人気ブログランキング |
和はいい和@どうみん
doumin.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
道新の酷い捏造 徳永エリ議員についてと、「28歳主婦」が投稿したという『読者の声』について
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by doumin | 2013-05-31 23:55 | マスコミ
外資による日本の森林・土地取得、水問題 2013年の動き(5) ※5月
2013年5月の報道をまとめました。

2010年、2011年、2012年、2013年4月以前と6月以降のまとめ、問い合わせ結果、関連リンクについては、こちらをご覧ください。


水循環基本法:制定向け、議連が福井の河川視察
毎日新聞 2013年05月01日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/news/20130501ddm005010131000c.html
 自民、公明、民主、共産など超党派の議員でつくる「水制度改革議員連盟」(代表・石原伸晃環境相)は30日、地下水管理の先進地である福井県大野市の河川を視察した。政府に水資源の適正利用を義務づける「水循環基本法案」(仮称)の制定を目指しており、事務局長の中川俊直衆院議員は「今国会で成立させたい」と述べた。

 6氏が参加。雪を解かすために使う地下水のくみ上げを規制し、水量の減少に歯止めをかけた大野市の取り組みを視察した。中川氏は河川行政が「縦割り」になっていると問題点を指摘。外国資本が、水源地の森林買収を進めている問題も挙げ、基本法案の早期制定が急務だと訴えた。【小山由宇】


全国農業新聞:相続未登記農地の影〈5〉 事態打開へ現場の声 財産権凌ぐ強い施策必要[2013-5-3]
http://www.nca.or.jp/shinbun/about.php?aid=4806
 相続後の未登記農地が地域の農業に大きな影を落とすなか、事態打開に向けた現場の声が上がり始めた。
 相続未登記農地が多い鹿児島県は、担い手への利用権の設定を、現行の持ち分の過半の同意から実質管理者(固定資産税の納税者)の同意でできないか、特区の活用を含め国へ相談している。市町村が人・農地プラン関連施策を進める上で、未登記農地がネックになっているからだ。
 同様の動きは他県でもあるが、国は民法上の財産権に抵触するとして、これまで慎重な姿勢を崩していない。鹿児島県は「耕作放棄地の解消や農地の集約化を進めるために、なんとか突破口を見いだしたい」(農村振興課)と話す。
 民間シンクタンクも声を上げる。東京財団は今年2月、「空洞化・不明化が進む国土にふさわしい強靱化対策を」と題する土地政策を提言した。
 外資による森林買収への関心から土地問題全般の問題点を探ったもので、「所有と利用の両面で、日本ほど緩い先進国は見当たらない」と痛烈に批判。所有者不明地については時効取得のスキームの活用など、「簡便かつ公正な手法の導入」と、合筆を進めるなど権利関係の「透視化」を進めるべきとしている。
 (おわり)


新潟日報:水源地保全の検討委設置 県 2013/05/08 18:01
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20130508041539.html
 県は8日、県内の森林など水源地を適正に保全するため、有識者による検討委員会を設置することを決めた。初会合を13日に新潟市中央区で開く。全国で外国資本による森林買収が問題となる中、県は水源地の利用や取得を規制する条例の制定も視野に検討を進める方針だ。

 検討委は新潟大名誉教授ら学識者、林業関係者、森林地が多い南魚沼市の市長、阿賀町の町長ら計7人で構成する。

 泉田裕彦知事は8日の会見で「新潟のコメ、酒がおいしい理由の一つに豊富な雪解け水がある。水源地をどう保全していくのか、議論を開始したい」と述べた。県は将来の水源地保全の在り方について幅広く議論してもらう考え。

 県によると、本県の森林面積は約85万8千ヘクタールで全国6位。これまでに外国資本が県内の森林を取得した例はないという。


産経:水資源保護 議連、近く法案提出へ 2013.5.13 21:35
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130513/trd13051321360019-n1.htm
 中国をはじめとする外国資本による国内の森林の買収が相次いでいる。表向きの買収目的は「資産保有」「住宅」などとなっているが、地面のほとんどは二束三文の価値しかない。真のねらいは川や地下を流れる「きれいな水」のようだ。貴重な水源地である森林を外国に押さえられると、日本はたちまち水不足に陥りかねない。対策はどうなっているのか。

 超党派国会議員でつくる「水制度改革議員連盟」(代表・石原伸晃環境相)の有志が4月30日、福井県大野市を訪問、湧水地点や水力発電の取水場などを視察した。

 同市は、井戸枯れや地下水位低下を防ぐため、融雪用の地下水のくみ上げを昭和52年から条例で規制してきた。地下水保全の先進自治体といわれている。

 それでも、市側は「自治体だけで水資源を守り抜くには限界がある」などと、国全体による水資源保護の必要を訴えた。

 外資の買収とは直接のつながりはなさそうだが、視察した中川俊直事務局長(自民)は、市の規制は水を守る意味で参考になったと痛感、「水資源がどんどん海外の資本に奪われている。一刻も早く法案を成立させたい」と述べた。

 議連は、昨年3月に策定した「水循環基本法案」を近く国会に提出する方針だ。法案は、水資源を「国民共有の貴重な財産」とし、首相が本部長を務める「水循環政策本部」を内閣に設置して、7つの省庁がバラバラに管理する国内の水資源を一体的に管理することを定めた。

 林野庁は、平成17年以前に5件20ヘクタールの森林が外国資本に買収されているのを確認。18年から24年までも含めると68件、計801ヘクタール(東京ドーム約170個分)の買収を把握した。

 国・地域別では、18年から24年までの累計で中国(香港を含む)が280ヘクタール、2番目はシンガポールで79ヘクタール。買収された森林は北海道を中心に、内陸部や、日本最大の人口を抱える埼玉や神奈川などの関東にも広がっている。

 日本の水は良質で、水道水でも気軽に飲めるほど世界に誇れる財産だ。逆に、身近な存在ゆえか、水資源保護の発想に乏しく、大野市のような自治体の自助努力に任せていた。23年4月には森林法を改正し森林所有者に届け出を義務づけたが、取引への歯止めにはなっていないようだ。

 安倍晋三首相は3月27日、参院財政金融委員会で「新たな法整備を含めて、しっかりと研究していく」と述べた。

 ここに、大きな壁が立ちはだかる。世界貿易機関(WTO)のルールでは、外国人や外国資本であることを理由にした森林買収の制限を認めていないのだ。

 ただ、WTOに加盟する米国は、国の安全保障を脅かす懸念がある場合は土地取引を無効にできる権限を大統領に付与している。昨年秋には中国系企業がオレゴン州の米軍施設近くの風力発電関連企業を買収すると、オバマ大統領は安全保障上の理由で待ったをかけた。WTOは貿易の世界。かたや、水は安全保障の世界といえる。(山本雄史)


産経:外資の買収対策も 県水源地保全で検討委初会合
2013.5.13 21:50
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130513/ngt13051321500003-n1.htm
 新潟県内水源地の保全対策を検討するため、県は13日、委員会の初会合を開き、竹内公男・新潟大名誉教授が会長に就任した。条例制定を視野に、外国資本の買収対策なども検討議題とする。

 委員会のメンバーは井口一郎南魚沼市長、神田敏郎阿賀町長、県林業経営者協会長、弁護士ら7人。

 委員会では「外資による買収と森林保全策にどの程度規制をかけるのか」「外国人を排除するだけで条例ができるのか」などの質問が出た。竹内会長は「情報を把握しないと、知らないうちに買い占められてしまう心配が広がっていると理解している。県はどこまで対策ができるかだ」と述べ、情報収集策が課題だと指摘した。

 林野庁の調査では、外資の森林買収は8道県で68件あり、資産保有や別荘に利用するほか、目的不明のケースもある。県治山課によると、本県で外資による買収はないという。


新潟日報:水源地、私有林が44% 事前届け出制求める声・県保全検討委
2013/05/14 12:02
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20130514042648.html
 県は13日、外国資本による森林買収が全国的に問題視される中、水源地となっている県内の森林対策を協議する検討委員会の初会合を新潟市中央区で開いた。県は水源地のうち、土地取引の実態が見えにくい私有林が27万ヘクタールと44%を占める現状を報告。委員からは事前届け出制度の導入を求める意見が出た。

 県は森林の取得や利用を規制する条例の制定を視野に入れ、検討委を発足。学識経験者や林業関係者、南魚沼市長、阿賀町長ら委員7人を選任し、委員長には新潟大の名誉教授が就いた。

 初会合で県は、県内の森林85万6千ヘクタールのうち、水道の水源になっている上流部は72%の61万8千ヘクタール、そのうち私有林は27万ヘクタールと明らかにした。

 2012年に施行された改正森林法で、相続や売買で森林を新たに取得した場合、事後届け出が必要になった。

 県によると、本県での買収事例はないが、全国8道県で外資による買収事例が計68件あった。事例がない茨城などを含む11道県が事前届け出制を盛り込んだ条例を既に制定し、ほかに徳島、高知、宮崎の3県が制定を検討している。

 森林など林野面積が9割を超える阿賀町の町長は「いつの間にか水源地を外国人に買い占められることにどう対応するか。事後届け出では難しい面もある」と述べ、条例制定に期待する考えを示した。ほかの委員からは「(経営規模拡大の制限など)林業者が支障を来す規制では困る」という指摘もあった。

 次回は他県の条例について検討する予定。


水源地域保全:外国資本から水源保全を 条例化へ県が有識者委 森林売買の事前届け出制を柱に /新潟
毎日新聞 2013年05月14日 地方版
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20130514ddlk15010095000c.html
 森林など水源地域の保全策について検討する県の有識者委員会(会長・竹内公男新潟大名誉教授)が設置され、13日に新潟市内で第1回会合が開かれた。全国で外国資本などによる森林の取得が問題になっており、売買に事前届け出を義務づける条例制定を視野に議論する。

 水源の保全については、北海道で09年ごろから外資による目的不明の土地の大量取得が相次ぎ、問題化した。県内では事例はないが、農林水産省の調べでは06〜12年に、8道県で68件801ヘクタールの森林が、居住地が海外にある外国人または外国人と思われる人に取得されている。

 県によると、これまで北海道や埼玉、群馬、長野、山形など11道県で事前届け出制を柱とする条例が制定されている。また徳島、高知、宮崎3県でも制定を検討しているという。また、国でも11年に森林法が改正され、森林取得について市町村への事後届け出制を設けている。

 県内は総面積の68%にあたる85万6000ヘクタールが森林で、72%が水道の水源になっているという。森林のうち私有林は42万9000ヘクタールという。

 検討委は、森林を多く抱える南魚沼市の井口一郎市長、阿賀町の神田敏郎町長と、林業関係者や弁護士ら委員計7人で構成。この日は、県の事務局から現状についての説明などがあった。年内にも対応策などの意見をまとめ、泉田裕彦知事に提出する予定。

 竹内会長は終了後、「所有、管理が分からない森林が出てきて、目的不明の取引がまん延したら困る。地域の人が実態が分かるような情報を得られることが必要だ」と話した。【小林多美子】


日本財団会長・笹川陽平 外資の手から「重要な国土」守れ
2013.5.17 03:09 (1/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130517/plc13051703100002-n1.htm
 土地売買の規制は外資も含めほぼ皆無、一方で土地所有者の権利(私権)は際立って強い-。2010年、「外資による森林買収」が北海道議会で初めて明らかにされて以来、世界でも特異な日本の土地制度があらためて浮き彫りになっている。

 一方で土地取引を取り巻く環境は経済のグローバル化、過疎に伴う不在地主の増加など急速に様変わりしている。関係省庁がバラバラに土地情報を管理する旧態依然の現行制度では、その変化に追い付けず、外資による森林買収の実態どころか、納税義務者を把握できないまま固定資産税を欠損処理するケースも増えている。

《土地取引の規制求める地方》

 これでは国土を健全に保全するのは難しい。水源地だけでなく国境近くに位置する離島や防衛施設、空港、港湾などを「重要な国土」に指定し、売買や利用を監視・規制していく必要がある。

 外資による森林買収について、国は民主党政権時代の11年春、森林法を改正し森林売買の「事後報告」を義務付けた。しかし、しばしば道路建設などを遅滞させる私権の強さを前に「事後報告後」に取り得る対策には限界がある。100を超す自治体が国に規制の強化を求める意見書を提出し、11道県は条例を制定し水源地域の土地売買の事前届け出や買収後の利用計画の明確化などを義務付けた。

 外国人、外国法人による森林買収について、国土交通省は06年から7年間の実績を「北海道、群馬、沖縄など8道県で計68件801ヘクタール」と公表している。しかし外国企業が日本企業名義で土地を購入する名義貸しや未届けの土地売買も多く、どこまで実態を反映しているか疑問。現に北海道庁が水資源保全地域に指定した土地の4000人を超す所有者に条例内容などを郵送で通知したところ4割以上が宛先不明で返送された。

 土地売買をめぐっては、農地法が農地の転用について都道府県知事らの許可制を定めている以外に何らの規制はない。土地情報は地籍調査、国土利用計画法に基づく土地売買届け出、不動産登記簿、固定資産課税台帳などを通じて関係省庁が個別に作成・管理しているが、土地に関する戸籍である地籍は開始以来、60年以上経た現在も進捗(しんちょく)率が50%にとどまる。

《明治以来の制度で対応できぬ》

 急速に進む少子高齢化、過疎に伴い村外、県外への所有者の拡散が進み、国土の約4割を占める私有林の4分の1は不在地主との数字もある。経済のグローバル化が土地取引を一層、複雑にしており、明治以来の古い土地制度で対応するのは無理がある。土地取引の実態を迅速に把握し、情報をトータルに管理・共有できるシステムの構築に向け、関連法の改正や新法の制定を急ぐ必要がある。

 欧米各国では、あらかじめ土地の利用に厳しい規制を課し、実質的に所有権を制限する方法や重要なインフラに対する外資の投入について政府がいつでも介入できる制度などを設け、国土の保全を図っている。農地以外の土地売買に規制がなく、外資の規制も皆無という日本の姿は世界でも稀有(けう)で、あまりにも無防備である。

 もちろん、戦前は外国人土地法(1925年制定)で、日本人による土地取得を認めない国の国民や法人による日本の土地取得を相互主義の立場で制限し、勅令により、「国防上、必要な地区」に指定した島や港湾の外国人による取引を禁止・制限していた。

《現状を把握し国家戦略を》

 現在は、世界貿易機関(WTO)の「サービスの貿易に関する一般協定」(GATS)で、土地取得について外国人を日本人と同様に待遇することを国際的に約束しており、直ちにこれを見直すのは難しい。こうした中で、安全保障、資源保全両面から国土の保全を図るには、「重要な国土」の指定こそ現実的である。

 一昨年末、長崎県・五島列島の無人島に関する調査結果が五島市から公表された。これによると52の無人島のうち実に17島は民有だった。島の一つが売りに出され、市民から不安の声が出たのが調査のきっかけで、当面の売却は見送られた。だが、国境に近接し、成り行きによっては、新たな国際紛争の火種となる可能性さえ秘めた島々を民有のまま放置した現状は、厳しい国際情勢の中で、あまりに能天気である。

 「重要な国土」に関しては、昨春、外国人による土地取得に関する民主党のプロジェクトチームも中間報告で同様の考えを打ち出した。安倍晋三首相も3月の参院財政金融委員会で、「安全保障上、何をなすべきか、新たな法整備も含め、しっかりと研究したい」旨の発言をしており、与野党が協力できる余地は十分あるはずだ。

 近年、山林だけでなく、沖縄の米軍基地用地や長崎県・対馬などでも外資による土地買収がうわさされ、真相がはっきりしないまま不安が増幅している。いたずらな動揺を防ぐためにも現状を迅速に把握し、国土をどう保全していくか、法整備も含めた国家戦略を早急に打ち出さなければならない。(ささかわ ようへい)


森林保全条例:制定へ 取引、開発の監視強化 県、来年度の導入目指し /徳島
毎日新聞 2013年05月17日 地方版
http://mainichi.jp/area/tokushima/news/20130517ddlk36010582000c.html
 県の面積の4分の3を占める森林を保全しようと、取引や開発への監視強化などを盛り込んだ「県豊かな森林を守る条例(仮称)」の制定を県が目指している。全国で相次ぐ外国資本による買収をけん制するとともに、水源涵養(かんよう)などの機能低下を防ぐのが狙い。有識者らによる検討会を立ち上げて議論を進めており、年度内に条例案を県議会に提出し、来年度にも導入したい考えだ。【阿部弘賢】

 森林買収をめぐっては、北海道などで外国資本の参入が問題化したことを受け、全国で条例を制定する動きが広がっている。県によると、現在、北海道や埼玉、長野両県など11道県が制定。売買の際に事前の届け出を義務づけることが柱で、石川、福井、岐阜の3県では無届け売買をした場合の過料規定も設けられているという。

 県内ではこれまで、外国資本による買収事例は確認されていない。しかし、外国資本の場合は取引の目的が不明確なケースが多く、無秩序な開発につながらないよう事前に取引自体を把握することが必要と判断した。加えて、木材価格の下落による林業の低迷や所有者の高齢化の影響で県内の森林の8割以上を占める私有林が荒廃すれば、水源涵養機能が低下する恐れもあるため、保安管理体制も合わせて強化することにした。

 条例は昨年の11月県議会で飯泉嘉門知事が策定する意向を表明。3月には大学教授や不動産鑑定士、森林組合の代表者らでつくる条例策定検討委員会の初会合が開かれ、現状や条例の方向性について意見交換した。

 今後、無許可開発を規制するエリアや、取引・開発など規制対象行為が検討される見通し。県は検討委の意見を参考にして年内にも条例案をまとめる方針だ。総合政策課は「開発や取引の規制と森林経営のバランスを取りながら、実効性のある条例にしたい」と話す。


産経:水資源保全 基本方針素案を公表 長野県
2013.5.24 02:03
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130524/ngn13052402030000-n1.htm

by doumin | 2013-05-31 13:58 | 水問題と国土(外資による取得) | Comments(0)
朝日新聞名古屋製作センター41歳男性社員、勤務中に社内PCから局部写真をネットに投稿し書類送検…公表せず
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by doumin | 2013-05-31 13:49 | マスコミ
年齢の辻褄が合わない元慰安婦・金福童、橋下市長との面談はドタキャン 沖縄タイムス他、記事まとめと魚拓
逃げた? 自称「慰安婦」維新橋下代表との面談をドタキャン
2013年5月25日 21:00
http://www.tax-hoken.com/news_aGg0DZi0dG.html
魚拓

来日中の「慰安婦」が面談拒否
戦時中、日本軍の従軍慰安婦だったとして、各地で講演を行っている韓国人女性2人が、24日午前に予定されていた日本維新の会、橋下徹大阪市長との面談をキャンセルした。ネット上では「逃げた」と見る向きが強い。


会う価値も理由もない
問題の韓国人女性は、金福童(キムボクトン)さん(87)、吉元玉(キルウォンオク)さん(84)の2人。今月初め、日本国内の支援団体に招かれて来日した2人は、24日には橋下徹大阪市長と面会する予定だった。

ところが直前になって、支援団体である「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」の方清子代表が大阪市役所を訪れ、中止を報告。慰安婦問題をめぐる橋下市長の発言により、「謝罪パフォーマンスを拒否する。会う価値も理由もない」とする韓国人女性2人の意向を公表した。


怖いのは矛盾を指摘されること?
このドタキャンについて、ネット上では「逃げた」と見る意見が多い。橋下市長は慰安婦問題について、実は中間的な立場をとっている。

安倍首相などは、軍の強制による『慰安婦』が実際に存在したか、歴史的な検証が必要、としているが、橋下市長は「当時は必要だった」などの発言で物議を醸しているものの、存在については認め、謝罪の意向を示している。

ただ、実際に面談する際に、どんな話が飛び出すかは未知数だ。慰安婦だったとして補償を求めている韓国人女性の多くが、もともと売春を生業とするキーセンだったことは、近年の調査で明らかになっている。

今回、橋下代表に面会を求めている2人についても、発言内容には矛盾が見られる。沖縄タイムズの記事によると、金福童さんは14歳で「被服の仕事をするため日本に行く」と旧日本軍にだまされて連行され、その後、台湾、香港や東南アジア各国の前線地で8年間にわたって慰安婦として従軍させられたという。

だが現在87歳の金さんが22歳の時は、1948年である。1945年の終戦からすでに3年を経ており、日本軍はアジアのどこにも存在していない。

2人は「会うのが怖くなった」ともコメントしているが、彼女たちが恐れたのは、面談の中で、こういった「矛盾」を指摘されることではなかったか。


※関連記事追記
ドタキャン慰安婦の金福童、わざわざフランスまで出向いて「韓国戦争当時の事だった」と失言(笑)水曜集会で 2013-09-22


オフイス・マツナガ‏@officematsunaga 2013年5月27日 - 18:30
https://twitter.com/officematsunaga/status/339191795953045504
魚拓
今回、橋下発言に抗議目的で来日した「元従軍慰安婦」だが、年齢が判明した模様。
「証言通りだとしたら、当時、7歳ぐらいになって計算あわない」と在大阪記者。
さすがの朝日新聞も気づいたようで、報道を控えている。
「年齢詐称・・・」と北岡絶句。


慰安婦とされる女性、既報の証言と自身の年齢のつじつまが合わず
2013.05.27 22:14:07
http://getnews.jp/archives/348426
魚拓
沖縄タイムスは20日、[元「慰安婦」証言]「私の存在が証拠です」と題した社説を掲載しました。その社説には、旧日本軍慰安婦とされる韓国人の金福童(キムボクトン)さん(87歳)が18日に沖縄の証言集会に参加したことに触れて、以下のように書かれています。

金さんは14歳のころ、旧日本軍に「軍服を作るために日本へ行く」と日本統治下の韓国から連行された。アジア各地の前線を転々とし、8年間、「慰安婦」を強いられた。


また、時事通信社の『時事ドットコム』が25日付で伝えたニュースによると、金さんは25日に大阪で開催された集会においても「工場に行くと言われたのは14歳」と沖縄タイムスの社説と同様の発言をしています。

ここで注目すべきは金さんの誕生年への言及がないことです。もし彼女が現在87歳であれば、14歳当時は1940年です。2013年に満88歳を迎えるのなら、14歳当時は1939年です。日本は1945年に終戦を迎えたので、彼女の証言に基づくと、終戦後の数年間も慰安婦を強いられたということを意味します。

なお、ツイッター上では、記事を読んだネットユーザーの「マスコミは足し算や引き算が出来ないのか」「慰安婦自らが証言する言葉に耳を傾けるべき」「私は橋下(徹)大阪市長の味方ではないが、肝心の証言が疑いをかけられるようなものでは…」「計算が合わないことは問題ではない」といったさまざまな意見がつぶやかれています。


現代 note:元・従軍慰安婦を名乗る金福童氏について 1 ※8まであり
2013/05/28 Tue. 09:23
http://moderntimeexistence.blog.fc2.com/blog-entry-132.html


(追記)自称「慰安婦」の矛盾だらけの証言 - 池田 信夫
アゴラ 5月30日(木)10時8分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130530-00010000-agora-soci
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51858988.html
魚拓
慰安婦問題には物的証拠は何もなく、彼女たちの「証言」が唯一の根拠だ。しかしNYタイムズの田渕記者などは、いまだに記者会見で橋下徹氏に「慰安婦が嘘つきだというんですか!」などと詰問しているので、彼女たちが嘘つきであることを証明しておこう。
橋下氏に面会するといって来日しながら、なぜか直前にキャンセルした金福童(87)と吉元玉(84)の2人は、大阪市内で開かれた集会には参加した。朝鮮新報によれば、「金福童さんはまず、14歳の時に軍需工場に連れて行くと騙され、南洋群島の戦場に慰安婦として送られた」という。彼女の証言は次のようなものだ。

『最初、中国・広東の慰安所に入れられた。そこには陸軍司令部の本部があり、私たちは将校と軍医官に身体検査をされ、すでに用意してあった部屋に行かされた。日本政府は『自分たちがやったことではない』と言っているが、民間人がどうやって軍人相手のための慰安所を作ることができるのか』

まず彼女が最初に送られたのが南洋群島(パラオ・サイパンなど)なのか広東なのかという事実が、同じ記事の中で食い違っている。さらに金は「広東から香港、マレーシア、スマトラ、インドネシア、ジャワ、シンガポール…、前線地帯の戦地を日本軍と共に転々とした」という。日本軍の部隊でも、このように太平洋を数千kmも移動した将兵はなく、まして慰安婦がそれに随行することはありえない。

金は87歳というから、「14歳の時」というのは1939年か40年だ。そのころ朝鮮半島に徴用令は出ていないので、「軍需工場に連れて行くと騙した」のは民間人だろう。軍医が身体検査をするのは当然で、衛生管理のためである。「民間人が軍人相手のための慰安所を作る」のはもうけるためで、何の不思議もない。要するに、彼女は民間人にだまされて民間の慰安所で働いたと言っているのだ。どこにも「強制連行」は出てこない。

他方、沖縄タイムスによると、金は「アジア各地の前線を転々とし、8年間、慰安婦を強いられた」という。慰安婦になったのが1939年だったとしても、8年たったら1947年。そのころ日本軍は存在しない。各地の(民間の)売春宿を渡り歩いていたのではないか。

もう一人の吉元玉は、毎日新聞によれば「11歳だった1940年から旧日本軍の慰安所で兵士の相手をさせられた」という。11歳というのは小学5年生で、当時は初潮もなかっただろう。これは現在の年齢と辻褄を合わせるための嘘だと思われるが、集会でも慰安婦としての体験は具体的に何も話していない。

田渕記者の信じる慰安婦の「証言」は、みんなこんなものだ。このように二転三転し、歴史的事実と矛盾する「証言」をいくら集めても、証拠能力はゼロである。今回、彼らが橋下氏との面会をドタキャンしたのも、事前の市当局との話し合いの中で反対尋問に耐えられないと支援団体が判断したためだろう。慰安婦なるものはこういう詐欺師であり、橋下氏が謝罪するような相手ではない。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■沖縄タイムスの記事

元従軍慰安婦の金福童さん来県 2013年5月18日 12時55分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-05-18_49389
魚拓


「謝罪すべきだ」元慰安婦、橋下氏を批判 2013年5月19日 09時30分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-05-19_49398
魚拓


社説[元「慰安婦」証言]「私の存在が証拠です」 2013年5月20日 09時24分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-05-20_49450
魚拓


金さん、慰安所の実態証言 5・15大会 2013年5月20日 09時27分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-05-20_49447
魚拓



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■その他の記事

<元慰安婦の女性>「5・15平和とくらしを守る県民大会」で訴え 沖縄
毎日新聞 5月20日(月)8時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130520-00000010-maiall-soci
魚拓


韓国人の元慰安婦女性が橋下氏を痛烈批判 “自分の娘を慰安所に送れるのか?”―中国報道 XINHUA.JP 5月21日(火)18時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130521-00000030-xinhua-cn
魚拓


従軍慰安婦問題:「解決していない」元慰安婦、韓国の2人訴え--きょう講演会 /岡山 毎日新聞 5月23日(木)16時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000183-mailo-l33
魚拓


毎日:元従軍慰安婦:橋下氏と面会中止 「政治利用されるだけ」
2013年05月24日
http://mainichi.jp/graph/2013/05/24/20130524k0000e040192000c/002.html
魚拓


橋下氏と元慰安婦の面談、中止へ 女性「会いたくない」
朝日新聞デジタル 5月24日(金)3時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000004-asahi-pol
魚拓


橋下氏と面会中止 元慰安婦「謝罪パフォーマンス、二度踏みにじられる」
産経新聞 5月24日(金)12時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000541-san-pol
魚拓


「パフォーマンスに付き合えぬ」=元慰安婦、橋下氏を批判
時事通信 5月24日(金)8時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000033-jij-kr
魚拓


橋下氏との面談中止=元慰安婦「会いたくない」
時事通信 5月24日(金)9時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000039-jij-pol
魚拓


橋下発言で「会うのが嫌に」…元慰安婦面会せず
読売新聞 5月24日(金)9時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000301-yom-soci
魚拓

抗議文と署名を提出する日本軍「慰安婦」問題関西ネットワークの方清子・共同代表(24日午前、大阪市役所で)=吉野拓也撮影


元従軍慰安婦韓国人女性が橋下代表との面会拒否
テレビ朝日系(ANN) 5月24日(金)11時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130524-00000015-ann-soci
魚拓


<元慰安婦>橋下氏と「会うこと自体衝撃」 中止理由説明
毎日新聞 5月24日(金)12時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000038-mai-soci
魚拓


従軍慰安婦問題:「人権奪われない世界に」 元慰安婦が北区で証言 /岡山
毎日新聞 5月24日(金)15時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000190-mailo-l33
魚拓


橋下氏「先方の気持ちがすべて」元慰安婦面会中止に
テレビ朝日系(ANN) 5月24日(金)16時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130524-00000027-ann-soci
魚拓


元慰安婦らが橋下市長との面会を拒否「仕組まれたパフォーマンス」
スポーツ報知 5月25日(土)7時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000247-sph-soci
魚拓
 韓国から来日中の元従軍慰安婦・金福童(キム・ボクトン)さん(87)と吉元玉(キル・ウォンオク)さん(84)が24日、予定していた日本維新の会共同代表・橋下徹大阪市長(43)との面会を“ドタキャン”した。

 橋下氏は面会を報道陣に公開して「強制連行の有無にかかわらず、謝らないといけない」と謝罪する意向を明かしていたが、元慰安婦はこれに反発。支援団体「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」が市役所を訪れて会見し、「仕組まれた謝罪パフォーマンスに合わすことはできない」「会う価値も理由もない」との声明を発表した。

 支援団体は中止申し入れ後、市役所前で抗議デモを実施。元慰安婦の「市長本人を前にすること自体が恐ろしく、大きな精神的衝撃となる」とのコメントを読み上げた。

 支援団体はまた、会見で「記者から入手した情報で、橋下市長がひざまずいて謝るというマスコミ操作を準備していることが分かった」と説明。「面会を利用して名誉挽回を図ろうとしている」と非難した。元慰安婦の2人は橋下氏の一連の発言で心身とも疲れているというが、テレビ報道などを見て「(橋下氏の)口をねじってやりたい」などと話していたという。

 一方の橋下氏は退庁時の取材で、面会拒否について「非常に残念。誤解を生んだ発言によって傷つかれたことには、きちんとおわびを申し上げたかった」と神妙な表情。「ひざまずいて謝罪するつもりだったのか」との問いには「いやいや、それはないですよ」と苦笑いで否定した。


元慰安婦2人、橋下氏との面会をキャンセル
朝鮮日報日本語版 5月25日(土)8時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130525-00000482-chosun-kr
魚拓


元慰安婦「橋下は面会対象でなく審判対象」
中央日報日本語版 5月25日(土)11時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130525-00000002-cnippou-kr
魚拓


「私は日本軍の奴隷だった」=元慰安婦2人が証言集会―大阪
時事通信 5月25日(土)16時25分配信
http://m.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013052500217(削除)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130525-00000082-jij-soci
魚拓
 金さんは「工場に行くと言われたのは14歳。しかし、連れて行かれたのは遠く暑い国。日本軍の奴隷となった」と証言。


<橋下氏発言>元慰安婦が批判「市長をできるのが不思議」
毎日新聞 5月25日(土)18時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130525-00000034-mai-soci
魚拓

d0164331_001771.jpg
自らの体験を語る金福童さん(右)と吉元玉さん=大阪市中央区で2013年5月25日、山田尚弘撮影



「橋下氏、政治家の服脱ぐべき」 元慰安婦の2人が批判
朝日新聞デジタル 5月25日(土)19時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130525-00000032-asahi-soci
魚拓


面会拒否の金さん皮肉「あんな妄言を吐く人が…」
スポーツ報知 5月26日(日)7時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130526-00000041-sph-soci
魚拓


慰安婦:米国だけに謝罪した橋下氏
朝鮮日報日本語版 5月27日(月)8時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000514-chosun-kr
魚拓


橋下・日本維新の会共同代表:慰安婦発言 元従軍慰安婦2人が批判 奈良で証言集会 /奈良
毎日新聞 5月27日(月)13時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000146-mailo-l29
魚拓
 元従軍慰安婦の金福童(キムボットン)さん(87)と吉元玉(キルウォノク)さん(84)の証言集会が26日、奈良市の県人権センターであり、約500人が2人の話に耳を傾けた。

 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークなどが主催。金さんは「軍需工場に行くはずが、行った先は戦場だった。中国、香港、インドネシアなどで8年間過ごした」などと証言し、橋下徹・大阪市長の慰安婦を巡る発言について「市長の資格がない」と厳しく批判した。また、吉さんは「13歳の時に連れて行かれた。謝罪で傷はなくならないが、謝罪を聞けば癒やされて死ぬことができる」と政府に謝罪を求めた。
 また、集会では中央大の吉見義明教授も講演。「軍慰安所には自由がなく、性奴隷制度と言わざるを得ない」と強制連行のみを問題視することに疑問を呈した。【矢追健介】
5月27日朝刊




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
河野談話の根拠崩れる 元慰安婦のあいまい証言とずさん調査を産経がスクープ 河野氏は取材拒否 2013-10-16
ドタキャン慰安婦の金福童、わざわざフランスまで出向いて「韓国戦争当時の事だった」と失言(笑)水曜集会で 2013-09-22
何故こんなことに…橋下徹共同代表の発言 外国特派員協会会見要旨/日本のマスコミの論調の気持ち悪さ 2013-05-28
哀れな歴史の国のいかにもな妄言「広島と長崎の原爆は神の懲罰でありアジア人の復讐」と中央日報 2013-05-22
by doumin | 2013-05-29 14:05 | 歴史 | Comments(1)
何故こんなことに…橋下徹共同代表の発言 外国特派員協会会見要旨/日本のマスコミの論調の気持ち悪さ
うーん・・・。

時事:橋下氏の会見要旨=外国特派員協会(2013/05/27-19:43)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013052700803
 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)の日本外国特派員協会での会見要旨は次の通り。
 【冒頭発言】
 日本兵が慰安婦を利用したことは、女性の尊厳と人権をじゅうりんする決して許されないものだ。日本は過去の過ちを真摯(しんし)に反省し、慰安婦の方々には誠実な謝罪とおわびを行うとともに、悲劇を繰り返さない決意をしなければならない。
 世界各国の兵が戦場で女性を利用してきたことは厳然たる歴史的事実だ。「戦時に世界各国の軍が女性を必要としていた」と発言したところ、私が容認していると誤報された。
 日本の過ちを正当化してはいけないことを大前提に、世界各国も(慰安婦問題に)「セックススレイブ(性奴隷)」というレッテルを貼って日本だけを非難することで終わってはいけない。
 在沖縄米軍に風俗業利用を勧めた自らの発言は不適切な表現であり、撤回する。米軍と米国民におわび申し上げる。
 一部の心ない兵士の犯罪により、日米の信頼関係が崩れることのないように米軍の綱紀粛正を徹底してもらいたいとの思いが強すぎ、不適切な表現を使った。日本の法律で認められていない売春・買春を勧めたとの誤報につながった。
 【質疑応答】
 -自らの発言の政治責任をどう考えるか。
 国民が「ノー」と言えば、参院選で維新は大きな敗北になる。参院選の結果を受け、私が共同代表のままでいられるかどうか、党内で議論が生じると思う。政治家の責任は選挙で審判を受けることだ。
 -河野談話の何が問題か。
 国家の意思として女性の拉致、人身売買があったのか、なかったのか、きちんと明確に表現すべきだ。日韓共同で歴史学者に事実を確認してもらいたい。
 -河野談話のどこを明確にすべきか。
 河野談話は政治的に妥結した文章だ。(慰安婦証言について)信ぴょう性にはいろいろ議論がある。合理性には疑問があったという(元政府高官の)発言を聞いている。


AFP:橋下氏、外国特派員協会で会見「慰安婦制度は他国の軍もやっていた」
2013年05月28日 07:05 発信地:東京
http://www.afpbb.com/article/politics/2946599/10813801
【5月28日 AFP】日本維新の会共同代表の橋下徹(Toru Hashimoto)大阪市長は27日、日本外国特派員協会(Foreign Correspondents' Club of Japan、FCCJ)で記者会見を行い、第二次世界大戦(WWII)時の旧日本軍の「従軍慰安婦は必要だった」などと発言した問題について3時間近く弁明に追われた。

 橋下氏はこの日改めて、性の問題は旧日本軍に特有なものだったわけではなく、第二次大戦中の米国や英国、フランス、ドイツ、ソ連などの軍隊でも存在したと主張した。

 ただ橋下氏は持論について根拠を提示することはなく、他国の軍が公式に性奴隷制度を活用していたという広く受け入れられた証拠も存在しない。

 橋下氏はまた、日本が「国家の意思として組織的に女性を拉致した、国家の意思として女性を組織的に人身売買した、この点を裏付ける証拠はありません」と述べ、日本が国家として「慰安施設」の運営に直接的に関与していた証拠はないと訴えた。(c)AFP/Shingo Ito


CNN:橋下氏「米国民に謝罪する」 慰安婦問題巡る発言も釈明
2013.05.28 Tue posted at 12:35 JST
http://www.cnn.co.jp/world/35032606.html
東京(CNN) 日本維新の会共同代表の橋下4 件徹大阪市長は27日、日本外国特派員協会で記者会見し、在日米軍による「風俗業の活用」や慰安婦問題を巡る発言について釈明した。

橋下氏は会見で配布した文書の中で、在日米軍に風俗業の「活用」を勧めた発言は「米軍のみならず米国民を侮辱することにもつながる不適切な表現だった」と認め、「撤回するとともにおわび申し上げる」と謝罪した。同時に、発言の根底には、一部米軍兵士の犯罪被害に苦しむ沖縄の問題を解決したいとの強い思いがあったと説明した。

一方、旧日本軍の慰安婦は「必要だった」とした発言については、「私の一つのワードが抜き取られて報じられた」と主張。この部分については謝罪せず、「戦時においては世界各国の軍が女性を必要としていたのではないかと発言したところ、私自身が必要と考える、私が容認していると誤報された」と釈明した。

橋下氏は、戦時における性の問題は旧日本軍だけにとどまらず、第2次世界大戦中の米軍、英軍、フランス軍、ドイツ軍、旧ソ連軍や、朝鮮戦争、ベトナム戦争中の韓国軍も抱えていたと指摘。「もし、日本だけが非難される理由が、戦時中、国家の意思として女性を拉致した、国家の意思として女性を売買したということにあるのであれば、それは事実と異なります」と主張した。

ただ、慰安婦が「筆舌につくしがたい」苦痛を被ったことは認識していると述べ、「かつて日本兵が女性の人権を蹂躙(じゅうりん)したことについては痛切に反省し、慰安婦の方々には謝罪しなければなりません」と言明した。



特定の国にエサを与え、要らぬ批判を招いてしまったとしか・・・。

これを一般人同士の話に置き換えて考えてみると。
言っていいことと悪いことがありますし、
言うにしても、効果的な言い方とタイミングというものがあります。
単に「あなた、馬○でしょ」と○鹿に言っても、
何のメリットもないどころか、逆にこちらの人格を疑われかねません。

と言うか・・・石原氏や平沼氏のような素晴らしい政治の師がそばにいるというのに、
何故こんなことに。
しかも、何もかもが中途半端。
橋下さんは以前『太陽の党(たちあがれ日本)』を批判していたけれど、
合併した今もその気持ちは変わっていないんでしょうかねぇ。
こういう相違↓も少なくないようだし・・・。

東京新聞:維新 「歴史認識」深まる混乱 両代表「侵略」で違い鮮明
2013年5月22日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013052202000140.html
魚拓
d0164331_23131656.jpg




今回の一連の発言については、
橋下さんはすべて間違っているとは思わないし、
誰も手を付けられなかったような部分の『問題提起』をしてくれる人、
という良い点も認めます。
ただ、国会議員という仕事をしたことのない人であり、
当然、外交に関しては素人。
国際感覚がないという指摘も頷けます。
それでいて、立場は単に一地方首長というだけではなく、
日本維新の会の共同代表でもあるわけです。
そこを考えるべきだったし、
事前に石原氏や平沼氏に聞くべきだったし、
こういった問題に触れるのなら、
生半可な気持ちではやってほしくなかった。
国家感がしっかりしていない人が触れていい事柄ではないんだから。


それと、マスコミ対策が酷い。
マスコミがどんな風に報じるのか、どんなことをしてくるのかは、
橋下さんが一番良く分かっているはず。
発言をつぎはぎして印象操作なんか日常茶飯事。
それなのに、
「こう言うと、どう報道されるか?受け手はどう捉えるか?」
などを考えずに発言し、
その後の報道を受けてのマスコミ批判は、
せっかくの問題提起の部分までもマスコミによって論点を摩り替えられ、
ただの橋下叩き&中韓にエサを与える結果になってしまうだけ。
頭の回転が早い人だと思うけれど、そのあたりはやはり若さが出るんでしょうかね?
あぁもったいない・・・。

橋下さんのマスコミに対する嫌悪感は分かるけど、
批判だけでは何も生まれないし、
記者も人間。
安倍総理のように、
『マスコミとうまく付き合う・使い分ける』
『反論は、ネットを上手に活用』
する術をお手本にするべき。
こういう立場である以上、マスコミを完全に切り離すことは無理なんだから、
逆に懐柔していく方法を、政治家として身に付けていってほしい。
もともと頭が良く、弁護士でもある橋下さんなら、
年齢を重ねていけば出来そうですけどね。



今後はしばらくおとなしくするべきだと思うけど、
どうしても、こういった問題にまた言及するなら、
同じ首長で言えば・・・河村名古屋市長を見習うべき。
そして、事前に石原氏、平沼氏と話を詰めて、
役割分担をきっちりとしてからにしてほしい。
天狗になっているところがあったのなら、
未熟さを認め、謙虚な気持ちを持ってほしいし、
もっと勉強してほしい。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


マスコミの論調が気持ち悪くて仕方がない。

欧米諸国と韓国にとっては、
掘り起こされたくない事実だから徹底的に叩くでしょう。
日本人への恐怖も一因かもしれません。

でも、何故日本のマスコミまでもが外国寄りなのか?

ざっとニュースを見た感じでは、ほとんどが橋下叩き。

・アメリカ国務省の報道官が橋下氏を批判した。
・米国で波紋。
・マスコミに責任転嫁。
・女性の尊厳を踏みにじる。
・人権感覚に疑問。
・維新の会の東京都内でのサポーター決起大会には40人しか集まらなかった。
・「僕を呼びつけないで向こうが来ればいい」と言っていた橋下氏が、日本外国特派員協会で会見。
・外国人記者にインタビューし印象を聞くと、厳しいものだった。

こんな感じ。
『問題提起』の『も』の字もありません。


橋下さんが言っているのは何のことか、
慰安所を設置しなかった国は現地の女性に何をしてきたのか、

ライダイハン - Wikipedia
http://p.tl/5179


女性自身(週刊FLASH 6月4日号):専用「売春」施設も…米軍が慰安婦を買い漁った過去 5月27日(月)0時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130527-00010004-jisin-soci
 橋下徹大阪市長の「慰安婦容認」発言が世界中で大騒動を巻き起こしている。韓国が「女性の権利に対する尊重と歴史的認識を著しく欠いている」と批判すれば、中国も「驚きと怒り」をいち早く表明。わが安倍首相までが「安倍内閣、自民党との立場とはまったく違う」と突き放した。そして異様なまでに激しく反応したのがアメリカだった。

 全方位から集中砲火を浴びている橋下氏。だが、「たしかに舌足らずの部分があるが、言わんとするところは大筋で正しい」と現代史家の秦郁彦氏(80)は擁護する。慰安婦問題の代表的な論客である秦氏が、特に大きく肯いたのは「日本軍だけじゃなくて、世界中のいろんな国の軍で慰安婦制度を活用していた」という橋下氏の主張だ。

「米軍も例外ではありません。日本では米兵によるレイプ事件が多発するのを心配して、米兵から『良家の子女を守るため』に、内務省の発案で有力業者に話をつけて『特殊慰安施設協会』(RAA)が組織された。終戦からわずか3日後の’45年8月18日のことでした。アメリカが設置を求めたという場所もあります」

 大蔵省の緊急融資を受けて東京大森に最初の施設が開設されたのが8月27日。朝日新聞などに出た「急告 特別女子従業員募集 衣食住支給、前借にも応ず」という募集広告に応じて、戦争未亡人など千数百人もの女性が集まった。当初、女性1人につき、1日15人から多いときで60人の米兵を相手にさせられたが、ピーク時には全国で7万人もの女性が集まり、ようやく人手不足は解消されたという。

 米軍は自ら慰安所を持たなかったが、その役割を日本に肩代わりさせていたのである。「戦場と性」は切っても切り離せない関係にあると秦氏は言う。

「第2次大戦中の日独は軍が管理する慰安所型、米英は民間経営の売春宿利用型、そしてソ連はレイプ黙認型でした。このなかで、日本の『従軍慰安婦』だけがいまも問題視されていますが、じつは日本軍の従軍慰安婦問題をもっとも激しく非難しつづける韓国にも、朝鮮戦争当時、慰安婦が存在したのです」

 韓国軍特殊慰安婦の存在は’02年2月、立命館大学の国際シンポジウムで韓国の女性問題研究者・金貴玉氏によって初めて明らかにされた。「特殊慰安隊」と呼ばれた韓国軍慰安所はは朝鮮戦争が膠着状態に入った’51年ごろに設置され、休戦に入った’54年3月に廃止。だが、その後も兵士相手の売春婦は存在しつづけた。そして、占領下の日本でそうだったように、韓国でも慰安婦の上客だったのが米兵だった。’09年1月7日付の『ニューヨークタイムズ』には、米兵相手の慰安婦だったという女性の次のような談話が掲載されている。

「韓国政府は米軍相手の大手売春あっせん業者でした。政府はGI相手にできるだけたくさん商売するよう熱心に奨励し、私たちを“ドルを稼ぐ愛国者”として賞賛したのです」

 当然ながら、米軍もまたほかの国の軍隊と同じように、戦場で他国の女性をレイプし、慰安婦や売春婦を買い漁ってきたのである。橋下発言をきっかけに、はからずも『戦場と性』に対する後ろ暗い真実が露呈してしまったことが、アメリカが怒った本当の理由ではないか。


時事:米兵、仏女性を性的はけ口に=レイプも多発-大戦中の欧州
(2013/05/26-19:29)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013052600172
 【ワシントンAFP=時事】第2次世界大戦中、ノルマンディーに上陸しフランスに進撃した米軍兵士の多くが地元女性との性行為に躍起になり、トラブルの種になっていたことを示す研究書が米大学教授によってまとめられ、6月に刊行されることが分かった。ナチス・ドイツからの欧州解放の立役者となった米軍の影の部分に光を当てたものとして注目される。
 この本は、米ウィスコンシン大学のメアリー・ロバーツ教授(歴史学)が著した「兵士たちは何をしたのか-第2次大戦時のフランスにおける性と米兵」。米仏両国の資料を分析したもので、同教授によれば、米軍進駐後のフランスでは、公園や廃虚などさまざまな場所で米兵が性行為を行っている姿が見られた。レイプも多発し、数百件が報告された。米兵による買春もあった。
 フランス女性たちは既婚者でも米兵にしつこく誘われ、ある住民は「ドイツ占領中は男たちが隠れなければならなかったが、米兵が来た後は女性を隠さねばならない」と言っていたという。
 当時のある市長は駐留米軍幹部に苦情を寄せたが、問題は改善しなかった。


(当ブログ内)
映画 氷雪の門 封印されていた樺太の悲劇、36年経て公開 2010-08-18
奪われた故郷 北方四島・元島民の65年 2010-08-05


紳士協定を守った国と守らなかった国、
日本はどうだったのか、諸外国はどうだったのか、
敗戦国となった日本が何をされてきたか、何をされているのか、
などの説明をしていたところはなかった。
米兵の犯罪やオスプレイ反対などを連日報道していたはずのマスコミが、です。

これでは、
「歴史は何だか良く分からないけれど、橋下さんが失言して追い込まれて謝罪した」
「海外からも日本は批判されている」
こんな印象を持つ視聴者がほとんどでしょう。

一体どこの国のメディアなんでしょうね。



これもすごかった。

朝日新聞:飛田新地の組合で顧問弁護士経験、橋下氏認める
2013年5月28日2時5分
http://www.asahi.com/politics/update/0528/OSK201305270142.html
 橋下徹氏は27日の日本外国特派員協会での記者会見で、かつて遊郭として栄えた大阪市西成区の歓楽街「飛田新地」の料理組合の顧問弁護士を務めていたことを明らかにした。

 イタリア人記者の質問に「かつて顧問弁護士だったことは事実」と答えた。記者からは「買春は違法だが、どう自身を納得させているのか」と問われたが、橋下氏は「違法なことがあれば捜査機関が適正に処罰するし、料理組合自体は違法ではない」と述べた。通訳も「料理組合」を「restaurant(飲食店)」と訳した。

 日本人フリー記者が「飛田で買春ができることは、ませた中学生なら誰でも知っている」と指摘する一幕もあったが、橋下氏は「違法であれば捜査機関に処罰されます」と繰り返した。


イタリア人記者の質問の部分は見ていないんですが、
日本人フリー記者の部分は見ました。
本当に日本人なのか疑問を感じるほどの異様な追及でしたね。

恐ろしいことに、この手の“記者”が日本国内には非常に多いんですよねぇ・・・。




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
年齢の辻褄が合わない元慰安婦・金福童、橋下市長との面談はドタキャン 沖縄タイムス他、記事まとめと魚拓 2013-05-29
自国を棚に上げたワシントン・ポストの変な社説 フォーリン・ポリシーの妙な主張 NYタイムズはいつも通り 2013-05-02
週刊朝日が謝罪(笑)あまりに下劣な連載記事「ハシシタ 奴の本性」で 朝日新聞社とはどういう会社なのか? 2012-10-19

■カテゴリ:政治

■関連カテゴリ:マスコミ  歴史

トップページ
by doumin | 2013-05-28 18:04 | 政治 | Comments(0)
中央日報キム・ジン論説委員が遺憾の意表明…別の話題の末尾に短く掲載 「原爆は神の懲罰」コラムで
書いた本人が遺憾の意ってどういうこと?
それも、無関係な話題の末尾に短く、って。

日経:「原爆は神の懲罰」コラム、韓国紙が遺憾の意 2013/5/27 12:30
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2701T_X20C13A5EB1000/
 【ソウル=加藤宏一】27日付の韓国紙・中央日報は、日本への原爆投下を「神の懲罰」と表現した20日付のコラムを担当した論説委員名で「(自身の伝えたかった)趣旨と異なり、日本の原爆被害者と遺族を含め、心に傷を負われた方に遺憾の意を表明します」とのコメントを掲載した。別の話題を採り上げた27日付のコラムの末尾に短く載せた。

 コラムを巡り、菅義偉官房長官が23日、「誠に不見識だ」と述べ、岸田文雄外相も「唯一の被爆国として断じて容認できない」と閣僚らが相次ぎ批判し、広島や長崎からも抗議の声があがっていた。日本政府は在韓国大使館を通じて中央日報に抗議したが、同社は「論説委員個人の意見」とし、会社の立場ではないと強調していた。



まったく意味が分からない。
何故遺憾の意なのか。
物書きのコラムが『(自身の伝えたかった)趣旨と異なり』とはどういうことか。
テレビやラジオでの発言というならまだしも。

あんな長文で書き散らかしておきながら、
読み手に趣旨が伝わらないような文章しか書けないのなら、
この人は論説委員・政治専門記者という仕事を辞めるべき。

それに、伝えたかった趣旨の説明・撤回・お詫びではなく、
『遺憾の意』などとのたまうなら、
人間もやめるべきかもしれませんね。
韓国国内ではそれで通用するんだろうけど、外国では違うのでね。





やること成すことが卑怯な中央日報、
web日本語版では、
先頭に「遺憾の意」が来ています。

【時視各角】朴槿恵、北朝鮮にだまされてはならない
2013年05月27日13時27分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/051/172051.html?servcode=100§code=120
※20日付本人のコラム「安倍、丸太の復讐を忘れたか」と関連し、趣旨とは異なり、日本にいらっしゃる原爆犠牲者と遺族を含め心に傷を負われた方々に遺憾のお言葉を申し上げます。



北朝鮮は1993年に核開発を宣言した。(後略)



しかも、「神の懲罰・アジア人の復讐」コラムを削除したのは、日本語版のみです。
(削除は24日。同日、『個人的見解であり、中央日報としての公式の立場ではない』という釈明記事を掲載)
韓国語版、英語版は削除せず掲載中。
中国語版は不明。

NHK:韓国紙「遺憾の意を申し上げる」 5月27日 15時35分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130527/k10014869681000.html
「原爆投下は神の懲罰だ」などとする論説委員のコラムを掲載して批判を浴びた韓国の大手新聞「中央日報」は、27日付けの同じコラム欄で、「原爆犠牲者と遺族を含め、心に傷を負った人々に遺憾の意を申し上げる」とする一文を掲載し、遺憾の意を表明しました。

韓国の大手新聞「中央日報」は、今月20日付けの紙面で「原爆投下は神の懲罰である」などとする記事を論説委員のコラムとして掲載し、ソウルの日本大使館が2度にわたって抗議したほか、被爆者の中からも反発の声が上がりました。
これに対し、中央日報は27日付けの紙面で、同じ論説委員のコラム欄の最後に「趣旨とは異なり、原爆犠牲者と遺族を含め、心に傷を負った人々に遺憾の意を申し上げる」という一文を掲載し、遺憾の意を表明しました。
中央日報は、インターネットの日本語版から20日付けのコラムを削除しましたが、韓国語版では今も閲覧でき、記事については、「論説委員個人の見解であり中央日報を代表するものではない」と釈明しています。


英語版。
なんとタイトルが『安倍は神の復讐を誘惑』となっており、
書き出しの文も日本語版とは違っています。

Abe tempts God’s vengeance May 21,2013
http://koreajoongangdaily.joinsmsn.com/news/article/article.aspx?aid=2971836
魚拓
Abe seems to be hallucinating, blinded by the success of the low yen and the support of extreme rightists.
阿部は、低い円と極端な右翼の支援の成功に目がくらんで、幻覚しているように見える。


日本語版の魚拓。

【時視各角】安倍、丸太の復讐を忘れたか(1)
2013年05月20日08時52分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://megalodon.jp/2013-0520-1554-09/japanese.joins.com/article/765/171765.html?servcode=100§code=140

【時視各角】安倍、丸太の復讐を忘れたか(2)
2013年05月20日08時53分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://megalodon.jp/2013-0520-1253-57/japanese.joins.com/article/766/171766.html?servcode=100§code=140




共同は「事実上謝罪」と書いていますが、

共同:「神の懲罰」コラムで遺憾表明 被爆者に事実上謝罪
http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013052701001491.html
 【ソウル共同】韓国紙、中央日報が、広島、長崎への原爆投下は「神の懲罰」と主張するコラムを掲載した問題で、コラムを執筆した金ジン論説委員は27日付の同紙で「(自分が本来伝えようとした)趣旨と異なり、日本の原爆犠牲者と遺族を含め、心に傷を負われた方々に遺憾の意を表します」と表明した。

 金氏が毎週担当しているコラムの末尾にコメントを掲載した。安倍晋三首相らの歴史認識を批判する意図だったと釈明しつつ、被爆者らに事実上、謝罪した形だ。


執筆の韓国紙論説委員が「遺憾の意」 2013.5.27 11:19
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130527/kor13052711200001-n1.htm
(抜粋)
 コラムをめぐっては、在韓国日本大使館が中央日報に抗議したほか、広島や長崎など日本国内で批判が起きた。

 中央日報はコラムについて「個人的な視点と主張で、中央日報の立場ではない」と表明。韓国外務省報道官も記者会見で「筆者個人の意見で、韓国政府の見解ではない」と述べていた。(共同)


「神の懲罰」で遺憾表明 韓国紙論説委員、被爆者に事実上謝罪 '13/5/27
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201305270091.html
(抜粋)

 【ソウル共同】
 20日付の中央日報が掲載した「安倍、マルタの復讐ふくしゅうを忘れたのか」と題するコラムは「神は人間の手を借りて悪行に懲罰を加えてきた。最も過酷な刑罰が大規模な空襲だ。第2次大戦末期、ドイツ・ドレスデンが焼かれ、広島と長崎に原子爆弾が落とされた」とし、これらを「神の懲罰であり人間の復讐」と主張した。


意味がまったく分かりません。
謝罪に事実上も何もないでしょ。
『書いた本人による遺憾の意』の一体どこが、謝罪(のようなもの)になるんでしょうね。
妄言を撤回し、お詫びの言葉を書くべきところで『遺憾の意』なんて、
馬鹿にしているとしか思えませんけどね。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

中日新聞(北陸)のコラム。
さすがに神の懲罰発言には批判的なものの、
「連行」「(朝鮮)民族を解放してくれた」
だそうで。
ちまちまとプロパガンダしてますねー。

北陸中日新聞:【コラム 風紋】神の懲罰 2013年5月27日
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/column/
fumon/CK2013052702000186.html

 以前、徴用工として広島に連行され被爆した韓国人を取材した。お元気なら九十三か九十四歳になる。「善良な人たちをだれがこんな姿にしたのか」と憤りつつも「民族を解放してくれた新兵器。恐ろしくも、ありがたくもある」と複雑な心を語っていた。

 歴史認識の問題から、韓国の新聞に原爆投下を「神の懲罰」とするコラムが掲載され、二十二日にソウルの日本大使館が抗議した。当然だ。

 原爆は、広島、長崎両市長が国際法違反と訴えてきた。政府はこれに加担しないが、非論理的なコラムにはさすがに容認しなかった。 (七尾支局長・小畑一成)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

どうしても謝罪はしないんですね。
撤回すらしないんだから当然と言えば当然ですけどね。

日経:原爆「神の懲罰」、韓国紙が日本の反論掲載 2013/5/29 10:48
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2902Z_Z20C13A5EB1000/
 29日付の韓国紙・中央日報は、日本への原爆投下を「神の懲罰」と表現したコラムに対する日本側の反論を掲載した。日本からの批判を「真摯に重く受け止める」とする編集者のコメントと合わせ、問題となったコラムとほぼ同じスペースを割いた。

 反論は駐韓日本大使館の道上尚史公報文化院長が寄稿した。日本政府は植民地支配によりアジア各国に多大の損害と苦痛を与えたことを認め、反省と謝罪の意を明確にしていると強調。原爆投下を正当化するコラムの掲載は「絶対に容認できず極めて遺憾」とした。

 東アジアでは民族史観的な発想が残っており、歴史を「善と悪だけで見やすい。これが対話を妨げている」とも指摘。別所浩郎駐韓大使の言葉を紹介する形で「日韓の一人ひとりが協力して良い歴史をつくっていこう」と呼びかけた。(ソウル=小倉健太郎)



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
中央日報の妄言に日本政府は抗議、広島市長と長崎市長は批判、駐日韓国大使は「村山・河野談話踏襲を」 2013-05-24
哀れな歴史の国のいかにもな妄言「広島と長崎の原爆は神の懲罰でありアジア人の復讐」と中央日報 2013-05-22

■カテゴリ:歴史

トップページ
by doumin | 2013-05-27 16:24 | 歴史 | Comments(0)
竹島に上陸した3人と乗船を断られた1人「『竹島の日』を考え直す会」元大学講師や曹洞宗住職らメンバー一覧
また変なのが沸いてきたようです。

時事:日本の学者ら竹島上陸=韓国から渡航、中止要請従わず(2013/05/23-12:05)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013052300406
 【ソウル時事】歴史学者ら日本人3人が23日午前、韓国の鬱陵島から船で島根県の竹島(韓国名・独島)に上陸した。聯合ニュースなどによると、他の韓国人らとともに約20分とどまった。一行は韓国国旗を振りながら「独島は韓国のものだ」と叫んだという。
 釜山の日本総領事館は、竹島に対する韓国の領有権を認めたと誤解されかねない行動だとして、中止を求めていた。
 一行は「『竹島の日』を考え直す会」の久保井規夫氏ら。21日に釜山で記者会見し、訪問計画を明らかにした。うち1人はその後、「竹島は韓国のものといえない」との見解を示し、韓国側に訪問を阻止された。


産経:日本人が竹島で「韓国のモノだ!」韓国人団体とシュプレヒコール
2013.5.23 22:32
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130523/kor13052322360003-n1.htm
 【ソウル=黒田勝弘】「竹島は韓国のもの」と主張する日本人学者ら3人が23日、韓国の民族団体とともに竹島(島根県隠岐の島町)に上陸し、「独島(竹島の韓国名)は韓国の地だ!」と一緒に拳を振り上げて叫び、拍手喝采を浴びた。

 竹島には日本政府の警告を無視した日本人が好奇心などからひそかに上陸するケースはあるが、韓国の団体主催のイベントで堂々と上陸し公然と韓国の領有権を支持してみせたのは初めて。マスコミでは“良心的日本人”として大々的に報じられ大歓迎されている。

 報道によると、一行は「『竹島の日』を考え直す会」の久保井規夫副代表ら学者2人と寺の住職1人。韓国の民族団体「独島学堂」による「日本知識人とともにする独島探訪団」(約30人)として竹島に上陸した。

 当初は他の学者1人も同行していたが、中継地の鬱陵島での乗船の際、「私は研究のためにきた。島が韓国領とは言いきれない」などとの“学問的立場”を主張。「独島は韓国の領土」と英文で書かれたイベントのシャツの着用を拒否したため、1人だけ乗船を断られ、竹島には渡れなかったという。

 一行は「独島警備隊」への激励や記念撮影など30分足らずで引き揚げたという。

 韓国では近年、こうした愛国心高揚の「独島観光」が盛んで昨年は年間20万人以上が上陸している。





 菅義偉官房長官は23日の記者会見で、「極めて遺憾だ。その旨を今後、本人に申し入れる」と述べた。



関連ニュース
日本人歴史家ら竹島上陸へ「編入経緯を調査したい」
鬱陵島に警察署新設へ 韓国、竹島警備を強化
外国メディア対象の竹島訪問ツアー中止 韓国記者協会
外国メディア対象竹島ツアーを計画 韓国の左派系記者協会
韓国、公使呼び抗議 竹島表記の外交青書で声明も



久保井規夫副代表ら学者2人と寺の住職1人が上陸、1人は乗船を断られた。

他のメンバーは誰でしょうね?

調べてメモしておきたいと思い、
検索してみると、

朝日新聞:日本人3人、韓国から竹島上陸 「韓国に説得力」と主張
2013年5月23日17時17分
http://www.asahi.com/international/update/0523/TKY201305230211.html
 【ソウル=中野晃】日韓が領有権を主張している竹島(韓国名・独島〈トクト〉)に23日、日本人3人が韓国・鬱陵島(ウルルンド)から船で上陸した。

 上陸したのは青森県五所川原市の僧侶、一戸彰晃さん(63)と、「『竹島の日』を考え直す会」の久保井規夫さん、黒田伊彦さん。3人は韓国・釜山の市民団体のメンバーら数十人と同日午前、船で到着し、約20分間滞在したという。釜山の日本総領事館は、韓国からの上陸は実効支配を認めたと誤解されかねない、として自粛を求めていた。

 韓国に残る日本式寺院の支援を続ける一戸さんは「日韓の主張や資料を調べ、私は韓国の方が説得力があると考えている。観光客も大勢訪れており、韓国の日常の一部になっていると感じた」と話した。


日本人3人が竹島に上陸、島は韓国のものと主張=報道
ロイター 5月23日(木)18時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000107-reut-kr
(魚拓)
[23日 ロイター] 日本の元大学講師ら3人が23日、日韓双方が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)に上陸し、島の領有権は韓国にあると述べた。韓国の聯合ニュースが伝えた。

報道によると、3人は市民団体「『竹島の日』を考え直す会」のメンバーで、桃山学院大学元講師の久保井規夫氏、大阪樟蔭女子大学元講師の黒田伊彦氏、青森県の雲祥寺住職・一戸彰晃氏。3人は島の港に入り、韓国語で「独島は韓国のものだ」とシュプレヒコールをあげたという。

久保井氏は「独島が韓国領であるということを確信して来た。この確信をさらに自分のものだけでなく、多くの日本国民にも伝えていく責務を感じた」と述べた。

この市民団体は当初4人で島を訪問する予定だったが、うち1人が考えを翻し「独島は韓国領」と書かれた揃いのTシャツの着用を拒否したため、上陸できなかった。この人物は、韓国の警察当局によってフェリーから降ろされたという。


d0164331_15425159.jpg
5月23日、聯合ニュースによると、日本の元大学講師らが、日韓双方が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)に上陸し、島の領有権は韓国にあると述べた。写真は上陸した市民団体のメンバーら。聯合ニュースの映像から(2013年 ロイター)




で、乗船拒否されたのは誰?と思い、さらに検索。

朝鮮日報:「独島は韓国の領土」 日本の歴史家らが現地で宣言
2013/05/23 11:26
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/23/2013052301536.html
魚拓
【独島聯合ニュース】独島を研究する日本の歴史家グループが23日に独島を訪れ、「独島は韓国の領土」と宣言した。

 「『竹島の日』を考え直す会」の久保井規夫・元桃山学院大学講師、黒田伊彦・元大阪樟蔭女子大学講師、青森県の雲祥寺住職・一戸彰晃氏の3人は午前7時、韓国の民族学校「独島学堂」の関係者らとともに慶尚北道の鬱陵島を出発し、同9時20分ごろ独島に到着した。

 一行は独島の東島船着場で太極旗(韓国国旗)を振りながら、「独島は韓国の領土」と叫んだ。独島学堂理事長が独島への愛情をうたった詩を朗読した後、一行は独島をバックに記念撮影を行った。この独島訪問は観光目的で、船着場だけに滞在し、9時45分ごろ独島を出発した。

 久保井氏は「独島について多くのことを学ぶ良い機会。日本に帰国した後は正しい歴史を反映した副教材の制作などを通じ、独島が韓国領だということの広報活動を進んで行う」と述べた。

 日本人の独島訪問は何度かあるが、日本の学者が独島で「独島は韓国の領土」と表明するのはこれが初めて。この3人を含む「竹島の日」を考え直す会のメンバー4人は21日、独島学堂の招きで来韓し、釜山で記者会見を開き「独島は韓国の領土」と述べた。

 しかし、このうち坂本悠一・元九州国際大学教授は独島出発直前、独島を韓国領土と見なすことはできないと発言し、乗船券を受け取れず独島を訪問できなかった。

 韓国の出入国管理法上、韓国の国益に反する政治的発言をした外国人は退去強制の対象となる。

 慶尚北道のある関係者は「坂本氏は昨年も独島を訪れようとしたが、結局できなかったと聞いている。独島問題で韓国と日本の中間の立場を取ったと思われる」と話した。



まとめると、

久保井規夫・元桃山学院大学講師 ←「『竹島の日』を考え直す会」副代表。
黒田伊彦・元大阪樟蔭女子大学講師 ←「『竹島の日』を考え直す会」メンバー。
一戸彰晃・青森県五所川原市雲祥寺住職 ←曹洞宗。名前で検索すると、いかにもな人。
坂本悠一・元九州国際大学教授 ←メンバーではない。

の4名が鬱陵島へ。

このうち、坂本さんは竹島へのフェリー乗船を拒否された、と。

ま、久保井さん、黒田さん、一戸さんは完全にそっち系の人だろうから、
喜び勇んで行ったんだろうけど、
何で坂本さんはこんな団体にくっついてわざわざ鬱陵島まで行ったんでしょうね?
昨年も上陸を試みて失敗しているらしいし、
今回もこうなることは目に見えていただろうに。

坂本さんは『近代植民地都市 釜山』とかいう著書(共著)を出しているようだけど、
何がしたいんだかさっぱり分からない。
植民地という言葉を使い、こんな団体にくっついて鬱陵島まで行っておきながら、
直前になって「研究のために来た」って一体。

まぁいいや。



話はずれるけど、

>韓国の出入国管理法上、韓国の国益に反する政治的発言をした外国人は退去強制の対象となる

これに爆笑してしまった。
本当にすごい国ですね(笑)。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連リンク

「『竹島の日』を考え直す会」の代表は在日韓国人かな。
ユン・ヨンハと読むようです。

統一日報:「竹島の日」を考え直す集い―大阪 2013年05月02日 00:00
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=73028
 「『竹島の日』を考え直す集い」が4月22日、大阪市内で開かれた。主催は「竹島の日」を取り消し、慶尚北道と島根県との姉妹関係の復縁を訴える「『竹島の日』を考え直す会」。
 代表の尹濚夏さんは「正しい歴史を知ることが、真の日韓親善の根源だ」と述べた。


竹島=独島問題ネットニュース 32号 2013.5.9
竹島=独島問題研究ネット発行
http://www.kr-jp.net/net-news/dokdo-32.html
魚拓
12.【集会】「竹島の日を考え直す会:発足の集い」
 2013年4月22日(月)午後6時
場所:大阪西成区民センター
講演1:「『竹島の日』と高校教科書検定を批判する」黒田伊彦
講演2:「竹島=独島は、領土問題ではなく歴史問題である」久保井規夫
http://www.kr-jp.net/sympo/s-2013/130422-hossoku.pdf
(韓国語)http://www.ytn.co.kr/_ln/0104_201304231904440861_004
【講演会】「竹島の日」を考え直す集い
 2013年2月15日(金)午後6時~9時
場所:大阪西成区民センター、2-1号室
講演1.「在日一爺の竹島に対する義憤」“竹島の日”を考え直す会代表 尹濚夏
講演2.「竹島問題に関して」門真市議会議員 戸田ひさよし
講演3.「独島(竹島)問題の解明~地図を分析して」桃山学院大学講師久保井規夫
講演4.「領土ナショナリズムと天皇制」元大阪松蔭女子大学講師 黒田伊彦
講演5.「竹島問題に思うこと」元大阪経済大学教授 永野仁

主催:“竹島の日”を考え直す会

http://www.kr-jp.net/sympo/s-2013/130215-kangae.pdf

【コメント】講演会にて尹濚夏代表の島根県知事宛「竹島に関する質問書」ならびに島根県総務課長の回答書が公開された。回答書では杉原見解を想定してか、太政官のいう「竹島外一島」は欝陵島の可能性が大であると記したが、これは島根県『竹島かえれ島と海』(2006)の見解に反する。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

島根県:「『竹島の日』を考え直す市民の会」に関連して
平成25年6月2日 拓殖大学下條正男 ※pdf
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/takeshima01/kenkyukaijokyo3.data/siryou3-2.pdf
(魚拓)

1.「『竹島の日』を考え直す市民の会の発足
(1)2月15日、西成区民センターにて、「竹島の日」を考え直す集い開催
(2)「在日一爺の竹島に対する義憤」尹濚夏(同会会長)
①久保井規夫(桃山学院大学講師)
②黒田伊彦(大阪樟蔭女子大学講師)
③戸田久義(門真市議)
(3)2月10日、青丘文庫研究会(神戸市立中央図書館内)「第286回朝鮮近現代研究会」
①坂本悠一氏「竹島=独島領有権問題を考える」
(4)2月10日、海南島近現代史研究会、第11回定例研究会(大阪産業大学斎藤日出治)
①「独島(竹島)の最新の歴史」朴炳渉氏
②「独島問題の解明 議論・資料・地図の分析を通して」久保井規夫氏
(5)4月22日、「竹島の日」を考え直す会、発足
2.中央日報の報道と意見広告
(1)5月1日付、「地方議員2000名メンバー…根の深い極右ウィルス」
(2)5月2日付、朴槿恵大統領に献ずる公開請願」
(12.日本の極少数の歪んだ愛国心が日本を危険にさらしている)
3.5月23日、竹島でのパフォーマンス
(1)5月21日、釜山での記者会見(「竹島の日」を考え直す会)
(2)韓国側受け皿、釜山外国語大学金文吉名誉教授
(3)「竹島問題は領土問題ではなく歴史問題」(久保井規夫氏)
①長久保赤水『日本輿地路程全図』→文献の誤読
②林子平『三国接壌図』(朝鮮ノ持)→二つの鬱陵島(荒唐無稽な文献解釈)
4.竹島問題封印の手段としての慰安婦問題

d0164331_12154076.jpg
2013.5.21 日、「竹島の日」に反対する市民の集まり」(於釜山市庁)


d0164331_1215495.jpg
韓国KBSnews2013.5.22 放送


竹島を不法占拠する韓国に利用された日本人(前)
濱口和久「本気の安保論」
2013年5月29日 10:23
http://www.data-max.co.jp/2013/05/29/post_16452_hmg_1.html


SPA:李明博の竹島上陸が「韓国嫌い」を加速させた
2013.12.18
http://nikkan-spa.jp/539570



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:歴史

トップページ
by doumin | 2013-05-24 17:12 | 歴史 | Comments(4)
中央日報の妄言に日本政府は抗議、広島市長と長崎市長は批判、駐日韓国大使は「村山・河野談話踏襲を」
韓国紙・中央日報の妄言に、
日本政府、広島市長、長崎市長が↓

NHK:韓国紙「原爆投下は神の懲罰」 5月23日 12時5分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130523/k10014783921000.html
韓国では日本の政治家の言動を巡ってメディアによる日本批判の論調が高まるなか、大手新聞の中央日報が「日本に原爆が投下されたのは神の懲罰だ」などとする記事を掲載し、ソウルの日本大使館が抗議しました。

この記事は、韓国の大手新聞、中央日報が今月20日付の紙面で、論説委員のコラムとして掲載したものです。
コラムでは、アメリカ軍による広島と長崎への原爆投下について「神の懲罰である」としたうえで、今月12日に安倍総理大臣が東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地を訪れた際、試乗した航空機の番号が「731」だったことと関連づけ「原爆投下は旧日本軍の731部隊の生体実験に動員された犠牲者の復讐」だとも指摘しました。
このコラムについて、ソウルの日本大使館は公報文化院の道上公使が、記事が出た翌21日に中央日報に対し、抗議を申し入れました。
韓国では、安倍政権による歴史認識に関する言動や日本維新の会の橋下共同代表によるいわゆる従軍慰安婦を巡る発言に、政府が反発を強めるなか、メディアによる日本批判の論調が高まっています。


「不見識で断じて容認できず」

菅官房長官は、午前の記者会見で「政府としては、中央日報の記事の表現は誠に不見識だと考えている。韓国の日本大使館を通じて、中央日報の関係者に強く抗議した。日本は唯一の被爆国なので、原爆に関する、こうした認識は断じて容認することはできない。また、日韓両国民が冷静に対応していくことも重要だと考えている」と述べました。


産経:韓国紙報道に菅氏「断じて許せない」 2013.5.23 11:47
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130523/plc13052311470008-n1.htm
官邸に入り、閣議に臨むために走る菅義偉官房長官=21日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)
 菅義偉官房長官は23日午前の記者会見で、韓国の中央日報が日本への原爆投下を「神の懲罰」とする記事を掲載したことに対し「記事の表現は誠に不見識だ。わが国は唯一の被爆国なので、こうした認識は断じて許すことはできない」と批判した。同時に、21日にソウルの日本大使館から中央日報に抗議したことを認めた。

 中央日報は20日付の記事で、米国による日本への原爆投下を「神の懲罰」と表現、「日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐(ふくしゅう)」などと論評した。


韓国紙:原爆投下は「神の懲罰」 日本大使館が遺憾の意
毎日新聞 2013年05月23日 13時26分(最終更新 05月23日 14時00分)
http://mainichi.jp/select/news/20130523k0000e030195000c.html
 韓国紙、中央日報が、安倍晋三首相らの歴史認識を批判しながら、広島と長崎への原爆投下を「神の懲罰」と主張し「日本への“仕置き”が足りないと判断するのも神の自由だ」などと、非戦闘員の大量殺りくを肯定するかのようなコラムを掲載したことが22日分かった。

 在韓国日本大使館は同日「ひどいではないか」と同紙に遺憾の意を伝えた。コラムは論説委員が執筆。安倍氏や橋下徹大阪市長の発言への反発が暴走した形だが、同紙は「社の意見ではない」と弁解したという。

 コラムは20日付で掲載。(ソウル共同)


(追記)産経:韓国紙のコラムに外相「断じて容認できない、驚きと憤り」
2013.5.24 11:47
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130524/plc13052411480006-n1.htm
 岸田文雄外相は24日午前の記者会見で、韓国紙「中央日報」が広島と長崎への原爆投下を「神の懲罰」と主張するコラムを掲載したことについて、「断じて容認できない。日本政府と日本人は驚き、憤りを感じている」と批判した。

 在韓国日本大使館が、岸田氏の指示を受け23日までに中央日報に抗議したこともあらためて強調した。


日テレNEWS24:「原爆は神の懲罰」に広島市長が不快感(広島県)
[ 5/23 20:35 広島テレビ]
http://news24.jp/nnn/news8663230.html
韓国の大手新聞のひとつ「中央日報」が「広島と長崎への原爆投下は神の懲罰だった」とする記事を掲載した。これに対し日本政府は新聞社に抗議。広島市の松井市長は不快感を表した。松井市長は抗議について長崎市と協議し対応を検討するとしている。


読売:原爆神罰、広島市長不快感・長崎市長「暴走だ」(2013年5月23日22時22分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130523-OYT1T01133.htm
 原爆投下を「神の懲罰」と主張した韓国紙・中央日報のコラムを巡り、広島市の松井一実市長は23日、報道陣の取材に対し、「被爆者の思いを政争の具にする論理展開で、読むに堪えない」と不快感を表明した。

 松井市長は「被爆者は悲惨な体験から、非人道的な核兵器をなくそうとしており、韓国の多くの国民も同じ思いのはず。日韓両国民の気持ちを傷つけるのをやめてほしい」と訴えた。

 長崎市の田上富久市長も同日、報道陣の取材に対し、「日韓関係が非常によくない状況の中で出てきた、論理的でない感情の産物で、暴走した内容だ。広島、長崎だけでなく、韓国にも大勢の被爆者がいる。そういう人たちも傷付く」と語った。


西日本新聞:「論理的でない」長崎市長が批判 韓国紙のコラム問題
2013年5月24日 00:23
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/365481
 韓国紙の中央日報が広島と長崎への原爆投下を「神の懲罰」と主張するコラムを掲載したことについて、長崎と広島の両市長は23日、「論理的ではなく、読むに堪えない」と批判した。

 長崎市の田上富久市長は記者団に対し、「内容は論理的ではなく、感情の産物。核兵器は報復など条件付きで使っていいものではない」と指摘。「韓国にいる被爆者や核兵器をなくそうと努力している人たちを傷つける内容だ」と述べた。

 田上市長はコラムが掲載された背景に日韓関係の悪化があり「お互いに感情的になりやすくなっている」と分析。中央日報には抗議せず、冷静になって自治体や市民が関係改善に取り組む必要性を唱えた。

 広島市の松井一実市長は「証明しようもない神を持ち出す論理展開で、読むに堪えない」と厳しく批判。「核兵器をなくそうという日韓の国民の思いを傷つけるのはやめてほしい」と注文した。

=2013/05/24付 西日本新聞朝刊=



韓国の申駐日大使は↓

産経:「懲罰」は個人の意見 駐日韓国大使が説明 2013.5.23 22:44
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130523/plc13052322480018-n1.htm
 韓国の申●秀駐日大使は23日、国会内で開かれた日韓議員連盟の会合で、日本への原爆投下を「神の懲罰」とした韓国の中央日報の記事について「編集者の意見であって、韓国人の一般的な考え方ではない」と説明し、理解を求めた。会合後、議連の額賀福志郎会長が記者団に明らかにした。

 大使は歴史認識問題に関し「韓国の国民はいつも反省しろ、謝罪しろと言っているのではない。今まで表明したことはちゃんと守ってほしい」と要請。過去の「植民地支配」と「侵略」を認めた村山富市首相談話や、慰安婦問題をめぐる河野洋平官房長官談話を踏襲するよう呼び掛けた。

 同時に「日本人は気配り、和の精神を大事にする民族だ。韓国人の心をつかむ努力をしてほしい」と関係改善を訴えた。会合は、近く離任する大使の壮行会として開催した。

※●=王へんに玉


関連ニュース【原爆投下は神の罰】「核廃絶への祈りを否定するかの記事」 公明幹事長代行が抗…
【原爆投下は神の罰】維新・石原共同代表「許し難い」
【原爆投下は神の罰】韓国紙報道に菅氏「断じて許せない」
韓国紙「原爆投下は神の罰」、記事で無差別爆撃を支持 日本大使館抗議



問題点のすり替えどころか、日本に色々な要求をし出しました。
あれは編集者の意見だ、
村山・河野談話の踏襲、
日本人は韓国人の心を掴む努力をせよ、
だそうです。
どうしようもないですね、この国は。



肝心の中央日報は↓

FNN:韓国紙「原爆投下は神の懲罰」 長崎の被爆者「憤り感じる」
(05/23 19:36)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00246592.html
韓国の中央日報が、日本への原爆投下を神の懲罰とする記事を掲載したことに、日本政府が抗議した。
菅官房長官は23日午後、「極めて不見識だということで、韓国中央日報紙関係者に強く抗議を申し入れました。原爆に関するこうした認識は、唯一の被爆国として、断じて容認できない」と述べた。
23日、菅官房長官が「不見識だ」と批判したのは、韓国の大手新聞・中央日報の5月20日の記事について。
その記事は、論説委員のコラムとして掲載されたもので、安倍首相が12日、航空自衛隊松島基地を訪れた際に試乗した航空機の番号が、旧日本軍が人体実験を行ったとされる731部隊と同じ、「731」だったことなどを指摘。
そのうえで、「アメリカ軍による原爆投下は、731部隊の生体実験に動員されたものの復讐(ふくしゅう)であり、神の懲罰だ」と主張した。
さらにコラムでは、「日本に対する懲罰が足りないと判断するのも神の自由だ」と記している。
この記事について、自民党の小泉 進次郎青年局長は「(記事は)コメントするにも値しませんね。だったら、(航空機の番号が)何番だったら喜ぶんですかね」と述べた。
1945年に投下された原爆によって、広島と長崎で、合わせて数十万人が犠牲となった。
今回の韓国紙の記事について、長崎県の被爆者からは、抗議の声が上がっている。
長崎原爆被災者協議会の山田拓民事務局長は「もう本当にぞっとする。韓国のジャーナリズムはその程度なのか。憤りを感じます」と語った。
また、広島市の松井市長は「神様は本当にそんなことをするんでしょうか。神を証明できない中で、そんな論理展開をして。被爆者の思いを共有する日韓両国民のまっとうな気持ちを傷つけるようなことを何でするんだろうかと」と述べ、広島県の湯崎知事は「核兵器は、どういう理由であれ、使われるべきものではない。非常に非人道的だと思うので、よく認識していただきたい」と述べた。
菅官房長官は、記事が掲載された翌日に、政府として、中央日報に対して抗議したことを明らかにしている。
一方、中央日報側は、FNNの取材に対し「コラムの内容は、担当論説委員個人の見解と主張で、会社の公式な立場ではない」とコメントした。


へぇ。
中央日報って個人の日記欄があるんだ。
事前チェックもなく、
一個人の妄言を『論説委員』の肩書き付きで書き散らかすコーナーがある新聞。
そりゃすごいわ。
いちおう大手の新聞社だったと思ったけど、中身はゴシップ誌と変わらないわけね。

・・・って、こんな言い訳が通用するとでも?


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

中央日報の最近の妄言↓

対馬は昔から韓国の領土、日本の1000年侵奪史を忘れるべきでない
2013年05月02日10時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/121/171121.html?servcode=A00§code=A10
魚拓



ロシア人の意見↓

VOR:ヒロシマとナガサキへの原爆投下 日本は天罰を受けたのか
特集: 私見アンドレイ・イワノフ
ヒロヨシ ヤスモト, アンドレイ イワノフ
23.05.2013, 14:56
http://japanese.ruvr.ru/2013_05_23/114076069/


ロシアのこのコラムを読んだ感想。

終戦直後の日本にロシアは一体何をした?
北方領土と樺太に凶悪囚人兵を送り込んで一体何をした?

映画 氷雪の門 封印されていた樺太の悲劇、36年経て公開 2010-08-18
奪われた故郷 北方四島・元島民の65年 2010-08-05

・・・そういうことを思いっきり棚に上げ、第三者視点の何様コラム、という印象。
『自衛自存やアジア解放という美しいスローガンの裏には、明らかに侵略的な政策があった』
と言う妄言付き。
アメリカなどと同じですね。

自国を棚に上げたワシントン・ポストの変な社説 フォーリン・ポリシーの妙な主張 NYタイムズはいつも通り 2013-05-02

とは言え、このロシア人のコラムには同意できなくもない部分がところどころあるので、
気が向いた方はざっと読んでみるのもいいかもしれません。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

キム・ジン論説委員の妄言は、日本語版では見られなくしたのに、
韓国語版ではそのままになっているそうです。
ほんとに韓国人って・・・。

※日本語版の全文はこちら↓(当ブログ内・魚拓もあり)
哀れな歴史の国のいかにもな妄言「広島と長崎の原爆は神の懲罰でありアジア人の復讐」と中央日報 2013-05-22

TBS:「原爆投下は神の懲罰」記事、韓国紙が釈明(24日11:20)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5340238.html
 韓国の有力紙「中央日報」が論説委員のコラムの中で広島・長崎への原爆投下を「神の懲罰」などと表現した問題で、中央日報は24日の朝刊で釈明記事を掲載しました。一方で、アメリカ国務省は日本と韓国の関係改善を望むとしています。

 記事では、菅官房長官が抗議した事実や広島・長崎市長がコラムについて批判している内容を伝えたうえで、「キム・ジン論説委員の個人的見解であり、中央日報としての公式の立場ではない」と弁明しています。また、日本語版のインターネットサイトでは、23日まで掲載されていた「原爆投下は神の懲罰」とするキム・ジン論説委員のコラムが見られなくなる措置が取られていますが、韓国語版ではそのままとなっています。

 これに対し、岸田外務大臣は次のように述べました。

 「唯一の被爆国である我が国として、原爆に関するこうした認識は断じて容認することはできない。日本政府および日本人はこのコラムに驚き、憤りを感じていることを、中央日報は重く受け止めてもらいたい」(岸田文雄外務大臣)

 岸田外務大臣はこのように述べ、中央日報に対して強く抗議したことを明らかにしました。

 一方、アメリカ国務省の反応です。

Q.韓国の新聞で広島と長崎への原爆投下は「神の懲罰」と表現されたことについて何かコメントは?
 「その記事について把握していません」(アメリカ国務省 ベントレル報道部長)

 ベントレル報道部長は記者からの質問にこのように答え、「日本と韓国は重要なパートナーで、両国が関係を改善することを望んでいる」と述べました。



中央日報24日朝刊の釈明記事↓

「『原爆は懲罰』主張は許せない」…日本官房長官が中央日報コラムに抗議
2013年05月24日11時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/980/171980.html?servcode=A00§code=A10
魚拓



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
哀れな歴史の国のいかにもな妄言「広島と長崎の原爆は神の懲罰でありアジア人の復讐」と中央日報 2013-05-22
中央日報キム・ジン論説委員が遺憾の意表明…別の話題の末尾に短く掲載 「原爆は神の懲罰」コラムで 2013-05-27

■カテゴリ:歴史

トップページ
by doumin | 2013-05-24 00:29 | 歴史 | Comments(0)
哀れな歴史の国のいかにもな妄言「広島と長崎の原爆は神の懲罰でありアジア人の復讐」と中央日報
第三者を標的にすること(日本にストーカーすること)でしか、
国内世論をまとめられない、支持を得られない、嫉妬心を解消できない韓国。
その異常性の原因をちょっとだけ考えてみました。


まずは、中央日報のキム・ジン論説委員・政治専門記者の妄言をご覧ください。

【時視各角】安倍、丸太の復讐を忘れたか(1)
2013年05月20日08時52分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/765/171765.html?servcode=100§code=140
魚拓
神は人間の手を借りて人間の悪行を懲罰したりする。最も苛酷な刑罰が大規模空襲だ。歴史には代表的な神の懲罰が2つある。第2次世界大戦が終結に向かった1945年2月、ドイツのドレスデンが火に焼けた。6カ月後に日本の広島と長崎に原子爆弾が落ちた。

これらの爆撃は神の懲罰であり人間の復讐だった。ドレスデンはナチに虐殺されたユダヤ人の復讐だった。広島と長崎は日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐だった。特に731部隊の生体実験に動員された丸太の復讐であった。同じ復讐だったが結果は違う。ドイツは精神を変え新しい国に生まれた。だが、日本はまともに変わらずにいる。

2006年に私はポーランドのアウシュビッツ収容所遺跡を訪問したことがある。ここでユダヤ人100万人余りがガス室で処刑された。どれもがぞっとしたが、最も衝撃的な記憶が2つある。ひとつはガス室壁面に残された爪跡だ。毒ガスが広がるとユダヤ人は家族の名前を呼んで死んでいった。苦痛の中で彼らは爪でセメントの壁をかいた。

もうひとつは刑罰房だ。やっとひとり程度が横になれる部屋に4~5人を閉じ込めた。ユダヤ人は互いに顔を見つめながら立ち続け死んでいった。彼らは爪で壁面に字を刻みつけた。最も多い単語が「god」(神)だ。

ナチとヒットラーの悪行が絶頂に達した時、英国と米国はドレスデン空襲を決めた。軍需工場があったがドレスデンは基本的に文化・芸術都市だった。ルネッサンス以後の自由奔放なバロック建築美術が花を咲かせたところだ。3日間に爆撃機5000機が爆弾60万個を投下した。炎と暴風が都市を飲み込んだ。市民は火に焼けた。大人は子ども、子どもはひよこのように縮んだ。合わせて3万5000人が死んだ。

満州のハルビンには731部隊の遺跡がある。博物館には生体実験の場面が再現されている。実験対象は丸太と呼ばれた。真空の中でからだがよじれ、細菌注射を打たれて徐々に、縛られたまま爆弾で粉々になり丸太は死んでいった。少なくとも3000人が実験に動員された。中国・ロシア・モンゴル・韓国人だった。



【時視各角】安倍、丸太の復讐を忘れたか(2)
2013年05月20日08時53分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=171766&servcode=100§code=140
魚拓
丸太の悲鳴が天に届いたのか。45年8月に原子爆弾の爆風が広島と長崎を襲った。ガス室のユダヤ人のように、丸太のように、刀で頭を切られた南京の中国人のように、日本人も苦痛の中で死んでいった。放射能被爆まで合わせれば20万人余りが死んだ。

神の懲罰は国を改造して歴史を変えた。ドレスデン空襲から25年後、西ドイツのブラント首相はポーランドのユダヤ人追悼碑の前でひざまずいた。しとしと雨が降る日だった。その後ドイツの大統領と首相は機会があるたびに謝罪し許しを請うた。過去に対する追跡はいまでも続いている。ドイツ検察は最近アウシュビッツで刑務官を務めた90歳の男性を逮捕した。

ところが日本は違う。ある指導者は侵略の歴史を否定し妄言でアジアの傷をうずかせる。新世代の政治の主役という人が慰安婦は必要なものだと堂々と話す。安倍は笑いながら731という数字が書かれた訓練機に乗った。その数字にどれだけ多くの血と涙があるのか彼はわからないのか。安倍の言動は人類の理性と良心に対する生体実験だ。いまや最初から人類が丸太になってしまった。

安倍はいま幻覚に陥ったようだ。円安による好況と一部極右の熱気に目をふさがれ自身と日本が進むべき道を見られずにいる。自身の短い知識で人類の長く深い知性に挑戦することができると勘違いしている。

彼の行動は彼の自由だ。だが、神にも自由がある。丸太の寃魂がまだ解けていなかったと、それで日本に対する懲罰が足りないと判断するのも神の自由だろう。

キム・ジン論説委員・政治専門記者




イ・ウォンホとかいう作家の妄言。

対馬は昔から韓国の領土、日本の1000年侵奪史を忘れるべきでない
2013年05月02日10時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/121/171121.html?servcode=A00§code=A10
魚拓




次に、昨年8月の記事ですが、

中央日報:【コラム】韓日通貨スワップ残酷史(1) 2012年08月20日12時01分
http://japanese.joins.com/article/806/157806.html
魚拓
(抜粋)
日本がお金で恩着せがましくしたのは昨日今日のことではない。



朝鮮日報の李河遠(イ・ハウォン)政治部記者の妄言。

朝鮮日報:【記者手帳】天皇への謝罪要求、何が間違っているのか
記事入力 : 2012/08/20 10:55
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/20/2012082000968.html
魚拓
(抜粋)
 今上天皇は手遅れになる前に、ブラント首相のように膝をついて謝罪する写真を歴史に残すべきだ。



ソン・ホグンとかいうソウル大学教授。

中央日報:竹島に竹はない(1) 2012年08月21日11時37分
http://japanese.joins.com/article/886/157886.html?servcode=100§code=140
魚拓

中央日報:竹島に竹はない(2)
http://japanese.joins.com/article/887/157887.html?servcode=100§code=140
魚拓




李明博、韓国政府、国会議員、韓国人、在日・在米韓国人などの妄言と異常行動。

(当ブログ内)



あぁきりがない。

韓国メディア、韓国政府、韓国国民にとっては、
お腹が空いたからご飯を食べる、
眠くなったから寝る、
日本だから叩く、
こんな感じなんでしょう。
まるで動物並みの知能です。
もしも日本が引越ししたら、韓国人は死んでしまうかもしれませんね、火病や国内紛争で(笑)。



どうして韓国人はこうなるのかを少し考えてみました。

韓国人の特徴である精神疾患と、
長い長い歴史の中で培われ骨の髄まで染み付いた属国根性によるもの、
(=それが現在の国民性になっている)
と考えられます。

染み付いた属国根性により、
自分自身が立ち上がるという発想はまったく生まれず、
自分と家族さえ守れればいい、そのためなら何をしてもOK。
著しく自己中心的になり、恩返しという概念はなく、
誇りなどあるわけもなく、強いものには媚びへつらい、弱いものは徹底的に叩きのめす。
当然、知恵や常識というものは存在せず、育まれるのは妬み根性だけ。
やって良いことと悪いことの区別もつかない。

(この国では、近親相姦が長い間繰り返されてきたという話もあります。宗主国であった明・清=現在の中国に女性を献上させられており、女性が非常に少なかったためと考えられています。その結果、遺伝子異常に。美容整形していない素の状態の韓国人のあの特徴的な顔と、国民病とも言える精神疾患は、そういうところも一因なのかもしれません)


そういう歴史を経て、現在の韓国がある。
自立したことのない哀れな国です。
そう考えると、韓国人の異常行動の原因と理由が分かります。

強いものには徹底的に媚を売る。
現在の韓国は米国がその対象となっています。
原爆投下を神の懲罰などという異常な発想が生まれるのは、
属国根性以外の何者でもないでしょう。

とは言え、いまさらコレをどうこうするのは無理。
猫にワンと鳴けと言っても無理なのと同じこと。
韓国とはそういうものだと思うしかない。

それよりも、日本のこと。
日本政府には、抗議すべきときは淡々と抗議、国際社会にも冷静に訴えていってもらいたいし、
日本国民にも知ってほしいし、日本のマスコミはもっともっと報じるべき(無理だろうけど)。
韓国とは出来る限りかかわりたくないけれど、
こうやっていつまでもストーカーされるのなら、自衛するしかありませんしね。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■関連記事

「原爆は神の摂理」か 2000年8月1日掲載
http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2000/kikaku/nagai/nagai1.html
http://megalodon.jp/2013-0522-1357-51/www.nagasaki-np.co.jp/peace/2000/kikaku/nagai/nagai1.html


J-CAST:韓国紙「ヒロシマ、ナガサキはアジア人の復讐」 安倍首相批判に「原爆の正当性」持ち出す 2013/5/21 19:10
http://www.j-cast.com/2013/05/21175562.html?p=all



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事
中央日報の妄言に日本政府は抗議、広島市長と長崎市長は批判、駐日韓国大使は「村山・河野談話踏襲を」 2013-05-24
中央日報キム・ジン論説委員が遺憾の意表明…別の話題の末尾に短く掲載 「原爆は神の懲罰」コラムで 2013-05-27

■カテゴリ:歴史

■関連カテゴリ:マスコミ

トップページ
by doumin | 2013-05-22 13:49 | 歴史 | Comments(0)
石川知裕衆議院議員辞職で鈴木宗男氏の長女・貴子氏が繰り上げ当選 宗男氏「娘のためと言われるのは迷惑」
議員辞職を表明していた石川さんが、

朝日:石川知裕議員、辞職を正式表明 後援会「今後も支援」
2013年5月16日21時14分
http://www.asahi.com/politics/update/0516/HOK201305160002.html
 小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐり、政治資金規正法違反の罪で有罪判決を受け上告中の石川知裕衆院議員(39)=新党大地、比例道ブロック=が16日夜、帯広市での記者会見で辞職を正式表明した。17日に衆院議長に辞職願を提出する。上告は取り下げない。

 辞職が許可されると、新党大地の鈴木宗男代表の長女で、道ブロックで惜敗率が党内2位だった貴子氏(27)が繰り上げ当選する見通し。

 石川氏は会見に先立ち、帯広市で後援会の拡大役員会に出席し、議員辞職の決断を支持者に説明した。会見で石川氏は「夏の参院選を控え、新党大地に迷惑がかからないようにするのがいいと考えた」と理由を語った。裁判については「何としても認めるわけにはいかない」と、上告を取り下げない考えを強調した。



辞職願を提出し、

FNN:石川知裕議員が辞職願提出 鈴木宗男代表の長女が繰り上げ当選へ
(05/17 17:17)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00246190.html
鈴木宗男代表の長女・鈴木貴子氏(27)が、繰り上げ当選することが確実となった。
石川知裕衆議院議員は、生活の党の小沢代表の資金管理団体をめぐる事件で、1・2審ともに有罪判決を受け、最高裁に上告中だが、参院選が近いことなどを理由に、17日、衆議院に辞職願を提出した。
石川議員は「裁判ですから、白か黒かしかありません。どちらの結果が出たにしても、もう1度、政治の世界に戻ってきて、立法府の一員として、日本、北海道地域のために、働いていきたいと思う」と述べた。
来週、正式に辞職が認められたあとには、2012年の衆院選の比例代表・北海道ブロックで次点だった、鈴木宗男代表の長女・貴子氏が繰り上げ当選となる。



全会一致で許可されたため辞職となりました。

NHK:石川知裕衆議院議員 辞職 5月21日 13時22分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130521/k10014730381000.html
新党大地の石川知裕衆議院議員が、みずからの裁判に専念したいなどとして提出した議員辞職願が21日、衆議院本会議で全会一致で許可され、石川氏は議員を辞職しました。

新党大地の石川知裕衆議院議員は、生活の党の小沢代表の政治資金を巡り、収支報告書にうその記載をした罪に問われ、ことし3月、東京高等裁判所から禁錮2年、執行猶予3年の有罪判決を言い渡されました。
石川氏は、判決を不服として最高裁判所に上告するとともに、議員活動を続けてきましたが、今月17日、「裁判に専念したい」などとして、伊吹衆議院議長に議員辞職願を提出しました。
そして、21日午後に開かれた衆議院本会議で、石川氏の議員辞職願が全会一致で許可され、石川氏は議員を辞職しました。
石川氏の辞職に伴い、比例代表北海道ブロックの新党大地の名簿から、鈴木宗男代表の長女の鈴木貴子氏が繰り上げ当選する見通しです。



北教組事件の民主党・小林千代美元衆議院議員は、
議員辞職を散々迫られても、ボーナス狙いのためしばらく逃げ回っていたけれど、
元民主党の石川さんはそれよりも引っ張りましたね。
何故もっと早く辞めなかったんでしょうねぇ。

民主党(元も含め)議員には倫理や道義的責任という言葉はないようだし、
国会議員という仕事は就職活動や裁判費用稼ぎか何かのようで、本当に辟易します。



さて。
ムネオさんは自民党の世襲批判をする一方で、
「『長女は私よりも素質がある』と言われる」
などと、二枚舌を駆使して布石を打ってきました。

長女はNHKを辞職してまで昨年の衆院選に出馬したものの、落選。
新党大地で当選したのはたった一人、石川さんのみ。
それも、比例復活で。

その後ムネオさんは、
「次の選挙に出るのを最優先することに、石川さんの人生が懸かっている」
という理由で、 ←「うちの娘のためだと言われるのは迷惑」だそうです(笑)。
石川さんに上告取り下げ(=有罪確定、議員辞職)を迫っていましたね。

そして今回、繰り上げ当選です。
ムネオさん良かったですねぇー思い通りになって。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■追記

NHK:衆院 大地の鈴木貴子氏繰り上げ当選 5月31日 12時2分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130531/k10014978701000.html
石川知裕元衆議院議員の辞職に伴い、衆議院の比例代表北海道ブロックの新党大地の候補者名簿から、鈴木貴子氏の繰り上げ当選が決まりました。

これは、中央選挙管理会が31日、選挙会を開いて決定したものです。
鈴木貴子氏は、北海道出身で27歳。
新党大地の鈴木宗男代表の長女で、NHKのディレクターを経て、去年の衆議院選挙では、北海道7区と比例代表北海道ブロックで重複立候補していました。


産経:新党大地の鈴木氏が繰り上げ当選 石川氏辞職で
2013.5.31 12:17
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130531/elc13053112180000-n1.htm
 衆院比例代表北海道ブロックの選挙会は31日、新党大地の石川知裕前衆院議員の辞職に伴い、同党の名簿順位に基づき鈴木宗男代表の長女、鈴木貴子氏の繰り上げ当選を決めた。貴子氏は受諾する意向。

 鈴木 貴子氏(すずき・たかこ)カナダ・トレント大卒。NHK職員。27歳。北海道出身。


産経:「父の行動力引き継ぐ」新党大地の鈴木貴子氏に当選証書
2013.6.3 12:46
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130603/stt13060312480004-n1.htm
 中央選挙管理会は3日、新党大地の石川知裕前衆院議員の辞職に伴い、繰り上げ当選が決まった鈴木貴子氏に当選証書を手渡した。貴子氏は新党大地の鈴木宗男代表の長女。国会に初登院後、記者団に「鈴木宗男は北方領土問題の解決のために誰よりも汗をかいた。行動力を引き継ぎたい」と抱負を語った。

 貴子氏は元NHK職員で、昨年12月の衆院選に北海道7区から出馬し落選。重複立候補した比例代表北海道ブロックでは惜敗率で石川氏に続く次点だった。


日刊スポーツ:宗男氏長女 鈴木貴子氏が国会初登院
[2013年6月4日9時44分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20130604-1137636.html
 石川知裕前衆院議員の辞職に伴い、繰り上げ当選した鈴木宗男新党大地代表の長女、鈴木貴子氏(27)が3日、総務省で当選証書を受け取り、衆院議員として国会に初登院した。白いジャケットに議員バッジをつけてもらう際は緊張した表情だったが、目線を求める多くのカメラマンに「順番です」と応じて笑わせ、冷静さものぞかせた。朝、自宅を出る際、宗男氏には「行ってらっしゃい」とだけ声を掛けられた。「特別な言葉はなくても、私にはこれまで父という本物の政治家を見てきた自負がある。北方領土問題に汗を流してきた父の思いや行動力の面でも、受け継いでいきたい」。宗男氏譲りといわれるハキハキした言葉で、抱負を語った。会派には属さず、無所属で活動する。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■当ブログ内関連記事

■カテゴリ:政治

トップページ
by doumin | 2013-05-22 11:34 | 政治 | Comments(0)