人気ブログランキング |
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
民主党幹部の驚愕の“助言”「ロゴマークを小さくするように」 名刺のマークを隠す議員も・・・
有権者を騙してばかりの民主党は、
統一地方選で、またまた有権者を欺こうとしているの?

読売新聞:名刺の「民主」隠す市議も…統一選に危機感 (2010年12月28日07時45分)
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20101228-OYT1T00044.htm
 小沢一郎元代表の政治とカネの問題や外交上の不手際などによる民主党への強烈な逆風を受け、来春の統一地方選の準備を進める東京都多摩地区の党関係者は頭を痛めている。

 特に市議選に公認や推薦で立候補を予定している現職や新人たちは「厳しい。昨年の政権交代前と全然違う」と危機感をあらわにし、中には名刺から「民主」を隠す人も。党勢拡大を目指し、立候補予定者は前回より増える見込みだが、「食い合い」を危惧する声が漏れている。

 「これまでで一番の逆風。土砂降りだ」

 東村山市議選に公認で出馬予定の現職・木内徹氏(61)は、風当たりの強さをそう表現する。「街を歩いていると、マニフェストの実現が中途半端などと有権者から叱られることもある」とため息をつく。

 同市議選は、来年の統一選から定数が1減の25となる。しかし、現職2人に加え、新人も3人が公認で出馬する予定。「政権与党である以上、市議会にある程度の人数が必要」と話すが、「票の食い合いにならないようにしないといけない」と不安をのぞかせる。

 多摩地区のある現職市議は、名刺の表に印刷されていた民主党のマークを、裏に印刷するよう改めた。「党への風当たりはかなり強い」と話し、「批判の矢面に立たされるので、街頭演説は出来ればやりたくない」と弱音を吐く。

 民主党の推薦を受けて出馬することにした多摩地区のある現職市議は、「支持者から『なぜ民主党なのか』と言われる」と困惑する。閣僚の失言や小沢氏の政治とカネの問題などについて責められるといい、「ここまで批判されるとは予想していなかった」と話す。

 東大和市では、市長選に独自候補を擁立できずにいる。地元総支部関係者によると、党への逆風も影響しているといい、同市の現職市議・大后治雄氏(42)は「我々が応援することで足を引っ張ってしまう懸念もある」と苦しい胸の内を吐露する。

 民主党は、政権交代は成し遂げたものの、地方議会では依然として少数勢力にとどまる。国政選挙などに向けた“足腰強化”のため、来春の統一選での躍進は重要課題だ。多摩地区の民主党総支部関係者によると、「都連からは、各議会で定数の25%を民主党議員で占められるようにと指示されている」という。

 民主党への追い風が吹いた昨年の都議選で初当選した多摩地区の現職都議は、当時と比較してこう語った。「昨年は政権交代に向けた期待感があった。今は有権者のあきらめを感じる。正直、選挙が昨年でよかった」



「多摩地区のある現職市議」っていうのがどなたかは知りませんが、
こんな弱音をマスコミ相手に吐く市議って信じられない。
微妙に被害者面なのは何故?
批判の矢面がそんなにいやなら、与党をやめたら?
名刺の民主党マークを裏面に改めてまで(改めるって表現が笑える)、
何故民主党に所属しているんでしょう?

党の政策や方針等に納得しているのなら、逆に堂々としていればいい。
そうではなく、自分自身の政策の進め方に自信があるのなら離党すればいい。
(非現実的且つ非建設的、批判ありきの、野党時代の民主党のような党を作るとか(笑))
こんなことをするくらいなら、そのほうがよっぽどまし。

なのに、
名刺のマークを「隠す」。
顔でもあるマークを「隠す」。

「隠す」
これは一番卑劣な行為。

でも、詐欺・稚拙・不誠実・言い訳・責任転嫁の民主党議員らしい発想。
実に民主党にふさわしい、浅はかな思考回路。
親子関係に例えてみれば、
「この親にしてこの子あり」
みたいな感じでしょうか。



さらに、「隠す」の他「小さく」という発想も。
驚くべきことに民主党幹部が。

時事通信:統一選へ懸念強める=西東京市議選で惨敗-民主(2010/12/27-20:23)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010122700728
 民主党が26日投開票された東京都西東京市議選で惨敗し、来春の統一地方選への懸念を強めている。公認候補7人中、現職4人が落選し、現有5議席は3議席に。同市は中選挙区時代の旧衆院東京7区に含まれ、いわば菅直人首相の「お膝元」。千葉県松戸市議選、茨城県議選に続く惨敗となり、党内には「このまま統一地方選を迎えれば最悪だ」(都連関係者)と悲鳴が出ている。
 岡田克也幹事長は27日午後の記者会見で、選挙結果について「大変残念だ」と述べた上で、「(内閣や党の)支持率低下とか、やや(党内が)混乱しているところが影響したのは事実だ」との認識を示した。
 西東京市は都心部近郊のベッドタウンで、現在は衆院東京19区に含まれる。首相の地元、東京18区の隣で、4年前の前回市議選では、民主党候補5人全員が当選。今回は7人を擁立したが、公認候補の得票総数は前回より約1200票減った。
 代わって伸長したのがみんなの党で、候補者3人が全員当選。同党新人の一人は首相の選挙スタッフ経験者で、いったん民主党に公認申請したが、「看板」を掛け替えて当選し、都民の「民主離れ」を浮き彫りにした。 
 実際、菅内閣の支持率急落で民主党候補には「逆風」が吹き、党幹部は統一地方選候補者に対し、ポスターで民主党のロゴマークを小さくするよう助言しているという。
 別の党幹部は「連合東京は今の執行部にかなり厳しい。小沢一郎元代表の問題でいつまで党内抗争を続けているんだとの不満がある」と指摘。あるベテラン議員は「地方が全く駄目だ。(統一地方)選挙前にどういうことが起きるか」と首相や執行部への退陣圧力が強まりかねないとの見方を示唆した。



民主党にとって、これは“助言”なんですねぇ。
はぁ・・・。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記


東日本大震災で、わざわざロゴ入り防災服を新調した民主党ですが、

パフォーマンスに徹する民主党、今度はロゴ入り防災服を818万円もかけ新調…愚行を止める者すらいないのか 2011-03-31
http://doumin.exblog.jp/13284308/




ボランティア活動の時は着用不可だそうです。
じゃ、何のために新調したのか全く意味が分かりませんが、お家芸の“隠す”発動でしょうか。

iza:「民主と分からぬように」ボランティア参加議員に党要請 配信元:産経 2011/04/03 10:36
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/500603/
 民主党が、東日本大震災被災地でのボランティア活動に参加する党所属議員に対し、同党議員とわからない服装で参加するよう要請していたことが2日、わかった。

 要請は、党震災ボランティア室が所属議員に出した「被災地支援活動へのご参加のお願い」と題したボランティア募集のチラシに記載された。服装の注意欄に「個人参加のため衆・参議員防災服、民主党表示のあるものは不可」とある。

 個人参加としているが、募集は党が行い、3、10の両日に宮城県石巻、塩釜両市で津波被害を受けた家屋から汚泥を撤去する活動を行う。早朝に国会から、バスで現地に入る。

 政府・民主党の支援や復旧には被災地で不満の声があがっているだけに、党内では「民主党の表示があると、被災者に石を投げられるからかも」と勘ぐる向きもある。


こんな変な要請をしたということは、
テレビ等では報道されていないところで何かがあった、とも考えられますね。
罵倒とか。それも、1回や2回じゃないレベルで。
だって、こんな奇妙な要請を出す党って普通は有り得ない。
しかも与党が(笑)。



菅さんは新調した防災服を早速着て行ったようです。 (4月2日視察時)
この真新しい作業着のおかげかは知りませんが、不謹慎で不適切なジョークも。
菅さんはランドセルを見て「何とか直人がくれたのかと思った」

菅総理の視察に被災者困惑「会場を綺麗にしてとか、車を整理してと言われた。何故こんな大変な時に」 2011-04-02
http://doumin.exblog.jp/13296133/




2012年も民主党隠しをしているようです。
そこまでして当選したいような議員が、
国民、県民、市民のために動くとは到底思えない。

週刊朝日:名刺に「民主党」の文字なし 党名隠しが民主で流行(更新 2012/10/ 8 07:00)
http://dot.asahi.com/news/politics/2012100700019.html
 朝日新聞社の世論調査で次期衆院選の比例区での投票先を聞いたところ、2009年衆院選の直前には40%を占めた民主党が、今年10月1、2日の調査では17%になっている。その不人気ぶりは本人たちも十分理解しているようだ。政治評論家の森田実氏(以下、森田)が時事通信社解説委員の田崎史郎氏(以下、田崎)との対談で民主党の内情を明かす。

*  *  *
田崎:政党のPR合戦という意味では、自民党総裁選の圧勝でした。テレビでも、総裁選を取り上げれば視聴率は上がり、民主党代表選を取り上げると下がるという状況だった。両党首選の直後に行われた日経新聞の世論調査でも、政党支持率で民主党は2ポイント下げて19%でしたが、自民党は37%と12ポイントも上げました。党役員人事も、自民党は安倍総裁と石破幹事長がタッグを組み、小泉進次郎青年局長を留任させて、「3枚看板」にしました。安倍さんだけでは前回の政権投げ出しの印象が残りますが、3枚看板ならそのマイナスを分散させることができる。総選挙を戦う「顔」としても、代わり映えしない野田首相より優勢だと思います。

森田:ある関西の民主党議員からもらった名刺を見ると、どこにも「民主党」という文字が入っていない。今や多くの民主党議員が名刺に党名を入れないか、入れても小さく印字してあるだけだと言うんです。それほど民主党に対する国民のアレルギーは高まっていて、そのことを当の議員たちも分かっている。一方の自民党は、集会には人がどんどん集まるし、カンパも増えている。右傾化の波にうまく乗りましたね。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
民主党の公認・推薦を断る候補者が全国で続出 蜜月解消の地域政党も 2011統一地方選 2011-02-22
「帰れこの野郎!」岡田幹事長、猛烈な野次に開き直り「マニフェストは守れない。誰が見ても出来ないこと」 2011-02-26
上田文雄札幌市長と道知事選の新人、民主党隠し 2011-03-01

■カテゴリ:政治-与党

■関連カテゴリ:政治-2011統一地方選 東日本大震災(東北太平洋沖地震)

トップページ
by doumin | 2010-12-28 14:20 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード