和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
北大は韓国高麗大の言うことを聞いて武藤正敏駐韓国大使の招待を取り消し…13日、ソウルでの交流イベントで
14日の道新紙面にとんでもない記事が。

北海道大学と韓国の高麗大学校の交流イベントが9月13日にソウルで行なわれ、
北大は武藤正敏駐韓国大使を招待していたけれど、
高麗大の要請で、北大は武藤大使の招待をキャンセル。
その後、北大学長が武藤大使に謝罪しに行った、というもの。

この記事は道新webにはアップされていないようですが、
文字起こし(?)されたと思われる方を発見。
そちらのリンクをご紹介します。

高麗大交流行事 招待取り消し 北大学長 大使に陳謝
http://8003.teacup.com/doshin/bbs/5107
 【ソウル青山修二】北大と韓国の高麗大が13日にソウルで開いた交流イベントで、北大が武藤正敏駐韓国大使の招待を取り消した問題について、北大の佐伯浩学長は同日、ソウルの日本大使館を訪れ、武藤大使に陳謝した。

 関係者によると、佐伯学長は大使との会談で、高麗大の要請で大使日程のキャンセルという異例の措置をとった経緯を説明して理解を求め、大使は受け入れたという。

 大使への招待状を出していたのは北大。12日になって北大関係者が、日本大使館側に「高麗大幹部が難色を示している」との理由で大使の参加を見合わせ、「ナンバー2の公使に変更できないか」と打診。大使館側は不快感を示し、大使は出席を取りやめ、大使館員も参加しなかった。

 両大学は、竹島の領有権などをめぐる日韓対立で韓国民の対日感情が悪化する中、日本政府を代表する大使が同席するイベント開催は困難と判断したようだが、日本外務省筋は「こういう時期こそ大使が出席し、学術交流を促進するきっかけにすべきではなかったか」と話している。

 一方、交流イベントは13日、予定通りソウル市内の高麗大キャンパスで開催。北大の佐伯学長や高麗大の金炳●(吉へんに吉)総長など約50人が参加し、交流推進を確認したほか、教員の研究発表会や留学相談会などが行われた。



北大って一体どんな大学なの・・・?(笑)
国から税金を貰っている国立大学という意識が全く無さそうなことと、
民主党応援団のあの山口二郎教授がいるのは知っていたけど、
いやーー驚きです。

ナンバー2に変更を打診だの、招待を取り消すだの、
こんなバカで無礼なことをしてまで無理矢理交流する意味が分からないし、
北大が高麗大の言い分を呑む意味も利点も全く分からない。
(言い分というよりも横暴ですけどね)

今年は日韓イベントを中止しているところが多数見受けられます。
当然、北大も今年は見送るという選択肢もあったはずですが、
見送らずに実施を決めたのなら、この程度のことは想定しておくべきでしたし、
想定外だったとしても、北大は毅然とした態度、対等な立場で応じるべきでした。

ギャーギャー言えば日本人は言うことを聞く、
従わせてやった、
こちらの言うことを聞いて当然だ、
こんなふうに韓国側は思っているでしょう。

こうやって、民間レベルでも間違ったメッセージを送り続けるんですねぇ。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

北大サイト内をざっと見てみると、
これからも高麗大やソウル国立大とのイベントがあるみたいです。

ESD国際シンポジウム: 共生社会への教育の挑戦
http://www.sustain.hokudai.ac.jp/sw/jp/2012/esd/
開催日時 2012年10月12日(金) 10:00受付開始 10:30開講  
主催者 北海道大学 教育学研究院
共催 高麗大学校、 ソウル国立大学校 (共に韓国)
会場 北海道大学 学術交流会館 小講堂

言語:日本語・英語
対象:一般市民・大学生・院生・専門家

行事概要 2012年10月12日


社会の進歩のために、専門家を輩出してきた高等教育は、現代社会を作り上げた知的原動力であったし、現在もなお知識基盤社会の駆動力である。しかし細分化した多様な個々の専門家達は、他分野との知の統合化を行ってきただろうか?現代の持続性の危機と共生社会への警鐘は、多彩な専門分野を制御する中枢機能を欠いた制御不能の社会に依存している。多様化し、細分化し、専門化した知の統合化や構造化は、どのようにして可能であろうか?無秩序に拡大する知を人間は制御しうるだろうか?健全な持続性を保障するための知の統合化と、共生社会を可能にする教育および大学の役割とは何かを議論する。

北海道大学側の実施責任者 北海道大学大学院 教育学研究院 教授 河口明人
事前申し込み 必要 (FAX もしくはウェブサイトより10/11までにお申し込みください)
参加費 無料
問い合わせ先 **



北大 お知らせ:高麗大学校(韓国)との大学間交流協定を締結
http://www.hokudai.ac.jp/news/2010/10/news-209.html
 2010年10月15日、高麗大学校との学術交流に関する協定及び学生交流に関する覚書が締結されました。
 同大学とは、教育学研究院と情報基盤センターを中心に交流をしてきましたが、これまでの実績を踏まえ、学生交流も含めた全学レベルの交流を推進することで合意したものです。
 本協定の締結により、両大学間の研究・教育交流の一層の促進が期待されます。

 このたびの協定締結により、本学の大学間交流協定は92協定・96機関となりました。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

トップページ
[PR]
by doumin | 2012-09-16 11:53 | 歴史 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード