和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
【中国・抗日戦争勝利70周年記念行事】笑ってしまう3ショット(中露韓)/潘国連事務総長が軍事パレード絶賛
あちこちの国を張り切って招待したのに、残念でしたねー。

NHK:中国 「抗日戦争勝利70年」軍事パレード
9月3日 12時17分 ※2015年
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150903/k10010214711000.html

※抜粋

中国政府はことしを「抗日戦争と反ファシズム戦争の勝利70年」と位置づけ、これを記念する大会を日本時間の3日午前11時から北京の天安門広場で開催しています。
広場では、初めに、70年にちなんで70発の礼砲がうち鳴らされ、国旗が掲揚されました。続いて、習近平国家主席が演説し、「中国は一貫して平和的な発展の道を歩み続ける。中国は永遠に覇権を唱えず、永遠に拡張路線を取らず、みずからの悲惨な経験をほかの民族に押しつけることも永遠にしない」と述べました。そのうえで、およそ230万人とみられている兵力について、「中国は将来、兵力を30万人削減する」と宣言しました。
このあと、習主席はオープンカーに乗って人民解放軍の部隊を観閲し、軍事パレードが始まりました。パレードには軍の発表でおよそ1万2000人の兵士が動員され、戦車やミサイルなど40種類余りの装備と200機近い航空機が披露されています。
パレードにはおよそ30か国の首脳級が出席し、このうちロシアのプーチン大統領が天安門の観閲台で習主席の右隣に立ち、さらにその右隣に韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が立ちました。日本の安倍総理大臣は出席せず、欧米諸国のほとんども首脳の出席は見送りました。
「抗日戦争の勝利を記念する」とした軍事パレードは初めてで、共産党政権の正当性を強調し、強大になった中国の軍事力と指導者の威信を誇示するねらいがあるとみられています。習主席としては、国際社会の注目を集めるなか、中国軍の兵力削減を宣言することで中国脅威論を払拭したいというねらいがあるものとみられます。


菅官房長官「未来志向で取り組む姿勢を」

菅官房長官は午前の記者会見で、「政府としてコメントすることは差し控えたいが、関連の動向には注視している」と述べました。
そのうえで、菅官房長官は「政府としては、『過去の不幸な歴史に過度に焦点を当てるのではなく、国際社会が直面する共通の課題に対して未来志向で取り組む姿勢を示してほしい』と考えており、こうしたわが国の考え方は先方に伝えている」と述べました。また、菅官房長官は、記者団が「産経新聞の中国総局の記者に行事を取材する記者証が発行されていないが政府の考えは」と質問したのに対し、「記者の扱いは平等に行うのが民主国家として当然のことだ。大使館を通じて平等に扱うべきだということを中国側に強く申し入れを行っている」と述べました。


で、何で戦勝国面しているのかは良く分かりませんが、
習さんは色々と必死なんでしょう。



>習近平国家主席が演説し、
>「中国は一貫して平和的な発展の道を歩み続ける。
>中国は永遠に覇権を唱えず、永遠に拡張路線を取らず、
>みずからの悲惨な経験をほかの民族に押しつけることも永遠にしない」
>と述べました。


この演説には笑ってしまった。
(日本を含めた)周辺国・チベット・ウィグル・内モンゴルは、
開いた口が塞がらないでしょうね。

そしてこのショットも、

「抗日戦争と世界反ファシズム戦争勝利70周年」の記念行事で、集合写真に納まる各国首脳ら=3日、北京(共同)
http://www.sankei.com/world/photos/150903/wor1509030043-p14.html
d0164331_14463166.jpg


  ↓ 拡大

d0164331_14464554.jpg
左から、ウラジーミル・プーチン大統領、習近平国家主席、習夫人、朴槿恵大統領
https://www.youtube.com/watch?v=1EJbDwAKKogより)


うわーゴロツキ勢ぞろい(笑)と思って吹き出してしまった。
(朴さんの隣に北朝鮮の人がいたらもっと面白かったんだけど、残念ながら向かって左端のどこかにいるようです。冷遇したとか何とか)
しかも、あちこち招待したのにコレって(笑)。

経済面では、中露韓は日本の協力を欲しているそうだけど、
ゆすりたかりはいい加減にやめるべき。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


国連事務総長の潘基文さんの任期は2017年1月まで。
早く消えてくれることを祈るばかり。

産経:【中国抗日パレード】「中国に誰が立ち向かうのか」潘事務総長出席に国連からも疑問の声
2015.8.28 23:37更新
http://www.sankei.com/world/news/150828/wor1508280061-n1.html


“侵略の歴史”否定は良識への侮辱~習主席
日本テレビ系(NNN) 9月4日(金)7時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150904-00000013-nnn-int

※抜粋

 また、中国の新華社通信によると、習主席と国連の潘基文事務総長の会談で、潘氏は軍事パレードについて「非常に素晴らしかった。平和を守る中国人民の決心を示した」などと評価したという。


ZAKZAK:潘国連総長、軍事パレードで“戦争容疑者”と「同席」めぐり“大恥” (1/2ページ)
2015.09.04
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150904/frn1509041700014-n1.htm


当ブログ:国連事務総長のパン・ギムン(韓国人)もやりたい放題 「日本の政治指導者らは深く自省の必要」と異例発言
2013-08-27
http://doumin.exblog.jp/19545318/

※各国メディアの潘基文評を抜粋

d0164331_12594768.jpg▼ニューズウィーク
「世界で最も危険な韓国人、潘基文」
「歴史的にレベルの低い国連事務総長のなかでも際立って無能」
「核拡散の脅威や難民危機にも関心を示さない潘のおかげで、国連はあってもなくても関係ない存在に堕ちた」
「世界中で名誉学位を収集して歩き、見事なまでに何も記憶に残らない声明を発表」
「オフィスに並ぶサムスン製テレビ」
▼ナショナル・インタレスト誌シニアエディターのジェーコブ・ハイルブラン記者
「潘の首席補佐官は私に怒りの書簡をよこし、私の批判を『政治的な動機』に基づく策謀の一環だと決め付けた」
「国連の外交筋の間で広く共有されている見方『潘は救いようがないほど無能な国連事務総長』」
「世界が大きく変わらなければならない時期にリーダーシップを発揮できず、無断欠勤を続けているかのようなありさま」
「批判をはね返そうと必死になっているが、その試みがますます無能ぶりを浮き彫りに」
潘は世界の独裁者を黙認し、事実上の共犯者になっている
「恥ずべき失敗の連続」
「即刻退任するのが世界のため」
「そもそも、潘は国連事務総長になるべきでなかった」
▼パン・ギムン主催の国連コンサート
「東海表記」&「独島は韓国領土」パンフ配布
▼「パン・ギムンが国連主要ポストに韓国人を次々起用している」 国連内部で不満噴出
▼国連事務総長に内定した頃の発言「韓国の国益を伸張させる」
▼英メディア「韓国は国連事務総長職を金で買っている」
▼退任したアーレニウス氏
異例の文書を潘基文に送付。50ページに及ぶ文書で、「あなたの行為は嘆かわしいばかりか、真剣に非難されるべき」と事務総長を批判し、「戦略的指針と指導力の欠如」により、国連の地位低下を招いたと指摘。国連の透明性や説明責任の現状に、「今の国連事務局は腐敗の道をたどっている」と糾弾
▼英誌エコノミスト
「潘の管理・調整能力不足を指摘され、自身が最重要課題に挙げた地球温暖化問題も含め大きな実績はなく、欧米諸国の支持を失っている」
▼ヒューマン・ライツ・ウォッチ
「人権侵害を繰り返す国々に対して、国際的な地位がそれほどでもない国々に対しては、強い批判を口にするが、中国のような大国に対しては何もしない」と名指しで痛烈に批判
▼潘の下でレバノン問題特使を務めていた次席国連大使モナ・ユール氏
「不明確でカリスマ性に欠ける」「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」「勇気がなく」「魅力に欠け」「何よりも政策決定に関して無能」「潘と国連の存在感のなさは際立っている」
▼国連事務総長の潘基文が無能な為、前国連事務総長のアナン氏が虐殺・弾圧が続くシリアへの合同特使に任命された




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

抗日戦勝記念式典に出席の国連事務総長に抗議文送付へ
フジテレビ系(FNN) 9月4日(金)22時41分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150904-00000103-fnn-pol
※抜粋
中には、「国連の分担金のあり方を考え直すべきだ」との意見も出た。
部会では今後、自民党として抗議文を作成し、潘基文事務総長本人に送付する方針を確認した。


中国「抗日勝利70年式典」、覆い隠せぬ矛盾
東洋経済オンライン 9月5日(土)6時0分
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150905-00083121-toyo-bus_all


「国連は中立でなく公平公正」 潘氏、日本の懸念に反論
朝日新聞デジタル 9月5日(土)21時11分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150905-00000050-asahi-int
※抜粋
 潘氏は「国連加盟国から(日本と)同様の意見があったが、歴史の経験をくみ取ることは非常に重要だと説明した」と強調。その上で「歴史を直視しなければ正しい方向に進むことはできない。歴史を正視し、さらにすばらしい未来を期待するというのが私の訪中の最も主要な目的だ」と式典出席を正当化した。

 また、軍事パレードについて「心を揺さぶられた」と高く評価し、「中国国民が第2次大戦に払った犠牲と貢献を十分に承知している」とも語った。

 日本政府は菅義偉官房長官が8月31日の記者会見で、「190カ国以上が加盟している国連は中立であるべきだ」と批判。外交ルートを通じて国連に「懸念」を伝達していた。(北京=倉重奈苗)


産経:【編集日誌】国連事務総長は公平か
2015.9.7 07:30
http://www.sankei.com/column/news/150907/clm1509070005-n1.html
※抜粋
しかし、軍事パレードに参加しておいて、「中立」どころか「公平」ですらあるのかどうか疑問です。そもそも中立性を放棄する行為は国連憲章100条違反の疑いがあります。

潘氏は韓国の次期大統領の有力候補だそうです。(編集局総務 五嶋清)


<菅官房長官>潘事務総長に不快感「言葉遊びしているよう」
毎日新聞 2015年9月7日(月)18時32分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150907-00000046-mai-pol
※抜粋
 潘氏は北京滞在中に国営中国中央テレビなどのインタビューで、「国連や事務総長が中立であるべきだとの誤解があるようだ。国連は中立ではなく、公平公正な組織だ」と述べた。

 菅氏は「国連は中立で、公平公正というのは当たり前のことだ」と強調。「(潘氏が)式典に出席し、軍事パレードを参観したことは極めて残念だ」と改めて批判した。


中国外務省、国連事務総長の出席「理にかなっている」
TBS系(JNN) 9月8日(火)1時31分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150908-00000001-jnn-int


中国、潘国連事務総長を批判した日本に侵略歴史の反省を要求
中央日報日本語版 9月8日(火)11時11分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150908-00000020-cnippou-kr




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

トップページ
[PR]
by doumin | 2015-09-04 13:01 | 歴史 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード