人気ブログランキング |
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
<   2010年 05月 ( 53 )   > この月の画像一覧
鳩山首相、辞任論に「迷惑かけていることは理解しているが国民のために働きたい。初心に戻る思いで頑張る」
iza:首相、辞任論に「迷惑かけていることは理解しているが…」 配信元:産経
2010/05/31 19:30更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/397760/
【鳩山ぶら下がり】(31日夕)

 鳩山由紀夫首相は31日夕、民主党内から自発的な辞任を求める声が出ていることについて「いろいろと私自身のことでご迷惑をかけていることは理解している。ただ、国民のために働かせていただきたい。初心に戻る思いでがんばるしかない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

【小沢幹事長らとの会談】

 --先ほど国会内で民主党の小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と話をしていたが、党の運営や今後の政権のあり方など、どういった話し合いだったのか

 「厳しい局面だけれども、国家国民のために3人で力を合わせてがんばろうと。その打ち合わせです」

【首相進退】

 --首相の続投については確認したか

 「それは当然であります」

 --各社の世論調査で内閣支持率が2割を切り、首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で辞任すべきという声も半数を超えている。どのように受け止めるか

 「厳しさはよく存じています。それだけにある意味で初心に戻る。そんな格好でがんばるしかないと。常に国家国民、国民のみなさんの命を大切にする政治をしっかりと心の中に埋め込んでがんばるということであります」

 --野党は首相の不信任案を出す構えで、民主党内からも首相の自発的辞任を求める声が出ている。辞任せず続投の意思に変わりはないか。また、今後、この事態を打開するための方策は具体的に考えているか

 「いろいろと私自身のことでご迷惑をかけていることは理解をしています。ただ、やはり国民のために働かせていただきたいと。そのように思っておりますから、くどいようですが、初心に戻る。そのような思いでがんばるしかない。そのように考えています」

【日中関係】

 --東シナ海ガス田の共同開発の条約交渉入りが合意したことについて受け止めは。また、首相はかつて東シナ海を友愛の海にしたいとおっしゃっていたが、日本の周辺海域で中国の行動が懸念される中、今何が求められると思うか

 「その、後半の部分に関しても私は温家宝総理に申し上げました。やはり、日本として中国の行為に対しては懸念があるということはお伝えしました。そして、その中で、しかし、温家宝総理のほうからむしろ口火を切って友愛の海にしたいと。そのためにこのいわゆるガス田の問題、交渉再開してやろうということになりました」

【首相進退】

 --続投されるということは、選挙を経ないで首相が代わることに否定的だったが、9月の民主党代表選にも出られるという気持ちなのか

 「まだそこまでは考えている余裕はありません」

【日中関係】

 --ガス田問題について、鳩山政権が非常に苦境にある中で、中国から意欲的な提案があったが、中国側の意図について首相はどのように考えるか

 「鳩山政権がどうのというよりも、新政権に対しては中国は大変好意的、また、私どもも日中関係は大変に、前政権以上に重要だと。そのような認識をしていると。その認識に対する温家宝総理としての対応だと理解しています」

【口蹄疫問題】

 --あした宮崎県を訪問されるが、東国原英夫知事とはどのような話をするか

 「これから考えますが、一番大事なことは激励。がんばると。政府としてやれることは何でもやる。その思いを伝えてまいります」(おわり)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ:政治-与党
by doumin | 2010-05-31 20:36 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
鳩山首相の尖閣「あいまい発言」を批判した岡田外相
エキサイトニュース:鳩山首相が尖閣「あいまい発言」、批判した岡田外相に中国で大非難
2010年5月31日 13時14分
http://www.excite.co.jp/News/china/20100531/Searchina_20100531037.html
岡田克也外相が28日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が尖閣諸島の領有権で、「あいまいな考えを表明」とも受け取れる発言をしたことで、「首相の発言は不適切」などと指摘した。同問題を報じた中国のニュースサイト「環球網」には、非難の書き込みが殺到した。(サーチナ&CNSPHOTO)

[拡大写真]
 岡田克也外相(写真)は28日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が尖閣諸島の領有権で、「あいまいな考えを表明」とも受け取れる発言をしたことで、「首相の発言は不適切」などと指摘した。同問題を報じた中国のニュースサイト「環球網」には、非難の書き込みが殺到した。

 27日に行われた全国知事会では、議論が沖縄の基地問題から、米軍が日本に駐在する意義にまで発展。石原慎太郎東京都知事の「尖閣諸島で日中が衝突したら、日米安全保障条約は発動されるのか。沖縄問題の前に、日本の領土を守る抑止力があるのか、米国に確かめてほしい」との発言に対して、鳩山首相が「(米国の立場は)日本と中国、当事者同士でしっかりと議論して結論を見いだしてもらいたいということとだと、理解している」と述べた。

 鳩山首相の発言に対しては、「領土問題で議論の余地があるとの考えと、受けとめられかねない」、「首相のことばとして、問題あり」との声が出た。岡田外相は鳩山首相の同発言を不適切との見方を示し、尖閣諸島は日本固有の領土との従来からの日本政府見解にもとづき、領土権について中国と議論の必要はないとの考えを明らかにした。

 環球網には、日本を非難する書き込みが殺到。31日午後1時までに1109件と、異例の多さになった。岡田外相の発言を宣戦布告と決めつけたり、議論の必要がないなら、武力行使と主張する書き込みがある。日本との関係全般に触れ、日中友好は人類史上で最も美しい大うそとする主張もある。(編集担当:如月隼人)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ:政治-与党

当ブログ内関連記事
「なぜ駄目なのか」「また上陸する」=尖閣上陸の石垣市議-沖縄 2010-12-10
「ビデオを公開しない」「沖縄県知事の尖閣視察中止」中国の要求を仙谷氏了承 事件当日も公開停止働きかけ 2010-11-12
尖閣ビデオがyoutubeに流出 sengoku38氏に感謝! 2010-11-05
尖閣ビデオ視聴メンバー一覧 衆参予算委理事が11月1日午前8時に視聴へ 2010-10-29
「日本が中国の属国になるのは今に始まったことではない」「健忘症かも。記憶は全くない」仙谷官房長官  2010-10-18
「日本のデモは、ある一定の思想を持った人たちがやったことで、一般の人じゃない」 今日のミヤネ屋より 2010-10-18
中国を「悪しき隣人だ」と批判した枝野氏に反論する仙谷由人官房長官 2010-10-05
脱中国 レアアース調達先拡大、代替品開発、再利用研究、使わぬモーター開発成功も 2010-10-01
中国漁船・尖閣領海内接触:中国反応見誤り認める 仙谷官房長官、当初段階で 2010-09-29
尖閣衝突で中国に巡視船修理代を請求 民主党は一体何をしたいのか・・・ 2010-09-27
強制送還が弱腰なら、今回のこれは一体何と言えば良いのか・・・船長釈放の波紋 尖閣問題 2010-09-25
尖閣問題 中国人船長釈放、野党「外交的敗北」 与党にも批判の声 2010-09-25
ニューヨーク・タイムズ紙記者(妻は中国系)、尖閣問題で「中国に分がある」コラム掲載 外務省は反論 2010-09-21
中国外務省「強烈な報復」(笑) 2010-09-21
邦人に注意喚起=中国漁船衝突で反日警戒-日本大使館 2010-09-15
by doumin | 2010-05-31 17:26 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
どうなるのか見物です
共同通信:社民、内閣不信任に賛成で一致 首相は続投決意 2010/05/31 14:26
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010053101000107.html
 社民党は31日の幹部会合で、連立政権からの離脱を受け、衆院で内閣不信任決議案と参院で鳩山由紀夫首相に対する問責決議案が提出された場合、賛成する方針で一致した。
(中略)
 ただ、民主、社民両党の国対委員長は同日午前の会談で、郵政改革法案や労働者派遣法改正案の今国会成立を目指す方針では一致した。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

こうなってしまったわけですが、
小沢氏と、小沢氏の側近みたいな人はこう言ってました。

毎日新聞:在日米軍再編:普天間移設 辺野古へ移設、政府方針を閣議決定 署名拒否、福島氏罷免 2010年5月29日
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100529ddm001010016000c.html
小沢一郎幹事長は28日、福島氏に電話し、こんなメッセージを送った。「あんたたちが言っていることが正しいよ」
----
読売新聞:民主党、支持離れ懸念…福島消費者相罷免で 2010年5月28日23時37分
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news1/20100528-OYT1T01203.htm?from=main7
 「しげちゃん、誠に申し訳ない。だけど、今までのよしみもあるし、選挙はお願いします」
 小沢氏は28日夜、社民党の重野幹事長に電話でこう述べ、福島氏が罷免となった事態をわびるとともに、参院選での選挙協力は続けたいとの意向を示した。
----
産経MSN:岩手県の達増知事「福島氏罷免はまずい。約束守るべきだった」 2010.5.31 14:31
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100531/lcl1005311433004-n1.htm
「当時、新しい幹事長に決まっていた小沢一郎さんが仕切っていたら、こんなことにならなかった」と述べた。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

平野官房長官は。

産経MSN:社民離脱「首相の結果責任ある」官房長官 2010.5.31 13:30
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100531/plc1005311331010-n1.htm
(一部抜粋)
「当然、責任者だから、結果責任はあると思う」と述べた。
 平野氏は「担当の立場で言えば、私自身にも責任がある」と述べ、自身の責任にも言及した。ただ、「私の進退は常に総理に預けている。政策遂行が私の使命だ」として辞任については否定した。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さて。
この方は一体どうするんでしょうね?
d0164331_1624238.jpg

今日の発言では居座るつもりのようですが。

14日までの発言遍歴↓
夕刊フジ:辞任は? 公約違反続々“無責任”鳩山「居座り」断言2010.05.14
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100514/plt1005141616006-n2.htm

「自民が--」「前政権が--」「マスコミが--」「秘書が--」「国民が--」等、
非常に多くの責任転嫁先をお持ちですが、
今度はどこに責任を持っていくのか見物です。
by doumin | 2010-05-31 15:28 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(16)
「何のために来たのか」「いまさら来て何になるのか」「もう、辞任して頂けないでしょうかね?」
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by doumin | 2010-05-31 13:44 | 口蹄疫問題
親子で異なる党から出馬 十勝の保守層は複雑な対応を迫られることに・・・
自民党道11選挙区支部は、比例で中川義雄氏と公明を支援と表明していたのですが・・・。
長男の賢一氏がみんなの党(北海道選挙区)から出馬となり、
その後どうなったのかが分かりません。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

十勝毎日新聞:中川義雄氏が比例出馬 自民支部は支援 2010年05月08日 14時40分
http://www.tokachi.co.jp/news/201005/20100508-0005305.php
(一部抜粋)
 自民党11選挙区支部の清水誠一支部長は「自民とは友好的な関係で立候補すると聞く。中川氏は農業のエキスパートで、今後については中川氏と相談していきたい」とする。同支部の大谷亨幹事長も「直接応援はできないが、『反民主』の考えは一緒。思想信条が違う訳ではない」と好意的に受け止める。

 過去の参院選で自民候補を推薦した北海道農協政治連盟(会長・飛田稔章JA北海道中央会会長)は今回、民主、自民双方の公認候補の「支持」を決めており、自民支持の農業者も「中川氏を含めてかなり悩むと思う」と語っている。

 自民党道11選挙区支部(清水誠一支部長)は8日午前11時、帯広市内のとかち館で支部長会議を開き、夏の参院選に向けた対応を協議した。道選挙区は党公認の長谷川岳氏を支援、比例代表では党公認候補のほか、地元の中川義雄参院議員を擁立したたちあがれ日本、公明党を支援する。

 管内の支部長ら約20人が出席。参院選について清水支部長は「今までの選挙協力で、友党的な関係の党、候補を支援していく」と説明。比例代表の支援では党の34人、中川氏、公明党の横山信一氏の位置付けに関し「横並びで各自の判断による」と話した。

----

十勝毎日新聞:中川義雄氏長男が道選挙区出馬へ 参院選みんなの党から 2010年05月14日 14時48分
http://www.tokachi.co.jp/news/201005/20100514-0005363.php
(一部抜粋)
義雄氏は参院選比例代表で新党たちあがれ日本からの立候補を予定しており、親子で異なる党から出馬すれば、十勝の保守層は複雑な対応を迫られることになる。

 参院選道選挙区をめぐっては義雄氏が自民党からの続投に意欲を示したが、同党道連は長谷川岳氏を公認。義雄氏は4月に離党し新党に参加、比例代表での出馬を表明した。政治関係者によると賢一氏は義雄氏が自民の選考で落選した時期、みんなの党の公募に応じ水面下で調整が続いていたという。

 自民党道第11選挙区支部(清水誠一支部長)は参院選で道選挙区は長谷川氏、比例代表は党公認候補と並び「友党関係」にある義雄氏や公明党候補の支援を決めていた。

 賢一氏が出馬すれば長谷川氏と直接対決となるため、同支部の関係者は「義雄氏の思いとは別のところで息子が動いた。比例とはいえ義雄氏を応援できなくなる」と指摘。別の関係者は「(道選挙区の)長谷川つぶしと受け止められかねない。十勝の自民党は改めて態度を表明すべき」と混乱を懸念している。
by doumin | 2010-05-30 22:49 | 政治‐2010参院選 | Comments(0)
鳩山首相「韓国を心から支持」「歴史を清算するために、反省すべきことは反省する」
「この発言は、日本の国益に適うんだろう。首相が言うのだから」
と、通常は思うものです。
しかしルーピー鳩山の場合は果たして・・・。
幸夫人も、韓国のタレントを首相公邸に呼んだり、何度も食事をしているそうです。

共同通信:日韓、北朝鮮対応で緊密連携 首相「韓国を心から支持」
2010/05/29 19:18
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052901000062.html
 会談を前に韓国の李明博大統領(右)と握手する鳩山首相=29日午後、韓国・済州島(共同)
 【済州島(韓国南部)共同】鳩山由紀夫首相は29日午後、李明博大統領と韓国・済州島のホテルで会談し、韓国海軍哨戒艦沈没をめぐる北朝鮮対応で日韓両国が緊密に連携していく方針を確認した。首相は「大統領の大変冷静な対応に敬意を表する。日本として心から韓国を支持する」と表明、韓国が目指す国連安全保障理事会への問題提起を積極的に支持する考えを伝えた。双方は日米韓3カ国の連携強化でも一致した。

 大統領は、日本政府による送金報告義務額引き下げの追加制裁決定を「迅速だった。最初の段階から確固とした支持をいただきありがたい」と評価。28日の温家宝中国首相との会談で、中国側が説明した北朝鮮への対応を伝えた。

 歴史問題で首相は、今年が日韓併合100年にあたることを踏まえ「歴史を清算するために、反省すべきことは反省する。次の100年に向け、未来志向の関係をつくるため積極的に努力する」と述べた。大統領は原子力協定の早期締結に向けた協議推進に意欲を示し、首相も同意した。


産経:首相夫人、公邸に韓流スター家族を招き手料理でもてなす 韓国紙が報道
2010.3.19 11:22
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100319/kor1003191122000-n1.htm
 【ソウル=水沼啓子】19日付の韓国紙、中央日報は、韓流ファンとして知られる鳩山首相夫人、幸さんが17日、韓国の俳優、イ・ソジンさんと母親らイさんの家族を首相公邸での夕食に招いて、手作りの料理などでもてなしたと伝えた。幸さんはイさんの熱烈なファンで、これまでも度々、食事などをともにしている。

 中央日報によると、幸さんはこの日、エプロンをつけて自ら天ぷらなどの手料理を公邸で振る舞ったという。中央日報は、夫の鳩山氏が、首相に就任した後も以前と同様に朝夕、幸さんのために皿洗いをしているとのうわさがあることも伝えている。

 夕食のメーン料理は、首相夫妻が常連客というすし屋から配達された「特製すし」だとか。幸さんはこの日、イさんらから韓服(チマ・チョゴリ)をプレゼントされ、「近い将来、韓国を訪問するときに着ていく」と語ったという。

 午後9時になると、鳩山首相も合流したと伝えられる。




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


■関連記事追記

「子供が選ぶこんな大人にはなりたくない有名人トップ10」調査で、
みごと1位に輝いたそうです(笑)。
「お母さんからお小遣いもらってたり。自立しろよ」と小学6年生に言われています。

気ままに動画さん:太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中
10年5月28日放送分の動画
http://kimamanidoga.blog65.fc2.com/blog-entry-3137.html

画像
http://livedoor.2.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/f/b/fbef6cc2.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/9/1/917e9db2.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/e/9/e962d9f1.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/a/a/aa3bc54d.jpg



単純に韓国のミスなのか、本当に首相が言ったのか。
ルーピーならこういうことを言っても不思議じゃないし・・・。

産経:【哨戒艦事件】首相「日本なら冷静でいられなかった」 韓国政府が発表後、訂正し謝罪 2010年5月30日
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100530/plc1005302057010-n1.htm
(リンク切れにつき、izaをご覧ください)

哨戒艦事件 韓国政府が鳩山首相発言を発表後、訂正し謝罪
配信元:産経 2010/05/30 21:23更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/397410/
 韓国・済州島で30日行われた日中韓首脳会談で、北朝鮮による韓国哨戒艦沈没事件に関する鳩山由紀夫首相の発言をめぐって、韓国政府が日本政府に謝罪する出来事があった。

 問題となったのは、韓国大統領府の首席報道官による会談後の記者ブリーフィング。それによると、鳩山首相は会談で「もし日本が同じ方式の攻撃を受けたあとすれば、韓国のように冷静で沈着な態度を維持するのが容易でなかっただろう」と発言。首席報道官はこの発言を「(この場合、日本は)自衛権発動が避けられなかったという趣旨」と解説した。

 一方、日本側は「このような発言はなかった」と事実関係を全面否定。韓国大統領府が首席報道官の発言を訂正したとした上で、「韓国政府から日本政府に『申し訳ない』との謝罪があった」と説明した。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■カテゴリ:政治-与党

トップページ
by doumin | 2010-05-30 16:20 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
「ネット全履歴もとに広告」総務省容認 課題は流出対策 DPI
朝日新聞:「ネット全履歴もとに広告」総務省容認 課題は流出対策
http://www.asahi.com/business/update/0529/TKY201005290356.html
インターネットでどんなサイトを閲覧したかがすべて記録される。
初めて訪れたサイトなのに「あなたにはこんな商品がおすすめ」と宣伝される――。
そんなことを可能にする技術の利用に、総務省がゴーサインを出した。
ネット接続業者(プロバイダー)側で、情報を丸ごと読み取る技術を広告に使う手法だ。
だが、個人の行動記録が丸裸にされて本人の思わぬ形で流出してしまう危険もある。
業者は今後、流出を防ぐ指針作りに入る。

この技術は「ディープ・パケット・インスペクション(DPI)」。
プロバイダーのコンピューター(サーバー)に専用の機械を接続し、
利用者がサーバーとの間でやりとりする情報を読み取る。
どんなサイトを閲覧し、何を買ったか、どんな言葉で検索をかけたかといった情報を分析し、
利用者の趣味や志向に応じた広告を配信する。

DPIは従来技術に比べてより多くのデータを集められるため、こうした
「行動ターゲティング広告」に利用すると広告効果がさらに上がると期待されている。

だが、情報を突き合わせれば、他人に知られたくない持病やコンプレックスなどが
特定される恐れがある。技術的にはメールの盗み読みもでき、憲法が保障する
「通信の秘密」の侵害にもつながりかねない。こうした点から、
米国と英国では業者による利用が問題化し、いずれも実用化に至っていない。

DPIは現在、一部のネット利用者が「ウィニー」などのファイル交換ソフトで通信を繰り返し、
サーバーに負荷がかかって他の利用者に迷惑をかけるのを防ぐのに使われている。
総務省もこの監視目的での利用は認めてきたが、業者側から新たに広告利用を要望され、
昨年4月に作った識者による研究会の中に作業部会を設けて検討してきた。

その結果、導入を認めたうえで、ネット業界に対し、
(1)情報の収集方法と用途を利用者にあらかじめ説明する
(2)利用者が拒否すれば収集を停止する
(3)情報が外部に漏れるのを防ぐ
――など6項目を求める「提言」をまとめて26日に公表した。
総務省消費者行政課は、こうした情報収集の技術は発展途上にあり
今後どう変わるか未知数のため、「あまり縛らず、緩やかな原則にした」としている。

DPIの導入を検討している大手プロバイダー、NECビッグローブの飯塚久夫社長は
「個人の特定につながらないよう、集めた情報はいつまでも保存せず、
一定期間が過ぎたら捨てる。(プライバシーの侵害目的だと)誤解されたら全部アウト。
業界で自主規制が必要だ」と話す。

一方、新潟大の鈴木正朝教授(情報法)は
「DPIは平たく言えば盗聴器。
大手の業者には総務省の目が届いても、無数にある小規模業者の監視は難しい。
利用者が他人に知られたくない情報が勝手に読み取られ、転売されるかもしれない。
業者がうそをつくことを前提にした制度設計が必要だ」と話す。

作業部会に参加した一人は
「総務省の事務方は積極的だったが、参加者の間では慎重論がかなり強かった。
ただ、『利用者の合意があれば良いのでは』という意見に反対する
法的根拠が見つからなかった」と話している。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ:政治-与党

関連リンク
総務省:DPIの関連資料
http://www.soumu.go.jp/schresult.html?cx=017998645568075274792%3Alrqatnruwxq&cof=FORID%3A9&ie=Shift_JIS&q=DPI&radio=p1&siteurl=www.soumu.go.jp%2F
by doumin | 2010-05-30 15:40 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
日経社説:取り返しつかぬ鳩山首相の普天間失政 2010/5/29付
珍しく、強い口調での批判です。

日経社説:取り返しつかぬ鳩山首相の普天間失政 2010/5/29付
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A9693
819699E0EAE2E2E58DE0EAE2E7E0E2E3E28297EAE2E2E3;n_cid=DSANY001

罪万死に値する失政である。

鳩山由紀夫首相が繰り返し表明した5月末までに米軍普天間基地の移設問題を決着させる
という約束はほごにされた。日米両政府は普天間基地の移設先を沖縄県の「名護市辺野古」周辺
と明記した共同声明を発表したが、代替施設の工法などの決定は8月末に先送りした。

連立政権内の調整は土壇場まで迷走。辺野古への移設に反対し、閣議での署名を拒んだ
福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)を首相が罷免する事態にまで発展した。


自ら信頼を損ねた愚

福島担当相の罷免に伴い、当初は社民党に配慮して具体的な地名を盛り込まない予定だった
政府の対処方針にも辺野古と書き込み、ようやく閣議決定にこぎつけた。
首相の政権運営には民主党内からも批判が出ており、求心力は一段と低下しよう。

しかも沖縄県名護市など地元の同意は得られておらず、社民党は辺野古への移設に強く反発している。
移設のめどは全くたっていないのが実態だ。普天間基地が現状のまま固定化される恐れが強まっている。

政権発足から8カ月間にわたる迷走で、首相の言葉の軽さばかりが目立った。
首相は普天間移設が日米同盟の根幹にかかわる問題であるという認識を欠いたまま、
場当たりの対応に終始し、指導力を示せなかった。首相としての資質そのものが疑われるという
深刻な事態を招いている。その責任は極めて重い。

首相は28日の記者会見で5月末決着ができなかったことを陳謝したうえで
「今後も粘り強く基地問題に取り組み続けることが自分の使命」と述べ、続投する考えを示した。
「この問題の全面的な解決に向けて命を懸けて取り組まねばならない」とも語ったが、
この言葉を素直に受け取れる人はどれほどいるだろうか。

首相が福島担当相を罷免したのは当然だが、それにとどまらず社民党との連立を解消するのが筋だろう。
安全保障という重要政策で根本的な意見対立を抱えたまま連立を維持するのはおかしい。
選挙対策優先で連立を続けるなら本末転倒だ。

普天間問題がこじれた一因は、首相が昨年秋の政権交代前から、普天間の移設先は「最低でも県外」と約束し、
沖縄の期待をあおったことにある。沖縄は当時、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部への移設を定めた
2006年の日米合意を容認する姿勢をにじませていた。しかし鳩山氏の発言もあってこうした空気は変化し、
県外ないしは国外への移設を求める声が勢いづいた。

首相の「県外発言」は自民党政権との違いを出すことが目的で、米側の意向やアジアの安全保障情勢を
踏まえたものではなかった。米側との協議は初めから難航したが、首相は軌道修正せず、
3月下旬になっても「極力、県外」をめざすと言い張り、混乱に拍車をかけた。

日米両政府が最終的に、現行計画をほぼ踏襲し、辺野古への移設を盛り込んだ共同声明を
まとめたことは評価できるが、前途は多難だ。11月の沖縄県知事選で県内移設を拒否する知事が誕生すれば、
解決はさらに遠のくことになろう。

06年の日米合意が白紙に戻り、住宅地が密集する地域に普天間基地がいつまでもとどまるという、
最悪の結末になりかねない。約8000人の米海兵隊員のグアム移転をはじめ、日米が合意している
さまざまな沖縄の負担軽減策も宙に浮く。

日米同盟のきずなも強く傷ついた。オバマ大統領に「トラスト・ミー(信頼してほしい)」
と言ったにもかかわらず、決着を先送りした首相への米側の不信感は根強い。


辺野古案しかありえぬ

混乱を招いた大きな原因は、なぜ日米同盟が必要なのかという基本的な知識すら、
首相が持ち合わせていなかったことだ。首相は有事に即応できる沖縄の米海兵隊が果たしている
紛争抑止力について、当初、理解していなかったことを認めた。米海兵隊が沖縄にいなくても、
抑止力に支障がないと考えていたという。

しかし日本とアジアの安定にとって、在日米軍による抑止力が必要であることは言うまでもない。
日米同盟の修復を急がねばならない。

韓国哨戒艦の沈没事件で朝鮮半島情勢が緊迫するなか、
北朝鮮が新たな軍事的な挑発に出るかもしれない。
中国は海軍力の増強を加速しており、海上自衛隊の護衛艦に異常接近する事件が相次いだ。
こうした危険に囲まれた日本の安全を守るには、強固な日米同盟が欠かせない。

とりわけ重要な役割を担うのは、朝鮮半島や台湾海峡に近い、沖縄の在日米軍だ。
普天間などの米海兵隊基地を沖縄から撤去できないのはこのためだ。
政府はこうした事情を丁寧に地元や国民に説明し、普天間基地の辺野古への移設に
支持を取りつける責任がある。それを再確認するきっかけにするしかない。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治-与党(2012.12.25まで)

トップページ
by doumin | 2010-05-30 14:11 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
種牛49頭のうち1頭に口蹄疫と見られる症状・・・そしてムッチーさんも・・・
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by doumin | 2010-05-29 19:35 | 口蹄疫問題
石原知事激怒「日中間で尖閣諸島帰属を協議?こんなバカをいう総理大臣いるのか?」…鳩山また勉強不足露呈
産経:「こんな総理、かなわんわ…」 鳩山発言に石原都知事激怒 全国知事会議
2010/05/28 10:28
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100527/tky1005272144009-n1.htm
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/396540/
 「こんな総理、かなわんわ…」。27日に千代田区の都道府県会館で開催された全国知事会議に出席した石原慎太郎知事は、鳩山由紀夫首相の安全保障に関する認識にいらだちを隠さなかった。会議は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、政府が沖縄の負担軽減策の柱とした訓練の全国分散移転をめぐって開かれたが、鳩山首相は予想に違わずほぼ四面楚歌(そか)だった。

 石原知事をここまでいらだたせたのは、意見交換の席上での鳩山首相の発言だった。

 石原知事は尖閣諸島防衛での米国の消極性を例示。その上で「日本の領土を守らないなら、何のため沖縄に膨大な基地を構えるのか。抑止力を現政府がアメリカに問いたださない限り、訓練分散を論じる足場がない」と糾弾した。

 また、「総理は外国人参政権の問題で、『日本列島は日本人のためだけのものではない』と述べたが衝撃だ」とも。

 これに対し、鳩山首相は「日中の間で衝突があったとき、アメリカは安保条約の立場で行動する。しかし(尖閣諸島の)帰属問題は日中当事者同士で議論して結論を出す、と私は理解をしている」などと回答した。

 この言葉に、会議途中で退席した石原知事は怒り心頭の様子を隠さなかった。報道陣に、「日中間で尖閣諸島の帰属を協議しようって、こんなバカをいう総理大臣いるのか? 正式に(米国から)返還されたんだ。ばかな会合だよ。ナンセンス!」。

 意見交換ではこのほか、一部訓練の移転先候補の徳之島を抱える鹿児島県の伊藤祐一郎知事が「政府は全く分からない。今の状況は極めて厳しいと端的に伝えたい」と述べるなど、厳しい意見が相次いだ。

 鳩山首相は報道陣の問いかけに一瞥(いちべつ)したのみで無言のまま会場を足早に後にした。

 石原知事、鳩山首相が去った後、会議は訓練分散への最終見解をめぐり紛糾。結局、政府から具体案が提示された際は「協力していく」という当初案を、「真摯(しんし)に対応していく」と弱めた表明にとどめることでまとまった。


ZAKZAK:鳩山また勉強不足露呈 石原知事から「バカいう総理」 2010.05.28
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100528/plt1005281300000-n1.htm

書類を読みながら官邸を出る首相。今さら勉強しても【拡大】


 鳩山由紀夫首相(63)の“勉強不足”がまた露呈した。沖縄の基地機能分散を模索する全国知事会議で、尖閣諸島の領有権問題などで落第答弁を繰り返したのだ。朝鮮半島が緊迫化する中、こんなリーダーで大丈夫なのか。

 「(尖閣諸島の)帰属問題に関しては、(米国は)日本と中国の当事者同士で議論して、結論を出してもらいたいということだと理解している」

 首相は知事会の席上、東京都の石原慎太郎知事から「尖閣諸島をめぐり日中間で衝突が起こった際、日米安全保障条約が発動されるか?」と聞かれて、こう語った。

 尖閣諸島は日本固有の領土であり、政府見解は「帰属問題は存在しない」だが、まるで未解決のような物言い。首相自身が、国家の3要素である「領土」「国民」「主権」について把握していないようだ。

 また、尖閣諸島をめぐる日米安保発動についても、首相は「(米国に)確かめる必要がある」と述べたが、これも前政権時代、麻生太郎首相らが国会答弁などで、「安保条約は適用される」との米公式見解を確認したことを明らかにしている。

 首相は日本復帰38年の沖縄県についても「復帰後27年」と語った。

 途中退席した石原氏は「こんなバカをいう総理大臣がいるか?(尖閣諸島は)正式に(米国から日本に)返還されたんだ!」と怒り心頭だった。

by doumin | 2010-05-29 15:14 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)