和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
第三次野田内閣改造 副大臣・政務官名簿・民主党役員人事(2012年10月)
NHK:政府 25人の副大臣を決定 10月2日 15時39分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121002/k10015456801000.html
政府は、2日の閣議で、野田第3次改造内閣の発足に伴って、民主党から25人の副大臣の人事を決定しました。

副大臣に決まったのは、復興副大臣に、黄川田徹氏、参議院議員の今野東氏。
内閣府副大臣に、参議院議員の白眞勲氏、参議院議員の藤本祐司氏、参議院議員の前川清成氏。
総務副大臣に、大島敦氏(留任)、参議院議員の藤末健三氏。
法務副大臣に、山花郁夫氏。
外務副大臣に、吉良州司氏、参議院議員の榛葉賀津也氏。
財務副大臣に、武正公一氏、参議院議員の大久保勉氏。
文部科学副大臣に、松本大輔氏、笠浩史氏。
厚生労働副大臣に、西村智奈美氏(留任)、参議院議員の櫻井充氏。
農林水産副大臣に、佐々木隆博氏(留任)、吉田公一氏。
経済産業副大臣に、近藤洋介氏、松宮勲氏。
国土交通副大臣に、長安豊氏、伴野豊氏。
環境副大臣に、生方幸夫氏、園田康博氏。
環境副大臣は、原子力規制委員会の設置に伴い、1人から2人に増えました。
防衛副大臣に、長島昭久氏。
以上の25人となっています。
このうち、3人が留任し、22人が新たに起用されました。


NHK:政府 大臣政務官の人事を決定 10月2日 16時11分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121002/k10015458421000.html
政府は、2日の閣議で、野田第3次改造内閣の発足に伴い、大臣政務官の人事を決定しました。

大臣政務官に決まったのは、民主党から24人、国民新党から3人の合わせて27人です。
内閣府の大臣政務官に、参議院議員の加賀谷健氏(総務大臣政務官からの担当替えです)、参議院議員の金子恵美氏、郡和子氏(留任、復興大臣政務官を兼務します)。
総務大臣政務官に、石津政雄氏、国民新党で参議院議員の森田高氏(留任)、稲見哲男氏(留任、内閣府の大臣政務官を兼務します)。
法務大臣政務官に、参議院議員の松野信夫氏(留任)。
外務大臣政務官に、村越祐民氏、参議院議員の風間直樹氏、国民新党の参議院議員の浜田和幸氏(留任)。
財務大臣政務官に、網屋信介氏、柚木道義氏。
文部科学大臣政務官に、村井宗明氏、参議院議員の那谷屋正義氏。
厚生労働大臣政務官に、糸川正晃氏、参議院議員の梅村聡氏。
農林水産大臣政務官に、梶原康弘氏、鷲尾英一郎氏。
経済産業大臣政務官に、岸本周平氏、本多平直氏。
国土交通大臣政務官に、川村秀三郎氏、橋本清仁氏、若井康彦氏。
環境大臣政務官に、国民新党の中島正純氏、高山智司氏(留任、内閣府の大臣政務官を兼務します)。
環境大臣政務官は、原子力規制委員会の設置に伴い、1人から2人に増えました。
防衛大臣政務官に、宮島大典氏、参議院議員の大野元裕氏。
以上の27人となっています。
このうち、6人は留任、1人が担当替え、20人が新たに起用されました。


時事:首相補佐官に大串、北神氏ら(2012/10/02-15:56)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012100200614
 政府は2日、首相補佐官に民主党の大串博志前内閣府政務官(省庁間調整担当)らを充てる人事を決めた。他の首相補佐官は、北神圭朗前経済産業政務官(同)、三谷光男前財務政務官(国会対策担当)、川上義博参院議員(同)、寺田学衆院議員(行政改革担当)で、寺田氏は留任。
 大串、北神両氏は財務省出身。三谷氏は野田佳彦首相を支持するグループに所属している。川上氏は首相官邸と参院の連絡役を担う。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク


閣僚名簿はこちら↓

第三次野田内閣改造閣僚名簿(2012年10月) 2012-10-01
http://doumin.exblog.jp/16914608/



民主党役員人事はこちら↓

yahooみんなの政治:野田第3次改造内閣の顔ぶれ
http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1141/
幹事長 輿石 東/民主党(参議院)
幹事長代行 安住 淳/民主党(衆議院)
政調会長 細野 豪志/民主党(衆議院)
国対委員長 山井 和則/民主党(衆議院)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事と追記


放射能をうつす発言で、
わずか数日で経産相辞任の鉢呂さんが選対委員長?

毎日:選対委員長に鉢呂氏、国対委員長代行は奥村氏 2012年10月02日 03時00分
http://mainichi.jp/select/news/20121002k0000m010125000c.html
 野田佳彦首相や民主党執行部は1日、内閣改造後の党役員や副大臣、政務官人事の調整を続けた。次期衆院選や来年の参院選をにらみ、選挙実務を担う選対委員長に鉢呂吉雄前経済産業相、新設の国対委員長代行に奥村展三衆院議員が就任。副大臣では田中真紀子文部科学相を補佐する副文科相に笠浩史総括副幹事長、副防衛相に長島昭久首相補佐官、副環境相に生方幸夫衆院議員が内定した。

 党役員人事では、政調会長代行に細川律夫元厚生労働相を充て、政調会長代理に馬淵澄夫元国土交通相と高橋千秋前副外相が就く。幹事長代理には一川保夫参院幹事長が留任し、新たに松本剛明前国対委員長代理を起用する。

 首相は副大臣、政務官人事を巡り、6月の消費増税法採決での欠席・棄権組も登用し、党内融和姿勢を図る方針。政務官人事では財務・柚木道義▽厚労・糸川正晃▽農水・梶原康弘▽文科・村井宗明−−の4衆院議員をそれぞれ充てる方向だ。

 国民新党は閣僚を含む4ポストを要求し、郵政兼防災担当相に就任した下地幹郎幹事長のほか、中島正純衆院議員が環境政務官となる。森田高総務政務官と浜田和幸外務政務官は留任する。【田中成之】



大臣と言う職責を全く考えもせずに受けるだけ受けて、
ちょっと叩かれたからと言ってさっさと投げ出して、
後になってから全部マスコミのせいにして、
御用記者に擁護記事を書かせていたような人なんですが(笑)。

ところで、鉢呂さんは北海道選出議員のくせに、TPPに賛成なのか反対なのかはっきりしないのは何故?
北教組献金の問題はどうなったの?
この人は何もかもハッキリしないし、中途半端だし、人のせいにしたりでほんとにイライラする。
優柔不断なんだか、椅子にしがみついていたいんだか、どうでもいいけど政治家には向いてないんじゃ?

まぁ、民主党はこんなのしかいないのは分かりきっているけれど、
こういう人を選対委員長にするなんて笑える。
さらに自爆の道へ猛進するつもりなのかもしれませんね(笑)。




相変わらず党内融和(笑)。
椅子にしがみつくために必死ですねーーー国民そっちのけで。

テレ朝:“反野田”陣営からも…副大臣・政務官人事発表(10/02 13:59)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221002023.html
野田総理大臣は、副大臣や政務官などの人事を内定しました。副大臣人事では、代表選で戦った反野田陣営のうち鹿野・赤松の両陣営からの起用にとどまりました。

 2日午後の閣議で決定した副大臣人事では、まず野田総理に近い長島補佐官を防衛副大臣に、文部科学副大臣には党の執行部を支え、田中眞紀子大臣と仕事の経験がある笠副幹事長を充てました。また、小沢元代表に近く、東日本大震災で被災した黄川田元総務副大臣が復興副大臣に内定しました。また、代表選で戦った鹿野陣営から吉田公一衆院議員を農水副大臣に、赤松陣営からは山花郁夫衆院議員を法務副大臣に起用することを決めました。また、原口陣営からは副大臣の起用はなく、政務官で2人が処遇するにとどまりました。


※追記 時事:野田首相、党内融和に配慮=就任要請拒否も-副大臣・政務官人事
(2012/10/02-21:25)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012100200864
 野田佳彦首相は2日、副大臣と政務官人事を決め、野田第3次改造内閣の陣容を整えた。閣僚人事では、民主党代表選で争った対立候補の陣営から一人も起用しなかった首相だが、副大臣・政務官には「反野田」陣営の人材も登用。これ以上の離党者が出ないよう党内融和に配慮を示した。しかし、就任要請を拒否した議員もおり、党内にはなお人事に対する不満が残っている。離党者を食い止めるのは難しい状況だ。
 首相は2日夜、首相官邸で開かれた副大臣会議であいさつし、「副大臣の役割はとても大きい」として、官邸や党側と緊密に連携するよう指示。「鉛筆なめなめ人選した。それぞれ良い仕事をしていただかないと私の目が曇っていたことになる」と、公務に精励するよう求めた。
 副大臣・政務官には、代表選で対立候補の推薦人になった議員10人が名を連ねた。内訳は、原口一博元総務相陣営から2人、赤松広隆元農林水産相から4人、鹿野道彦前農水相から4人。
 消費増税法の造反組からも起用され、6月の衆院採決を棄権した黄川田徹氏が復興副大臣に就任。同じく棄権した橋本清仁、村井宗明、梶原康弘の3氏も政務官に起用され、首相周辺は「党内融和、党の一致団結のための人事だ」と強調した。
 こうした人事は、党内融和を重視し、党分裂を回避したい輿石東幹事長が主導したとされる。輿石氏は内閣改造前日の9月30日には首相公邸で首相と約3時間、二人だけで協議。その場から内定者に電話をかけ、就任を打診したこともあった。
 鹿野氏に近い副大臣は「同僚議員から『滑り込んで良かった』と言われた」と、人事を肯定的に受け止めたが、原口氏の支持議員の中からは、ポストを拒んだ者も出た。輿石氏は、採決で反対票を投じた辻恵氏に電話で「財務省主導を変えるためにぜひ受けてほしい」と、財務政務官への就任を要請。だが、辻氏は増税路線には協力できないとして断った。
 「反野田」陣営からは「大臣が取れないのでは意味がない」との不満も出ている。赤松陣営の閣僚経験者は「人事ぐらいで融和が達成できれば楽だ」と、党内の亀裂修復は困難と強調。民主党の「離党予備軍」の一人は「次の選挙を民主党で戦うことはない」(中堅)と言明した。




新人相手にやっとの思いで勝利したおじいさんが幅を利かせる民主党。

※追記 日テレNews:民主党新体制、5日にスタート~輿石幹事長< 2012年10月3日 21:30 >
http://news24.jp/articles/2012/10/03/04215168.html
 民主党・輿石幹事長は3日、5日に臨時の役員会を行い、党の新しい体制を正式にスタートさせることを明らかにした。

 「一人ひとりが力は弱くても、力を合わせれば大きな力になる」-輿石氏は、仙台市で開かれた民主党・参議院議員の研修会で、改めて党の結束を訴えた。その上で、5日に臨時の役員会を行い、党の新しい体制を正式にスタートさせる考えを示した。

 一方、今回の内閣改造では、5人の首相補佐官のうち4人が交代した。野田首相の信頼が厚い手塚仁雄衆議院議員が外れ、輿石氏側近の川上義博参議院議員が新たに登用されたことなど、今回の首相官邸や党の人事を受けて、輿石氏の影響力が強まったとの見方が出ている。

 野田首相周辺には「輿石氏は自分に近い人間を配置することで野田首相の手足を縛ろうとしている」と警戒する声がある一方、輿石氏周辺は「情報管理の徹底と野党対策のため必要な布陣だ」と話している。


※追記 毎日新聞:解散先送りシフト 輿石体制さらに強化
 2012年10月03日 21時37分(最終更新 10月03日 22時52分)
http://mainichi.jp/select/news/20121004k0000m010070000c.html
 内閣改造・民主党役員人事を経て、同党の輿石東幹事長の影響力がさらに強まっている。輿石体制を支えた樽床伸二前幹事長代行と城島光力前国対委員長が総務相、財務相として処遇されたほか、首相補佐官(定員5人)人事でも、野田佳彦首相に最も近い議員の手塚仁雄前補佐官が外され、輿石氏に近い川上義博参院議員が起用された。首相側近が官邸から遠ざけられる一方、「衆院解散先送り」が持論の輿石氏の権勢が拡大する状況に、自民党や民主党の一部は警戒感を強めている。

 輿石氏は3日、仙台市内で開かれた参院民主党の研修会で「一人一人の力は弱くても、力を合わせれば大きな力になる。党や組織は一致結束しなければいけない」と約70人の参院議員に呼びかけた。

 一連の人事で輿石氏が意識したのが「首相は官邸と党執行部を身内で固めている」との党内の批判だ。

 党内外に反発の強い田中真紀子文部科学相の起用は輿石氏が強く求めた。増税反対派が代表選担ぎ出しを狙った田中氏を閣内に取り込むことで、離党を封じる狙いがある。輿石氏が後見役を自任する細野豪志政調会長の起用も、反野田系議員の離党を抑える効果を期待してのものだ。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
末期症状の民主党「財政、領土、領海、原発、全て自民党が悪い」…19日、都内街頭演説で 気になるのは尖閣 2012-09-20
2012年自民党総裁選街頭演説スケジュール(全国19カ所) 一方、民主党は1カ所のみ 2012-09-16
書いてないことを命がけで実行する野田総理、地元で「嘘つき」「ペテン師」と罵声を浴びバカ扱いされる 2012-06-26

■カテゴリ:政治-与党

トップページ
[PR]
by doumin | 2012-10-02 16:30 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード