和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
書いてないことを命がけで実行する野田総理、地元で「嘘つき」「ペテン師」と罵声を浴びバカ扱いされる
「嘘つき」
「ペテン師」
「ようやく自民党のレベルに追いついてきたか?」
と野田首相は罵声を浴び、バカ扱いされたそうです。
しかも、消費税増税賛成の地元有権者にまで(笑)。

衆議院TV:2012年6月26日 (火)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=41951&media_type=fp
会議名 : 社会保障・税特別委員会 (2時間51分)
0:55:45あたりから。


※一部文字起こし。自民党・逢沢一郎氏への答弁。

当然のことながら、地元に帰れば、推進をする方も、賛成のお立場の方ですらも、やっぱり、「嘘つき」「ペテン師」と言われる。罵声も浴びています。「ようやく自民党のレベルに追いついてきたか」という、まぁある種、バカ扱いもされます。「ペテン師」「嘘つき」「バカ」と言われる中で、それでもこの改革はやり遂げなければいけないと思っている人たちが、腹をくくって賛成しようとしていますが、(以降略)



地元=野田さんの地元の支援者のことだと思われますが、
その人たちに、

2009年に民主党を支持していた時点でおかしい。
「視聴者はバカ」と考えているマスコミにいいように躍らされたり、 (関連記事 1 2 3
振り込め詐欺やリフォーム詐欺などに簡単に引っかかるレベル?
あなた方の目は節穴なの?

という突っ込みをしたいところですが、それはとりあえず横に置いて。

支持者の怒りはもっともだと思います。
そしてそれは野田さんの地元だけではなく、多くの有権者の意見でもあります。

でも、民主党議員が言うのはどう考えてもおかしい。
「嘘つき」とか「マニフェスト違反」とか、グループが違うとは言え、
同じ政党内でわめいている見苦しい人たちは一体何なんでしょうね?

どじょうだのネバーだのと自己陶酔し、
書いてないことを命がけで実行する野田さんもおかしい。
政権交代直前にはこう言っていたのに↓

2009年8月15日金曜日、衆議院大阪府第16区から出馬する新人・森山浩行さんの応援に駆けつけた野田幹事長代理(当時)

youtube:野田総理 マニフェスト 書いてあることは命懸けで実行
http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo
マニフェスト、イギリスで始まりました。
ルールがあるんです。
書いてあることは命懸けで実行する。
書いてないことはやらないんです。
それがルールです。

書いてないことを平気でやる。
これっておかしいと思いませんか。
書いてあったことは四年間何にもやらないで、
書いてないことは平気でやる。
それはマニフェストを語る資格がないと、
いうふうにぜひみなさん思っていただきたいと思います。


その一丁目一番地、税金の無駄遣いは許さないということです。
天下りを許さない、渡りは許さない。
それを、徹底していきたいと思います。

消費税1%分は、二兆五千億円です。
十二兆六千億円ということは、消費税5%ということです。
消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人がぶら下がってる。
シロアリがたかってるんです。
それなのに、シロアリ退治しないで、今度は消費税引き上げるんですか?
消費税の税収が二十兆円になるなら、またシロアリがたかるかもしれません。
鳩山さんが四年間消費税を引き上げないといったのは、そこなんです。
シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。
そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。
徹底して税金の無駄遣いをなくしていく。
それが民主党の考え方です。


今では政治主導などは完全に吹き飛んで、
「消費税は任期中には上げないからマニフェスト違反ではない」
という詭弁を弄するほどの素晴らしい傀儡っぷりです。


そもそもグループって何なんでしょうね。
政権交代前は、自民党の派閥政治がどうしたこうしたなどと激しく批判をしていたのに、
民主党の『グループ』はそれ以上に酷いし、
『党』というものを正確に理解しているのかすら疑わしい。

結局フタを開けてみれば、

<グループ>
個々の政策が全く違う。
よくもまぁ同じ党になれるものだと不思議に思うものの、理念も信念も何もないからと考えると納得。

<民主党>
政策がバラバラなグループの寄せ集め。
単に数合わせのためだけの烏合の衆。
ただし、嘘つき・ペテン師・稚拙・詭弁・責任転嫁という部分では一致している。

<マニフェスト>
書いていることは一切やらない(できない)が、書いてないことは命がけで実行する。
耳あたりの良い不可能な夢物語。
つまり詐欺。

でしかなかった。


お馬鹿さんたちにとっての政治ごっこはとっても楽しいのか知りませんけど、
国民にとっては、もういい加減にしてくださいとしか。

そして、ここまで割れているのに不思議にも思わず、
挙句の果てに造反に対する処分までも濁し、
互いに批判を展開するばかりで潔く離党もせず、
「国民の皆様の生活が」
「待ったなし」
「政治生命と命をかけて」 ←やっすい命をかけられても一体何の価値が
云々と、
国民をバカにした発言を繰り返し、
大切なのは、ただただ自分の椅子だけ。

こんなものが日本の与党・・・・・・・・・・・・・。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
造反は約70名(反対57、棄権・欠席10以上)消費税増税法案 壊し屋小沢には最初で最後の国民へのご奉公を望む 2012-06-26
消費増税協議呼び掛けへ 二枚舌の野田総理、解散をちらつかせ「崖っぷちは民主党ではない。日本と国民だ」 2012-01-18
野田総理に外国人献金発覚、一川防衛相「安保は素人だから文民統制」、山岡消費者担当相マルチ商法業界献金 2011-09-03
前原氏、実際には脱税事件関係企業の献金だった…蓮舫氏と野田氏も 献金者は脱税・覚せい剤の暴力団関係者 2011-03-04
無能、無策の野田佳彦財務相 そのツケは重い 2010-08-25

■カテゴリ:政治-与党

トップページ
[PR]
by doumin | 2012-06-26 11:04 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード