人気ブログランキング |
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
<   2010年 07月 ( 48 )   > この月の画像一覧
閣僚、相次ぎ首相支持 民主代表選
前原氏は「コップの中の権力闘争」と述べたそうですが、
新しいコップのわりにはずいぶん汚れているのが不思議です。
そのコップ、綺麗に洗った方がいいですよ。


東京新聞:閣僚、相次ぎ首相支持 民主代表選 2010年7月30日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010073002000209.html
 三十日午前の閣議後記者会見で、九月の民主党代表選で菅直人首相の再選を支持する発言が相次いだ。

 長妻昭厚生労働相は「菅首相は脱官僚、政治主導という理念で政治をしてきた。まだ成果を発揮するには(在任期間が)短すぎる。そういう意味で菅首相を支持していく」と表明した。

 野田佳彦財務相も「トップがコロコロと変わることは不安定につながる。しっかりと菅さんを支えていきたい」と首相の再選を支持する考えを示した。

 北沢俊美防衛相は「日本の政治のためには、一カ月や二カ月で辞めることはあってはならない」と強調。蓮舫行政刷新担当相は代表選で首相を支持するかとの質問に「菅内閣の一員として当然だ」と答えた。

 仙谷由人官房長官も「政権運営を確固としたものにすることが、われわれに課せられた使命だ」、
玄葉光一郎公務員改革担当相は「首相は前へ進むという決断をしたので、しっかり支えていかなければならない」とそれぞれ述べた。

----

朝日新聞:野田財務相ら、菅首相の代表再選支持を表明 2010年7月30日12時49分
http://www.asahi.com/politics/update/0730/TKY201007300282.html
(一部抜粋)
首相側近の荒井聰国家戦略相も「私自身は菅首相が続投するべきだと思っている」と語った。

 一方、鳩山グループの小沢鋭仁環境相は「民主党議員としては、落ち着いてものを考えるべきときだ」と明言を避け、小沢一郎前幹事長に近い中井洽国家公安委員長も「(8月末の概算要求後に)休みがあれば、党大会の方向について自分なりに考えてみたい」と話すにとどめた。川端達夫文部科学相は「菅内閣で全力を挙げて取り組むが、それと代表選とは直接的に関係しない」と語った。

----

日経:菅首相の党代表選出馬、閣僚から支持相次ぐ 農相は「執行部に責任ある」 2010/7/30 11:23
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E1E2E2E28A8DE1E2E2E5E0E2E3E29C9CE2E2E2E2;at=ALL
(一部抜粋)
 参院選大敗の責任を首相ら党執行部に問う声が相次いだことに関連し、山田正彦農相は「あれだけ選挙で負けたから党の執行部に責任はある。ただ、この時期に(責任の取り方が)どういう形になっていくかは内閣の一員だからコメントする立場にはない」との見方を示した。

----

日経:前原氏、首相責任論「コップの中の権力闘争」 菅氏支持を表明 2010/7/30 10:38
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE1E2E2E69B8DE1E2E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL
 前原誠司国土交通相は30日午前の閣議後の記者会見で、参院選敗北を総括する29日の衆参両院議員総会で、菅直人首相(党代表)の責任を問う意見が相次いだことについて「コップの中で権力闘争ばかりしていては、政権を担う政党に脱皮できない」と批判的な考えを示した。

 党代表選への対応に関しては「菅首相を支持する」として自身の出馬を見送り、閣僚として首相を支えていく意思を明確に表明した。〔NQN〕

----

当ブログ内:菅首相再選を支持=民主代表選、自らは出馬せず-岡田外相 2010-07-29
http://doumin.exblog.jp/11643399/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ:政治-与党

当ブログ内関連記事
歯が大事な菅首相 予定なしだったが約40年続く表敬訪問を代理に任せる 2010-07-28

関連記事
J-CAST:元気ない菅首相大丈夫か 目に力がない話しっぷり目立つ 2010/7/28 19:47

ダイヤモンドオンライン:田中秀征 政権ウォッチ
民主党政権の“政治主導”は偽装だったのか 2010年7月29日
なぜ国民は菅首相の続投を許しているのか 2010年7月22日
菅首相に望むのは「衆議院の解散・総選挙」だ 2010年7月15日
by doumin | 2010-07-30 15:22 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
子ども手当担当局長を降格 長妻大臣 厚労省の若手PT「おごり」と苦言
長妻さんてほんとイライラする。
国会を見ていても、やたら話が長~~~~~~~~いばかりで、
質疑に対する答弁を成していなくて、何が言いたいのかさっぱり分からない。

子ども手当のときは多くの問題点を指摘され、
あれほど是正を求められていたにもかかわらず強行。
聞く耳が全くないみたい。

ミスター年金なんて言われて調子に乗っていたのかは分かりませんが、
いざ大臣になってみると全く違う。
「1000円のゆくえを調べるために1万円を使う人」
って揶揄している人がいて爆笑してしまった。
それが長妻さん個人のお財布なら全く問題ないのですが、
当然これは長妻厚生労働大臣として行なうことであり、国民の税金で行なわれていること。

そんな長妻さんは、官僚からも嫌われているみたいです。
以下にご紹介する記事を見る限り、
「民間企業等における上司の立場という意味での嫌われ役」とは違う意味での嫌われ方っぽい。
企業とは違って、一大臣がいつまで続くかは分からない・・・というのもあるけど、
単に「自分は人気や能力があると勘違いして威張りちらしているだけの無能」に近いような(笑)。

(出来もしない)政治主導とはいえ、
大臣一人で何もかもをやるつもりなのかしら。
一人でやれるのならいいけど、魔法使いか何かでもないかぎり普通に考えて無理だし、
政治主導っていうのは上から目線でガンガンやることとは全然違うんですけどねー(笑)。

気に入らないものは変える、降格など、
「自分(のわがまま)が基準」っていうのがすごいし、
大臣の立場でありながら、「それ(わがまま)を押し通してしまう」ところも驚愕です。
「大臣」とは、国民の生活を担うものであり、お山の大将じゃありません。

ま、フタを開けてみると、実はこーーんな薄っぺらいものでしたって意味でも、
長妻さんはいかにも民主党タイプですね。
はぁ・・・。


共同通信:長妻氏ら三役に「おごり」と苦言 厚労省の若手PT 2010/07/28 19:56
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072801000905.html
 28日に開かれた厚生労働省の若手職員プロジェクトチーム(PT)による省内改革の報告会で、「おごりを感じる」と政務三役への苦言が飛び出した。若手の斬新な発想で役所文化を変えようと長妻昭厚労相の肝いりで発足したPTが、思わぬ改革案を突き付ける形となった。

 若手PTは、幹部のマネジメント能力などに関し本省職員の4割に当たる約750人の意識調査結果を発表。政務三役について回答した職員の48%が「おごりを感じる」。三役から「納得できる指示があった」と答えたのはわずか3%だった。

 PTは「政治主導を進めるあまり、三役と職員が連携できていない」との意見を紹介。「現場の利便性を考えずに政策が立案されている」とも。

 これに対し、長浜博行副大臣は「政治家は国民意識から離れると選挙で負けるが、公務員にはそういった機能はない」。長妻氏は「三役の考えが職員に伝わる仕組みを考えなければならない。提言した方々の勇気と労力に敬意を表したい」と述べた。


時事通信:子ども手当担当局長を降格=幹部人事を内定−長妻厚労相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010072300037
長妻昭厚生労働相は22日、伊岐典子雇用均等・児童家庭局長を独立行政法人
労働政策研究・研修機構に出向させ、後任に高井康行医薬食品局長を起用する幹部人事を内定した。
伊岐氏は民主党マニフェスト(政権公約)の目玉施策である子ども手当の担当局長。
長妻厚労相は同制度導入をめぐり、伊岐氏の対応に不満を持っていたとされる。

伊岐氏は研究職に就く予定。局長経験者の出向先としては異例で、事実上の左遷人事となる。
長妻厚労相は「役所文化を変える」として、前例にとらわれない大胆な人事の断行を宣言していた。
一方、高井氏の後任には間杉純政策統括官(社会保障担当)が回り、その後任に
香取照幸官房審議官が昇格する。上田博三健康局長は勇退し、後任に外山千也防衛省衛生監を充てる。

長妻厚労相は既に水田邦雄事務次官の勇退と、その後任に阿曽沼慎司医政局長を昇格させる
人事を内定している。阿曽沼氏の後任には大谷泰夫官房長、大谷氏の後任には岡崎淳一総括審議官を回す。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ:政治-与党
by doumin | 2010-07-29 17:12 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(0)
終戦ドラマスペシャル「歸国(きこく)」
ドラマはあまり興味がないのですが、
これは見てみたいと思いました。

T○S系っていうのが気になるけど。

番組公式ページ↓
終戦ドラマスペシャル「歸国(きこく)」 8月14日(土)21:00~放送
http://www.tbs.co.jp/kikoku2010/

d0164331_16305441.jpg


Cinema Cafe.net:たけし、初の倉本聰ドラマに「見事な脚本。怒られない出来の芝居を」
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2010/07/8595/
by doumin | 2010-07-29 16:19 | 歴史 | Comments(4)
菅首相再選を支持=民主代表選、自らは出馬せず-岡田外相
>「長い間やってもらいたいと国民も感じている」

岡田氏は支持率を知らないのでしょうか。
長い間やってもらいたいと感じている国民は少ないと思います。
「国民」というのが「日本国民」のことならば、の話ですが。


時事通信:菅首相再選を支持=民主代表選、自らは出馬せず-岡田外相(2010/07/29-12:46)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010072900375
 岡田克也外相は29日午前のTBSの番組収録で、9月の民主党代表選について、菅直人首相の再選を支持する考えを明らかにした。外相は「(首相が短期間で代われば)日本の存在感が小さくなりかねない。長い間やってもらいたいと国民も感じている」と強調。また「わたしは菅内閣の閣僚だというのが基本認識」と述べ、自らの出馬を否定した。
 外相は、「(菅政権が)スタートしたばかりなのにまた代えるといえば、自民党と一緒だ」として、菅氏交代は望ましくないとの考えを表明。参院選の民主党大敗の要因に関しても「米軍普天間飛行場移設や『政治とカネ』の問題、マニフェスト(政権公約)で約束したことがどれだけできたかで評価された」とし、「菅さんだけの責任にするのは明らかに違っている」と述べた。 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

岡田氏は鳩山氏を忘れたのでしょうか。


産経MSN:「菅首相に長くやってほしい」岡田外相が首相続投を支持 2010.7.29 10:55
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100729/stt1007291055002-n1.htm
 岡田克也外相は29日午前、TBSのBS番組収録で、9月の民主党代表選について「(菅政権は)まだスタートしたばかりだ。(首相を)また代えるということになると自民党時代と一緒だ。菅直人首相にはしっかりと長い期間やっていただきたい」と述べ、菅首相の再選を支持する考えを示した。

 また、岡田外相は自身の代表選出馬の可能性については「私は菅内閣の下の閣僚であるというのが基本的な認識だ」と語り、否定的な姿勢を示した。
by doumin | 2010-07-29 15:21 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(2)
中国人観光ビザ発給5.6倍に 今後さらに要件緩和の可能性
日経:中国人観光ビザ「一段の緩和を」 観光庁長官 2010/7/28 19:53
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381948
1E0EAE2E0E48DE0EAE2E5E0E2E3E29797E0E2E2E2;at=ALL

 観光庁の溝畑宏長官は28日の記者会見で、今月1日に富裕層から中間層に発給対象が拡大した訪日中国人向けの観光ビザ(査証)について「できればどんどんハードルを低くしたい」と述べ、一段の要件緩和を求める考えを示した。中国以外の国を対象にしたビザ緩和についても「ニーズが高まっていけば要望していきたい」と語った。

 同庁によると、7月(1~23日)の訪日中国人観光ビザの発給件数は5836件と前年同月の5.6倍に急増。長官は「まず7月の緩和についてきっちりとした運用がされることを実証していく」とも述べた。


日経:中国、海外旅行業務を外資に開放 2010/7/28 1:40
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959
FE0E5E2E6E28DE0E5E2E5E0E2E3E29494E3E2E2E2;at=ALL

 【北京=高橋哲史】中国政府は中国人の海外旅行業務の取り扱いを外資系企業にも開放する方針を固めた。国家観光局など関係省庁に対し、まず試験的に外資の参入を認めて徐々に開放範囲を広げるよう指示する通知を出した。日本の旅行会社にも門戸が開かれる見通しで、急増する中国人観光客を巡って商機が訪れそうだ。

 中国政府はこれまで、中国の旅行会社にしか中国人の海外旅行にかかわる業務の取り扱いを認めてこなかった。23日付で関係省庁に出した通知は「積極的に外資の旅行会社を引き込む」と明記。具体的な実施方法は今後、国家観光局と商務省が詰めるとみられる。

 日本政府は7月から中国人向け個人観光ビザ(査証)の発行要件を大幅に緩和。中国から日本への観光客は急増が予想される。日本の観光庁は中国人の訪日観光を日本の旅行会社も扱えるよう中国側に働き掛けていた。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
中国人富裕層向け別荘、北海道千歳市に建設(完売) 将来は道内で1000棟目指す…家具のニトリ子会社 2010-04-20
今日からビザ大幅緩和 中国人観光客続々 不動産購入ツアーも 2010-07-01
中国人の不動産購入 北海道が人気 車の国際免許取得も? 2010-07-21
中国人観光客マナートラブル 嵐山の店主ら勉強会 2010-08-24
加森観光、中国などアジアの観光客を狙った別荘やコンドミニアムを開発 北海道で 2010-09-11
中国の免許で運転OK ビザ不要 外国人の就労規制緩和など・・・特区提案(北海道、九州、沖縄) 2010-10-07
道内ゴルフ場買収に動く中国マネー 喜茂別町・セザール羊蹄CC、伊達市・トーヤレイクヒルゴルフ倶楽部など 2011-07-26

米アリゾナ州で不法移民の規制法案可決 「不法滞在者を雇えないとコスト増。他の州に転居も」と中華料理店 2010-06-03
懲りない中国人一家、強制退去後に偽造パスポートで不法再入国し中華料理店経営 長女は日本人と結婚・帰化 2011-03-09

■カテゴリ:社会

トップページ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

関連記事を追記していきます。

日経:7月の訪日外国人、中国人がビザ緩和で2.4倍 2010/8/25 20:55
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C
93819481E0E7E2E1908DE0E7E2EAE0E2E3E29797E0E2E2E2

 独立行政法人の国際観光振興機構(通称・日本政府観光局)が25日発表した7月の訪日外国人数によると、中国からの訪日が16万5100人と前年同月の2.4倍に大幅に増えた。増加は6カ月連続。中国人向け観光査証(ビザ)の発給要件が7月1日に富裕層から中間層にまで拡大したことが大きく寄与し、中国からの月間訪日人数として過去最高を記録した。

 7月は中国からの修学旅行需要も急増。日本政府観光局などによると、7月の訪日修学旅行者数は約1万2000人と前年同月より1万人程度増えたという。

 7月の全体の訪日外国人数は前年同月比38.9%増の87万9100人だった。9カ月連続で増加し、月間ベースで過去最高となった。韓国からの訪日人数が最も多く、38.7%増の23万6100人。一方、為替の急激な円高が響き、米国からの訪日は3.2%減の6万8100人だった。

 一方、観光庁が25日発表した初の訪日外国人消費動向調査によると、訪日外国人が旅行中に支出した1人当たりの平均金額は10万4263円だった。ロシア人が最も多い17万4377円、次いでフランス人の15万1771円。中国人は4番目に多く、13万6870円だった。

 調査は6月2~23日に訪日外国人3906人を対象に実施。4~6月の訪日外国人数219万人から推計した4~6月の訪日外国人消費額は2282億円。国・地域別では中国人が503億円と最多だった。土産品購入率は「化粧品・医薬品・トイレタリー」が69.2%で最多、「菓子類」が59.7%で続いた。




中国では、雑誌等でも頻繁に北海道特集が組まれており、
人気はますます高まる模様ですが・・・。

道新:中国旅行誌が十勝特集 富裕層向け 農業や食を紹介(2010/10/30 13:12)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/270031.html
 【帯広】中国の大手雑誌社が発行する旅行月刊誌「時尚旅游」は、10月号で帯広・十勝の農業や「食」などをテーマに特集を組んだ。帯広市が5月に観光プロモーションで北京の同社を訪問したのがきっかけ。来年1月末には、同誌の読者クラブ会員を対象に初の十勝ツアーも行う見通しだ。(星野真)

 同誌の発行部数は65万部で、中国国内の富裕層などに向け、世界各国の観光情報などを掲載。10月号は256ページで、7月下旬に管内で行った取材に基づき、帯広・十勝分にカラー18ページを割いた。

 「北海道・一生おいしいものが食べられる所」と銘打ち、十勝を「健康、幸福、安全、安心」のキーワードとともに紹介。畑作や酪農が盛んなこと、六花亭や柳月などのスイーツを写真入りで伝え、「自然に癒やされる地域」であることを強調している。

 市内の観光農園・紫竹ガーデンや北の屋台、幸福駅をはじめ、十勝川温泉など管内の観光地について、問い合わせ先を含め紹介。そば打ち作業の様子や天ぷら、イクラ丼などの写真も載っている。

 同誌は当初、サンフランシスコと京都を取材する予定だったが、5月の河合正広副市長(当時)らの訪問、売り込みを受け、取材計画を変更した。

 雑誌掲載を機に企画準備中のツアーは、温泉やスキーを体験する内容。特に中国側は、冬のイベント「しかりべつ湖コタン」でお目見えする氷上露天風呂温泉への関心が高いという。

 市観光課の植松秀訓課長は「掲載を機に、北海道の中に十勝がある、との認識を深めてもらえたら」と期待している。




うろ覚えですが・・・北海道新聞紙面上では、たしか中国版ELLE(ファッション誌)の編集者も参加しており、
「近いうちに北海道特集を組みたい」と言っていた、と書かれていました。

道新:雪景色 際立つ「美白」 チェ・ジウさんら化粧品PR 札幌・モエレ沼
(2011/01/25 07:01、01/25 07:53 更新)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/270031.html
 雪に覆われた札幌市東区のモエレ沼公園で24日、アジアの女性誌の編集者ら約30人を招いて化粧品のPRイベントが行われた。栗山千明さん、チェ・ジウさんら日本や韓国などの女優も登場。化粧品とともに、アジアにおける北海道のイメージアップに一役買った。
 化粧品最大手の資生堂が、経済が急成長するアジアでの認知度向上を狙って企画。同社が力を入れる日焼け止めなどの「美白」商品と雪のイメージが合っていることや、アジアで北海道人気が高まっていることから、雪景色がきれいなモエレ沼公園を会場に選んだ。
 イベントでは栗山さんとチェ・ジウさん、香港の女優ファラ・チェンさんの3人が「美白宣言書」にサインした。
<北海道新聞1月25日朝刊掲載>




道内の大きな温泉ホテルは、
たしかに中国人観光客が多いです。

日経:中国人が日本で行きたい場所 北海道71%、他を圧倒 2011/1/28 2:50
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819491
E0E4E2E2938DE0E5E2E3E0E2E3E39EE6E3E2E2E2

 旅行情報サイトを運営するトラベルズー・ジャパン(東京・港、武藤友木子社長)が中国人を対象に実施したアンケート調査で、日本への旅行で行きたい場所に最も多く挙がったのは北海道だった。複数回答で全体の約71%と、他を圧倒した。2位は富士山、3位は東京だった。
 北海道を舞台にした映画が現地で大ヒットしたことなどで、中国では北海道人気が根強い。
 「どのようなアクティビティ・体験をしたいか」との質問に対しては「温泉」が81%で最多。2位以下の「ディズニーリゾート」(31%)や「歌舞伎/相撲など伝統文化鑑賞」(31%)を大きく引き離した。
 食事の希望は「すし・刺し身」が68%で1位を占め、「懐石料理」「焼き肉」が続いた。買いたいものとしては「デジタル機器」が64%と首位で、化粧品も48%と高かった。
 調査はトラベルズーの中国版サイトの会員を対象として1月上旬、インターネット上で実施。約1200人の有効回答を得た。



読売:昨年の外国人入国者、944万人で過去最多(2011年4月5日17時52分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110405-OYT1T00779.htm
 2010年に日本を訪れた外国人の入国者数(確定値)は944万3696人と、前年に比べ186万2366人(24・6%)の大幅増で、過去最多となった。

 法務省が5日、発表した。アジアでの景気回復と、昨年7月からの中国人の個人観光ビザ発給要件の緩和などが要因とみられる。国・地域別では、韓国が約269万人(前年比46%増)、中国(香港を除く)が約166万人(同34%増)、台湾が約131万人(同23%増)などの順。一方、日本人の出国者数は、前年比119万1540人(7・7%)増の1663万7224人で、円高による海外旅行需要の増加などを背景に、4年ぶりに増加した。




2010年7月のビザ緩和により、不法滞在・不法就労の中国人が問題となっている中、
東日本大震災のどさくさにまぎれてこんなことをしている与党民主党は、
一体何を考えているのでしょう?

産経:政府の「規制改革方針」、中国人へのビザ発給緩和を明記へ 与党内にも「拙速」の声
2011.4.8 01:12
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110408/stt11040801130000-n1.htm
 政府が8日に閣議決定する「規制・制度改革の基本方針」の中に中国の個人観光客に対し、有効期間内なら何度でも日本に入国できる数次査証(マルチビザ)を発給する緩和策が盛り込まれていることが7日、分かった。中国人向けのビザは昨年、発給要件を緩和したばかりで、中国人の不法就労者増加などが懸念されており、与党内からも「拙速だ」との声が上がっている。

 今回の緩和策は、購買力の高い中国人観光客のリピーターを増やすのが狙い。観光庁は平成25年までに外国人観光客を1500万人に拡大する目標を掲げており、特に経済発展を続ける中国人の観光客増加に力を入れている。

 中国人個人観光客に対する査証の発給について政府は昨年7月、富裕層だけでなく中間所得層にも拡大。発給要件を年収25万元(約310万円)以上から年収6万元(約70万円)以上のクレジットカードのゴールドカード所有者とした。

 ただ、発給されるのは期限内に一度だけ入国できる一次査証(シングルビザ)のため、さらなる緩和策について政府の行政刷新会議(議長・菅直人首相)の分科会で議論してきた。

 個人観光客は、日本での身元保証人の申し出が不要なうえ、団体旅行客と違い日本国内で自由に行動できるため、ビザの有効期限が切れても不法滞在したり、不法就労したりする中国人が後を絶たず問題となっている。

 緩和について、国民新党幹部は民主党幹部に「功罪を検証してからだ」と要請したが、8日の閣議決定方針は変わらなかったという。国民新党幹部は「東日本大震災で、規制緩和の大部分は軒並み先送りになったのに、問題のあるビザ緩和だけが残るのは不自然だ。震災のドサクサに紛れて押し通そうという思惑が透けている」と不信感を募らせている。




ついに・・・。
7月から早速発給、3年間有効、しかも最初に沖縄を入れれば2回目以降は自由だそうです。

毎日:中国人個人客にマルチビザ発給へ…振興策一環 2011年5月27日 23時19分
http://mainichi.jp/life/money/news/20110528k0000m020118000c.html
 枝野幸男官房長官は27日の記者会見で、沖縄振興策の一環として、沖縄を訪問する中国人個人観光客に対し、有効期間内なら何回でも日本に入国できる数次査証(マルチビザ)を発給する方針を表明した。一定の所得のある富裕層が対象で7月1日から実施する。商用の数次査証はあったが、観光用の数次査証の導入は初めて。

 松本剛明外相が28日に沖縄を訪問した際、仲井真弘多知事に伝える。中国人個人観光客にはこれまで、期間内に1回だけ入国できる1次査証を発給。数次査証では、最初の旅行日程に沖縄を入れなければならないが、2回目以降は自由になる。枝野長官は会見で「観光客が増加し、沖縄の観光振興につながることを期待する」と語った。【犬飼直幸】




また緩和?

日経:中国人向け個人観光ビザ、発給さらに緩和 滞在も延長 職業要件撤廃
2011/6/26 2:00 情報元 日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E0E7E2
E2E78DE0E7E2E4E0E2E3E39F9FEAE2E2E2

 政府は中国人向け個人観光ビザ(査証)の発給要件を一段と緩和する。官公庁や大企業の管理職を目安とする「職業上の地位」の要件の撤廃や、現在は15日間の滞在日数の延長を軸に検討し、7月中にも結論を出す。中長期的に増加が見込める中国人観光客を呼び込み、東日本大震災の影響から復調の兆しをみせている来日外国人数の本格回復につなげたい考えだ。

 中国人向け個人観光ビザは団体観光ビザとは別枠で、個人として訪日する場合などに必要となる。現在は年収10万元程度(約124万円)以上の「十分な経済力」と「職業上の地位」が発給の要件。外務省や観光庁、警察庁、法務省など関係省庁は、この「職業上の地位」の要件をなくす方向で検討に入った。併せて、長期滞在を促して日本での消費増につなげるため、旅程に応じて滞在日数を最大90日まで延ばす案も検討している。滞在日数延長については治安対策の観点から慎重な意見もある。

 政府は昨年7月、年収25万元程度以上だった「経済力」の要件を同10万元程度に緩めた。申請の受け付けも北京、広州、上海の3公館から中国全土の7公館に広げ、発給対象は従来の10倍、1600万世帯に広がると期待していた。

 2010年の中国人観光客は約140万人と前年比4割増えたものの、内陸部や東北部などでは「職業上の地位」の要件が足かせとなり、ビザの発給が月数件にとどまるケースも多い。一方、懸念されていた不法滞在者の増加は大きな問題がみられないため、若者を中心に観光需要が旺盛な中間層を本格的に呼び込む余地があると判断した。

 震災や原子力発電所事故の影響で来日外国人数は大幅に減少したが、最近は日本への渡航制限を緩和した国も増え、団体客の来日など持ち直しの兆しもある。中国人観光客は来日外国人旅行者の16%を占め今後も増加が期待できるため、ビザ発給要件の緩和で来日者数の回復に弾みをつけたい考えだ。




緩和決定。

日経:中国人向け観光ビザ、9月に追加緩和 職業要件を撤廃 2011/8/10 19:28
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E3E
2E2E0968DE3E2E2EAE0E2E3E38297EAE2E2E2;at=ALL

 外務省は10日、中国人向け個人観光ビザ(査証)の発給要件を9月1日から追加緩和すると発表した。官公庁や大企業の管理職を指す「一定の職業上の地位」の要件を撤廃するとともに、滞在期間をこれまでの15日間から30日間に延長する。中国人観光客は東日本大震災後も好調で、要件緩和で来日を後押しする。

 政府は2009年7月に中国人向け個人観光ビザの発給を開始。10年7月には年収などの「一定の経済力」の要件を緩和した。9月1日からは職業要件を撤廃し「経済力」のみを判断基準にする。

 外務省によると、個人観光ビザを取得して来日した中国人のうち失踪したのは発給開始後の2年間で計12人。「発給数全体に占める失踪者の割合は、他国と比べても低い」(領事局)ことから追加緩和を決めた。

 中国人観光客は団体よりも個人が好調だ。外務省によると、今年1~7月の中国人向け個人観光ビザ発給数は3万5693件で、前年同期比47%増えた。一方、ツアー旅行客を中心とする団体観光ビザは13万9393件と68%減った。


読売:中国人観光ビザ、「一定の経済力」だけで発給へ(2011年8月11日10時04分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110811-OYT1T00188.htm
 外務省は10日、中国人を対象とした個人観光ビザの発給要件を9月から緩和すると発表した。

 3年連続の緩和で、これまで定めていた「職業上の地位」を削除し、「一定の経済力を有する」ことだけが要件となる。滞在期間も15日から30日に延長する。外務省などによると、年収がおおむね10万元(約120万円)以上を対象とする見通しだ。ただ、入国後に犯罪を起こすケースも想定されることから、年収だけでなく資産などを総合的に審査するという。




沖縄に行くことを条件にした中国人向け数次ビザ発給は大幅増加。

琉球新報:数次ビザ、効果大 発給1000件突破 2011年8月9日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-180317-storytopic-4.html
 沖縄に1泊以上することを条件に、7月から始まった中国人個人観光客向けの数次査証(ビザ)の発給件数が1千件を突破した。外務省によると、7月に748件が発給され、昨年7月の個人観光ビザ50件から15倍増と大幅に増加。8月5日現在で1021件に上っている。ビザ1件で家族全員が利用できるため、来県人数はさらに膨らむとみられる。県内各旅行社には国内外からの問い合わせが増加しており、中国各地からチャーター便就航の打診もあるという。県内旅行会社の担当者は「思ったよりも多い」と驚き、外務省の担当者は「順調な滑り出し」と評価している。
 県内で中国人観光客の受け入れを担当する旅行会社によると、宿泊単価は標準的なコースで1泊当たり5~6千円。1件のビザで家族6人が訪れたケースもあるという。滞在日数は、中国から直行便で沖縄を訪れる場合は平均3~4泊で観光地を訪れるツアーが主流。一方、国内経由で沖縄を訪れた観光客の場合、東京、大阪から沖縄に入り、1泊だけ宿泊して翌日、県外に向かうツアーが主流になっているという。
 担当者は「ビザの発給を受けて大型連休に関係なく、毎週末に訪れる中国人観光客が増えた。今後も必ず増える」と予測する。
 従来の個人観光ビザの使用回数は一度きりだったが、数次ビザを取得すると3年間の有効期間内ならば、何度でも日本を訪れることができる。一定の収入がある富裕層とその家族が対象で、最初の訪日時に沖縄に1泊以上することが条件。1回の滞在日数も従来の15日間から90日間に延びた。(梅田正覚)




議事録も作成されていませんでした。

ZAKZAK:民主チョ~いい加減!ビザ緩和でも議事録作らず 2012.02.08
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120208/plt1202081217004-n1.htm




「日本とビザ免除協定について話を進めてはどうか」と提案している人が・・・勘弁してください。

中国人向けビザ免除実施国が少ない理由とは―中国メディア
Record China 2012年12月9日(日)5時40分配信(提供/人民網日本語版・翻訳/KM・編集/TF)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121209-00000001-rcdc-cn
(抜粋)
中国の人口の多さは、重要な原因のひとつに挙げられる。夏副主任は、「エクアドル、ハンガリー、コスタリカなどの国はかなり以前に中国人に対するビザ免除を実施したことがあった。しかし、これによって中国人が大挙して押し寄せ、さらには、そこから第三国に不法入国するようなケースも起きた。これらの国は問題を重視し、免除協定を撤廃したという経緯がある」と述べた。

by doumin | 2010-07-29 13:11 | 社会 | Comments(4)
やっと仕事をした千葉法相 2名の死刑執行
現役大臣で落選(笑)し、9月まで民間人として続投の千葉景子法相。
やっと仕事をしたみたいです。
でも、さすが千葉さん、転んでもただでは起きないようですね。

各社の報道をメモ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

読売新聞:死刑執行、落選法相続投への批判かわす狙い?(2010年7月28日12時29分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100728-OYT1T00534.htm?from=y10
 千葉法相が28日、昨年9月の就任以来一度も行ってこなかった死刑執行に突然踏み切ったことについては、30日に召集される臨時国会を控え、参院選で落選した千葉氏を続投させた菅首相への批判をかわす狙いがあるのではないかとの見方も出ている。
 仙谷官房長官は28日午前の記者会見で、「千葉法相は非常に重要な行政権行使の責任者で、あくまでも法にのっとって行った。法治主義のもとで自らの職務を全うした」と強調した。
 ただ、千葉氏の続投については野党側から「参院選での落選は有権者が千葉氏の法相としての実績を判断した結果であり、首相が内閣の都合で続投させるのは民意の軽視だ」との批判が出ている。
 千葉氏は「基本的な法務行政に対する立場に変わりはない」として、国会議員の身分を失っても政策執行に支障はないと反論していたが、野党側は臨時国会で厳しく追及する方針だった。

----

読売新聞:与野党「死刑、法相としての判断だろう」(2010年7月28日12時27分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100728-OYT1T00515.htm
 民主党政権発足後、初めて死刑が執行されたことについて、同党の枝野幹事長は28日昼、国会内で記者団に対し、「(千葉法相が)粛々と法に基づいて法執行を行ったと受け止めている」と語った。

 参院選で落選した千葉法相の続投が批判されていることについては「(死刑)執行命令書に署名したのは(参院議員の任期切れ前の)24日だと聞いている」と述べ、批判は当たらないとの考えを示した。

 同党の滝実衆院法務委員長は28日午前、「千葉法相は死刑制度には批判的だが、法相の立場では持論にこだわらず、慎重に判断すると言っていた。長い間、悩んだ上で大臣として慎重に判断したのだろう」と述べた。

 民主党内では、30日召集の臨時国会で、千葉氏が参院選で落選後も続投したことが批判されることを懸念する声が出ていた。同党内では「法相の職責を果たしていないと批判される材料が減った」(中堅)と受け止める向きもある。

 一方、自民党の森英介前法相は「なんで今まで死刑を執行しなかったのか、と責める筋合いのものではないと思っている。調査などに時間がかかって、条件が整わなかったのかもしれない。いろいろな事情を勘案して法相としての職責に基づいて決断されたのだろう」と語った。

 みんなの党の江田幹事長は国会内で記者団に「(千葉法相への)問責決議が取りざたされている時期に、なぜ今まで執行しなかった人がやったのか、そのタイミングの判断は理解に苦しむ。どういう判断をしたのか説明してほしい」と述べた。

----

読売新聞:「時間かけ検討」法相、参院落選との関係否定(2010年7月28日12時16分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100728-OYT1T00501.htm
 千葉法相は28日午前の記者会見で今回の死刑執行について、「時間をかけて検討し、問題がないかどうか精査した結果、この時期になった」と説明した。
 執行を決断した具体的な理由については「さまざまな要件、状況を検討した結果」と述べるにとどめた。
 千葉氏は弁護士出身。死刑廃止論者として知られ、法相就任直後の記者会見では「(死刑執行は)制度的には義務づけられていると承知している」と述べる一方、「法相という職責を踏まえながら、慎重に考えていきたい」と語っていた。
 5選を目指した参院選で落選後も菅首相の要請を受けて続投したが、自民党など野党側は30日召集の臨時国会で千葉氏の問責決議案を参院に提出する構えを見せていた。
 千葉氏は記者会見で参院選で落選したこととの関係を否定。野党の続投批判をかわす狙いがあったかと質問には「まったくない」と語気を強めた。

----

NHK:死刑執行 去年7月28日以来 7月28日 12時15分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100728/t10013010331000.html
死刑が執行されたのは、ちょうど1年前の7月28日に3人が執行されて以来です。

死刑囚の増加などを背景に、死刑の執行は、おととし1年間に15人が執行されるなど、ここ数年、刑が確定してから執行されるまでの期間が短くなる傾向にありましたが、去年、政権が交代した以降は1人も執行されず、千葉法務大臣が以前、死刑廃止の立場を取っていたことなどが影響しているとみられていました。死刑の執行が事実上停止している間、この1年間に、オウム真理教の元幹部の新実智光死刑囚や井上嘉浩死刑囚など、12人の死刑が新たに確定し、全国の拘置所にいる死刑囚は109人にまで増えていました。全国犯罪被害者の会の岡村勲代表幹事は「長く死刑が執行されず、被害者の立場から見ると悔しい思いをしていたが、やっと法務行政が正常に戻ったと思う。法務大臣は今後も法律に従って速やかに刑を執行してもらいたい」と話しています。一方、死刑に反対している人権団体の「アムネスティ・インターナショナル日本」の担当者は「きょうの執行には強い怒りと失望を感じる。勉強会を立ち上げたり、刑場を公開するという姿勢は評価するが、国が人の命を奪い続けながら議論するというのはつじつまが合わず、まずは執行を停止するべきだ」と話しています。

----

共同通信:民主政権で初の死刑執行 宇都宮宝石店事件ら2人 2010/07/28 12:10
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072801000271.html
 記者会見で、死刑執行について報告する千葉法相=28日午前、法務省
 千葉景子法相は28日、東京拘置所で死刑囚2人の刑を執行したと発表した。昨年9月の民主党への政権交代後初めてで、森英介前法相在任中の昨年7月28日以来。

 記者会見した千葉法相は執行に立ち会ったことを明らかにし「あらためて死刑について深く考えさせられた」と述べた。その上で「国民的な議論の契機にしたい」として、(1)法務省内に死刑制度の勉強会を設置(2)東京拘置所内の刑場を報道機関に公開する―を指示したことを明らかにした。

 また参院選で落選して民間閣僚になったことが執行に与えた影響については「これまで検討し、その結果として執行に至った」と述べるにとどまった。

 執行されたのは、宇都宮市の宝石店で2000年6月、女性店員6人を焼き殺した篠沢一男死刑囚(59)と、埼玉県熊谷市などで03年、男女2人を殺害し女性2人に重傷を負わせた尾形英紀死刑囚(33)。2人の執行により、確定死刑囚は107人となった。

----

NHK:民主中心政権で初の死刑執行 7月28日 12時7分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100728/t10013010001000.html
(一部抜粋)
強盗殺人などの罪で死刑が確定した東京拘置所の死刑囚2人に、28日午前、死刑が執行されました。去年9月に民主党を中心とした政権が発足してから、死刑が執行されたのは初めてです。
今回の死刑執行は、麻生内閣で去年7月28日、3人に死刑が執行されてからちょうど1年のことです。また、去年9月に民主党を中心とした政権が発足し、千葉法務大臣が就任してからは初めてです。千葉法務大臣は、今回、死刑執行に立ち会いましたが、法務省によりますと、現職の法務大臣が死刑執行に立ち会ったのは初めてのことだということです。千葉法務大臣は記者会見で、「いずれの事件も、たいへん残忍な事案で、被害者や遺族にとっては無念の事件だ。裁判所において、十分に審理を行ったうえで確定した事案であり、慎重に検討したうえで執行を命じた」と述べました。そのうえで、千葉法務大臣は「私は、自分が命令した執行を見届けるため、本日の執行に立ち会い、みずからの目で執行を見届けた。死刑について深く考えさせられ、根本からの議論が必要だと強く感じ、法務省内に勉強会を立ち上げることにした。死刑のあり方について、国民的な議論を行う契機にしたい」と述べ、死刑制度の存廃を含めた死刑制度のあり方について検討するための勉強会を立ち上げるよう指示したことを明らかにしました。

----

産経:死刑廃止派が一転の千葉法相 背景に何が… 2010.7.28 12:01
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100728/trl1007281201002-n1.htm
 「私の命令の下に2名の死刑を執行しました」-。千葉景子法相は会見でこう発表し、執行にも自ら立ち会ったと明かした。これまでの慎重な姿勢から一転、執行に踏み切ったが、今後、存廃を含めた死刑の在り方についての勉強会を立ち上げるとともに、東京拘置所の刑場を報道機関が取材できる機会を設けるよう指示したという。

 千葉法相は大臣就任前まで「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだった。就任以来、会見などでは「大臣の職責だが、大変重い刑罰だと認識している。慎重に対処しなければならない」と話してきた。

 内閣府の世論調査で今年2月、死刑制度を容認する人の割合が過去最高の約85%超に達していることが判明。千葉法相は「非常に高い数字だ」としつつ、「死刑制度の在り方について、国民的議論の場を作っていかなければならない」として、執行を避けてきた。ただ、これまで「議論」を起こすための具体的な動きはみられなかった。

 このため死刑囚は増加。前法相時代の昨年7月に執行された時点での確定死刑囚は101人だったが、この1年間でさらに10人以上の死刑が確定、病死などもあり、今回の執行前の段階で現在の死刑囚は109人と過去最高の水準に達していた。

----

日経:死刑執行「法相の適正な判断」 官房長官2010/7/28 11:57
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0EAE2E39D8DE0EAE2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL
 仙谷由人官房長官は28日午前の記者会見で、法務省が同日に死刑執行を発表したことについて「政権内部で個別の事案について執行すべきか、すべきでないとか議論したことはない」と語った。「千葉法相が適正に判断して(執行を)命令したと考えている」と強調した。

 千葉法相が先の参院選に落選した中で死刑を執行したことは「法治主義のもとで職務を全うしたこと以上でも以下でもない」と指摘。「法律執行について政治的な判断を入れるべきかはケース・バイ・ケースだが、今回は千葉法相が職務を全うした」と述べた。

----

サンスポ:千葉法相2人の死刑執行 民主政権下で初 2010.7.28 11:56
http://www.sanspo.com/shakai/news/100728/sha1007281158016-n1.htm
(一部抜粋)
 千葉景子法相は28日、2死刑囚の死刑を執行したと明らかにした。死刑執行は、自民党・森英介前法相時代の21年7月以来1年ぶり。法相就任後では初めてで、民主党政権下でも初の死刑執行となる。千葉法相は死刑廃止論者として知られ、法相就任後もこれまで死刑執行に慎重姿勢を見せていた。
 記者会見した千葉法相は「慎重に検討した上で執行した。見届けることが責務と思い、自ら死刑執行に立ち会った」と述べた。
 千葉法相は、記者会見で自らが死刑執行に立ち会ったと明らかにしたうえで、「死刑の在り方について検討する勉強会を立ち上げる」と述べ、東京拘置所の刑場を報道機関が取材する機会を設けるよう指示したことを明らかにした。

----

テレビ朝日:2人の死刑を執行 千葉法務大臣では初めて(07/28 11:52)
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/200728021.html
 法務省は、10年前に宇都宮市の宝石店で6人が殺害された事件の死刑囚ら2人の死刑を執行しました。千葉法務大臣が就任後、初めての執行です。

 千葉法務大臣:「自らが命令した執行なので、見届けることも私の責任と考え、本日の執行に立ち会って参りました」
 刑を執行された篠沢一男死刑囚(59)は2000年、宇都宮市の宝石店に放火して女性従業員6人を殺害したうえ、約1億4000万円相当の貴金属を奪った罪に問われました。また、尾形英紀死刑囚(33)は2003年、埼玉県熊谷市で男女4人を殺傷した罪などに問われました。千葉法務大臣が去年9月に就任してから初めての死刑執行となり、これで執行されていない確定死刑囚は107人になりました。また、千葉大臣は、法務省に死刑のあり方について検討する勉強会を立ち上げることを発表しました。

----

スポニチ:なぜ、死刑廃止推進派の法相が執行に踏み切ったのか [ 2010年07月28日 11:49 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100728040.html
 「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだった千葉景子法相が28日執行に踏み切ったのは、法律に定められた職責よりも自らの信条を優先させることは許されないと厳格に判断した結果といえよう。

 千葉氏は昨年9月の法相就任後の会見で死刑廃止や一時停止について、「そういう方向がつくられていけばいいなあというのが、個人的な気持ちです」と率直な思いを口にしていた。

 だが、刑事訴訟法は判決確定から6カ月以内に法相が死刑執行を命じると規定。千葉氏は「法相の職務は厳然と存在する」と語り、執行しないとは明言していなかった。

 2月の内閣府世論調査では、「場合によっては死刑もやむを得ない」との回答が85・6%と過去最高に上り、積極意見ばかりではないにせよ、世論の大半が死刑を容認する結果が出た。

 裁判員制度が始まり、国民から選ばれた裁判員が死刑という重い決断を下さざるを得ない局面も当然予想される。千葉氏は、こうした状況を総合的に考慮し、自分だけが職責から逃れることはできないと判断したのだろう。

 千葉氏は、死刑制度の在り方について「国民的な議論を踏まえ、道を見いだしていきたい」と強調していた。この日明らかにした刑場の報道機関への公開など、国民が制度を考える材料を積極的に提供していく必要があろう。

----

時事通信:死刑執行「慎重に」=「制度上義務」とも-廃止論者の千葉法相(2010/07/28-11:42)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010072800356

 篠沢一男死刑囚(59)ら2人の刑執行を命じた千葉景子法相は死刑制度の廃止が持論だった。昨年9月の法相就任を期に一時離脱しているが、「死刑廃止を推進する議員連盟」の一員として活動を続けてきた。就任後も、「命を奪う刑であり、慎重に対処しなければならない」などと繰り返しており、執行をめぐる対応が注目されていた。
 千葉法相は、死刑制度見直しに向けた国民的議論が必要だと訴えてきた。昨年8月に始まった裁判員裁判にも触れつつ、「市民が死刑を選択することもあり得る。ぜひ死刑の問題に目を向けていただきたい」と主張。執行命令が、刑事訴訟法で定められた確定から6カ月以内に出されていない現状についても「違法ではない」としていた。
 一方で、「制度上、執行は義務付けられている」と話すなど、法相在任中に過去最多となる13人の執行を命じた鳩山邦夫氏らが示した「命令は法相の職務」との考えに同調するような発言もあった。
 今年2月に公表された内閣府世論調査で、死刑制度を容認する意見が85.6%に上ったことについては、「非常に高い数字だ。民意の一つだと重く受け止める」と語っていた。

----

毎日新聞:死刑執行:東京拘置所の2人、千葉法相下で初
 2010年7月28日 11時32分(最終更新 7月28日 12時59分)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100728k0000e040042000c.html
 法務省は28日、2人の死刑を執行したと発表した。民主党政権下の千葉景子法相による執行命令は初めて。千葉法相は超党派でつくる「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだったが、法相就任後は「政府の一員となり距離を置く」としてメンバーから外れていた。刑事訴訟法は「死刑の執行は法相の命令による」と定めており、信念よりも法相の職務を優先させたとみられる。

 千葉法相は執行後の会見で、死刑制度について存廃を含めて議論する勉強会を設置し、東京拘置所の刑場を報道機関に公開するよう省内に指示したことを明らかにした。指揮命令を確認するためとして、東京拘置所で自ら執行に立ち会ったという。法相が立ち会ったのは初めてとみられる。

 執行は07年12月の鳩山邦夫法相(当時)下での死刑執行以降、ほぼ2カ月ペースが維持されていた。だが今回は09年7月28日に森英介前法相下で執行されて以来、政権交代をはさんでちょうど1年ぶり。この間にも死刑確定は相次ぎ、今回の執行後の確定死刑囚は前回執行後の101人から107人に増えた。

 執行されたのは尾形英紀(33)、篠沢一男(59)=いずれも東京拘置所収容=の2死刑囚。

 確定判決などによると、尾形死刑囚は03年8月、交際していた当時16歳の無職少女を巡ってトラブルになった飲食店従業員の男性(当時28歳)を埼玉県で刺殺。様子を見に来た同じアパートの住人(同21歳)も絞殺し、他の2人にも重傷を負わせた。

 篠沢死刑囚は借金苦から強盗殺人を計画。00年6月、宇都宮市の宝石店を訪れ宝石を用意させ、6人を縛って休憩室に押し込み、ガソリンをまいて放火。全員を殺害し、指輪など293点(時価合計約1億4025万円相当)を奪った。

 死刑確定から執行までの期間は尾形死刑囚が3年、篠沢死刑囚が3年4カ月。【石川淳一】
 ◇命令書署名は任期切れ前日
 民主党の枝野幸男幹事長は、千葉法相が死刑執行命令書に署名したのは参院議員の任期(7月25日まで)が切れる前の24日だったことを明らかにした。

----

朝日新聞:2人の死刑を執行 千葉法相になって初、自ら立会い2010年7月28日11時29分
http://www.asahi.com/national/update/0728/TKY201007280199.html
 千葉景子法相は28日午前に記者会見を開き、死刑囚2人の死刑を同日に執行したと発表した。千葉法相は、自ら死刑執行に立ち会ったことも明らかにした。死刑の執行は昨年7月に3人に対して行われて以来、約1年ぶり。千葉法相が昨年9月に就任してから初めての執行となる。

 執行されたのは2000年6月、宇都宮市の宝石店で女性従業員6人を焼死させ、1億4千万円相当の貴金属を奪った篠沢一男死刑囚(59)▽2003年8月、埼玉県熊谷市で男女4人を殺傷した尾形英紀死刑囚(33)――の2人。篠沢死刑囚は07年3月に、尾形死刑囚は07年7月に死刑が確定していた。

----

読売新聞:1年ぶり死刑、2人に執行…千葉法相が立ち会う(2010年7月28日11時08分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100728-OYT1T00441.htm
記者会見で死刑執行を発表する千葉法相=加藤祐治撮影 法務省は28日、宇都宮市の宝石店放火殺人事件で強盗殺人罪などに問われ、死刑が確定した篠沢一男死刑囚(59)ら2人の刑を同日午前、東京拘置所で執行したと発表した。

 死刑執行は昨年7月28日に3人が執行されて以来1年ぶり。「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだった千葉法相が、昨年9月の政権交代で就任してからは初めて。この日の執行により、死刑確定者は109人から107人になった。

 千葉法相は午前11時から東京・霞が関の法務省で記者会見し、2人の刑の執行に立ち会ったことを明らかにした。法務省によると、死刑執行に法相が立ち会うのは初めてとみられる。

 また、今後、死刑制度の存廃を含めたあり方を研究する勉強会を発足させるとともに、東京拘置所の刑場を報道陣に公開する方針を示した。

 死刑を執行されたのは、篠沢死刑囚と、埼玉県内で4人が殺傷された事件で殺人罪などに問われた尾形英紀死刑囚(33)。

 確定判決によると、篠沢死刑囚は2000年6月、宇都宮市の宝石店「ジュエリーツツミ宇都宮店」に商談を装って訪れ、店長(当時49歳)と女性従業員(同22歳~51歳)ら計6人を粘着テープで縛った上、従業員の衣服や部屋の床などにガソリンをまいて放火。店を全焼させて6人全員を焼死させ、指輪などの貴金属293点(約1億4025万円相当)を奪った。

 篠沢死刑囚は公判で殺意を否認したが、1審・宇都宮地裁は02年3月に死刑を言い渡し、2審・東京高裁も03年4月、1審判決を支持。07年2月の最高裁判決で確定した。

 尾形死刑囚は03年8月、交際していた少女(同16歳)を巡ってトラブルとなっていた埼玉県熊谷市の男性(同28歳)のアパートを訪れ、男性を刺殺。さらに、居合わせた男性の同僚女性(同21歳)ら女性3人を車で拉致し、同県秩父市内で1人を絞殺し、残る2人も刃物で刺すなどして重傷を負わせた。

 1審・さいたま地裁は07年4月、死刑を言い渡し、尾形死刑囚は控訴したが、同年7月に取り下げて死刑が確定した。

----

BNNプラス北海道365のアンケート・・・「続投は問題」が98.7%
「参院選で落選、千葉景子氏の法相続投は妥当ですか?」集計結果 10年07月26日(月) 15時00分
http://www.hokkaido-365.com/news/2010/07/post-1144.html


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
民間大臣千葉景子氏 死刑の刑場初公開 2010-08-27

■カテゴリ:政治-与党

トップページ
by doumin | 2010-07-28 13:03 | 政治‐与党(2012.12.25まで) | Comments(2)
歯が大事な菅首相 予定なしだったが約40年続く表敬訪問を代理に任せる
そりゃ、歯は大事でしょう。
でも仙谷さん、菅さんて役職は何でしたっけ。

・・・あの・・・ふざけてるんですか?

日経:北方領土元居住者の子弟が表敬、首相の代理で仙谷氏対応
2010/7/27 19:22
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E0E5E2E0EB8D
E0E5E2E5E0E2E3E28297EAE2E2E2;at=DGXZZO0195166008122009000000;av=ALL


 北方領土の元島民の孫ら中学生7人が27日、首相官邸を訪れ、北方領土問題の解決を訴えた。内閣府の北方対策本部は当初、菅直人首相に表敬できるよう首相官邸側に申し入れていたが、「日程の都合」を理由に仙谷由人官房長官が応対した。

 同本部によると、この表敬は1971年からほぼ毎年実施しているが、首相の代理が対応したのは過去3回だけ。菅首相は午後に歯の治療を受けたが、中学生の訪問時は首相官邸の執務室におり、来客もいなかった。

 仙谷長官は27日午後の記者会見で、「特段問題はない。歯は大事だ」と首相をかばった。


時事:領土への愛情持ち続けて=元島民の孫らが表敬-仙谷官房長官
(2010/07/27-17:18)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201007/2010072700761
 仙谷由人官房長官は27日午後、首相官邸で北方領土の元島民の孫ら中学生7人の表敬を受けた。大橋丈一朗君(14)=北海道別海町立別海中3年=らが「北方領土が返ってきたら、祖父と一緒に住んでいた所を見たり、魚釣りをしたりしたい」などと思いを訴えると、仙谷長官は「おじいちゃん、おばあちゃんが住まれた古里に対する愛着や愛情を持ち続けて」と呼び掛けた。
 元島民の孫らの表敬は1971年から93年を除き毎年行われており、過去3回を除いて首相が会っている。今回、首相が応対しなかったことについて、仙谷長官は記者会見で「北方少年と従来ずっと首相が会っているか事実確認していない。官房長官が会っていることもあるのではないか」などと説明した。
 

読売:菅首相、北方領土元島民の孫らに会わず(2010年7月27日22時28分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100727-OYT1T00895.htm
 北方領土の元島民の孫ら中学生7人が27日、領土問題の早期解決を訴えるため、首相官邸を訪れた。

 例年は首相が面会するが、今年は菅首相ではなく、仙谷官房長官が応対した。中学生からは「2秒でもいいから首相に会いたかった」「首相に思いを伝えたかった」という声が出た。

 北方領土に関する中学生の表敬訪問は1971年から、93年を除いて毎年行われている。首相の代わりに官房長官らが対応したのは、海部内閣の組閣当日に重なった89年、イラクのクウェート侵攻直後だった90年、安倍首相(当時)が参院選で全国遊説に出ていた2007年の3回だけだ。

 内閣府によると、菅首相は「日程上困難だ」として対応しなかった。しかし、中学生の訪問時には執務室にいて、来客はなかった。


産経:「首相に会えなくて残念」 北方領土元居住者3世の少年たち
2010.7.27 22:49
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100727/plc1007272250017-n1.htm
 北方領土問題の早期解決を訴えるため、元居住者の3世らの中学生7人が27日、首相官邸を訪問した。だが、政府を代表して対応したのは仙谷由人官房長官で、菅直人首相は姿を見せずじまい。昭和46年から続く訪問事業では、ほぼ毎年、首相が応対していただけに、子供たちは「首相に会いたかった」と肩を落とした。

 訪問事業で首相への面会が実現しなかったのは40年間で5回目。仙谷氏は同日の記者会見で「従来ずっと首相と会っているかどうか、事実確認をしていない」とした。

 ただ過去4回は、組閣直前や国政選挙などが理由。今回の菅首相の場合は、首相官邸の執務室にいながら面会しなかった。

 子供たちは仙谷氏に対し「この問題が解決するよう、私もできることがあれば取り組みたい」(根室市立厚床中3年、武隈未希さん)、「元島民にとっては、島が返ってきて初めて終戦になる」(羅臼町立春松中3年、長川奈生さん)などと訴えた。

 仙谷氏は「(北方領土が)返ってくるよう、政府一丸となって一生懸命やりたい」と子供たちに約束したが、首相はあまり関心がないようだ。


首相官邸 官房長官記者発表:平成22年7月27日(火)午後 .北方少年による表敬訪問について
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201007/27_p.html
北方少年、北方領土元居住者の3世等の中学生7名の方々が、本日14時に表敬訪問ということで来られました。少年たちが1人づつ、身近に感じている北方領土への熱い思いを私(官房長官)に話してくれました。私(官房長官)の方からは、少年たちが持っている北方領土問題の関心の高さを実感をさせていただきました。今後も日本に1日も早く北方領土が還ってくるよう、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんの思いを継承して、活動を続けていただきたい旨、お話をさせていただいたところでございます。




惨敗ショックで引きこもりは本当に勘弁してください・・・。
一国の首相ですよ・・・。

東京新聞:首相 惨敗ショック 公邸『ひきこもり』
2010年7月13日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010071302000068.html
参院選に惨敗した菅直人首相は十二日、公邸で大半の時間を過ごし、公務はほとんど手付かずだった。
公の場に出たのは党役員会だけだったが、表情はさえず、惨敗のショックは隠せなかった。

首相は午前十時に公邸隣の官邸に入る予定だったが、姿を見せず、枝野幸男幹事長や仙谷由人官房長官らを急きょ公邸に集め、閣僚や党執行部の続投を確認。 「落選者への対応をしっかりしてほしい」と求めた。

公邸を出たのは午後三時すぎ。記者団から「参院選から一夜明けた今の気持ちは」と声を掛けられても、無言のまま車に乗り込み党本部に向かった。党役員会 の前後には、山梨選挙区で辛勝した輿石東参院議員会長や枝野氏らと部屋にこもり、政権運営をめぐって話し込んだ。

官邸入りしたのは午後七時前。記者団の前に約三分、姿を見せると、「これからしっかりした政権運営をやっていきたい」と続投への意欲を重ねて見せた。




「歯は大事だ」「従来ずっと首相が会っているか事実確認していない」「首相は特別職」
などと仙谷さんは言ってますけど、
幼稚な言い訳でしかないのに、それが理由になると思い込んでいるのはすごい。
首相という特別職だからこそ、
行き先も告げずにいなくなるなど許されるものじゃないし、改善しようともしないなんて。

この人たち、本当に大人なんでしょうか。
中身は幼稚園児とかじゃないですよね?

(追記)産経:首相、怪しい歯医者通い 行き先告げずに45分…
2010.7.28 00:27
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100728/plc1007280028002-n1.htm
 菅直人首相は27日昼、東京・神田の歯科医院を訪れた。20日夜に続き2度目の「歯の治療」。昼間の歯医者通いは、会社員なら“職場離脱”となるが、仙谷由人官房長官は27日の記者会見で「(首相は)特別職だから、一般職の職務専念義務の規定は適用されない」と不思議な解説をした。

 菅首相はこの日、行き先も告げずに首相官邸を後にした。戻ってきたのは約45分後だ。

 時の首相が昼間に突然、“職場離脱”することは、実は、ときおりある。小泉純一郎元首相は東京・永田町のホテルの理容室をしばしば訪れた。ときには散髪時間が2時間以上となり、番記者から「部屋を抜け出して誰かと密会をしているのでは」とうわさをされたこともあった。

 菅首相の歯医者通いが今後も続けば、あらぬ憶測を呼ぶこともありそうだ。




これをやってくれるのは有難いですが、

(追記)北海道新聞:「戦勝記念日」に抗議も 北方領土議連が初の勉強会
(08/05 14:23)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/244911.html
 民主党の有志議員らでつくる「北方領土問題解決促進議員連盟」(会長・鉢呂吉雄衆院議員)は5日、初の勉強会を国会内で開いた。鉢呂氏は終了後、鳩山由紀夫前首相に顧問就任を要請することや、日本が第2次大戦の無条件降伏文書に調印した9月2日を事実上の「対日戦勝記念日」と定めたロシアへの抗議を検討する方針を明らかにした。

 出席したのは、民主党の衆参両院議員と顧問を務める新党大地代表の鈴木宗男衆院外務委員長ら約30人。元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏が講演し、政治主導で問題解決に当たる必要性を訴えた。


でもその前に。
首相にちゃんと仕事をするように言ってくださいねー北教組と仲良しの鉢呂吉雄会長。
予定もなく執務室にいるのに、なぜ表敬訪問を代理に任せるんでしょう?
トップがあれでは、いくら勉強会を開いたとか抗議を検討とか言われても白々しいだけです。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■2011年追記


2010年は、参院選惨敗ショックで執務室にいるにもかかわらず表敬訪問をドタキャンした菅総理。
仙谷官房長官(当時)は、「歯は大事だ」「首相は特別職」などと意味不明な言い訳。
子どもたちは、「2秒でもいいから首相に会いたかった」「首相に思いを伝えたかった」と・・・。

2011年は、ちゃんと表敬訪問を受けました。
良かった。

産経:北方領土元島民の孫らが首相を表敬
2011.7.26 21:23
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110726/plc11072621280027-n1.htm

画像=北方四島元島民の孫などにあたる中学生7人と首相官邸で会う菅首相=26日午後

 北方領土元島民の孫やひ孫ら「北方少年」の中学生7人が26日、首相官邸に菅直人首相を表敬訪問した。首相は「必ずいつの日か、北方領土を日本の領土に戻していきたい」と述べた。

 中学生たちは「一刻も早い返還を願い、署名活動をしている」と日々の活動などを紹介。これに対し首相は「これからも、わが国の領土であることをしっかりといろんな場面で伝えてください」と述べた。




でもやっぱり、いつもどこかおかしいんですね。

時事:北方領土「いつの日か戻したい」=首相と元島民の孫らが懇談
(2011/07/26-18:59)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011072600765
 菅直人首相は26日夕、首相官邸で北方領土の元島民の孫ら7人の表敬を受けた。北海道根室市の啓雲中学2年の飯田雄貴君は「一刻も早く返還されることを願い、署名活動など自分に出来ることに取り組んでいる」と述べ、返還に向けた活動強化を求めた。首相は「いつの日か北方領土を日本に戻したい」と応じるとともに「若い世代が関心を持ち、積極的に活動していることは大変心強い」と激励した。
 元島民の孫らの表敬は1971年から、93年を除き毎年行われている。昨年は首相ではなく、当時の仙谷由人官房長官が対応した。


「必ずいつの日か、北方領土を日本の領土に戻していきたい」

いちおう、菅さんは総理大臣ですよね。
じゃ、領土問題は誰がやるの?
民主党政権の間は、領土問題は適当にやるってこと?
「必ず」と「いつの日か」を同時に使うのもおかしい。
ましてや菅さんは、数ヶ月以内(たぶん)には退陣する人なのに、戻していきたいとは?
退陣後も何らかの動きをするとは到底思えないんだけど、
リップサービスにしては、あまりにも言いすぎだし適当すぎでは?

などと、色々突っ込みたいのはこのくらいにしておきます。

現実を見ると、
菅さんは北朝鮮と色々と怪しい絡みもあるし、
北方領土はもちろん、尖閣、竹島でも分かるように、
期待は一切持つべきではないと思います。
でも、菅さんのような○ズでもいちおう総理大臣。
今年はちゃんと会えたということで、子どもたちが喜ぶならこちらも嬉しいし、
若い世代に語り継ぎ、関心を持ち、活動に繋げて行くひとつのきっかけになるなら、
良かったのかなって思います。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

根室市役所 北方領土対策課
http://www.city.nemuro.hokkaido.jp/dcitynd.nsf/doc/A1F12A7E4779F2AC492570C70034CFD8?OpenDocument

北海道 北方領土対策根室地域本部
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hrn/

外務省 北方領土問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hoppo/

内閣府:北方対策本部
http://www8.cao.go.jp/hoppo/index.html

北方領土問題対策協会
http://www.hoppou.go.jp/



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
第41次北方領土返還要求運動現地視察大会 2010-07-08
奪われた故郷 北方四島・元島民の65年 2010-08-05
映画 氷雪の門 封印されていた樺太の悲劇、36年経て公開 2010-08-18
「ビデオを公開しない」「沖縄県知事の尖閣視察中止」中国の要求を仙谷氏了承 事件当日も公開停止働きかけ 2010-11-12
ロシア副首相らが北方領土を訪問…震災後初の要人 軍備強化、インフラ整備で実行支配強化の姿勢 2011-05-16
日韓国会議員会議で無茶苦茶な要求をした姜昌一議員(野党)ら初の北方領土訪問 韓国閣僚も竹島訪問 2011-05-26
民主党と左翼過激派の関係まとめ (プラス暴力団) 2011-05-30
北朝鮮と民主党の深い闇 まとめ画像 2011-07-13

■カテゴリ:北方領土、樺太

■関連カテゴリ:政治-与党

トップページへ
by doumin | 2010-07-28 00:07 | 北方領土、樺太 | Comments(2)
狙われる水源地(1) 「聖地」に伸びる中国の触手
産経:【水 異変】狙われる水源地(1) 「聖地」に伸びる中国の触手(1/2ページ)
2010.7.26 16:00
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100726/trd1007261605006-n1.htm
 ぬかるんだ土を踏みしめ、森の奥深くまで登る。やがて木々が開け、眼下に沢が望める所まで来ると、案内してくれた役場の職員が、遠くの山に目をやり声を上げた。「あそこですよ。中国人があの山の木をほしいというのですが、木を運ぶにも道がない。豊富な地下水が目当てとしか考えられないのです」

 1千メートル級の峰が連なる三重県大台町の山地。伊勢湾に注ぐ宮川の源流を有する“水の聖地”だ。その水は「森の番人」と名付けられ、名古屋や大阪で市販されている。日本最多雨地域にも近く、森に点在する池は、モリアオガエルの繁殖地にもなっている山紫水明の地だ。

 「中国人が山を買収する」という情報が流れたのは2年半前。対象地の面積は、登記簿上は250ヘクタールだが、地積が不明確で、実際の面積は甲子園球場260個分の1千ヘクタールともいわれる。そもそもこの山を見ることすら、地元の人の案内なくしてはたどり着けないような山深い場所にある。

□   □

 「垣外俣谷(かいとまただに)の山を買いたいのだが」。50~60代とおぼしき中国人の男性が大台町役場にやってきたのは平成20年1月。中国人特有のなまりのある日本語だったが、「垣外俣谷」という難しい地名を知っていることについて、職員に驚きはなかった。ここ数年、中国名の会社や個人から10件以上の問い合わせが続いていたからだ。

 男性は立木調査の書類も持参しており、「いい木があると聞いてきた」と話したが、職員は「あそこは道もないし、木を切っても搬出するのが難しい」と返答した。男性は実際に現場を訪れた後、「次は和歌山の方へ行ってみます」と言って立ち去ったという。

 大阪の不動産業者のもとにも2年前、中国人がやってきた。買収対象は奈良・吉野の山林。業者が調べてみると、所有者は100人近くに上り、所有者がすでに死亡して相続時の名義変更が漏れているケースも多かった。業者が「書類が4千枚以上は必要になり、売買終了までに2、3年はかかるでしょう」と答えると、先方は「そんなにかかるのか」と驚いた様子だったという。

□ □

 「中国の北部は渇水で困っており、南部は水が汚くて使えない。中国は、水の確保に奔走しています」

 高知工科大の村上雅博教授(環境理工学)は、自作した「世界の水紛争マップ」を広げながら、中国の水不足の現状を説明した。水道整備が十分でないまま経済だけがどんどん発展したツケが、近年になって顕在化しているという。

 今年春に中国を訪れた水ジャーナリスト、橋本淳司氏は「長江は臭くてたまらなかった。北京の地下水は汚染物質に侵されており、自然界にありえない物質が入っている」と話す。

 昨年は、中国の小麦地帯で干魃(かんばつ)が深刻化し、数百万人分の飲料水不足が伝えられた。黄河や長江の流域に約4千あった湖も半減している。

 世界各地で深刻化する水不足は紛争を引き起こす。必ずしも銃火を交えたものではなく、水利権を巡る激しい経済紛争も含む争いだ。村上教授の水紛争マップには「紛争継続中」を示す赤い点が、いくつも打たれていた。



 水不足とは縁遠いと思われてきた日本の水源地に、中国系のブローカーらが触手を伸ばしている。日本も水紛争の“戦場”となるのか。国内の水源地をめぐる異変を報告する。


【水 異変】狙われる水源地(2) 外資進出、見えぬ実態 (1/3ページ)2010.7.27 21:56
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100727/trd1007272159009-n1.htm


【水 異変】狙われる水源地(3) 林業衰退が招く森林荒廃(1/3ページ)2010.7.29 08:58
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100729/trd1007290859005-n1.htm


【水 異変】狙われる水源地(4) ちらつくブローカーの影(1/2ページ)2010.7.29 22:12
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/100729/env1007292214001-n1.htm


【水 異変】狙われる水源地(5) 目前に迫る「国家渇水」の危機(1/3ページ)2010.7.31 01:04
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/100731/env1007310107000-n1.htm



産経新聞は、中国を中心とした外資による日本の土地購入や、
水問題などに関する記事が多いので、
これからもチェックしていこうと思います。



「三万人のための情報誌 選択」でも、特集が組まれています。

選択:日本の「水源林」が狙われている 水不足に乗じて外資が食指 2010-07-17 07:24http://www.sentaku.co.jp/category/economies/post-99.php
 日本の山林にグローバル資本による買収の手が秘かに伸びている。二〇〇八年一月、三重県大台町の大規模山林に対して中国系資本が買収交渉をもちかけた。ダム湖上流部に広がる一千ヘクタール以上の森林を伐採し、そこで得た木材を名古屋港から中国へ輸送するという構想だ。地元自治体の慎重姿勢により売買は成立しなかったものの、仲介にあたったバイヤーは、新たな物件を求め別の地域へと向かった。

 同年六月、長野県天龍村でも同様の動きがあった。東京から現地に足を運んだバイヤーが、同行の関係者に中国の木材需要や飲料水事情を紹介しつつ、流域一帯の大面積森林なら時価の数倍で売買されるだろうと語りながら、山林の物件を探したという。
 長引く林業不振の中、表立ってはないが類似の情報を日本各地で聞くようになった。


疲弊する地方が「買い時」

 山林買収が進む原因は様々である。我が国の場合、直接的には山林が不当に安いからだ。林地の価格は十七年連続の下落で、一九七〇年代半ばの水準より安い。立木価格も八〇年代以降、二十五年以上にわたって下がり続けている。まともに山を管理・営林しようとすればとても採算は合わない。だが、安い山林を購入後、皆伐し、非合法だがその後の植林を放棄すれば、木材利益が見込める。そのため、投資目的の不動産会社が、経営の立ち行かなくなった山林所有者から山を購入し、立木だけを伐採して山を放置するといったケースが各地で増加している。

 山林買収のさらなる動機は「水」だ。世界の水需給が逼迫していく中、水資源の源である森林資源、すなわち水源林を確保しようとする動きが各国で活発化している。特に中国ではペットボトルの水に対する需要が急速に伸びており、九七?二〇〇四年の間に需要は四倍、年間消費量は九十八億リットルにまで拡大した。水メジャーやウオーター・バロンズ(水男爵)と呼ばれる大手水企業は水源地の利権獲得のための買収活動を世界各地で展開中だ。ウオーター・ファンドと呼ばれる水資源事業への投資マネーの流入もここ数年急増している。こうした世界的潮流の中で、我が国の不当に安い山林が「買い」だと目されているのだ。

 中部・九州地方では、山林だけでなく、酒造会社やボトラー(瓶詰め)企業の買収事例も聞かれる。彼らがもつ地下水の取水口(山林含む)が魅力的だからだ。地方経済が疲弊する中、酒造メーカーの没落は著しい。経営不振で自社資本を売り急ぐ酒造メーカーやボトラーが、海外資本の格好の買収ターゲットになっている。

 こうした買収劇に共通するのは、いずれも買い手が仲介者やダミー会社を多用する点だ。バイヤーを二重三重に介在させることで、真の出資者を明らかにさせない。地元の山主が個別の経済的事情から手放した山林が、将来の利用計画も明かされないまま、複雑な転売経路をたどり、知らないうちに予想外の所有者の手に渡っている。


実態さえ把握できぬ行政

 だが、各地で仄聞されるこうした森林買収の実態を正確に把握することは極めて難しい。森林の約六割が、私有林と呼ばれる個人や企業の所有である。私有林を含め土地の転売は国土利用計画法第二十三条によって事後届出(都市計画区域外では一ヘクタール以上の売買のみ)が義務付けられてはいるものの、届け出られた転売事例はデータとして万全に把握・分析されているとは言い難い。

 加えて、そもそも我が国では国土の地籍調査が未だ半分も進んでいない。大半の山林では正確な所有実態はもとより、面積把握すらできていないという驚くべき状況なのだ。地籍調査が進んでいないため、不動産登記簿も山林の現状については正確性を欠いている。所有者の登記漏れ(名義変更漏れなど)や、登記件数が膨大なこともあり、登記簿だけでは所有の状況を把握することは不可能に近い。

 つまり、国の森林資源について、誰が、どこを、何の目的で所有しているのか、国として現状を把握する仕組みがないのである。国土調査や土地利用規制は国土交通省、森林行政一般は林野庁、地下水を含む環境行政一般は環境省、このほか厚生労働省、経済産業省など、森林資源や地下水を含む水資源の保全に関しては所管が複数の官庁に分かれており、包括的な行政が行われていない。

 民間の政策シンクタンクの東京財団が今年一月に発表した提言書「日本の水源林の危機」で指摘しているとおり、森林資源は、個人や企業などの私有財産であると同時に、我々のライフラインである水資源を涵養するなど、国の基本インフラとしての性格を持つ。

 かつて我が国で林業経営が成り立っていたころは、そうした森林資源が持つ公益的機能は、山林所有者が自分の山を大切に手入れしたことである程度維持されていた。だが、農山村が疲弊し林業就業者が全国でわずか約五万人(うち二六%が六十五歳以上)にまで減少した今、多くの山林が所有者もわからないまま放置されている。

 現行法の骨格は、かつて国産木材の需要が高く、林業経営が盛んだったころに制定されたものだ。林業家の経営難、不在村地主の増加などによる現下の間伐放棄や植林放棄の急増は、立法当時からすれば想定外であり、そうした行為を強く是正できる法制度にはなっていない。短期の私的利潤をグローバルに追求する思惑から、日本の森林や地下水を守るためのルール整備は、ほとんど手つかずといっていい。ましてや、農地以外は土地の転売自体を規制する法律さえないのが実態だ。民法は「土地の所有権は、法令の制限内において、その土地の上下に及ぶ。」(第二百七条)と定めている。つまり、誰でも地権者になれば「地下水も温泉も自分のものだ」と主張できる可能性がある。

 仮に、私有林が外資に買い占められ地下水の権利をめぐって係争が起きれば、周辺住民の訴訟相手となるのは、水源林や地下水の占有の合法性を根拠に徹底対抗するかもしれない組織(企業、ファンド)である。すでに米国ミシガン州では、ネスレ社(スイス)傘下のペリエ社が出資するボトル・ウオーター企業が地域住民と水争いを演じている。住民はそういった組織と、公共・社会性をめぐって議論を始めなければならないのだ。長い係争中、その土地の帰属は変わることはなく、利用実態もそのままになることが懸念される。

 地下水の過度な揚水による地盤沈下などの形質変化がいったん起きると、周辺環境を修復するためには百年単位の時間を必要とする。水源林が予想外の地権者の手にわたり、乱開発や過度な取水などによって周辺住民の安心・安全が脅かされるようになってからでは手遅れなのである。森林行政における国の不作為はあまりに罪深い。

 こうした観点から今の我が国の制度をみた場合、水源林保全や地下水保全のための一連のルールはあまりに不備だと言わざるを得ない。水源林を国の基幹的インフラと位置づけた上で、水源林保全や地下水保全にかかる省庁横断的な管理行政を早急に確立することが必要だ。


選択:水源林を外資の食指から守れ
安田 喜憲(国際日本文化研究センター教授)
2010年4月号 連載〈巻頭インタビュー〉
http://www.sentaku.co.jp/interview/post-1039.php
安田 喜憲(国際日本文化研究センター教授)
1946年三重県生まれ。72年東北大学大学院理学研究科修士課程修了。
77年広島大学総合科学部助手、88年国際日本文化研究センター助教授を経て、
94年から現職。2007年紫綬褒章受章。専門は環境考古学。



 ---小誌二月号でも紹介したとおり、日本の貴重な水源林に外資が食指を伸ばしています。

 安田 各地で買収の動きは次々に報告されている。特に水事情が厳しい近隣の中国の動きが活発であり、紀伊半島など日本列島の各地を調査した中国人視察団の動きもある。三重県や長野県での買収話は紹介されているとおりだが、首都圏近郊でも、埼玉県の山林地域に一山全部の買収話が海外からきたり、山梨県でも立木ではなく山そのものを目的とした買収案件があったと聞く。このほか北海道の道東地区や青森県の三八上北地区、九州の阿蘇など外資による山林売買の噂は後を絶たない。まさに市場原理主義の中で、グローバル資本が投機の対象として日本の水源林を買い占めに来ている状況だ。


 ---かけがえのない国土が侵食されていることへの危機感が全くない。

 安田 果たして自分の国土を大事だという意識がどこまであるのか疑問だ。日本の森林売買の危機を語るとき、日本国内でも「ニューヨークの摩天楼を買っているのと同じではないか、何が悪いんだ」という意見まで出ている。水源林を売るということは日本に暮らす者の生命の基本を売っているのと同じということを全く理解していない。私は今の時代は、明治維新、第二次大戦敗戦に続く、日本の漂流「第三の危機」だと指摘している。市場原理主義の中で浮き彫りになった第三の危機は、生命の根源たる森林が侵食されている点において、過去の危機よりも深刻だ。森は神話時代からずっと日本人が守ってきたもので、それなくして森の環境国家たる日本の存続はない。外資による森林売買も、文明史の中で位置付けて初めてその深刻さが理解できる。日本の有識者でさえ森林買収の事実を知らない。それが今の日本の漂流の姿だ。


 ---これに対し、国や行政は何をしていたのでしょうか。

 安田 戦後間もなくは森林資源が非常に高値で売れ、金が儲かったことから、国は林野庁を独立採算にしてしまった。森林を何平米いくら、というように経済価値のみで捉えるようになってから、林野行政がおかしくなった。行政の罪深さは、戦後一貫してコメも農地も守ってきたのに、林野は全く守らなかったことだ。本当に農地を守るなら、水源である林野こそ守らなければならない。


 ---水源林保護のために喫緊の課題は何ですか。

 安田 林野をしっかり守る「林野法」のような法制度をまず整備して水源林は外国人には売れないと堂々と宣言し、むやみに外国人が林野を買えない法律を作る以外にない。また水源林を守るということが日本の国家百年の大計だという認識から、水源林の公有化などへ国民の税金を使うべきだ。


 ---そのためには広く国民への啓蒙活動が必要ですね。

 安田 国民の合意がなければ林野に特別の保護を与えるなど無理だ。また自由に林野を売れない法律ができたならば森林所有者も不満だろう。また逆に林野だけを保護すれば、他の土地所有者の反発もあろう。その意味でも生命や文化、伝統の源である森の重要性を周知させる国民運動が必要だ。今は資源争奪戦争の時代だ。水はタダだと思っている平和ボケの日本人が多いが、日本の水資源も間違いなく各国の標的となりうる。今すぐ行動を起こさなければ、手遅れになってしまう。


〈インタビュアー 編集部〉



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
水問題 中国企業が買い漁る北海道の森林 2010-07-22
外資が買い漁る日本の森林と水問題 クローズアップ現代を見て違和感 2010-09-10
外資による日本の森林・土地取得、水問題 2011年の動き 2011-01-06
外資による日本の森林・土地取得、水問題 2012年の動き(1) 2012-02-29

中国人富裕層向け別荘、北海道千歳市に建設(完売) 将来は道内で1000棟目指す…家具のニトリ子会社 2010-04-20
今日からビザ大幅緩和 中国人観光客続々 不動産購入ツアーも 2010-07-01
中国人の不動産購入 北海道が人気 車の国際免許取得も? 2010-07-21
中国人観光ビザ発給5.6倍に 今後さらに要件緩和の可能性 2010-07-29
中国人観光客マナートラブル 嵐山の店主ら勉強会 2010-08-24
加森観光、中国などアジアの観光客を狙った別荘やコンドミニアムを開発 北海道で 2010-09-11
中国の免許で運転OK ビザ不要 外国人の就労規制緩和など・・・特区提案(北海道、九州、沖縄) 2010-10-07
中国大使館が都心一等地購入…4月下旬、港区南麻布の約5677平方メートルの土地を落札していた 2011-05-16
中国企業がアイスランドで広大な土地取得を目論み、アイスランド政府に拒否される 関連記事まとめ(1) 2011-11-30
中国の総領事館土地取得問題 新潟市、名古屋市 2012-02-24

→他、関連記事一覧はこちら


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事追記

産経:9月6日にジャズとシャンソンの夕べ 東京・品川 2010.8.29 19:53
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100829/tky1008291955005-n1.htm
 チャリティコンサート「ジャズとシャンソンの夕べ-森と熊と人間と」が9月6日午後7時から、東京都品川区東大井のきゅりあん小ホールで開かれる。出演は、サックス・フルート奏者の菊地康正、ジャズボーカリストの稲里ひろみ、シャンソン歌手の河津延樹ら。
 前売り券3000円、当日券3300円。収益の一部は、NPO法人「奥山保全トラスト」が全国で進めている水源地の保全活動に充てられる。
 日本の水源地は外国にも狙われている現状があり、同法人は奥地にある水源地を買い取って永久保存しようと運動を展開。既に11カ所を購入している。


サーチナ:中国の急激な経済成長、各地に深刻な水不足もたらす=水争い絶えず―米紙
2010-03-23 11:26:06 配信
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40710


サーチナ:国内都市3分の1で深刻な水不足―中国 2010-04-02 09:01:20 配信
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40977


サーチナ:都市地下水の6割超が深刻な汚染!改善には1000年必要―中国
2010-09-10 10:17:27 配信
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45269


サーチナ:中国の水不足が危機的状況、水利プロジェクトも効を奏せず―米メディア
2010年9月16日 10時25分
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20100916/Recordchina_20100916007.html
2010年9月13日、米ニュース専門放送局・CNN(電子版)は、「中国の水不足は危機的状況」と題した記事を発表し、北京などを中心とした水資源の欠乏が極めて深刻であるとした。環球時報の報道。

「ダムや送水プロジェクトの数々をもってしても、中国の国民の喉の渇きを癒すことはできない」―記事では、中国北部の猛威をふるう干ばつを紹介。畑の一部では、深さ10mの亀裂が生まれるほど土壌が乾ききっているという。また、西南部の貴州省では60万人以上の住民と25万頭以上の家畜に十分な飲み水が行き渡っていない。

中国では02年、「南水北調」という国家級の給水プロジェクトが起工した。水の豊かな南部から北部へ送水するという壮大なプランだ。加えて、近年では浄水技術も発達。これで水不足は解決するかと思われたが、国内の大中小数百都市はいまだに問題を抱えている。

そこで中国が手をつけたのが、大規模なダムの建設。しかし、下流域の国家はこれでさらなる弊害を被ることに。メコン川の下流に位置するベトナム、ブラマプトラ川の下流に位置するインドは農業用水や飲み水不足への不満を表明している。

経済発展に伴って、工業用水や生活用水の需要が大幅に増した中国。世界銀行のレポートによると、現在のような水消費を続けていれば、中国では10年後に数千万人の“環境難民”が生まれるという。

今年第2四半期、中国は名目国内総生産(GDP)で日本を上回り、世界第二の経済大国となった。その躍進の一方で、いまだに水資源に関する有効な解決策を見いだせないでいる、と記事は結んでいる。(翻訳・編集/愛玉)

by doumin | 2010-07-27 11:43 | 水問題と国土(外資による取得) | Comments(2)
社民党・辻元清美氏、離党の意向 過去には特殊な活動、公費横流し、「国民の生命なんてどうでもええ」とも
時事通信:社民・辻元氏、離党の意向=執行部は慰留(2010/07/26-23:58)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010072600886
 社民党の辻元清美衆院議員(50)=大阪10区=は26日夜、衆院議員会館で重野安正幹事長に会い、離党の意向を伝えた。同党は、鳩山前政権が沖縄県の米軍普天間飛行場を県内に移設する方針を決めたことに反発して連立を離脱したが、辻元氏は離脱に消極的だった。離党は、連立離脱を主導した福島瑞穂党首ら執行部の党運営に対する不満が理由とみられる。執行部は慰留している。
 社民党は参院選で、改選3議席を下回る2議席と敗北した。知名度のある辻元氏の離党となれば同党にとってさらなる打撃で、福島氏の求心力低下が一層進みそうだ。
 辻元氏は重野氏との会談後、記者団に「党の在り方とか、連立離脱以降どう考えているかを幹事長に話した」とした上で、「そういうこと(離党)を含めて思いを伝えた」と語った。離党届はまだ出していないと説明。同時に「今晩、考えをまとめてしっかり対応したい」と述べ、27日午後に地元の大阪で記者会見して最終判断を明らかにする考えを示した。 
 辻元氏は1996年の衆院選で初当選し、現在4期目。2002年3月に自身の政策秘書給与詐取疑惑の責任を取り議員を辞職。03年7月に詐欺容疑で逮捕され、04年2月に執行猶予の付いた有罪判決が確定した。05年の衆院選で国政に復帰し、09年9月の鳩山政権発足に伴い国土交通副大臣に就任。5月の社民党の連立離脱を受け、副大臣を辞任した。


時事通信:辻元氏の発言内容(2010/07/27-00:02)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010072700002
 社民党の辻元清美衆院議員が26日夜、都内で記者団に語った内容は次の通り。
 わたしの思いを(重野安正)幹事長に伝えた。党の在り方とか連立離脱以降どう考えているかを幹事長に話した。
 -離党するのか。
 そのことも含めて話した。あした午後、地元の大阪で会見を開きたい。地元(の支持者)とも相談したい。今晩、考えをまとめてしっかり対応したい。
 -離党の意思を伝えたのか。
 そのことも含めて思いを伝えた。
 -離党届は出したか。
 出していない。
 -幹事長から慰留はあったか。
 きょうは思いを伝えた。幹事長は慰留というよりも話を聞いていた。わたし自身も社民党は大切な党だと思うし、しっかり話をしたかった。
 -民主党との連立に復帰すべきだという話をしたのか。
 (連立離脱した)あの時点では、ああいう方向性しかなかった。この間、党に対して思ってきたこと、党改革の議論、選挙総括に対し、思っていることを伝えた。ただ、わたしはかなり危機感を持っている。



辻元清美氏は、
2002年3月に「あなたは疑惑の総合商社! 」などと鈴木宗男氏を勢いよく追求していましたが、
同年4月には公費(秘書給与)の横流しがバレて辞職し、
その後、筑紫氏の『news23』に出て涙ながらに語っていたこともありました(笑)。

で、2004年7月参院選で落選。

2005年9月衆院選で比例復活。

そして同年10月、さっそくこれ↓
世の中を生暖かく見守るブログさんより
辻本清美、エロ玩具イベントで怪気炎「国民の生命なんてどうでもええ」2005年10月07日00:22
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/50067347.html
(抜粋)
「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国会議員や」


岩石落としから雷電ドロップでピンフォールさんより(画像)
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200909/19/91/b0174791_1304295.jpg



ピースボート設立、
その後も社会運動や市民運動に携わり続け、
ちょっと特殊な出版社である第三書館の取締役に就任など、
辻元氏は若い頃からずいぶん過激な活動をされているように見受けられるのですが、
「総理!総理!」と大声で連呼したり、
「疑惑の総合商社!」などと叫んだりするのは、
そういった思想と活動で培われたのでしょうか。


ところで、前述の第三書館の代表取締役北川明氏。
この人は辻元氏の内縁の夫と言われており、
連合赤軍のメンバーに同姓同名の方がいるそうです。
北川明氏とは?(辻元清美の内縁夫、第三出版社長) ※画像あり
http://kawasumi.iza.ne.jp/blog/entry/504701/


これが本当なら(同一人物であり、その内縁の妻が国会議員なら)・・・恐ろしい・・・。


辻元氏が設立したピースボートは、
洗脳、極端に左がかった船内講座、船の度重なる故障、環境が劣悪、食中毒等々、
あまり良くない話がたくさん出てきます。
色々なキーワードで検索してみると面白いかも。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■7/27 14:40 追記

辻元氏が会見中です。

関係ないけど、辻元氏にラブコールを送っている前原国交相。
日に日に関西弁が強くなっていってるのは何故なんでしょうか。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
辻元清美前首相補佐官、民主党入り 次期衆院選は民主党公認で立候補する見通し 2011-09-07
蓮舫氏を節電啓発担当大臣、辻元氏をボランティア担当の首相補佐官に 2011-03-13
グルメな菅首相「革命家でなく実務家でなくては。きちっと仕事、きちっと実績を残せる人。俺は頑張りたい」 2011-02-04
強制送還が弱腰なら、今回のこれは一体何と言えば良いのか・・・船長釈放の波紋 尖閣問題 2010-09-25

トップページ
by doumin | 2010-07-27 00:55 | 政治‐野党(2012.12.25まで) | Comments(6)
移動制限を完全解除 長い間お疲れ様でした
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


続きを読む
by doumin | 2010-07-27 00:30 | 口蹄疫問題