人気ブログランキング |
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
責任を取るべきは、原発から遠い東京からテレビ会議で指示を出し続けた政府と東電トップだ 現場軽視改めよ
福島民報 論説:【原発事故対策】現場軽視を改めよ(5月30日)
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4127&mode=0&classId=&blockId=9850134&newsMode=article 
 東京電力福島第一原発の事故で、政府と東電の現場軽視の姿勢が目立つ。1号機の海水注入問題では東電内部の情報隠しという形で、ゆがみが表れた。責任のなすり合いや「犯人捜し」は今、最優先でない。現場の声や本県の苦しみをきちんと把握し、事故対策に全力を尽くすべきだ。
 海水注入問題は当初、震災発生翌日の3月12日に1号機の原子炉を冷やすために必要な海水注入が55分間にわたり中断した-とされた。菅直人首相や班目春樹[まだらめはるき]原子力安全委員長の判断と責任の在り方が取り沙汰されていた。
 ところが、東電は急きょ「第一原発の吉田昌郎[よしだまさお]所長が独自判断で注水を継続した」と発表、吉田所長の処分を検討しているとした。
 吉田所長は厳しい作業環境の中、事故収束の陣頭指揮に立ってきたという。海水注入継続も、事態悪化を防ぎ、作業員の安全を確保するための判断と報告している。
 危機管理の基本は全ての指揮権を握り、責任を取る前線指揮官の現場派遣だ。しかし、政府と東電本社は吉田所長に任せきりで、原発から遠い東京からテレビ会議で指示を出し続けた。
 菅首相は吉田所長の処分を不要としているが、当たり前だ。責任を取るべきは、政府と東電のトップだ。
 監督官庁である経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長が本県入りしたのは震災後54日目だった。本当に責任を感じているのだろうか。東電の勝俣恒久会長は「(東電の賠償額に)上限が必要なのは明白」など、会社を守る発言ばかりが目立つ。勝俣氏は事故の責任を取るとして、会長に留任する。それならば、第一原発に常駐してはどうか。
 現場軽視は事故収束対策にとどまらない。計画的避難区域などの設定、警戒区域への一時帰宅で、政府が地元市町村や避難住民の意向を十分に生かしていない事例が多い。
 小中学校などの屋外活動制限の放射線量を「年間20ミリシーベルト」とした暫定基準問題でも対策は後手に回り、専門家や保護者から批判を浴びた。文部科学省はようやく、毎時1マイクロシーベルト以上の校庭・園庭から表土除去する費用の全額負担を発表した。しかし、削った表土は校内で埋める方法を示しており、不安は消えない。
 「自分が福島第一原発で作業していたら」「自分が福島県に住み、子や孫が学校に通っていたら」。政府と東電の関係者、震災対策の各種法案を審議する国会議員は現場の人々の立場に立ち、行動してほしい。
(小池 公祐)



> 「自分が福島第一原発で作業していたら」「自分が福島県に住み、子や孫が学校に通っていたら」。
>政府と東電の関係者、震災対策の各種法案を審議する国会議員は現場の人々の立場に立ち、
>行動してほしい。

現場の人々の立場に立つ。
たしかにこれが一番欠けていると思います。

政府与党は、保身と責任転嫁しか頭にないからでしょう。
とくに菅さんは顕著。
さすが、政治ごっこ党のリーダーです。
想像力の欠如とか幼稚とか保身とかの域を超え、あまりに酷すぎるので、
どこか病んでいるんじゃないかと感じます。

信じられないことに、
何をやっているのか全く分からない人もいます。
たとえば、辻元清美首相補佐官・災害ボランティア活動担当。
震災から2ヶ月間で被災地入りしたのはわずか6日間。
これだけでもびっくりするのに、その6日間のためにかけた経費は114万円。
(政府の震災ボランティア連携室が支出したのは、5月上旬までで計240万)


この論説で書かれているような問題点は、
おそらくこれまでも散々指摘されていることでしょう。
それでもなお改善せず、この期に及んでも保身しか考えられない人たちです。
残念ながら、これからも改善の見込みは極めて薄いでしょうね。



47NEWSでは、上記の福島民報論説の一部が掲載されており、
コメントをつけることが出来ます。

47NEWS内(福島民報):【所長の処分を検討する東電】責任を取るべきは、原発から遠い東京からテレビ会議で指示を出し続けた政府と東電のトップだ 2011/05/30 16:32
http://www.47news.jp/47topics/e/213131.php


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記


あっそう。
iza:吉田所長の海水注入継続「正しい判断」と首相 配信元:産経 2011/05/31 10:07更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/509811/
 菅直人首相は31日午前の衆院東日本大震災復興特別委員会で、東京電力福島第1原発事故の海水注入問題をめぐって東電本社の指示を無視し、海水注入を継続した第1原発の吉田昌郎所長の対応について「正しい判断だった」と述べた。民主党の階猛氏への答弁。



国会で居眠りは菅さんの得意技でした。
でも、首相になってからはさすがに寝てはいない・・・と思ったら。
読売:報道見て「水を入れていたのか」と驚いた総理(2011年6月9日00時14分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110608-OYT1T00945.htm
 東日本大震災の発生の翌日、東京電力福島第一原子力発電所1号機で行われた海水注入の開始時刻を菅首相が把握した時期について、新たな疑問が浮上した。

 政府は原発事故の直後、注水開始時刻を3月12日午後8時20分と公表したが、その後、実際は午後7時4分だったことが判明。正しい時刻を首相が知った時期について、政府は7日の閣議で、「5月20日に注水に関する報道があった後」とする答弁書を決定した。

 しかし、海江田経済産業相は5月2日、首相も出席していた参院予算委員会で「3月12日午後7時4分に海水注入試験を開始した」と説明していた。

 枝野官房長官は8日の記者会見で、「(首相は)答弁資料を見ながら、他の閣僚の答弁を聞いている状況なので(気がつかなかった)」と述べ、首相が海江田氏の国会答弁を聞いていなかったことを認めた。

 政府答弁書に関しては「首相の認識に基づいて正直に作った」と語った。枝野氏によると、首相は5月20日、海水注水開始に関する報道を見て、「(午後7時4分から)水を入れていたのか」と驚いた様子を見せたという。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

<政府>
消費税引き上げ また新たな会議を設置し政治主導で大詰め調整(笑) 内閣府・財務省案は2~3%ずつ段階的に 2011-05-30
民主党と左翼過激派の関係まとめ (プラス暴力団)  2011-05-30
「海水注水中断せず」現場判断の吉田所長はさすが! 一方、処分を含め検討と言う変な東電、グダグダ政府 2011-05-26
いっちゃんとこうちゃんのたのしいおたんじょうかい 名目は“農産物支援” 2011-05-25
福島2、3号機もメルトダウン…お笑い政治主導が引き起こす人災 情報隠しや班目発言のゴタゴタ等 2011-05-24
参政権に賛意を示す平田オリザ氏=劇作家で内閣官房参与 「汚染水放出は米の要請」と韓国・ソウルで発言 2011-05-18
高級中華料理店での“打ち上げ”を呼びかける民主党議員 「各党・政府震災対策合同会議 実務者会合」で 2011-05-12
5月3日から菅総理のグルメリポート開始 5月6日は仙谷さんと 5月9日は松本龍防災担当相と高級店でディナー 2011-05-10
大震災は他人事の民主党・石井一副代表(震災対策副本部長・NEMIC会長) マニラでゴルフを楽しむ 2011-05-06
“殺風景な男”菅首相の頭の下げ方、手の位置、表情がおかしい 2011-04-22
「直ちに影響はない」の枝野幸男官房長官 18日会見で「天下り自粛」 17日は福島県民と直接対話なしの視察 2011-04-18
子ども手当、東日本大震災の復旧・復興財源に 10月以降廃止の方向(読売) 1万に(日経) 恒久化を(厚労相) 2011-04-13
菅さんに少しでも良心があるなら、今すぐ退陣か権限委譲を チェルノブイリと並ぶ「レベル7」に引き上げ… 2011-04-12
後手後手の政府、素早いのは情報統制だけ?気象庁の放射性物質拡散予測を非公開にしていたことが判明 2011-04-05
菅総理の視察に被災者困惑「会場を綺麗にしてとか、車を整理してと言われた。何故こんな大変な時に」 2011-04-02
パフォーマンスに徹する民主党、今度はロゴ入り防災服を818万円もかけ新調…愚行を止める者すらいないのか 2011-03-31
どさくさ人事 「仙谷色」強まる官邸 首相補佐官に問責の馬淵氏 2011-03-26
子ども手当全面見直し否定…目玉政策がことごとくダメとは言えないし、少しいじってもしょうがない 輿石氏 2011-03-25
経産相の恫喝、防衛相の丸投げ、政局が大事な首相、「自民党さん頑張って」と言う民主議員、小沢待望論… 2011-03-22
このままではまずい…日本政府の隠ぺい体質・危機管理能力を疑問視・不信感 海外メディア 2011-03-18
世界に広がる支援の輪に水を差す日本政府の対応 不満や不信感…IAEA、米駐日大使、海外メディア等から 2011-03-17
気概が全く感じられない菅総理の会見 東北地方太平洋沖地震 2011-03-13
蓮舫氏を節電啓発担当大臣、辻元氏をボランティア担当の首相補佐官に 2011-03-13
自公「震災対策優先で国会休会を」 民主「予算成立が先」「子ども手当も成立させなければ」 2011-03-13


<メディア>
とても上品な朝日新聞御一行様 緊急停車新幹線で「降ろせ」「早く避難させろ」と恫喝したり酒盛りしたり 2011-04-27
「白雪姫の毒リンゴは日本産」手を加えヘラルド・トリビューンに漫画掲載 日本、親会社のNYタイムズに抗議 2011-04-22
沖縄メディアは批判的な論調を展開するも、県民は米軍への共感じわり 東日本大震災・Operation Tomodachi 2011-04-07
本州向け電力供給拡大検討・液化天然ガスLNG火力発電所建設発表(北海道電力) 各社の記事を読んで思うこと 2011-03-31
日本人は政府を信じ過ぎ 日本メディアの報道にも不満 東京脱出のイタリア国営放送RAI特派員 2011-03-25
救援活動する米軍に深々と頭を下げるお婆ちゃんと、「存在意義や普天間PRは不謹慎」と言う沖縄のマスコミ 2011-03-24
「今すぐ無条件で北方領土渡そう」ロシア紙が異例の主張 東日本大震災 2011-03-20
フジテレビ「ふざけんなよ、また原発の話なんだろどうせ」「あはは、笑えてきた」 2011-03-13


<道内>
道内の動きと、私達ができること・すべきこと(義援金、支援物資、ボランティア、省エネなど)東日本大震災 2011-03-28
北海道、被災者1万人受け入れへ 大型バスで出迎えも 2011-03-26
北海道内の節電について 東北地方太平洋沖地震 2011-03-15
東北地方太平洋沖地震 2011-03-12


<その他>
米紙に「Arigato」「You are our true friend」 感謝の気持ちを伝えようと、日本人有志約300人が掲載 2011-05-11
韓国の義援金 70%を竹島守護活動、10%を戦争性被害者(元従軍慰安婦)の団体、残りを東日本大震災に 2011-04-20
宮城・仙台の海岸「ARIGATO」文字に感動=機上から発見 Operation Tomodachiで復旧支援の米軍指揮官 2011-04-17
日本ユニセフ協会に「これじゃユ偽フだ」との批判殺到 2011-04-05
先見の明 退職金をつぎ込み避難所を造った男性、非常通路に尽力した市議、飼い主を救ったシーズー犬 2011-03-31
日本に集まる世界の称賛とエール 日本人の精神性・建物の耐震性の高さ 東北地方太平洋沖地震 2011-03-17
G7、円高阻止で強調介入・投機けん制 「必要とされるいかなる協力も提供する用意がある」各国連帯で支援 2011-03-18
シベリア等での日本人の労働力活用、人道支援も」ロシア・メドベージェフ大統領 2011-03-20
静岡でも震度6強の地震 東北地方太平洋沖地震が影響か 東海地震早まる見方も 2011-03-16
地震の混乱乗じ密航図る=あっせん役ら11人摘発-韓国 2011-03-25


■カテゴリ:政治-与党

■関連カテゴリ:東日本大震災(東北太平洋沖地震)  子ども手当  マスコミ

トップページ
by doumin | 2011-05-30 17:03 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード