人気ブログランキング |
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
福島2、3号機もメルトダウン…お笑い政治主導が引き起こす人災 情報隠しや班目発言のゴタゴタ等
共同:福島2、3号機もメルトダウン 圧力容器損傷の恐れも
2011年5月24日 09時49分 (2011年5月24日 10時10分 更新)http://www.excite.co.jp/News/science/20110524/
Kyodo_OT_MN2011052401000203.html

 東京電力は24日、福島第1原発事故の発生当初のデータの解析から、1号機と同様、2、3号機でもメルトダウン(炉心溶融)が起きているとの結果を公表した。原子炉の水位について、計器が示した水位より実際には低い場合、燃料が入っている原子炉圧力容器の損傷が起きたと推定している。ただ、現在の圧力容器周辺の温度からは、燃料の大部分が圧力容器にあると判断。安定的に冷却を進められており、今後、事故の進展はないとしている。1号機では事故後、水位計は燃料の半分ほどが水につかっているとの数値を示していたが、5月上旬に水位計の調整をした結果、燃料がすべて露出していることが判明。東電はメルトダウンが起きているとの見方を示していた。2、3号機の水位計はまだ調整が済んでおらず、実際の水位は不明だ。


産経:東電1号機「メルトダウン」認める 2011.5.13 01:21 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110513/dst11051301230001-n1.htm


結局はメルトダウン・・・。
他のところは大丈夫なんでしょうか・・・。


菅さんは、
「僕はものすごく原子力に詳しいんだ」  ※後に、「臨界って何だ」「少し勉強したい」と言っていたことが判明
「早くベントしろーって僕は東電に乗り込んだんだよ!」  ※菅さんの視察のせいで遅れたという指摘あり
みたいなことは張り切って言うのに、
肝心のメルトダウン(1号機)については「聞いてない」って・・・まるで子供。
iza:首相陳謝も「聞いていない」 1号機全炉心溶融 配信元:産経 2011/05/23 22:28更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/508362/



じゃ、なんで中村幸一郎審議官を外したの?
週刊ポスト2011年4月1日号:節電大臣蓮舫氏 計画停電に「初めての事なので」とパニック
2011年3月20日 16時00分
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110320/Postseven_15548.html
(抜粋)
 地震発生から菅政権は混乱の度合いを深めていった。地震発生翌日の3月12日夜、原発より先に暴発したのは、菅直人首相だった。
 その日、経済産業省原子力安全・保安院の中村幸一郎・審議官が、「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」と記者会見で明らかにした。ところが、菅首相は審議官の“更迭”を命じた。
「菅首相と枝野官房長官は、中村審議官が国民に不安を与えたと問題視し、もう会見させるなといってきた」(経産省幹部)
 さらに状況が悪化すると、菅政権は人事で目くらましを図った。


時事:柿沢氏追及「情報隠しの人事」=経産相は否定-溶融認めた担当交代
(2011/05/23-23:58)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011052300917



臨界の意味はお勉強したようですが、
ZAKZAK:あ~あ~菅無知ぶり全開 有識者に「臨界って何だ?」 2011.03.26
画像=質問にはほとんど答えず言いたいことだけを言い、首相官邸に引きこもる菅首相=25日午前
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110326/dms1103261530006-n1.htm
(抜粋)
 「原子力に詳しい」と吹聴していた菅直人首相(64)が、有識者に「臨界ってなんだ?」と尋ねていたことが分かった。

iza:細野補佐官「首相は再臨界を心配していた」 配信元:産経 2011/05/23 02:46
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/508220/



これを言っちゃおしまいでしょ・・・。
菅さんは小学生ですか・・・?
iza:首相「私は原子力の専門家ではありません」 配信元:産経 2011/05/23 23:39
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/508343/
(抜粋)
 首相の発言は、東京電力福島第1原発1号機への海水注入が一時中断した問題で、自民党の谷垣禎一総裁から「(当時)再臨界などいろいろな危険性があったとの認識でいいのか」とただされた際の答弁。

 日ごろは「周囲の意見を聞かない」(官邸筋)といわれる首相は続けて「東電や原子力安全委員会などから震災以来、助言をいただいている」とも言いだし、野党席から失笑が漏れた。


・・・この人、自分の立場を分かっているんでしょうか?
一体誰が司令塔なの?


班目発言のゴタゴタ等も、もううんざり。
読売:「班目発言は誤り」指摘したのに…そのまま発表(2011年5月23日23時39分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110523-OYT1T01290.htm
 東京電力福島第一原子力発電所の1号機への海水注入を巡る問題で、注入中断の判断材料となった班目春樹・内閣府原子力安全委員会委員長の発言内容を政府・東京電力統合対策室が公表する前に、安全委側が内容の誤りを指摘したにもかかわらず、同対策室はそのまま発表していたことが分かった。

 班目委員長が23日午後の記者会見で明らかにした。事故対応を巡る関係機関の情報共有の悪さが浮き彫りになった形だ。

 安全委によると、21日の同対策室による記者会見直前の打ち合わせで、「再臨界の危険性がある」とする班目委員長の発言を記した文書が公表されることが初めてわかり、同対策室の細野豪志首相補佐官らに、その場で誤った内容であることを伝えたという。しかし、記者会見では配布文書の修正は行われなかった。


産経:亀井氏が班目氏更迭を要求 当人は「辞めたら末代の名折れ」 2011.5.24 00:45
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110524/plc11052400490002-n1.htm



「事故対応を巡る関係機関の情報共有の悪さ(読売)」ももちろんあるでしょうけど、
何もかもがあまりに酷すぎて、それだけじゃないように思えてしまう。
何かを隠蔽しようとするあまり、
嘘に嘘を塗り固めて訳が分からなくなってる状態の人たちに見えてしまう。

そう考えると、この日の菅さんのおかしな表情が納得できる。
“殺風景な男”菅首相の頭の下げ方、手の位置、表情がおかしい 2011-04-22
http://doumin.exblog.jp/13433435/

この妙な目つきは後ろめたさからきていたのかも、と。
まぁ、あくまでも私個人の感想でしかありませんが。



もうここまで来ると、
「政治主導」って言葉を聞いただけで爆笑してしまう。
(そもそも「政治主導」なんて言葉は、浅はかだからこそ言えることでしょうし)

いずれにしても、幼稚な人たちによる稚拙な政治は、
誰も幸せにはできないということ。
最小不幸社会どころか、最大不幸社会でしょうね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

週刊ポスト2011年6月3日号:福島原発 本当の危険はメルトダウンより水による容器破損
2011年5月23日 07時00分
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110523/Postseven_21142.html
5月15日になって東京電力は福島第一原発の1号機でメルトダウンが起きていたと発表、国民の多くがまた不安を感じた。しかし、こうした「メルトダウン騒ぎ」は、政府と東京電力の隠蔽体質が招いた人災だ。
本誌は震災直後の4月1日号で、事故翌日に「炉心の燃料が溶けている」と述べてメルトダウンを認めた原子力安全・保安院の中村幸一郎・審議官が“更迭”されたことを報じた。
国会でもこの不自然な担当交代が追及されたが、こんな露骨な情報隠蔽をするから、今になってメルトダウンを認め、再び国民を不安に陥れる愚を重ねることになった。
情報隠蔽でいえば、本誌は4月29日号(4月18日発売)で、資源エネルギー庁が作成した極秘資料をスクープし、「原発をすべて止めても、揚水発電や火力発電をフル稼働させれば夏の停電は避けられる」という重大事実を明らかにした。
政府・東電は姑息にも、本誌発売に合わせて「計画停電目標」を引き下げてごまかそうとした。5月に入って東京新聞が後追い記事を載せて追及したが、大新聞は今もダンマリだ。
放射能拡散予測データ(SPEEDI試算)を隠していたことを暴いたのは、翌週の5月6・13日号(4月25日発売)。震災直後には官邸が飯舘村などの大量被曝を予測できていたのに、データを隠して住民を被曝させたという重大問題だ。これも政府は本誌報道後に慌ててデータを公表した。
こういう態度が、“危機ではない発表”まで騒ぎにしてしまう。九州大学特任教授・工藤和彦氏(原子炉工学)の指摘は厳しい。
「メルトダウンの事実など今さら事態に何ら変化を及ぼすわけではありません。燃料がどれほど溶融していたかに大きな意味はない。
意味のない発表に注目が集まる一方で、大事な問題で嘘が放置されているほうが問題です。例えば、私には実現困難とも映る政府の工程表などはもっと真剣に検証すべきです」
実は福島第一原発の現状についても、政府・東電は「本当の危機」をまだ明らかにしていない。本誌はエネ庁資料を報じた同じ号で、同原発の「最悪シナリオ」として、格納容器にずっと大量の水が入っている状態は問題だと指摘し、原子炉専門家のこんなコメントを掲載した。
「格納容器の設計では想定されていません。大きな余震があった際などに、水の重さで容器が破損する危険がないとはいえない」
その後、東電は1号機で格納容器全体を水で満たして炉心を冷やす「水棺(冠水)」を進めた。
しかし、いくら水を入れても炉心は水没せず、5月15日になって細野豪志・首相補佐官が、「水が漏れている。
別の方法を考える」と、計画断念を表明した。これは本誌が懸念した悪い事態が起きていることを示している。



(追記)福島原発でベント遅れたのは首相の思いつき視察のせいだった
2011年5月31日 07時00分
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110531/Postseven_21798.html
(抜粋)
 証拠がある。枝野会見後の3時53分、原子力災害対策本部事務局はSPEEDIを運用する文科省に、1号機のベント実施時間を「12時(正午)放出開始」へと遅らせて試算し直させていた図が存在するのだ。



こんな記事もありました。
(信憑性については、各自でご判断をお願いいたします)
週刊実話:極秘入手。福島原発大惨事の最悪“シュミレーションX” 〜危機的状況は変わっていない〜(1) 2011年5月21日 17時00分
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110521/Weeklyjn_747.html
(抜粋)
 「取材を進めれば進めるほど、政府が本当のことを何ら報じていないことがわかってきました。一番の問題は、1号機爆発で発生した放射能物質の汚染問題。さらに東電に配慮して廃炉の決定が遅れたことで発生した爆発や、菅総理が事故発生から初期の段階で米軍の支援要請を独断で断ったことなど、耳を塞ぎたくなるような情報がどんどん入ってくるのです。この時すでに、これは天災ではなく人災だと思いました」

 「そんな時に、デスク以上の人間に緊急呼び出しが掛かったのです。万が一に備え、放送の基幹を一部、大阪に移設する準備を始めろという指示。その際に渡されたのがこのマニュアルXです。まず一番最初に書かれていたのが、この非常事態体制が敷かれたことを、局内はおろか家族にも言うなと念押しをされ、誓約書を書かされました」


週刊実話:極秘入手。福島原発大惨事の最悪“シュミレーションX” 〜危機的状況は変わっていない〜(2) 2011年5月22日 17時00分
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110522/Weeklyjn_751.html
(抜粋)
 実は、この「シミュレーションX」の存在を裏付けることになったのが、日本テレビ社会部デスクの現場逃亡だった。現場に記者を行かせながら自分は一足早く、安全な大阪に逃げてしまったのだ。


ネット選挙ドットコム:「メルトダウン」とっくに承知! 恐るべき口封じを行った菅+枝野の大罪
2011年5月21日 12時00分
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20110521/
Leafhide_election_news_5mhO9Bn2E.html


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

<政府>
いっちゃんとこうちゃんのたのしいおたんじょうかい 名目は“農産物支援” 2011-05-25
参政権に賛意を示す平田オリザ氏=劇作家で内閣官房参与 「汚染水放出は米の要請」と韓国・ソウルで発言 2011-05-18
高級中華料理店での“打ち上げ”を呼びかける民主党議員 「各党・政府震災対策合同会議 実務者会合」で 2011-05-12
5月3日から菅総理のグルメリポート開始 5月6日は仙谷さんと 5月9日は松本龍防災担当相と高級店でディナー 2011-05-10
大震災は他人事の民主党・石井一副代表(震災対策副本部長・NEMIC会長) マニラでゴルフを楽しむ 2011-05-06
“殺風景な男”菅首相の頭の下げ方、手の位置、表情がおかしい 2011-04-22
「直ちに影響はない」の枝野幸男官房長官 18日会見で「天下り自粛」 17日は福島県民と直接対話なしの視察 2011-04-18
子ども手当、東日本大震災の復旧・復興財源に 10月以降廃止の方向(読売) 1万に(日経) 恒久化を(厚労相) 2011-04-13
菅さんに少しでも良心があるなら、今すぐ退陣か権限委譲を チェルノブイリと並ぶ「レベル7」に引き上げ… 2011-04-12
後手後手の政府、素早いのは情報統制だけ?気象庁の放射性物質拡散予測を非公開にしていたことが判明 2011-04-05
菅総理の視察に被災者困惑「会場を綺麗にしてとか、車を整理してと言われた。何故こんな大変な時に」 2011-04-02
パフォーマンスに徹する民主党、今度はロゴ入り防災服を818万円もかけ新調…愚行を止める者すらいないのか 2011-03-31
どさくさ人事 「仙谷色」強まる官邸 首相補佐官に問責の馬淵氏 2011-03-26
子ども手当全面見直し否定…目玉政策がことごとくダメとは言えないし、少しいじってもしょうがない 輿石氏 2011-03-25
経産相の恫喝、防衛相の丸投げ、政局が大事な首相、「自民党さん頑張って」と言う民主議員、小沢待望論… 2011-03-22
このままではまずい…日本政府の隠ぺい体質・危機管理能力を疑問視・不信感 海外メディア 2011-03-18
世界に広がる支援の輪に水を差す日本政府の対応 不満や不信感…IAEA、米駐日大使、海外メディア等から 2011-03-17
気概が全く感じられない菅総理の会見 東北地方太平洋沖地震 2011-03-13
蓮舫氏を節電啓発担当大臣、辻元氏をボランティア担当の首相補佐官に 2011-03-13
自公「震災対策優先で国会休会を」 民主「予算成立が先」「子ども手当も成立させなければ」 2011-03-13


<メディア>
とても上品な朝日新聞御一行様 緊急停車新幹線で「降ろせ」「早く避難させろ」と恫喝したり酒盛りしたり 2011-04-27
「白雪姫の毒リンゴは日本産」手を加えヘラルド・トリビューンに漫画掲載 日本、親会社のNYタイムズに抗議 2011-04-22
沖縄メディアは批判的な論調を展開するも、県民は米軍への共感じわり 東日本大震災・Operation Tomodachi 2011-04-07
本州向け電力供給拡大検討・液化天然ガスLNG火力発電所建設発表(北海道電力) 各社の記事を読んで思うこと 2011-03-31
日本人は政府を信じ過ぎ 日本メディアの報道にも不満 東京脱出のイタリア国営放送RAI特派員 2011-03-25
救援活動する米軍に深々と頭を下げるお婆ちゃんと、「存在意義や普天間PRは不謹慎」と言う沖縄のマスコミ 2011-03-24
「今すぐ無条件で北方領土渡そう」ロシア紙が異例の主張 東日本大震災 2011-03-20
フジテレビ「ふざけんなよ、また原発の話なんだろどうせ」「あはは、笑えてきた」 2011-03-13


<道内>
道内の動きと、私達ができること・すべきこと(義援金、支援物資、ボランティア、省エネなど)東日本大震災 2011-03-28
北海道、被災者1万人受け入れへ 大型バスで出迎えも 2011-03-26
北海道内の節電について 東北地方太平洋沖地震 2011-03-15
東北地方太平洋沖地震 2011-03-12


<その他>
米紙に「Arigato」「You are our true friend」 感謝の気持ちを伝えようと、日本人有志約300人が掲載 2011-05-11
韓国の義援金 70%を竹島守護活動、10%を戦争性被害者(元従軍慰安婦)の団体、残りを東日本大震災に 2011-04-20
宮城・仙台の海岸「ARIGATO」文字に感動=機上から発見 Operation Tomodachiで復旧支援の米軍指揮官 2011-04-17
日本ユニセフ協会に「これじゃユ偽フだ」との批判殺到 2011-04-05
先見の明 退職金をつぎ込み避難所を造った男性、非常通路に尽力した市議、飼い主を救ったシーズー犬 2011-03-31
日本に集まる世界の称賛とエール 日本人の精神性・建物の耐震性の高さ 東北地方太平洋沖地震 2011-03-17
G7、円高阻止で強調介入・投機けん制 「必要とされるいかなる協力も提供する用意がある」各国連帯で支援 2011-03-18
シベリア等での日本人の労働力活用、人道支援も」ロシア・メドベージェフ大統領 2011-03-20
静岡でも震度6強の地震 東北地方太平洋沖地震が影響か 東海地震早まる見方も 2011-03-16
地震の混乱乗じ密航図る=あっせん役ら11人摘発-韓国 2011-03-25


■カテゴリ:政治-与党

■関連カテゴリ:東日本大震災(東北太平洋沖地震)  子ども手当  マスコミ

トップページ
by doumin | 2011-05-24 15:42 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード