人気ブログランキング |
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
中核派・石田勝彦(53)横領容疑で逮捕 着服した家賃約72万円は活動資金になっていた可能性もあるとみて捜査
NHK兵庫:家賃着服か 中核派活動家逮捕
10月13日 19時01分 ※2015年
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2025654531.html

d0164331_1504132.jpg
逮捕 中核派の活動家・石田勝彦容疑者(53)=西宮市西福町


d0164331_15139.jpg
中核派の活動拠点と見られる事務所=神戸市長田区
ドアポストには~~~~同盟全国連合会番町事務所と書かれている


※抜粋

兵庫県西宮市の市営住宅の家賃の値上げに反対する住民から預かっていた家賃70万円あまりを着服したとして過激派の中核派の活動家の男が横領の疑いで警察に逮捕されました。
警察は着服した家賃が活動資金になっていた可能性もあるとみて捜査しています。
男は黙秘しているということです。
逮捕されたのは、西宮市西福町の中核派の活動家石田勝彦容疑者(53)です。

警察の調べによりますと石田容疑者は、去年3月から4月までの期間、西宮市内の市営住宅の住民から預かっていた家賃およそ72万円を着服したとして横領の疑いが持たれています。
西宮市の市営住宅をめぐっては、平成10年に家賃が値上げされたことを受けて、反対する一部の住民らが組織を作り支払いを拒否して裁判で争う一方家賃を法務局に供託していました。

警察によりますと石田容疑者は組織の事務局員として預かった家賃を管理していたということですが、裁判で組織の主張が認められず住民の1人が供託した家賃の返還を受けようとしたところ石田容疑者が拒否したということです。

警察は13日、石田容疑者の自宅や神戸市長田区にある中核派の活動拠点と見られる事務所など3か所を捜索しました。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

産経:川内2号機再稼働 暴言、無許可テント居座り…反原発派に住民憤り
2015.10.16 07:10
http://www.sankei.com/region/news/151016/rgn1510160015-n1.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151016-00000001-san-l46
※抜粋

 九州電力川内原発2号機(鹿児島県薩摩川内市)が再稼働した15日、現地では反原発派が抗議の声を上げた。その反原発派に、地域住民が憤りを募らせる。一部ではあるが、住民に暴言を吐き、無許可でテントを海岸にはるなど問題行動を起こしたからだ。「人として最低限のルールは守れ」。九州のエネルギーを支えてきた小さな街の住民が、県内外から集まる反原発派に「ノー」を突きつけた。 

 「戦争と原発はつながる」

 川内原発の正門前ではこの日、午前8時から反原発派がマイクを握った。学生らの組織は「安倍ネオファシスト政権打倒! 憲法改悪阻止!」と原発と関係ないことを叫び、拳を突き上げた。

 反原発派は全国からやってくる。この日も、鹿児島をはじめ、愛媛や福岡などから集結した。中には、原発だけでなく、安全保障関連法や米軍普天間飛行場の辺野古移設など、政権の方針全てに反対する活動家が含まれる。警察庁が中核派系と認定する「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」(NAZEN)の旗もあった。

 ◆「殴られたいのか」

 抗議の様子は、マスメディアやネットを通じて全国に流れるが、地元住民の目は冷ややかだ。

 ◆改善求め要望書

 だが、これまでに署名活動の強要や、議会での傍聴席からの、度が過ぎたヤジなど、ルールを無視した反原発派の行動が確認されている。

 傍若無人な行動では支持は広がらず、どれだけシュプレヒコールを上げても、その声が民意を動かすことはない。警備当局の関係筋によると「反原発運動は財政的にも厳しい状況になっている」という。

(高瀬真由子)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:社会

トップページ
by doumin | 2015-10-14 15:52 | 社会 | Comments(2)
Commented at 2015-10-18 11:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doumin at 2015-10-20 13:03
2015-10-18 11:19さま、ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード