和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
テキサス親父が和歌山県太地町訪問 SS反捕鯨活動を批判 「同じ西洋人が漁の邪魔、恥ずかしい」とおわびも
読売新聞:動画サイトで話題の米国人、太地の捕鯨に理解(2011年5月15日07時58分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110515-OYT1T00065.htm
「太地は絵画的で美しい平和な町」と語るマラーノさん(太地町で)

 インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」で反捕鯨団体シーシェパード(SS)を批判、〈テキサス親父(おやじ)〉として知られる米国人トニー・マラーノさん(62)が、和歌山県太地町を訪れ、三軒一高町長と面談し、捕鯨に理解を示した。

 役場を訪れたマラーノさんは、三軒町長から捕鯨とともに歩んできた町の歴史を聞き、「町民が生活を守るためにクジラを捕ることに問題はない」と述べた。昼食に初めてクジラ料理を食べたといい、「とてもおいしかった。牛を食べるのも、クジラを食べるのも全く同じ」と話した。

 東日本大震災については「日本には略奪という文字はなかった。他国では考えられないことだ」と日本人の行動を称賛した。

 マラーノさんは大手電話会社を退職後、様々な問題についてユーチューブで意見を発信している。「海に囲まれた日本がなぜ捕鯨をしてはいけないのか」と疑問に思ったのが、SS批判のきっかけという。

 日本でも著書があり、ファンも多く、三軒町長は「町にとってありがたい応援団。これからも太地の情報を発信してもらいたい」と話していた。

 20日まで日本に滞在、東京や大阪で講演するほか、広島の原爆記念館や東京の靖国神社を訪れる。


中日新聞:【三重】反捕鯨活動を批判 「テキサス親父」が太地訪問 2011年5月15日
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20110515/CK2011051502000106.html
 インターネットの動画サイトを通じ、シーシェパードなどの反捕鯨活動を批判している米国人トニー・マラーノさん(62)がイルカ漁をテーマにした米映画「ザ・コーヴ」の舞台になった和歌山県太地町を初めて訪れた。

 トニーさんは、動画サイトに自ら登場し、日本の捕鯨を批判する活動家を痛烈な言葉で批判しており、動画を見て親近感を持った日本人から「テキサス親父」の愛称で親しまれるようになった。今回の来日は、大阪と東京で講演会があるほか、“ファン”との集いも計画されている。

 太地町を訪れたのは、捕鯨やイルカ漁に反対する人たちは西洋人の中でも少数派で、多くの人たちは賛同していないことを伝えるのが目的という。トニーさんは三軒一高町長とも懇談し、「同じ西洋人が、太地町に来て漁の邪魔をしていることは恥ずかしい」とおわびしたという。同町での取材や感じたことも動画で発表する予定。

 同町では昼食にクジラも試食し「非常においしかった。日本は島国だから、海の資源を利用するのはあたりまえ。太地の漁師は、生活の糧として一生懸命に漁をしている。ほかの仕事と同じことだ」と強調していた。

 (吉岡逸夫)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■公式サイト
テキサス親父 日本事務局

■当ブログ内関連記事
調査捕鯨を中止=シー・シェパード妨害で初 日本標的で急成長したSS 2011-02-18
日本に集まる世界の称賛とエール 日本人の精神性・建物の耐震性の高さ 東北地方太平洋沖地震 2011-03-17

■カテゴリ:社会

■関連カテゴリ:東日本大震災(東北太平洋沖地震)

トップページ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

産経:SSが日本国内で活動を再開 動画サイトの人気者が「弱い者いじめの金儲け団体」と批判 2011.5.21 18:00 (1/3ページ)
httphttp://sankei.jp.msn.com/world/news/110521/asi11052118000004-n1.htm


ゆかしメディア:シー・シェパードが被災者に助けられる 最終更新:2011年03月17日 11時00分
hhttp://media.yucasee.jp/posts/index/6983?la=nr3p


サーチナ:岩手でシー・シェパードが震災・津波に遭遇…「日本人は親切だった」
2011/03/16(水) 12:03
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0316&f=national_0316_109.shtml


J-CAST:「津波は天罰」と受け取られる詩掲載 シー・シェパード代表に猛烈な批判
2011年3月21日 14時25分 (2011年3月21日 17時52分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110321/JCast_90932.html


産経:シー・シェパードが動きを活発化 「日本が捕鯨を始めれば妨害を準備する」
2011.4.29 18:00 (1/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110429/asi11042918010005-n1.htm


河北新報:シー・シェパード再び活動 漁船など撮影 岩手・大槌 2011年05月20日金曜日
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/05/20110520t33018.htm


毎日:捕鯨:和歌山・太地町漁協に「殺す」と脅迫状
2011年9月17日 12時20分(最終更新 9月17日 12時27分)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110917k0000e040057000c.html 
 今月から鯨類追い込み網漁を始めた和歌山県太地町漁協に、日本語と英語で「殺す」などと書かれた脅迫状が届いていたことが分かった。県警が脅迫事件として捜査している。

 同漁協によると、脅迫状が届いたのは14日。封筒にA4判の紙2枚が入っており、香港の消印があった。差出人の名前はなかった。紙は、インターネットの動画サイトの画面を印刷したとみられ、日本語で「殺す」、英語で「KILL」などと書かれていた。漁協職員の姿が映っており、首の部分にカッターのようなもので切り込みが入っていた。同漁協は15日、新宮署に被害届を提出。「これまでも漁への抗議文が届いたことはあったが、今回は過激で気持ちが悪い」としている。

 同町では、毎年9月から、バンドウイルカなどの追い込み網漁が解禁される。漁を批判的に描いた米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」が公開された昨夏以降、反捕鯨団体の妨害行為が相次いでおり、県警は警戒を強めている。【藤顕一郎、御園生枝里】


産経:「殺す」…クジラ漁の太地町漁協に脅迫状 刃物で「首」切断 2011.9.17 21:16
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110917/crm11091721170017-n1.htm
 鯨類追い込み漁が行われている和歌山県太地町漁協に、反捕鯨団体によるとみられる脅迫状が届いていたことが17日、関係者への取材で分かった。脅迫状には「殺す」などと書かれており、届けを受けた和歌山県警新宮署が脅迫事件として捜査している。

 脅迫状は14日に届き、消印は香港となっていた。封書の中にはA4判の紙が2枚あり、日本語と英語で「殺す」と書かれ、インターネットなどの画面を撮影したとみられる写真も同封。写っている漁協職員の首の部分が鋭利な刃物で切られていた。

 漁協職員からは「気味が悪くて、不愉快だ」という声が出ており、同署が周辺への警戒を強めている。

 
[PR]
by doumin | 2011-05-16 14:25 | 社会 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード