び在日外国人を含む)」と明記しており、外国人が大量に同党の党員やサポーターになり、首相に直結する代表選で影響力を行使することへの懸念もあがっていた。

----

日経:民主・枝野氏 在日外国人党員・サポーター見直しも 2010/8/9 20:37
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2EBE2E1958DE2EBE2EAE0E2E3E28297EAE2E2E2;at=ALL
 民主党の枝野幸男幹事長は9日の記者会見で、在日外国人の党員・サポーター登録を認めていることについて「党員・サポーターについては1人当たりの寄付、負担額は少額だ」と述べ、政治資金上の問題はないとの認識を示した。ただ「人数が一定の比率を超えると色々と影響がある。ゼロベースでの検討は将来に向かっては必要だ」と語り、国籍要件の検討に含みを残した。
 民主党の一般党員・サポーターは18歳以上の個人なら、在外邦人や在日外国人を含めてだれでも登録できる。党員の年会費は6000円、サポーターは2000円。

----

J-CAST:在日外国人の代表選投票 民主・枝野幹事長「検討必要」 ‎2010年8月10日‎
http://www.j-cast.com/2010/08/10073146.html
by doumin | 2010-08-17 14:55 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード