人気ブログランキング |
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
高橋千秋外務副大臣、宿直勤務前に女性職員と銀座で飲酒…震災2日後の3月13日夜に セクハラ疑惑も
大震災そっちのけで、自治体に圧力をかけ道交法に違反してまでボート遊びを強行だの、
地震対策本部副本部長はフィリピンまで行ってゴルフを楽しんだだの、
各党・政府震災対策合同会議で、高級料理店での打ち上げを呼びかけるだの、
『忘れられた被災地を視察』という名目で、公費で温泉1泊旅行&宴会開催だの、
こういうことだけは精一杯がんばる民主党議員。

もうひとつ増えました。
なんと震災2日後の夜に、銀座で女性と飲み歩き。
しかも宿直勤務前だそうです。

朝日:高橋外務副大臣、宿直勤務前に銀座で飲酒 震災2日後 2011年6月16日10時48分
http://www.asahi.com/politics/update/0616/TKY201106160149.html
 民主党の高橋千秋外務副大臣(54)が、東日本大震災の発生2日後の3月13日夜、外務省に交代で泊まり込む勤務の前に同省所管団体の女性職員と東京・銀座で飲酒し、松本剛明外相から厳重注意を受けたことが明らかになった。

 高橋氏は副大臣から昇格した松本氏の後任として3月10日に就任。翌11日に震災が発生し、副大臣らは順番に省内に泊まり込んで待機する態勢をとったが、高橋氏は13日午後11時の引き継ぎの前まで女性と飲食店でワインを飲んでいたという。16日発売の週刊新潮がセクハラ騒動として報じた。

 高橋氏は16日朝、「お騒がせしたことを申し訳なく思うが、セクハラをした事実はなく、弁護士と今後の対応について相談を始めた」とのコメントを発表。ただ、公務前の飲酒については「3月13日は夜までオフであったとはいえ、公務の前に飲酒をしたことは事実で、私自身猛省しており、大臣からも厳重注意を受けた。今後このようなことがないように行動する」と認めた。


iza:外務副大臣、震災2日後に女性職員と飲酒 配信元:産経 2011/06/16 12:21
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/512597/
 外務省の高橋千秋副大臣が東日本大震災発生2日後の3月13日夜、外務省での宿直勤務を控えながら同省関連団体の女性職員と都内の飲食店で飲酒していたことが16日、分かった。松本剛明外相は、公務前の飲酒は不適切だったとして高橋氏を厳重注意した。

 高橋氏は「オフだったとは言え、公務前に飲酒したのは事実で、猛省している」とのコメントを出した。高橋氏がこの女性職員にセクハラ行為をしたとする週刊誌の報道は否定した。

 枝野幸男官房長官は記者会見で「詳細な経緯については松本外相が把握に努め、対応をしている」と述べた。


読売:週刊誌でセクハラ報道の外務副大臣、厳重注意に(2011年6月16日12時30分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110616-OYT1T00479.htm
 枝野官房長官は16日午前の記者会見で、高橋千秋外務副大臣が東日本大震災発生直後の3月13日に飲酒して公務員にセクハラ行為をしたとする週刊誌報道を受け、松本外相が高橋氏を厳重注意したことを明らかにした。

 枝野氏は「オフの時間帯とはいえ公務の前に飲酒したことは本人も猛省している。外相からも厳重注意を与えたと報告を受けている」と述べた。セクハラがあったかどうかなど、具体的な事実関係や経緯は外相が調査中だとした。




高橋副大臣は銀座での飲酒とセクハラ(本人は否定)に忙しくて、
大震災は後回しみたいです。

千秋のコツコツ日記
2011年3月11日(金)  大変なことになりました
http://www.chiaki.gr.jp/blog.php?y=2011&m=3
http://gree.jp/takahashi_chiaki/blog/entry/559242415
東北を中心に大地震が発生しました。

外務省でも会議中でしたが、急遽会議を打ち切りすぐに対策本部を立ち上げました。

外務省では各国からの緊急援助隊などの支援の申し入れなどの対応に当たっていますが、全省の政務三役は全力をあげて対応するよう指示があり、金曜日ですが地元には戻らず役所で待機してそれぞれの対応に全力をあげています。

すでに被害を受けておられる方の救援と被害の拡大を防ぐためにも全力で取り組みます。

まだ余震が続いています、くれぐれもお気をつけください。

しばらくこのブログもお休みさせて頂きます。


2011/03/11 22:18:55


3月13日夜 宿直勤務前

週刊新潮2011年6月23日号(16日発売)
震災2日後「美人職員(外郭団体)」の胸を揉んだ「外務副大臣」
http://www.shinchosha.co.jp/magazines/nakaduri/942/
福島原発が水素爆発した翌日の夜、外務副大臣は独身女性を伴い、銀座のスペイン料理屋でワインを楽しんでいた。2軒目のライブハウスで彼は、嫌がる女性の胸、太腿を手でまさぐり続け、キスを迫った。国家の危機が叫ばれた日、この副大臣が見せたむき出しの欲望。


高橋千秋公式ホームページ 新着情報

2011-03-17:被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。
http://www.chiaki.gr.jp/news/nw2.cgi?id=hitokoto&rec=107&md=v&pg=

2011-03-22:ブログは休憩中
http://www.chiaki.gr.jp/news/nw2.cgi?id=hitokoto&rec=108&md=v&pg=
東北・太平洋沖大震災の発生で多くの皆さんがまだまだ大変な思いをされていることに心からお見舞い申し上げます。我々も全力で復興に向けて取り組んでいます。 そのため少しの間ブログは休憩させて頂きます。よろしくお願いします。




いくら宿直勤務だからといって、
「出勤前はオフの時間帯だから」と、飲酒してから出勤する会社員は普通はいません。
13日はまだ余震も強かった頃でしょうし、
普通の感覚ならば自粛している時期でもあります。

公務前に飲酒。
ましてやこの人は外務副大臣、与党議員という立場で、しかも大震災直後・・・。

これでも、民主党の場合は厳重注意で済まされるんですね。
さすがです。
民主党にとってはこれは氷山の一角だから、
いちいち処分していたら人がいなくなってしまう、というのもあるのかもしれませんが、
それにしても酷い。
答弁は二つ覚えればいい参院復興委員長が誕生してしまったほど人材不足な与党って・・・。



で、ご本人は「職務を全うしたい」そうです。

時事:公務前の飲酒を陳謝=高橋外務副大臣(2011/06/16-16:16)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011061600582
 高橋千秋外務副大臣は16日午後の記者会見で、東日本大震災発生直後の3月13日の夜の公務前に女性と飲酒をしていたとの週刊新潮の記事内容を認め「大変申し訳なく思っている。猛省している」と陳謝した。その上で、「引き続き職務を全うしたい」と述べた。



民主党って楽しそうですね。
国民そっちのけでこんな適当なことをやっていても、
年間数千万円の収入が得られるんですから。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■プロフィール

銀座で飲酒し全力で復興に向けて取り組んでいるふりをする高橋さんのプロフィール。
あれ?
復興に向けたふりをして全力で銀座で飲酒に取り組んでいる高橋さんのプロフィール、かも。
まぁどっちでもいいや、こんな人。

http://www.chiaki.gr.jp/profile.html

高橋 千秋
1956年8月2日  54歳
本 籍・現住所 三重県津市安濃町(略)

主な経歴
1975年03月 三重県立津高等学校卒業
1980年03月 明治大学卒業
1980年04月 三重県経済農業協同組合連合会入会
1982年04月 三重県農業協同組合中央会出向
1993年04月 株式会社新東通信入社 本社開発部長(三重営業所長兼務)
2000年06月 参議院・三重選挙区補欠選挙に立候補し当選
2001年07月 参議院・三重選挙区選挙に立候補し当選(当選 2期目)
2004年11月 民主党入党
2006年02月 民主党三重県総支部連合会代表に就任(2010年03月退任)
2007年07月 参議院・三重選挙区選挙に立候補し当選(現在当選 3期目)
2009年09月 経済産業大臣政務官に就任
2010年09月 経済産業大臣政務官を退任
2010年09月 民主党政策調査会副会長に就任
2011年01月 民主党倫理委員会委員
2011年03月 外務副大臣に就任

所属委員会、役職等
経済産業委員会理事、災害対策特別委員会委員、国民生活・経済・社会保障に関する調査会委員

党・政府関係、役職等
外務副大臣、民主党政策調査会副会長(経済産業部門・農林水産部門)、民主党倫理委員会委員、社会保障と税の抜本改革調査会副会長、APEC・EPA・FTA対応検討PT座長代理、成長戦略・経済対策PT役員、グリーンイノベーション小委員会委員長、食と農林漁業再生・強化PT事務局長、民主党企業団体対策委員会委員長代理、民主党陳情要請対応本部副本部長

EPA副大臣会議委員、元気な日本復活特別枠に関する(政策コンテスト)評価会議作業チーム委員、食と農林漁業再生実現会議幹事会メンバー



※管理者追記
鳩山グループ。
民主党三重県総支部連合会参議院議員 第2総支部長。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

2013年参院選で落選しました(笑)。

毎日:2013参院選:審判のあと/下 道見えない野党 岡田氏、必死の応援でも届かず 第三極分裂、票奪い合い 2013年07月24日 中部朝刊
http://senkyo.mainichi.jp/news/20130724ddq041010011000c.html
 「やるべきことは全てやった」。選挙戦最終日の20日、三重選挙区の民主現職、高橋千秋氏(56)の選対本部長を務めた岡田克也前副総理は、早朝から十数カ所で街頭演説をこなして運動を終え、選挙戦を振り返った。「私の参院選は昨年の衆院選で民主党が敗北した瞬間から始まっていた。県全体ではわからないが、県北部では勝ったと思う」と、当選に望みをかけていた。

 岡田氏は年明けからミニ集会を200回以上こなし、公示後も地元に張り付き、駅前に立って通勤客らに自らビラを配った。「あれ本物だよ」と驚いた女子高生が「撮ってください」と頼むと、岡田氏は笑顔でピースサインをして一緒に写真に納まった。必死に応援する姿に刺激され、連合三重や民主系の地方議員らはフル回転した。

 それでも届かなかった。21日夜、高橋氏落選の報に、岡田氏は「残念。アベノミクスに対する過剰な期待感と戦っていた。現実では3本目の矢が実現していないことを伝えきれなかった」と語った。
(後略)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
長野県栄村視察の仙谷氏、実は前日から長野入り…「ひなびた温泉用意しろ」 松本参与「温泉の見識深める」 2011-06-14
公邸でお酒を飲みながら伸子夫人に聞く 「原点は市民ゲリラ」「菅総理になっても何も変わっちゃおらんわ」 2011-06-10
菅首相、山口二郎教授と日本料理店で会食し「2次補正成立まで続投」の意向→2日後「時期は常識的に判断」 2011-06-07
いっちゃんとこうちゃんのたのしいおたんじょうかい 名目は“農産物支援” 2011-05-25
高級中華料理店での“打ち上げ”を呼びかける民主党議員 「各党・政府震災対策合同会議 実務者会合」で 2011-05-12
5月3日から菅総理のグルメリポート開始 5月6日は仙谷さんと 5月9日は松本龍防災担当相と高級店でディナー 2011-05-10
大震災は他人事の民主党・石井一副代表(震災対策副本部長・NEMIC会長) マニラでゴルフを楽しむ 2011-05-06

■カテゴリ:政治-与党

■関連カテゴリ:東日本大震災(東北太平洋沖地震)  子ども手当

トップページ
by doumin | 2011-06-16 16:32 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード