人気ブログランキング |
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
第46回衆議院議員総選挙 北海道第1区~第12区出馬予想(2012年12月4日公示、12月16日執行)
衆院選出馬予想(北海道)です。  ※確定しました(12/4)
テレビ、新聞記事を元にまとめました。



■1区(札幌市中央区、西区、南区)

民主 横路孝弘(71)
自民 船橋利実(51)
共産 野呂田博之(54)


横路さんは引退するって言ってませんでしたっけ?北海道知事時代は変なイベントで大穴を開け、自殺者まで出て、その後国政に戻っちゃって、結局この人って何をやったんだかさっぱり分からない。一体どんな功績を残したの?道民と国民のために何をしてくれたの?有名なのは名前だけ?世襲の横路さん、長い議員生活(当選回数は驚きの10回)にもかかわらずコレって…無駄に長いのは本人は良いでしょうけど、国民にとってはロクなことがありませんね。ところで、TPP賛成・反対をハッキリしないなんて、どういうことでしょうね?横路さんの直近の政策レポートでは…安倍自民党批判を展開、歴史について政府見解と異なる主張、福島原発事故の菅さんの失態・過剰介入・混乱・被害拡大などを棚に上げ原発はすべて自民党が悪いと主張、しかも民主党のありもしない「成果」を自画自賛する暇はあるみたいなのに、TPP言及なし。本当に衆議院議長だったのか?と思うほどの偏りっぷりはピカイチだけど、肝心なことには触れていませんねぇ。1区は他に比べれば農林水産業の割合は圧倒的に少ないとは言え、医療・労働などもかかわってくるし、何よりも北海道選出の与党議員としておかしいと思いますが。ま、ハッキリしないのは、不気味な労組の固定票が見込めるから軽視しているとか、民主党の笠に着たい、でも地元にもいい顔をしなければ、とかその程度の理由でしょう。民主党の大先生方は議員の座が最優先なので、北海道の基幹産業をどうして行きたいのかを真剣に考える気はないみたいですね。

※追記
維新 大竹智和(35)
大地 清水宏保(38) ←この人は政治の何が出来るのか全く分からないし松山千春が動く意味も分からない



■2区(札幌市北区、東区)

民主 三井辨雄(69)
自民 吉川貴盛(62)
共産 太田秀子(54)
みんな 沢田隆二(41)


ちょっとだけ大臣を務めて肩書きも得られてちょっとだけ知名度も上がった資産家の三井さん、政治資金でぬいぐるみを買うのはやめてください。ところで、小沢さんのところに行かなかったのは何故ですか?この人もTPP賛成・反対はうやむやで、北海道選出の与党議員という自覚は極めて薄いようです。医療・介護関連の事業を手広くやっているのに変な人ですねぇ。ま、ハッキリしない理由は横路さんと同じようなものでしょうけど。

※追記
維新 高橋美穂(47) ←元民主党



■3区(札幌市白石区、豊平区、清田区)

民主 荒井聡(66)
自民 高木宏壽=ひろひさ(52)
共産 森英士(34)


秘書給与ピンハネのキャミソール荒井は菅政権下で国家戦略相でしたが、「新成長戦略の9割が効果なし」と評価されました(笑)。野田政権程度にこう言われるということは、マイナスになることしかやってなかった、とも言えます。マイナスになることばかりを思いつき、組み立てる。それも一種の才能でしょうが、国会議員という立場ではやめてください。ところで、キャミソール荒井は翌年また同じことをやらかしました(政治資金でゲームコントローラー購入)が、いつになったら学習するの?

※追記
大地 町川順子(53)
維新 小和田康文(42)



■4区(札幌市手稲区、後志管内)

民主 鉢呂吉雄(64)
自民 (来週発表の模様です)
共産 菊池葉子(61)


鉢呂さんはTPP賛成か反対かをハッキリと表明しないのは何故?選対委員長だかなんだか知らないけど、農協出身で4区という地域を考えればハッキリしないのは異常。そして責任感も全くない。大臣でありながら「放射能をうつす」発言の甘さ、わずか数日前のことを記憶がないと逃げて、即座に辞職して逃げて、その後は言ってないと思うなどと言い訳して、だったら辞めなきゃ良かったのにマスコミに責任転嫁して、妙なジャーナリストに提灯記事を書かせたりと、もうとにかく何もかもが情けなくて、責任感もなくて、モヤッ、ボヤッとしてる人。そもそもこんな人に大臣職が務まるとも思えないけど。ところで鉢呂さん、北教組から多額の献金を受けているのは何故?政治資金収支報告書に虚偽の記載をしたのは何故?

※追記
自民 中村裕之(51)
大地 苫米地英人 ←自民で漏れて大地からって・・・



■5区(札幌市厚別区、石狩管内)

民主 中前茂之(40)
自民 町村信孝(63)
共産 鈴木龍次(52)
みんな 西田雄二(49)
幸福 森山佳則(45)


町村さんVS中前さんという構図は、2年前にも。北教組事件の小林千代美のせいで2010年に補選となり、選挙費用をムダに使ったときのことです。まさか民主党はずうずうしく候補者を立てないよねぇと思ったら、反省の色もなく、しっかりと擁立して驚愕。挙句の果てに、労組の支援まで受けて。北教組で懲りてないんでしょうか?さらに、候補者は国交省官僚の中前さんだったから、また驚愕。「ムダを省く」「脱官僚」「政治主導」のはずの民主党がです(笑)。結果は町村さんの圧勝で、その敗因を「相手が横綱だったから」と分析したと言うから、またまた驚愕。



■6区(上川管内)

民主 佐々木隆博(63)
自民 今津寛(66)
共産 荻生和敏(62)


『マニフェストの達成度を巡ってはマスコミの格好の餌食になっている』『マニフェストは任期中に亘って“希求”すべき課題なのである』と佐々木さん。この言い草、さすが民主党です。全く反省の色はないようです。でも佐々木さん、2009年8月は『選挙では、立候補者(政党)が決意を示す「公約」をしますが、近年は任期中に実現することを具体的に示す「政権公約=マニフェスト」を政党が提示することが必須になってきています』『マニフェストは公約とは違い、「財源」の裏付けや、政策実現の「工程表」を具体的に示すことに意味がある』って言ってたのに(笑)。こういうところも、さすが民主党です。で、この人って一体何をやってたっけ?なんちゃか副大臣?と思うほど影の薄い人ですが、元社会党だから政策やなんかはそっち系の変なことを頑張る人なんでしょう、横路さんみたいに。

※追記
みんな 安住太伸(42)



■7区(釧路、根室管内)

民主 仲野博子(53)
自民 伊東良孝(63)
共産 佐々木亮子(52)


自民党の伊東さんは2009年衆院選でも勝利した人。今回も勝利でしょう。TPPは伊東さんは反対を表明していますが、仲野さんはハッキリしていません。根釧地区でこれをハッキリと表明しないような人は終わってます。さらに7区は北方領土を抱えている地域ですが、民主党なんかに任せたら領土問題は悪化するだけ。特にルーピーは酷かったですしね。

※追記
大地 鈴木貴子 ←世襲批判を展開してきた鈴木宗男さん、なんと長女を擁立



■8区(渡島、檜山管内)

民主 逢坂誠二(53)
自民 前田一男(46)
共産 高橋佳大(53)


逢坂さんが座長の民主党総務部門会議で了承した地方自治法改正案ですけど、地方自治体の臨時・非常勤職員にボーナスや退職金などの諸手当を支給するための案なんですってねー。さすが元ニセコ町長、いやーこれは驚きの待遇です。民間に思いっきり逆行しています。これが通れば大喜びする自治体は多いでしょうねー。苦しい財政状況を放置して、1年契約にして退職金を毎年貰うとか、コネだらけの役場なんかではそういうことを平気でやりそう。で、この案を了承する前に一般の人のことは少しでも考えた?民間企業で働き、住民税をはじめとする高い地方税をせっせと納めている人たちは納得いかないでしょう。ところで、逢坂さんが提唱する地方分権(地域主権)って本当に大丈夫なんでしょうか?

※追記
生活未来 北出美翔(26) ←民主と大地の選挙協力交渉決裂後、大地が推薦



■9区(胆振、日高管内)

民主 鳩山由紀夫(65) ←公認されない可能性があるそうです(笑)
自民 堀井学(40)
共産 花井泰子(69)


ルーピー後援会の罪は重い。引退するはずだったのに、署名活動までして引退撤回させるなんて。北海道初の首相=北海道の恥になってしまった、国民に多大な迷惑をかけた、という反省はないんでしょうか?動けば動くほど国益を損なうのは首相時代もそうだったけど、辞任後も活発化。国内外で意味不明な言動を繰り返し、ついにイランにはバカにされ、ロシアには取り返しの付かないことをされてしまいました。ルーピーは「日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから」などとキ○ガイじみた発言をしていたけれど、「室蘭・苫小牧・日高のような小さな地域だけのために日本があるわけじゃないんです」と私は言いたい。ルーピーが党から公認されてもされなくてもどっちでもいいです。ルーピーも民主党もいりませんから。

※追記
ルーピーは不出馬、政界引退(21日の話で)。

民主 山岡達丸(33) ←あの山岡さんの息子
アイヌ 島崎直美(53)



■10区(空知、留萌管内)

民主 小平忠正(70)
公明 稲津久(54)
共産 木村賢治(61)
大地 浅野貴博(34)


「身を切る改革」に思いっきり逆行し、驚愕の「議員宿舎家賃値下げ」を断行した小平さん。何故この人が国家公安委員長に任命されたのかは謎ですが、閣僚入りという名の仲良しごっこ(肩書き付きの引き止め策)を受諾したということでしょう。小平さんが法相臨時代理の意味も分かりませんが、民主党に任命責任という言葉はないようだし、人材もいないから仕方がないんでしょう。さて、小平さんは10月に大規模な政治資金パーティを開いたそうです。大臣規範に沿っていませんね。パーティは入閣前から決まってたとは言え、内閣入りを受諾するのなら中止すべきだったのでは?と思いますが、小平さんにとっては規範よりも資金が重要なので、どうでもいいのかもしれません。



■11区(十勝管内)

自民 中川郁子(53)
共産 渡辺ゆかり(64)
大地 石川知裕(39)


中川郁子(ゆうこ)氏は故中川昭一氏の奥様です。もう細かい説明はいりません。昭一氏の信念を踏襲しています。昭一氏の政治的センスまでは踏襲できない(政治家でもめったにいない)にしても、政治家・中川昭一氏の妻としての長年の土台があるのは強い。また、「細やかな気配り」という点では昭一氏を上回っているかもしれません。ゆうこさんには絶対に勝ってほしいです。そこで地元有権者に聞きたい。「村が豊かになったのは自民党の土地改良事業のおかげ。十勝のように民主党に鞍替えした地域もあるが、この恩を新篠津は忘れない。たとえ自分たちにマイナスになったとしても自民を応援するのが筋だ」と言った地域もある中で、「一度やらせてみよう」などと言って2009年衆院選で民主党に投票し、「政権与党に弓は引けない」と言って2010年参院選でも民主党に投票した十勝民、結果はどうなりましたか(笑)?まぁ、さすがの地元民も今回は分かっているはず。ところで石川さんは何のためにまた出るの?選挙は就職活動ではないんだけど。裁判費用カンパのためでもないし。結局この人って、裁判ばかりで一体何をやってたんだかさっぱり分からないし、与党でもないし、妙な労組の支援を受けてるし、こんな人に投票する意味が分からない。



■12区(宗谷、オホーツク管内)

自民 武部新(42)
共産 菅原誠(39)
大地 松木謙公(53)


松木さんは引退してお父様の会社に入ればいいのに、まだ頑張るんですか?人柄は悪くなさそうだけど政治家としては微妙。離党後も民主への復党を期待したり、なんだか良く分からないほんとに微妙な人です。そういえば、親族企業役員からの灰色個人献金疑惑ってどうなりました?

※追記
民主 山崎摩耶(65) ←刺客(笑)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

日本維新の会が道1区と2区に擁立しました。
今後、6区、8区、9区擁立も検討しているそうです。

維新の1次公認47人、道内は2人(11/17 20:35、11/18 00:39 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/2012syuinsen/420397.html
(抜粋)
 日本維新の会が17日発表した次期衆院選小選挙区の1次公認候補47人のうち道内は2人で、道1区(札幌市中央、南、西区)に北海道文化放送(UHB)ディレクターの大竹智和氏(35)=札幌市在住=、道2区(札幌市北、東区)に行政書士の高橋美穂氏(47)=同=を擁立する。同党は道6区(上川管内)や8区(渡島、檜山管内)、9区(胆振、日高管内)での擁立も検討している。




8区に小沢さんの運転手を擁立。

2012衆院選:生活が8区に北出氏を擁立 道内初 /北海道
毎日新聞 11月20日(火)11時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000022-mailo-hok




4区の自民党候補者が決まりました。

2012衆院選:道4区 自民の中村道議、正式に出馬表明 /北海道
毎日新聞 11月21日(水)11時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121121-00000045-mailo-hok
 自民党の中村裕之道議(51)=後志管内選出=が20日、小樽市で記者会見し、衆院選道4区(札幌市手稲区、小樽市、後志管内)に立候補することを正式表明した。同日、党道連が党本部に公認申請した。道内小選挙区の自民党候補は公明党と選挙協力する10区を除き、全て立候補者が決まった。
 中村氏は公約として▽環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加反対▽経済効果のある公共投資の積極推進--などを掲げ、民主党との対立軸を鮮明にした。
 事務所は小樽市に置く予定だが、開設日は未定。【吉井理記】
11月21日朝刊




ルーピー鳩山が政界引退。
結局、最後まで引っ掻き回しただけでした。
「散々考え抜いた」らしいけど、ルーピーの言うことだから締め切りまでは安心できません(笑)。

ただ、引退しても「日本国元首相」という肩書きが付くのが痛い。
箍が外れたことで活動が活発化し、メディアへの露出なども増えそう。
今後もまだまだ国内外で「元首相」として恥をさらしまくるんでしょうね・・・。

ところで、TPP推進が盛り込まれている誓約書にサインしないと党の公認を受けられないってほんとですか?
「民主党北海道」としては反対とか言ってるけど、やっぱり票集めのためだけのパフォーマンス?

産経:鳩山元首相「政界引退し、第3の人生歩む」 野田首相「決断重く受け止める」
2012.11.21 13:53
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121121/stt12112113540010-n1.htm


苫小牧民報:鳩山由紀夫氏 不出馬 後援会などに衝撃(2012年 11/21)
http://www.tomamin.co.jp/2012t/t12112101.html
 鳩山由紀夫氏の突然の衆院選不出馬のニュースに道9区管内の民主党など関係者には衝撃が走った。鳩山氏の陣営は17日に9区合同選挙対策本部を立ち上げたばかり。

 陣営幹部などに鳩山氏本人から不出馬の連絡が入ったのは20日午後6時以降。関係者に驚きが広がった。今年6月、空席だった鳩山氏の総連合後援会の会長に就任したばかりの新宮正志氏は「驚いている。これまで張り詰めた気持ちできたが…」と振り返りながら、「頑張ってほしいという思いの一方、党の情勢もあり、理解できなくはない」と鳩山氏を気遣った。

 9区総支部の滝口信喜代表代行は「(TPP推進などを約束する)誓約書にサインできないということで公認を得ることが難しいと判断したのだと思う」とし、党苫小牧支部の沖田清志代表は「TPPに反対しているのは9区だけではなく北海道全体の問題。どう対応していくかと思っていた最中だった」と驚いた様子だった。

 17日に鳩山氏の推薦を機関決定した連合苫小牧の岩田薫会長は「まずは本人から正式に話を聞きたい。だが、残念だ」と言葉少なだった。

 21日は午前8時すぎから支持者などが市内の鳩山事務所を訪れた。電話も相次ぎ、スタッフらが対応に追われた。事務所入りした市後援会の戸部英一会長は「自分の信念を貫きたいという鳩山氏の判断で、私から特別申し上げることはしなかった」と明かした。




民主党と大地が決裂(笑)。
互いの言い分が子供じみていて笑えます。
そういえば去年の統一地方選でも、
民主候補者を大地も推薦→その後、大地が推薦撤回 なんてことがありましたねぇ。

時事:大地と選挙協力は決裂=民主北海道【12衆院選】(2012/11/21-00:11)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012112100007
 民主党北海道連代表の荒井聡元国家戦略担当相と新党大地・真民主の鈴木宗男代表は20日、札幌市内で会談し、道内の衆院選対応について協議した。しかし、協議は決裂し、前回衆院選で実施した選挙協力は見送ることになった。
 会談後、記者会見した鈴木氏は、民主党の対応について「北海道(12小選挙区中)1~10区まで相談なく候補者を立てた。大地の得票からすれば、4選挙区は譲るのが当然だ」と不満を示した。


読売:「軽く見られた」新党大地、民主との交渉決裂(2012年11月21日16時47分)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121121-OYT1T00237.htm
 民主党北海道(道連)と新党大地・真民主の選挙協力協議が20日夜、決裂した。

 荒井聰代表と鈴木宗男代表が、札幌市のホテルで会談したが、新党大地側が11、12区以外にも道内4選挙区で候補者を擁立する方針を崩さず、民主側と交渉の打ち切りを申し合わせた。民主は、不出馬を周辺に伝えた鳩山由紀夫氏(65)の道9区に加え、道11、12区の対応を、公示までの2週間で迫られることになった。

 交渉決裂後、荒井、鈴木両氏は共同で記者会見し、荒井氏は「大地が党方針として追加の候補者擁立を決めたので、党同士の選挙協力は理屈として合わない」と決裂の理由を説明。鈴木氏は「大地は力がないと軽く見られたところもあった。民主側とは大きな認識の差があった」と話した。




民主と決裂して、小沢さんのところの候補者を推薦とか、
ムネオさんらしい下品さです。
自民党支部長選考に漏れた苫米地さんを公認の意味も分からない。

時事:大地、公認・推薦を発表【12衆院選】(2012/11/23-20:06)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2012112300408




維新が3区に擁立。

維新、3人目候補者擁立--3区 /北海道
毎日新聞 11月25日(日)10時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121125-00000011-mailo-hok
 日本維新の会は24日、衆院選道3区(札幌白石、豊平、清田区)で、元内閣府職員、小和田康文氏(42)を公認候補として擁立すると発表した。道内の候補擁立は3人目。
 小和田氏は東京都出身で立教大卒。橋梁(きょうりょう)メーカー勤務などを経て、10年から内閣府で政策調査員として勤務し、今月22日付で退職した。小和田氏は毎日新聞の取材に対し「農業などに可能性を秘めた北海道と日本のために頑張りたい」と述べた。【円谷美晶】
11月25日朝刊




左翼過激派の革マル関係者・田城郁さん公認に尽力し、マルチ商法とべったりな山岡賢治さんは、
金賢二、通称・金子賢二、佐藤賢二、藤野賢二など、たくさんの名前を持つ人。
もうこれだけで胡散臭いことこの上ないんですが、驚くべきことに、
消費者及び食品安全担当相、拉致問題担当相、国家公安委員長でした。(2011年)
山岡さんは民主を離党し、現在は国民の生活が第一に所属していますが、
民主党は、山岡さんの息子の山岡達丸さんをルーピー鳩山の9区に擁立決定。
ルーピー鳩山の秘書だった中山智康道議(37歳・伊達市)に固辞されたためとのことだけど、
それにしても酷い。

時事:北海道9区に前職=民主支部-アイヌ民族党も擁立(2012/11/25-19:30)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012112500188




ムネオさん、民主党のような詭弁を吐いてました。

政党要件維持に必死な新党大地 政党交付金廃止が持論で世襲批判を展開してきた鈴木宗男が長女擁立検討 2012-11-25
http://doumin.exblog.jp/17225663/




民主党が12区に擁立。

時事:北海道12区に前職=民主(2012/11/27-22:24)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012112700983
 民主党北海道連は27日、衆院北海道12区に前職の山崎摩耶氏(65)を擁立すると発表した。党本部に公認申請する。




みんなが6区に擁立。

毎日:みんな公認で元旭川市議・安住氏6区に 11月30日(金)10時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000016-mailo-hok




逆風になんとか耐えようと必死な民主党北海道の方針は↓

道内民主候補者、姑息な民主党隠し…ロゴを小さくする、のぼりを使わない等 党の積極姿勢に反しTPP反対も 2012-12-01
http://doumin.exblog.jp/17339205/




選挙結果はこちら↓

2012衆院選、北海道も自民が圧勝 全国の小選挙区と比例の議席数 2012-12-18
http://doumin.exblog.jp/17458029/

by doumin | 2012-11-17 09:33 | 政治‐2012衆院選 | Comments(2)
Commented at 2012-11-24 16:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-12-14 14:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード