和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
韓国の義援金 70%を竹島守護活動、10%を戦争性被害者(元従軍慰安婦)の団体、残りを東日本大震災に
いかにも韓国人らしくて笑ってしまう。

韓国の義捐金 20%を被災地に、70%を“独島守護活動”に 2011年4月20日 07時00分
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20110420/Postseven_17938.html
(抜粋)
 ソウル・衿川区の職員たちも当初は、被災した日本人を思いやってくれる善意の人たちだった。衿川区は人口60万人で、日本人も63人が在住している。約1000人の区職員たちはお金を出し合い、1200万ウォン(約920万円)もの浄財が集まった。

 本来ならばそのまま何事もなく日本に全額送金されたことだろう。しかし、3月末、日韓双方が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)問題が、日本の中学教科書の検定結果が明らかになったことで再び注目を集める事態になってしまった。

 衿川区の広報課長、シン・ジョンイル氏が語る。

「独島を自国領土と捏造した内容をすべての中学校教科書に採択するような敵対的な態度を見せる日本に義捐金を送る必要などないという意見が多数出てきたため、3月31日と4月1日の2日間、職員を対象に『日本の地震被害支援募金の使用方法について』のアンケートを実施しました。330人から回答が集まり、『主旨通りに使う』が20%、『独島の守護活動を支援する』が70%、その他が10%という結果になりました」

 衿川区長チャ・ソンス氏は4月5日、アンケート結果を尊重して、募金のうち20%を日本へ送り、70%を独島守護活動団体に、10%をなぜか戦争性被害者(元従軍慰安婦)の団体に寄付することを発表した。

※週刊ポスト2011年4月29日号


サーチナ:竹島問題に抗議、韓国が震災募金を中止・返還・用途変更へ
2011/04/07(木) 15:48
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0407&f=politics_0407_002.shtml
  韓国中部の忠清北道槐山郡は6日、竹島(韓国名・独島)は日本の領土と明記された中学校教科書が検定合格したことに抗議し、東日本大震災の被災者を支援するための募金活動を中止したと発表した。竹島問題で震災募金を中断した地方自治体は、同郡が初めて。複数の韓国メディアが伝えた。

  同郡は郡職員や村役場職員などを対象に3月25日から募金受け付けを開始し、400人あまりから約450万ウォン(約35万円)を集めていた。6日に受け付けを中止し、同日午後には寄付した各職員に全額返還した。

  郡関係者は、日本の領土権主張を非難し、「日本政府は侵略野心をやめ、韓国国民と歴史に謝罪すべき」と批判した。

  忠清北道に属する13の自治体のうち、募金活動を行ったのは槐山郡を含む4カ所で、このうち清原郡は「領土問題と地震は別」として予定通り赤十字社に寄付した。残る2カ所は、領土問題がおきる前に寄付した。

  また、ソウル衿川区では職員を対象に受け付けた震災募金を、領土保護事業への寄付に用途を変えることを決めた。同区は職員にアンケート調査を実施し、募金総額約1200万ウォン(約94万円)のうち7割を領土保護事業に、2割を日本の震災復興支援に、1割を同国の生活困難者に寄付する方針という。

  メディアは、教科書問題が波紋を広げたことにより地方自治体が募金運動を中止するなど、反日感情が高まっていると伝えた。(編集担当:新川悠)


【韓国BBS】教科書問題で日本への募金は?「キャンセル済み」
2011/04/01(金) 11:04
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0401&f=national_0401_052.shtml


(追記)震災への募金を竹島問題に反発し送らず[2011年5月9日19時22分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20110509-773329.html
 韓国北部の京畿道楊州市は9日、東日本大震災の被災地支援のため市職員が集めた募金計500万ウォン(約37万円)について、日本に送るのを取りやめ、地元学生の奨学金に使うことを決めたと明らかにした。聯合ニュースが報じた。

 日本の中学校教科書検定で合格した社会科公民や地理の教科書に竹島(韓国名・独島)が日本の領土として明記されたことを受け、職員の間で反発が高まったのが理由という。

 同ニュースによると、職員が3月末に1人当たり5000~1万ウォンを出し合った。市は今月4日、奨学金を運営する財団に募金全額を渡した。

 中部の忠清北道槐山郡も同様の理由で先月初め、募金活動を中止している。(共同)



スポーツなどともごっちゃにする国ですもんね。
なので、驚きはしませんが。


被災者ではない私が言うのはどうかとも思うのですが・・・。

衿川区はアンケートをとってこのような結果が出るのなら、
20%を日本に送ることもやめてはいかがでしょう。
義援金の趣旨が崩壊してしまっているし、
このような義援金は被災者の方々も喜べないのでは。

後からどうこう言われるのも困りますしね。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事追記

復興支援じゃなかった!? K-POPスター夢の競演イベントで番組収録 2011.06.25
http://www.cyzowoman.com/2011/06/post_3789.html


日本でまた災害が発生したら…韓国人5割「もう助けない」? 2011年07月29日14時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/5745338/


オルタナ:イベント主催者、「JYJ出演」と一方的に発表――高額チケット発売、「詐欺」との声も 2012年1月5日(木)2:41
http://www.alterna.co.jp/7967


「勝手な広告出すな!」韓国への感謝広告に批判殺到 2012年03月09日16時53分
提供:トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/6353761/
9日、在韓国日本大使館が各韓国紙に「東日本大震災に対する支援の感謝を表す広告を掲載した」と日テレNEWS24が報じており、ネットユーザーから批判が殺到している。

2011年4月、東日本大震災の直後から、台湾が100億超えの寄付をしていたことが話題となっていたが、韓国も政府による救援隊の派遣や、国民が義援金を提供する動きが出ていたようだ。広告には、避難所での子供たちの様子や復旧した仙台空港など6枚の写真と「最初に温かい手を差し伸べてくれた韓国国民の皆さんを日本国民は永遠に忘れない」「ぜひ日本を訪ね、活気に満ちた姿を確認してください。私たちは皆さんと手をつなぎ、ともに前進したいと思っています」と韓国へ感謝を表すメッセージが掲載されているという。

この報道を受けてネットユーザーは「震災で困ってる時に慰安婦問題や竹島問題で嫌がらせしてたのに」「外務省はなんでこんなに韓国に媚びるのか。日本人としての誇りはないのか」と、韓国と在韓国日本大使館への批判が殺到した。その一方で「(義捐金の額が大きく、親日国でもある)台湾に感謝するのが先では?」「台湾の支援は一生忘れない」など、台湾への感謝を表明する意見が相次いだ。

【関連記事】
・震災から“1年” 韓国の新聞に感謝の広告

・謝意広告が掲載されなくても、民間レベルの″善意″が続く日本と台湾

・謝謝台湾計画に19,245,494円集まる! 主催者「非常感謝台湾! これからも仲良しでいよう」

・日本政府に代わり民間有志6000人 台湾2紙へ義援金の感謝広告掲載



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

■関連カテゴリ:東日本大震災(東北太平洋沖地震)

トップページ
[PR]
by doumin | 2011-04-20 16:01 | 歴史 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード