和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
末期症状の民主党「財政、領土、領海、原発、全て自民党が悪い」…19日、都内街頭演説で 気になるのは尖閣
「尖閣諸島の平穏かつ安定的な維持管理」という良く分からない名目で、
東京都を押しのけて強引に国有化に踏み切った民主党政権、
結果はこうです。

d0164331_0133486.jpg

中国国内での激しい反日デモで、日本側には甚大な被害が出ました。
脱中国が進んではいるのでしょうが、まだまだ日本企業の工場が多いためです。
また、各都市にある日本企業の店舗への襲撃も酷かった。
中国船による領海侵犯、日本政府機関や民間企業サイトへのサイバー攻撃もされました。
さらに、直前でのイベント欠席、会談中止、スポーツ界でも選手の派遣を中止するなど、
様々な影響を及ぼしています。


これじゃ、何のために民主党政権が東京都から尖閣を横取りしたのか全く分からない。
東京都が購入していた方がまだ良かったのでは?

挙句の果てに、
尖閣の開発・整備は一切しない、
民主党代表選に忙しい、
と。
呆れて物も言えない。


その大事な大事な代表選で、こんな演説をした野田さん。
代表選の演説で訴える内容とはとても思えないんですが、
気は確かなんでしょうか?

民主党代表選 野田・赤松・鹿野3氏が街頭演説 原口氏は沖縄訪問
フジテレビ系(FNN) 9月19日(水)21時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120919-00000845-fnn-pol
(抜粋)
野田首相は「財政がこれほどひどい状況になったのは、いったい誰の政権だったんでしょう。自公政権からではありませんか。原発の政策も、180度変えなければなりません。原発ゼロの社会を目指す、政府として決めました。これも、過去の原子力行政を推進した政権は誰だったんですか。領土領海をいいかげんに、無作為できた政権は、いったい誰だったんですか」などと訴えた。


最初で最後の街頭演説会、内向きに終始…民主
読売新聞 9月20日(木)9時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120920-00000208-yom-pol
(抜粋)
 野田佳彦首相(55)は社会保障・税一体改革や、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化などの実績を訴え、自民党批判にも力を入れた。




この期に及んでもまだ責任転嫁。

25%のCO2削減のため原発を推進していたことを綺麗さっぱり忘れ、
『脱官僚・政治主導・無駄を省く・税金の使い道をすべて明らかに・透明性・シロアリ退治』
のはずが、
復興費を横流ししたり、消費増税に安い政治生命をかけたり、
外務省の言いつけ通りに尖閣を国有化、
“今”国有化する理由も、20億5000万円の根拠も、
国民には全く説明がないままに、“実績”と自画自賛。

もうこれは末期症状ですね。

野田さんはじめ民主党の議員達は、
1日でも長く生きながらえるために、解散を何とかして伸ばすんでしょう。
菅さんが首相の椅子にしがみついていた時みたいに。
やることなすこと失態だらけでも、
大事なのは国と国民ではなく、自分自身ですからねー。


気になるのは尖閣。
民主党政権は、最大で1年間任期が残っています。
中国はこの1年間を長いと見るか短いと見るか?
中国がどう出てくるのか?
自民党政権に戻ってから?
バカな民主党政権のうちに何かを仕掛けるつもりなのか?
それとも様子見?
日本以上に不安定な中国がこの後どうするのかは分かりませんが、
1年間は長い・・・。
党首選で、前述のような意味不明な演説をする程に追い込まれている民主党は、
自暴自棄になって何をしだすか分からない。

もういっそ、野田政権のうちに東京都に尖閣を14億で転売するか、
開発OKの条件で東京都に賃借したらどうなんでしょうねー。
そうすれば国民も安心だし、
自民党は残念ながらこんな感じらしいし、

産経:石原知事「当たり前のことしか書いていない」 自民総裁選候補から質問状回答
2012.9.19 19:17
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120919/lcl12091919200002-n1.htm



少しは野田政権の支持率が上がって、
民主党もちょっとは長く与党でいられるかもしれませんよ?(笑)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

民主代表選“街頭演説”はヤジの嵐!帰れ、やめろ、うそつき 2012.09.20
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120920/plt1209201133003-n1.htm
 民主党代表選(21日投開票)は、野田佳彦首相(55)が党内各グループの支持を集め、第1回投票で圧勝する勢いとなっている。ただ、同時期に行われている自民党総裁選に比べて露出度は低く、東京・新宿で19日夕、初めて行われた街頭演説会でも、激しいヤジが飛ぶ結果となった。

 「子どもへの投資はバラまきではなく、種まき」「領土、領海、主権を守り抜く」

 野田首相は19日午後4時半、JR新宿駅西口で、こう政権の実績をアピールしたが、原発再稼働に反対する一部聴衆から「原発やめろ」のシュプレヒコールや、「帰れ」「やめろ」「早く解散しろ!」などとヤジが飛んで、演説が聞こえないほどに。

 同じく代表選に立候補している赤松広隆元農水相(64)や、鹿野道彦前農水相(70)の演説中にも、「うそつき民主党拒否」「増税ひとすじ」「民主党が地上から無くなりますように」と書かれたプラカードが掲げられた。

 候補者がテレビ出演や全国各地での街頭演説を続ける自民党に比べ、民主党は大阪と福岡で立会演説会を開いたがホテル内。17日の福岡の演説会は、尖閣諸島問題への対応で、野田首相がインターネット中継で参加するなど、盛り上がりに欠けている。

 ある若手議員は「次期衆院選のためにも代表選を盛り上げなければいけないのに…」とため息をついていた。


「恥を知れ!」「詐欺師軍団」民主街頭演説に厳しいヤジ[ 2012年9月20日 06:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/09/20/kiji/K20120920004153130.html
 民主党代表選に立候補している野田佳彦首相(55)、赤松広隆元農相(64)、鹿野道彦前農相(70)は19日夕、東京・新宿駅前で立会演説会を行った。今回の代表選で街頭演説が実施されたのは初めて。原口一博元総務相(53)は視察で沖縄県を訪れていたため欠席した。

 3候補が街宣カーの上に姿を見せると、「民主党は恥を知れ!」「詐欺師集団」などと厳しいヤジが飛び、騒然。野田首相がマイクを握ると「帰れ」「やめろ」コールが湧き起こった。首相は「民主党、野田政権に皆さんの力を貸してください」と訴えたが、演説の声がかき消されたほど。

 脱原発を訴えるグループも多く、笛や太鼓を使って政権批判をする男性が警官ともみ合う場面もあった。21日に都内のホテルで国会議員投票と開票を行い、新代表が選出される。



もともと民主党政権に怒りを感じている保守的な人々と、
まるで宗教団体のように不気味な左の思想の人々の両方が、
激しくヤジっていたのかな?
右からも左からも批判される人って珍しいですね(笑)。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
2012年自民党総裁選街頭演説スケジュール(全国19カ所) 一方、民主党は1カ所のみ 2012-09-16
尖閣諸島のモヤモヤ 2012-09-11

■カテゴリ:政治-与党

トップページ
[PR]
by doumin | 2012-09-20 17:33 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード